キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

どうも、キタローです!
いよいよ今年も残り少なくなってきましたね。
ところで、今日は、地域振興センターのゆんたまーさむん小路に行ってきましたよ。
小路は「すーじ」って読むんですね。
今、3店舗がオープンしてます。
もうすぐ、あといくつかオープンするみたい。
ymms1
黄色地に白いお箸袋の可愛らしい看板がかかってました。
これは結構いい感じです。かわいらしい。
そういえば、このタイプのノボリもあったような気が…写真撮り忘れました。
で、今回は、タピオカドリンクのお店「Hapi TapiI」をチョイス。
hptp1
お店は、小路のJAファーマーズマーケットゆんた市場側の一番手前にあります。
ブルーを基調にした店構え。
なかなかキュートです。
hptp3
さすがにタピオカドリンクのラインナップは、充実しています。
定番のミルクティーは、間違いありませんが、
紅いものドリンクとかもあるんですねぇ。
これは、いろいろ飲んでみたい…。
しかし、お目当ては…。
hptp2
そう、こちらの本格!!モチモチピッツァです。
今回は、マルゲリータとドリンクのセットを注文してみました。
セットにすると、単品800円のピザと340円のドリンクが1,000円に。
140円お得です!
hptp4
ピッツァは、注文を受けてから焼くんですね。
お姉さんが、手作りの生地の上にソースを塗ったりトッピングやらをしている後ろ姿をパチリ。
4〜5分くらい待った感じでしょうか。
hptp9
はい、焼き上がりました!
なかなか本格的なマルゲリータです。
hptp5
見るからに、生地がもちもちしていて
トマトソースとチーズとフレッシュバジルの色合いも素敵です。
うまそう。 
実際、かなり美味かったです!ビールやワインにも合うな、コリャ。
次回はジャーマンポテトのほうも試してみなくちゃ。
hptp7
ドリンクはタピオカミルクティーをチョイスしました。
定番ですが、間違いありません。
ちなみに、こちらのマルゲリータのセット。ただいま読谷村内で絶賛開催されている、泰期おすすめフェァースタンプラリーの対象商品となっております。今なら、何となくお得感満載です。

◆ Hapi Tapi
  住所 読谷村字喜名2346−11(地域振興センター内)
  電話 080−6336−9867

どうも、キタローです!
この間の日曜日(クリスマス!)は、山芋スーブチャンピオン大会でした。
ということで、いってきましたよ。
yis20161
当日は、12月(クリスマス…しつこい)と思えないくらいの陽気でした。
半袖でも大丈夫な感じだったな。
yis20168
会場には、各地域で選抜された162点の山芋が出品されていました。
今年は、ひとつの種芋からの収量が60Kg以上ないとチャンピオン大会には出場できないルールだそうです。キビシー闘いなんです。
yis20166
会場には、山芋戦士の皆様が大集結しておりました。
準備から数えると、約1年。
知恵と工夫とお金と時間と労力…全てをかけ、ただ名誉のみを求めるバトル、それこそが山芋スーブ!男のロマン… なんだな。
会場のあちこちで山芋談義が繰り広げられ、しかも、皆さんすごく楽しそうでした。 
yis20165
ちなみに、山芋には、その身の色から赤と白があるそうです。
話を聞いてみると、赤は見た目がゴツゴツしたコブ状の感じで、白は、野球のグローブみたいな形になっているみたい。へー、ですね。
yis20164
今年の優勝者は、239Kgの佐久川さん。
佐久川さんは、なんと3連覇達成!だそうです。
読谷の山芋王ですね。
噂によると、300Kg超えを狙っているらしい…すご。
yis20167
こちらが、会場で頂いた、今年の成績表。
見たことのあるお名前が、ちらほら…。
チュラカーギ賞なんてのもあるんですねぇ。
ちなみに、団体賞の瀬名波自治会は、4連覇だそうです。こちらもスゴい!

