どうも、キタローです!
喜名で見つけた、ブロック塀に書かれた「忠臣護佐丸・長者の大主」の看板。
なかなか斬新ですね!
cgm1701
喜名区(喜名自治会)のFBによると、喜名区で4年ごとに開催されている村芝居で、100年以上の伝統があるそうです。
今年は、その上演の年となっているんですね。
これは、ぜひ観とかなくちゃだわ。
cg1702
こちらが、喜名屋外ステージ。
公演に向けてステージには緞帳が設置され、観客用の大型テントも準備されています。
明日は、村内外から伝統芸能ファンがあつまるんでしょうね。
しかし、日曜日(8日)の読谷村は、イベントてんこ盛りですねー。
渡慶次のエイサーあしび祭りくるちの杜関係のイベントもあるようだし、どこに行こうか悩んじゃいますね。
うーむ…贅沢かも。
あ!この忠臣護佐丸は、来年の3月には国立組踊劇場での公演が決定しているみたいです!

◆ 喜名伝統芸能組踊保存会 第17回 忠臣護佐丸・長者の大主
  公演日時 2017年10月8日(日) 17:00開演
  会  場 喜名屋外ステージ(喜名公民館向かい)
 ※お問合せは、喜名公民館