キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

どうも、キタローです!
一昨日の9月13日は中秋の名月でしたが、その翌日の14日(つまり昨日)、北窯のお月見ライブが開催されました。
kgtml1901
與那原さんから、「14日はお月見ライブやるから。会費1,000円を持って遊びにきてね」と連絡があったので、張り切って行ってきました。
kgtml1902
北窯の中庭(?)共司工房と米司工房の前のスペースが会場です。
会場に行くと、こんなふうな手作り感満載の特設ステージが設置されていました。
kgtml1903
会場は、ディナーショースタイル!(こちらも手作り感溢れています。)
北窯の親方の皆さんを始め、お隣近所の工房の方々の顔もチラホラ。
kgtml1904
受付やドリンクコーナーは、各工房のお弟子さんたちが分担しながら頑張っていましたよ。
ライブ楽しめたか、ちょっと心配ですが…まぁ、それなりに楽しんでたんじゃないかと思います。(希望的観測)お疲れ様でした!
手前のちょっと怖い雰囲気の方は、役場(?)の方だと…。
kgtml1905
ライブの出演者は、北窯ライブではおなじみのJAZZピアニストマチューさんにサックスの有田康信さん。ボーカルは、西平和代さん。
月夜にJAZZ!サイコーじゃないですか。
kgtml1906
そして今回は、三線唄者西泊嘉則さんとギターのTomさんのライブも。
月夜に島唄も、なんかこう、キモチイイもんですね。
西泊さんは、トークもお達者で、楽しかったです。
会場を見渡すと、おっと、大宜味の田村窯の田村くん一家もいますね。
コキュのゆっこや180+の長谷川奈美さん一家の姿も!
そういえば、なかどまり工房登川さんや十鶴のコウスケ一家も来ていました。
北窯卒業生の皆さんも大勢集まっていました。
こういう集まれる機会があるのもスゴくいいし、集まれる雰囲気が北窯のいいところなんですよねー。
kgtml1907
ほろ酔い気分で空を見上げたら、雲に隠れていた満月が顔を出してくれました。
いい感じ。
下の方には、なんかボンバーなヘッド(カリスマ理容師?)が写っていますが、気にぜずに(笑)
北窯にJAZZと島唄が響いた夜。
十六夜のキレイな月が、輝いていましたよ。

どうも、キタローです!
いやぁ、昨夜はキレイな満月でした。
中秋の名月 だったそうです。
csm1901
あんまりキレイな月だったんで、空をパチリと写したらキラリーンと光った写真になっちゃいました。
まん丸のお月様を撮りたかったのですが…まぁ、それほど明るかったということで。
月の光に照らされた読谷、いい雰囲気でした。

どうも、キタローです!
以前、あぶさんの常連のダンさんからライブのチラシをいただいいたことをふと思い出しました…ん、たしかこの連休中だったんじゃ?
ccpl01
ってことで、ガサガサと探してみると、ありました!
コレです。
こころプラス(CO906.+)のライブ!
9月16日(月・祝日)にケンハッチーで開催、ですね。
ccpl02
CO906.+は、女優の佐々木心音 さんが、お母さんの裕子さんと2人で活動する音楽ユニット、CO906.(こころ)に、お隣嘉手納町を本拠地とする、アコースティックMのギター知名勝さんが加わったスペシャルユニットだそうです。
ちょっと、気になったんで YouTube をチェックしてみたら、これがなんか素敵なんですよね。
コレに、知名さんのギターが加わったら、すごく心地よいんじゃないかなー?
そんな気になりましたよ。
コレは、聴いとくほうがいいかも!
今回の沖縄ツアー(?)は、嘉手納、那覇、恩納村ときて、ケンハッチーでのライブが千秋楽になるみたいなんで、気になる方は…ぜひ、ケンハッチーへ。

◆ 《CO906.+》-kokoro plus-
  会 場 Bar ケンハッチー
  所在地 読谷村字伊良皆125番地 地下1階
  電 話 098-989-8839
  開 場 20:00 、開 演 21:00
  料 金 前売券 3,000円(当日券 3,500円)
      ※高校生以下 2,000円(要・学生証)、未就学児 無料
 
