キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

2018年11月

どうも、キタローです!
先日、前から気になっていた大木の ぼたん に行ってきました。
btn1801
入り口のカンバンは、赤い平仮名3文字で「ぼたん」。
なんかいい感じ。
のれんも赤で隣の赤ちょうちんとマッチしています。
気分も盛り上がります。
btn1805
中に入ると、中央に座敷席。
左手前に、掘りごたつ席、その先にはカウンター。
こじんまりとしていますが、なかなかいい雰囲気です。
btn1804
黒板の手書きメニュー。
こちらは、日替わりか?
btn1803
と、思ったら、定番メニューのようでした。(笑)
テーブルにはちゃんとメニューがあったので、こちらはお店のイチオシメニューなんでしょうね。
実際、メニューは、かなり充実しています。
btn1806
ちなみに、串焼きは、ひとつひとつ手打ちで備長炭を使用しているようです。
なんか、それだけで美味そうな気がするな。
串の種類は、30種以上。
これは、カウンターに座って串焼きだけを食べるっていうのも、いいかも!
btn1802
では、さっそくいただきます。
といいつつ、まずは串焼き以外から攻めました。
まずは、エバのからあげとかんぱちしそ巻&かっぱ巻。
エバの唐揚げは、美味し!
写真は、いつものように食べかけです…。(すみません)
btn1808
続いて、オススメの串焼き盛り合わせ。
串焼きですが、串を外した姿となっております。
焼いた方にはホント申し訳ないんですが、こうなっちゃいますよね。
でも、大丈夫。
ちゃんと美味しかったです。
やっぱり、今度、じっくり串を食べに来なくちゃ!ですな。
btn1807
唯一、キレイに(?)撮れてたのがこちら、きゅうり一本漬け。
さっぱりしてて、いい 箸休め になりました。
btm1810
お酒は、相変わらずの残波の炭酸割りで。
残プレもいいけど、黒でも十分美味しいですな。
ぼたんの営業時間は、17:00〜24:00。
Wi-Fiもフリーで使えます!
btn1809
ぼたん、なかないいお店でした。
こじんまり感が、ボクは好きだな。
次回、訪問時には、料理の写真をちゃんと撮ります。

居酒屋 ぼたん
  住 所 読谷村字大木326番地2
  電 話 098-989-5519
  営 業 17:00~24:00(L.O.food 23:00、drink 23:30)
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
コレコレコレ!観たいヤツでしたー、のチラシ発見。
8meiyp01
懐かしの沖縄8ミリ映画の記憶
シネマ沖縄 が、各家庭に眠っていた8ミリフィルムを発掘して、当時の貴重な記録としてアーカイブしていくという企画。
ホント、目からウロコの取り組みですよねー。
映画監督でもある真喜屋さん が 夕方のニュース番組の中で紹介してるのを観て、すごく気になってました。
県外や県立博物館とかで上映会をやったという話を聞いて、観たいなーって思ってたんです。
そこへ県内図書館ツアーを敢行するという情報。
そして読谷村立図書館での開催も追加決定されたんですね。
やったね!って感じ。
その上映会が、24日(この日は、何かとイベントがてんこ盛りだな。)に開催されるんだなー。
ということで、コレは観に行かなくてはなりませぬ!ですね。 
皆さん、必見ですよ。

◆ 懐かしの沖縄8ミリ映画の記憶 in 読谷村
  日 時 2018年11月24日(土)14:00 〜 16:00 
  会 場 読谷村立図書館 読谷村字波平37番地
  参加費 無料
  解 説 真喜屋 力、仲間 公彦( 沖縄アーカイブ研究所 )

どうも、キタローです!
今日(18日)は、このあいだこの ブログで紹介した洋菓子店 が、プレオープンする日だということで、早速行ってきました。
cspo01
洋菓子店 L'ecrin A Sourire( レクランスリール)。
プレオープンの初日は、いい天気の日曜日。
お店のロゴも笑ってます。
cspo02
ご覧のとおり、店先にはたくさんのお花が!
正面の壁一面、お花だらけでした。
cspo03
白い日除に、白いドア。
秋というには強すぎる日差しで、眩しいくらいです。
ここだけ見ると、どこか外国のようでもあります。
例えば、地中海あたりの…さすがに、言い過ぎかな。
cspo04
お店に入ると、正面に結構大きめなショーケースが鎮座していました。
お店の中も基本的には白で統一されていますが、ショーケースは木目調。
でも、しっくり収まっているように感じましたよ。
すっきりシンプルで、非常にいいんじゃないでしょうか。
cspo05
お店の中は、こんな雰囲気。
結構空間に余裕があるので、イートインスペースとかできちゃいそうです。
cspo06
しかし天井から吊るされた、この草っぽい(?)やつ。
何気にオシャレ感満載。
店内あちこちにさり気なく配置されたプラント関係もいい感じです。
cspo11
そうして、改めてショーケースをじっくりチェック!
どれもキレイで、美味しそうです。
コリャ、悩むな。
cspo08
悩んだ末、いくつか購入。
レジの前には、今のシーズンやっぱり気になるアレが…。
cspo09
そうです。
クリスマスケーキ!
クリスマスケーキの予約は、12月18日まで受け付けているそうです。
(受け取り期間は、12月23、24,25日)
数に限りがあるそうですよ。
気になる方は、お早めに。
cspo10
と、いうことで、今回購入したのは、コチラの4種。
残り一個だった、苺タルト。(赤いやつ)
そして時計回りに、やっぱり季節的にコレでしょう!のモンブラン。
それから、チョコロールバナナとフロマルージュ。
(フロマルージュは、ベリーのジュレを閉じ込めた濃厚なチーズのケーキ)
いやぁ、どれも美味しかったなー。
ココソラ といい、ジョワジョワといい魅力的洋菓子店が増えちゃって…スイーツ好きには、たまりませんなー!
レクランスリール。
プレオープン期間は、20日(火)まで。
11月22日(木)には、いよいよグランドオープンするそうです。