今年の闘いが終わると同時に、来年の闘いが始まっているようです。
今年収穫した芋のうち、上位の方の良い形の芋には、
来年の種芋用として予約・売約済の札が貼られていました。
芋も牛とか豚のように血統も大事な要素だそうです…な、なるほど。

どうも、キタローです!
今日は、クリスマス・イブですね。
メリー・クリスマス!
ところで、うっかりしていましたが、
読谷で今、ドライブイン・シアターがオープンしてます! 
bg_event
23日から25日までの3日間限定なんですね。
もう、観に行った方もいらっしゃるかもしてませんが…。
うっかりはしておりましたが、一番観たいなぁと思っていた
「ニュー・シネマ・パラダイス」は、明日の昼の部なんで、セーフでした。
良かった。
皆さん、残すは、明日(25日)の昼と夜の回のみです。
フードエリアもあって、いろいろ出店しているようなので、
もし予定がないなぁ…っていう方は、いかがでしょうか?
当日券もあるそうですよ。

でも、ドライブイン・シアターって、何だか懐かしい響きだなぁ。
こどもの頃、沖縄にもありましたよ。
たしか、屋宜原のほうに…知ってる人のほうが少ないかも。

※画像は、CINEMA CIRCUS のHPから拝借しました。すみませーん。

どうも、キタローです!
小腹が空いた時何を食べるか?
非常に重要な問題ですよね。
そんなとき、もしあなたが読谷村役場にいたとしたら?
答えは、こちらです。
pp1
伊良皆にあるパン屋さんが役場の中に出店しているんですね。
役場のまわりには、飲食店がほとんどないので、
用事やなんかで役場に行った時、「腹減った…」状態になった場合に
非常にありがたい存在です。
pp2
ご覧のように結構なバリエーションがあるんですが、
最近のお気に入りは、こちらです。
pp3
タンドリーチキンバーガー、180円!
キチンと味付けされたタンドリーチキンと、お野菜たっぷり入ってます。
pp7
正直、これは、美味いです!
私なんか、最近コレばっか。
人気があるんで、結構な確率で売り切れちゃうのが玉にキズかなぁ。

※小腹がすいたくらいだったら、コレ一個で充分ですが、
お昼ごはんにするんだったら、他に美味しいパンがいろいろあるんで一緒にどうぞ!

どうも、キタローです。
皆様、師走で慌ただしい中、いかがお過ごしでしょうか?
ただいま、読谷村では、夜あかりプロジェクトの提灯が増殖中です。
yyap1
村内のいたるところで、赤、黄色、白、3色の提灯が揺れてます。
何だかお祭り気分で、いいなぁ。
ところで、YYAP。
何だか紛らわしいですが、
よみたん夜あかりプロジェクト(Yomitan Yoru Akari Project)の頭文字です。
勝手に頭文字にしちゃったけど…。

どうも、キタローです!
やちむんの里の陶器市。
今年も、大盛況のうちに無事終了したようです。
今年は、例年にも増してたくさんの方にご来場いただいたようで、
北窯の各工房は、ほとんど売り切れ状態だったようです。
良かった、良かった。
tki16121
で、私の今年の成果。
松田共司工房のもののみ3点です。
こうしてみると、緑系統ですね。
諸々の事情で、若干自主規制したんですが、満足です。
手前のカップは、試作品だったようですが、
無理言って譲っていただきました!
白土の化粧土の色合いがクールです。
マカイは、飛びカンナ。
ピッチャーは、指掻き。
いろんな技法が使われてますね。
たまたまですが、素晴らしいなぁ。 

どうも、キタローです!
昨日のお昼。
ふと思い立って、タイ料理を食べに行ってきました。
sr1
青いエントランスがキュートな、サイルーンへ。
アジアンレストランなんで、タイとかベトナムの料理が楽しめます。
ちなみに、Saai Roang(サイルーン)は、タイ語で「虹」のことだそうです。
sr2
で、ランチメニューがこちらになります。
コレは、悩むよなぁ…ガバオ・ムーもカオ・ソーイも捨てがたいけど… 。
結局カオ・マン・ガイを選びました。
カオ・マン・ガイ。鶏のスープで炊いたご飯に、茹でた鶏を乗っけたやつです。
こちらです。 (メニューに書いてあるとおり!)
sr5
…美味かった。
また行きたくなるお店です。
次は、ガバオ・ムーにしようっと!

