どうも、キタローです!
今回は、かわいらしいこいつをご紹介。
hnf01
ヒネモスノタリのキョウコちゃん(ちゃん付け失礼!)からいただいた、小さなオジサンの人形。
たしか、 フェーブ っていうようです。
とぼけた髭面顔がカワイイので、欲しい欲しいって言ってたら、くれました…。
なんだか、スミマセン。
フェーブ。
本来は、フランスで新年のお祝いに食べられる、ガレット・デ・ロワの中に”当たり!”として入れるものらしいです。
そういえば、ガレット・デ・ロワって、最近は、村内でも ジャワジョワ や おとなりや がお正月に販売していますよね。
それにこういう村内でつくられたフェーブを使うと面白いんじゃないかな。
いろんな工房があるんで、日替わりならぬ年替わりで作ってもらって。
今年は、ヒネモスノタリ製です!とか、十鶴製ですとか…。
ボクなんか、コレクションしちゃいそうなんですけど…いかがでしょうか?
とりあえず、ヒネモスノタリの髭のオジサン。
小さいながら、うちの棚の中でとぼけた存在感を放ってます。
眺めているとなんだか、ぼーっとのんびりとゆったりした気分になっちゃいますよ。