キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

2019年06月

どうも、キタローです!
横断幕マニアのキタローです。
ysrf1901
このような横断幕が張り出されているのを見つけました。
「第17回読谷村小学生陸上競技大会」。
読谷村って、小学生だけの陸上競技大会もやっているんですね。
しかも、17回目!
協力者(この表現もなかなかステキ)読谷村陸上愛好会っていうのも、陸上競技が盛んな読谷らしくていいですよねー。
ところで、この横断幕。
曜日のところをこっそり(?)修正したのがバッチリわかっちゃうところが微笑ましいです。
それはさておき(笑)陸上好きな皆さん、今度の土曜日は、未来のスーパーアスリート(!)を発見するために陸上競技場に足を運んでみてはいかがでしょうか。
その頃には、梅雨も明けてるかも!?

◆ 第17回 読谷村小学生陸上競技大会
  日 時 2019(令和元)年6月29日(土) 9:00 〜
  場 所 読谷村陸上競技場 読谷村字座喜味2079番地1
  主 催 読谷村体育協会

どうも、キタローです!
大木あたりの国道バイパスを走ってたら、気になる立て看板を発見しました。
osm1903
…スイカまつり?
コレは気になります。
osm1905
ということで、大木公民館に行ってみると…公民館前には横断幕が!
やっぱりスイカまつり、今度の日曜日に開催ですね。
しかし、大木公民館(地区)のスイカまつりって、もう6回目なんですね。
そういえば、トリイ基地の中のいわゆる黙認耕作地 で、黒玉のスイカを作っているということを聞いたことがあります!
osm1901
黒玉(黒皮系のスイカでタヒチという品種)は、別名「ばくだんスイカ」って呼ぼれているようです。
基地の中でばくだんスイカ…ちょっとしたブラックジョークですね。(…黒玉だけに)
でも、味はすごく美味しいそうです。
当日は、スイカの即売を行うようだし、試食コーナーもあるようですよ。
スイカ好きには、たまらないイベントだと思うなー。
今度の日曜日、スイカラバーは、大木公民館前広場!にレッツゴーですね。

◆ 第6回 大木スイカまつり
  日 時 2019(令和元)年 6月16日(日) 13:00 〜 17:00
  会 場 大木公民館 前広場 読谷村字大木294番地
  主 催 大木農事実行組合

どうも、キタローです!
先日行ってきた 陶器三人展 で手に入れたものをご紹介(自慢です)しまーす!の第2弾。
與那原さん編です。

ynh3t2001
はい、こちらがそうです。
シックな色合いが素敵なアイスペール。(本人が、アイスペールと言ってました。)
古いようでいてモダンな感じがします。
もっと言えば何となくアフリカの木彫りの容器みたいな雰囲気もあるし、インカとかアステカといった中南米の文明の匂いも感じないでもないし(具体的には、よく知らないけど、あくまでイメージです)ある意味宇宙的な感じすらする。
一言で言えば、どこか懐かしいのに新しい…あくまでも個人的な感想なんですけど。
ynh3t2002
内側はこんな感じ。
キレイな黒色…この漆黒っていうんでしょうか?宇宙ですね。
クールです。
氷を入れたら、よりシャープな感じになると思います。
なんというか、オシャレですな!(表現がチープでスミマセン…)
ynh3t2003
こちらは、裏から見たところ。
底はぺったりした平らな感じではなく、高台のように削り取られているし、釉薬も掛けられています。
こういうところ…細部へのこだわり具合が與那原さんらしいと思います。
デザインもどこのものともつかない…いわば與那原ワールド炸裂。
展示会で、ムムム!と、一目惚れした一品です。
今度、ぜひこのタイプのフリーカップも作って欲しいなぁ。

