どうも、キタローです!
お、毎年、村民を熱狂の渦に巻き込む世界陸上ならぬ読谷村陸上の横断幕だ!と、思ったらその上にも気になる横断幕が…。
srykom01
これは、なかなかお目にかかれないダブル気になる横断幕。
横断幕マニアとしては、ソッコーチェックしましたよ。
srykom04
まずは、村陸上こと、読谷村陸上競技大会。
今年は、9月10日の開催なんですね。
読谷村陸上競技場にて午前8時30分から。
毎年、各自治会対抗ということもあって、大いに盛り上がつわけですが、今年もきっと各地区の精鋭たちによって激しく熱い戦いが繰り広げられることでしょう。
場合によっては、世界陸上より盛り上がるかも。(世界記録は中々でませんが…)
しかも今回は、70回(!)の節目の大会なんですね。
またまたいろんなドラマが生まれそうです。
もちろん入場無料。
srykom03
そして、こちら。
大江戸人形喜劇「弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中」
もうタイトルだけで気になります。
しかも、オールドファン(?)には、たまらない「ひょっこりひょうたん島でおなじみの人形劇団ひとみ座がやってくる!!」の文字。
…ひとみ座は知らないけれど、ひょっこりひょうたん島は知ってます。
うーむ、楽しそう。
こちらは、11月25日(土)読谷村文化センター鳳ホール が会場ですね。
公演自体は、まだちょっと先ですが、チケットは9月1日(明日!)から発売のようです。
前売りで大人1,800円、子ども1,000円。
当日券は、それぞれ200円UPみたいですよ。
チケットや公演のお問合せは、読谷村文化センター(982−9292)へ。

いやぁ、横断幕っていいですね!