◆ Saai Roang (サイルーン)
  住所読谷村字長浜1849番地4 ラピスラズリ1F
  電話 098-923-5949

どうも、キタローです!
6日火曜日は、北窯の窯出しでした。
なので、ちょっとだけ覗いてきましたよ。 
kgk161200
今回の窯は、陶器市に向けたものなので、窯出しと陶器市の準備で大忙しです。
各工房、それぞれのペースで準備に取り組んでました!
與那原工房で見つけた、お地蔵さんっぽいやつ。
なかなかキュート。 
kgk161201
人気のペルシャのシリーズも各種揃ってました。
kgk161202
蓋物もいろいろ。
ムカデみたいな足の蓋物、気になるなぁ…。 
kgk161203
宮城工房の、おニューのディスプレイ棚。
コレ、なかなかいいですね! 
kgk161204
お皿類、充実しています。
宮城工房、ほんといい感じで焼きあがってました! 
kgk161210
工房で談笑する共司さん。
こちらは、陶器市に出すものではなくて、
あるプロジェクトに向けた、試作品だそうです。
いろいろと苦労話を伺っているところ。
でも、何だか楽しそう。 
kgk161205
毎年恒例の大物も準備されていました。
ハンドゥ(半胴)って、火鉢的に使えないかと個人的に興味津津です。
傘立ても、いつかは欲しい…。 
kgk161206
米司工房の前には、窯から直送のまだ箱詰めしたままのヤチムンがどっさりありましたよ。
kgk161211
中を覗くと、こんな感じでいい焼き上がりでした。
発色もバッチリ、だと思います。 
kgk161208
とまぁ、こんな感じで夜遅くまで、準備で忙しそうでした。
今年は、金曜日にちょっと寒くなりそうですが、天気も持ちそうです。
週末は、いつも以上に盛り上がりそうですね!

ちなみに私は、その後、與那原工房恒例の宴会に参加 しました。

どうも、キタローです!
今回は、イタリアンのお店をご紹介しますよ。
ofk0
お店の名前は、イタリアンOfukuro
ご近所イタリアンって感じで、すごくアットホームな雰囲気です。
オーナーの新垣さんも、優しげでいい感じ。
いい意味で敷居が高くないです。
このお店、昔(ボクの若かった頃!)は、天ぷら屋さんでした。
衣の厚い、いわゆる沖縄天ぷらのお店。
その名も、「おふくろ」!
で、今では息子さんが継いで、地元で人気のイタリアンのお店「Ofukuro」となってます。
※ちなみに、今でもリアルおふくろ直伝、天ぷら盛り合わせがメニューにあります。
ofk6
毎日、オススメメニューが、黒板に書き出されてます。
この日は、鴨のローストと長ネギのマリネ、パーナ貝のオーブン焼き、ローストチキンバジルの香り…。
全部、美味かった!
写真撮るのを忘れるくらい…って忘れてます。
ofk2
こちら、かろうじて写真を撮ってた木の子とベーコンのピザ。
これ、マジ美味かったです。 
ofk4
そして、こちらが一押しの、子羊のローストとマッシュポテト。
ワインもお手頃なやつが揃ってるんで、楽しく食べて飲んでほどほどに騒げば、
気分はもうイタリアです!
ofk3
このほかに、大好きなラグーソースのパスタを食べました!
(写真撮るの、完全に放棄してます…まぁいけばわかる!)
あー満腹。
ofk5
壁の黒板に書かれているように、他にもメニューはいろいろあって充実してます。
店内は、25人くらいで満員になっちゃう感じですが、大きなテーブルもあってちょっとした宴会もできます。
忘年会コースも4人からOKみたいなんで、まだ行って事ない人は是非一度足を運んで見てください。
ofk1
 
◆ イタリアンOfukuro
     住所 読谷村字長浜1819-2
  電話 098-958-2227

どうも、キタローです!
先日、やちむんの里にいくと、
陶器市の看板がドドーンと立てられていました。
いよいよ来週なんですねぇ。
TKI20161
北窯の工房のところにも、見慣れた看板が準備されていましたよ。
今年は、16日の金曜日から18日日曜日まで。例年通り3日間の日程となっております。
kk1612075
やちむんの里に来たついでに、月曜日火入れをした北窯を覗いてみると、ちょうど共司さんが火と格闘していました。
6袋目だそうです。ちょうど、半分ですね。
KK1612073
今回の窯焚きは、135回目だったんですね!
8日には、窯焚きは終わったようです。
その後は、来週の火曜日までゆっくり冷まして、窯出しです。
KK1612074
今年も、たくさんヤチムンファンがやってくるんだろうな。
楽しみですねー。 

↑このページのトップヘ