キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

どうも、キタローです!
7月30日は、730記念日。
1978年のこの日「車は左、人は右」に交通ルールが変わった日ですね。(沖縄オンリーのお話ね)
nkylc02
しかーし、今年からは、ちょっと違います。
将来、読谷のウッドストック!といわれる(かもしれない)、ナオキ屋ライブが行われる日!なんです。
そんな伝説ナイトに参戦すべく、ライブのチケットをついにゲットしました!
手にした感じは…結構、いい紙を使っていてプレミア感があります。
nkylc01
※この写真は、ナオキ屋本人から頂きました。

ナオキ屋、現在、チケットの販促キャンペーンで毎朝、大湾交差点大型ビジョンの前で朝立ちしているようです。来年、村長選挙があるので、「何だ?」と訝し(いぶかし)がられるいるようですが、そんな深い意味は無く、たんなるチケット販促キャンペーンの一環だから!って言い張ってたので…きっと、そうだと思います。
さすが、鳳ホールを満杯にすると豪語しただけに、なりふり構わぬって感じで突っ走ってますね!そんな姿に、ロック魂を感じるなぁ!
皆さんも、プレミア化必至(たぶん)のチケットを早めにゲットしてくださいね!(ナオキ屋、ちょっと泣きそうなんで…)

ナオキ屋 Z宅ROCK音 CD発売記念ライブ
  2017年7月30日(日)
  読谷村文化センター 鳳ホール
  開場 18:00 開演 19:00
  チケット 前売り 2,000円、当日 2,500円
  チケット取扱店
  FMよみたん、スポーツプラザAP、鶴亀堂ぜんざい、高良レコード店、古着屋LEDGE

どうも、キタローです!
前に、お、気づいたら、コンビニ⁉ ってこのブログに書いたところですが、いよいよ具体的な形が見えてきましたよ!
lss2-1
こんな感じです。
青がイメージカラーのあのコンビニですね。
ハッキリいっちゃうと、ローソンです。
この間まで整地作業をしているなぁと思ってたら、あっという間に出来上がってました。
lss2-2
看板も、朝は無かったのに、夕方にはこんな風に…はやっ!
lss2-3
”マチのほっとステーション”のオープンは、7月27日の木曜日に決定したようです!
あー、なんか初日に行っちゃうんだろうなー。
ところで、お店の名前が、ローソン◯◯店になるんか気になるなぁ。
地番的には、長浜ですが、イメージ的には瀬名波って気もするし…。

どうも、キタローです!
この間、陶にカレーを食べに行った時 に、「展示内容、変わってますよ!」ということだったんで、ギャラリーも覗いてきました。
touyc201
おー、なるほど、だいぶ 変わってます ね。
ちょうど欲しい!ってサイズ感のモノが展示されていました。
touyc209
こちら、真上から撮っているので、色(赤)絵の丸い陶板…のように見えますが、実は高台があります。
大小2段重ね。(小さい方は、シルバーが渋いっすね)
touyc202
酒器や花器のグループの展示台。
四角い酒器が、イカしてます。
touyc203
こちらは、なかなかバリエーション豊富。
touyc204
先程のやつの色違いバージョン。
黄色と緑のドットがポップな感じで、素敵です。

touyc205
陶板、色違い4連発。

touyc207
こちらは、たぶん小さいながらも厨子甕。
いわゆる骨壷だと思います。
手前にある、山形(ノコギリ状?)の焼締のものは…何だろう?
わかりませんが、形がキュートです。
文鎮的な使い方でしょうか?
touyc206
土器っぽい質感の香炉(たぶん)。
パナリ焼みたいな雰囲気も感じますね。
touyc210
こちらは、どっしりしたフォルムの壷。
マンガン釉でしょうか。
マットな質感がクールです。
touyc208
2015年に OISTで行われたイベント の時のものでしょうか?
工房での様子を写した写真とパンフレットも展示されてました。
コナンパクトですが、米司さん好きにはたまりませんねー。

しかし、こんな風に定期的に展示が代わると観に行くのも楽しみで、通っちゃいそうですね。
どのくらいの頻度で展示が変わるんだろう?
今度、米司工房ファミリー展(卒業生の皆さんの作品も含めたやつ)も開催して欲しいなぁ。
北窯(米司さん)ファンだけではなくやちむん好きな方は、足を運んで見る価値がありますよ!

