キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

2020年09月

どうも、キタローです!
久しぶりに醤へ。
jsrm101
いつもなら、四川担々麺(中辛)!というところですが、暑いしなんかさっぱりしたものを…と思って、注文しました。
jsrm102
酸辣湯麺(サンラータンメン)。
個人的に、醤の麺メニューの中で西の横綱。(東は、もちろん四川担々麺)
サンラータンメン!っていう響きもなんだか強そうなんですけど、思いの外優しい味です。
jsrm103
肉野菜たっぷりの(きくらげも)あんかけ風の具の下に、玉子麺(たぶん)がどっさり隠れています。
熱々ほわほわのとろみがかったすっぱ辛いスープが麺にたっぷり絡んで…たまりませんな。
jsrm104
ちょっと麺多めかなーと、一瞬思ったんですが…スープの一滴も残さずなんなく完食。
たまに食べたくなる味なんだよなぁ。
いやぁ、コレは、醤の懐の深さを感じさせる一品だと思います。
残暑厳しい今の時期に、オススメかも。

◆ 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜ラストオーダー 21:15
  定休日 年中無休

どうも、キタローです!
今朝の朝焼け、スゴかったのでのついパチリ。
ay200915
いやぁ、早起きは三文の得って言うけど、確かになんか得した気分になっちゃいました。
最近、朝焼けがキレイな日が多いような気がしますが、季節の変わり目とか関係あるのでしょうか?
読谷は、沖縄本島の西海岸に位置するので、朝陽は丘のほうから上がってきます。
なので、暗緑色の丘の稜線の際が金色から赤に輝くんですよね。
ああ、ホントにキレイだなー。
よーし、今日もガンバロウ!

どうも、キタローです!
最近大将が「健康」とか「薬膳」にハマっている感がありまくりのもつ焼きあぶさん(笑)
absgmc101
以下、あぶさんが先日 Facebook にアップして記事の引用です。
******************

おはよう御座います。
今日からお米は玄米に変えました‼️
そして、昨日届いた酒粕と味噌で、豚と豆腐を粕漬けにしました^_^
その酒粕を使って酒粕と塩麹で作った豚肉と冬瓜の玄米カレーという名前聞いただけでも寿命が延びそうなカレー作りました。
それから与那原ヒジキを豆とニンジンで炊きました。
メニューを見直して健康目指します!

******************
いやぁ、かなり本気(マジ)でしょ?
ということなんで、さっそく食べに行きました、玄米カレー!
結論からいうと、美味かったなー。
玄米の食感というか噛みごたえ(?)とスパイスの効いたカレーは、なかなかグッドなマッチング。
あと、冬瓜もいい味だしてましたよ。
健康に良いメニューを出す、薬膳居酒屋。
なんか、TVドラマに出てたような…。
ガンガン飲みまくっているだけのボクには、ありがたいようなそうでもないような(笑)
あと、日本酒も身体にいいといことで充実させるって言ってました。
日本酒好きにはたまらないお話ですが、逆に飲みすぎちゃいそうです。

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00
 定休日 無し!年中無休

どうも、キタローです!
先日、大添のほうの方から「こんなチラシがはいってました!」という情報をいただきました。
gwct102
はい、ソレがこちら!
ゴールデンウィグチキン が!デリバリー始めましたー」
なぬー、そうなの?!
確かに、地区限定ではありますが、デリバリーしてくれるようです。
コレは、嬉しいかも。(2,000円以上の注文みたいですね。)
gwct101
チラシの裏面には、注文の仕方も掲載されていました。
ちなみに、チラシでは、「大添」「ミサワ」地区限定となっていましたが、HPでは、『配達エリア読谷村「楚辺」「都屋」「大添」「ミサワ」地区限定(一般家庭・事業所等)』となっていたので、少し範囲を広げたのかもしれませんね。
いつの日にか、瀬名波方面まで配達してくれるようになるのでしょうか…ムリかな。
とりあえず、配達可能地域の皆さん、おめでとうございます。
今だけ増量でサービス中だそうですよ。
ぜひ、チャレンジしてみてください。

GOLDEN WINGS CHICKEN. (ゴールデンウイングチキン)
  所在地 読谷村字楚辺2260番地2 
  電 話 098−923−5963
  営 業 水曜日〜土曜日 15:00〜20:00
      日曜日 12:00〜18:00
  定休日 月~水曜日
      ※イベント出店 などにより臨時休業有り

どうも、キタローです!
9月になりましたね。
いつもの年なら来月末には、読谷村最大のまつり「読谷まつり」が盛大に開催されるわけで、その準備のために村中が慌ただしくなる頃なんですが…今年はちょっと例年通りにというのは難しそうですね。
ymss1901
昨年の読谷まつり2日目に披露された「創作 進貢船」の1シーン

と、思っていたらそれを逆手にとってニュースタイルなまつりを計画しているみたいです。
なんでも、役場近くの運動広場をメイン会場に開催されていたまつりを、ステージについてはインターネット放送で、飲食テナントについては村内の各店舗を会場として開催(?)されるみたいなんです。詳しくは、コチラ
なんていうか、新時代のまつり?
そりゃ、ボクだって、あぶさんのカウンターで一杯やりながら、まつりステージを観戦できるならサイコーじゃないか!なんて思っちゃいますよね。
もしかして、共通チケットなんかを前売りしてもらえたら、ハシゴだってしちゃうかも。
あ、なんか楽しめそうな気がしてきた。
今年は、悩み多き苦しい年になりそうですけど、だからこそいろいろチャレンジできるかもしれませんね。
踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らなきゃソンソン」って阿波おどりの歌にもあるようですが、こういうのって楽しんだもの勝ちですよね!
シークレット花火もあるたいだし。
なんだかすごく楽しみになってきましたよ、ニュースタイル読谷まつり。
コリャ、楽しみ楽しみ。

◆ 第46回 読谷まつり
  日時 令和2年10月24日(土)、25日(日)
  会場 村内全域

↑このページのトップヘ