◆ 洋菓子店 L'ecrin A Sourire( レクランスリール)
  所在地 読谷村字都屋256番地1
  電 話 098-923-0863 
  営 業 11:00 〜 20:00
  定休日 水曜日、第2、4火曜日
 
 ※プレオープン   11月18日(日)~20日(火)
 ※グランドオープン 11月22日(木)

どうも、キタローです!
うっかりしておりましたが、ゆんた市場にて「秋の収穫祭」が、本日(11月17日)からはじまっておりしたー。
yass1801
今年の、野菜を主役に鍋フェアを絶賛開催中!のようです。
聞き慣れない(見慣れない)「マロニー」という言葉があるので、調べてみると春雨に似た食材のことだそうです。
へー、結構良さそうですね。

そんなマロニーも含めて、新鮮野菜に旬の果物が盛り沢山だそうです。
明日は、ゆんた市場の秋の収穫祭で決まりですね。

◎ゆんた市場 秋の収穫祭 11月17日(土)、18日(日)

◆ JAおきなわ 読谷ファーマーズマーケット ゆんた市場
  所在地 読谷村字喜名2346番地11
  電 話 098-958-1124
  営 業 9:00 〜 19:00
  定休日 正月3日間、旧盆1日休業

どうも、キタローです!
今朝、社会福祉協議会の前を通りかかったら、何やら横断幕が掲げられていました。
iy1801
「今、よみ2018」…なんだ、ナンダ?
iy1803
だれもが だれかと つながる よみたんちゅ…って書かれてます。
しかも、「見る!」「買う!」「食べる!」。
なんでしょうねー。
…11月17日。
ん?17日って、明日じゃないですかー!
なになになに?今、よみってなに?
気になりまくったので、早速ネットをチェーックしてみました。
iy1802
読谷村福祉協議会のHP をのぞいてみると、こんなチラシを発見!
「今、よみ」って、「今ここ つながる よみたん 2018」っていうイベントの略称のようです。
福祉関係の団体の皆さんが集まって、イベントを開催するようです。
iy1804
バンドの演奏やフリマ、講演会に飲食ブースもありと、結構てんこ盛り。
確かに「見る!」「買う!」「食べる!」ですねー。
よみとんも来るっていうし、これはなかなか楽しそうですな。

◆ 今、よみ2018
  日 時 2018年11月17日(土) 10:00 〜 15:00
  会 場 読谷村総合福祉センター
  問合せ 098-958-2939(読谷村社会福祉協議会)

どうも、キタローです!
工房コキュのゆっこから、個展のお知らせが届きました。
kkkk18t01
工房コキュ「掌」。
「てのひら」って読むんでしょうか?
ハガキ(フライヤー)の写真の器たちは、どれもコキュらしくて愛らしいな。
kkkk18t02
ゆっこからの、手書きのメッセージも添えられていました。
前回の個展でも作っていた陶製の「チロリ」を今回も作ったようです。
うーん楽しみ。
kkkk18t03
そうそう、最終日の11月25日には 食堂ファイダマ さんによるスペシャルフードとドリンクがいただけるそうですよ。
ゆっこのチロリで、熱燗っていう企画もあるとかないとか…。
コレは、飲みに…いや、ゆっこの器を観に行かなきゃいけませんね。

◆ 工房コキュ「掌」展
  期 間 2018年11月17日(土)〜11月25日(日)12:00〜19:00
  場 所 miyagiya ON THE CORNER
                所在地 那覇市松尾20-19-39
      電 話 098-869-1426

