キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

2018年01月

どうも、キタローです!
本日、1月16日。
サガン鳥栖 のキャンプインセレモニーが行われるということで、読谷村陸上競技場 へ行ってきました。
st18sc01
サガンの読谷キャンプも今年で、6回目!
天気も良く、芝生の状態も上々です。
いいですねー、絶好のキャンプ日和です、コレは幸先いいですね。
石嶺村長からマッシモ・フィッカデンティ監督へ、澤岻観光協会長から吉田豊キャプテンへ花束の贈呈。
st18sc02
さらに!読谷のキャンプインセレモニーでは、村の特産品をプレゼントするのが恒例です。
今年も、たくさんの特産品がプレゼントされましたよ。
( サガンの公式HPのキャンプブログ )
まずは、観光協会の澤岻会長から、紅いもタルトのプレゼント。
よみとん、ココでも頑張ってますねー。
st18sc03
他にも、マグロとかオキハムグッズ、紅豚、農協の野菜、そして泡盛残波!とてんこ盛り。
今年は、マグロが生のマグロじゃなくて、マグロ人形になっていましたよ。
ちなみに、マグロ(人形)を持っているのは、丸刈り(!)にしている水野晃樹選手です。
あ!一番左端にちゃっかり、サポータ−ズクラブの伊波会長が…。
st18sc04
フィッカデンティ(フォッカと間違えといけません…オレか!)から歓迎に対して感謝も言葉がありました。暖かい気候と芝の状態にも満足しているそうです。
今年は、リアルにタイトルを狙います、という頼もしい言葉もありました。
うれしいですねー。
いやぁ、良かった良かった!
st18sc05
今年のサガン鳥栖読谷キャンプは、1月15日から2月6日までの23日間という長丁場。
トレーニングマッチ(練習試合)も、何回か行われる予定のようなんで、ホント楽しみです。
****************************
サガン鳥栖2018シーズンスローガン(公式HPのより)

ITADAKI(頂)

勝利を“頂戴”し
ファン・サポーター皆様の熱い声援とご支持を「ITADAKI」
スポンサー様のますますのご支援を「ITADAKI」

サガン鳥栖ファミリーが一岩となり
「頂」に向かって進んでいきたい

2018シーズン、筋書のないドラマを
サガン鳥栖と共に!

****************************
イェイ!
選手の皆さん、読谷で怪我なくいいトレーニングを積んで、今年は、まじでITADAKIを狙ってください!

◆ サガン鳥栖 読谷キャンプ
  会 場 読谷村陸上競技場(読谷村字座喜味2079番地1)
  日 程 2018(平成30)年1月15日(月)〜2月6日(火)
  ※練習スケジュールやトレーニングマッチの詳細については、随時 公式HP にアップするそうです。

どうも、キタローです!
この間、JTAの機内誌を見てたら、読谷のやちむん家の記事が掲載されていました。
cw18010201
こちらが、その機内誌 Coralway 2018年1/2月号。
こちらの28ページから見開きで掲載されています。
cw18010202
やちむん家っていうのは、一般的な意味でのやちむんを作ってる家ということではなくて、屋号です。
座喜味城跡の裏手のほうに88歳の新垣栄得さんを筆頭に、3世代6人で窯を構えています。
ちなみに、栄得さんの叔父さんは、荒焼きの第一人者で現代の名工新垣栄用さんだそうです。
(栄用さんのシーサーもスゴい!)
cw18010203
でも、こんなふうに読谷の記事を見つけると嬉しくなっちゃうなぁ。
逆に勉強にもなるし。
たくさんの人に読んで欲しいです。
Coralwayさん、ありがとうございます!
cw18010204
しかし、三世代でシーサーを作り続けるっていうのは、読谷でも他にないですよね。
ボク的には、おじいさんの栄得さんおもっているシーサーが一番好みかな…。
しかし、なんだか微笑ましい写真。
いいなぁ。
優人さんの後ろの巨大シーサーも気になります。
cw18010205
栄得さんの三男で優人さんのお父さん光男さん。
実は、光男さん作品は、京都の清水寺にも奉納されているそうですよ。
スゴ!
身近なところでは、大湾交差点にある大型ビジョンの両脇に設置されている大きなシーサーも光男さんの作品です。
cw18010206
読谷でシーサーと言えば、ファーストチョイスは、やっぱりこちらでしょうね。
工房は、座喜味城跡の裏側の少し谷間になったところにあるんですけど、販売所はひょっこりと村道沿いに設置されています。
タイミングが会えば、工房の見学もできるかも?!
近くには、毎年早めに咲いちゃうあの桜の木もあります。(すでに七分咲になったました。)

