キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

どうも、キタローです!
大当(うふどう)の金秀の向かいにある、麺屋あぐり に行ってきました。
agr17112213
ちなみに、イタリアン惣菜が美味しい まぶや のお隣です。
agr17112201
店構えは、こんな感じ。
そして、ガラスの引き戸を開けると…
agr17112212
こんな感じです。
カウンターの中にキッチン。
お店の作りは、スタンダードなラーメン屋さんって雰囲気。
でも、白っぽい内装は、カフェっぽくもあり、何というかそこはかとなく…優しい感じ。
このお店は、女性の店主がひとりで切り盛りしているようです。
agr17112204
メニューは、このとおり。
へぇ、替え玉もできるんですね!
以前来た時、魚介しょうゆ豚骨を食べたので、うーん、今回は、担々麺かな。やっぱり。
一辛、ニ辛、三辛、各30円増し。血の池150円(!)。
…今回は、二辛で。
agr17112205
店内をぐるりと見渡してみると…入口側の壁には、テレビもあります。
agr17112206
県道6号線側に4人がけのテーブル席が2つに、2人がけ1つ。
agr17112207
そして、カウンターには椅子が4つ。
なんで、予備の椅子をいれても14〜5人で満席ですね。
agr17112208
来ました!
麺屋アグリの担々麺(ニ辛)
見た目、結構赤くて…中々手強そうな感じ。
ボリュームは、 や 一歩 に比べるとやや抑えめですな。
agr17112209
肉味噌のアップ。
いい感じ!
肉味噌の下に、チャーシューが隠れてます。
なんか嬉しいですねぇ。
具材は、肉味噌、チャシュー、ネギ、なると、のり、と言った感じでしょうか?
agr17112210
ぐしゃぐしゃかき混ぜて、いただきます!
スープは、豚骨ベース。
思ったよりネットリした濃厚な感じでした。
うん、美味しいです。
二辛ということもあって、見た目ほど辛くなかったな。
麺は中太のストレート。
金月そばの坦々そば の麺っぽいかな?
茹で具合も良かったし、このスープにあっているように思いました。
agr17112211
もちろん(あっという間に)完食!
いやぁ、思いのほか美味しかったです。
醤や一歩とは、また違う感じがいいなぁ。
これは、担々麺戦線、かなりの激戦になりそうですね。(個人的に)
次回は、三辛に味玉トッピングでいこうかな。
agr17112202
なんというか、穏やかなゆったりとした時間の流れる、良いお店だと思うな。
味わいも、読谷村内の他のお店と違いがあるし、
県道沿いのお店で、専用駐車場が無いのがちょっと難点ですが…まぁ、読谷だから、ちょっと歩けば止めるところはたくさんあると思います。
あ、雨の日じゃなくても行きたいお店ですよ!

麺屋 あぐり
  所在地 読谷村字波平1817−5
  電 話  098-958−0304
  営 業 11:00-16:00(土・日・祝 11:00-15:00、18:00-22:00)
  定休日 月曜日(休日の場合は、営業のようです。)

どうも、キタローです!
この間、ぶらぶらと村内をパトロール(?)していたら、横田自治会近くの村道沿いで衝撃的なヤツを発見しちゃいました!
yktd01
それが、こちら!
満面の笑みを浮かべるカレ(たぶん)。
こ、これは、明らかに全世界的に有名な、あのネコ型ロボット…ハッキリ言えば、ど、ドラ◯もん、じゃありませんか…?
い、いや、しかし、コレをド◯えもんといえば、いくらなんでも…という意見も多いだろうし、大人の事情的にもアレなんで、これは、ドラえ◯ん風ですが、全く別のものですと言わせてください。
たぶん…たぶんですけど、漁網用の浮きを使って製造されたと思われる、このネコ型ロボット(風)なやつは、よ、ヨコタえもん?
そう!これは、ヨコタえもんです。
ドラえも◯のパクリではなく、似ているけど、ヨコタえもんですからね!

