どうも、キタローです!
本日、ミュージシャンの知花竜海くんがCDを持って来てくれました!
竜海くんの1stソロアルバム「新しい世界」と最新シングル「海鳴りの島」。
ctcd2
ふと思い立って、竜海くんに、CDどこで買えるのかな?と問い合わせたところ、
「あ、なんなら届けましょうか?」
と言ってくれたので、ありがたくお言葉に甘え配達してもらいました。
ctcd1
爽やかな笑顔の竜海くん。
ありがとうございます!
竜海くんといえば、ボクらの世代では(今はなき)NHKの青春メーッセージにおいてラップで沖縄のハートを全国にぶちかましたスゴいやつなんですけど…当時、テレビを見てぶっ飛んじゃったのを覚えてます。
その後、バンド活動を経て、今は、ソロで頑張っているそうです。
オキナワミクスチャーサウンドの先駆けのひとりですよね。
そのあたりは、竜海くんのブログで詳しいので、そちらを御覧ください。
たしか、みなさんおなじみのFMよみたんのジングル(ナオキ屋のとか)のアレンジなんかは竜海くんだったんじゃないかな?。(ジングルは、全部やってるのかも?)
ctcd3
こちらが、1stソロアルバム「新しい世界」。
10曲入り。
キュートな花笠ガールが微笑んでいるイラストのジャケット(っていわないな、今)です。
で、早速聴いてみると…完成度高いなぁ。
2012年のリリースですが、カッコいい。
失礼かもしれないけど
思っていたより、尖ってないというか…POPで耳に残るサウンド。
あーたーらしーい せかーいでー、とつい口ずさんじゃうような、
それでいて、沖縄風だけではなくいろんな音楽の要素が散りばめられてて
懐かしさと新しさも同居するまさにミクスチャーサウンド。
たぶん、竜海くんは、言葉の力も信じてて歌詞にいろいろメッセージを込めてると思うけど
それに気づけば、また深いし。
そうでなくても、純粋に音楽として楽しくて面白い。
口ずさんでいるうちに、ふと気づいてココロ揺さぶられることがあるなら…それこそがPOPミュージックの力なんでしょうね。

ctcd4
そして、これが最新シングル「海鳴りの島」。
2016年8月の発売です。
こちらは、海鳴りの島とサンの2曲が入ってます。
ドライブ感溢れるサウンドが、今の竜海くんの気分を表現しているのでしょうか。
激動の時代感?
なんだか、バンド的な躍動感も感じました。
今回の歌詞は、ウチナーグチが前面にでてて、そこにいろんなメッセージが込められていると思う。
そこは、竜海くんが、青春メッセージ出た頃から変わらない想いがあるんだろうな。

ボクは、音楽の専門家じゃないのでうまく伝えられないんだけど、
たぶんこれからボクの車の中では、ヘビーローテーションになりますね。
ボクは、竜海くんの音楽を聴いて楽しく嬉しくノリノリになれたので、
たくさんの人に直接聴いてもらって、そういうのを感じて欲しいなぁって思います。
2ndアルバムが、待ち遠しいなぁ。

※竜海くんのブログ(知花竜海の音楽凡楽)で試聴できますよ。

しかし、ナオキ屋(全然タイプは違うけど。あと、近々2ndアルバム発売予定…らしいけけど)をはじめ読谷には、なかなか素晴らしいミュージシャンがいるもんだな。ちょっと誇らしい気分。