キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

どうも、キタローです!
帰宅しょうと車で県道6号線を走っていると、ミンタマ のスタッフの皆さんが、道路沿いでピザを焼いてました。
mttop03
こりゃ、立ち寄らないわけにいかないでしょう!
というわけで、車を横付けして注文。(ちょっとカッコいい)
mttop02
軽トラの上に、2基のガス窯を置いてスペシャル営業中。
聞いたら、4分ちょっとくらいで焼き上がるそうです。
あっという間ですね。
mttop04
はい、コチラが焼き上がったピザです。
文字通り焼き立てで、1,000円也。
コレは、ペパロニだな?(…たぶん。サラミだったらゴメンナサイ)
測り忘れましたが、直径30cmくらいはあったと思います。
mttop05
アップにしてみました。
しかし、見た目からして実に美味しそうじゃないですか!
いや、実際、バカウマ!でした。
ボリュームもあるし、生地はいい塩梅にパリパリだし。
言うことなし。
mttop01
ミンタマは、現在、店舗のほうはお休みにして、こんな感じで路上販売のみ営業しているそうです。
営業時間は、夕方から日暮れ時まで。
メニューは、ピザ1種類とBuffalo Wing(500円)
場所は、お店のすぐ先の県道沿いですよ。
スゴく美味しかったので、皆さんもぜひお試しくださーい。

◆ mintama(ミンタマ)
  所在地 読谷村長浜1787番地5
  営 業  昼 11:00 〜 14:00(ラストオーダー 13:30)
       夜 18:00 〜 23:00(ラストオーダー 22:00)
  定休日 日曜日
  電 話  098-958-6286
※現在、テイクアウトオンリーで営業中です。

どうも、キタローです!
村民センター地区の空き地(?)に、今年もグラジオラスが咲き始めました。
gjr2001
毎年、シーミーの季節になると咲き始める(ような気がする…個人的見解)グラジオラス。
なかなか可憐だと思うんだけどな。
読谷だと野原に自然に生えてくるから、そこまでありがたい感じがしないところがアレなんですけど…(笑)
そしてグラジオラスが咲く頃には、残波岬あたりではテッポウユリも咲き始めているはず。
そういえば、イペー の黄色い花も咲いていました。
読谷は、すっかり花の季節ですね。
いつもなら行楽シーズンだなー、なんて呑気に言えたんですが、今年はちょっとそんな雰囲気でないのが寂しい気もします。
でも、花は、また来年も咲きますもんね。
みんなで楽しむのは、来年に取っておきましょうか。
でも、何かのついでに近所に咲いている花を愛でたりするくらいなら…いいかな。

どうも、キタローです!
村道波平〜都屋線と中央残波線の交差点にローソンができますよ。
えーっと、都屋の平良眼科からセーラの森公園方向に上がっていってそのまま中央残波線と交差する角のほうです。(いけばわかる!)
nrno03
周りになんにも無いところに突然、何かを作り始めていたから、アパートとか作るのかな?眺めが良さそうだし…と思っていたら、コンビニの単独店。
nrno02
村内4店目のローソン(伊良皆のローソンは無くなってしまいましたが…)です。
最近Pontaポイントを集めるたりしてるんで、個人的になんか嬉しいです。(笑)
nrno04
オープンは、5月14日の木曜日で決定のようですよ。
ローソンの読谷波平店が既にあるので、新しいローソンの店名がどうなるのかも気になるところです。
あと、村内に名前に7がつくあのお店ができるという噂もあるようですが…そっちのほうは、どんな感じなんでしょう?

どうも、キタローです!
久しぶりに海岸線をジョギングしたら、星のや沖縄の建設工事が完了していました。
聞くところによると、今月(4月8日?)からプレオープンしているようです。
hyopo02
星のやといえば、星野リゾートの中でも高級ブランドだと聞いているんで、スゴイんだろうなー。ぜひとも中を見てみたいなーと思いつつも、お値段の方もアレだと思うんでたぶん泊まることはないんだろうなーと半分あきらめちゃったりして…(笑)
でも、いつかは一度くらい。
btcpp01
ちょっと先のほうにいってみると、こんな表示が!
バンタカフェ プレオープン 2020.04.15 WED」
星のや沖縄の中にあるカフェ(海カフェ…?)も、もうすぐプレオープンするらしい。
btcpp02
うーむ…なるほど〜。
コチラなら、なんか行けそうな気がする。
WEBページを見てみたら、新型コロナへの対策もしっかりしているみたいだし、テイクアウトにも対応するそうです。
営業は、朝7時から日暮れまで。
海を観ながら、のんびり過ごすのにいいかもね。
バンタカフェか…そのうち必ず行ってみよーっと!