どうも、キタローです!
先日行ってきた、陶器三人展 で手に入れたものを、ご紹介(自慢です…ね)します。
kk3nt1902
はい、まずコチラです。
コキュのマグカップ。
サイズは、高さ約9cm☓直径約9cm。(くらい)
kk3nt1903
下かから見ると、こんな感じ。
胴の半分くらいまでしのぎが施され、全体に白い化粧土がかけられています。
しのぎを施して山になったところと飲み口部分が、地の土の色なのか濃い茶色になっていて、それがいいアクセントになっています。
ひと目で、気に入って、即ゲットです。
kk3nt1904
三人展の会場で、コキュのゆっこに「コレ、いいねー」って言ったら「実は、新作なんです」とのこと。
似たような感じで底がコロンとしたもの はあったように思いますが、確かにこいういう形は、初めて見るかも。(…新作だから)
kk3nt1901
色合いといい形といい、活かしてるよなぁ。
シャープでクールな雰囲気がたまりません。
コレで、コーヒーを飲むと、なんだかカッコよくなった気が、しないでもない…かも。
さっそく試してみよう。(笑)

どうも、キタローです!
地元メンバーで飲み会ですよ、ということで行ってきました。
tssno01
居酒屋鬨(とき)。
改装中だということでしたが、この日、リニューアルオープンしたそうです。
tssno02
鬨は、6月7日(金)18:00に新装開店。
そして、喜名にあった麺屋シロサキが、10日(月)11:00に移転オープンするそうです。
鬨って、シロサキのシローさんのお父さんのお店なんですよね。
そういえば、シロサキが開店する前に、ここ(鬨)でランチタイムにラーメンを出していました。
そういう意味では、凱旋って感じでしょうか。
tssno03
鬨の看板とシロサキの看板(喜名のときのヤツだ!)が誇らしげにふたつ並んでいます。
長浜の住宅街が、昼も夜も賑やかになりそうですね。
tssno04
鬨で、オリオン!
この日は、リニューアルオープンということで、常連さんが次々に訪れていましたよ。
そういえば、店内に製麺室ができてました。
月曜日のシロサキのオープンも楽しみですね。
再開を待っていた、ファンの皆さんが次々にやって来ること間違いなしでしょう。
(行列ができるかも…いや、できるな、きっと。)
天気だけが、ちょっと心配。

◆ 居酒屋 鬨 / 麺屋 シロサキ
  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
      居酒屋 鬨 18:00~24:00
  定休日 未確認

どうも、キタローです!
6月4日から6日まで、あぶさんの開店1周年祭 でした。
abs1a01
あぶさん1周年のお祭りなんで、これは3連投しなくちゃということで行ってきましたよ!
abs1ad101
まず、DAY1の6月4日火曜日。
この日のスペシャルは、生ビール通常価格350円のところを、なんと80円!
出すたびに赤字になると、大将が嘆いていましたが、念慮なく大量にいただきました。
たぶん…8杯…いや、10杯?
いやぁ、飲んだ飲んだ。
大将、すみません。
ごちそうさまでしたー。
abs1ad201
続いて、DAY2の目玉は、ステーキ200g。通常1,000円のところ、半額の500円!
もちろん、いただきました。
200gどころか、400g…600gか。
忘れてしまいましたが、とにかくたらふくいただきましたー。
またまた大将、ごちそうさまでしたー。
やっぱ、美味いなステーキ。
abs1a02
一応、1周年記念に、プレゼントしたりして。
結構、大将が嬉しそうで良かった良かった。
abs1a03
さっそく、プレゼントした皿に料理を、もって出してくれました。
サスガっすね、大将!
abs1ad301
そして、いよいよDAY3。
この日の目玉は、串焼き・串揚げが通常1本90円のところを、1本30円!
オープンの時のスペシャルメニューと同じ設定ですね。
あの日のことを思い返しながら、串揚げ10本!
10本で300円!
やす~。
ソースの2度漬けだけは禁止です。
abs1ad302
もちろん、串焼きもいただきましたー。
こっちもやっぱり、美味いねー。
ということで、見事(自分で言うのもなんだけど…)3連投達成しました!
ミッション、コンプリートです。
なんというか、達成感ハンパナイッス。
もちろん、残波プレミアム(1周年スペシャル価格、1本1,500円!)もたっぷり楽しみました。
いやぁ、すっかりあぶさん1周年を堪能させていただきました。
大将、ごちそうさまでしたー。
はやく、2周年こないかなー…(笑)

