キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

どうも、キタローです!
お待ちかねだったイベントのチラシをゲットしましたよ!
座喜味城通りふれあい祭り。
zjdff801
もう8回目になるんですね。
キャッチコピーは、「ザキミ ノ サキニ」。
おー、なんだか深いですねー。
今年も、30店舗以上のお店があの座喜味城通りに並ぶようです。
zjdff803
B4サイズの二つ折りのチラシになっていて、開くと中はこんなカンジです。
協賛もたくさんついてます。
zjdff804
メインステージは、座喜味公民館。12:00のオープニングから盛りだくさんのステージイベントも用意されているようです。
タイムスケジュールはご覧のとおりです。
ご存知ナオキ屋は、16:30からの後半のライブに出演するんですね。
(と、思ったら本人のFBで、スケジュール調整のミスで出演しないとアップされていました。残念!)
zjdff805
そして、注目はスタンプラリー!
座喜味城周辺や座喜味城裏手の木道にスタンプが設置されているようで、4個ゲットするともれなく商品がもらえるほか、抽選でアリビラ(!)のランチチケットがゲットできるみたいです。
これはぜひとも参加しなくちゃ、だわ。
zjdff802
こちら、裏面。
今年も会場まで指定駐車場からシャトルバスが運行されるますが、指定の駐車場がいつもと違っているようなので注意が必要です。
いつもの役場近くの中央駐車場から、JAおきなわゆんた市場西側の集選果場の前になるみたいです。
車の方は、お気をつけください!
まぁ、何はともあれ、楽しみですねー。
それにしても、今週末の読谷は、イベントてんこ盛り!

どうも、キタローです!
9月に北中城にある ten で開催された「つちのしごとぬののしごと」展で購入した、工房いろはのピーナッツ型の小皿。
kbi207
形といい、こげ茶色に…このなんというかそら豆(?)っぽい絵付けといい、実にキュート!ですごく気に入っています。
大きさは、長いほうが17cm、短い方は上が10cmで下が11cm。
kbi202
裏は、こんな感じ。
たたらづくりで、縁のところ以外は、釉薬がかかっていません。
小さくイロハのサインが入ってます。
kbi204
こちらは、2013年に読谷のLOTTAで開催された「器の点と線」展で購入した6寸のお皿。
表はウロコのような形に細かく削られてて(たぶん)その上に緑がかった釉薬が掛かってます。
(写真では、白っぽくなっていますが…すみません。)
kbi205
裏はこんな感じ。
こちらはろくろ整形で高台もあります。
裏面までキレイに釉薬が掛けられていて表面とのコントラストもいい感じ。
このお皿にもサインが…ん?
kbi206
こちらは、6寸皿のサイン…。
サインというより何かのマーク?
(向きは定かではありません…)
kbi203
これは、ピーナッツ型のお皿のサイン。
これは、完全にカタカナでイロハ、です。
わかりやすい。
dsc07903x
こちらは、ネットを検索してみつけた、前の写真の2つとも少し違うサイン。
( Gallery shop 空庵 さんのHPから借用しました。)

なんか、こうしてみると面白いですね。
裏のサインは、だんだん変化しているのか?それとも、いろはのお皿だと思っていたんだけど、実は違う人のものなのか…。
うーん、面白い。
けど気になる…ってゆーか、気になってしょうがない
これは、チャンスがあればぜひとも多賀橋さんに聞いてみたいものだなぁ。(お話したことは、ないんですけどね。)

どうも、キタローです!
この間、こんなパンフレット見つけちゃいました。
ywp102
もう、完全に目が釘付け。
それはFMよみたんの人気番組、読谷村観光情報番組よみたんラジオの企画による読谷村ウェルカムプレゼント。
毎月先着60名様限定(!)でプレゼントされるのは…。
ywp103
ジャジャーン、な、なんと、よみとんティッシュBOX!(プラスチック製)
よみとんグッズの中でもかなりのレアアイテムといえるのではないでしょうか。
こ、これは欲しい!
いや、ゼッタイ欲しい欲しい欲しい!!
ywp104
で、こちらが現物です。
(ボクのでは、ない…)
よみたんのキュートな感じがステキじゃないですか!
現在主流の薄型のティッシュの箱にマッチするサイズですね。
ywp105
上から見ると、こんな感じ。
頭の天辺のみ。
背中からティッシュ。
ywp106
そして、横。
これは、手ですね。
ココだけみると、ひらがなを覚えたてのこどもが書いた「く」みたいですが…手です。
よみたんラジオロゴも入ってます。
ywp107x
お尻…結構セクシーな感じですが、ここだは、葉っぱ(尻尾)だけでもよかったかナ?
Tシャツみたいな感じで。
yomitonTback1
こんな感じ。(すみません、画像は、読谷村観光協会のHPから借用しました。)
でも、まぁ、カワイイことは間違いない。
欲しいなぁ…やっぱり。
非売品の限定品だしなぁ…。
コレ、レンタカーを借りた時にもらえるドライブマップをFMよみたんに持って来た方、毎月先着60名にプレゼントされるそうです。
さすがは、観光情報番組のノベルティ。
やはり、観光客の皆さんがターゲットか…。
プレゼントの期間は、今年の8月から来年の3月まで。
ということは、11月から3月まで、あと5ヶ月はチャンスがあります。
沖縄に観光に来る方で、レンタカーを借りる予定のある方は、是非ゲットして欲しいですね。
しかし…村民だって、欲しいものは欲しいぞ!
こいつは、レンタカー借りちゃうしかないかなぁ。
でもなぁ…。
仲宗根社長、何とかなりませんか!?

