キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

どうも、キタローです!
ゆんた市場のこんなチラシを発見しました。
yi7a01
なんと、JAおきなわのファーマーズマーケット ゆんた市場 は、7周年!
もうそんなになるの?って感じですねー。
と、いうことで、感謝の気持ちを込めた7周年感謝祭 を開催するそうです。
トマトとかにんじん、タマネギ、じゃがいもの詰め放題をやっちゃうほか、やさい&くだものを7周年記念感謝価格の77円で販売しちゃうそうです!
7円じゃないところが惜しい気がしますが…でもまぁお得感あるし、77ってなんか縁起が良さそうだからいいか!
提携する県外のファーマーズの商品も、7周年記念価格(こちらは、1,700円)で販売するそうです。
yi7a02
さらに、テナントやおとなりの6周年を迎えるハルサポも連動して感謝祭を盛り上げるそうですよ!

 ◎ ゆんた市場7周年感謝祭
  4月21日(土) ▶ 22日(日)


JAおきなわファーマーズマーケット ゆんた市場
  所在地 読谷村字喜名2346番地11
  電 話 098-958-1124
  営 業 9:00~19:00
  定休日 年中無休(正月3日間、旧盆1日休業)

どうも、キタローです!
昨日、41市町村!島ぜんぶでおーきなツアー in 読谷が開催されるということで地域振興センターに行ってきました。
szos1801
島ぜんぶでおーきな祭のプレイベントですからね、さすがにおーきな祭の、パンフレットを配布していました。
szos1803
そして、地域発信型映画部門に出品される、焼物YACHIMUNの先行上映。
上演時間12分の短編です。
szos1804
上映を前に、自らプロジェクターのセッティングをする高山創一監督。(スクリーンの前の白いシャツの方)
szos1805
お客さんが、予想よりも集まったようで、急遽、スタッフが椅子の準備にてんやわんやしていました。
焼物だけに、北窯の若手メンバーをはじめ、焼物関係の方も結構来てましたよ。

ちょっとしたトラブルもありましたが、無事鑑賞できました。
静かな、でも狂気も感じられる、独特な感性の映画でした。
映像がキレイだったな…出演者も豪華だったし。これを元に長編にしたものも観てみたいなぁという気持ちになりましたよ。
本番は、4月22日の日曜日14:00から桜坂劇場ホールCで上映されるそうです。
当日は、主演の村上淳さんも舞台あいさつに登壇するそうなんで、そっちも要チェックですね。
szos1806
映画上映の後は、読谷(出身)芸人の皆さんのトークショー。
進行は、映画から引き続き空馬良樹 選手。
初恋クロマニヨンニッキーモコモコもとしといった皆さんが、登場しました。
szos1808
初恋は、もう安定のオモシロさですな。
さすがです。
szos1807
調子にのって、アイーンを披露する初恋新本。(ウソ)
そして太さがハンパない憲吾選手の二の腕。
szos1809
こうしてみると、読谷出身のお笑い芸人さんって結構いるんですね。
szos1810
読谷あるあるネタをはじめ、トークも盛り上がって、楽しかったです。
なかなか充実したイベントでした。
地域振興センターのこういう使い方って、ありですね!
ただ、夕方からのイベントでしたが、まーさむん小路の店舗の営業がほぼ終了していたっていうのは…ちょっと課題でしょうか?

読谷芸人大集合のイベント、何かかましたいですね!
ちなみに彼らは、映画には一切でていません。

島ぜんぶでおーきな祭は、今度の日曜日22日まで。
詳細は→ こちら をチェック!

どうも、キタローです!
こんな、パンフレットを発見しました。
fnp02
日本一人口の多い村ふるさと納税。
読谷村もふるさと納税 やってるんですねー。
よみとんのシルエットに、読谷村が次世代に受け継ぐ(受け継いでいく)ものやことが書かれてます。
fnp01
パンフレットは、こんな感じで細長くなっていますが…
fnp03
広げると、こんな感じ。
A4サイズに。
村魚ジンベエザメとよみとんが楽しそうに泳いでます。
fnp04
裏は、こんな感じ。
左側には、ふるさと納税の説明。
そして右側には、ふるさと納税のお楽しみお礼品の人気ベスト10が掲載されています!
fnp05
堂々の人気第1位は、読谷産マンゴー(良品)。
読谷補助飛行場の跡地でも生産されていますよね。
2万円寄付するともらえるそうです。
2位にやちむん、3位は、紅あぐーしゃぶしゃぶセット。
読谷らしいラインナップでいいですね。
fnp06
4位以下は、ご覧のとおり。
こうしてみると、読谷村、バリエーションなかなか豊富ですな。
fnp07
そして、全部開くとこんな感じ。
A3縦4つ折り(?)っていうんでしょうか?。
思ってた以上にたくさんのお礼品があるんですねー。
ちょっと、ビックリ。
fnp08
ちなみに20万円以上、寄付をした方には、このようなお礼品が贈られるそうです。
パイナップル型のサンレレ…欲しいかも。
サンゴの移植とか、ほんと読谷オリジナルなお礼品ですねー。
ジンベイザメ体験ダイビング5名様!とか。
これはなかな魅力的ですな。
村民も、ふるさと納税って、できるんでしょうか?
できるならやってみたいゾ!
今度、役場の税務課 に問合せてみよーっと。
NO ZEI(納税)、NO LIFE!
…なんちゃって。
村外や県外の皆さん、いかがでしょうか?

