キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

どうも、キタローです!
読谷にも景勝地っていえるところは、結構あるんですが、地元にいると中々いけなかったり、その良さを見逃してるところありますよね。
残波岬も、そんな感じではないでしょうか。
すごくいい場所なんですが、もうそこにあるのが当たり前すぎてわざわざ行かないというか…海がソコにあるのに、泳いだことが無い!みたいな。
ってことで、今回、沖縄本島の最西端でもある残波岬に行ってみました。
zm103
残波岬っていうと、ti-da33あたりまでは、このブログでも結構紹介しているんですが、岬の灯台周辺の遊歩道ってなかなかステキなんですよ。
この日は、天気も良くて、ウェディングドレスを来たカップルがセルフで記念撮影をしていました。(にしては男性の方は、結構カジュアルなカッコウだったな)
zm106
灯台のほうから東側に向かって遊歩道を少し歩いたところから見た、泰期の像と灯台。
夕方だと、夕陽で空が茜色に染まるところがすごくドラマチックな場所でもあります。
実は、この先にボクの好きなビューポイントがあるんです。
zm109
遊歩道をさらにしばらく進むとこんな城壁のような石積みの展望台があって、登ってみるとちょっとした広場になっています。
ここがボクのオススメの場所。
展望広場。
ここから、本部半島に続く沖縄の西海岸と東シナ海が一望できます。
zm107
こんな感じで、
zm110
こんな感じ。
zm112
全体をぐるっと撮して見ると、こんな感じ…パノラマ撮影すると、ちょっと小さい感じで判りにくいとおもうんですけど…。
zm105
もう少し近づいてみるとこんな感じ。
水平線がぐるっと見渡せて、(あくまで個人的な感想ですが)ちょっと地球の丸さを感じちゃったりすることができます。
時々、そういう雄大な雰囲気を楽しみたいときには、ホントオススメです。
zm104
そしてこちらは、少し離れたとこからみた展望広場と灯台。
灯台に比べて展望広場は、高い位置にあるのがわかりますね。
それにしても、残波の断崖絶壁、やっぱり迫力あるなぁ!
zm101
残波岬エリア。
読谷村の Free Wi-Fi 使えます。
コレは、結構、助かりますね。
せっかくなんで、国内外から観光客の皆さんにも有効に活用して欲しいですね。
もちろん、村民、県民の皆さんも使えます。
なんたって、Free ですから!

はじめて、残波岬公園に行くならTi-da33を目指すといいですね。ナビ用の住所と電話番後は以下のとおり。
◆ Ti-da33 
  住所 読谷村字1861番地
  電話 098-958-0038

どうも、キタローです!
気になる看板を発犬…いや、発見しました!
kkn03
それが、こちら。
危ないに犬と書いて、危犬。
たぶん、きけん…いや、ゼッタイに「キケン」と読むと思います。
「きいぬ」とか「あぶいぬ」とか「あぶけん」…ではないよなぁ。
しかし、言葉のインパクトに比べ、字体や色合いをトータルで見るとキュートでクールですらあります。
こ、これは、只者では無い!
発見したのは、村内の某所にある一見ちょっとメルヘンチックなお宅の前。
パッと見、危ない感じの犬はいなさそうでしたが…。
とりあえず、この看板を見かけたら注意しなくちゃですね!

どうも、キタローです!
喜名で見つけた、ブロック塀に書かれた「忠臣護佐丸・長者の大主」の看板。
なかなか斬新ですね!
cgm1701
喜名区(喜名自治会)のFBによると、喜名区で4年ごとに開催されている村芝居で、100年以上の伝統があるそうです。
今年は、その上演の年となっているんですね。
これは、ぜひ観とかなくちゃだわ。
cg1702
こちらが、喜名屋外ステージ。
公演に向けてステージには緞帳が設置され、観客用の大型テントも準備されています。
明日は、村内外から伝統芸能ファンがあつまるんでしょうね。
しかし、日曜日(8日)の読谷村は、イベントてんこ盛りですねー。
渡慶次のエイサーあしび祭りくるちの杜関係のイベントもあるようだし、どこに行こうか悩んじゃいますね。
うーむ…贅沢かも。
あ!この忠臣護佐丸は、来年の3月には国立組踊劇場での公演が決定しているみたいです!