どうも、キタローです!
今月末は、読谷まつり。
その1週間前の22日前には、恒例のアレが開催されるんです。
その、アレのチラシをゲットしました!
アレとは…
ytmtg1701
そうです、読谷まつり闘牛大会!
今年で20回目を迎えるんですね。
ある意味、記念大会ともいえる今回のスペシャルイベントは…なんと、ヒージャー オーラセー
直訳(?)すると、「山羊をケンカさせる。」
わかりやすくいうと、闘牛の山羊バージョンですね。
ytmtg1702
こんな風に、立ち上がって激しく角というか頭を打ち下ろしぶつけ合って闘うようです。
山羊って、見かけによらずアグレッシブ!
しかし、闘牛大会のチラシですが、山羊の写真のほうが明らかに大きいです。
さすが、スペシャルイベントですね。
闘山羊の本場は、本部町の瀬底島って聞いたことがあります。
たしか…ピージャーオーラサイ 。(本部のほうの方言で、ヒージャーオーラセーと同じ意味)
その、本部町の山羊と読谷村の山羊の対抗戦ということなんで、例年以上にもりあがるんでしょうねぇ。
観戦無料だし。
ytmtg1703
そして、さり気なく右下に書かれてる、山羊汁…販売。
…負けたヤツじゃないですよね?
気にはなりますが、違うと思います…たぶん。いや、きっと。

気になる人も気にならない人も、22日は、お誘い合わせの上で、むら咲むら闘牛場へ!

◆ よみたんまつり 闘牛大会
  日 時 2017年10月22日(日)12:00〜
  会 場 むら咲むら闘牛場
  入場料 無料

どうも、キタローです!
以前、千ベロが気になる と紹介したはりゆんに、お昼ごはんを食べに行きました。
hry101
はりゆんは、人気の居酒屋ですが、お昼はランチもやっています。
hry104
はい、こちらがランチメニュー。
hry105
ランチメニューの注目株は、こちら、1日限定5食のちらし寿司セット500円です。
もずく酢、味噌汁付きで500円は、お得だよなー。
hry108
しかーし、今回のお目当ては、こちらの丼・日本そばセット。
丼に日本そばと小鉢ともずく酢がついています。
日本そばは、沖縄そばかアーサ汁に変更することもできるようです。
ごはんは、大盛り、普通盛り、小盛りが選べます。
なかなか気が利いてますね。
hry106
丼の種類も豊富で、天丼、野菜丼、カツ丼、サラダチキン南蛮丼の他に海鮮の丼も各種ありますが…、
hry118
本日のチョイスは、ズバリ、はりゆん丼セット。
780円。
ごはんは普通盛りで、ざるそばのセットにしました。
(指が写っていますが、そこは関係ありません。)
hry111
はい、来ました。
こちらが、はりゆん丼セット。
なかなかいい感じです。
hry114
まずは、ざるそばから。
たまには、日本そばもいいですな。
ツルツルーッといただきました。
hry110
そして、丼。
都屋漁港から仕入れたイマイユを使用しているそうで、ネタは毎日変わるようです。
お魚は何だかわかりませんが(聞けば良かった…)ピカピカして美味しそうです。
hry112
はい、こんな感じ。
恒例の食べかけ写真。
酢飯の具合もいい感じで、かなり美味しくいただけました。
いやぁ、こりゃ満足!
hry117
ざるそばは、ミニだけあってあっさり完食。
ランチの丼の前に食べるなら、まぁ、このくらいの量で充分ですね。
hry116
もちろん、はりゆんもあっさり完食。
小鉢の茶碗蒸しも美味かった。
hry115
充実感、半端ないランチでした。
値段的にも、大満足です。
ごちそうさま!
hry102
これは、はりゆん丼の日替わり具合もチェックするためにも時々行かなきゃいけないなぁ。
楽しみかも!

