どうも、キタローです!
ウークイの翌日(6日)に行われた高志保大通りエイサー天国。
今年は綱引きもあるというので、折りたたみイスとクーラーボックス抱えてやる気満々で行ってきました!
tet1702
9月の平日に昼間ということもあって、お客さんの出だしはちょっと鈍いように感じましたが(そのせいで、観覧場所はベストポジションをゲット)、だんだんと増えて、最後は大盛況状態になってました。
tet1701
今回は、青年会のエイサーが4団体。
そして、こども会のエイサーが3団体。
それに、スペシャルイベントの綱引き、といったラインナップでした。
こういう道ジュネー方式のエイサーイベントっていいですねぇ。
トップバッターは、波平青年会。
この後、こども会のエイサーが続きました。
tet1703
そして、いよいよ綱引き。
護佐丸チームと泰期チームの対戦です。
ちなみに高志保交差点(海邦銀行読谷支店)側が護佐丸チーム。
残波岬(アイテイク)側が泰期チーム。
とりあえず、好きな方で引っ張っていいようだったので、ボクは、護佐丸チームに。
tet1705
この綱は、大綱挽で有名な与那原町から頂いてきたもののようです。
本物の大綱挽用のやつじゃなくて、子ども用だって…確かにテレビで観たことのあるやつに比べると小さいような…それでも、運動会とかで引っ張ったものに比べるとかなり太いです。
15mの縄2本(男綱と女綱)の先端が輪っかになっててそれを丸太の棒で結合できるようになっている本格的なやつです。
それぞれ100人ずつくらいで引けるそうなので、200人が参加できることになりますねぇ。
tet1714
こんなふうに片一方の先端の輪っかをもう一方の輪っかに通して、マルタを差し込んで抜けないようにします。
tet1706
最初は、なんだか参加者も恐る恐るって言う感じで少ないかったのですが、そのうち続々と…参加希望者が!
tet1707
石嶺村長も鉦(かね)打で参加して、盛り上げていました。
まずは大人の部が行われ、泰期チームが勝利。
tet1708
次にこどもの部が行われ…皆んな引きたいので、もうこんな様子に!
こどもの部は、護佐丸チームの勝ち。
今年は、1勝1敗で引き分けでした。
いやぁ、盛り上がりますね、綱引き!
みんなで純粋に楽しめる参加型のイベントって貴重かも。
観光協会の方は、いつかオリジナルの大綱をつくって読谷大綱挽きをやりたいって言ってましたが、コレはホントに楽しいし盛り上がるのでぜひ実現して欲しいなぁ。
tet1715
綱引きの後は、再びエイサー。
なんたって、エイサー天国ですからね。
瀬名波青年会。
ヨシタツ君も頑張ってました。
tet1709
渡慶次青年会。
エイサーの演舞の前に、サンラーがコッケイ踊り(?)を披露してます。
tet1712
そしてオオトリは、地元高志保青年会。
tet1711
地域の伝統芸能 うまめー(んまめー) を取り入れた締太鼓の動きがダイナミック!
観ていて楽しいけど、やってる方はすごくハードなんだろうな。
いやぁ、青年会それぞれの個性があって、やっぱり面白いなぁ。
スタジアム的なところで行われるエイサーまつりもいいけど、やっぱりこの同じ目線で観るエイサーは、汗の感じや息づかいもより身近に感じられて、やっぱりいいなぁ。
今年の高志保大通りエイサー天国、綱引きも参加できたし、すっかり堪能しちゃいました。
終わったばっかりですが、今から来年が楽しみです。
また来年もいこーっと。