◆ tou cafe and gallery 
  住所 読谷村字伊良皆578番地 
  電話 098−953−0925

どうも、キタローです!
毎日暑いですねー。
こんな日には、冷たいビールでも…ということで行ってきました!
rylbg08
今年一発目のローヤルスカイビアガーデン!
トリイ基地前にそびえるローヤル・ホテル&レストランの屋上にあるビアガーデンです。
いやぁ、日が暮れる前からのビール…サイコーですね。
ここは、ホントに眺めが良くて、晴れた日には、渡名喜島や粟国島まで見えちゃいます。
rylbg01
はい、サンキュー、サンセット!
美しい夕陽に乾杯!って感じで、気分も盛り上がりまくりです。
rylbg02
そしてトワイライトタイムからマジックアワーにかけて、見事な空の色、海の色も楽しめちゃいますよ。
rylbg03
夜の帳が降りてきたらきたで、今度は嘉手納から那覇にかけての夜景が美しい!
これで、ビール、泡盛、ハイボール、ワインなんかが2時間飲み放題だから、たまりませんな。
ビール(オリオン生。他に麦職人もあり。)を、ジョッキに注ぐのはセルフサービスなんですが、それもまた楽しい。
ごらんおとおり今年は、ちょっとリニューアルして、全面ウッドデッキになってます。
(去年までは、池?があったりしましたが、こっちのほうがいいかも!)
rylbg06
2時間飲み放題で、男性2,000円、女性1,800円、さらにハンドルキーパー800円!(ソフトドリンクのみ)っていう値段設定もなかなかいいですね。
ちなみにおつまみは、注文すると下のローヤルレストランで作って持ってきてくれます。
そっちも、なかなかイケますよ!
夏季限定のこのビアガーデン、今シーズン何回お世話になるのでしょうか?
週一くらいになりそうな予感が…。