◆ 居酒屋 はりゆん
  所在地 読谷村字大木467番地3
  電 話 098-989-5062
  営業時間 11:00〜24:00(L.O.23:00)
  ※ランチタイム営業やってます!

どうも、キタローです!
この間ジョギングしてたらこんなカンバンを見つけてしまいました!
ypg101
なんと、読谷村、パークゴルフ場を作ってるんですね!
平成31年完成予定だそうです。
場所は、読谷村役場近く。
健康増進センターの南側、中央残波線を挟んで地域振興センターの北側になります。
ypg103
近くにあった、工事のお知らせのカンバンには、(仮称)読谷村パークゴルフ場整備工事、の文字が!
まだ仮称なんですね。
工期は、8月から来年の3月。
来年の3月には工事は終わるようですが、いつから利用できるのかな
平成31年完成予定ってことなんで、この工事が終わっても何かやることがあるんでしょうね。
気になります。
ypg102
まぁ、何はともあれ、気軽にプレー(料金的にも)できて、面白いコースができるといいな。
パークゴルフ、2回くらいしかやったことはありませんが、ちょっと楽しみかも。

どうも、キタローです!
話題の サバ6製麺所、オープン当日、行ってきました!
sb6221
昼間は、なんだかんだと行けなかったので、夕方の時間に行ってきましたよ。
18時からの再開でしたが、18時10分には、結構なお客さんが入ってました。
sb6201
営業時間は、こんな感じ。
昼は、11時半から14時まで。夜は、18時から23時。週末だと、午前2時まで開くんですね。なんか、もう飲んだ後の〆は…みたいな感じになりそうです。
sb6202
中に入ると、券売機があります。
まずは、こちらでチケットを購入。
sb6203
この日は、オープン記念でセットメニューが一律500円。
こりゃもちろんオープン限定セットメニューの一点買いですよね。
ちゃんとお店の方が、券売機の前で説明してくれました。
sb6209
こちら、通常メニュー。
替え玉とか、肉増しもできるんですね。
おつまみ盛りもありました!
sb6225
こちら、ドリンクメニュー。
アルコールは、一通りラインナップされてました。
ちょい飲み、ありですな。
もつ鍋も、1人前からあるみたいです。
コレは、いつか食べてみたい…。
と、いいつつ注文したのは、サバ醤油そばと、ミニ天津丼のセット。
定価950円が、本日は500円ポッキリ!
sb6210
はい、きました。
こちらサバ醤油そば。
醤油スープが黒い。
そして、魚系(…サバ節ね)のかおりがプンプンします。
sb6211
ネギ、チャーシュー、メンマ&カイワレ。
カイワレ以外は、定番(最強)トッピングですね。
カイワレも、彩りとして効いてます。
sb6213
こちらセットの、ミニ天津丼。
目にも鮮やかな黄色の玉子にネギの緑がいいでねー。
餡もいい色合いです。
sb6214
中太ストレート麺。
サバの出汁のきいた濃い目のスープがしっかり絡んでいます。
もちもちの自家製麺。
コレは、好きかも。
sb6215
天津飯は、濃い目の味付けのさば醤油そばに比べさっぱりとした味付け。
これは、いいね。
sb6217
はい。美味しくいただきました…が、ちょっと醤油味が濃いような気がしたのでスープを残そうかなぁ…
sb6218
と、思いましたが、やっぱり良い出汁だったんで飲み干しちゃいました。
割りスープみたいなのがあるといいかも。
魚粉(?)がたっぷり。
sb6216
こっちのほうは、スッキリさっぱりだったんであっさり食べ干しちゃいました。
濃い目のサバ醤油そばにとのセットは、なかなかの好相性じゃないでしょうか。
sb6219
はい、このとおりきっちり完食!
美味しくいただきました。
ごちそうさまでした!
次回は、半やきめしのセットにしてみようかな。
sb6220
サバ6製麺所 Plusm 読谷店。
いずれにしても 一歩 や シロサキ とは、違う味わいのお店ですね。
競合する感じじゃないですな。
選択肢が増えた感じでしょうか。
特に、遅い時間まで開いているのは嬉しいかも!
sb6222
オマケ!
そして帰りには、すぐお隣の マラサダドーナツのお店 (同じ系列みたいです。)に立ち寄って…
sb6224
期間限定のおすすめ品のレアチーズパインをお土産に持ち帰り。
なんか、いい流れ!
レアチーズパイン…激ウマでした。(あまりに美味かったので、写真撮り忘れ…)

