キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

どうも、キタローです!
いよいよ、今週末は、陶器市。イェイ!ですね。
tki18c01
「暮らしの中に焼き物を」のテーマで開催される陶器市お、今年で38回目。
すっかり読谷村の12月の風物詩となりました。
昨年からは、正式に金城次郎窯と横田屋窯も参加して、4窯合同で開催したイベントになりました。
今年の出店工房は、読谷山焼が、金城明光、玉元輝政、山田真萬、大嶺實清氏の各工房。
北窯が、松田米司、宮城正享、與那原正守、松田共司の各工房。
金城次郎窯が、島袋常秀、金城吉彦、藤岡香奈子、宮城三成、金城敏幸の各工房。
横田屋窯(知花實)。
以上合計、14工房となるようです。
tki18c02
陶器市といえば、毎年たくさんのお客さんが来場するため駐車場の問題が発生してしまいますが、今年は、読谷飛行場跡地に臨時駐車場を設けて、シャトルバスも運行するそうです。
臨時駐車場は、ゆんた市場東側に旧滑走路跡になるそうです。
期間中、9:00から18:00運行するそうです。
臨時駐車所からやちむんの里までは10分もかからないと思うので、駐車場の空きをまって行列するより、コチラを利用するのが逆に便利かも!?

◆ 第38回 陶器市
  日 時 2018年12月14日(金)、15日(土)、16日(日) 9:00 〜 19:00
  会 場 読谷山窯・北窯・金城次郎窯・横田屋窯
  主 催 陶器市実行委員会

どうも、キタローです!
年末に新作をリリースする、ロックスターナオキ屋 。
事もあろうに、発売記念ライブを12月30日に開催しちゃうそうです。
nkyntp1801
ナオキ屋サードアルバム「エヌトピア」発売記念 カウントダウン1日前ライブ12.30』…。
会場は、あしびなー at 沖縄市。
ちょいちょいちょい!
年末、慌ただしい中、村民はなかなか行けないぞー!
どうせなら、大晦日のほうが良かったー!という叫びが村内で渦巻いています。
大丈夫か、ナオキ屋…。
と、いいつつも読谷のロックスターは、すでに全県制覇目前なんで、きっと勝算ありだと思います。そうに違いありません。
サスガです!
とはいえ、いまのところ今年もチケットの売れ行きは、あの、アレらしいですよ。
…はっきり言えば、まだまだ余裕があるようです!
気になる人は、急いでゲットしちゃってきださい。

ナオキ屋 サード・アルバム「エヌトピア」発売記念 カウントダウン1日前ライブ12.30
  日 時 2018年12月30日 18:00〜(17:00開場)
  入場料 一般 前売 2,000円 当日2,500円
      高校生以下 前売り1,000円 当日1,500円
      小学生以下無料
      身体障害者手帳をお持ちの方は 前売り/当日 1,000円
      ※車椅子の方は同伴者一人無料
  会 場 沖縄市民小劇場 あしびなー
  所在地 沖縄市中央2−28−1 旧コリンザ3F
  問合せ 090−9784−0585(島袋)
  チケット取扱 
      沖縄市民小劇場 あしびなー 沖縄市中央2-28-1 旧コリンザ3F 098-934-8487
      高良レコード店 那覇市牧志3-11-2 098-863-3061
      古着屋LEDGE(レッジ) 中城村伊集142-3 伊集アパート1F  098-988-3504
      鶴亀堂ぜんざい 読谷村座喜味248-1 098-958-1353
      スポーツプラザAP 読谷村伊良皆360 098-957-1751
      まいにち食堂 沖縄県中頭郡読谷村喜名390 098-958-7250

どうも、キタローです!
読谷きってのロックスター、ナオキ屋 。
前から出す出すと言っていましたが、なんとホントにNEWアルバムを発売するようです。
nkyntp1802
自身3枚目のフルアルバムのタイトルは、「エヌトピア」。
年も押し迫った、12月30日発売するそうです。
一応、確認したんですが、タイトルは「エロトピア」ではなく「エヌトピア」で間違いないみたいです。
「エロ」と「エヌ」では、大違いですからね。
ちなみにエヌは、「NAOKIYA」の頭文字「N」。
どうもナオキ屋の国、独立国エヌトピア(妄想国家)を建国したみたいです…。
nkyntp1803
2013年8月27日1stアルバム『 不細工 下手糞 四十代 』。
続いて、2017年6月30日2ndアルバム『 Z宅ROCK音 』。
そして、2018年12月30日に3rdアルバム『 エヌトピア 』。
40代にて初アルバム、それから4年弱の月日を経て2nd アルバムリリース。
さらにそこから、1年ちょっとで 3rdアルバムをリリース。
この調子でいけば、次は6ヶ月後くらいか…恐るべし。
雌伏40年。
コンプレックスや妬みや嫉妬やいろいろなモヤモヤを脳内で前向きなエネルギーに(おかげでちょっと捻れていますが…)変換して大爆発しているじゃありませんか!
国まで作っちゃって…スゴイね、ナオキ屋。
価格は、3,000円。
今回は、毎年出してるナオキ屋カレンダーと抱合せ販売となってます。

