キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

どうも、キタローです!
来週開催される、今年の読谷やちむん市のチラシをゲットしました!
ボクも、毎年楽しみにしてます。
yi171
第24回を迎えるんですね、やちむん市。
毎年、2月の最終土日に開催されていて今年は、来週末の2月25日土曜日と26日日曜日に開催されます。
場所は、恒例となりましたゆんた市場前広場。
時間は、両日とも午前10時から午後7時まで。
そして、お楽しみにしている方も多いと思う、やちむん市名物チャリティオークションは、午後3時スタートだそうですよ!
午後には出品されるやちむんが並べられるので、事前にチェックして狙いを定めるのはもはや常識ですね。
yi172
今年の参加工房は、30工房。
残念ながら今回は、常連だった十鶴やコキュは参加しないようですが、それでも人気の工房が多数出店します。
しかし、何がスゴいって、コレ、全部村内の工房だってことですよね。
現在、村内には、60以上(!)の工房があるそうです。
ほんと、やちむんの里の名前は過言ではないですね。
いつか村内全工房が参加する「やちむん祭り」が開催できたらいいなぁ、なんて個人的に思ってます。
年々ボルテージがアップしてきているやちむん市。
今年もきっと大盛り上がりなんだろうなぁ。
人気の工房の作品は、初日の午前中に売り切れちゃう場合もあるのでお気をつけて!

詳細は、こちらでご確認ください!

どうも、キタローです!
ただいま残波岬方面がホットな感じになってます。
今週末には、沖縄セブンズ2017が開催されるのをはじめ、
残波岬いこいの広場Ti-da33 では、新店長のげんきがいろいろ企んでるようなんです。
現在、メニューを一新するためにいろいろチャレンジ中らしく、試作品の試食会にお呼ばれしました!
t33m1
こちら、タコライスの試作品。
っていうか、ほぼ完成でしょう。
タコミートにきっちり味付けされていて、ぐじゃぐじゃにしていただきます。
ミートは、幸地社長のレシピだって。
うん、なかなか美味い!
辛い系のソースをお好みで追加できるようにするといいかな。 
t33m3
次、ボーンバーグ。
ちょっとビックリ。ギャートルズ(古っ!)的なお肉に見えますが、牛肉100%のハンバーグです。
しかし、骨は豚のものだって。
ふむふむ、こちらもなかなかイケますな。 
骨を掴んでがぶりつけるともっといいんだけど。 
t33m2
やんばる若鶏のソテーのハーブ添え(?)名前はうろ覚えですが、コレ一番好きなやつでした。
しっとり柔らかく焼かれてて、ジューシー。 
t33m4
ラグーソースのスパゲッティ(肉のせ)。
こちらも美味かった。
そして一緒にでてきたアーサのスープが絶品でした!
このスープもメニューにいれてもいいかも。

料理には、結構ハーブが使われていたけど、それを自家製にする計画のようで、現在ハーブ畑を作っているそうです。
それって、なんかいい感じ。

いただいたメニューは、これからもう少しブラッシュアップしていくってことなんで、楽しみだなぁ。
値段設定のほうが気になるところですが、カジュアルなお値段で提供されるなら通っちゃうかも。
なかなかクオリティ、高いと思いましたよ。
t33fs1
ところで、料理だけではなくレストランの前のスペースにこんなものを作っていました。
まだ完成していませんが、なんだ、コレ?
げんき店長は、「焚き火とかBBQとかできるところッス」と言っておりましたが、どんなふうになるのかキョーミシンシン。
t33m5
※追加
 げんき店長情報によると、暫定メニューが完成して提供を始めたそうです。
 値段設定は…思ってたよりちょっと高めな感じだけど、味と雰囲気で勝負ですね!