◆ ヨコタエもん
  発見場所 親志公民館から横田地区向け、小さな十字路の角

どうも、キタローです!
気になっていた あの新しい護佐◯ についに行ってきました。
hbsg201
すっかり黄色くなった外観。
角ハイボール酒場の文字が輝いてます。
今年の9月に読谷ダイニングからハイボール酒場へと華麗(?)な変身を遂げた、護佐◯。
一体どう変わったのか…楽しみです。
hbsg203
入り口を入ると、いきなり菅野さんが「やっぱり、角ハイボールがお好きでしょ。」って…いや、まだこれからなんで、感想は後にさせてください。
hbsg204
さらにこんな感じでこれでもか!のハイボール攻撃。
では、超炭酸ハイボール、味わってみましょうか!
hbsg205
おっと!コレは衝撃!!
バーカウンターがあるじゃありませんかー!
外観だけじゃなく、内部もイメージチェンジしたんですね。
一部の個室を潰して、カウンターが設置されています。
これだけでもだいぶ雰囲気変わりましたねー。
(以後、カウンターの椅子に根っこが生えたてしまたので、店内写真はありません…)
hbsg206
そして、こちらが超炭酸角ハイボール(メガ)。
確かに、炭酸がシュワシュワピチピチしています。
なるほどねー…ウマイ!
このシュワシュワ感、クセになるわー。
(普通のサイズとメガの比較用写真撮るの忘れました…ちなみに、メガは通常サイズの約2倍の700ml!)
ちなみに、2時間飲み放題1,680円が設定されています。
おいおい、これは、太っ腹すぎませんか、幸◯社長!?
受けて立ちましょう、ということで迷わず飲み放題を選択。
gmmfd201701
ちなみに、メガハイボールは、たしか一杯550円…3杯以上飲む方には、オススメです。
角ハイボールとジム・ビームのハイボール、両方楽しめます。
ボクは、どっちかっていうと…角派かな。
hbsg207
まずは、定番の海鮮サラダ。
hbsg208
これも、定番ですね。
タコス。
ローヤルホテル仕込みでしょうか?
hbsg211
馬刺しもありました。
結構、ボリュームもあったし、これは良いんじゃないでしょうか?
hbsg212
そして、オススメは、コレ!
アボガドとコーンのかき揚げ(たぶん)。
hbsg213
ハイボールやビールにジャストミート!
これは、個人的な大ヒットでしたね。
次も頼んじゃいますよ。
hbsg215
注文したら、スクガラス豆腐も出してくれましたよ。
ビジュアル的にもいい感じ。
hbsg216
フーチャンプルーとかのレギュラーメニューは、健在でした。
hbsg217
しかし、カウンター席でハイボールを飲むって…いいですねぇ。
いや、このリニューアル、ボクは全然OKです。
このカウンター飲み、クセになりそうです。
hbsg218
カウンターで盛り上がっているおっさんたちも楽しそうでしたよ。
全員メガハイボールっていうのがウケるんですが…まぁ、楽しいお酒万歳ですね!
hbsg202
ということで、護佐◯が、ハイボール酒場になってますます楽しいて美味しいお店になっていましたよ。
泡盛をじっくりというよりも、ハイボールを飲んで賑やかに楽しく盛り上がろう!って方にオススメかな。大人数が入るお部屋もあるんで、宴会にもいいんじゃないでしょうか。
あ、そうそう 忘年会・新年会プラン も準備しているようですよ。
幹事さんは、要チェック!ですね。

最後に、菅野さん。
ボク、角ハイボールが好きになっちゃいました♡
また来ますね。

  住所 読谷村字楚辺1093番地
  電話 098-957-0530
  営業時間 17:00〜翌1:00
  定休日 無
  ※護佐◯は、Facebook もやってますよ!

どうも、キタローです!
いよいよ、11月も後半…もうすぐ師走ですね。
と、いうことで今年もこのカンバンが登場しましたー!
tki1701
読谷山焼陶器市 !!!
こちらのカンバンは、読谷山焼の売店手前の交差点に設置された大型カンバン。
今年は、12月15日(金)、16日(土)、17日(日)の3日間なんですね。
tji1702
こちらは、北窯の工房前に立てられた少し小さめのカンバン。
今年で、37回目の開催なんだなぁ。
看板も年季が入ってます。
いやぁ、しかし、楽しみ楽しみ!

◆ 読谷山焼陶器市
  開催日 2017(平成29)年12月15日(金)〜17日(日)
  場 所 読谷山窯、北窯窯場(やちむんの里エリア) 
  問合せ 読谷山窯売店 098-958-4468
      読谷山窯北窯売店 098-958-6488