◆ サバ6製麺所Plus 読谷店
  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098−923-2408

どうも、キタローです!
読谷にも景勝地っていえるところは、結構あるんですが、地元にいると中々いけなかったり、その良さを見逃してるところありますよね。
残波岬も、そんな感じではないでしょうか。
すごくいい場所なんですが、もうそこにあるのが当たり前すぎてわざわざ行かないというか…海がソコにあるのに、泳いだことが無い!みたいな。
ってことで、今回、沖縄本島の最西端でもある残波岬に行ってみました。
zm103
残波岬っていうと、ti-da33あたりまでは、このブログでも結構紹介しているんですが、岬の灯台周辺の遊歩道ってなかなかステキなんですよ。
この日は、天気も良くて、ウェディングドレスを来たカップルがセルフで記念撮影をしていました。(にしては男性の方は、結構カジュアルなカッコウだったな)
zm106
灯台のほうから東側に向かって遊歩道を少し歩いたところから見た、泰期の像と灯台。
夕方だと、夕陽で空が茜色に染まるところがすごくドラマチックな場所でもあります。
実は、この先にボクの好きなビューポイントがあるんです。
zm109
遊歩道をさらにしばらく進むとこんな城壁のような石積みの展望台があって、登ってみるとちょっとした広場になっています。
ここがボクのオススメの場所。
展望広場。
ここから、本部半島に続く沖縄の西海岸と東シナ海が一望できます。
zm107
こんな感じで、
zm110
こんな感じ。
zm112
全体をぐるっと撮して見ると、こんな感じ…パノラマ撮影すると、ちょっと小さい感じで判りにくいとおもうんですけど…。
zm105
もう少し近づいてみるとこんな感じ。
水平線がぐるっと見渡せて、(あくまで個人的な感想ですが)ちょっと地球の丸さを感じちゃったりすることができます。
時々、そういう雄大な雰囲気を楽しみたいときには、ホントオススメです。
zm104
そしてこちらは、少し離れたとこからみた展望広場と灯台。
灯台に比べて展望広場は、高い位置にあるのがわかりますね。
それにしても、残波の断崖絶壁、やっぱり迫力あるなぁ!
zm101
残波岬エリア。
読谷村の Free Wi-Fi 使えます。
コレは、結構、助かりますね。
せっかくなんで、国内外から観光客の皆さんにも有効に活用して欲しいですね。
もちろん、村民、県民の皆さんも使えます。
なんたって、Free ですから!

はじめて、残波岬公園に行くならTi-da33を目指すといいですね。ナビ用の住所と電話番後は以下のとおり。
◆ Ti-da33 
  住所 読谷村字1861番地
  電話 098-958-0038

どうも、キタローです!
気になる看板を発犬…いや、発見しました!
kkn03
それが、こちら。
危ないに犬と書いて、危犬。
たぶん、きけん…いや、ゼッタイに「キケン」と読むと思います。
「きいぬ」とか「あぶいぬ」とか「あぶけん」…ではないよなぁ。
しかし、言葉のインパクトに比べ、字体や色合いをトータルで見るとキュートでクールですらあります。
こ、これは、只者では無い!
発見したのは、村内の某所にある一見ちょっとメルヘンチックなお宅の前。
パッと見、危ない感じの犬はいなさそうでしたが…。
とりあえず、この看板を見かけたら注意しなくちゃですね!

どうも、キタローです!
喜名で見つけた、ブロック塀に書かれた「忠臣護佐丸・長者の大主」の看板。
なかなか斬新ですね!
cgm1701
喜名区(喜名自治会)のFBによると、喜名区で4年ごとに開催されている村芝居で、100年以上の伝統があるそうです。
今年は、その上演の年となっているんですね。
これは、ぜひ観とかなくちゃだわ。
cg1702
こちらが、喜名屋外ステージ。
公演に向けてステージには緞帳が設置され、観客用の大型テントも準備されています。
明日は、村内外から伝統芸能ファンがあつまるんでしょうね。
しかし、日曜日(8日)の読谷村は、イベントてんこ盛りですねー。
渡慶次のエイサーあしび祭りくるちの杜関係のイベントもあるようだし、どこに行こうか悩んじゃいますね。
うーむ…贅沢かも。
あ!この忠臣護佐丸は、来年の3月には国立組踊劇場での公演が決定しているみたいです!

◆ 喜名伝統芸能組踊保存会 第17回 忠臣護佐丸・長者の大主
  公演日時 2017年10月8日(日) 17:00開演
  会  場 喜名屋外ステージ(喜名公民館向かい)
 ※お問合せは、喜名公民館

↑このページのトップヘ