どうも、キタローです!
今日は、寒かったのでラーメンでも食うか!ということで麺屋はちれんに行ってきました。 
hr01
最近、読谷にもラーメン屋さんが増えてきましたが、ここはその中でも老舗になりますね。
ボクは、随分前に一度行ったきりなんで…どんなふうな味だったか忘れてしまいましたが、美味しいラーメンだって評判なんで、楽しみ。
hr04
美味しいと評判だけあってはちれんは、読谷では珍しい行列のできる店と聞いていましたが、案の定かなりのお客さんが並んでいました。
hr09
店構えは、良く言えばちょっとレトロ風で老舗感満載…あくまで良くいえばだけど…。
入り口と出口が一方通行風で、独特です。
hr05
駐車場は、きちんと確保されていましたよ。
でも、やっぱり路上駐車が多いんですねぇ。
人気店ゆえの悩みなんだろうなぁ。
そして、気になる張り紙が!…それは、あとでじっくりと。
hr07
食券機で食券を買って待っていると、30分くらいで中に案内されました。
店内は、7人掛けくらいのカウンターと座敷にテーブルが3つ。
20人ちょっとで満杯って感じですね。
hr08
そして、今回頂いたのがこちら。
辣醤(らーじゃん)めん!
エビラー油をつかった激辛ラーメンと説明にありましたが、そんなに辛くなくて、どっちかっていうと旨辛かな。辛さもちょうどいい感じで美味い!
チャーシューも美味い。
麺を食べ終えると底のほうに、干しエビが3匹くらい沈んでいました。
何となく嬉しいかったりして。
これは、行列ができるのもわかるなぁ。
実は、つけ麺が一番人気のようなんで、次はつけ麺を食べよう。
hr03
で、問題のこちら。
なんと、はちれん、移転しちゃうんですね!
しかも、あの地域振興センターに!
これって、けっこうビックニュースじゃありませんか。
しかも、FMよみたんも入っている3階の西側に設けられているカフェスペース!
眺め最高のとこですよ。結構広さもあるし。
駐車場の問題や、行列もある程度、解消されるんじゃないかなぁ。
地域振興センターの集客力も上がって、1階のまーさむん小路にも波及効果がありそう。
なるほどなるほど。
hr06
そして、3月の新装オープンに向けてスタッフも大募集していました。
人気ラーメン店のスタッフ…忙しいだろうけど充実しているんだろうなぁ。良くわかんないけど。
未経験者大歓迎…何だかちょっと応募してみたような気になります。
しないけど。
hr02
新店舗での営業は、3月上旬の予定なんですね。
このレトロな、ある意味趣のある店舗で食べられるのは、2月20日までだそうです。
うーむ。
新店舗に移って、味がどう変わるのか、変わらないのか…。
確かめるためにも、それまでに、つけ麺食べにいっとかなくちゃ。

麺屋はちれん 
 住所 読谷村字喜名458番地の3(2月まで)
    読谷村字喜名2346番地11(3月移転後)
 電話 098‐958‐6471

どうも、キタローです!
ただいま平和の森球場では、ドラゴンズのファームがキャンプ真っ最中ですが、
球場では、ドアラの等身大パネルがお出迎えしてくれます。
 (顔出しパネルではありません…)
ccd1
パネルにもありますが、ドラゴンズの今年のスローガンは、原点回帰〜ゼロからのスタート〜なんですね。
昨シーズンは、最下位だったもんなぁ…。
心機一転、原点に立ち戻って、ってことですね。
頑張れドラゴンズ!

ということで、2月12日の日曜日に、小笠原2軍監督をはじめドラゴンズの選手の皆さんの歓迎交流会が、地域振興センターで開催されるそうですよ!
昨年までは、牛一頭丸焼きパーティーという名前で村役場の中庭で開催されていたそうですが、今年から趣向を変えて地域振興センターでの開催となったうようです。
ドラゴンズファンの読谷村民なら誰でも参加できるようなので(定員あり)、参加したい!って方は、役場の商工観光課(☎982−9216)に問い合わせてみてはいかがでしょうか。 

ところで、ドアラの靴のラインは、「ド」になっているんですねぇ。新発見。

どうも、キタローです!
来週、読谷村ではビッグイベントが開催されます。
オリンピックの正式種目にもなっている7人制ラグビーの国際大会
OKINAWA SEVENS2017(!)
os171
残波岬にある残波岬ボールパークで、日本を含む世界5カ国が集まって開催される、女子7人制ラグビーの大会です。
こりゃちょっとした事件ですよね。
リオ五輪で金メダルを獲得したオーストラリアをはじめアメリカ、フランス、オランダのチームがやってくるんだから。
今回は、各国とも東京オリンピックを見据えて若手主体のチームになりそうですが、それでもテレビでしか観たことのない世界トップクラスのプレーが間近にみれるってゆーのはスゴい。
リオ五輪で感じたけど、7人制のラグビーってラグビーのフルコートを使って半分の人数でやるからスピードがハンパない。抜かれたらすぐに失点に繋がるのでスリリング。試合時間も前後半7分づつなんで、観戦もするのも気楽だし、たくさん試合が観ることができる。
ラグビーってちょっと難しいかなぁって思ってる方でも楽しく観戦できるスポーツだと思います。

ちなみに、日本は、選抜Aと選抜Bの2チームが出場するそうですよ。
日本代表女子チームといえばサクラセブンズですが、彼女たちは残波のボールパークで合宿もしているし、いうなればホームみたいなものですからね、是非、いい試合をして優勝してほしいですね。

大会の詳細やスケジュールは、日本ラグビーフットボール協会HPに掲載されていますよ!
要チェック!

