キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

2019年05月

どうも、キタローです!
何かと話題のあの場所に、ついに行ってきました。
ystsfv01
それは、こちら!
そうです、 読谷村トレーニング室 。
ystsfv05
行ってみると、利用している方が結構いました。
結構本気でムキムキを目指している方々、という風にお見受けしました。
中には、ボクみたいなヘナチョコもいると思いますが…みんな、本格派に見えちゃいました。
ちょっと、緊張したりして…。
ystsfv03
ローイングマシーンは、2台。
水圧式っていうやつだと思います。
コレは、結構やってて楽しかったです。
初心者でも結構簡単に利用できました。
でも、有酸素運動用のマシンとしては、かなり効果的 なものみたいです。
ystsfv04
こちらは、足の、特に太ももあたりの筋肉を鍛えるためのマシン。
右側のウェイトの重さをいろいろ変えてトレーニングできます。
これも、初心者にも使いやすかったです。
ystsfv06
これ、たしか太ももの裏当たりを鍛えるやつだったような…。
結構、きつかったです。
ystsfv07
バーベルですね。
なんか、いろいろ種目がるようですが、素人が手を出したら怪我をしそうなので、ちょっと遠慮しておきました。今度、専門家の方に教えてもらおーっと。
ちなみに、バーだけで20kgあるんだよね。
ボクは、今のところバーだけでも十分…。
ystsfv10
そしてこちらが、もっとも驚愕した50kgのダンベル。
ダレが使うのか?
さすがワールドカップクラスが使うことを想定している施設ですな。
ボクには、両手でも無理です。
逆立ちしても無理です。(そもそも無理)
ystsfv11
お!コレは嬉しいお知らせ。
月水金の週3日間、トレーニングアドバイザーが配置されるようです。
ボクみたいな、初心者にはスゴく助かります。
6月以降も続けて欲しいなー。
(追記:6月も継続して配置されるそうです。)
ystsfv12
中高生も、もちろん使えまーす。
部活の筋トレとかも、本格的な機材を使ってできますね。
ystsfv09
もちろん、禁煙。(笑)
いろいろな機材があって、なかなかワクワクする施設でした。
料金も超お得だし…コレは、通っちゃうかも。
ちなみに、タオルと水分は自分で準備してください。
室内用シューズも必要です。

  所在地 読谷村字座喜味2079番地1( 位置図
  開 館 月〜金   8:30 ~ 21:30
      土、日  10:00 ~ 13:00、14:00~18:30
     (13:00~14:00の間は休憩時間の為閉館)
 休館日 火曜日
 利用料 村内 中・高生100円、大学・一般200円
     村外 中・高生200円、大学・一般300円
     ※村内、村外とも1人2時間あたり

どうも、キタローです!
この間、ゆんた市場のところを歩いていたら、ぐうぜん大先輩にバッタリ。
そして、こんなモノをいただきました。
mrngt101
モリンガ茶。
「大地の恵み健康茶」だそうです。
よみとんも、一杯飲んで一息ついてます。(笑)
mrngt102
ところで、モリンガって何?
と思ったかた、いらっしゃるでしょう。
ボクも、思いました。
なので、調べてみましたよ。
モリンガとは、和名でワサビノキという植物で、葉や実だけではなく、花や根等ほとんどの部分が食用となるようです。
しかも、奇跡の木と呼ばれるほど、ビタミンやポリフェノールや食物繊維をはじめ様々な栄養成分を含んでいるみたいなんですよね。
なるほど、ミラクル…いわゆる、スーパーフード ってやつですね。
知らなかったなー!
葉は、普通に野菜として炒めものとしても食べられて地域もあるみたいです。
モリンガチャンプルー…食べてみたい気がする。
mrngt103
で、そのモリンガの葉(100%沖縄産)を使って作られたのが、このモリンガ茶。
裏の方の表示を見てみると、
「販売者:薬草園 沖縄ウスリファーム 読谷村渡慶次〜」とあります。
実は、読谷でもモリンガは、栽培されているんですね。
しかもコレをくださった大先輩は、
「モリンガの栽培を20年くらい前からやっている」とおっしゃっていました。
結構前から注目してたんだなー…スゴイ。
お味のほうは、特に癖もなくやさしい麦茶のようなテイストで、思ったより…というか、とても飲みやすかったです。
ちなみに、ノンカフェイン。
正式な発売は、これからだそうですが、読谷発の健康ドリンクとして、要チェックかも!?
ペットボトルも気軽でいいんですが、麦茶パックみたいなのがあるなら、お家で沸かして、冷蔵庫に常備するのもいいかも、なんて思いましたよ。