どうも、キタローです!
こんなポスターを発見しました。
ydfH2901
平成29年度ヨミタン大学フォーラム「スポーツを通して考える読谷の未来」。
読谷村は、スポーツコンベンションの誘致に力を入れているようなんで、こういうフォーラムを開催してその意義や目的を共有したり、アピールするのは良いことだと思うな。
ちなみにスポーツコンベンションというのは、平成27年3月に沖縄県が策定した 沖縄県スポーツコンベンション誘致戦略 によると「…スポーツコンベンションは、競技については、屋外競技から屋内競技といったスポーツ全般(障がい者競技も含む)を対象とするものである。また、コンベンションという視点からは、スポーツにおけるキャンプ、合宿、大会、イベント、試合、自主トレ等が含まれる。沖縄県におけるスポーツ-リズムの推進並びに経済効果の観点から、本事業におけるスポーツコンベンションは、県外からの誘客・参加者があるものを対象とする。」ということのようです。
なるほど、スポーツが好き!というだけではなくて、誘致することにより地域活性化に繋げようというものなんですね。
今回のフォーラムは、第1部で基調講演的に、石嶺村長と女子ソフトボール日本代表監督の宇津木麗華さん、医師の黒田さんのお三方が、それぞれ「スポーツキャンプと村づくり」「選手育成と全国ネット」「アスリートを支えるスポーツ医療」についてお話をしていただいて、第2部のパネルディスカッションへと繋げるスタイルのようです。
ydfH2902
そして、個人的に注目っていうか、ビックリしたのが、第2部のコーディネーターが、野中ともよ さんってこと。
野中さんといえば、NHKのスポーツ番組のキャスターのイメージが…(ちょい古っ)。
その後、三洋電機の代表取締役とかもやってましたよね。
なかなかのビッグネーム。
その彼女が、聞くところによると、読谷村とご縁があるようで今回のコーディネーターってことになったようですよ。(…あくまで、聞くところによると、ですけど)
その野中さんの仕切りで、3名のパネリストの皆さんがどのようなお話を聞かせてくれるのか、なかなか興味深いですね。
入場無料だし、コレは、聴きに行かなくちゃだな。
皆さんも、是非!

平成29年度 ヨミタン大学フォーラム スポーツを通して考える読谷村の未来
  日 時 平成29年12月11日(月) 18:30〜(開場 18:00)
  会 場 読谷村文化センター鳳ホール
  問合せ 読谷村ゆたさむら推進部企画政策課 098−982−9205

どうも、キタローです!
昨日、FBで参加呼びかけをしていたH氏たちと、アジアン食堂シロクマの5周年祭に行ってきましたー。
skm5y04
店頭のサイン。
何となく強そうなシロクマですが、よく見るとキュート。
店主がこんな感じなのか…気になりますね。(違うか)
skm5y02
外は雨模様でしたが、お店のほうは、なんか明るくていい雰囲気でした。
いつもより少し華やかな感じなんでしょうか?
さすが5周年祭。
風船があちこちにぶら下がっています。
何だか楽しげで、いい感じ。
skm5y06
こちらお店の中の様子。
東南アジアチックな店内が、風船のせいか、よりカラフルでウキウキ気分♡
木材で仕切られたブースが、屋台感を醸し出していますねぇ。
skm5y07
ソファ席もありました。
skm5y08
さっきの強そうなシロクマのTシャツ。
コレ、ちょっとステキかも…。
販売用でしょうか?
もしそうなら、次回訪問時に買っちゃおうかなー。
skm5y11
そして、いよいよ着席。
入口横のブースを確保しました。
でました!これです。
5周年祭の特別メニュー。
おつまみプレートは、マストですね。
あと、いろんな人気メニューが、かなりおトクなお値段になってます。
そしてそして、大注目は、時間無制限飲み放題1,500円(税別)!
コレは、激しく惹かれますね。
このメニューのお料理、一通り注文しちゃいましたよ!
skm5y12
こちらは、ドリンクメニュー。
これ全て飲み放題に含まれているそうです!
うひゃひゃー!ですな。
skm5y13
シンハーとチャーン、どれから飲もうか悩む…至福の時間。
skm5y14
こちらが、シロクマ5周年おつまみプレート。(食べかけ)
いろんな香草もてんこ盛り。
香草って(パクチーとか)って、結構クセがあって好き嫌いがありますが。
これが思いのほか(?)美味しかったです。
ボクは、全然大丈夫。
パクパクいけました。
真ん中のソースのような、タレのようなもの(?)もまた美味!
skm5y15
そしてテーブルの上は、いつの間にやらタイ料理まつり状態。
チキンカシューナッツ炒めに生春巻き。
skm5y16
こちらは、豚ひき肉と香草和えラープガイ。
香草の香りがステキな挽肉サラダって感じ。
かなり美味しかったです。
IMG_0013
そしてこちろん、ビールとベストマッチ!
まずは、チャーンクラシック。
グリーンの瓶も、ラベルの感じもイカしてますよね。
味もごくごくイケる感じで、たまりませんな。
skm5y18
続いて、パクチーモヒート(!)。
思ったより強烈な感じはなくて、スッキリ爽やか。
最終的に、パクチーをむしゃむしゃ食べちゃいました。
もうすっかり気分上々↑↑です。
skm5y19
コレは、焼きそばですね、たぶん…パッタイ、かな?
コレも、美味しかった!
skm5y20
タイ風焼き鳥。カレーサテ?だったかな。
これも柔らかくで美味しかったなー。
ソースをつけるとなお美味しい。
skm5y21
そしてタイビールと言えば!のシンハー。
うん、コレもぐいぐいイケるやつです。
シンハーとチャーン…どっちかというと、シンハーのほうが好みかなぁ。
でも、どちらもシロクマの料理に合っていたと思います。
skm5y22
こちら、たくさん飲んで、食べて、楽しむんでいるH氏とそのお友達の皆さん。
皆さん、良い顔しているじゃないですか!
skm5y23
シロクマの料理とタイビール、そして5周年のおまつりの雰囲気に酔っちゃった夜。
大の大人たちも、楽しくはしゃいじゃいましたよ。
素晴らしい!
いろんな意味で満腹になったシロクマナイトでした。
あらためて、シロクマさん、5周年おめでとうございます!
skm5y01
また、近々、美味しいごはんをを(お酒も!)食べに行かなくちゃですね。
ランチタイムの営業も、再開を希望しまーす。