◆ ナオキ屋3rdアルバム『エヌトピア』
  発売日 2018年12月30日
  価 格 3,000円(カレンダー付き)

どうも、キタローです!
北谷町の美浜にあるボクネン美術館 。
現在、ボクネン展Vol.25「生命の息吹」〜地球のまつり〜展を開催中のようですよ。
b25si01
名嘉睦稔 さんの会社(株式会社 プロジェクトコア)は、読谷に本社があるということで、ボク的にボクネンさん絡みの案件は読谷案件として取り扱っております。(笑)
AKARAは、ある意味、読谷の飛び地ですな。(北谷の皆さん、ゴメンね。)
しかし、このポスター(チラシ)の版画…立派な松ですね。
実に、力強い。
「巖臥蒼龍」(がんがそうりゅう)というタイトルだそうです。
ボクネンさんの出身地伊是名島のお隣、伊平屋島にある 念頭平松 なのでしょうか?それとも…。
b25si02
他にも、いろいろ魅力的な作品がラインナップされているみたいですよ。
コレは、観に行かねばなるまい!ですね。
よし、会期も3月までとロングランなんで北谷に繰り出してみよーっと。

◆ ボクネン展Vol.25「生命の息吹」〜地球のまつり〜
  会 場 ボクネン美術館
  所在地 北谷町美浜9-20 AKARA 2F
  電 話 098−926−2764
  期 間 2018年11月16日(金)〜 2019年 3月24日(日)
  時 間 11:00〜20:00
  入場料 大人 800円、高校生以下 500円、シニア 400円
      ※年間パスポート(大人1,500円)もあるようです。

どうも、キタローです!
伊良皆の国道58号沿いのそば処 根夢(ごん)読谷店。
gonl01
このオレンジに黒のカンバンが目立っていますが、何だか最近閉まってるような気がして覗いてみると…。
gonl02
ガーン!
11月末で閉店していたんですね。
サバ6に続き…夢根まで。
そういう噂も耳に入っていたのはいたんですが、事実だったんですね。(泣)
諸事情って、まさかカルロス・ゴーン氏の事件とは関係ないと思いますが…。
個人的には、月に1回行くか行かないかの割合だったんですが、いつまでもあるものとばかり思っていたので、喪失感ハンパ無いです。
食べたいときに根夢は、いない…。
今は、ただありがとうと言いたいです。
これからは、根夢のそばが食べたいときには、宜野湾に行かないといけないんですね。(沖縄市にもありますが…)

どうも、キタローです!
座喜味にベーグル のお店ができたという情報をゲットしたので、さっそく行ってみました。
mrmbgl109
はい、それがこちら、marumi Begel 。
mrmbgl101
以前、まるみの茶屋というおそば屋さん(?)だった場所です。
場所は、座喜味城跡への一方通行の道の途中、座喜味公民館 のすぐそばですね。
mrmbgl108
お店の中に入ると、こんな感じ。
まるみの茶屋の時には、入る機会がなかったんですが、なかなかいい雰囲気です。
mrmbgl103
奥の方からレジ方向を見たところ。
商品の陳列棚には、いろんな10種類のベーグルが並んでいました。
mrmbgl104
あんこモチベーグル(!)240円。
プレーンベーグル、200円。
mrmbgl11
塩昆布チーズなんていうのもありました!
ひとつ200円から250円くらいのお値段でした。
mrmbgl107
ドリンクメニューもありましたよ。
KOHA'S COFFEE も飲めるんですねー。
コレはいいな。
mrmbgl106
イートインスペースもしっかり確保されています。
mrmbgl105
一番奥の窓際には、こんなかわいらしい感じの席もありました。
こーゆーとこで、デートでもしてみたいもんですな…なんちゃって。
mrmbgl10
とりあえず、3種類購入しました。
結構、ふっくらした感じのベーグルです。
mrmbgl12
marui Bagel
定番のものに日替わりのものをあわせて、毎日基本10種類を提供しているようです。
ボクも、とりあえず3種類購入してみました。
選ぶのも楽しいですね。 
日替わりのをはじめ特別メニューの情報は、Facebook に随時アップされているみたいなんで、要チェックです。

marumi Bagel
  所在地 読谷村字座喜味195番地8
  電 話 098−923-0036
  営 業 水〜金曜日 11:30〜 売り切れまで
  定休日 日、月、火曜日