  ※大型共同駐車場が2箇所に有り

どうも、キタローです!
観光協会のHさんが、FBに美味しそうな画像をアップしていましたー。
なので…コリャ行かねば!と、いうことでさっそく行ってきました。
mhc1901
みじゅんと豚のダブルスープが人気の 沖縄そば専門店まるは へ。
mhc1902
まずは、券売機で食券を買います。
こちらのお店は、みじゅんと豚のダブルスープの沖縄そばが名物です。
なんですが、今回、注文するのは…。
mhc1903
じゃ~ん、こちらです!(みじゅん出汁のそばじゃないのー)
黄色いカレー。
しかも、カツカレーです。
mhc1904
なんだか懐かしい感じの黄色いカレーもアレなんですが、トンカツが草履並。(笑)
mhc1905
ウスターソースが自動的についてきます。
mhc1906
コレがなかなか、昔…昭和風っていうんですか?なテイスト。
今流行のスパイスカレー的な複雑な辛さっていうより、もうちょっとストレートな辛さ。(多少、しょっぱさも…)
まさに、昔なつかしい街角の食堂のカレーって感じです。
カツもたっぷりだし。
いや、コレはコレでいいと思います。
しかし、結構なボリューム(笑)
mhc1909
カウンターにこういう張り紙が!
mhc1907
こちら、みじゅんの粉。
mhc1908
そして、こちらがフーチバー(よもぎ)漬け。
mhc1910
ごはんにもオススメだと書かれていたので、さっそくみじゅんの粉を振りかけてみました。
お、なかなかいいかも!
ほのかに魚介系の出汁が効いた感じになります。
全然ありですね。
よく見ると、カレーの具に油揚げが入ってます。
コレも、なんかいい感じ。
mhc1911
さらに、フーチバー漬けをトッピングしてみると…!。
コレは、意外なほど合いますね。
ボク的には、福神漬けよりも好きかも。
mhc1912
米粒ひとつも残さずに完食…いやぁー結構なボリューム。
完全に満腹です。
しかし、まるは。
久しぶりに行ってもいると、そば以外の定食メニューも充実していました。
今までは、なんとなくミジュン出汁のそばを食べに行くならっていうイメージでしたが、定食を食べに行っちゃうというのもアリですね。
コレは、お昼ごはんの選択肢が増えちゃったかも!?

沖縄そば専門店 まるは
  所在地 沖縄県中頭郡読谷村喜名458番地3
  TEL 098-987-8031
  営 業 10:00~21:00
  定休日 不定休

どうも、キタローです!
よみとんのNewグッズゲットしましたよ。
yns03
それは、こちら!
よみとんネックストラップです。
さっそくゲットしましたよ。
yns04
しかし、このストラップ。
パッケージには、ちゃんと「よみとんネックストラップ」と書かれていますが…
yns05
ストラップ本体の方には、「YOMITAN CHARACTER」の文字が。
(表、白。裏面がむらさき色。)
ycs01
そして、表面(白)には、いろんなポーズのよみとんの他に、キャラクター総選挙の出場メンバーはもちろん、クサビー とかその他ベンチ入り(?)しなかったメンバーまで総出演です。
このあいだの、ガーゼハンカチ といい、オールスターで攻めてますね、観光協会さん。
なかなか賑やかでいいと思います。
ycs02
よみとんネックストラップ。
確か、お値段は1,200円。
こちらのほうも、お求め・お問合せは、読谷村観光協会へ。

  所在地 読谷村字喜名2346番地11 読谷村地域振興センター1階
  電 話 098-958-6494

どうも、キタローです!
9月も、何かとイベントてんこ盛りの読谷村。
こんなチラシをゲットしましたよ。
k100p1901
くるちの杜100年プロジェクト in 読谷2019。
今年は、音楽祭を開催(&育樹祭)するそうです。
午前中は、育樹祭。
座喜味城址の裏側のあの場所で開催されるそうです。
そして、午後は、音楽祭。
プロジェクトの名誉会長、宮沢さんはもちろんなんですけど、なんと言っても読谷村のスーパースター(…ナオキ屋ではなくて)Kiroroの玉城千春さんが、出演するんですよね。
コレは、見逃せないかも。
あと、大城クラウディア さんとか、下地暁 さんとか…結構豪華なメンバーが出演するみたいです。
それに地元の子どもたちからおじいちゃんあばあちゃんたちも絡むみたいで…なかなか盛りだくさんで充実した音楽イベントになりそうです。
コレで、無料のイベントだからスゴイな。
k100p1902
飲食(コレが、なかなか充実しているみたい)や物販ブースもあるそうです。
くるち(黒木)の生育具合も確認しながら、草刈りして、午後は音楽を聴きながら美味しいものを食べる…サイコーじゃないですか!(育樹祭だけ、音楽祭だけの参加も全然OKみたいです。)
コレは、参加しない手はないな!?