  所在地 読谷村字波平1070番地1
  電 話 098-959-5649
  営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
      居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
「陶器三人展 読谷からこんにちは」に、読谷から一人で行ってきました。
t3t1901
会場は、リウボウ7階美術サロン。
北窯の與那原さんとコキュの柴原雪子さん(ゆっこ)、そして十鶴の柄溝康助さん(コウスケ)の三人の合同展です。
ゆっことコウスケは、與那原工房出身なんで、いわば師弟展ですね。
しかし、読谷からこんにちはって…タイトルが可愛らしい。
t3t1904
会場に行くと、たまたまお客さんが少ない時間だったようで、3人が出迎えてくれましたよ。(ちょっと恐縮)
しかし、なぜか與那原さん裸足。(笑)
t3t1903
さっそく、会場をチェック!
こちらは、與那原さん作品です。
中央のグレーの蓋物。
石棺 みたいな雰囲気を醸しだしています。
他の作品も、アフリカ的なイメージだったり、古代インカとかマヤ文明の紋様のようでもあり…独特な世界観を表現していますよねー。
與那原節全開です。
t3t1908
與那原さんのカップと蓋物。
ペルシャブルーのカップは、與那原さんの代名詞みたいなものですね。
t3t1910
こちらも、與那原作品。
大胆であり繊細でもある…もう完全に與那原ワールド。
t3t1905
こちらは、十鶴のコーナー。
さすがに、会期終盤とあって、残りはわずかに…。
t3t1906
この周りがギザギザになったお皿、いいですね。
結構大きなサイズです。
ギザギザ、最近のコウスケの作品でよく見かけるような気がします。
t3t1907
與那原さんの作品をチェックしている、弟子2人。
足がたくさんついているグレーの蓋物(?)にコウスケも興味津津といった感じですね。
実は、與那原さんと…展示しているものの、実はコレ売りたくない(!)そうです。
きっと思い入れのあるヤツなんでしょうね…でも、そういう話を聞くとよけいに欲しくなってしまうのは何故でしょう。(笑)
t3t1911
そして、コキュのコーナー。
真ん中ののお花をいけてある水差しも…いいなぁ。
周りの鉢も、実は使い勝手のいい定番のシリーズですね。
t3t1912
蓋物やコーヒーカップ。
コキュの蓋物は、ついついコレクションしたくなっちゃう可愛らしさがありますよね。
t3t1914
ゆっこは、今回の三人展のために、この壁掛けの一輪挿しをたくさん作ってきたそうです。
可愛らしい…。
もちろん大人気で、ほとんど売れてしまったそうです。
t3t1915
というこことで(?)、再び3人をパチリ。
なんというか、カメラを向けると何かしらのポーズを取ってくれるのがありがたいです。(笑)
何はともあれ、三人展の大成功、おめでとうございます。
t3t1902
おまけ。
58worksの社長Mから、お花が届いていました。
気が利くじゃないですか!
さすがです。

