キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

どうも、キタローです!
今度の土曜日、座喜味城跡でなかなか興味深いイベントが開催されるようですよ!
otdtkr1801
それがこちら、台北−沖縄伝統芸能演奏交流 。
世界遺産座喜味城跡で読谷と台湾の伝統芸能が披露されるそうです。
しかも、入場無料!
これは、かなり気になるなぁ。
台湾ってすぐお隣だけど、その伝統芸能を観る機会ってなかなか無いですよね。
ぜひとも行ってみなくちゃだわ!
今度の土曜日、気になる方は、座喜味城跡にレッツゴー!です。

◆ 台北−沖縄伝統芸能演奏交流
  日 時 2018年5月12日(土) 16:00〜18:00
  場 所 読谷村座喜味城跡 
  入場料 無料
  出 演 台北市和華樂社、琉球王府路次楽、永樂聴、座喜味棒(座喜味区芸能団体)
      座喜味エイサー、渡慶次獅子舞クラブ 他
 ◎問合せ先 座喜味公民館 098-958-2228

どうも、キタローです!
県道6号線沿い大木付近が最近何だか賑やかな感じになっています。(個人的感想)
で、このカンバンも気になってました。
kw03
手書き文字で「まぐろ」「Sushi(筆記体)」…。
電話番号も手書きで、携帯(?)の番号。
なんというか… アバンギャルド な雰囲気を放っています。
怪しい…いや、手作り感満載なところが、好奇心をくすぐりまくりです。
kw01
で、お店を正面から見てみると…ん?
この名前、どこかでみたことがあるなぁ。
たしか、嘉手納にあったお店 じゃないですか?
調べてみると確かに、嘉手納町の県道74号線(嘉手納から沖縄市に向かう県道)沿いにあった、結構、老舗で人気店だった(と思う)あのお店です。
読谷に引っ越してきたんですね。
コレは、一度、内部も調査しに行ってみなければ!

どうも、キタローです!
高志保交差点のしま作。
思い立って、行ってきました。
ssk180501
18時オープンのしま作に、17時57分に到着。
まだ、入り口には鍵がかかっていましたが、何とか中に入れてもらって、まず生ビールを。
ssk180504
店内を見渡すと、何故かスポーツ選手(特にプロ野球)のサインがあちこちに書かれています。
入り口のドアには、松坂大輔(!)のサインも…マジっすか?
ssk180503
こちらは、入って左側にあるコの字カウンターから厨房側を見たところ。
ssk180505
カウンターに座って振り返るとこんな感じ。
壁の向こうは、座敷スペース。
大きなテレビも完備しています。
何故か水戸黄門の再放送をやってました。
ssk180506
座席は、こんな感じ。
板張りがシックな感じで、いいですね。
ssk180507
何故か、ハットが…ハットの向こう側仕切り部分は、掘りごたつ席です。そして更にその奥が、お手洗いの入り口。
ssk180509
コの字カウンターの奥の方に異動して、店内を一望できるポジションをゲット。
ぼちぼち常連さんもやってきました。
ssk180502
地元の皆さんに愛されているお店らしく、なんだか見たことのあるローカルネームのキープが…。
お酒は、もちろん地元高志保に本社がある残波。しかもプレミアムだらけ。
さすがです。
ssk180510
もちろん、まっさきに注文したのは、ベーコントマト
これは外せませんな。
ssk180511
そして焼鳥屋では、必ず頼むことにしにしている、つなぎを塩で。
これも美味い。
たいへん申し訳ございません。
私、侮っておりましたが、しま作って、結構本格的な焼鳥屋です。(…当たり前か。)
ssk180512
焼鳥屋といえば、何故かキャベツ。
そしてツマミの定番、枝豆。
定番コンビで鉄板です。
ssk180513
こちらは、この日のスペシャルメニュー。
サツマイモじゃないですよ。
秋田名物 いぶりがっこ
お客さんの差し入れを、出してくれました。
スモーキーな味わいが、お酒におあいますね。
ssk180514
いぶりがっこには、チーズが合うということで、アボガドとクリームチーズを注文。
合いますな!
サービスで、アメリカンなチェダーチーズも出てきました。
コレも合う!
何故か、差し入れのいぶりがっこでカウンター全員大盛り上がり。
ssk180515
美味しい焼き鳥にビール(+いぶりがっこ)で盛り上がるお客さんたち。
コの字カウンターを囲めば、お店のスタッフ、常連さん、初めて合う方、関係なく和気あいあいと盛り上がります。
こういう飲み方もいいんですね。
ssk180517
最後は、店主健ちゃん(気安く呼んでる…)自らお見送り!
高志保交差点の角にある、焼き鳥しま作。
ここもまた、いいお店です。
あ、早くもまた焼き鳥食べたくなってきた…。