  所在地 読谷村字都屋304番地
  電 話 098-923-1980
  営業時間 17:00~23:00
  定休日 水曜日

どうも、キタローです!
この間、まーさむん小路の果報カレーに行ったら残念ながらお休み…なので、久しぶりにゆんた市場にお弁当を物色に行きました。
gsyb101
そうしたら、お弁当コーナーがリニューアルされていて、そこになんと 牛将 の弁当がおいてあるじゃありませんか!
牛将と言えば、知る人ぞ知る沖縄市池原にある焼肉の人気店。そして、ご存知のとおり、果報カレーは牛将が出しているお店です。
ゆんた市場のお弁当コーナーには、その果報カレーの美味しそうなハンバーグカレー(500円)もありましたが、牛将といえばの焼肉でしょう!ということで、焼肉弁当(小)をチョイスしましたよ。
gsyb102
はい、こんな感じ。
ごはんの上にタレを絡めた焼肉が敷き詰められています。
見た目もなかなか美しいじゃありせんか。
うーむ、これはもうタマリませんなぁ〜!
gsyb103
まずは、やっぱり肉から。
うーむ…さすがに美味い!
ごはんと絶妙に合う味付けです。
gsyb104
次に、マッシュポテト。
これにも甘辛タレがかかってて、美味いなぁ。
gsyb105
焼肉には、もやしでしょう(?)の、もやし。
その他にソーセージ、卵焼き、からし菜、にんじん…付け合せもいい感じです。
このボリュームで、360円!
満足ですな。
gsyb106
こちら食品ラベル表示のアップ。
調味料とかも合わせると、こんなにたくさんの原材料になっちゃうんですねー。
製造者の住所は、沖縄市池原の牛将の2F。
なんかリアルの感じがして嬉しいのは、マニアック過ぎるでしょうか
gsyb107
はい、たいへん美味しくいただきました。
若干、脂ぎっているような気もしますが…ど、どんまい!
コスパはかなり高めだと思います。
ごちそうさまでした!

気になる方は、ゆんた市場の惣菜・お弁当コーナーをチェックしてみてください。

JAファーマーズマーケット ゆんた市場
  所在地 読谷村字喜名2346番地11
  電 話 098-958−1124
  営 業 9:00〜19:00
  定休日 ほぼ年中無休(正月、旧盆等休日有り)

どうも、キタローです!
うっかりしておりましたが、明日と明後日、人気の アジアン食堂シロクマ が5周年を記念して周年祭を開催するそうですよ!
おめでとうございます!パチパチパチ。
シロクマ5周年ポスター
(画像は、シロクマの facebook から拝借しました。コップンカー!)

食事メニューもお得ですが、時間無制限の飲み放題がある!っていうのが嬉しいですねー。
11月18日(土)と19日(日)は、シロクマに急げ!ですねよ。
もちろんボクも行きます。
たくさん飲んで、食べて、楽しむゾー!

