どうも、キタローです!
なんだか楽しそうなイベントがあるというので、コレは行かねば!ということで行ってきました。
mc123190301
会場は、都屋の県道6号線から少し入ったところにひっそり佇むように存在するワイン屋さん un deux trois( アン・ドゥ・トロワ=123 )。
mc123190319
はい、こちらです。
首里のオシャレなカフェ conte で、un deux trois 店主の加藤さんが conteのオーナーとともに満月の夜に定期的に開催しているという、満月コント。
そのver.28 が こちら、un deux trois において出張バージョンとして開催されたんです。 
mc123190302
午後5時オープンということで、時間ちょっと前に行ったんですが、すでに先客がいました。(笑)
mc123190303
さっそく店内へ。
加藤さんが、美味しそうなスパークリングワインを注いでました。
mc123190304
この日、準備されたワインは、スパークリング1種類、白2種類、オレンジ(?)1種類、赤3種類。
そして、ノンアルコールワインが1種類。
mc123190305
美味しいやつを準備しましたよ!と笑顔の加藤さん。
mc123190306
当日は、un deux troisの店内にオープンする白猫菓子堂のオープニングパーティーも兼ねているということで、お店の中にお祝いのお花が沢山届いていました。
mc123190307
白猫菓子堂のお菓子は、こちらの方、笑顔がステキな店主加藤さんの奥様が作られるそうです。
しかし、読谷村、なんだかんだと洋菓子激戦区ですね。
ちねみに、徒歩5分圏内に黒猫屋という居酒屋があります。
白黒揃いましたね。(…違うか)
mc123190308
1杯目は、店主の地元山形のタケダワイナリーサンスフルという濁りスパークリング。
いや、確かに濁ってますが…コレは美味いなー。
じっくり味わって飲みましたが、ゴクゴクいってみたい。
コレは、今度ボトルで買わなくてはいけません。
mc123190309
そして、もう一方のお楽しみ、conteプロデュースの料理ですが…。
mc123190310
こちらの内容でした。
conteプレートと島蛸と島豚の煮込み。
どちらも美味そうじゃないですか…。
mc123190311
こちらが、島蛸と島豚の煮込み。
蛸と豚もすっかり柔らかく煮込まれています。
野菜もたっぷり入っていま…いやぁ、コレがさすがに美味い。
mc123190312
conteのプレート。
いろんな美味しいものがてんこ盛り。
どれも、ワインにバッチリでした。
メバチマグロの塩締めなんか…くーっ!ってくらい美味しかったっす。
人参のローストもヤバかった。
mc123190313
2杯目は、ドメーヌ・デュ・グラン・クレス コルビエール・アダージョというフランスのワイン。
「素晴らしい熟成をとげた、柔らかなフルボディ」という説明書きがありましたが、確かに。しっかりしてまろやかで美味かった!(基本的に何でも美味い)
mc123190317
一番左が、最初に飲んだスパークリングワインで、一番右が次に飲んだ赤ワインです。
mc123190318
そして、3杯目に突入。
こちらは、ソモス ブランキート。
オーストラリアの白ワインです。
「モダンスタイル、コクのあるオーストラリアワイン」だそうです。
コレも、美味かった!
この日提供されたワインは、グラス売りのみでしたが、たぶん un deux trois で販売しているはずなので、今度、買いに行かなくちゃなーって思いましたよ。
まずは、タケダワイナリーのサンスフルからかなー。
mc123190320
そうこうしているうちに、お客さんがどんどんやってました。
読谷で開催されるワインのイベントに、こんなにお客さんが集まるんだって、ちょっとビックリしました。満月コント、かなりのファンがいるんだろうなー。
参加できてラッキーでした。
mc123190321
ワインを飲んでほろ酔い気分になったところで、混んで来たし、ちょうど頃合いだと退散。
西のほうの空が、茜色に染まり始めていました。
ちょっと、オシャレな気分を満喫しました。
…ということで、もう1軒とうことになったとかならなかったとか。

◆ ワイン店 un deux trois(アン・ドゥ・トロワ)・白猫菓子堂
  所在地 読谷村都屋237番地4
  TEL 098-923-2852
  営 業 13:00〜20:00
  定休日 木曜日、第1・第3水曜日

※白猫菓子堂は、3月30日グランドオープンだそうです