キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

どうも、キタローです!
最近、村内のいろんなイベントに、コーヒー色のカワイイキッチンカーが出没しているのにお気づきの方も多いことでしょう。
はい。ボクも気になっていましたが、この間ゆんた市場のイベントでついに捕獲(?)しました!
khc03
その名も、コハズコーヒー!
オーナーは、古波倉さん。
いろんなところで活躍している方なんで、
村内では、ちょっとした有名人ですね。
「毎日にちょっと贅沢を」のキャッチフレーズが素敵です。 

khc02
こちらが、噂のコーヒー色のキッチンカー。
ハイルーフでカッコいいなぁ。
しかも立って作業できるサイズだから実に使いやすそう。
khc04
こちら、メニュー。
ブレンドコーヒーが、200円!超良心的。 
khc05
こちらスペシャリティーコーヒーのメニュー。
300円(!)
今回、ダイヤモンドマウンテンをいただきましたが、
自家焙煎した豆を注文を受けたから挽いて、丁寧にハンドドリップしているので香りも味もいい感じ。
すごく美味しかったッス。マジでちょっと贅沢な気分になりましたよ。
(案の定、写真撮り忘れましたが…。)
この間、別のイベントで飲んだ、某コーヒーショップのより全然イケてました。

ブルーマウンテンブレンドは、スペシャル特価だそうです。
古波倉さんも、この値段ではちょっと厳しいなぁって笑ってました。
ブルーマウンテンは、豆がかなり高価だそうだけど、焙煎しているときから甘い香りがして別格だそうです。
今度、是非飲んでみなくちゃだわ。
khc01
コハズコーヒーは、今のところ実店舗はないので、イベントへの出店がメインだそうですが、
朝、地域振興センターの裏の読谷道路沿いで時々見かけます。
このコーヒー色の車を見かけたら、一度、飲んでみてください!ほんと美味しいですよ。 

どうも、キタローです!
今日は、ほんとにキャンプ日和ですねぇ。
あんまり気持ちがいいので、1日からドラゴンズのファームがキャンプを行っている平和の森球場まで行ってみました。
dc1701
青空が気持ち良かったです。
キャンプもまだ始まったばかりだし、選手もイキイキと練習をこなしてる感じでした。
(1週間も経つとキツくなってくるでしょうね)
dc1703
球場には、今年も軽食屋さんが出店していましたよ。
ローヤルグループの護佐丸さんがやってるんですね。
dc1702
はい、でました、コーヒーおじさん。(比嘉さん)
今年は、若手にバトンタッチだそうです。
新担当は、護佐丸のホール長さん。
昼も夜も、お疲れ様です!
ライオンコーヒーは、バニラフレーバーのコナコーヒーですね。
まわりに甘い香りが立ち込めてましたよ。
dc1704
そのお隣では、グッズ販売コーナーが開設されてました。
ちょっと覗いてみると…。
dc1705
おー、今年も読谷キャンプオリジナルグッズがありました。
よみとん✕ドアラのハンドタオル!
お値段は、1,000円…かぁ。
ちょっと悩む。

どうも、キタローです!
いよいよプロ野球もキャンプインしましたね。
読谷でも、ドラゴンズ(ファーム)がやって来て、賑やかになってます。
さて、そんな今度の土日、まなびフェスタ読谷2017が開催されますよ。
mbf1701
文化センターをメイン会場に、いろんな企画がてんこ盛りです。
mbf1703
プログラムはこんな感じ。
ほんと、てんこ盛り!
mbf1702
同時開催でお仕事体験イベントや消防体験とかもあるみたいです。
図書館では雑誌のリサイクルフェアもやるんですね。
mbf1704
そしてこちらが会場の案内図です。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。

2月5日の日曜日は、お隣の平和の森球場でいちゃりば祭も開催されているので、はしごするのもいいかもしれませんね。
楽しく有意義な週末を!