アジアン食堂 シロクマ
  所在地 読谷村字都屋304番地
  電 話 098-923-1980
  営業時間 17:00~23:00
  定休日 水曜日

どうも、キタローです!
この間、こんな本をゲットしました。
ytzyb01
ジャーン「読谷山の由来記」。
読谷村が、平成2年に発行した本です。
この本を読めばきっと、読谷山(読谷の古い名前。1946年以前は、読谷山村だったそうです。)の由来が、わかる本に違いない!
ということで、さっそく開いてみると、これが難しい…。
でも、頑張って読んでみると、読谷村そのものの由来について書かれた本ではなく、読谷に伝わるいろんな門中とかの由来に関することやなんかを取りまとめた本であるらしいということが、何となくですが、わかりました。
…結論から言うと、うちの村の名前がなぜ読谷(昔の名前は、読谷山)なのか?読谷はそもそもどのようにして成立したのか?については、コレを読んでもまったくわかりません。
というか、そういう記述は1行も無い。(たぶん)
ガーン、ちょっと紛らわしいんじゃない?
この名前の付け方。
…でも、一応、勉強になりました。
北山の由来の言い伝えとか。
伊良皆の屋号徳元や喜名の東松田家の由来とか…。

その後ちょっと聞き込みとかしてみると、読谷の名前の由来は、村の北側にある標高236mの読谷山岳(今は恩納村になってます。)が関係していそうです。
山と岳って似ているような気がしますが…両方ついているところがなんかスゴいですね。山&岳。
たぶん、「読谷山」っていうのが何かを表現しているか固有の名詞を表す単語なんでしょう。
もしかしたら、そもそも読谷山(ゆんたんざ)っていうのは、当て字かもしれないし…。
うーむ、考え初めてら気になって眠れません…そのへん関係者の事情聴取とか、もうちょっと調査してみよーっと。

で、読谷山の由来記。
読谷山(読谷)そのものの由来がわかる本ではないが、読んでみるとなかなか興味深い内容ではありました…ちょっと難しいけど。
ということで、もし…気になる方がいらっしゃったら、村立図書館のお隣にある 読谷村史編集室で購入できるほかFAXで注文もできるみたいですよ。

◆ 読谷村関係資料 読谷山の由来記
  編 集 読谷村史編集室
  発 行 平成2年3月 読谷村
  定 価 600円

どうも、キタローです!
(じゃん)と一歩(いっぽ)。
江田フードサービスの両雄ですが、どちらも担々麺が美味い。
(担々麺好きなんで…)
なので、ちょっと比べてみました。
cj02
こちら、おなじみ、醤の暖簾。
jyant01
そしてこちらが、醤の担々麺。780円。
醤には、2種類の担々麺があるんですが、ボクが好きなのは四川担々麺。
チンゲン菜と鷹の爪が、平行に盛り付けられています。
豚骨スープがベースとのことですが、濃厚でクリーミー、ほんとクセになる味なんだよなぁ。
cjch01
ちなみに。
ランチタイムには、麺類を注文するとミニチャーハンが付いてきます。
担々麺のスープには、白飯投入!が合言葉(あくまで、個人的に)でしたが…
チャーハンも、合います。
禁断の組み合わせですが…。
rippo102
こちら、琉球麺屋一歩のカンバン。
醤の印鑑(?)が押されてますね。
ippot02
こちらは、一歩のコク旨 担々麺。780円。
よく見ると、チンゲン菜と鷹の爪の配置が、醤とは違ってますね。
このへん面白いなぁ!(…ボクだけか)
お味の方は、醤に比べて若干辛味がライトでかつ若干甘みが強いような…。
以前、江田くんが、一歩のスープはいろんな野菜とミンチ肉だけで取った出汁だって言ってたので(たぶん)、味の違いは、出汁の違いかもしれませんね。
(違ってたらスミマセン…)
rmi2x
一歩のランチタイムサービスは、麺大盛り無料。
ランチタイムには、無料で大盛りがチョイスできます。
たくさん食べたい人には、嬉しいですね。
もちろん、大盛りにしなくてもOKです。

さて、食べ比べた結果、どっちが美味しいか?
気になるところだと思いますが、結果は…
…どっちも。
ははは…スミマセン。
どっちも美味しいです。
ただ言えるのは、どちらも愛と誠に溢れてます。(わかりにくくて申し訳ない!)

どうしても、甲乙を付けたい方…実際に、ご自分で食べ比べてみてください。
よろしくお願いしまーす。

中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

  所在地 読谷村字喜名458番地3
  電 話 080−6491−0141
  営 業 11:00〜20:30
  定休日 木曜日

↑このページのトップヘ