※実は、よみとんだけではなく、モリリンというオリジナルキャラクターもいるんですが…それは、また今度。

どうも、キタローです!
先日、読谷物語 のオーナーI氏のお誘いを受け、一緒にお酒を飲む機会がありました。
もちろん、読谷物語で。
ymin01
ヒョンなきっかけでお誘いをうけたんですが、I氏といえば読谷では伝説的な経営者。
コレは、いろいろ面白いお話が聴けそうだと、喜んでお伺いしました。
案の定(?)アメリカ屋を起業をした頃のお話から、「読谷物語」というお店を作ったわけとこれからのこと。さらには、沖縄・読谷への思いや伝統文化論まで…たくさんのお話を聴かせていただきました。
いやぁ、I氏ワールドをたっぷり堪能させていただきましたよ!
中でも「読谷物語」の物語は、ホント興味深かった…っていうか、読谷への熱い思いが詰まってて感動ししちゃったなぁ。
1996年の開店から、もうすぐ四半世紀。
その読谷物語の誕生秘話的なものは、いつかしっかり文字にしたほうがいいいなぁと(僭越ながら)思っってしまいました。
先輩のお話がどんどん熱を帯びていくうちに、ボクも帰る時間を忘れちゃって…そんなこんなで、いつの間にか夜は更けていったのでした。

◆ 読谷物語
  所在地 読谷村字波平2481番地1
  電 話 098-956-0002
  営 業 18:00 ~ 23:00
  定休日 毎週日曜日、第2、第4日曜の翌月曜日

どうも、キタローです!
今朝の新聞(沖縄タイムス 5月20日 19面)に衝撃的な記事が掲載されていました。
okt19052001
それは…。
okt19052002
「読谷にもバンクシー?」…一瞬、あのUFO のことかと思いましたが、もちろんそうではなく、比謝地内の某所にリアルな バンクシー っぽい落書き(!)が描かれているという記事でした。
okt19052003
でた…ついに本当に出てしまったのか?リアルバンクシー。
うーむ…確かに、ソレっぽい。
UFOもそれなりにアーティスティックだったけど、こちらは、かなり本物感に溢れてますな。(ボクは、どっちかっていうとUFO派ですけど)
記事中の喜舎場園長の「まさかなと、気になっていた…」というコメントに、そうでしょうそうでしょうと共感するとともに、伊佐さんの「もしすごい作品だったら、みんなで楽しめたらいいね」という肩の力の抜けたコメントにホンワリしちゃいました。
いいね、読谷。
でも、この壁画。
本物だった、それこそ大ニュースですな。
さすがに擁壁は切り取って保存できないと思うけど…。

※同じ記事のネット版は、こちら をごらんください。

どうも、キタローです!
今年もそろそろ始まっちゃうみたいですよ!
何がって?
rsbg1901
そうです…ローヤル・スカイ・ビアガーデン!
いよいよ、5月31日から今シーズンの営業がスタートするそうです。
梅雨入りしちゃったばっかりですが、今月末には梅雨も明けているかなー?
そんなことはないか。(笑)
しかし、雨対策もバッチリみたいですから心配御無用ですね。
そして、そのうち梅雨も明けるでしょう。
こちら、スカイ・ビアガーデンという名前のとおり読谷唯一の屋上ビヤガーデン。
ビールは、今流行りのクラフトビールでもプレミアムなビールでなく、県民御用達のオリオンビールなんですが、眺めのいい屋上で飲むと味わいもまた格別です!
2,500円(男性)で、ビール、泡盛、サワー、ハイボール、ワイン…それにソフトドリンクも飲み放題!
しかも、時間無制限っていうのが嬉しいんですよね。
セルフサービスなんですが、ハイボールなんて好みの濃さに調整できるので、逆にサイコーです。
今シーズン、何回行けるかなー。
とりあえず、初日は、ぜひとも行きたい!
なので…やっぱり晴れて欲しいー。

