キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

どうも、キタローです!
気になっていたあのお店が、ついにオープンしました。
sydsod02
そう、大木の元「護佐◯」のところにできた、炭家&だるまそば
やはりダブルネームでした。
残念ながら、トリプルネームとはならなかったようです。(やっぱりな)
中は、一応、エリア分けされていますが、緩やかに繋がっています。
sydsfv03
まず、だるまそばエリア。
本店(?)同様、盛りだくさんのメニューです。
っていうか、ほぼ同様だと思います。
sydsfv04
注文は食券を買って行います。
こちらも一緒ですね。
sydsfv05
だるまそぼエリアから炭家エリアに望むとこんな感じ。
外向けの壁際は、内と外との対面席として使えるようになっていました。
sydsfv01
今回は、食堂エリアではなく、炭家のカウンターに陣取りました。
席について、まずびっくりしたのが注文がセルフモバイルシステム(自分のスマホから注文できる!)になっていたこと。
このシステムを使ったことは、読谷どころか県外でもありません。
初めての体験で、トキメイてしまいます。
(2020.12.24 追記 村内では、のぼり苑が同じようなオーダーシステムを使用中のようです。)
sydsfv02
自分のスマホでこのQRコードを読み込むと、注文画面が表示されます。
なんか、ワクワク。
クラウド型のシステムのようです。(…しったかぶり)
sydsfv06
あと、センベロのシステムも充実していました。
ちなみに、黒猫屋のセンベロコインも使えるみたいです。(逆も可)
センベロを注文した後に飲み足りない人は、飲み放題90分が980円でオッケーって(笑)どんだけ飲むんだ。(でも、注文しましたけどね)
sydsfv07
はい、こちら自家製ガーリックチキン。
にんにくがたっぷりで、にんにく好きにはたまらないイッピンでした。
sydsfv10
恒例の食べかけシリーズ。
こちらは、串盛り。
半分も残っていませんが、12本盛りです。
sydsfv11
こちらは、たぶん…牛ホルモンの辛みそ炒め、だったと思います。
食べ残し感満載で申し訳ないんですが、コレもかなり美味かった。
もちろん、このあと完食しました。
sydsfv08
で、〆に注文した沖縄そば(中)。
なんと、炭家側からだるまそばのメニューも注文できます。
sydsfv09
こちらが、セルフモバイルシステムの画面。
注文履歴も確認できます。
お会計の手続きもスマホからOKです。
使い勝手も良かったですよ。
注文するのにも待たなくて便利だし、お店のほうも人手不足が解決できるんでしょうね。
sydsod01
外見も賑やかで明るい雰囲気。
人気でちゃいそうな感じですね。
食堂メニューも合わせて、何かと利用しちゃいそうです。

  所在地 読谷村字楚辺1093番地
  電 話 098-923-4388
  営 業 11:00〜23:00(ラストオーダー 22:15)
  定休日 未確認

どうも、キタローです!
今日の昼時、急にあそこのそばが食べたくなって…。
inkss121106
思い立ったが吉日(?)ってことで、さっそく行ってきました。
そうです、そうです、あの店です。
inkss121102
はい、こちら。
絶品ながら激安なソーキそばが食べられる田舎(読谷店)。
みんなで食べに行こうか、って感じのお店ではなく(それもいいけど)一人でサクッと沖縄そばを食べたいときにピッタリのお店です。
入り口は、若干ワイルド感がありますねー。
inkss121103
お店の場所は、座喜味の集落の奥の方にあって、ちょっとわかりにくいんですが、なんと言ってもソーキそばが、390円!。
inkss121104
入口付近には、注意書きというか、お店からのメッセージが。
料金は、前払いです。
そして特筆すべきは、注文してから出てくるのがすごく早いです。
とても一人で切り盛りしているとは思えません。(笑)
急いでいるときとか、ありがたいです。
inkss121105
はい、来ました。
こちらが、ソーキそば。
スープは、味くーたー。
ソーキもしっかり煮込まれたやつが3個乗っています。
なんというか…時々無性に食べたくなる味です。
inkss121101
この麺がまた、スープとの相性バッチリなんです。
ボリュームもしっかりあります、が…あっという間に完食。
やっぱり、うまし。
inkss121108
現在、定休日は月曜日です。
あと、電話で持ち帰りの予約もできるようですよ。
inkss121109
もともと、午後3時(15:00)までの営業でしたが、現在は、午後2時(14:00)までの時短営業中だそうです。
ゆっくり行ったら、終了しているということになりかねません。
お間違えの無いように!

