キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

2017年08月

どうも、キタローです!
読谷村、昨日に引き続き今日も不安定なお天気。
niji17082101
朝から雨が降ったり止んだり。
南の方にある台風13号(名前は、ハトだって)の影響でしょうか?
まぁ、久しぶりの雨なんで、少しくらいはいいかなぁ。
でも雨が止むと一瞬青空が広がって、虹が見えました。
明日は、晴れそうです。

どうも、キタローです!
久しぶりにココソラおかし店 にレモンケーキを買いにいってみたら、マカロンが!
kksm01
よみとんカラーに見えてします、ラズベリーのマカロン。
少し大きめなサイズが嬉しい上に、色合いがステキです。
サクッ→しっとり→クリームたっぷり。甘酸っぱ−い!
ココソラさん、またまたマストなアイテムが増えましたね。
今回は、ピンクにやられてラズベリーのマカロンをチョイスしましたが、レモンのマカロンもありました。さらには、レモンのタルトも…。
実は、後でFBをチェックすると両方とも8月限定だって!
やべー、これは、また買いに行かなくちゃだわ。

◆ ココソラおかし店
  所在地 読谷村字瀬名波678番地1
  電 話 098−987−8713

どうも、キタローです!
恒例の読谷村青年エイサーまつりの横断幕が、張り出されてますね!
esm1701
今年は、8月26日(土)と27日(日)…ん?
おっと、なんと2日間開催となっております!
両日とも、17時からの開催なんですね。
そうだよなぁ、さすがに昼間は、暑さが厳しいもんね。
演る方も観る方も、涼しくなってからのほうがいいですよね〜。
いいと思います。
詳細については、読谷村青年団協議会のFB にアップされていました。
興味がある方は、要チェック!

◆ 第34回 読谷村青年エイサーまつり
  開催日 平成29年8月26日(土)、27日(日)※両日とも17:00開演
  会 場 平和の森球場(読谷村字座喜味2901番地)
  主 催 読谷村青年団協議会

どうも、キタローです!
友人KAZ氏のFBで、あのまーさむん小路に美味しいカレー屋ができたという情報がUPされていました。
しかもそのお店は、焼肉の老舗Gの出店しているとのことではありませんか!
これは、行かなきゃいけない!ってことで、早速行っていました。
gsc04
じゃーん!ベリーデリシャス牛カレー!
焼肉屋のカレーらしく、ここは、やっぱり牛カレーですよねー。
gsc06
店構えは、こんな感じ。
そして、お店の名前は、”YOMITAN PICNIC GOHANYA 果報 CURRY”。
gsc05
焼肉屋Gとは、なんと!知る人ぞ知る、沖縄市池原にある焼肉牛将(!)が出しているお店です。
お店の裏に牛舎があって、最初に行った時に衝撃を受けたなー。
昔、結構通ったなぁ…ゲタカルビとか、サイコーです。
その牛将だけに、牛カレーと牛汁がメインのお店ですね。
学生用のメニューが、格安で用意されているのがいいですね。
もちろん今回は、迷わず牛カレーを注文。
gsc01
色が濃い、見た目少し硬めのカレーです。
一見、具が少なそうですが、軟らかく煮込まれた大きめの牛肉がゴロゴロ入ってます!
gsc02
肉をほぐしながらごはんとルーを混ぜて食べると…ついつい笑顔に!
強烈というほどではありませんが、食べていると後から辛さもやってきて…これはね、もう美味いです。
牛将の食べ放題の中にもカレーがあったはずですが、こんなに美味しかったとは…うかつでした。
gsc03
とか思っているうちに、ソッコー完食。
ごちそうさま。たいへん美味しくいただきました。
美味しいうえに、ワンコイン(500円)だからコレはうれしーですね。
ほんと、オススメですよ。
gsc08
チキンカレー(50円高い!)やW盛カレー(牛とチキン?)も気になります。
あと、トッピングの”クリーミー”も…。
次回は、W盛カレーにクリーミのトッピングでいってみようかな!?

◆ YOMITAN PICNIC GOHANYA 果報 CURRY 
  所在地 読谷村字喜名2346番地11 読谷村地域振興センター内 まーさむん小路
  TEL 080-3952-0302

どうも、キタローです!
読谷村内でも結構、イカした車を見かけますよねー。
ということで、個人的な趣味(そもそも全部そうなんですが…)丸出しで、イカした車を見かけたよ!シリーズを始めちゃいますよ。
lc01
第1回目は、某オシャレなカフェ付近で見かけたこの車!
質実剛健なスタイルながら、こうして見るとレトロモダンってゆーか今の車よりよっぽど魅力的。
フロントから見ても(写真撮ってないけど)、バックスタイルもイカしてます。
コレは、ピカピカにレストアされたトヨタ ランドクルーザー の40系…たぶん、ミドルホールベースのBJ46Vではないでしょうか?(間違えてたらすみません…)
しかしまぁ、カッちょい−!
一度乗ってみたいなぁ…。