くるちの杜100年プロジェクトin読谷 2019(育樹祭・音楽祭)
  開催日 2019(令和元)年 9月22日(日)

  ◎育樹祭
   時 間 10:30~11:30 
   場 所 座喜味城跡公園内 くるちの杜エリア
  ◎音楽祭
   時 間 13:00~18:00
   場 所 読谷村文化センターふれあい広場

   問合先 090-2961-9634

  ※詳細につきましては、こちらをどうぞ!

どうも、キタローです!
大人気のパン屋、水円 が、しばらく休業するという情報を聞いていたので、その前にぜひと思って…本日、行ってきました。
se19090701
天気はイマイチでしたが、10時半の開店から多くのお客さんが訪れているいたようです。
se19090704
店内には、たくさんのパンが並べられて、いつもと変わらない雰囲気。
se19090705
温かいけどしっとりとした、懐かしいけどどこか異国のような独特な雰囲気は、水円ならではだなぁと思います。
se19090706
パンを作る工房も、いつもの雰囲気。
再開の日を楽しみに、しばし見納め…ですね。
se19090707
なんだか名残惜しくて(しかもどれも美味しそうだし)、悩んだ挙げ句、結局パンやスコーンを6つも買ってしまいました。
se19090709
持ち帰ってきた紙袋の中にパンと一緒に、このフライヤーが入っていました。
なんか、こちらこそ「ありがとう」って感じです。
営業は、明日9月8日(日)までだそうです。
その後、再開未定の長いお休みにはいるそうです。
早く、戻ってきて欲しいなぁ、って思います。
msb19090701
そして、こちらも。
瀬名波にある隠れたマンゴースムージーの名店
msb19090706
昨年、出会って衝撃を受けたわけですが、店名が「べにいも畑」なのか「べにや」なのか…いまだにはっきりしません。(笑)
でも、いいんです。
美味しいのは間違いないから。
今年も通っちゃうぞ!
msb19090705
…と、思っていたら、こちらも水円と同じく、9月8日(日)で今季の営業を終了するそうです。
ガーン。(泣)
msb19090704
今年も、去年と変わらずフレッシュマンゴーがたっぷり入ったマンゴースムージーです。
msb19090703
ほら、こんなにたっぷり入っているんですよ!
コレで、300円なんだから、感動です。
あー、今年も食べられてヨカッタ。
msb19090708
あー、これで今年は食べ納めだと思うと…なんだか寂しい。
と思いつつ、マンゴー、甘みもしっかりしているし…美味しすぎ。
あっというまに完食しちゃいました。

ここは、期間限定のお店なんで、マンゴーの時期が終わると閉店になります。
来年は、7月下旬にオープンする予定です。
いまから再開が、楽しみだなぁ。
…今年は、コレで最後かなぁと思っていたけど、やっぱり明日も行っちゃおーっと。

パン屋 水円
  所在地 読谷村字座喜味367番地
  電 話 098-958−3239
     営 業 10:30〜19:00

◆ べにいも畑(べにや)
  所在地 読谷村瀬名波1024番地
  営 業 12:00〜18:00 
  電 話 098-958-6421

どうも、キタローです!
台風13号が、近づいている沖縄地方ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
dr2019080501
台風が接近すると、対策やなんやで何かと慌ただしい(気持ち的にもワサワサーしちゃいますよね…ボクだけでしょうか?)感じになっちゃうわけですが、そんななか、今朝の読谷の空に虹がかかりました。
しかも、ダブルレインボー
最近なんだか、よく見かけるような気がしないでもないんですが…。
ダブルレインボーってアレなんですね、上の虹と下の虹で、色の順番が逆なんですね。
下の虹のほう(色の濃いほう)が、いつも見ているやつです。