◆ 焼き鳥 しま作
  所在地 読谷村字高志保1328番地3
  電 話 098-958-6877
  定休日 水曜日
      ※時々不定休  

どうも、キタローです!
昨年初めてリリースされた時、ビックリして喜んじゃったYOMITAN TANTAN MAP。
yttm1801
ついに、2018バージョンがリリースされ(て)ました!
今年も「レッツラ!ヨミタン・ラビリ〜ンス♪」が合言葉のようです。
yttm1803
昨年同様、B6サイズのMAPを広げると、読谷の地図に番号でお店の場所が表示されていて、その色でお店の種類がわかるようになっています。
パット見た感じですが、色の使い方や紙質とかお店の情報の表示の仕方とか、いろいろバージョンアップ感がありますね。
yttm1807
で、良く見てみると、去年より一回りサイズが大きくなっていて、地図の左側にいろいろな説明が表示されています。
なるほどなるほど、わかりやすいですね。
yttm1802
昨年より大きくなった分(B5サイズ6倍ってなんとていうサイズになるんでしょう?)情報量もぐんと増えた感じです。
yttm1806
今回から、読谷のお店に加え、嘉手納町や恩納村(読谷より)のお店も掲載されています。
いいんじゃないでしょうか。
近いし。
しかし、読谷、この1年でまた気になるお店が増えましたね。
早くも気になりまくりです。
レッツラ行ってみなくちゃだわ!
このマップは、MAPの掲載店を中心に配布(無料!)されているようですよ。
どうぞお早めにゲットしてヨミタン探検に出かけてみてください。
yttm1805
作ったのは、この方々。
基本、お二人で作っちゃったみたいですよ。
スゴいですね!
2019版もきっとリリースされると思うので(…たぶん)掲載されたい方や新しく開店される予定のある方は、問合せてみてはいかがでしょうか!
お店が増えすぎて、読谷ウォーカーみたいな本になっちゃったりして…。

どうも、キタローです!
先日、壱岐さんのところで工房コキュのゆっこに会ったのですが、その時に個展のフライヤーをいただきました。
kkk1801
それが、こちら。
工房コキュ 芝原雪子 個展。
今年も個展、開催するんですねー!
確か昨年は、コンビニで会った時に…
しかし、今年も雰囲気のいいフライヤーだな。
kkk1802
今年は、どこでやるのかなぁと裏を見てみると…なんと東京で開催するんですね!
さすがです。
そういえば、たしか昨年の秋には大阪の高槻にある カモシカ雑貨店 でも 個展  を開催していたので、沖縄、大阪ときていよいよ東京。
いやぁさすがに人気者ですな。
東京近郊のやちむんファン、コキュファンの皆さん、ゆっこファンの皆さん、要チェックですよ!
この機会を逃さずにぜひコキュのやちむん、ぜひゲットしてください。


◆ 工房コキュ 芝原雪子 個展
  期 間 2018年6月9日(土)〜6月30日(土)
     所在地 東京都墨田区本所1−21−2−1F
  営 業 11:00 〜 夕暮れ
     H  P  https://www.yorimiti.co/
     メール    utuwa.gohan.yorimiti@gmail.com 

どうも、キタローです!
こどもの日の午後3時過ぎ、沖縄そばが食べたくなって…久しぶりに行ってきました。
根夢(ごん)読谷店 。
gony180501
さすがに、その時間になるとお客はボクひとり。
貸し切り状態のお店で、ナンコツそば(大)を注文しました。
こちらです!730円。
gony180502
ナンコツそばのアップ。
柔らかくにこまれたナンコツとカマボコ、太めに刻まれたねぎがトッピングされています。
ちょっと黄みがかったスープを啜ると、豚骨に鰹節の風味が…たまりませんな!
味も見た目も、王道の沖縄そばって感じです。
gony180504
お店のテレビを観ると、平和の森球場で中居くんが上野投手と対戦していました!
あー、コレか
たぶん収録したのは、女子ソフト日本代表チームが読谷でキャンプ をしていた時期でしょうね。
それにしても中居くん、読谷に来ていたんですね〜。
gony180505
そんなテレビ見ながら、ナンコツ(ソーキ)そばをいただきます。
麺は、中太の白い麺。
沖縄市にある 宮城製麺所 の麺を使用しているそうです。
麺とスープと具の味わいのバランスがいいですな。
しかし、大の麺の量は、なかなかのボリュームでした。
gony180506
はい、スープの一滴まで完食!
さすが、そば王 にも輝いたお店。
読谷には、金月そば とか番所亭毎日食堂…と、個性豊かな美味しいおそば屋さんがたくさんありますが、このお店も沖縄そばのスタンダードとしてオススメしたいお店です。
ボクは、美味しいそばだと思いますな。
今日も、ごちそうさまでした!

  所在地 読谷村字伊良皆230番地2
  TEL 098−956−1085
  営業時間 11:00〜17:00(売切れ次第終了)

どうも、キタローです!
コンサートのチラシをゲットしました。
frc1801
フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷。
実は、昨年も開催されているそうで、今年で2回目かな?

