キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

2019年12月

どうも、キタローです!
年末、自宅の片付けをしていたらかわいいお皿ができてきました。(たしか、昨年も同じパターンだったような…)
jkuds01
十鶴(じゅっかく)のファンキーな牛の絵が描かれた楕円皿。
たしか、工房に遊びに行ったときに購入したものだと思います。
周りのギザギザがハードボイルド(?)な雰囲気を醸し出しています。
康助の遊び心が炸裂していますね。
サイズは、長経約18cm、短経約14cm。

ちなみに、大人気の十鶴ですが、不定期でギャラリーがオープンしているそうです。
オープン情報は、十鶴インスタグラム をチェックするのがいいみたいですよ。

◆ 工房 十鶴
  住所 読谷村字伊良皆356番地
  電話 098‐956‐8481

さて、なんだか慌ただしかった今年も、いよいよ終わっちゃいますね。
いつも思っていることですが、独りよがりな内容なこのブログを読んでくれる皆さんがいることは…ボクにとってスゴい喜びだし励みになえいます。
本当にありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いします。

どうも、キタローです!
年中行事といいますか、年末恒例のアレが我が家にやってきました。
nkyc2001
そうです。
ナオキ屋2020カレンダー。
ある意味、縁起物ですからね。
今年も無事(?)手に入れることができました。
nkyc2002
毎年、2ヶ月毎にナオキ屋からのハートウォーミングな(?)メッセージが掲載されているんですが、新作でも炸裂しています。
ちなみに今度の1月、2月は…

俺の
問題は
俺が
ビッグになれば
すべて
解決する

nkyc2003
ビッグになればすべて解決する。
…。
あの、ボクがいうのもたいへんおこがましいし、ホント恐縮なのですが…あえて言わせていただきますけど…ソレ、勘違いだと思います。
でも、逆にその勘違い具合の熱さになんか心震わされるんだよなぁ…はっ!逆に、そこんとこ狙ってるのか…ならば、逆の逆は、一回まわって真なのか?
などと突っ込みどころ満載なのですが、何というか、その、癒されるというか…誤解を恐れずに言わせてもらえば、励まされるというか…不思議なエナジーを感じちゃうんだよなー。
さすがです。
nkyc2004
そして、3月から10月まで、今回も目眩くナオキ屋ワールドが展開されるわけです。
(気になるかたは、ぜひお買い上げください)
そして、最後の11月、12月のメッセージは…。

俺はずっと勘違いしている
あなたも何も言わずに
俺の勘違いに
付き合って欲しい


…そ、そうだったのか。
まさかのカミングアウト!
わかった、ナオキ。
もう、何も言わないよ。
永遠の勘違いヤロー、お前についていくゼ。(泣)

ちょっと茶番がかってしまいましたが…なんか良くわからないけど前向きなに一年を過ごせそうな不思議なパワーに溢れたカレンダーです。
さらにナオキ屋マニアには、写真集としてもオススメ!
こんなのが、1,000円で手に入るなんて…ありがとう、ナオキー。
皆さんも、しめ縄とか破魔矢気分で、ゲットしてみてはいかがでしょうか。

◆ ナオキ屋2020カレンダー
    価 格 1,000円
 販売店 スポーツプラザAPがじろう飯店 他(詳しくは、ナオキ屋FBをチェック!)

どうも、キタローです!
限定そばが終了するという話を耳にしたので、慌てて行ってきました。
msms01
どこかっていうと…
msms05
こちらです!
喜名のまいにち食堂。
まいにちっていう名前のわりに、ボク的には、ほんと久しぶり…すみません。
msms02
はい、そして話題のそばは、こちらです。
期間・数量限定の緑の沖縄そば。
830円也。
もちろん、迷わず注文しました。
msms04
きました、きました。
こちらが、緑の沖縄そば。
フーチバー が練り込まれた麺に、アーサがたっぷりはいったスープ。
細切りの スーチカー がたっぷりトッピングされています。
よく見ると、フレッシュなフーチバーも!
お椀も、スプーンも緑系。
なかなか徹底していますね。
msms03
麺、ごらんのとおり、緑がかってます。
ですが、思いの外、フーチバー的な味わいはしません。
ふーちばーの苦味が苦手!という方でも全然OKだと思います。
あーさが麺に絡んで…美味い!
あーさの香りと旨味(?)がいい仕事しています。
msms08
スーチカーの塩っけもいい塩梅で、美味いなー。
よもぎ麺とあーさ、塩漬けの豚肉が三位一体となって、ステキなハーモニーを醸し出しています。
msms09
はい、もちろんスープ一滴残さずに完食しました。
msms06
ちなみに、まいにち食堂。
1月1日以外年始年末、オープンしてるそうです。
年越しそばも、初そばもいけますね。

