キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: 食べ物

どうも、キタローです!
おとなりやの斎藤さんがFBでアップしていた、ルッコラプロシュートのサンドイッチがすごく美味しそうだったので、昼休みに買いに行きました。
otnysw2002
はい、こちらです。
otnysw2001
少し拡大。
お皿がピカピカ過ぎて逆さ富士ならぬ、逆さサンドイッチ。(笑)
ちょっと、写真のとり方がヘタクソなんですが、お味の方はすごく美味かったです。
ごちそうさまでした。
おとなりや斎藤さんのFB には、お店の状況や新作、スペシャルメニューの情報がアップされるので、パン好きの皆さんは、要チェックですよ。

◆ ぱん工房 おとなりや
  住 所 読谷村字瀬名波633番地2
  電 話 098−958−6260
  営 業 8:00〜18:30
  定休日 木曜日、日曜日

どうも、キタローです!
限定そばが終了するという話を耳にしたので、慌てて行ってきました。
msms01
どこかっていうと…
msms05
こちらです!
喜名のまいにち食堂。
まいにちっていう名前のわりに、ボク的には、ほんと久しぶり…すみません。
msms02
はい、そして話題のそばは、こちらです。
期間・数量限定の緑の沖縄そば。
830円也。
もちろん、迷わず注文しました。
msms04
きました、きました。
こちらが、緑の沖縄そば。
フーチバー が練り込まれた麺に、アーサがたっぷりはいったスープ。
細切りの スーチカー がたっぷりトッピングされています。
よく見ると、フレッシュなフーチバーも!
お椀も、スプーンも緑系。
なかなか徹底していますね。
msms03
麺、ごらんのとおり、緑がかってます。
ですが、思いの外、フーチバー的な味わいはしません。
ふーちばーの苦味が苦手!という方でも全然OKだと思います。
あーさが麺に絡んで…美味い!
あーさの香りと旨味(?)がいい仕事しています。
msms08
スーチカーの塩っけもいい塩梅で、美味いなー。
よもぎ麺とあーさ、塩漬けの豚肉が三位一体となって、ステキなハーモニーを醸し出しています。
msms09
はい、もちろんスープ一滴残さずに完食しました。
msms06
ちなみに、まいにち食堂。
1月1日以外年始年末、オープンしてるそうです。
年越しそばも、初そばもいけますね。

◆ まいにち食堂
  所在地 読谷村喜名390番地 コーポすず風1F
  電 話 098-958-7250
  営 業 11:30~17:00
  定休日 水曜日 

どうも、キタローです!
久しぶりにオカゲサマ製麺食堂の担々麺が食べたくなったので、行ってきました。
okgs19121101
今回チョイスしたのは、担々麺の濃厚。
okgs19121102
こちらです。980円也。
真ん中に、何やら香辛料的なものが盛られていますが…。
okgs19121103
辛さとシビレはLevel5まで無料でアップできるので、辛さ+3シビレ+5にチャレンジしてみました。
ちなみに、6から10までは、100円増しとなっています。
okgs19121104
全体をグニグニかき混ぜて…いただきます!
辛さもシビレも、ちょうどいい具合です。
うまし!!
okgs19121105
温玉(温泉玉子)を入れるとマイルドになってオススメ!ってことだったので、温玉追加。
okgs19121106
更にグニョグニョにかき混ぜて…うまいな~。
濃厚+辛さ&シビレ増しに玉子の旨味が加わって、美味しさ爆発ですな。
ナッツとか柴漬けとかも、ホントいい感じに効いてます。
okgs19121107
もちろん、ソッコー完食。
なんかね、ホント時々無性に食べたくなるやつですよ、コレ。
そういえば、醤とか金月の坦々麺とか坦々そばも、最近食べてないなー…そっちのほうも食べたくなってしまったゾ。

◆ オカゲサマ製麺食堂
  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098-923-2408
  営 業 11:00~15:00 18:00~22:00
  定休日 不定休

