どうも、キタローです!
座喜味城跡の裏の道(北側)を車で走っていると、何やら立て看板が…。
rirzy1901
こ、コレは、もしやこの季節に毎年やってくるあの方々では!
rirzy1902
やっぱり、そうでした!
野外劇団楽市楽座 の読谷公演の看板です。
ここ数年は、この時期に座喜味城址裏手(北側)の郷土の広場を舞台に開催されていますよね。 
ホントの家族だけで繰り広げられる楽市楽座の賑やかで幻想的な野外劇は、一度観たら病みつきになっちゃう魅力があるんだよなー。
昨年は、見逃しちゃいましたが、一昨年の公演 は観に行きました。
rirzy1903
今年も、新作「かもしれない物語」を引っさげてやってきてくれるようです。
どんな物語なんだろう。
公式HPによると
「★今回の新作「かもしれない物語」は、名前のないカエルたちの物語
ドジでマヌケ、ダメダメな母ちゃんガエルにふりまわされる、ヨレヨレのイボガエル、恥ずかしがり
屋の乙女カエル、チンピラ気取りの青カエル。季節のまつりをめぐりながら、どんどん貧乏で幸せになっていく。ちょっと児童劇な、ドタバタ音楽ファンタジー!」とのこと。
ちょっと児童劇的な、ドタバタ音楽ファンタジー…気になる気になる。
rirzy1904
今年も、11月9日(土)〜11日(月)までの3日間公演だそうです。
こりゃ、行かなくちゃですな。
夜は、ずいぶん涼しくなってきたから、暖かい飲み物とキャンプ用の椅子をもって行こうっと。
入場無料。
面白かったら、投げ銭 を!というシステム(投げ銭するのも、演劇に参加してるような気がしてスゴく楽しいですよ)なんで、多めにコインを持っていくといいかも。
もちろんお札でも全然構わないと思うけど。(笑)
ちなみに、日替わりでゲストが出演しますが、11日のゲストが 陶器工房 虫の音 のユキちゃんなんで、月曜日に行ってみようかな。

◆ 野外劇団 楽市楽座 2019旅公演「かもしれない物語」読谷公演
  会 場 座喜味城址公園 郷土の広場(北側駐車場上の広場)
  日 時 2019(令和元)年11月10日(土)〜11日(月) 19時開演(18時半開場)
  ★ゲスト出演
    9日(土) Aloha Lea Ho’okipa (アロハ レア ホ オキパ)
  10日(日) 新古民
  11日(月) 当山ユキ

※読谷の後に、名護や那覇でも公演をするそうですよ!
 気になる方は、楽市楽座のHP をチェック!