◆ 田舎 読谷店
  所在地 読谷村字上地359番地3
  電 話 090-7587−5088
  営 業 11:00〜14:00 ※当面の間
  定休日 月曜日(12月は、14日と21日)

どうも、キタローです!

gdsfv01

gdsfv02


どうも、キタローです!

kgkd021201



どうも、キタローです!
日曜日の夕方、散歩がてら長浜の集落内をてくてく歩いて ナガハマ88 までワインを買いに行きました 。
88wpl02
アイデアにんべんのゆーこさんが、(この店ができて)「読谷村民の口福度が上がった…」という名言を呟いただけあって、こだわりの日本酒とワインが揃ってます。 
88wpl01
今回は、エチケット(ラベル)が妙に可愛らしいこちらのワインを購入しましたよ。
お値段も、比較的お手頃でした。
ポデーレ・ルイーザ/Podere Luisa ペンスィエロ トスカーナ・ロッソ
イタリアのワインだそうです。
店主は、「テーブルワインよりちょっといいワインっていう感じです」的なこと(安くて美味しいって意味だと思う…たぶん)を言っていたけど、
ごはん(ニョッキ)と一緒に飲むと、しっかり美味しかったです。
確かにこの日のボクの口福度は、いつもよりちょっと上がってました。

◆ 自然派ワインと純米酒のお店 ナガハマ88(ナガハマエイティーエイト)
  所在地 読谷村字長浜88番地
  電 話 050-5867-6272
  営 業 11:00〜17:00 (月・火) / 12:00〜18:00 (金・土・日)
  定休日 水・木・祝日
     ※ Instagram  

どうも、キタローです!

rgbbi01


どうも、キタローです!
オリオンビールの缶チューハイ、WATTAの新商品が発売されるようですよ。
wisnr01
それが、こちら!
WATTAいちごスパークリング
wisnr02
今日、読谷村役場で記者会見(プレスリリース)が行われたようです。
実はこの商品、読谷で作られたあのいちごを使用しているそうなんです!
そうです、日立トリプルウィン株式会社 が読谷村で生産・販売している「読谷村いちごBerry Moon(ベリームーン)」。
小粒ながら華やかな香りと爽やかな酸味が持ち味のいちごなんで、こういう商品にも相性ぴったりなんでしょうね。
さすがオリオン、目の付け所がシャープ(スィート?)っていううか、ナイスチョイスです。
最近、島麦かなさんを使ったクラフトビール をリリースしたり、沖縄産にこだわって攻めてますよね。
wisnr03
WATTAいちごスパークリングは、12月15日から数量限定で販売されるそうです。
これは、要チェックですね!
聞くところによると、いちごの香りがたまらない!そうです。
うーむ…早く飲んでみたいなー。

  発売日 2020年12月15日(火)
      ※数量限定(!)

どうも、キタローです!
気になっていたあのお店(たち)の、オープン日が決まったようです。
dsosg02
ジャジャーン!
このとおり、ガッツリ張り出されてました。
12月9日水曜日、午前11時にオープンするそうです。
dsosg03
やきとり工場炭家は、沖縄市の美里とかにもある(あった?)お店ですよね。
確か、都屋にある黒猫屋も系列店になるはずです。
ココの炭家は、ハイボール酒場護佐◯とのダブルネームのお店になっちゃうんでしょうか。
それは、それで面白いと思うのですが…はたしてどうなるのか?(笑)
dsosg01
ちなみに、だるまそばも系列店のようです。
告知カンバンの感じでは、ダブルオープンのようですね。
いや、護佐◯のリニューアルオープンもだとすると、トリプルオープンですね!
営業時間なんかの詳細はまだわかりませんが、オープンしたらさっそくチェックしに行ってみたいと思ってます。
しばし待て!ってとこですね。
では。

どうも、キタローです!
なんか、コンビニの話題が続いてアレなんですけど…大湾東の区画整理地区内にできちゃってました。
nlo01
なんか、いつの間に!って感じがしないでもないですが、村内4件目のローソンです。
nlo03
こちらのお店も 座喜味店 に続いて、店内キッチン完備のようですよ。
nlo02
オープン予定日は、12月3日木曜日!
ホントにもうすぐです。
いやぁ、コンビニってできるの早いですねー。
nlo04
のぼり(南向け)の国道沿いなんで、出勤時とかに利用する方も多いんだろうな。
近くにファミリーマートもあるんで、気分次第でチョイスできそうですね。
スーパーやドラッグストアとかもいろいろあるけど…。(笑)

◆ ローソン 読谷大湾店
  所在地 読谷村字比謝505番地1

どうも、キタローです!
県道6号線沿い波平にある給油所の跡地。
ココ、前々からウワサになってはいたのですが…
seyom01
昨日、車でその前を、通り過ぎようとしたときに、気づいちゃいました。
ん?
あれ?
むむむ…
おー!
という感じの横断幕が、さり気なく張られているじゃありませんか。
いつの間に。
seyom03
ということで、こちらです。
「セブンイレブン出店予定」。
いよいよ、あの日本最大のコンビニが読谷にも出店するんですね。
seyom02
いやいや、なかなか、いい場所です。
だいたい、新しいコンビニって着工してから3ヶ月くらいでできてるような気がするので…来年の3月から4月の間にオープンするんじゃないかなー。
あくまでも個人的な予想ですけどね。
こりゃ、nanacoカード 作っとかなきゃだな。

↑このページのトップヘ