◆ ローヤル・スカイ・ビアガーデン
  ※読谷ダイニング ROYAL1967(旧ローヤルレストラン)屋上
  所在地 読谷村楚辺1315番地
  TEL  098-956-3321
  営 業 18:00 〜 22:30(ラストオーダー 21:30)
  料 金  男性 2,500円、女性 2,000円。時間無制限
       その他のプランはこちらをチェック

どうも、キタローです!
話題の ユンタンザパークゴルフ場 に行ってきましたよ。
ypgfp10
クラブハウス前で、スコアカードをパチリ。
コレ、なかなか読谷らしいデザインでステキです。
ypgfp06
初めて行ったユンタンザパークゴルフ場のクラブハウスはピカピカ!コースの芝生もホント目にも鮮やかで、サイコーでした。
ypgfp07
良く管理された芝は、まるで絨毯のようでしたよ。
ホント気持ち良くプレーすることができました。
お客さんも結構、結構入ってて、楽しそうにプレーしていました。
ypgfp03
でも、あえて言いますが、ボクが最も気になったのは…。
ypgfp01
そうです!
読谷村のスーパーアイドル、よみとん。
よみとんは、ユンタンザパークゴルフ場でも大活躍していましたよ!
スコアカードやのぼりをは、もちろんのこと…。
ypgfp04
なんと、コースそのものが、よみとん!
やっぱりよみとんは、人気者だな。
ypgfp05
コースは、「よみとん」と「ジンベエ」コースがあって、それぞれ9ホール。
さらに、赤TEEと青TEEがあるので…9☓4で全部で36ホールを楽しむことができます。
ちなみに、こちらのユンタンザパークゴルフ場は、日本パークゴルフ協会の認定コースになる予定だということで、認定されると公式大会も開催することができるそうです。
と、いうことは…もしかしたらいつか「よみとんカップ」という名前の公式大会が開催されるかもしれませんね!
もちろん、優勝カップは、よみとんの形のヤツで決まり!ですね。
ypgfp02
お土産に持ち帰った、マーカーにもよみとん。
マーカーは、白とオレンジがありましたよ。
もちろん2つともゲット!
こういう細かいところにこだわっているところが、なんか嬉しいですね。
ということで、ユンタンザパークゴルフ場は、パークゴルフ好きにも、よみとん好きにも楽しめる素敵なところでした。
実際、パークゴルフ、かなり楽しかったです!
また、行かなくちゃ。

ユンタンザパークゴルフ場
  所在地 読谷村字座喜味2901番地1
  電 話 098-958-5566 
   F A X  098-958-5577 
  営 業 ①【通常日】8:00 〜 19:00まで(最終受付 17:45)
      ②【10月1日から翌年2月末日まで】8:30 〜 18:00まで(最終受付 16:45)
  定休日 毎週火曜日、年末年始(12月29日から翌年の1月3日)
      ※臨時休場または臨時開場となる場合があります。
  料 金 読谷村民 400円(高校生以下 200円、65歳以上 300円)
      村外在住の方 700円(高校生以下 300円)
 
