どうも、キタローです!
県外から来た知り合いが、おおやぶみよさんのガラスの器をみたいということで、渡慶次のギャラリーに向かいました。
hzkkt02
しかーし、渡慶次の工房&ギャラリーがあったところに行ってみると…。
hzkkt03
あ、あれ?
な、なんと更地になってるじゃありませんか。
ガーン!
たしか、工房が恩納村に引っ越したことは知っていました が…全部なくなってるとは!?
hzkkt04
と、思ってよく見たら…小さな案内板が。
HIZUKI ← P20M先。
これって、「この先に日月があって、駐車場は20m先ですよ!」っていう意味ですよね?
ということで、先に進んでみると…
hzkkt05
ありあました!
20mと案内板にはありましたが、60m以上は、あったと思います。
でも、確かに駐車場と日月の仮店舗と思われる建物(現場事務所的な…)がありました!
hzkkt06
こちらが、仮店舗(らしい)プレハブ。
華やかさや情緒的な側面からいえば、少々、アレですが…なんというか、なかなかクール。
シンプルで機能的な雰囲気を醸し出しています。
あくまでも仮店舗なので、コレでいいんです。
hzkkt07
入り口には、さり気なくアウトレット品が、さり気なく置かれてました。
50%OFFって!
ちょっと見にはわからないようなキズとかくすみのせいで、アウトレットになっているみたいです。
しかし、普通に使う分には、全く問題ありません。
コレは、掘り出し物があるかも…。
hzkkt08
と、思いつつ、建物の中に。
おっと、中は、シンプルながらも目眩く日月ワールド!
日月のガラスの器がキレイに並べられています。
さすが、日月の直営ギャラリー。
hzkkt09
こちらセンターの台の上のガラス器たち。
hzkkt10
店内の様子①
hzkkt12
店内の様子②
hzkkt13
この日は、たまたまみよさんが店番をしていました。
ちょっとラッキーかな。
みよさんは、作る側なので普段はほとんど工房のほうにいるそうです。
新しいギャラリーのことを聞いてみると、
「うーん。10月くらいには建物が完成する予定なんだけどねー」とのこと。
そして、そちらでの営業は年明けくらいになるんじゃないかなーとおっしゃってました。
センスのいいみよさんのことですから、きっと素敵なギャラリーができるんだろうなー。
うーむ、コリャ今から楽しみです。
hzkkt01
とは、いえ。
仮設のギャラリーに行く体験というのも貴重かも。
日月(みよさん)ファンの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみにボクは、アウトレットセールのコーナーにあった、旧ギャラリーで使用されていた日月製ガラスのランプシェードをゲットしましたよ。
いつか紹介(…自慢)しまーす。

日月(hizuki)
  所在地 読谷村字渡慶次273番地
  電 話 098-958-1334 
  営 業 月曜日〜土曜日 10:00〜17:00
  定休日 日曜日