どうも、キタローです!
前から気になったいたアレを食べにまーさむん小路に行ってきました。
gsc190505
アレとは…コレなんですが…。
gsc190501
ソレは、このお店にあるんです。
しかし、このお店、以前と随分店構えが変わっちゃたような 気がします…。
gsc06
オープンしたては、こんな感じでした。
gsc190502
今、こんな感じ(笑)
いい意味で、カオスな感じになってます。
ピンクや赤が多めな感じなんで、なんか台湾の下町っぽい雰囲気が…。(あくまで個人的な、イメージなんですけど)
gsc190503
で、本題に戻って…今日の狙いは、スタンダードな牛カレーではなく、キーマカレー!
コレが、なかなか辛旨というウワサを聞きつけたんで、トライしてみます。
gsc190504
はい、来ました、キーマカレー(普通盛り)550円也。
見た目は、それほど辛そうではありませ。
gsc190506
キーマカレーっていうだけあって、挽肉がたっぷりです。
もともと牛カレーの店だけあって、牛の挽肉だと思います。(未確認)
ご飯と一緒に、一口食べてみると…う、コレは、結構スパイシー!
牛カレーに比べると、辛さは強めですが、ピリピリとそた辛さというわけではなく、旨さとのバランスが絶妙です。
コレは、美味いなぁ。
gsc190507
この黄色っぽくて、ちょっといびつな丸い形をしてるのが、ヒヨコマメ
コレが、入っているのがポイントですね。
この豆の柔らかな食感と味わいが、ひとつの癒しになっていますね。
gsc190509
こちろん白いごはんに、ジャストミート!
あっという間に、完食です。
コレはね、ホント、美味い。
スパイシーなルーと挽肉とヒヨコマメが三位一体になって…言うことありません。
今まで食べてなかったなんて…うかつでした。
早くも、また食べに行きたい気分です。(笑)

◆ YOMITAN PICNIC GOHANYA 果報 CURRY 
  所在地 読谷村字喜名2346番地11 読谷村地域振興センター内 まーさむん小路
  TEL 080-3952-0302

どうも、キタローです!
この間、梅雨の晴れ間に渡具知ビーチに行くと、銀色のキャンピングトレーラーが止まっていました。
tgkbbc01
これは、エアストリーム ですよねー。
青い海と空をバックにピカピカに光っていましたよ。
tgkbbc03
で、何故ここに止まってるのか?
誰かがここでキャンピングライフを楽しんでいるのか?
当然ながらそういう疑問が持ち上がるわけですが…答えはこちらにありました。
tgkbbc04
MOBILE BARBER 3MuraiLife&Cafe 。
BARBER!?
そうなんです。
なんと、移動式の床屋だそうです。
しかも、1席のみの!
オッシャレー、そしてゼイタクー!
tgkbbc02
海側から見たら、こんな感じ。
もちろん空調完備です。
tgkbbc05
いつか、ボクもここでカットしてみたいなー、なんて気分になりましたよ。
天気のいい日に海を観ながら髪を切る…なんだかハンサムになりそう感じ。

◆ MOBILE BARBER 3MuraiLife&Cafe
  所在地 中部地域各所(渡具知ビーチ、残波岬、海中道路…他)
  ※連絡先や料金も含めて詳しくは、HP をご確認ください。

どうも、キタローです!
昨年、彗星のように(?)読谷の飲み屋界に登場 して、あっという間に大人気となったあぶさん。
なんだかもう昔からあったような気がしますが…まだまだ1周年だそうです。(笑)
abs4ai1
ということで、1周年を記念して周年祭を開催するようですよ。
日程は、6月4日(火)、5日(水)、6日(木)の3日間。
まずは、泡盛残波を特別価格で提供するそうです。
これは、比嘉酒造の協賛なんでしょうか?
嬉しいことに、残波プレミアムが、なんと1,500円!
残波ブラックなら、1,000円!
ありがたや、ありがたや。
sbs4ai2
そして、3日間、日替わりの特別価格で提供されるのがこちらです。
初日の4日(火)は、ビールが80円。(ヒョエ〜!)
2日目の5日(水)は、ステーキが半額。(ワオ!)
そして、最終日の6日(木)は、昨年のオープンイベントの時と同様に、串焼きと串揚げが、衝撃の1本30円だって。(ドっひ~!)。
コリャ、まいったね。
大将、大奮発じゃないですかー!
ということで、今週もあぶさん三昧なりそうな予感がぷんぷん。(笑)
予約は必至だな!?

◎もつ焼き あぶさん1周年祭
 開催日 2019(令和元)年 6月4日(火)、5日(水)、6日(木)

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

↑このページのトップヘ