どうも、キタローです!
がじろう飯店で仙禽(せんきん)が飲める、ということで
さっそく行ってまいりました!
gh02081
こちらです!となんとなく自慢げな、店主ケンケン。
ナオキ屋Tシャツが決まっています。
gh02082
そして、こちらがその「モダン仙禽 亀の尾 無濾過生原酒」。
栃木県さくら市にある株式会社せんきんという酒造所が作っているお酒です。
仙禽には、昔ながらの味わいのクラシックと現代的に仕上げたモダンのシリーズがあるようですが、こちらは、果実みたいな甘さとほのかな酸味を感じる今風のタイプ。
「亀の尾」は酒米の名前です。
「モダン仙禽 亀の尾 無濾過生原酒」というのは、ようするに、
「酒米に亀の尾を使い、今風の味わいに仕上げ、濾過も火入れも加水もしていない酒」ということになりますね。何だかワインみたいだな。
殺菌のために熱を加えていない生酒だけに、長期保存に向かず、今の時期だけ楽しめるお酒です。
最近は、いろいろとこだわって酒造りに取り組む酒蔵が増えて、酒好きにたまりませんな。

と、能書きが長くなりましたが、
美味い!
飲みだしたら、やめられない感じが憎い!
そして、がじろう飯店の料理にも相性良しでした。
gh02084
今回、念のためメニューもパチリとしてまいりました。
(次のページもあったけど、酔っ払ってピンぼけ…次回には、必ず!)
にんじんシリシリー(タイ風)とカレー豆は、外せません。
その他、パパイヤのサラダや何とか風たまごやきや手羽先の焼いたやつ(結局うろ覚え…)を美味しくいただきました。
あ、牛久ワイナリーの赤も飲んだな。
牛久ワイナリーの白もイケますよ!と店主ケンケンが言ってたので、次回は白も飲んでみよーっと。

今日も楽しい、がじろう飯店でした。

どうも、キタローです!
あの、タンドリーチキンバーガーで大絶賛(個人的に)のポポラーレさんに
スーパールーキー(?)が登場。
その名も、よもぎウィンナー!
 
ywp1
ネーミングにびっくりですが、確かにパセリ状の緑のやつがソーセージの上にパラパラと…これがフーチバー(よもぎ)か?と、思ったらこちらはリアルパセリでした。
よもぎは、ウィンナーのほうに練り込まれているようです。
じっくり見ると、確かに濃い緑色の斑点が!
食べてみると、プリプリのウィンナーソーセージの食感がいい感じ!
よもぎも独特な香りや苦味もそれほど気にならず、いいアクセントになってる気がします。
何だか、体にも良さそうだし。 

まぁ、細かいことはともかく感想といたしましては、
美味かった!また食べたい!
コレは、おすすめですよ。

どうも、キタローです!
おっとびっくり。
いつの間にかオオトリマップが大幅改訂されてました!
otm02
こちらが表。
全体の色合いは、薄い紫。
何というか…ブルーシールアイスのウベ的な感じ(?)かな。
サイズやスタイルは、A2の折り曲げタイプで初代のオオトリMAPを踏襲しています。
紙質は、ちょっと厚めでツルツルのやつに変わってます。
そして、鳳のイラストがリアルなタイプになっていますねー。 
otm04
広げるとこんな感じ。
Colorful Village Yomitan(!)
情報もさすがいろいろ増えているような…。
この裏面は、地図に乗っているお店の写真と情報が掲載されてます。 
inpom1
こちらは、から拝借してきた、初代オオトリMAPの写真。
だいぶ雰囲気が変わりましたねぇ。
この初代のおおとりMAPは、ちょっとしたエポックメイキングだったな。
どっちが好きか、意見が別れるところだと思いますが…。

どちらにしても新しいおおとりMAP、最新の情報にアップデートされています。
観光客の皆さんだけじゃなく、ぜひ村民の皆さんも一度手に取って欲しいな。
新たな発見があるかもしれませよ!