フローレス・デュオについて調べてみると、那覇にある 南米料理と音楽の店ペーニャあまんかい のFacebook にたどり着きました。
それによると…(以下、引用)

南米ペルーの古都クスコ出身

フローレス兄弟による
息の合ったボーカルと南米民族楽器
カホンやチャランゴ
ケーナ、サンポーニャ等
南米民族楽器を堪能できるライブ。
ペルーのリズム、フェステホや 
ランドで踊りたくなりますよ。


(引用終わり)
…とのこと。
これは、かなり本格的な南米音楽が聴けるんじゃないでしょうか?
そして、ゲストのパマルカは、先程のペーニャあまんかいのオーナーにして、南米音楽の世界では有名なミュージシャン、シルビオ・モレノさんのバンドのようですよ。
コレも聴いてみたい!
さらに、賛助出演のむーしか。
メンバーを見てみると、むむ?こちらにもその世界では、かなりの有名な方の名前が!
これは、いろいろな意味で楽しみですねー。
早速チケットをゲットしないといけませんね!

◆ フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷
  日 時 2018年5月26日(土)
  会 場 読谷村文化センター中ホール
  開 場 15:30(開演 16:00)
  入場料 大人 2,000円 高校生以下 1,000円(全席自由)
  主 催 フォルクローレ♪コンサート2018実行委員会
  問合せ はーもないず 090−7468−3811

どうも、キタローです!
那覇に行く機会があったので、あのお店に行ってきました。
ktm180401
金月そば国際通りむつみ食堂店!
ここは、読谷店とメニュー構成がかなり違うので、何を食べようかいろいろ悩んじゃうんですよね…。
ktm180402
でも、まぁ、結局こうなっちゃいました。
五目そば!
間違い無い感じです。
ktm180403
と思って、ふと壁を見てみると…ん?
ガーン!
な、なんと、麻婆ゆし豆腐そば!!!!
「やみつきになる辛さ」って。
こ、これがあったかー。
き、気が付かなかったぁ、迂闊(うかつ)でした。(涙)
しかたない、次回は必ず。
麻婆ゆし豆腐そば、にロックオンだぜ。

  住 所 沖縄県那覇市牧志2丁目1番16号
  電 話 098−867−0862
  営 業 11:00 〜 17:00
  定休日 月曜日

※去年の5月3日のブログも、このお店だった…なんたる偶然。ビックリ!

どうも、キタローです!
気になる看板発見しました。
hts01
それがこちら。
比嘉トモエストアー。
店主の名前(たぶん)を店名につけたんだと思いますが、コレはなかなか可愛らしい名前ではないでしょうか。
ストアーっていうのは、アップルストア(Apple store) の store と同じで、英語で店、商店という意味の言葉ですね。
ストアとストアー(語尾を伸ばすのか、伸ばさないのか)どっちが正しいかは、よくわからないのですが、英語の発音に忠実なのは、伸ばす方のような気がします。(どっちでもいいか…)
hts02
ちなみにこちらは、店舗正面からの写真。
外観からして、味わい深いです。
沖縄独自の文化と言われている(諸説有り)直書きペンキ看板…ん?
若干消えかかっていますが、よくよく見るとこちらのほうは、比嘉ストアと読めるような…ムムム。
どうもこちらのほうが古そうなんですけど…。
どの時点でトモエが付いたのか、はたまたトモエが消えたのか…気になるところです。

※比嘉トモエストアー。現在、営業中かどうかについては、未確認。

◎発見場所 読谷村字波平 大当(うふどう)近辺県道6号線沿い

どうも、キタローです!
最近気になるにくや。
満を持して、昼ごはんを食べに行ってきました。
nkygj01
そう、まずはコレから!
と、いうことで牛汁定食(700円)を注文。
牛汁は、単品(たしか…600円)もありましたが、ここはやはり定食ですね。
ごはんとポテトサラダが付いてました。
nkygj02
これは、もう見た目から味くーたーです。
あちこーこーのスープを飲んでみると…うーむ、牛の出汁がしっかり染み出してます!
これは、美味いね!
nkygj03
美味い美味いとスープを飲んで、ふと丼に目を戻すと具が姿を表しました!
ご覧のとおり、まさに肉がゴロゴロ入ってます。
お肉は、しっかり煮込まれてるので、口に入れるとホロホロと崩れるほど柔らかいです。
nkygj04
そしてご覧のように、モツというか、ホルモンも!
さすが畜産農家がやっているお肉屋さんの牛汁。
いろんな部位が、ぶち込まれていました。
こういうのが良いんですよね〜。
楽しみながら、美味しくいただきました。
もちろん、あっという間に完食。
ごちそうさまでした!
次回は、何を食べようか…悩むなぁ。

◆ にくや読谷店
  所在地 読谷村字伊良皆126番地 マンション58 102
  電 話 098-956-0290
  営 業 10:00 〜 20:00
  定休日 なし

↑このページのトップヘ