◎ 読谷村ふるさと納税特設サイト

どうも、キタローです!
いよいよ明日は、地域振興センターで 41市町村!島ぜんぶでおーきなツアー in 読谷 の開催されますねー。
catch
写真は、「41市町村!島ぜんぶでおーきな祭のHP」より…拝借

ボクは、読谷芸人の皆さんのトークショーも、もちろん楽しみですが何と言ってもやっぱり、地域
日に、地域発信型映画として制作された「焼物YACHIMUN」が観たくて観たくて…。
何と言っても、強烈な個性を発揮(いまならクセ強いぃ!って言われそう)していた、今は亡き、孤高の陶芸家 國吉清尚 さんを主人公にした短編で、しかもセリフ無しっていう…コレは、いったいどんな映画なのか!?期待と不安(?)でスゴく楽しみです。
HPページから拝借した、番宣写真からして、もうやちむん好きにはたまりませんね。炎が立ち上がる窯の前で、呆然とたたずむ一人の男…うーん、気になる。
この写真、どこで撮ったんだろう?
kghk01
こちらは、北窯の窯焚きの炎。
とにかく明日(18日)は、地域振興センターへ、レッツゴーですね。

日 時 2018(平成30)年 4月18日(水) 19:00 〜 20:30
    19:00 映画上映会
    19:40 読谷芸人トークライブ
会 場 読谷村読谷村地域振興センター2階大会議室
    読谷村字座喜味2346番地11
出 演 高山創一(焼物YACHIMUN 監督)、空馬良樹、初恋クロマニヨン、ニッキー、モコモコもとし
    

どうも、キタローです!
4月28日(土)と29日(日)に、日本女子ソフトボールリーグの公式戦が読谷で開催されまーす。
jwslot01
そして、役場の商工観光課でこの試合の優待券を一般配布することは、前に お知らせいたしましたが、わたくし…本日、ゲットしてまいりました!
大きな声では言えませんが、(大人の事情…)スゴくオトクな優待券でした。
まだまだ、枚数に余裕がるようなんで、気になる方は、今すぐお問合せください!

◆ 第51回 日本女子ソフトボールリーグ1部 第1節(沖縄大会)
  会 場 読谷村平和の森球場(読谷村字座喜味2901番地)
  日 程
  ・4月28日(土)
   第1試合 シオノギ製薬 ポポンギャルズ 対 トヨタ自動車 レッドテリアーズ 
   第2試合 ビックカメラ高崎 BEE QUEEN 対 HONDA Reverta 

  ・4月29日(日)
   第1試合 HONDA Reverta 対 シオノギ製薬 ポポンギャルズ
   第2試合 ビックカメラ高崎 BEE QUEEN 対 トヨタ自動車 レッドテリアーズ

  問合せ先 読谷村ゆたさむら推進部 商工観光課 098-982-9216
       読谷村教育委員会 生涯学習課 098-982-9231

どうも、キタローです!
スケートボーダーには、ワルイんですけど、なんかキュートな貼り紙発見。
sbkp01
結構、あちこちで、禁止されちゃってるんですよねー。
スケボー(スケートボード)。
東京オリンピックの正式種目にも採択 されたんで、練習や競技ができる施設が読谷にもできていいと思うんだけど…。
読谷では、まだまだ、スケートボーダー受難の季節のようです。