◆ まいにち食堂
  所在地 読谷村喜名390番地 コーポすず風1F
  電 話 098-958-7250
  営 業 11:30~17:00
  定休日 水曜日 

どうも、キタローです!
この間このブログでも 紹介した、座喜味城跡のライトアップ の点灯式に行ってきました。
zjlu1901
この日は昼間から結構な雨が降って、どうなることかと思っていましたが、予定どおり点灯式が開催されました。良かった良かった。
子どもたちによる座喜味棒のアトラクションの後、座喜味博物館前の広場で関係者の皆さんによる点灯セレモニー。
お約束の、スイッチON!
zjlu1902
雨にもかかわらず思ったよりお客さんも集まっていたので、これまた一安心。
zjlu1908
城壁が、赤、青、紫…といろんな色に刻々と変化する様子は、まさにロマンティックマジック!?(何だソレ)
zjlu1903
あいにくだなーと思っていた雨が、スクリーンみたいになってより幻想的な雰囲気になってましたよ、逆に。
なんというか、災い転じて福となす(?)といった感じで、良かった良かった。
zjlu1904
こちらは、一の郭のアーチ門から二の郭側を見たところ。
いつもなら輝いて見える嘉手納から那覇の街の明かりも、この日は雨に煙っておぼろげに見えるだけ。
zjlu1905
城壁のライトアップだけではなくて、座喜味城跡の城壁へ続く道の両端に広がる松林も緑色の光に照らされていました。
雰囲気あるよねー。
ただ、足元がちょっと暗かったように思いましたよ。
たぶん、すぐに改善されると思いますが…。
ライトアップは、期間中毎日午後6時から午後9時30分まで。
ただし、大晦日だけは、25時(1月1日午前1時)までライトアップされているそうです。
年越しは、座喜味城跡で…っていうのもありですな。

  期 間 2019年12月20日〜2020年2月21日
  時 間 18:00 〜 21:30
  場 所 座喜味城跡
  入場料 無料

どうも、キタローです!
山芋シーズンもいよいよ大詰めです。
yscc1901
恒例の山芋スーブチャンピオン大会が、いよいよ今度の日曜日(22日)に開催されます。
先週末あたりに村内各地域で地区大会が開催されたようですが、その上位の皆さんが一同に会するのがこのチャンピオン大会。
いよいよ今年の読谷チャンピオンが決定しますよ!
読谷のオジサンたち、もうワクワクドキドキです。
…山芋コロッケ、今年も売ってるかな。
そっちも密かに楽しみ。

◆ 第8回読谷村山芋スーブチャンピオン大会
  日 時 2019年12月22日(日) 10:00〜
  場 所 JAおきなわ 読谷集選果場(ゆんた市場 隣)

どうも、キタローです!
今年の冬は、座喜味城跡がロマンティックな感じになっちゃうみたいですよ。
というのも…、
zjalu192001
はい、こちら!
以前も座喜味城跡のライトアップはやっていたんですけど、今回、満を持してグレードアップして再登場するようです。
(以下、公式 Facebookより。)

「美しき読谷山の里。
 夕暮れの雲を茜に染めて
 見下ろす水平線に日が沈むと
 雅やかな流線のグスクに灯がともる
 光がエントランスの木立を渡り
 石造りの城壁に幻想的なシルエットを映し出す
 と、その瞬間・・・
 グスクは目覚め華やかな光の彩りに輝きだす
 
 ようこそ「座喜味城跡 光の離宮へ」
 さぁ、今夜あなたをもてなす
 光の宴をはじめよう。」

ステキじゃないですか!
ちなみに期間中、30分に1度、一の郭で光と音のショーもやるそうです。
コリャ、見に行かなくちゃいけないな。

  期 間 2019年12月20日〜2020年2月21日
  時 間 18:00 〜 21:30
  場 所 座喜味城跡
  入場料 無料
  ※点灯式 12月20日18:00

