キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

2016年11月

どうも、キタローです!
今年も、始まりますよ、琉球ランタンフェスティバル
第2回目の今年は、昨年よりパワーアップするみたいです。楽しみ!
rrf1
12月3日(土)から来年の2月26日(日)まで、むら咲むらで開催されます。
いろんなイベントもあるみですよ。
詳細については、キレイなHPができてるんで、そちらをチェックしてください!

どうも、キタローです。
この時期、読谷村内に氾濫するこんなカンバン。
yis2016-1
初めて見る方は、なんのこっちゃ?と思っても仕方ないと思います。
私も、最初見た時は、山羊スープ?山羊汁のこと?
と思ったりしましたが、決して、山羊汁(スープ)のことではありません。
羊ではなく芋。
スープではなく、スーブ。
山芋スーブ =ヤマイモ勝負は、
1個の種芋から、どれだけ多くの芋を増やすことができるかを競うものなんですね。
やってる人に言わせると、男のロマンをかけた年に一度の大勝負!だそうです。
この勝負実際、種芋の選別から数えるとほぼ1年がかりです。
しかも、ただ勝負に勝つことのみを目指して、採算度外視というから凄いです。
琉球新報記事
読谷村でも、数十年前から各地区の公民館で大会が行われていましたが、
数年前からは、各地区の代表によるグランドチャンピオン大会も開催されています。
さぁ、皆さん、そろそろ山芋スーブのことが気になってきましたよね!
そんな皆さんのために、私、今年のスケジュール表を入手いたしました。
じゃーん、それがこちら!
yis2016-2
今年は、どんな記録がでるか…楽しみですね!
各地区の勝負もそうですが、クリスマスに行われるグランドチャンピオン大会を必見です。
ちなみに会場は、JAファーマーズマーケットゆんた市場の特設会場にて時間は、午前10時〜みたいです。

どうも、キタローです!
今年できた、地域振興センターでお昼ごはんを食べるところができたと聞いたので、
行ってきました。
css1
で、こちらが、CSC(えっと、地域振興センターですね)。
JAや商工会、観光協会、FMよみたんなんかが入居しています。
その一角に、まーさむんすーじ(美味しいモノ小路)のエリアがあります。
写真、向かって右端のほうです。
bgb1
現在、オープンしているのは2店舗。
そのうちの一つが、こちら「パーラー ブーゲンビリア」さん。
bgb2
基本的に、かき氷とぜんざいのお店ですが、
これから軽食も提供する予定のようで、
ただいま、魯肉飯(るーろーふぁん)を1日限定10食で販売していました。
bgb4
ということで、さっそく頂いてみましたよ!
なんと、今ならドリンクをサービスしてくれるというこで、アイスコーヒーをいただきました。
ラッキー!
ちなみに、これからタコライスや沖縄そばなんかをメニューに加えていくみたいです。
bgb3
こちらが、話題の魯肉飯。
ゆで卵付きで、結構なボリューム感!
個人的には、もう少し油が抜けててもいいかなぁって気がしましたが、
でも うまかったです。
次回は、抹茶ぜんざいにチャレンジしてみよう。
お隣のタピオカドリンク屋さんも、気になるなぁ。
 何だか台湾気分になりました。

どうも、キタローです!
先日、ふと思い立って陶器工房壹に行ってきました。

ichi1
工房は、長浜の坂を登りきったところ、さとうきび畑の向こうにあります。
ichi2
東支那海を一望できる坂の上に立つこの建物が、自宅兼工房です。
黒とグレーでまとめられて、なかなかシックです。
この日は、あいにくどんよりとした曇り空でしたが、晴れた日には、真栄田岬や本部半島はもとより、伊平屋、伊是名の島々まで眺めることができるそうです。
ichi3
工房に行くと壱岐さんが、作業の手を休めて気さくに出迎えてくれました。
忙しいところ、ほんと、申し訳無いっす。
(ビビって壱岐さんの写真は、撮れなかった…)
ichi6
中では、お弟子さんが黙々と作業をしていました。
現在、壱岐さんと奥さん、お弟子さん、パートの方数人で制作を行っているそうです。
ここから、あの繊細でありながら時にダイナミックでもある美しい器たちが生まれてくるんだなぁ。
ちなみに、ただいま絶賛従業員募集中だそうです。
興味があるかたは、是非ご応募頂きたい!
と、壱岐さんがおっしゃっていました。
ichi5
2階には、ギャラリーがあって、こちらで工房壹で生まれた器を購入することができます。
焼物好きには、目移りしちゃって、嬉しいやら悩ましいやらで、パラダイスでもありつつある意味困った場所でもあるんだよなぁ。

ichi4
そして、こちらの棚には、壱岐さんの、いわゆる作品が並べられています。
皿や湯呑、マカイといったいわゆる日用の食器の類ももちろん素敵なんだけど
こういう作品を見ると壱岐さんの凄さを感じるなぁ。
はっきり言って、欲しいもの多数です。でも、どれが欲しいのかは秘密です。
虎視眈々と狙っております。いつかは…です。
ichi7
ところで、イカの沖漬けを一袋おみやげに持っていったら、
お返しに、コバルトのドットが可愛らしい5寸皿を頂きました。
なんかわらしべ長者ぽくなってしまいましたが…ラッキー。
壱岐さん、ありがとうございます!
※注 イカと器を交換するというシステムではないそうです。たまたまなんでマネしないでくださいね。

