どうも、キタローです!
12月26日の沖縄タイムスに読谷村で作られたイチゴの話題が掲載されていました。
琉球新報の記事 は、ネットで)
bm101
(沖縄タイムス 平成29年12月26日9面)
その名も、Berry Moon(ベリームーン)。
昨年、日立キャピタルが村内で建設した植物工場で生産されたものだそうです。
bm102
暑さに強い特別な品種なんですね。
イチゴって生で食べるのも美味しいけど、ケーキとかアイスとかにも欠かせない感じですよね。
村内にも結構お菓子やパンの美味しいお店があるから、そこでこのBerry Moonを使った商品が開発されたらスゴくいいですねー。
入手した情報によると、発表会当日は、ISOLAジョワジョワ326 が試作品を披露したそうです。
うーん、食べてみたい!
新しい特産品になりそうな、Berry Moon。
コレは、楽しみですね。
ちなみに、ゆんた市場で購入できるそうですよ。