どうも、キタローです。
この時期、読谷村内に氾濫するこんなカンバン。
yis2016-1
初めて見る方は、なんのこっちゃ?と思っても仕方ないと思います。
私も、最初見た時は、山羊スープ?山羊汁のこと?
と思ったりしましたが、決して、山羊汁(スープ)のことではありません。
羊ではなく芋。
スープではなく、スーブ。
山芋スーブ =ヤマイモ勝負は、
1個の種芋から、どれだけ多くの芋を増やすことができるかを競うものなんですね。
やってる人に言わせると、男のロマンをかけた年に一度の大勝負!だそうです。
この勝負実際、種芋の選別から数えるとほぼ1年がかりです。
しかも、ただ勝負に勝つことのみを目指して、採算度外視というから凄いです。
琉球新報記事
読谷村でも、数十年前から各地区の公民館で大会が行われていましたが、
数年前からは、各地区の代表によるグランドチャンピオン大会も開催されています。
さぁ、皆さん、そろそろ山芋スーブのことが気になってきましたよね!
そんな皆さんのために、私、今年のスケジュール表を入手いたしました。
じゃーん、それがこちら!
yis2016-2
今年は、どんな記録がでるか…楽しみですね!
各地区の勝負もそうですが、クリスマスに行われるグランドチャンピオン大会を必見です。
ちなみに会場は、JAファーマーズマーケットゆんた市場の特設会場にて時間は、午前10時〜みたいです。