  ※施設情報  ●全18ホール ●用具(クラブ・ボール)貸出あり ●シャワー室あり ●専用駐車場あり

どうも、キタローです!
またまた、気になるフライヤーをゲットしました。
tk3yk01
はい、こちら!
「陶器3人展 読谷からこんにちは」
ちょっととぼけた…というか、ユルイ…というか、ほんわか?した感じのタイトルが、イカしてます。
ところで、3人って、誰と、だれと、ダレでしょう?…写真を見ただけでわかった方は、かなりのマニア(?)かも。(笑)
tk3yk02
はい、そうです。
3人とは、與那原工房の與那原さん、十鶴のコウスケ、コキュのゆっこのことでした。
與那原工房の師弟展なんですね。
親方與那原さんとコウスケは、東京で2人展 を開催したことがるようですが、3人でやるのは初めてのようですよ!
会場は、那覇のリウボウ 。
コレは、見逃せないですね…ってゆーか、逆にリウボウさん大丈夫でしょうか?
開店前から行列ができちゃたったりして…。
そんなことも気になっちゃったりします。
いずれにしても、楽しみだなー。
必ず行きたい、ってゆーか行こうっと。

◆ 陶器3人展 読谷からこんにちは
  会 期 2019年 5月28日(火)〜 6月 3日(月)
  時 間 10:00 〜 20:30(最終日は、17:00まで) 
  会 場 リウボウ7F 美術サロン
  所在地 那覇市久茂地1-1-1 
  電 話 098-867-1291

どうも、キタローです!
中華ラーメン醤(じゃん)のインスタで、美味しそうなのがアップされていたので行ってきました。
jmbkd101
それは、こちら!
マーボーかつ丼でーす。
jmbkd102
真上から見ると、こんな感じ。
まさしく、麻婆豆腐。
しかもたっぷり!
この麻婆豆腐の下に、かつとご飯が隠れているんです。
jmbkd103
はい、出てきました。
かつです。しかも、豚かつ。
ボクの記憶が確かなら、以前はチキンかつだったような…。(違ってたら、ゴメンナサイ)
やっぱり、かつ丼には、豚かつですね。

jmbkd104
麻婆の豆腐は、絹ごし豆腐。
コレ、いいですね!やっぱり。
麻婆豆腐には、絹ごしです。
ちなみに、お味のほうはそれほど辛くありません、というか、どちらかというと甘め。
この組み合わせだったら、このくらいの味付けがいいかもしれません。
でも、もう少し辛くてもいいかなー、ということで一味唐辛子をふりかけて見ました。
ラー油をかけてもいいかも。
jmbkd105
結構たっぷりなボリュームでしたが、あっさり完食。
いやぁー、いいですね。
マーボーカツ丼。
美味かった!
でも、一度、激辛マーボーかつ丼(四川風?)というのも食べてみたい気がするなー。
いつか、作ってくれないかしら…。

◆ 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

※醤のインスタ !

どうも、キタローです!
FBで紹介されていた、ココソラお菓子店 の母の日のスペシャルケーキが、可愛い上に美味しそうだったのでコレは、食べなきゃ!ということで行ってきました。
kkssm1901
はい、こちらが、そのスペシャルケーキ。
その名も「スマイルママ」!
もちろん母の日限定です。
kkssm1902
どのケーキも、美味しそうなココソラですが、やっぱり限定モノは抑えておきたい…。
ゴルゴンゾーラのチーズケーキも美味そうだし、フォンダンショコラもココソラプリンも美味そうだったんで、目移りしちゃいましたが…ここは初志貫徹、スマイルママで。
kkssm1903
ホワイトチョコムースにスプーン入れると、中から甘酸っぱいラズベリージュレといちごのムースがこんいちは!(…表現、なんとなく気持ち悪くてゴメンナサイ)
下の方は、サクサクな食感のヘーゼルナッツのクッキー。
たまりませんな!
上に添えられたチョコレートの花も含めて、全体的に可憐です。
ある意味、このキュートさはオッサンが食べるのは恐れ多いかも…でも、とっても美味しかったッス!
父の日は、どんなスペシャルケーキが登場するのかなー。
楽しみですな。(そもそもあるんでしょうか?父の日限定…)
ココソラのFB、要チェックです。

  所在地 読谷村字瀬名波678番地1
  電 話 098−987−8713

↑このページのトップヘ