どうも、キタローです!
バス停シリーズ(?)第3弾でございます。
村民以外の方や地元でもヤングな方々を中心に、何それ?っていう人も多いんじゃないでしょうか?という名前のバス停を発見しました。
bskym02
それがこちらです!
「旧役場前」バス停。
旧役場というだけあって、1997年(平成 9年)に読谷村役場が読谷補助飛行場内(当時はまだ軍用地だった!)に移転するまで役場が合った場所です。
今はなき、旧読谷村役場。
かなり年季の入った、味のある建物だったなー。
bskym03
その旧読谷村役場跡には、現在、旧議会棟を改築した村立図書館と旧教育委員会棟(現在村史編集室)が建っています。
バス停の後ろに見えるのが図書館です。
bskym01
この路線(喜名経由)は、29番と62番のバスが通ります。
でも、平日で1時間に1本くらいかな…?
あ!そうだ、鳳バスも止まりますよ。
鳳バスは、新しい役場にも行くので、鳳バスに乗って旧役場から新役場まで行ってみる!っていうのもいいかもしれませんね。
ちなみに、次の読谷中学校前っていうのも…これはまた次のネタにしちゃおう。
いやぁ、なんかバス停の名前っていうのもいろいろ深い(?)もんですね。