どうも、キタローです!
このあいだ、ちょこっと飲んだ帰り道でふと気づいたんですけど…。
gwc101
見慣れたあはずのあの店の様子がどうもおかしいゾ?
gwc103
お店の名前(少なくともカンバン)が、変わってんじゃねーの…っていうか、あきらかに変わっています。
チキンがサムアップしているし…。
たしか以前は、Cafe plumeria(プルメリア)でしたよね?
ということで、プルメリアのFB を覗いてみると、どうやら8月の中旬くらいに屋号が変わったような形跡が…あくまでも、ボクの見立てなんですけどね。
gwc102
沖縄タイムス らくら 12月1日発行 Vol.75
と思ったら、沖縄タイムスと一緒に配達される「らくら」にこちらのお店が紹介されていました。
やっぱり、お店の名前変わってた…っていうか、やみつきチキン(手羽先?)のお店にリニューアルしてたんだ!
今度、行ってみなくちゃだわ。
なんなら、クリスマス用のチキンもお願いしちゃおうかなー。
しかし楚辺界隈、先日紹介したいなりとチキンの店まる富 といい、今、鶏関係が熱いですね。

GOLDEN WINGS CHICKEN (ゴールデン ウィング チキン)
  所在地 読谷村字楚辺2260番地2
  電 話 098-923-5963
  営 業 15:00 〜 20:00
  定休日 日曜日 〜 水曜日

どうも、キタローです!
県道6号線沿いで、気になるのぼりを発見しました。
ictfv01
にくまれそうなNEWフェイス ならぬ、いなりとチキンのニューフェイスのようです。
ictfv02
場所は、県道6号線と村道楚辺5号線の交差点付近。
お店の外観は、こんな感じです。
ココって確か…前は、お弁当屋(?)だったところだと思います。
新装開店ってところですね。
ictfv05
先日も、オレンジ色のお店 紹介しましたが、やっぱりオレンジは目立つよなー。
ictfv09
お店の名前は、いなりとチキンの店(◯の中に富と書いて)「まるとみ」。
まるとみ…なかなかいい感じの名前じゃないですか。
いなりとチキン界の巨人、うるま市の丸◯食品的な響きがそれっぽいです。
ictfv03
お店の中の様子は、こんな感じでした。
写真を撮らせてくださいとお願いしたら、快くOKしてくれましたよ。
ちなみいなりとチキンのお店ですが、鶏皮のカラアゲなんてのもありました。
コレが、ビールのつまみにピッタリなやつなんです。(買っちゃいました。)
ictfv04
店頭のメニュー板にはよると、いなり5個入りは、490円。
10個入りは、980円。(490円☓2ですね)
チキンの値段は、まだ書かれていませんでした。
ここには書かれていませんが、いなり&チキンのセットもあります。
ictfv06
はい、こちらが、いなり&チキンセット。
たしか、350円。(300円だっけ…ちょっとうろ覚え。すみません。)
見た目は、まさに◯市食品ですね。(笑)
ictfv07
チキンのニンニク風味は、本家(?)ほど強烈ではありませんが、コレはコレで悪くありません。
ほんのり甘さと酸味を感じられる酢飯とチキンの組み合わせは、やっぱりイイっすねー。
小腹が空いたときの軽くつまんだりするのいいと思いましたよ。
何より、地元で気軽に購入できるのがいいですね。

◆ いなりとチキン まる富(◯の中に富)
  所在地 読谷村字楚辺2144番地1
  電 話 未確認(ゴメンなさい)
  営 業 未確認(ゴメンナサイ) 

どうも、キタローです!
今日のお昼時、渡具知ビーチに行ってきました。
pvy102
渡具知ビーチといえば、おきなわポークビレッジ
この季節ですから、ビーチで遊ぼう!とかBBQというわけでは無く(スゴくいい天気で暖かかったので、ソレもありでしたが…)、
pvy101
ミートハウスに、お昼ご飯を食べに行ったのでした。
もちろん、豚肉食べに。
pvy109
こちらがミートハウスの入り口です。
ショップを抜けて奥の方に、レストランエリアがあります。
pvy108
レギュラーメニュー。
自慢の紅豚を使ったメニューづくしですな。(当たり前か)
pvy103
悩んだ末に、とんかつ好きのボクとしては、こちらをご注文。(やっぱり)
紅豚ロースとんかつ御膳、1180円(税込)。
pvy105
定食系のメニューには、、もれなく豚汁が付いてます。
豚屋の豚汁、さすがにウマイです。
pvy106
小鉢(?)もついてます。
pvy104
そしてメインの紅豚ロースカツ…たまりませんな。
この値段なら、十分満足できる大きさ厚さです。
しかも、お肉が柔らかくてジューシー。
お約束のキャベツも付いてますよ。
いつもなら、食べかけの写真を堂々掲載するところですが、この日はお客さんが思いの外たくさんいて、写真を撮れず…面目ない。
ソースをたっぷり付けた、とんかつの断面をご紹介出来ないのが、心残りッス…。
pvy107
ちなみにこちらが、同行した友人が注文した紅豚骨付きロースプレート、1,480円(税込)。
一番人気だそうです。
さすがに魅力的なルックス…肉々しくてステキです。
骨付きなところがキモですね。
とんかつ好きですが、次回はコレを狙って…。
pvy110
あ、それからプラス100円で通常250円のソフトドリンクを1杯つけることができるそうです。
コレも、結構うれしいサービスかも!