今年は、宮古、八重山のほうの何度も台風が接近してホントに大変そうですね。
テレビのインタビューに漁師の方が「ほんと、台風銀座だよ!」って言ってたのが、なんというか…お気持ちお察し致しますって感じになっちゃいました。
大きな被害が無いことを祈るばかりです。
本島地方、読谷も今日の夜半からかなり風が強くなりそうです。
こんな日は、家でおとなしくしていたほうがいいかな…。
皆さんも、どうかお気をつけください。

どうも、キタローです!
9月1日、読谷村にあのNHKのど自慢御一行様がやってくるというので、行ってきました。
こういう機会って、なかなか無いですからね。
nnjy01
ロビーには、こんな感じで写真撮影用のコーナーも用意されていましたよ。
これは、撮っちゃいますよね。
もちろんボクも撮っちゃいました。
(本選どころか、予選にでる勇気も実力もないんですけどね…気分だけ)
いやぁ、のど自慢。
さすがにNHKの長寿番組だけあって、さすがに大人気。
会場は、早い時間から超満員。
そして本番。
生放送のドキドキ感もあって、まさにライブ!
TVで観るより、実際の進行もエンタメ感があって、生で観るほうがスゴく良かったなー。
※本番中の撮影は、もちろんNGだったので、写真は無しッス。
nnjy02
終了後は、そこはかとなく漂う昭和な雰囲気に惹かれて「のど自慢Tシャツ(白)」を買っちゃいました。
ベレー帽をかぶった、小鳥がなにげにかわいい♡
nnjy03
Tシャツを入れてくれたレジ袋(?)にものど自慢のロゴとあのコトリちゃんが!
コレは…ちょっと、捨てられない。(笑)

読谷村文化センターの20周年記念にちなんだ公開収録だったうよですが、予選・本選と関わったたくさんの出演者の皆さん、応援に駆けつけた村民の皆さん、そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした!

※あの読谷の大スターナオキ屋も予選に出場していたそうです…本選では見なかったけど。

どうも、キタローです!
座喜味城址の足元にある、ユンタンザミュージアム。
yapt1902
正式名称は「世界遺産座喜味城址ユンタンザミュージアム」(…結構長い)
なかなか立派な外見ですが、それだけではなく展示内容も充実しているともっぱらの評判です。
常設展だけではなく、企画展も結構頻繁の開催されています。
ボクは、やちむん展は、毎年欠かさずに見に行ってますよ。
yapt1903
そんな、ユンタンザミュージアムですが、この間、たまたま前を通ったら横断幕が張られてました。
なんかやってるんだなー…ん?な、なんかヘンな感じするゾ…。
思わず2度見してしまいました。
yapt1901
はい、こちらです。
明らかにヘンです。
ひっくり返っているのかと思いましたが、「開催中読谷」は大丈夫そうです。
下の方は、ひっくり返っているんで、あれなんですが…「アンデパンダン展」ですよね?
なんだか、アートな感じな横断幕だなー。
さすが~ミュージアムって感じですな。
コレ、いわゆる 鏡文字 って言うんですよね?
なんじゃ、コレ−!って思ったんで、つかみはOK!っていうことでしょうか。(笑)
yapt1904
ということで、現在、世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアムでは、「第36回読谷アンデパンダン展」を開催しているそうです。
(ポスターの方は、鏡文字じゃないですね。)
"アンデパンダン展"とは、無審査・無表彰が原則の美術展のことだそうです。
読谷のアンデパンダン展は、もう36回も開催されているんですねー。
なかなかの歴史ですね。
ちょっと気になったんで、観に行っていみよーかしら。
  会 期 2019年7月20日(土)~9月1日(日)
  会 場 世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム 2F 企画展示室
      読谷村字座喜味708番地6
  時 間 午前9時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
  休館日 水曜日
  観覧料 無料(常設展の観覧は有料)

※追加情報 ユンタンザミュージアムでは、現在「読谷の野鳥展」も開催中だそうですよ。

↑このページのトップヘ