やちむん家
  所在地 読谷村字座喜味789番地1
  電 話 098-058-6994
  営 業 10:00〜18:00
  定休日 日曜日

どうも、キタローです!
またまた、横断幕を見つけちゃいました。
sjs1801
読谷村植樹祭。
グリックの冒険も気になりますが、今回は植樹祭で。
今年の植樹祭は、読谷村役場の南側の広い空き地が会場なんですね。
あのあたりには、近い将来、新しい村立図書館の建設が予定されているらしいですよ。
図書館ができた時に、周りがキレイな緑に囲まれてたらいい感じかも。
ボクは、参加しちゃおうかなって思ってます。
実は、ボク、結構参加してるんですよね、植樹祭。
毎年、参加者にツツジとかハイビスカスなんかの苗木がプレゼントされるんです。
それが、結構目当てだったりして…。
まぁ、動機はどうであれ、土と植物に親しむ、いい機会だと思いますよ。
「緑豊かな村、未来へつなぐ緑よ育て!」がテーマの今年の植樹祭、皆さんレッツゴーゴーですよ。

◆ 第23回 読谷村植樹祭
  日 時 平成30年1月28日(日)9:00〜
  会 場 読谷村役場南側
  問合せ 読谷村 建設整備部 都市計画課 Tel: 098-982-9220

どうも、キタローです!
この間、ふと気付いちゃいましたが、あの琉花のサイン(看板)が新しくなってましたー。
ryukas03
青空と白い雲にマッチする爽やかなカラーリング。
いい感じです。
(思いっきり昼間のイメージですが…いいんです!)
ところで…前のやつってどんな感じだけっけ?
黒っぽかったような…。
ryukas01
(グーグルさん拝借させていただきました!多謝。)

と思って写真を探しましたが…無かったので、ネットをウロウロしていると、グーグルさんのストリートビューに写ってました!(2015年10月の画像)
あー、そうそう、そうでした。
赤いLEDの掲示板でした!
ryukas02
今回は、そういうエレクトリカルなやつじゃなくて、だいぶシンプルになりましたね。
うん、でもこっちのほうがいい感じだと思うなぁ。
ボクは好き!(って言われても…ですね。)
また、近々行かなくちゃだな。

割烹 琉花(りゅうか)
  所在地 読谷村字長浜1817番地3
  電 話 098-958-6639

どうも、キタローです!
こんな横断幕を見つけました。
zgco1801
何?オープン記念って、と思って調べてみたら、なんと残波ゴルフクラブは、今度の1月15日で、オープン26周年だそうです。
もうそんなにたつんですねー。
ボクも、これまで何度もラウンドしているんですが、一向にうまくなりません…トホホ。
…それはともかく。
そのオープン記念日に、記念コンペと献血をやっちゃうそうですよ。

◎記念コンペ
 開催日 平成30年1月15日(月)7:00~終日
 参加費 5,000円(食事・賞品代込)
     ※ダブルペリア方式(全員当たる大抽選会あり!)
 予 約 098-958-1938(いくざんぱ)
◎献血
 1月15日(月)
 ・午前の部:10:00~11:45
 ・午後の部:13:00~17:00

詳細は、残波ゴルフのFB にアップされているので興味のある方は、要チェック!
しかし、参加費は、プレー料金だけじゃなく、食事や賞品代も込み込みのようですからかなりおトクですねー。

残波ゴルフクラブ
  所在地 読谷村字宇座1133番地
  電 話 098-958−1938

どうも、キタローです!
本日(10日)RBCで放映された" 秘密のケンミンSHOW "に、あの 島てんぷら平助が登場してましたー!
びっくり~!
思わず、テレビの画面を写メっちゃいました。
kt01
もちろん取り上げられたのは、平助名物”黒いてんぷら”
沖縄県民の熱愛グルメ「イカスミ汁」の下りで、イカスミブラザースの一角として紹介されていましたよ。
ケンミンSHOWは、日テレ系で県外では昨年の11月16日に放映されていたようですが、沖縄ではほぼ2ヶ月遅れの放映になりますね。
ケンミンSHOWの効果は絶大で、ネットを検索すると、イカスミ汁の話題が結構UPされていました。
読谷村観光協会のFB でも、村内でイカスミ料理が食べられるお店がUPされてましたよ。
(もちろん、平助も)

いやぁ、しかし、平助。
いきなり全国区。
やはり、黒いてんぷら、只者じゃなかってですねー。
他にはないオリジナリティを、たくさんの方に是非体験して欲しいなぁ。

島てんぷら平助(へいすけ)
  所在地 読谷村字波平2136番地
  電 話 098-958−6198

どうも、キタローです!
十鶴さんから、お年賀をいただきました。
jkf04
袋から出してみると、なんと、十鶴デザインのふきんじゃありませんか!
jkf02
可愛さ爆発のおなじみコーヒー豆柄と、
jkf01
これまたキュートなピーナッツ柄。
jkf03
一個だけ、スマイル豆(豆ではないか…)が紛れ込んでます。

jkf05
十鶴の文字も入っています。
jkf06
このふきん、保水・吸水力が、綿ふきんの2.6倍(!)だそうです。
セルロース とコットン(綿)という天然素材できているということですが、抗菌仕様で速乾性もあるなかなかのスグレモノですねー。
jkf07
裏面をよくよく見てみると、ドイツ製でプリントはスェーデンというインターナショナルなやつでした。
このふきん、あ e.スポンジワイプ という名前で、あちら(ドイツとか北欧)の方では、ふきんと言えば、コレなんだそうです。
へー。
そんなふきんに、十鶴のデザインが採用されているなんで、ちょっとビックリ!
しかし、何だか面白い展開ですね。
やちむんの柄が他のプロダクトのデザインに転用されるなんて!
どんな経緯でそんなことになったのか気になるなー。
今度、康助に聞いてみよーっと。