どうも、キタローです!
県道6号線沿いをパトロール(ジョギングですね)していたら、都屋のあたりでちょっとビックリしちゃいましたよ。
lsno02
なんと、いつの間にか白いキレイなお店ができてるじゃありませんか!
なになに、ココ?
ぱっと見た感じからして、かなりセンス良さそうな感じですよ。
lsno03
えーっと、看板を見てみると…フランス語?よ、読めません。
気になりまくりでネットをチェックしてみると、お店のInstagram を発見!
お店の名前は、「レクランスリール」って読むそうです。
調べてみると、レクランはフランス語で「宝石箱」
スリールは「笑顔」という意味のようです。
とすると、「笑顔の宝石箱』的な感じでしょうか?
lsno04
甘い香りが外まで漂ってきていたので、そうじゃないかなーと思いましたが、案の定(?)洋菓子店のようです。
11月18日に、プレオープンするようです。
18日って、次の日曜日だ。
もうすぐじゃん!
これは行ってみなくちゃいけませんね。
lsno05
場所は、県道6号線沿い都屋。
ちょうど がじろう飯店 の道向かいにある3階建ての建物の1階です。
(以前は、修理工場かなんかだったと思います…)
インスタグラム によると、11月18日(日) ~ 20日(火)がプレオープンで、11月22日(木)にグランドオープンとのことです。
楽しみなお店が、また一つ増えちゃいますね。

洋菓子店 L'ecrin A Sourire( レクランスリール)
  所在地 読谷村字都屋256番地1
  電 話 098-923-0863
  営 業 11:00 〜 20:00
  定休日 水曜日、第2、4火曜日
 
 ※プレオープン   11月18日(日)~20日(火)
 ※グランドオープン 11月22日(木)

どうも、キタローです!
今朝、ブログを書こうとブログの管理画面を開いたときのこと。
ymg701
ん?なにかがちょっと気になるような…。
ymg702
おおおおお…総訪問者の数が、77777!
なんと、7が5つも並んでいるじゃありませんか!
こりゃ、なんともラッキー!
見れてよかった。
思わずパソコンの画面を写メしちゃいました。

ということで、皆さん、いつもブログを見て(読んで)くれてありがとうございます。
これからも読谷にこだわりつつも緩く続けていきますので、お付き合いのほどよろしくお願いしまーす。

しかし、なかなかこんなタイミングで見れないよなー。
早起きして良かった♡

どうも、キタローです!
サバ塩そば登場以来、結構なサバ6派になってしまった、ボク。
sb6l2d07
そのサバ6製麺所Plus読谷店が閉店するらしいという情報を友人がFBにUPしていたので、あたふたと行ってきました。
sb6l2d02
入口の一生懸命営業中のプレートの横に、貼り紙が…。
sb6l2d03
そこには、「閉店の新規オープンのお知らせの」の文字が!
やっぱり閉店するんだ、サバ6…。
しかし、完全閉店というわけではなく新たに「オカゲサマ製麺食堂」として生まれ変わるらしい。
どんな感じになっちゃうんだろう…。
sb6l2d04
微妙な気持ちで、店内へ。
店内にもあの張り紙が…やっぱり閉店するんですね。
でも、コレて良かった。
もちろん、注文したのは アレ です。
sb6l2d08
そうです、サバ塩そば。
今回は、味玉に白ネギをトッピングしました。
sb6l2d05
上から見るとこんな感じ。
シンプルな塩がサバ節の味と風味をダイレクトに感じることができて、大好きです。
sb6l2d06
トッピングのネギが大盛りすぎてちょっと辛かったけど、やっぱり美味かった!
ごちそうさまです。

sb6l2d01
サバ6製麺所Plusとしての営業は、いよいよ明日(13日)まで。
…なんだか寂しくなっちゃうな。
12月には、また新しいお店として生まれ変わるそうです。
サバ6のラーメンを食べ納めしたい皆さん、あと1日ですよ。
うっかり忘れちゃったりしたら後悔するかも…。
明日も、行っちゃおうかな。
オープンの日に食べた、さば醤油そば を食べに…。

  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098−923-2408
  営 業 11:30~14:00 18:00~23:00

どうも、キタローです!
週末、天気が良かったので残波岬までいってみました。
ztk1801
残波岬灯台は、まだまだ改修工事中
工事のお知らせの看板が設置されていました。
ztk1802
見てみると、改修工事の工期は11月15日までとなっています。
いよいよ、今週の木曜日までなんですね。
ztk1803
こうしてみると、足場のない1階部分も心なしか真っ白に塗装されているように見えます。
足場が外れると、真っ白でピカピカの灯台が出現するんだろうな。
内外装の補修工事なので、内部もキレイになっているはずです。
全国的にも珍しい(たぶん)登れる灯台なので、完成&再公開がホント楽しみ。
螺旋階段をヒーヒー言いながら登った後に見る、灯台の上からの眺めはサイコーですよ!
ztk1804
一般公開が再開されるのも、ほんともうすぐ。

と、思ってたら、公益社団法人燈光会のHPに以下の情報が掲載されていました。

「残波岬灯台は、灯台改修工事のため灯台参観を平成30年11月15日(木)まで休止予定でしたが、改修工事の再延長に伴い、灯台参観の休止を平成30年12月27日(木)まで再延伸します。」

むむむ。
残念ですが、待つしか無いですね

残波岬灯台
  所  在  地 残波岬の先っぽ(読谷村宇座1861番地の先のほう)
  参観時間 5月~9月 9:30~16:30、10月~4月 9:00~16:00
  問  合  せ  098-958-3041(残波岬支所)

↑このページのトップヘ