どうも、キタローです!
2019陶器市も最終日。
今日もいい天気になりました。
ystki19d301
個人的に普段はなかなか行かない、次郎窯方面にも行ってみたりして。
ystki19d303
実は、初めて行きました。
金城敏男工房。
敏男さんは、人間国宝故金城次郎さんの長男です。
現在は、息子さんの吉彦さんが工房を引き継いでいます。
ystki19d302
上から覗いた、金城次郎窯。
ystki19d304
與那原工房に行くと、なかなかの人だかり。
大盛況でした。
ystki19d307
こちら、北窯売店。
ystki19d308
陶器市最終日は、閉店して、大掃除してました。
これま、恒例行事ですね。
ystki19d306
北窯。
ystki19d305
與那原工房、陶器市最後のお昼ごはん。
茄子とひき肉のカレー。
美味かったなー。
ystki19d309
打ち上げにも参加させてもらいました。

どうも、キタローです!
陶器市、2日目も晴天。
ystki19d202
なんか爽やか。
気持ちいいなー。
ystki19d204
今年は、天気のせいかちょっとのんびりした雰囲気。
いい感じです。
ystki19d207
山田工房の赤絵。
相変わらず、ダイナミック。
すてきだなー。
ystki19d205
と思ったら、山田真萬さんご本人登場。
なんかちょっと嬉しい。
ystki19d206
新築の玉元工房ギャラリー。
今回の陶器市にあわせてオープンしたそうです。
手前に写っている、帽子にメガネとマスク(と書くと変装っぽいんですが…笑)の方が、玉元工房の親方、玉元輝政さん。
久しぶりに玉元さんともお話できて嬉しかったです。
ystki19d203
與那原工房のまかない。
…今日もごちそうになってしまいました。
ソーキ汁、うまっ!
ystkid208
金月そば。
陶器市に出店しています。

やちむんの里の陶器市も、明日が最終日。
今年の陶器市はお天気に恵まれましたが、日曜日もいい天気になりそうですよ(っていうか暑くなるみたい)。

どうも、キタローです!
お待ちかねのやちむんの里の陶器市。
いよいよ始まりましたよ。
ystki19d101
今年の陶器市は、予報通りいい天気で暖かい。
良かったよかった。
ボクは、1日目の今日は昼過ぎに行ったのですが、少し落ち着いた雰囲気になっていました。
聞くところによると、朝スタート時点は、行列ができていたようです…。
とりあえず、初日に様子を暫定で…。
ystki19d103

ystki19d104
お昼すぎの、大嶺工房…。(笑)
ystki19d105
北窯の與那原工房前…。
ystki19d102
何故か、まかないをごちそうになったりして。
(スゴく美味しかった!)
ystki19d106

どうも、キタローです!
もうすっかり言い古された感がありますが、令和最初の陶器市が、いよいよ明日から始まりまーす。
tki19z01
ちょこっと北窯の様子を覗きにいったら、すっかり陶器市モードに入っていましたよ。
tki19z02
こちら、米司工房。
tki19z03
共司工房。
tki19z04
宮城工房。
tki19z05
與那原工房の前には、こんな張り紙も。
tki19z06
商品のセッティングも大詰め。
tki19z07
横田屋(ゆくたや)窯も準備万端の様子。
tki19z08
ということで、いよいうよ明日から。
今年は、例年以上に天気も良く暖かい陶器市になりそうですね。
いやぁ、楽しみ楽しみ。
今年も昨年同様、読谷飛行場跡地に臨時駐車場を設けて、シャトルバスを運行するそうです!
ゆんた市場東側に旧滑走路跡に臨時駐車場を設けて、期間中毎日9:00から18:00運行するそうです。
シャトルバスの乗車時間は、10分くらいなので、駐車場の空きをまって行列するよりコチラを利用するほうがいいかも!?

  日 時 2018年12月13日(金)、14日(土)、15日(日) 9:00 〜 19:00
  会 場 読谷山窯・北窯・金城次郎窯・横田屋窯 
      ※ やちむんの里エリア
  主 催 陶器市実行委員会

↑このページのトップヘ