どうも、キタローです!
日曜日、久しぶりにそばでも食べに行こうかということになり、老舗のあの店へ…。
bjt20061901
そうです、読谷で老舗のそば屋といえば、全部乗せ的なフェーレーそばが人気の番所亭でしょう。
bjt20061902
年季が入りまくりの番所亭のエントランス。
ブーゲンビレアが自由な感じで繁茂していて、何だかカオスな雰囲気さえ感じさせます。
老舗感、満載です。
bjt20061906
と思ってお店に入ったら、券売機が導入されていました。
この3年の間に、いろいろシステムが変更になっているようです。
bjt20061903
さらに、モニターまで?
なんか最新システム導入されちゃってるじゃありませんか。
bjt20061905
はい、こちら、モニター。
病院とかで見るやつがですよね、コレ。
bjt20061904
さらに、各テーブルの真ん中には、ビニールシートが設置されていました。
向かいの席とは、ビニール越しに対面することになります。
bjt20061911
こんな、感じ。
また、座敷のテーブルは通常3テーブルのところが2テーブルに…新型コロナ対策は、村内最強レベルと言ってもいいと思います。
久しぶりに行ったら、何だかずいぶん様子もシステムも変わっていたのには、ちょっとビックリしちゃいました。
bjt20061908
そんな感じで少し動揺しながら注文したのは、やっぱりフェーレーそば。
てびち、ソーキ、それに三枚肉がのった番所亭のシンボル的メニューです。
味のほうもかわっちゃったんでしょうか?などと思いつつ、箸をとると…
bjt20061909
あっという間に完食。
そばの味は、変わってなかった!
少し安心しました。
良かった、良かった。
bjt20061907
食べ終えたら、食器を自分でここに運んで片付けます。
お店としては、どんどんやってくるお客さんに効率的にそばを提供するためにこんな風に進化したんでしょうね。
今は、少ないけど、インバウンドのお客さんもたくさん来ていたと思うし。
この日も地元の人や観光客の皆さんが、入れ替わりやってきて、順番待ちのお客さんも出ていました。
やっぱり人気なんですね。
bjt20061910
ちなみに、テイクアウトもやってましたよ。
老舗ながら、色んな意味で状況に対処しながら進化している番所亭。
たぶんお味のほうも、変わって無いようでいて、実は密かに進化しているんでしょうね。

◆ 番所亭
  住所 読谷村字喜名473番地
  電話 098-958−3989
  営業時間 11:00〜20:30
  定休日 水曜日