キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

どうも、キタローです!
今年の桜は、ちょっと遅いなーと思っていたら…
ysz2101
咲いてました(笑)
ysz2102
座喜味城跡の裏手の村道沿いで、毎年他の木より早めに咲く一本の桜の木
その木が、いつの間にかもう七部咲きでした。
いよいよ読谷にも桜の季節がやってきましたね。

どうも、キタローです!
県道6号線高志保付近を歩いていたら、とあるお店(?)のガラス戸になんか見たことあるオシャレなマークを発見。
fjs01
こちらです。
窓枠(ガラス戸枠?)の色合いも、心なしかオシャレ。
このマークって、アレですよね。
知る人ぞ知る(…みんな知っているかも)カリスマスイーツ工房 Food Journey のヤツですよね!
※Food Journeyについては、こちらの You刊TV を見てもらったほうがいいかも。
fjs02r
高志保に工房があるというウワサは聞いていましたが、こちらだったんですね。
いつも前を通っていたのに…気づきませんでした。迂闊
Food Journeyが作っているのはローケーキという種類のスイーツで、HPによると、
『「RAW =生(非加熱)の」食材を使ったケーキを意味します。Food Journeyのローケーキは、植物性の素材のみを使って、植物の酵素が壊れない48°C以下で製造しているため、植物の持つ酵素、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を壊すことなく取り入れることができる、心も身体も喜ぶケーキです。』
とのことです。

へー、なんかスゴく食べてみたいな…。
実は、ボク、まだ食べたことがないんです、Food Journeyのケーキ。
イベントなんかに出店すると即売り切れになっちゃうくらい大人気のようで。
オンラインショップもあるみたいだから、タイミングが合えば購入できるはずなんですけど…未だに(笑)
ボク的に幻のイッピンなんですよね。
よーし、この際だから Instgram とか Facebook をバリバリチェックして、Food Journeyのケーキをゲットしちゃおーっと。

どうも、キタローです!
hnnkv03


hnnkv01

hnnkv02



どうも、キタローです!
最近、定期的に覗き(ひやかし?)に行っているPebble 。
sspip01
で、先日定期訪問で覗きに行きました。
sspop04
うん。なんだか落ち着くんですよね、古い家具に囲まれていると…
sspip03
なんて思っていたら、なんとシマシマポタリの器が置いてあるじゃないですか!
sspip02
おお、これはちょっとなかなかお目にかかれないかも。
大人気ですものね、シマシマポタリ。
店主のミツハシさんと、シマシマポタリさんが個人的にお知り合いってことで、器を置くことになったそうです。
ちなみに、Pebbleは、古い和家具や道具の他に、ヤマモト工房とか、吹きガラス工房 彩砂(るり)の器もコッソリ(?)置いているんですよね。
セレクトの基準は、お店においてる和家具にマッチしているものということです。ミツハシさんの感覚で。(たぶん)
読谷で作られる良いものと、年季の入った和家具のマリアージュですか?
ステキだと思います。
ちなみに、店名(Pebble)の由来は、シマシマポタリの器に描かれた小石の紋様だとか違うとか…。
コリャ、家具や古道具好きの方だけではなく、器好きの方にとってもちょっと目が離せないお店かも、ですね。

◆ 古道具&古家具の店 PEBBLE 読谷店
  所在地 読谷村字楚辺2256番地1
  営業日 水曜日〜土曜日
  時 間 10:00〜18:00
  定休日 日、月、火曜日

どうも、キタローです!
最近、個人的に注目している県道6号線波平付近。
そこで気になるカンバンを発見しちゃいました。
ahr01
それが、こちらです。
シンプルな構成ながら、譲る!って力強くアヒール…いや、アピールしていますね。
さりげない中にも、強い意志を感じます。
何気に韻を踏んでいるところも気がきいてますね。
ナイスなライム。
ところで、2,500円で譲られたアヒルはどうなっちゃうんでしょうか?
そもそも、どこに問い合わせればいいの、とか…いろいろと気になります。

ボク的には「売る!」とか「販売中!」とかじゃないので、きっと愛玩用なのではないかと思います。
…あくまで希望的観測なんですけど。
でも、アヒル料理 って美味しいみたいですよ。

いずれにしても、2,500円。
アヒルの欲しい方、いかがでしょうか?

◆ 「譲る!アヒル」のカンバン
  発見場所 県道6号線沿い 波平と都屋の境界付近。読谷村診療所近く。

どうも、キタローです!
毎年(一部に)大好評のナオキ屋カレンダー。
今年は、有料販売をやめて無料配布にしたという風のウワサは聞いていましたが、なかなかゲットできず、もう諦めかけていたところ…。
nkyc2102
ついにゲットしましたー!
知り合いが、コインランドリーかなんかでナオキ屋に偶然会った時にカレンダーをもらって、その時についでボクのぶんも預かってきてくれました。
なんて、心が広くて優しい人なんだ、ナオキ屋…。
さすがです!
さすが、スターは違うな。

で、さっそくチェーック。
今年のナオキ屋カレンダーは、ポスター型です。
A面に1月〜6月。
こちらは、赤と黒をベースにしたハードボイルド風。

おまえのライバルが
遊んでいるとき
飲んでいるとき
休んでいるとき…
おまえは同じことを
少し多めにヤレ
そうすればおまえは
ライバルより…
確実に一歩リードできる!