どうも、キタローです!
楽しみにしていた、がじろう飯店。
ついにオープン!ということで、初日に突撃してきました。
gjs01
前に紹介した、四角い「が」じろう飯店のかんばんがライトアップされています。
gjs13
お店に入ると、お祝いのお花とカンガルー(?)のダイオーくんがお出迎え。
入って左側に、4人掛けのテーブル席とそれよりちょっと大きめのソファ型のテーブル席。
そして右側には、10人位余裕で座れるL字型のカウンター席。
gjs12
こちらカウンター席。
厨房とは、ちょっと高めの仕切りになってます。
gjs05
立ち上がってカウンターの中を覗くと、こんな感じ。
gjs07
広々としたスペースで、作業がしやすそうです。
厨房器具も使いやすそうに配置されてまいした。
ここで、三村夫妻が腕を振るいます。
gjs06
こちらメニュー。
中は撮り忘れました…しかも、途中からほろ酔いになってしまって…なので料理の名前が思い出せません!
gjs08
こちら、チキンを焼いたヤツ…美味かった。
名前…覚えてない。
gjs10
コレ、豆腐の焼いたやつ…美味しかった。
名前…覚えてません。すみません。
gjs11
こちら、ケンケン大好きカレー豆(…たぶん)。
一度食べ始めたら、やめられない。
ビールにもワインにも合います。
gjs09
こちら、鯖の水煮のサラダ。(…多分)
これも美味かったなぁ。
ワインは、三村さんの地元茨城県牛久にある牛久ワイナリーの葡萄の城。
なかなかしっかりした美味しいワインでした。
あと、にんじんシリシリーの何とか風とか餃子っぽいのとか
いろいろ食べたけど、全部美味しかったッス。
…ぜんぜん食レポになってませんが、食べたらわかります。
料理の名前覚えるためにも、さっそくまた行かなくちゃだわ。
gjs02
ところで、店内に巨大なフォークが…。
なんだ、コレは!
実は、トイレのドアの取っ手です。
gjs03
中に入ると、手洗い器がバケツ!
ちょっとカワイイくてオシャレ。
gjs14
がじろう飯店は、初日から大賑わい。
美味しいご飯とお酒で、お客さんはみんな楽しそうでしたよ。
まだの方は、早めにレッツゴーですね。 

がじろう飯店
  住所 読谷村字都屋261番地4
  電話 098−988‐7272 
  営業時間 18:00〜23:00

どうも、キタローです!
こんなポスターが張り出されていました。
icbrf1
そうです!今年もやってきました、りっかりっかいちゃびら祭。
平和の森球場では、1997年から中日ドラゴンズのファームがキャンプが行われています。
そのドラゴンズのキャンプを盛り上げようと、観光協会が音頭をとって開催されているのが、このいちゃびら祭なんです。
ドラゴンズ応援フードグランプリ「D1フードバトル」やキャンプ限定のドラゴンズグッズの販売をはじめ、ライブや選手との豆まきなど、プログラムも結構てんこ盛りです。
キャンプを観て食べて買って…一石三鳥どころじゃない楽しいイベントだと思います。
さらに、商品を購入するともらえる抽選券で、サインバットやサインボールなんかのドラゴンズグッズがかなりの確率で当たっちゃうという、ドラゴンズファンには夢のような企画もありです。
ドラゴンズファンの皆さんも、今のところそうでない皆さんも、これは行かなきゃ!ですよ。

※りっかりっかいちゃびら祭は、2月5日(日)10:00〜17:00まで平和の森球場で開催されます。

どうも、キタローです!
村内にこんな看板が登場し始めました。
読谷の2月といえば、スポーツキャンプとやちむん市ですね。
そのやちむん市。
いよいよ来月の25日、26日に開催されるんですねぇ。
ymik1
毎年、売り切れの工房もでるやちむん市。
今年も、すごく盛り上がるんでしょうね。
出店工房が分かり次第、こちらでもUPしますので、お楽しみに!

どうも、キタローです!
この間、工房 十鶴(じゅっかく)のコウスケのところに遊びに行ってきました。
jk1701
工房に行ってみると、「注文がたくさんあって…」ということで、
コウスケもショウコさんも忙しそうに制作に取り組んでいましたよ。
相変わらず、大人気だなぁ。
jk1702
コウスケはマグカップに
jk1703
ショウコさんは、陶板にせっせと絵付け中。
jk1711
こちら、窯に詰める前のやつ。
十鶴と言えば、コーヒー豆が大人気ですが、他にもいろいろありましたよ。
マンドリル?ジャガーの青と黄色?
ドクロ皿も…さすがにユニークなラインナップ。
jk1710
マンドリル…実にファンキーな色合いです。
コレ、北中城のten で1月29日(日)まで開催中の「ポストカード展」にも出品されていました!
やちむんなのにポストカード…それは、見に行くとわかります。 
jk1704
そして、ドクロ皿。
ボクが言うのもなんですが、ずいぶんこなれた絵付けになってきたなー。
大きめのやつが一つ欲しいッス。
jk1706
こちらは窯詰め準備完了!スタンバイ中のヤツですね。
もう作っては焼き、作っては焼きってって感じなんでしょうね。
それだけ彼らの器を待っている人が多いってことなんだろうなぁ。 
jk1707
ふと見ると、工房の一角にあるギャラリースペースのライトのシェードが十鶴のやちむんでできてます。
これいいなぁ。コーヒー豆をはじめ幾つかの絵付けのやつがあります。
これはショウコさんが試作で作ったものだそうです。
たぶん注文すると作ってくれるんじゃないか。 
jk1709
今日も、仲良く頑張ってる十鶴のお二人でした。
忙しいところ、じゃましてゴメンね。
また今度、飲みましょう。

ということで十鶴は、不定期でギャラリーもオープンしているようです。
十鶴インスタグラムをチェック!してください。(by ショーコ)