ROYAL SKY BEER GARDEN
  所在地 読谷村字楚辺1315番地
  電 話 098-956-3321

どうも、キタローです!
先日、気になっていたあのお店に行ってきましたよ。
trc101
それはこちら、長浜のファミリーマートの裏手のほうにあるイカした建物、オープン1周年を迎えた YOMITAN TRANSIT の中にある…
trc102
天ぷらバル ラ・ボッカ !
こちら、つい最近リニューアルして、店名が「風待月」から「ラ・ボッカ」に変わったみたいですね。
風待月の時から行きたいなぁと思いつつ、ちょっとボクにはオシャレ過ぎるかなぁと躊躇していましたが、満を持しての初訪問です!ワクワク。
(お店のサインは、これからリニューアルするみたい…)
trc103
これが、ラ・ボッカのリニューアルオープンを告知するパネル。
真っ昼間に写したので夏の青空と雲が写り込んでいます。
(反射が気になったけど、まぁ、コレはこれで…)
ちなみにお店は、17:00オープンです。
trc105
さて、日が暮れた頃、お店に行ってみました。
ガラスのドアを開けると、お寿司屋さんのような大きな長い木のカウンターと、4人がけのテーブル席が2つ(たしか)ありました。
シンプルで落ち着いた空間で、BGMもいい感じのJAZZがかかってました。
おー、なんか大人な感じ。
trc107
突き出しは、おせんべいの上にカッテージチーズと生ハムが載っているヤツ。(たぶん…正式な名前忘れました。)コレ、美味かった!クラッカーじゃなくてせんべいのカリカリ感が新鮮でした。
一緒に天ぷらもでてたと思いますが、すでに食べてます…。
trc108
メニューは、こんな感じ。
創作天ぷらと定番の天ぷらを中心に、とりあえずの一品、今週の採れたてサラダ、魚介系の料理、お肉料理に〆のどんぶり飯。
いろいろあるんで、目移りしちゃいます!
trc106
まずは、洋風野菜のお新香著季節野菜のピクルスの盛り合わせ。
これも美味しかった!
ビールにも日本酒にもイケますね。
スパークリングワインや白いワインでもいいかも。
trc109
ということで、スパークリングワイン。
泡あふれスパークリング(?)たしかそんな名前でしたが…日本酒の盛っ切りみたいな感じで、これは新鮮。泡が溢れる感じがステキ!です。
実は、泡の溢れが足りなかったと、この後もう一度注ぎ足してくれました!うれしー!
trc110
茗荷(ミョウガ)の紋甲烏賊巻き天ぷら。
はい、もう美味しいです。
ミョウガの風味とイカの柔らかさが…たまりません。
trc111
マグロの天ぷら チコリのせ 梅肉みりんソース。
いくつでも食べられそう。
trc112
ドライトマトを使ったカプレーゼの天ぷら。
ドライトマトがほんのり甘くて…チーズにバジル…見た目イタリアンなニクいやつです。
ボク的には、一番の大ヒットかも。
コレには、ワインかな。
赤ワインがいいです。
もちろん飲みましたよ!
揚げたて天ぷらって、マジ美味いなぁ。
trc116
こちらは、水ダコのアヒージョ バケット付き
いやぁ…天ぷら以外もいけますね。
アツアツです。
パンは、もう少し厚めかつ中はしっとり系のやつが好みでかな。
trc113
ローストにんにくとパルミジャーノの天ぷら。
にんにくがもうすっごく柔らかくなっててトロットロッ。
しかし、
trc115
リンゴとシナモンの天ぷら ブルーチーズ添え。
リンゴの天ぷら、ほんのり甘酸っぱくて…アップルパイですね。
軽いアップルパイ。
ブルーチーズが効いてます。
デザートとしても最高でした。
trc114
いやぁ、しかし、カウンターで揚げたての天ぷらが食べられるっていいなー。
しかも、お値段も結構リーズナブル。
こりゃ通いそうだな。
しかし、ここ。
なんか、あんまり教えてくないお店リストに入りそうな気分だなー…なんちゃって。
いいお店なんで、皆さんも、ぜひ!

◆ 天ぷらバル ラ・ボッカ
  所在地 読谷村字長浜1661番地1(YOMITAN TRASIT 内)
  電話番号 098-958-6553

どうも、キタローです!
またまた気になるカンバンが立ち始めてますよー。
tkkr17-2
コレです、コレ!
渡慶次で開催される恒例の沖縄角力大会のカンバンです。
沖縄角力って正式には、「おきなわずもう」(方言では、しまーっても言いますね。)って読むらしいんですが、気分的には、あえて「カクリキ(!)たいかい」って読みたいです。
この時期になると村内(特に北部地域)に立ち始める、季節の風物詩的なカンバンですが、いかにも格闘技の大会を告知する、シンプルで潔い内容と「渡慶次カクリキ体」と呼びたい独特な書体がステキです。
tkkr17-1
そして、さらに、CSS(地域振興センター)近くで横断幕も発見しましたよ!
なるほど、正式には渡慶次カタノー角力大会っていうんですね。
飛び入り参加大歓迎だそうですよ!…ボクが、もう少し若ければ…無理か。
過去には商品が、山羊(!)だったとかいう話も聞いたことがありますが、現在は、どうなんでしょう?
そのヘンも気になります。
かなり盛り上がるみたいんで、ビール持ち込みで観戦決定ですね?!

