どうも、キタローです!
うちで使っているお皿に、こういうのがあります。
ucm01
お皿美真ん中に帆船の絵が描かれたお皿。
これは、読谷村と縁の深い 進貢船 ですね。
簡略化された進貢船のラインが、いいだよなー。
これを作ったのは、やちむん工房ウンチャムナー の吉田陽生氏。
陽生氏は、陶眞窯 で修行をし、その後独立して座喜味に工房を構えました。
伝統的な技法やモチーフを押さえながら、新たな展開を模索していた陽生。
残念ながら、現在、工房は休止中ですが、ボクは、再開を心待ちにしているんです。