記念すべきオープンの時期に、新型コロナウィルスの影響をモロに受けちゃう形になってしまいましたが、星のやさんには…いや、星のやさんにも頑張って欲しいな。

星のや 沖縄
  所在地 読谷村儀間474番地
  予 約 0570-073-066

どうも、キタローです!
去年一昨年も紹介しましたが、マツダさんのヒスイカズラが、今年も見頃を迎えてます。
mhk2002
今年は、棚の範囲を広げたみたいで、道路側にも見事な房(?)が下がっていました。
mhk2001
ホント、美しくて心が癒やされます。コロナ、コロナで何だか気持ちもブルーなんですけど…こんなキレイなブルーなら大歓迎ですよね!
マツダさん、毎年ありがとうございます。

場所は、波平の東門近くから座喜味城址方面に続く道沿い。
波平の読谷山花織工房の近くです。
くれぐれも、個人宅なんでそっと覗いて写真を撮るくらいにしてくださいね。

どうも、キタローです!
楚辺の県道6号線沿い。
赤犬子宮近く(トリイステーション向かいとも言う…)の徳武蔗屋(トゥクブサヤ)。
tbytom05
他に無い、オリジナルのウージ焼き(サトウキビの葉焼き)で頑張っているお店です。
tbytom02
その徳武蔗屋も、新型コロナ対策のためにしばらく臨時休業することになったようです。
…が、テイクアウトはやっているということで、さっそく行ってみましたよ。
なんたって、唐揚げが1個50円だし!
tbytom04
ということで、唐揚げ20個購入。
そしてら、厚揚げをサービスに付けてくれました。
うれしー!
tbytom01
「しばらくは、やーぐまい酒場徳武蔗屋として営業します」って、メニューもいただきました。ほぼ通常メニューをテイクアウトで楽しめます。
ちゃんと、ウージ焼きもありますよ!

いま、飲食店の皆さんは、ホントたいへんだと思いますが、頑張って欲しいなー。

村内でもいろいろなお店が、テイクアウトでお家で楽しめるように工夫してくれています。
この機会(?)に、いやこんなときだからこそ、しばらくはお家で家族と美味しいものを味わう時間として楽しみながら過ごしたいですね。

◆ 徳武蔗屋(とぅくぶさや)
  所在地 沖縄県中頭郡読谷村字楚辺1137番地1
  電 話 098-989-0073
  営 業 17:00~24:00(
      ※L.O.23:00(食事)、23:30(ドリンク)
  定休日 日曜日 ※不定休あり
※現在、テイクアウトオンリーで営業中です。

どうも、キタローです!
あぶさんのお弁当のテイクアウトメニューができたと、あぶさんFB にアップされていたので、さっそく行ってきました。
abstom01
こちらが、そのメニュー。
ステキなラインナップじゃないですか。
大将によると、「コレにのってないのでもいろいろできるから」とのこと。
でも、ボクはやっぱり、魯肉飯(るーろーふぁん)弁当で。
なんと、500円!
ワイコインですよ?
嬉しいじゃやないですか。
abstom02
はい、こちらが魯肉飯弁当です。
大将が、ランチをお休みして仕入れてきた透明プラスチックの容器に入って出てきました。
注文してから詰めてくれます。
ちなみに、このままレンジもOKだそうですよ。
大きめの豚肉に煮卵。
そしてなかなかの量のパクチー。
かかっている粉は、たぶん、五香粉(ウーシャンフェン)
大将のサービス精神の賜物とも言える、追い五香粉ですね。
abstom03
お弁当のアップ。
ほぼぶつ切りの豚肉。
しかし、味がたっぷり染みてます。
八角とかもたくさん入れて、しっかり煮込まれているので本格的な味わい。
abstom04
そして、煮卵の中は、もちろん半熟。
潰してかき混ぜると…たまりませんな!
コレは、クセになる味です。
もちろん、あっという間に完食。
早くもまた食べたくなっちゃいました。
しかし、カレーも美味いんだよなー。
他のメニューも美味そうだし…お昼の選択肢、増えちゃった。
いやぁ、まいったまいった。

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00
 定休日 無し!年中無休

どうも、キタローです!
昨日(4月1日)は、北窯の今年はじめての窯出しでした。
kgk200405
どの工房も、なかなかいい感じで焼けたみたいでしたよ。
kgk200403
ちなみに、今回は、148回目の窯焚きだったそうです。
ということは、あと2回で150回の記念の窯になるんですね。
…8月になるのかな?
歴史ですね。
kgk200402
はい、こちらは共司工房です。
窯出しされた、器を前にニッコリ笑う共司さん。
いい感じですねー。
kgk200411
品定めに来た横田屋窯の實さん(知花實さん)と共司さんとが、やちむん談義。
ついつい聞き耳を立てちゃいますよね。
kgk200412
発色の良いピッチャー群。
奥の方にはチューカーも。
kgk200409
宮城工房を覗いてみると、窯から工房へ焼き上がった器の搬入作業の真っ最中。
入り口に軽トラの荷台を突っ込んで、バリバリ工房内に運び入れていました。
kgk200408
お弟子さんがいる写真と…
kgk200415
いない写真。
軽トラが邪魔で、中に入れませんでした。(泣)
でも、良さげな感じに焼けたたみたいですよ。
良かった、良かった。
kgk200413
こちらは、米司工房。
kgk200414
米司、共司、實。
大嶺工房OBの3ショット。
チューカーの高台の手入れをする米司さんの隣で、道具に見入っている共司さん。
そして出来上がったやちむんの値踏み(?)をする實さん…三者三様。(笑)
kgk200410
色見用の小壺の向こうでまかないの準備をしている(と思われる)お弟子さん。
左側の女性(ガーヒー=比嘉さん)は、今回の窯で卒業するとのこと。
自分で窯を開く予定とのことなんで、大いに期待したいです。
頑張れ、ガーヒー!
kgk200407
そして、最終チェックポイントの與那原工房へ。
こちらもいい感じの焼け具合でした!
kgk200406
こちらでは、コキュのゆっこ、虫の音のゆきちゃん、そして北窯売店の阿嘉さんの3人娘(?)が品定め中。いろいろ細かい点が、気になる様子でしたよ。
kgk200404
そして、與那原さん。
今回は、いい感じに焼けたみたいで、窯出し自体は良かったって言っていましたが、新型コロナの影響で、恒例の宴会を縮小して内輪だけで開催しないといけないことをホントに残念がっていました。
窯出しの時の宴会を一番楽しみにしているのは、実は、與那原さんですから。
次の窯出しのときには、良い状況になっていますように。
kgk200401
おまけ。
米司工房では、陶工さんを募集しているそうですよ。
(今回は、男性希望だそうです。)
未経験者でも大丈夫だそうです。
陶工になりたい方、いかがでしょう?