◆ 喜名伝統芸能組踊保存会 第17回 忠臣護佐丸・長者の大主
  公演日時 2017年10月8日(日) 17:00開演
  会  場 喜名屋外ステージ(喜名公民館向かい)
 ※お問合せは、喜名公民館

どうも、キタローです!
県道6号線沿い、大木交差点近くのマリブ食堂があったところを通りかかると…なんと、新しい看板が!
しかも、マリブ…ではなく、サバ6製麺所Plusって!?
リニューアルするとは聞いてましたが、まさか全然別のお店になるなんて!
sb6sm101
その看板が。コチラ!
シンプルな白黒の看板。
鯖に6のロゴもなんか、ちょっとクールでカッコイ。
製麺所って言っても麺を作ってるとこっていうわけじゃなく、まぁ、いわゆるラーメン屋みたいです。
sb6sm107
ネットで検索してみると、大阪発祥のお店のようです。
しかもなかなかの高評価 。
鯖節を使った魚介系の出汁がしっかり効いた美味しいスープっていう口コミが…。
オイオイ、これは早く食べてみたいゾ!
sb6sm103
お店の中は、まだ改装作業の真っ最中のようでしたが、
開店をお知らするポスター(?)が店頭に張り出されてました。
sb6sm105
グランドオープンは、10月10日…もうすぐじゃん!
来週の火曜日には早くも開店なんですね。
しかも、オープン当日限定で、SETメニューが全品500円!
sb6sm104
どれも、美味そうに見えてしまう…
でも、やっぱり、サバ醤油そば、かな。
半天津丼とのセットで500円…もう、行くしかない!!
sb6sm102
県道6号線沿いにサバ6製麺所。
ネーミング的にも、ピッタリじゃありませんか。
しかし読谷村、にわかにラーメン激戦区になってきたような…麺好きには、ちょっとたまりませんなぁ。

◆ サバ6製麺所Plus 読谷店
  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098−923-2408

どうも、キタローです!
またまた横断幕情報であります。
10月の読谷村は、イベントてんこモリモリ!夢がMORIMORI(←古っ)状態です。
tem301
はい、今回の横断幕は、こちら。
今度の日曜日、10月8日には、第3回渡慶次エイサーあしび祭りが開催されるそうです!
主催は、またしても渡慶次青年会!
渡慶次青年会といえば、渡慶次カタノー角力大会 も主催してましたよね。
スゴいじゃないですか!プロデュース力、ハンパないです。
会場は、角力大会 が開催された渡慶次公民館前の広場。
tem302
出演団体は、糸満市大里青年会、うるま市江洲青年会、天願青年会に渡慶次青年会。
他1団体とありますが、シークレットゲストでしょうか!?
気になります。
しかし、村外の団体にオファーできるって、ネットワークも持ってますねー。
コーディネート力もなかなかのものです。
ヤルね、渡慶次青年会!
なかなか観ることのできない、他市町村の青年会のエイサー。
これは、行くしかないかなぁ。
渡慶次エイサーあしび祭りは、10月8日、今度の日曜日ですよ。

◆ 第3回 渡慶次エイサーあしび祭り
  日時 2017年年10月 8日 18:30〜
  場所 渡慶次公民館前広場 
   ※渡慶次公民館 読谷村字渡慶次180番地 098-958−4922

どうも、キタローです!
このあいだ、県道6号線を走ってたら黄色い看板の店が…ん?
あー!!!!!
gmhbs101
なんと、護佐◯(ごさまる)の看板が黄色に変わってましたー!
なぬー、角ハイボール酒場!?
gsm21
護佐◯といったら、こんな感じ(護佐◯のHPから拝借…)だったはずなのに。
gmhbs102
こんな感じに…。
どうして…?
いつの間に…?
角ハイボール…?
???だらけ。
これは、早々に潜入して調査を行わないといけないな。
と、いうことで潜入調査決定!

  住所 読谷村字楚辺1093番地
  電話 098-957-0530
  営業時間 17:00〜翌1:00
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
最近、どんどん建物が建ってきている読谷の玄関口、大湾東エリア。
シナジースクエアは、すでに多くの皆さんがお世話になっていることでしょう。
ss1
コンビニ、焼肉屋、ラーメン屋にファーストフード店…ちょっとこれまでの読谷にはない感じがするエリアですよね。
ss25
そして、その南側に現在建築中なのが、何を隠そう(隠してないはず)シナジースクエアⅡ!(ベタだが、わかりやすくていいね!)
ここにどんなお店がオープンするのか、気になっていたところですが…最近そこに一枚の横断幕が!
ss21
この赤い横断幕が、ソレ!
ss22
じゃーん、グランドオープンとスタッフ大募集の文字がハッキリ見えます。
ss24
よくよく見てみると、なんと! ラーメン魁力屋ってあるじゃあーりませんか。
魁力屋(かいりきや)っていうと、背脂醤油ラーメンがウリの京都ラーメンのチェーン店ですね。
ライカムや美浜にも出店していますが、まさか読谷進出とは!
ss23
しかも、読谷店ではなく、読谷村店(!)
…でも、何となく新鮮な響き。好きかも。
魁力屋は、美浜の北谷店に行こう行こうと思っていましたが、コレは11月(来月!)下旬まで待つしかないな。

インバウンドの方々もターゲットなのかもしれませんが、シナジースクエアで既に営業している北海道ラーメンの追風丸(はやてまる)とも競合しちゃうんじゃないでしょーか?
ラーメン選択肢が増えるのは嬉しいけど、ちょっと心配。(よけいなお世話か)
ローカルラーメン店も頑張ってるし、読谷もラーメン激戦区になっちゃうんでしょうか?
とりあえず、出来たら行くゾ!