※NEW おおとりMAPは、地域振興センターの読谷村観光協会、読谷村役場の1階インフォメーションカウンター、3階商工観光課でゲットできるそうです。

どうも、キタローです!
りっかりっかいちゃりば祭。
行ってまいりました!
雲はちょっと多かったけど、暖かくて、なかなかのお祭り日和でしたよ。
ibs1701
今年は、こんなカワイイのぼりがあちこちではためいてました。 
ibs15
平和の森球場で少年野球のこどもたち対象の少年野球教室が開催されたようで、会場は、野球少年やその父兄の皆さん、それからリアルなドラゴンズファンの皆さんで賑わっていました。
ibs02
会場では、ライブとか
ibs03
D1フードバトルの投票、ドラゴンズグッズ抽選会、さらにドラゴンズ&よみとんグッズの販売も行われていました。
ibs06
会場で商品を購入するともらえる抽選券1枚で1回参加できるんですが、これがなかなかの確率で素敵な商品があたるんです。
ドラゴンズファンには、ある意味、ドリーム抽選会。
ibs04
サインボール、サイン色紙…その他もろもろ。
ibs05
こちらは、サイン入りユニフォーム(選手用の本物らしいっす)の試着コーナー。
ファンの皆さんは、ユニフォームを着て帽子をかぶって撮影会を楽しんでました。
ボクは、ちょっと遠慮しましたが…リアルドラファンには、なかなか夢の企画かも。
ibs07
こちら、グッズコーナー。
ibs08
便乗(?)して、各種よみとんグッズが販売されてました。
これが中々の売れ行きだったようですよ。
ibs18
ドラゴンズのキャンプグッズ。
読谷キャンプ限定のドアラ✕よみとんコラボグッズは、4種類ありました!
ハンドタオルだけじゃなかったんですね!
キーホルダーとサインボールは、欲しいかも。
ibs09
そしてD1フードバトル参加ブース。
こちらは、黒い天ぷらで有名な島てんぷら平助さん。
ポチギ1本揚げと黒い天ぷらロングバージョンのドラゴン天ぷらで参戦。
ibs10
はりゆんさんは、牛肉さいころステーキとガーリックチキンで参戦でしょうか?
ガーリックチキンを食べたけど、美味かったっす!
ibs11
本命、ローヤルレストラン&護佐◯チームは、チキンドラゴンバーガー。
ibs13
こちらでございまーす。
平たいチキンの唐揚げ状のものが、バンズからはみ出してます。
迫力がありますが、若干食べづらいのが難点か…。
ibs16
D1フードバトル常連の杉さんは、焼鳥といか焼きですね。
いか焼きは、テッパンの美味しさ!
(…鉄板焼きだけに。なんちゃって。)
ibs17
こちらも常連、江田フードサービスさん。
ロングポテト紅いもソース。
こどもたちに大人気!
これは、やはり紅いもソースがキモですね。
その他、波食さんが今年も参戦。

各お店で一品づつ購入して食べるとしたら、こりゃ、満腹ですな。
ボクは…さすがに全店舗制覇は無理でした。
鍛えなおして、来年、リベンジします!

この後、会場では、小笠原(ガッツ!)2軍監督のトークショーや新人選手による豆まき、ドアラとよみとんのステージなど、てんこ盛りのプログラムが繰り広げられました。
盛り上がりすぎて、(案の定)写真撮り忘れました…すみません。
※その辺の様子は、観光協会のFBで、どうぞ。

そんなこんなの中、今年のD1フードグランプリの勝者は…
ibs12
こちら、チキンドラゴンバーガーに決定!
やはり迫力勝ちでしょうか。
満足感はハンパなかったですね。 
ibs14
こちら、見事優勝した護佐◯チームのホール長さん。
おめでとうございます!
ナイススマイルです!

年々、充実してきているりっかりっかいちゃびら祭。
今年も、すっかり楽しんじゃいましたよ。
今から来年の期待膨らんじゃいます。
観光協会のや出展者の皆さん、お疲れ様でした!

どうも、キタローです!
最近、村内のいろんなイベントに、コーヒー色のカワイイキッチンカーが出没しているのにお気づきの方も多いことでしょう。
はい。ボクも気になっていましたが、この間ゆんた市場のイベントでついに捕獲(?)しました!
khc03
その名も、コハズコーヒー!
オーナーは、古波倉さん。
いろんなところで活躍している方なんで、
村内では、ちょっとした有名人ですね。
「毎日にちょっと贅沢を」のキャッチフレーズが素敵です。 

khc02
こちらが、噂のコーヒー色のキッチンカー。
ハイルーフでカッコいいなぁ。
しかも立って作業できるサイズだから実に使いやすそう。
khc04
こちら、メニュー。
ブレンドコーヒーが、200円!超良心的。 
khc05
こちらスペシャリティーコーヒーのメニュー。
300円(!)
今回、ダイヤモンドマウンテンをいただきましたが、
自家焙煎した豆を注文を受けたから挽いて、丁寧にハンドドリップしているので香りも味もいい感じ。
すごく美味しかったッス。マジでちょっと贅沢な気分になりましたよ。
(案の定、写真撮り忘れましたが…。)
この間、別のイベントで飲んだ、某コーヒーショップのより全然イケてました。

ブルーマウンテンブレンドは、スペシャル特価だそうです。
古波倉さんも、この値段ではちょっと厳しいなぁって笑ってました。
ブルーマウンテンは、豆がかなり高価だそうだけど、焙煎しているときから甘い香りがして別格だそうです。
今度、是非飲んでみなくちゃだわ。
khc01
コハズコーヒーは、今のところ実店舗はないので、イベントへの出店がメインだそうですが、
朝、地域振興センターの裏の読谷道路沿いで時々見かけます。
このコーヒー色の車を見かけたら、一度、飲んでみてください!ほんと美味しいですよ。 

↑このページのトップヘ