◆ 陶器工房 壹
  住所 読谷村長浜925番地2
  電話 098−958−1612

どうも、キタローです!
突然ですが、座喜味のファミリーマートのところで発見してしまいました!
それは、何か?
この壁の写真を御覧ください。
kbsm3
何の変哲もないブロック塀。
下は、コンクリート流し込みで上はブロックを積んでます。
で、何?って感じですよね。
しかし、皆さん、私はここに発見してしてしまったのです!
kbsm1
ほら!
いるんです。
…ネッシーみたいのが。
kbsm2
画像を縦にしてみると!
もう、解っていただけますよね!
誰かが描いたのか、それとも神のいたずらか、自然の神秘か…
古代の洞窟壁画のような、プリミティブかつダイナミックな生物の姿が浮き出てます!
…いや、ただの壁のシミだろ、っていうご意見、
確かにあると思います。
でもいいんです。
私は、コレを発見した時、すごく興奮したから。
これを、発見場所の座喜味にちなんで、
「ザッシ−」と名付けたいと思います。

どうも、キタローです!
本日は、不定期企画のキタコレです。
今回、ご紹介するのは
工房 コキュの小鳥のカードスタンド。
縦横4cm☓5cmと小さなもので、
形といい質感といい、ほんと可愛らしい。
kbkh1
背中の切れ込みのとこにカードや写真を立てることができます。
コキュのヤチムン全般にいえますが、
ちょっと北欧的な香りがするところがあって、
そこんとこがキュートですね。
そういえば、ヤチムンと北欧の家具や雑貨との相性って、
なかないいいと思います。

4年くらい前に、ゆんた市場のとこで行われるやちむん市で手に入れたと思います。
このカードスタンドのシリーズは、最近作ってないような気がしますが、
いろんなバリエーションでまた作ってくれないかなぁ。

どうも、キタローです!
読谷で締めのそば、といえば
言わずとしれた「じゃりんこチエ…リ」
(名前は、ちょっとギリギリ…)
一見、カラオケスナックにしか見えませんが、
(実際、カラオケスナックですが…)
そば屋としても絶賛営業しています。
いや、ある意味、そば屋として読谷最強と言えなくもありません。
そば、山羊汁、ステーキ(サイコロ)…どれもうまいんだよなぁ。
chs1
そのじゃりんこで、ちょっと贅沢に締めたい時は、「山羊そば」がオススメです。
もう、 カロリーは絶対にオーバーですが、気持ちが豊かになります。
今日も幸せな気分で眠れそう…。 
あー、じゃりんこ行きてー!

◆じゃりん子チエリ
 住所 読谷村字大木416-1
 電話  956-4828

どうも、キタローです!
皆さん、YNWCってご存知でしょうか?
何だかYMCAみたいですが、実は、Yomitan Nordic Walking Club(ヨミタン・ノルディック・ウォーキング・クラブ)という村内のノルディックウォーキング愛好者の団体のことなんです。
そのYNWCが、ノルディックウォーキングのイベントを行うようですよ。
それが、こちら↓
NWT12
ノルディックウォーキングって、ポールを使って上半身も動かすから運動効果が普通のウォーキングよりも高くて体力づくりにやメタボ対策(!)に非常に有効らしいですよ。
さらに、足腰に少し不安がある方も、ポールを使うことで負担が軽減されて、足腰の強化にもいいみたいです。最近耳にするようになったロコモの予防にもいいってことで、なかなか気のきいたスポーツですね。
nw2
運動不足な方、メタボが気になる方、スポーツの秋(!)YNWCのイベントに参加してみてはいかがでしょうか?ボクもちょっとメタボが気なるお年頃なんで、参加してみよーかな、なんて思ってまーす。

どうも、キタローです!
先日、家のポストにHappy Cruiseのパンフレットが入ってました!
hcc01
ハッピクルーズといえば、読谷のナポリ風ピザの名店。
海の見える坂道の途中にあるお店からの眺めは抜群です。
そのピザ屋のデリバリー用のパンフレットが家のポストに入ってました。
なんと、3枚以上オーダーすると配達してくれるんですね。
しかも、村内無料!
さらに10枚以上の注文なら、600円の出張料金でキッチンカーでやってきてその場で調理したホカホカピザを提供してくれるようです。これはまさにハッピー!
パーティーとかにもってこいですね。模合とか。
hcc04
「本場ナポリの素材と製法にこだわって毎日職人が丹精に仕込み、一枚一枚焼き上げている」そうです。たしかに美味しいよなぁ。
私のお気に入りは、やっぱりマリゲリータ。
hcc03
でも…クワトロ・フォルマッジとかもいいなぁ。
見てたら食べたくなってきましたよ!
hcc02
その他にも、いろいろなメニューがありますねぇ。
トッピングの追加もできるみたいです。
お店で食べるのもいいけど、家ピザもいいな。
今度、注文してみよーっと。
みなさんも、いかがですか?

どうも、キタローです!
突然ですが、忍者、発見しました。
しかも、琉球忍者!
rnj02
…何、琉球忍者って?
ということで、矢印をたどってみました。
場所は、残波岬いこいの広場Tida33付近。 
rnj03
隠れているようで…丸見えです。
明らかに誘ってます。
そんなこんなで、ちょっと先に進むと
はい、ありました、入口の文字! 
rnj05
皆さん、とっくにお気づきだと思いますが、
実は、Tida33で行われている、このような常設イベントの案内カンバンでした!
rnj01
いろいろ試行錯誤しながら、読谷発のエンターティメントとして頑張ってるみたい。
台湾にも遠征したそうですよ!
国内外からの観光のお客様がターゲットだと思いますが、どんどん進化しているようなので、地元の皆さんも、充分楽しめるのではないでしょうか!


LEQUIOS THEATER

↑このページのトップヘ