どうも、キタローです!
11月28日火曜日。
北窯は、陶器市に向けて登り窯に火を入れる日。
kghi171201
いつもは夕方までに窯詰めを終え火が入りますが、この日は、午後7時を過ぎても窯詰めが続いていました。
kghi171202
陶器市に向けて、できるだけ多くの器を準備するためにギリギリまで作業を行っていたんでしょうね。
ボクが行った時には、口が閉じられていた袋は、まだひとつもありませんでした。
kghi171203
袋の中をのぞいてみると…お、例の大きめの蓋物 の姿も見えます。
ここは、共司工房ですね。
kghi171204
こちらには、イッチンが!
宮城工房でしょうか?
このグレーや茶色の土の塊が、美しい器にへと生まれ変わっていくんですねぇ。
…なんか考えるだけで感動しちゃうな。
結局、この日、窯に火が入ったのは午後11時過ぎ。
それから約3日の窯焚きの後、ゆっくりと窯の中で熱を冷まし、来週には新しく器たちが産まれてきますよ。
楽しみだなー。
陶器市は、12月15日から3日間の開催です。

◆ 読谷山焼陶器市
  開催日 2017(平成29)年12月15日(金)〜17日(日)
  場 所 読谷山窯、北窯窯場(やちむんの里エリア) 
  問合せ 読谷山窯売店 098-958-4468
      読谷山窯北窯売店 098-958-6488