ゼロゼロナオキ屋〜読谷より愛を込めて〜

イメージ的にはジェームズ・ボンドでしょうか。
カッコいいような、そうでもないような…。
メッセージ的には、相手が気を抜いている時に何か自分を磨くとか努力するとかじゃなくて、少し多めに遊んだり、少し多めに飲んだり、少し多めに休んだりすることにで、そういう部分で相手より少しだけ上回るってことですよね…なんか、小さい。
…気のせいでしょうか。
nkyc2101
気を取り直して…B面に。
こちらは、7月〜12月です。
白いスーツに黒の開襟シャツ…往年の日活無国籍アクション映画といった風情でしょうか。
なかなかクールです。

たとえ俺の
言うことの7割が
嘘だとしても
ナオキ屋ファンのみんなは…
残りの
3割を信じて
ついてきてほしい


ということは、7割、嘘なんですね…。
でも、もちろんついて行きますけどね。
いまさらそんなことくらいで、迷いませんから。
それも含めて、ナオキ屋ですもんね。
ホラを吹かないナオキ屋は、ナオキ屋じゃないとさえ思っていますもん。

ということで(?)今年のカレンダーに、ナオキ屋のおコトバは2つだけしかありませんが、ナオキ屋の気持ちは十分伝わります。
あと、カレンダーは、「CALENDAR」ではなく「KARENDAA」ですから。
さすが、ナオキ屋。
今年もこだわりの詰まったカレンダーに仕上がってます。
007的にいえば、「ナオキ屋は永遠に」って感じでしょうか。
そこんとこ、よろしくって感じですね。

どうも、キタローです!
最近の波平って、気になるお店が多いんですよね。
tbc102
大当(うふどう)の県道6号線沿いにある、TOBIRA CAFE(トビラカフェ)。
この店もその一つ。
と、いうことで、ついにとうとう訪問しちゃいました。

tbc103
トビラカフェは、2020年9月にオープンしたそうです。
場所は、かなりローカルな説明になってしまいますが、以前洋裁店シクラメン(…ボクも時々お世話になっています)があったところです。
(逆に分かりにくいか…ちなみに、シクラメンは現在、FUELの隣で営業中。)
tbc105
お店に入ってみると、リノベーションされて、手作り感もありつつ居心地の良さそうなカフェに変身していました。
シクラメン時代の面影はすっかり無くなっていました。
tbc107
メニューは、コーヒーの他に軽い食事もとれるようです。
情報によるとおとなりやのパンが食べられるみたいですよ。
コーヒーは、ルワンダ産のスペシャリティーコーヒー のみだそうです。
tbc104
なぜに、ルワンダなのか?
そのへんのストーリーは、是非とも トビラカフェのHPをご覧いただきたい。
若くて情熱のあるオーナー(とその仲間たち)の思いが詰まったお店なんです。
tbc108
店内をぐるりと見渡すと、あちらこちらに何やら独特な絵(?)のようなものが飾られていました。
オーナー、 モダンアート好きなのかしら…って思ったりしたんですが、実はコレ、「イミゴンゴ」というルワンダの伝統工芸品なんだそうです。
なんと、ざっくり言うと牛の糞と灰で作られているそうです。
ちょっとしたカルチャーショック…でも、ちょっと、欲しくなってしましました。
ルワンダ、やるな。
tbc111
あ、そう言えば、Poco a Poco読谷店 が向かいにあります。
シクラメンより、こっちのほうが分かりやすいのかな…。
TOBIRA CAFEは、県道6号線沿い、Poco a Poco読谷店 の向かいにあります。
最初からこっちだったかも(笑)
tbc112
ショップカードには、イミゴンゴとコーヒーカップ。
TOBIRA CAFEで入れてもらったルワンダのコーヒー、美味しかったです。
読谷とルワンダが繋がっていることを、コーヒーを飲むことで感じることができるんですね。
思わずルワンダのことをネットで調べちゃいました。
いつも思うことだけど、こだわりというか、想いの込もったお店っていいですね。
人は、そこにあるモノだけではなく、その向こう側にある物語や伝わってくる熱いものに心動かされものなんだろうな。
そして、そういうお店が増えている読谷なのだな。
なんか、不思議。
そして、なんか素敵。

  所在地 読谷村波平2422番地1
  営 業 火〜金   8:00〜17:00
      土、日 10:00〜17:00
  定休日 月曜日 
  電 話 050-3556-8841

