どうも、キタローです!
雨模様の日曜日、なんだかワインが飲みたくなって…行ってきました、都屋のあのお店に。
w123w101
そうです、ワイン店 un deux trois(アン・ドゥ・トロワ)。
ワインにはそれほど詳しくないので、とりあえず店主の加藤さんに「赤いワインで、濃い目がいいです」と伝えるとこちらを勧めてくれました。
w123w102
メッセール・オト。
イタリアのワインで、アリアニコというブドウの品種を100%使用しているそうです。
ネットで調べてみると、Messer Oto はイタリア語で wild と言う意味のようです。
w123w103
こんな風に、店主の加藤さん直筆の説明書きをつけてくれました。
こういうとこが、なんかいいですよね。
どこで作られたワインなのか、どんな人が作っているのか、その背景とかも教えてくれると(日本酒もそうだけど)よりお酒が楽しめるような気がします。(なんとなくだけど)
w123w105
イタリアの長靴のくるぶしあたりで、カンティーヌ・マドンナ・デレ・グラッツィエ(…舌噛みそう)のジャンフランコさんが作ったワイン。
「ふむふむ…なるほどね。」って感じで、いただきました。
ちなみに、栓を抜いた初日より、2日目のほうが美味しく感じましたよ。
何故でしょう?
今度、加藤さんに聞いてみようっと。

◆ ワイン店 un deux trois(アン・ドゥ・トロワ)
  所在地 読谷村都屋237番地4
  TEL 098-923-2852
  営 業 11:00〜20:00
  定休日 木曜日