このふきん、輸入元(!)のイーオクト株式会社が運営するショッピングサイト の他、アマゾンでも購入できるみたいですよ!
気になる方は、”e スポンジワイプ 十鶴”で検索してみてください。

どうも、キタローです!
この間、近所をブラブラしてたら何かを建設中の様子。
snhnh01
近づいてよくよく見てみると…。
snhnh02
なんと、ホテルを建設しているじゃありませんか!
そういえば、以前新聞にそういう記事が載っていたような…あ、コレコレです。
記事によると、全54室の分譲型のリゾートホテルのようで、恩納村のカフーリゾート と同じ系列のようです。
来年の春には、工事完了のみたいなんで、GWあたりから営業開始なのでしょうか。
住宅地の真ん中って感じなんで、ちょっと意外ですね。
snhnh03
場所は、瀬名波のローソンの県道を挟んで西側のちょっとした小高い丘になっているところ。
snhnh04
伊江島方面や本部半島あたりの眺望も結構いいところなんで、穴場かもしれません。
バスターミナルも近いしね。
ネットを検索したら、FMよみたんのYOU刊TVで起工式の取材した映像がUPされていました。
なるほどねー。
瀬名波界隈、何だか賑やかになりそうですねー。

どうも、キタローです!
本日(7日)、読谷村は、一足早く成人式でした。
その会場で、カワイイあんちくしょーを見つけちゃいましたよ。
yss1801
それは、もちろんよみとん!
成人式会場の入口で、成人式に参加するヤングな皆さんを祝福していました。
いやぁホント働き者です。
yss1804
しかも、人気者。
キレイな振り袖のお姉さんや、羽織袴姿のちょっとイカツイお兄さんたちとも仲良く記念写真を撮っていました。
ボクも一緒に写したかったけど、ソコはちょっとさすがに遠慮しておきました。
yss1802
成人式のパンフレットにもよみとん。
何故か三線をもって唄っているイラストですが…まぁ、めでたい感じがするからいいですね!
yss1803
それはそうと、今年の読谷村の成人式。
式典の部は、厳粛に。
そして、アトラクションの部は、和やかに。
ほんと平和(?)に滞りなく行われていましたよ。
素晴らしい!
今年の読谷村の成人式を迎える方は、436人だそうです。
皆さん、ホント、おめでとうございます!

どうも、キタローです!
この間、何となくランチ難民になりそうになってしまって…困った時には、ココかな?ってことで行ってきました、ゆんた市場。
yib1801
この間も書きましたが、ゆんた市場の弁当コーナーが結構充実しているんですねー。
それを思い出しました。
yib1802
ゆんた市場は、午前9時から午後7時までの営業です。
店舗前には巨大紅いもが鎮座しています。(多少、古ぼけた感じになっていますが…)
yib1803
はい、お店の中に入ると、すぐにお弁当コーナーです。
明るいし、分かりやすくていいですね。
ところが、密かに狙っていた牛将のハンバーグカレーが見当たらない…ガーン!
どうしようかと思ってたら、いいのがありました。
yib1804
ゆんた市場のキッチンで作っているオリジナルカレー、400円。
持ってみると、なかなか重量感があります。
ちょっと黄色いルーに赤い福神漬けが、なんか大衆食堂のカレーっぽいです。
なかなかいい感じなんで、購入。
yib1806
こんな感じのビジュアル。
奇をてらった感ってゆーか、うんちく感は、ほぼなしです。
どっちかってゆーと合宿とかキャンプの時のカレーに近い雰囲気。
さっそく、いただきます!
yib1807
ポーク(スパム)、入ってました!
なんか、こういう感じ、いいなぁ。
yib1808
ジャガイモやニンジンも大きな塊で、たっぷり入ってます。
さすが、JAさんですねー。
yib1809
ポーク(スパム)以外肉も入ってます。
コレはたたぶん牛肉?
豚肉も入っているようです。
コレは、思っていたよりかなり豪華バージョンのカレーでした。
しかも、量はたっぷり!
yib1810
はい、今回も美味しくいただきました…そして、マンプク!
ゆんた市場のカレー、侮れませんな。

  所在地 読谷村字喜名2346番地11
  電 話 098-958−1124
  営 業 9:00〜19:00
  定休日 ほぼ年中無休(正月、旧盆等休日有り)

↑このページのトップヘ