どうも、キタローです!
正式名「よみたんブランドパワーアップキャラクターよみとん」のよみとん。
…長いので、まぁ、よみとんだけでいいかな。
そのよみとんの関連グッズの写真をいくつか撮りためてたんでご紹介しまーす。
ytm01
よみとんのハードタイプのフィギュア。
体長20cmくらいでしょうか。
やたらと可愛いくて、欲しいなぁ…ってなるやつです。
しかし、超限定版でどうも1体しか存在しないらしいんです。
byto1
こちらは、そのビッグタイプたち。
役場のロビーにいる1号
bytn3
残波岬いこいの広場 Ti-da33 の2号。
bytn2
地域振興センター の3号。
tgknb16
そして、読谷漁協新しい建物にいる4号。
現在、大きいやつは、4体確認されています。
ただし、かわいらしさって点からいうと…まぁ、小さいほうがキュートですね、やっぱ。
ytm02
こちらは、よみとんのビッグサイズのぬいぐるみ。
ふわふわしてて抱き心地(♡)よさそうなやつです。
よみたんブランドの認定証を抱えてるやつより少し大き目。
gjs4
こちらは、少し小さめのタイプ。
村内に何体か存在しています。
泊城とか、残波岬とか…気になる方は、探してみてください。
ytk01
そして、こんなものまでも…。
よみとん瓦!
読谷村内のどこかの公共施設でこっそり数個だけ使われているというウワサが…。
これは、捜索するにしても結構難度が高そうだなぁ。
では、また何か見つけたら報告しますね。
次は、2次元編にしようかな。

どうも、キタローです!
ゆんた市場 付近でみつけた、立て看板。
mgyi01
マンゴー のイラストともにマンゴー色のマンゴーの文字。(…ややこしい)
「ゆんた市場 マンゴー 入荷」
シンプルで大変好ましい立て看板です。
7月、8月が沖縄産のマンゴーの旬のようですね。
昨年から、読谷補助飛行場跡地で作られたマンゴーの出荷が始まったようだし、もしかすると読谷産のマンゴーかも?
ところで、その跡地で実ったマンゴー。個人的に、”飛行場マンゴー”って名前にするにはどう?って思っているんですが、いかがでしょう…。

◆ JA沖縄読谷ファーマーズマーケット ゆんた市場
  所在地 読谷村字喜名2346番地11
  TEL 098-958−1124
  営業時間 9:00〜19:00

どうも、キタローです!
突然ですが、こちら読谷村コミュニティバス、
ご存知、 鳳(おおとり)バス
ある意味、読谷村のアイコンですね。
otb01
鳳バスと言えば、この色。
夏空をバックにピンクの車体が映えてます!
鳳バスがスタートした当時、役場の担当の方は、この色はむらさき(!)だと言い張っていたような…。
まぁ、今となってはどうでもいい話ですね。
結果的に、すごくかわいらしい色合いだと思います。
ちなみに、今をときめくあのよみとんのボディカラーは、鳳バスがルーツという話もあるとかないとか…。
まぁ、そんなことは置いといても、こんな天気がいいとピンクのバスに乗ってどこまでも!っていう気分になりますね。クーラー効いてるし…たぶん。

読谷村HP

どうも、キタローです!
毎日、暑いですねぇ。
というところで、ヒジョーに気なるこんなカンバンを発見しました!
sg101
みなさん、FROZEN Cocktail ですよ。
カタカナで書くと、フローズンカクテル(!)
緑に白抜きのシンプルかつシックなデザインがクールです。(カタカナが多い…)
こう暑いとやっぱりフローズンタイプのカクテルですよねぇ。
そうだなぁ…今の気分は、なんだかヘミングウェイ(?)なんで、フローズンダイキリ をガンガンいっちゃいましょうか!オレの欲望、The sky is the limit. (なーんちゃって)

県道6号線下り(読谷バスターミナル向け)宇座公民館前バス亭の向かいのある Bar Stay Gold の前にある看板でした。まだ、一度も行ったことないけど、この夏一度チャレンジしてみたいです。

Bar Stay Gold
  所在地 読谷村字長浜1818番地4
  TEL 098−911−5734
   営業時間 20:00〜5:00(月〜日) 

どうも、キタローです!
先日、ロバのわらのことを書きました が、最近、パンのほうは買えてなかったので、久々に買いに行きました。
pse106
そう。座喜味城跡の近くの木陰に佇む、パン屋 水円へ。
こちらが、いやでも目を引く木彫りの看板。
お店の顔みたいなものですね。
一瞬、あの有名な童話の!と思って改めてよく見ると、ロバとアヒルとウサギとニワトリ…ブレーメンの音楽隊ではない!ですな。

pse101
ガラスの引き戸を引いて中に入ると、こんな感じで今日焼かれたパンが並んでます。
なんだかそこはかとなく異国感が…でも、すごくいい雰囲気です。
pse104
パンの横には、水円のパンの説明書きが。
卵やバターやクリームなどの乳製品は使ってないんですね。
なるほどー。
卵アレルギーや乳製品がダメな子でも食べることができますね。
pse109
選んだパンは、こちらのカウンターでお支払をします。
カウンターの向こう側は、キッチンです。
水円のパンは、どっちかっていうとしっかりどっしりとした感じのパンが多いですよね。
購入したパンは、テイクアウトはもちろん、スープや飲み物と一緒に店内でたべることもできるみたいです。
さらに、なんと、今ならかき氷もあるみたいですよ!
pse108
お店の奥には工房があって、そこでパンを焼いてます。
タイミングがあえば、作ってるところをガラス越しに見ることができるんじゃないでしょうか。
窯は、手作りのレンガの窯のようなんだけど、焼いているところを一度見てみたいなぁ。
pse103
店内をぐるりろ見渡すとこんな感じ。
壁の漆喰(?)の感じも天井から吊るされたランプもいい感じ。
pse102
窓の木枠やテーブルやベンチ…光の感じも含めて水円の世界観が表現されているんでしょうね。
pse111
窓際の席では、外を見ながらパンと飲み物を楽しむお客さんが…いいですねぇ。
pse105
人気店がゆえに、いつもは多くのお客さんで賑わっている水円。
この日は、少し時間が遅かったせいか、本来のゆったりとした時間が流れていました。
この雰囲気、いいなぁ。
パンも美味い。
pse110
わらも元気そうでした。

◆ パン屋 水円
  所在地 読谷村字座喜味367番地
  TEL 098-958−3239

↑このページのトップヘ