◆ 渡慶次カタノー角力大会
  日 時 2017年7月16日(日)17:00〜
  場 所 渡慶次公民館 広場
  主 催 渡慶次青年会

どうも、キタローです!
この間、ひょんなことから 陶器工房壹 の壹岐さんのとこの宴会にお呼ばれしましたよ。
壹岐さんって大の酒好き(?)なんですが、のんべ~の例に漏れず(與那原さんもそう)、料理もかなり上手なんです!
この日も、出汁から仕込んだ関西風のおでんをはじめ、いろんな料理を準備してくれていたのですが、ちょっぴり呑みすぎてたのか、写真がございません!
ikip01
しかし、唯一、写真をちゃんと撮っていたのが、こちら!
壹岐幸ニ特製の、三枚肉そば。
豚骨等から出汁をしっかりとって作った本格派です。
見た目も麗しい…。(ちょっとボケててアレなんですけど…)
ikip2
いやぁ、締めっていうか…呑んだ後のそばは美味いのー。
ここだけ写真忘れずに撮っているっていうのも、なんか、覚醒しちゃったんでしょうね。
よく見ると器も全て壹岐さんのもの…贅沢ですなー。
壹岐さん、ごちそうさまでした!
で、そばを食べた後のことは…すみません、あまり覚えてない。(苦笑)

どうも、キタローです!
またまた、ステキなチラシをゲットしましたよ。
bokh01
それが、こちら!
ボクネン展vol.21「向日葵〜太陽の使者〜」のチラシです。
向日葵の黄色をはじめ、相変わらず色彩豊かですねぇ。
版画家として有名な名嘉睦稔さんですが、
実は、株式会社プロジェクト・コア(北谷の美浜のAKANAやボクネン美術館、Tシャツ屋のHabu Boxを運営している会社)という会社の代表でその本社は、渡具知にあるんです!
知ってましたか?
読谷との繋がりも、結構(?)強いんですよ。
ちょっと、へー!ですよね。
そんな縁もあって、読谷村役場の3Fには、ボクネンさんの作品が飾られていたりします。
その作品も素晴らしいので、ボクは時々観に行ってますよ。
bokh02
とまぁ、小ネタは置いといて。
そのボクネンさんの企画展が北谷町美浜にある ボクネン美術館 で開催されるんですねー。
なんと、vol.21!(すごい)
北谷は近いんでコレは、いかなくちゃ。
ひまわり大好きだし。

詳細は、ボクネン美術館のHPかFacebook でご確認ください。

◆ ボクネン展vol.21 向日葵(ひまわり)〜太陽の使者〜
  会場 ボクネン美術館 北谷町美浜9-20 AKARA 2F
  期間 2017年7月14日(金)〜11月12日(日)

※8月1日〜8月31日の期間、このチラシをゲットして持参すると小・中学生は入場無料のようですよ!

sf2
※オマケ。
 数年前に撮った読谷のひまわり畑。

どうも、キタローです!
先日、miyagiya ON THE CORNERでやってる コキュの個展 に行った時に、器を2つ手に入れましたよ。
kokyu21
白い(ベージュよりかな)化粧の掛かったしのぎのフリーカップ。
ちょっとひねった感じでしのぎが施されていて、手に持った感触が心地良いんです。
kokyu22
下から見るとこんな感じ。
高さは、10センチくらいです。
コレは、何に使いましょう?
やっぱり、水割り用?
いやいやスープなんかもいいかもしれません。
まぁ、フリーカップっていうくらいですから、何でもOKでしょうね。
kokyu232
そして、もう一つは、こちらのお皿。
フライヤーにもこのタイプのお皿が使われてました。
大小あったんですが、こちらは小さい方です。
ちょっと反った感じの楕円のお皿。
色合いは、フリーカップに似てますね。
縁の方の>>>な感じが、いかにもコキュっぽい感じがします。
kokyu24
裏側には、釉薬は施されていません。
でも、>>>>は入ってます。
表裏の色合いや質感の違いもまたいい感じです。
フライヤーでは葡萄とパッションフルーツ が載っかってましたが、
ボクはなに載せよう…。

どうも、キタローです!
役場近くの駐車場から南の空を見上げたら、
natsuzora17-1
絵に描いたような入道雲がモクモクと!
いやぁ、夏だね〜。
チューブ聴きながら(ふるッ!)、ビールな気分になりますなぁ。
そう言えば、ローヤルのビアガーデンもとっくにオープンしているみたいだし…。
コリャ、行くしかないね!

↑このページのトップヘ