どうも、キタローです!
tou cafe and gallery  のその2です。
tou12
昨日は、ギャラリーを紹介しましたが、
今日は、カフェ編です。
このお店は、松田米司ファミリーが運営するお店なんですが(知ってますよね?)、
基本的に、二人の娘さんがスタッフとして切り盛りしているそうです。
tou20
カフェのテーブルに座ると、こんなグラスでお水が出てきます。
どこのだろう?
かわいらしいグラスだなぁ。
今度、どこのものか聞いてみよう…。
tou21
そして、メニュー。
中を開けると、こんな感じ…。
tou29
ランチメニューは、カレーが一押しのようです。
カレーが有名な長崎の民芸カフェ 欅(けやき)に短期留学(?)して仕入れてきたレシピで作っているそうです。
うーんこれは、食べたい!
しかし…お昼ごはんは、すでに食べてしまってたので、残念ですが今回は見送り。
tou32
ドリンクは、定番のメニュー。
しかし、自家製黒糖ジンジャーが気になる。
tou31
そして、デサートメニュー。
レアチーズケーキかぁ…美味そうだな。
せっかくだから、何か軽くたべようかなぁ…どうしましょう。
で、(一応)悩んだ末、注文したのは…。
tou22
タンドリーチキンピタサンド!
軽めに、って思っていましたがこれが結構なボリュームで、ビックリ。
tou23
これにオニオンスープが付きます。
(このスープが、また美味い!)
セットにしたので、これにコーヒーがついて、800円。
お得感満載でした。
tou24
ところで、入ったときから気になっていた、この紅型の暖簾(たぶん)
TOUって染め抜かれています。
紅型の部分は、よく見てみると、北窯の風景のような…。
いいなぁ。
聞いてみると、お知り合いの方からのプレゼントだそうです。
素敵過ぎる!
tou27
店内をよく見てみると、いろいろ素敵のものが…。
カウンターの花器ももちろんいいんですが、気になったのは、その上のほうに…。
そうです。こちら、陶器のランプシェード!
このお店にピッタリです。
tou26
そして、恒例の食べかけ画像。(…すみません)
たっぷりの野菜とタンドリーチキンにゆで卵…美味い!
ピタパンもモチモチで美味いなぁ。
そして、米司工房の器で飲むコーヒーも、また美味い。
今回は、黒いカップ&ソーサーでした。
いやぁ、まんぷく、まんぷく。
tou28
そして、そして、こちらが、米司さんの娘さん。
笑顔が素敵です。
…おぢさん、通っちゃいそう。
今度は、カレーを食べに行きます!
いや、ほんと、カレーを食べたいだけだから…。

◆ tou cafe and gallery 
  住所 読谷村字伊良皆578番地 
  電話 098−953−0925
  定休日 日曜日と月曜日