どうも、キタローです!
本日、4月3日は、何の日でしょうか?
じゃーん、答えは、シーサーの日 です!
omnss1
しーみーの日、かと思った方。ごめんなさい。
今年のしーみーは、暦の上では明日4月4日のようですよ。
でも、そもそも、しーみーは語呂合わせじゃないから…。
そんなこんなで、まぁ、シーサーの日ということだし、
とりあえずシーサーに会いに行かなきゃ、という気分になったので、
ふと頭に浮かんだ 大嶺工房 のギャラリー に行ってきました。
omnss2
大嶺工房(大嶺實清さん)のシーサーは、伝統的(?)な形とは違いちょっとデフォルメされてて、どっちかっていうと漆喰シーサー的なおとぼけ顔が愛らしい。
でも迫力は、バッチリです。
以前ギャラリーでみた巨大面シーサーの迫力もは、さらにスゴかったですけどね!
大嶺工房の定番とも言えるペルシャブルーのシーサーは縁側に鎮座していました。
後ろには、ダンボールに入って、旅立ちを待つシーサーもいましたよ。
omk1
ギャラリーから見える、實清先生の作業場。
石積みが素敵です。
いつかは、こんな工房を持ちたいなぁ。(陶芸家志望ではないんだけど…)
omk2
こちらは、ギャラリーに隣接する實清先生のご自宅。
建築からもうすぐ40年を迎えようとする姿は、スッキリしたシンプルな佇まいながら周囲に溶け込み風景の一部になっています。いいなぁ、雰囲気あって。