どうも、キタローです!
思い出のヤン 。
ついに…いよいよ…とうとう…姿が無くなっちゃいました。
yanb01
このように、あのピンクの建物がすっかり…。
yanb02
斜めの角度から見ても、ご覧の通り。
やっぱり寂しいなぁ…。
建物を撤去したということは、新しく何かを建てちゃうのかもしれませんね。
県道に面した角地(しかも、国道58号に繋がる中央残波線の交差点)なんで、コンビニとかができちゃうのかな?
も、もしかしたら、ヤン2ができちゃったりして!
…なんてね。
でも、気になるところだよなぁ。
yanb03
近づいていみると、壁が一部だけ残されていました。
この部分は、ヤンがあった記念に「ヤンの壁」として保存されるそうです。(ウソです。)