どうも、キタローです!
去年の心残りといえば、いつものアレを食べれなかったこと…。
(…他にもたくさんありますが)
kts2101
それは、金月そばの年越しそば。
kts2105
ということで、年明け早々、食べに行っちゃいました。
いうなれば、年明けそば。(笑)
もちろん、愛しの坦々そばをチョイスしましたよ。
そして、これまた鉄板のwith 白ごはん。
kts2106
いやぁ、この景色、たまりませんなー。
kts2101
箸あげ写真再掲。
この麺にスープが程よく絡んで、めくるめく坦々そばワールドに誘われます…たまりませんな。
kts2108
美味し麺を堪能した後は、白飯を迷わず投入。
もうルーティン化してますからね、仕方ないんです。
ということで、スープの一滴も残さず完食。
あー、やっぱり美味かった。
今年もお世話になりますよ。
どうぞよろしくね、金月そば。

◆ 金月そば 読谷本店
  所在地 読谷村字喜名201番地
  電 話 098-958−5896
  営 業 11:00〜16:00
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
最近、いろいろ新しいお店ができている読谷。
icndfv01
またまた、新しいお店ができていましたよ!
icndfv03
はい、それがこちらです。
ちょこっとお買い物をしようと古堅のイオンタウンに行くと、スターバックスの隣にカレー屋が。
あー、カレー屋ね…ん、アレ、あったっけ?
記憶が確かなら、以前カレー屋はあったと思いますが、そこはとっくに閉店したはずだったし、場所もここではなかったはず。
むむむ、コレは新しい店に違いない。
ちょっと行ってみなくてはということで、早速突入してみました。
icndfv04
お店の名前は、インドカレーハウス ニューデリー。
お店の方に聞いてみると、12月22日にオープンしたばっかりだそうです。
ちなみに、店員は、全員インド系の方のようでした。(…たぶん)
とはいえ、全く問題なく日本語で注文できます。
icndfv05
さっそく、メニューをチェック。
基本、カレーにナンの組み合わせのようです。
icndfv06
かんりの種類のカレーがラインナップされています。
icndfv08
セットメニューもありました。
icndfv09
こちらは、その他のメニュー。
お肉のメニューもあります。
icndfv11
そして、お得なランチメニューもありました。
基本のAランチにチキンメニューの数でB、Cと3種類のランチ構成のようです。
icndfv12
店内に設置されたテレビでは、インドの映画とかミュージックビデオが随時放映されているようです。
インド気分が盛り上がりますね。
icndfv13
この日、注文したのは、迷わずCランチ。
2種類のチキン料理がついてます。
とりあえず、コレ行っときたいですよね。
icndfv14
ランチメニューだとなめてましたが、なんなんだこのナンは!
めちゃくちゃデカイじゃないですか。
思わず大きさがわかる写真を撮ろうと思ったのですが、身近に比較できるものがなかったので自分の手を広げてみました。
逆に思いの外伝わりにくくなったような気もしますが…ホント、デカかったです。
icndfv07
ということで、さっそくナンをちぎってカレーをつけていただきます。
お!コレは、なかなか美味いじゃないですか。
ランチのカレーは、5種類から選べますが、初めてなんでオススメ(と思われる)の本日のカレーをチョイスしました。
この日は、ココナッツチキンカレーでした。
icndfv15
こちらは、チキンティッカ(小さい方)とタンドリーチキン
icndfv16
ヨーグルトに漬け込んだものを窯で焼いたというだけあって、マイルドな味わいのチキンディッカ。
美味いのー。
タンドリーチキンは、しっかり味が染みてて、コリャまた美味かった!
あんまり美味かったので、食べかけ写真撮り忘れました…。
icndfv17
巨大なナンだったんですが、カレーの量がコレまたたっぷりあって…結局、ナンを食べきってもカレーが残っちゃったんで、仕方なく(?)ライスを追加注文。
ランチタイムは、100円プラスでOKです。
icndfv18
ということで、完食。
いやぁ、満腹満腹。
icndfv02
コリャまた、いいお店ができちゃいましたね。
ランチの選択肢も増えるし、夜、本格的なインドカレー(?)が食べたくなったときに気楽に行けそうです。

◆ インドカレーハウス ニューデリー
  所在地 読谷村字古堅641番地1 イオンタウン読谷内4号棟401号
  電 話 098−988−5040
  営 業 10:00〜22:00 ※ランチタイム 10:00〜16:00
  定休日 無し

どうも、キタローです!
明けましておめでとうございます。
いよいよ、2021年が始まりましたね。
yhd2021
読谷の初日の出スポットと言えば、座喜味城跡が有名です!
…が、今年、ボクは残波岬に行ってみました。
ここから見る日の出もなかなかのものなんです。
岬からだと海をはさんで島影の向こうから太陽が登ってくるんですよね。
年末からあまり良くない天気が続いていたのでちょっと心配でしたが、なんとか無事に初日の出を拝むことができました。
幸先、いいかも。
今年は、いい年になりそうな予感。

ようこそ、2011。
どうぞお手柔らかに。

このブログ(キタローのよみたんみーぐるぐる)も、おかげさまで6回目のお正月を迎えることができました。
今年も、のんびりぼちぼちと、よみたんをみーぐるぐるしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