どうも、キタローです!
ちょい前ですが、 FMよみたん開局10周年記念パーティー・祝賀会  に行ってきました。
fmy10p01
会場は、YCSC(読谷村地域振興センター)。
ホールをめいいっぱい使ってのパーティー・式典です。
fmy10p02
まず最初に、パーティーの部。
プログラムは、こんな感じ。
fmy10p03
続いて、記念式典の部。
こちらは、こんなプログラム。
パーティーが先っていうのも、なかなか興味深いですな。
fmy10p04
で、いよいよスタートです。
こちらはたしか、パーソナリティ1期生代表の方のごあいさつ。
後ろの大型ビジョンにもドアップで映ってます。
fmy10p05
続いて、FMよみたんの10歳のバースデーケーキ。
これも、でっかいな。
fmy10p06
社長、マサヤさん、みゆきさんでケーキカット。
社長が一番嬉しそうでした。
fmy10p10
パーティーの部、最後は参加者全員で記念撮影。
こちらは、司会の空馬良樹氏。
カメラを向けるとポーズを取ってくれました。
さすがですな。
fmy10p07
パーティー終了後、引き続き記念式典。
fmy10p08
仲宗根社長のご挨拶。
実に晴れ晴れと、楽しげに挨拶していました。
この10年の充実した実績があるからでしょうね。
fmy10p09
来賓各位のご挨拶やスタッフ紹介などもろもろあって、ラストはFMよみたんが誇るアーティストの面々によるスペシャルメドレー!
いやぁ、ラジオで聞いたことある歌を歌ってくれましたよ。
fmy10p11
はい、そして84(ヤッシー)。
いつものカメラをマイクに持ち替えて、ラップを披露してくれました。
あの曲の、あの部分を歌ってます。
fmy10p12
そして、最後はやはりこの男!
読谷きってのロック・スター、ナオキ屋オンステージ。
FMよみたんのスペシャルイベントに花(?)を添えていました。
fmy10p13
いや、しかしなんかもう、読谷のミック・ジャガーフレディ・マーキュリーといっても過言ではない…ですね。
この写真、よく見ると右足、靴脱げてますもん。
(年末にCD発売&ライブを開催するそうです。そっちも期待大。)
とまぁ、そんな感じで、FMよみたんのパーティー・祝賀会は、楽しく面白く、盛り上がったのでした。100年続く企業へ…これからのFMよみたんにも大いに期待したいですね。
仲宗根社長をはじめ、FMよみたんに関わる全ての皆さん、本当におめでとうございます!

※タイトルの”FMY”は、もちろん「FMよみたん」。そして、”MCY”は、ミッキーではなく「めっちゃ」の意味です。

どうも、キタローです!
やちむんの里、いよいよ陶器市モードになってました。
tki1801
こちら、読谷山焼の工房地区の入り口(?)付近にデデーンと立てられた巨大カンバン。
毎年恒例のヤツですね。
右に行くと上の窯(読谷山窯)、左に行くと北窯といったイメージです。
tki1802
こちらは、北窯の入り口付近に立ってカンバン。
コチラも年季が入っています。
そうか、陶器市38回目なんですねー。
tki1803
こちらは、やちむんの里入り口の駐車場付近に立てられたカンバン。
tki1804
読谷山窯と北窯の他に、金城次郎窯、横田屋窯も表示されています。
実は、正式に4つの窯合同の陶器市になったのは昨年からだそうです。
そうだったんだー。
しかし、今年もいよいよ、やってきましたね!
皆さん、盛り上がってきましたか?
ボクは、ワクワクしてウキウキです。

◆ 第38回 陶器市
  日 時 2018年12月14日(金)、15日(土)、16日(日) 9:00 〜 19:00
  会 場 読谷山窯・北窯・金城次郎窯・横田屋窯
  主 催 陶器市実行委員会

どうも、キタローです!
先月、惜しまれつつ(個人的に)閉店したサバ6製麺所PLUS 。
この間、その前を通りかかったら、新しいお店のカンバンに付け替えられていました。
okss101
「ラーメン 麺大盛り無料」という魅力的な文字が(!)
オカゲサマ製麺食堂…って(サバ6もそうだけど)、関西を中心にチェーン展開している 鳥貴族 と同じ系列のお店 のようです。
麺大盛り無料も非常に魅力的ですが、黄色地に赤文字の担々麺の文字も気になります。
12月18日にオープンする ようですよ!
これは、目が離せませんね。

◆ オカゲサマ製麺食堂
  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098−923-2408
  営 業 未確認

↑このページのトップヘ