どうも、キタローです!
北中城の ten で開催されている、つちのしごとぬののしごと展を観に行きました。
tgh101
壁に掛けられていた、ピーナッツ型のお皿。
植物の絵が描かれているけどこれは、何でしょう?
有機的な雰囲気がステキです。。
thgh103
会期も終盤ってことで、だいぶ作品も少なくなっていましたが、まだまだいいモノが残っていましたよ。
布の作品もステキなモノがたくさんありましたが、やっぱりいろはの器に目が行ってしまいます。
tgh102
ほらね。
ぱっと観ただけでいい感じ。
tgh118
こちらは、盃?
結構なバリエーションがあるので、目移り。
tgh108
どんぐりみたいな蓋物も残っていましたよ。
形がほんとキュート。
中には、陶製の小さなスプーンが隠れてました。
tgh109
これも蓋物。
これは、比較的プレーンな形(?)。
なかなかステキな質感。
tgh107
お皿お、魅力的なヤツが残っていました。
tgh117
上から観ると鳥のように見えたお皿。(個人的な見解)
白いところが羽の用に見えます。
カワイイなぁ。
tgh119
こちらは、シャープにも見えるし有機的な…動物的な感じにも見える絵付けのお皿。
ちょっとアフリカ(?)感じ、かな。
tgh111
色合いのいいなぁって思ったお皿。
青い色合いが海で、模様が何だかサンゴのように見えました。
工房いろはの器は、いろんなイマジネーションが湧いてくるあたりが魅力かも。
tgh106
質感にグッとくるマグカップ。
真ん中のやつは、木彫りのカップみたいな感じ。
tgh113
これは、ニワトリですね。
笑うニワトリ。
高台に鳥の足が描かれているあたりが、キュート。
tgh105
一番最初のお皿と同じ絵付けの、耳付きのお皿。
スープ皿?
コレもすごく良かったな。
tgh112
こちらは同じ絵柄の角皿。
何だか、この植物が何を表現しているのか、機会があれば聞いてみたいなぁ。
何となく生命力を感じるな。
tgh114
最初のピーナッツ型のお皿のバリエーション。
絵付けも、そら豆ぽくていいな。
今回は、コレを家に連れ帰ってきましたよ。

工房いろは ✕ tsuyu つちのしごとぬののしごと、会期は明日(10月1日)の日曜日まで。
気になる方は、是非足を運んでください。


◆ 工房いろは ✕ tsuyu つちのしごとぬののしごと
  会 期 2017年9月22日(金)〜2017年10月1日(日)
  会 場 ten
        ※北中城村字島袋1497番地
       098−894−2515