どうも、キタローです!
日曜日の限定麺が楽しみでしかたない、麺屋シロサキ
先日、日曜夜の営業があるというので、行ってきました。
ssrs201
この日のメニューは、ラーメン炭二郎。
並盛り900円也。
いわゆる 二郎系 のラーメンを提供してくれるようです。
二郎系といえば、太麺に野菜がのってさらにいろいろトッピング的なやつですよね。
ん、が、しかし…炭二郎?
なんか、似てますね、あの人気漫画の主人公の名前に。
ssrs202
と思ったら、それっぽいイラストが描かれてました。(笑)
一説によると、店主が 主人公炭治郎 に似ていることから、この企画が実施されたとか…。
そう言われると確かに似ているような…名前はシロウさんですけど。
ssrs203
なんて話は、おいといて。
もちろん、一択なんでま迷わず注文しました!
そして来ました、竈門炭次郎ならぬラーメン炭二郎。
煮卵と豚増しにしちゃったので、半端ないボリュームになっております。
ssrs204
角度を変えて(真上からも)もう一枚。
もはや麺が見えません。
丼上部を覆い尽くす、トッピング。
コレは、早くも豚増ししたことを後悔しちゃいそうです。
ssrs205
肉と野菜のジャングルをかき分け、麺に到達。
おー、待望の太くてえわしわしの自家製麺!
コレです、コレが食べたかったんです。
ssrs206
思わずノーマルタイプの叉焼や味玉も接写。
ssrs207
はいはい、コレが、いわゆる豚ですよ。
極厚切りの叉焼。
味が染みてトロトロで…美味い。
しかし、増しにしてしまったので、私のキャパを超えちゃいそーです。(汗)
ssrs208
いやー、濃厚でワシワシでモリモリで、美味かった!
しかしながら、満腹感半端ない…さすがにスープまで完食することはできず、ある意味、完敗。
餃子にも、ライスにさえたどり着け無かったなり。(泣)
コレじゃ、鬼を倒すことなんて、到底ムリですな。
出直しです。
次回、絶対にリベンジしてやるからな!と、捨て台詞を吐いて店を後にしたとかしなかったとか…。

ごちそうさまでした。

  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
今朝、テレビを観ていたら全国ネットの番組(土曜日の朝、毎週楽しみにしている「朝だ!生です旅サラダ」)で読谷がでてきたので、思わずテレビの画面をパチリ。
tbsys01
なんと、読谷の美味しいものということで読谷村漁業協同組合の海人食堂のもずく丼が紹介されているじゃありませんか!
コリャ、ビックリ!っていうか、嬉しいですねー。
もずく丼、スタジオの試食した出演者の皆さんにも大好評でした。
食べたことの無い方にとっては、もずく丼っていったいどんな味なんだー!?って思うかもしれませんが、食べてみると確かに美味しいもんね。
tbsys02
そして、番組の商品プレゼント企画では、オキハムの海人自慢のもずく丼 がセットで20名様にプレゼントされていました!
オキハムのもずく丼は、要冷凍だけど自宅で気軽に食べることができますからね。
良いチョイスだと思います!
まぁ…100名くらいにプレゼントしてもよさそうな気がしますが、コレで、全国的に話題になってくれるとバンバンザイですね。
あぁ、なんか食べたくなってきちゃった、もずく丼。
漁協に行って、買ってこなくちゃだわ。
tbsys03
この日の番組では、他にも、はちれん のつけ麺や、残波苑のパター(!)も紹介していました。
どっちも美味しいもんね。
でも、読谷の美味いものは他にもいろいろあるんで、旅サラダには、ぜひまた半年後くらいに来て欲しいものです。(ムリか)
何はともあれ、朝日放送テレビ さん、取材ありがとうございました!

↑このページのトップヘ