◎発見場所 読谷村座喜味地内

どうも、キタローです!
金月そば 読谷本店、ついにリニューアルオープン。
と、いうことで早速行ってきました。
ktro301
11時過ぎに行くと、お店の前にお祝いで届けられたお花が飾られていました。
新装オープン気分が盛り上がります。
それでも外には誰もいなかったので、あ、結構すいてるんだなぁと思ってお店に入ると、すでに先客が何組もいました…そうですよね、皆さん再開を心待ちにしていたんですよね、やっぱり。
もちろんその後も、続々とお客さんがやってきたんですが…。
ktro302
お店の中に入ると、10周年&リニューアルオープンを知らせるポスターと貼り紙が…。
ktro303
見てみると、麺リニューアルのお知らせが!
…これは、食べてみなきゃいけませんね。
プレオープンの時は、坦々そばをいただきましたが、やっぱり今日は、太麺にチャレンジ!と、いうことで王道の金月そばを注文しました。
ktro305
お店の中の雰囲気も若干変わっています。
店主タッキーのシブカッコいいパネルもありました。
ちなみに、左の金月そばラベルのお酒は、アイデアにんべんの黒川さんが店舗リニューアル記念に、残波(白)にオリジナルラベルを作成して貼り付けて店主タッキーにプレゼントしたものです。
いいですねぇ。
ktro304
あ、金月そば10周年記念Tがシャツもありました!
プレオープンの時、スタッフの皆さんが着ていて、欲しいなぁと思っていたヤツ…買って帰ろう。
ktro306
カウンターに座って眺めてみると、先日は気づきませんでしたが、カウンター上部の棚(っていうーか仕切りの壁?)が低くなってて、その上のスペースが広くなっていました。
前は、仕切りの高さが高くて、上部ももっと狭かったと思います。
ktro307
コーナー部分もこんな感じに。
これは、注文の品を出したり下げたりするのにいいですね。
ktro308
そして、来ました!金月そば。
お店の名前を冠したメニューは、やっぱりその店の看板ですよね。
厚揚げ、三枚肉、ネギ、ショウガがトッピングされていて、あぶりソーキが別皿で出てきます。
コレも、グッドルッキングですな。
ktro310
アップでみるとこんな感じ。
坦々そばとは、違う景色ですが、これまた美味しそう。
太麺のモチモチ感が見た目で分かっちゃいます。
ktro309
こちらは、別皿で出される炙りソーキ。
いわゆる軟骨ソーキです。
よく煮込まれてて、すごく柔らかいです。
ktro311
とりあえず、ボクはそばにオン。
うん見た目が一層ゴージャスになりました。
ktro312
少し太く出汁に絡みやすくしたという自家製麺。
う!コレは、ヤバイ…。
イメージ的に少しあっさり目の出汁だと思っていたのですが…たしかにあっさりはしているんだけど、しっかりと旨味の効いた味わい深い出汁じゃないですか!
これは麺を太くした効果でしょうか?
いや、出汁もバージョンアップしていたんですね。
…坦々そばばっかり食べていたから、気付くのが遅くなってしまいました。
ktro313
とかなんとか言っちゃってますが、ただ美味しすぎてあっという間に完食しちゃいました。
あー、美味かった。
ktro314
そして、帰りには、リニューアルオープン記念のエコバックを頂きました!
ラッキー!
それから10周年記念Tシャツ(限定)も、もちろん購入しましたよ。
次回ご来店の際には、是非着て来てくださいって…ちょっと、テレるかも。

金月そば 読谷本店
  所在地 読谷村字喜名201番地
  電 話 098-958−5896
  営 業 火曜日から土曜日 11:00〜15:00
      日曜日 11:00〜16:00
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
突然ですが、ふと、陶枕を持っていたことを思い出しました。
ojt01
それが、こちらです!
陶枕(とうちん)。
読んで字のごとく、陶製の枕です。
豆型できれいな三彩が施されています。
大嶺實清さんの作です。
たしか、以前、工房に遊びに行った時に発見して、無理言って譲っていただいたもの…だったはず。
ojt02
後ろはこんな感じ。
ojt03
側面にも。裏面以外は、釉薬が施されています。
ojt04
穴が開いているのでわかると思いますが、中空です。
なので、見た目ほど重くないんですね。
注文を受けいくつか作ったもののうち、この陶枕だけ、少しヒビが入っていたので納品せずにサンプル的に置いてあったもの…だったと思います。
實清さん(大嶺先生)の作だけあって、洗練されたきれいな形と色合いですねー。
さすがに実際につかったことはありませんが、夏場のお昼寝とかにいいかも。
今年は、試してみようかな。
という、陶枕でした。