※他にどんなお店ができるのか、引き続きチェックしちゃいますよ。

どうも、キタローです!
健康まつりの横断幕、見つけました!
こちらもここ数年恒例となったイベントですね。
ykh1704
10月9日に開催です。
月曜日ですが体育の日で公休日ですね。
ykf1705
よく見ると横断幕の下のほうに、「…詳しくはチラシをご覧ください。」と書かれていたので、早速チラシをゲットしました。
ykf1702
それが、こちら。
健康のヒントを見つける村の祭典が、けんこうまつり、なんですね。
これは、行ったほうがいいですね。
(横断幕は”読谷”で、チラシは”よみたん”、なんですね…細かくてすみません。)
ykf1703
チラシの裏面が、こちら。
今年もメニューてんこ盛りですね。
行くだけで、健康になりそうな…さすがにそれはないか。
でも、今年も、スタンプラリーをやっちゃうみたいだし、なんといっても健康になるためのヒントが見つかるみたいだから、コリャ行っちゃうしかないな。
読谷まつりの前に、健康まつりにレッツゴー!ですね。

◆ 読谷けんこうまつり2017
  日時 平成29年10月9日(月・体育の日) 10:00〜16:00
  会場 読谷村文化センター 他
  ※詳しくは、チラシ画像をごらんください。

どうも、キタローです!
いよいよ10月になっちゃいましたね。
秋は、もうすぐそこのはずですが…なかなか来てくれません。
早くきてー、って感じです。
rkr62
ところで、今日、沖縄タイムスと一緒に届いた らくら を見てたら、読谷の記事が!
rkr622
はい。それがこちら。
地域かわら版 地域の小ネタのコーナーに掲載された、ジンベエザメの記事。
rkr621
読谷村のシンボルは世界最大の魚!読谷村の村魚ジンベエザメ。
皆さん、知ってましたか?
今年の7月に、ジンベエザメが、読谷村の村魚になったんですよ!
たしかに、美ら海水族館のジンベイは、全部読谷出身(?)ということだしね。
これから、ジンベエザメには、村魚として読谷PR頑張ってもらわなくちゃいけないですね!
もしかしたら…キャラクターとかも、登場するかも?!
楽しみです。
しかし、ジンベエザメって、ジンベイじゃなくてジンベエ なんですね。
間違わないようにしなくちゃ!

どうも、キタローです!
北中城の ten で開催されている、つちのしごとぬののしごと展を観に行きました。
tgh101
壁に掛けられていた、ピーナッツ型のお皿。
植物の絵が描かれているけどこれは、何でしょう?
有機的な雰囲気がステキです。。
thgh103
会期も終盤ってことで、だいぶ作品も少なくなっていましたが、まだまだいいモノが残っていましたよ。
布の作品もステキなモノがたくさんありましたが、やっぱりいろはの器に目が行ってしまいます。
tgh102
ほらね。
ぱっと観ただけでいい感じ。
tgh118
こちらは、盃?
結構なバリエーションがあるので、目移り。
tgh108
どんぐりみたいな蓋物も残っていましたよ。
形がほんとキュート。
中には、陶製の小さなスプーンが隠れてました。
tgh109
これも蓋物。
これは、比較的プレーンな形(?)。
なかなかステキな質感。
tgh107
お皿お、魅力的なヤツが残っていました。
tgh117
上から観ると鳥のように見えたお皿。(個人的な見解)
白いところが羽の用に見えます。
カワイイなぁ。
tgh119
こちらは、シャープにも見えるし有機的な…動物的な感じにも見える絵付けのお皿。
ちょっとアフリカ(?)感じ、かな。
tgh111
色合いのいいなぁって思ったお皿。
青い色合いが海で、模様が何だかサンゴのように見えました。
工房いろはの器は、いろんなイマジネーションが湧いてくるあたりが魅力かも。
tgh106
質感にグッとくるマグカップ。
真ん中のやつは、木彫りのカップみたいな感じ。
tgh113
これは、ニワトリですね。
笑うニワトリ。
高台に鳥の足が描かれているあたりが、キュート。
tgh105
一番最初のお皿と同じ絵付けの、耳付きのお皿。
スープ皿?
コレもすごく良かったな。
tgh112
こちらは同じ絵柄の角皿。
何だか、この植物が何を表現しているのか、機会があれば聞いてみたいなぁ。
何となく生命力を感じるな。
tgh114
最初のピーナッツ型のお皿のバリエーション。
絵付けも、そら豆ぽくていいな。
今回は、コレを家に連れ帰ってきましたよ。

工房いろは ✕ tsuyu つちのしごとぬののしごと、会期は明日(10月1日)の日曜日まで。
気になる方は、是非足を運んでください。


◆ 工房いろは ✕ tsuyu つちのしごとぬののしごと
  会 期 2017年9月22日(金)〜2017年10月1日(日)
  会 場 ten
        ※北中城村字島袋1497番地
       098−894−2515

↑このページのトップヘ