工房 十鶴
  住所 読谷村字伊良皆356番地
  電話 098‐956‐8481

どうも、キタローです!
沖縄でもさすがに寒い日が続いてますが、もう暖かくなってもいいなぁと思うこの頃です。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
httk01
さて、新しいお店がオープンしたというので
またまたまーさむん小路にいってきましたよ。
httk09
お店の名前は「ひととき」
お店はこんな感じ。
これからバージョンアップしていく感じでしょうか?
まーさむん小路、東のいちばん端(旧滑走路側)にあります。
httk05
このお店、もともとは別の場所にありましたが、ここまーさむん小路でリニューアルオープンです!
(楚辺)ポーポーの店、なんです。
httk04
ポーポーの店ですが、他にもいろいろ麺ヒューがあります。
本日のおすすめ、ホット黒みつぜんざいや、多幸巻き250円も気になりますが…
httk03
今回は、コレにしてみました。
ランチメニューの①グリーンカレー。
httk08
注文して、しばらくお店の前のベンチで待っていると…
オーナーのまちこさんが、持ってきてくれました。
httk07
で、こちらがグリーンカレー!
見た目、なかなか本格的。
そして、味は…ウマい!
思ってたより辛さは控えめでしたが、
味もタイ料理店で食べるのと遜色なかったです。
赤っぽい丸いのは、金柑の甘く煮たやつでした。

これは、他のメニューも期待できますねぇ。
次は、②フェイジョアーダにしょうか、多幸巻きにしようか悩みが増えちゃいました。

あ、ところで、
ひとときのポーポーは、読谷ですから、もちろん楚辺ポーポーです。
味噌とか入っていません。
(沖縄クリップさんの記事でご確認ください こちら

ちなみに、ひとときさんでは、ぽーぽーの注文もできるそうです。
電話でもOKだって。
実は、ボクは食べたことがあるんですが
ふわふわで、ほんと美味しいポーポーです。 
httk10
時には、一度に大量の注文があったりするそうですが、100本がMAXだそうです。
それ以上受けると寝る時間がないのよ!って言ってました。
httk02
営業時間や定休日は、こちらのようになってるようです。
読谷土産に楚辺ポーポー、おすすめです!

どうも、キタローです!
今年一発目のネタでピックアップした、たがじろう飯店さん。
その開店を心待ちにしている皆さんも多いことでしょう。
で、先日、お店の前を通りかかると、なんと看板ができてました!
グリーンの四角に大きく「が」って。
ghk1
なかなかアグレッシブな看板です。
で、そろそろオープンかなとお店を覗いてみると、内装はほぼ出来上がっている様子でしたが…このような、お知らせがでてました。
ghk2
ほろよい食堂 がじろう飯店
2017年2月OPEN
営業時間 18:00から23:00。

なるほど。
わかりました。
まってます。
待ったマスよ、がじろうさん!
仕方ないので、今夜も家で一杯やっときます。


※追記(1月24日)
 2月1日オープンするそうです!やったね。

どうも、キタローです!
1月19日木曜日、ついにサガン鳥栖がキャンプインしましたよ。
午後からの読谷入りだったので20日の朝、歓迎セレモニーが行われました。
sgt171
今年で6回目のキャンプだそうです。
毎年、キャンプインの時には歓迎セレモニーを開催して、読谷村の特産品をプレゼントしているんですね。
sgt172
マッシモ・フィッカデンティ監督以下、勢揃いした選手の皆さん。
今年は、キム・ミヌ選手や林選手がいなくなったしまいましたが、豊田、鎌田、吉田の3田(?)は健在だし、新しい選手も何人か加わっているので楽しみです。
そういえば、鎌田選手の背番号は、24から7に変わったんですね。
sgt175
挨拶するフィッカデンティ監督。
イタリア人!だけにスマートでオシャレ。
昨年のセカンドステージは、戦術もフィットしてきたのかなかなか好成績でした。
読谷デイの鹿島戦は、1−0で勝ったしね!
sgt173
監督と吉田選手から今年のサガンのスローガン「Power+One」のボードが、石嶺村長とサッカー協会の玉城会長にプレゼントされました。
情熱をもってひとつひとつ…イイっっすね!
この日の様子は、さっそくサガン鳥栖の公式ブログにもUPされていました!
sgt174
おまけ。
サガン鳥栖のキャラクターのウィントス君くんとよみとん、読谷村の石嶺村長。
そして、ロバート・デニーロ(ゴットファーザー)風の謎の男の4ショット。(うそです、サガンのスペシャルユニフォームの方は、サガン鳥栖読谷サポ−ターズクラブの会長の伊波さんです。)

サガン鳥栖の読谷キャンプは、1月19日(木)から2月3日(金)まで。
読谷村陸上競技場にて。
詳細は、サッカーキャンプ沖縄にてチェック!

↑このページのトップヘ