どうも、キタローです!
昨日、ごはん食べに行こうと醤(じゃん)に行ってみると、何やら様子が…。
jkgom01
いつもと建物の様子が違うし、何やら横断幕が張られています。
ん、何?
「いつもご来店ありがとうございます。厨房メンテナンスの為 7/3より約1ヶ月間休業します」
…な、なぬー!
1ヵ月も四川担々麺が食えないって思うと結構、キツイです。
まぁ、普通に1月以上、醤にいかないこともあるんだけど、宣言されちゃうと…。
結構、ダメージを受ける醤マニア・ファンの方も多いと思います。
昼食難民や、晩ごはん難民になっちゃう方も多分いるだろうな。
それほど、村民生活(!)の中に入り込んでいる醤(じゃん)。
あらためて貴重だよなぁって気づいちゃいました。
jkgom02
うらを覗くとオーナーの江田くんがいたんで、お話を聞いみると、
「これまでコンテナを利用した厨房でやってきたんですが、さすがにガタが来たんで。今度は、ちゃんと建築します。まぁできる範囲は、自分たちでやってみようかと思ってるんですが…」とのことでした。
なるほどね、まぁ仕方ないですよね。
厨房、大切だから。
再オープンの予定は、8月上旬。
順調に作業が進むといいな。
美味しい(個人的に大好物な)四川担々麺が、早く食べられますように!