どうも、キタローです!
金月そば のプレオープンということで、行ってきました。
ktro201
金月そばの、リニューアルオープンは4月14日(土)なんですが、その前に関係者の皆さんを招いてオペレーションチェックを兼ねたプレオープンでした。
ボクも、声をかけてもらいました。
ありがとう、タッキー!
ktro204
はい、入り口を入って正面のカウンターは変わらずそのまま。
厨房は、なんだか前にもましてピカピカになっていました。
いいですねー。
ktro203
メニューは、ほぼ変わっていないようです。
でも、麺の太さや加水率なんか変わったそうですよ。
うーむ、楽しみ。
ktro202
で、決まったらこちらの券売機で食券を買います。
ktro220
店内の様子は、こちらのベンガラ色の丸い柱が目につきました!
これは、前は無かったですよね。
ktro211
この赤い柱が4本。
いいアクセントになってます。
そしてこの柱が、新たに設置された4人掛けのテーブルの足を兼ねていました。
あ!壁の色も白くなっています。
以前は、確か黒かったような…。
お店の中が、明るく感じます。
ktro212
それから、以前はL字カウンターだったところが、コーナーのところで、カットされています。
ktro213
そして、座席エリアがその分拡張されて、4人掛けのテーブルが設置できたんですね。
色が違っている部分が、拡張した部分。
確かに、以前は座席が狭かったような印象がありました。
グループで来たお客さんにとっては、嬉しい改善点ですね。
きっと。
ktro223
で、カウンターが取り除かれた部分には、ステンレスの食器の出し下げ口が新たに設けられていました。
オペレーションもしやすそうで、いい感じです。
ktro210
こちらお店に入って左側にあるの製麺室入口。
前から製麺室はありましたが、よりキレイに立派な部屋にあっていました。
ktro209
製麺室に鎮座する製麺機。
これで、あの金月の美味しい麺が作られるんですね。
タッキーのこだわりが詰まってます。
ktro205
厨房で躍動する知花店長。
ほんと楽しそうに麺を茹でてる姿に、再オープンの嬉しさがにじみ出ていますね。
ktro206
いい笑顔!
そして、キンチチソバ10周年記念Tシャツがステキです。
ktro214
で、やっぱり食べたのは、坦々そば(大盛り)。
ktro216
うーん、コレですこれ!
やっぱり、いいですねー。
まさに、待ってましたって感じです。
見た目も麗しい。
ktro217
坦々そばとそら豆みそ野菜そばの麺は、ちょっと丸めの細麺です。
他のそばの麺は、少し太めに変化したようですが、この麺は変わってないのかも…。
ktro218
と思ったら、加水率を変えたそうで、たしかにモチモチ感がアップしていました。
うーん、バージョンアップした麺も美味しいし、スープも相変わらず美味しい。
坦々そばは、やっぱりいいな。
ktro219
ということで、大盛りですがあっという間に完食。
ごちそうさまでした!
ktro215
みなさーん!金月そばは、今度の土曜日、4月14日にリニューアルオープンですよ!
さらに美味しくなった金月そば、要チェックです。
ボクも、坦々以外のそばを食べに行かなくっちゃだわ。

金月そば 読谷本店
  所在地 読谷村字喜名201番地
  電 話 098-958−5896
  営 業 火曜日から土曜日 11:00〜15:00
      日曜日 11:00〜16:00
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
このだ、ふとしたところでスゴい(?)ものを見つけました。
kky01
それが、こちら。
刷毛目に青い釉薬が掛かったキレイで魅力的な湯呑みなんですが…コレがスゴいっていうのは、そういうところじゃなくて…
kky04
ここです、ここ!
「62年 海邦国体」って…今から、31年前に沖縄で開催された海邦国体のときに作られた湯呑みのようなんです。
kky02
拡大してみると、(昭和)62年海邦国体、そして …
kky03
よみたん(!)
昭和62(1987)年に国民体育大会が開催されたときに作られたものだと思います。
その時には、読谷村も少年男子ソフトボールの会場になったので、その時の参加者や関係者への記念品としてつくられたんでしょうね。
さすが、やちむんの里よみたん!
しかし、1987年といえば、今から31年前。
ボクの個人的な見解ですが、当時まだ 北窯 は、無く(北窯は、1992年に開窯)、故 金城次郎氏は、国体開催2年前の1985年に既に人間国宝になっていたので、たぶん読谷山焼の大嶺、山田、玉元、金城の4工房が中心になって作たのではないでしょうか?
もしかしたら、大嶺工房や山田工房で修行時代の北窯の親方たちがこの湯呑を作っていたのかもしれませんね。
そう思うと、いろんな意味で貴重なモノかも!?
…なんて、いろいろ想像しちゃいます。
でも、ソレ抜きにしても、素敵な湯呑みですけどね。

↑このページのトップヘ