  所在地 読谷村字渡具知228番地
  営 業 11:00~18:00 (ラストオーダー 17:30)
      ※BBQは朝まで営業(要予約)
      ※日曜営業
  定休日 水曜日、旧お盆(ウ―クイ)、年末年始(12月30日~ 1月 3日
  問合せ 050-5590-6762

どうも、キタローです!
本日(17日)は、沖縄そばの日 だと金月そばのFBにアップされていたので、コレは行かねばなるまい!…と、いうことで行ってきました。
osh1903
もちろん、金月そば 読谷本店へ。
osh1902
お店の中に入ると、金月そば店主タキロー氏の「沖縄そばの日」への熱い思いが記されたメッセージが!
沖縄県民のソウルフードである沖縄そばを沖縄県産100%の小麦粉で!という夢を実現…胸にジーンときますね。
osh1908
しかも、沖縄そばの日スペシャルとして、この日は、追加料金無しの全て県産小麦を使用した自家製麺で提供ですと…懐にも優しい、大サービス。
もう泣きそうです。
osh1915
と、そんな感傷に浸りつつも、お腹が空いたので、さっそく券売機で食券を買います。
osh1906
どれも美味しいもんだから悩んじゃいますよねー、といいつつも いつもアレばっかりなんですけどね。
またどうせやっぱり…と、思わせといて、
osh1907
今回は、味噌野菜そば(大)850円をチョイス!
osh1909
いつものように、カウンターから厨房にいる知花店長の様子をチェック(?)しつつ、そばが出てくるのを待ちます。
osh1910
はい、来ました!
こちらが、味噌野菜そば(大)。
osh1911
名前のとおり、味噌味のスープに野菜がたっぷりトッピングされたそばです。
金月そば自慢の、澄んだ金色の出汁ではなく味噌と黒ごま(?)で仕立てられたスープ。
見た目は、ちょっとブラックでアレなんですが、飲んでみると味噌とゴマの風味が効いてウマイんですよねぇ!
osh1912
麺は、金月そば渾身の沖縄県産の小麦を使った自家製。
ちょっと色黒な太麺…コレが、ウマイ。
食感もいいし、風味も味わいもあります。
県産小麦だからという贔屓目を抜きにしても、かなり美味しい麺だと思いますよ。
今回は、沖縄そばの日スペシャルでノーチャージですが、+150円出したとしても選んで損は無いと思います。
ボクは、これから選べるなら県産麺押しでいきたいと思います。
osh1914
大盛りをチョイスしたので、かなりたっぷり感はありましたが、もちろん完食。
あー、美味かった!
今回は、欲張って麺もスープも味噌野菜にしましたが、澄んだスープのほうが、麺の味わいをより感じられたかもしれません。
でも、いいんです。
美味しかったから。
スープも本当に、滋味あふれる味わいでした。
ビバ、沖縄そばの日。
ごちそうさまでした!

金月そば 読谷本店
  所在地 読谷村字喜名201番地
  電 話 098-958−5896
  営 業 火曜日から土曜日 11:00〜15:00
      日曜日 11:00〜16:00
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
またまたキュートなよみとんを発見(?)しちゃいました。
しかも、よみとんファミリーも一緒に。
yic1901
はい、それがこちら!
コレはですね、アイシングクッキー です。
喜名にある Mogmog congariina(モグモグコンガリーノ)にオーダーしたものだそうです。
(知り合いが、誕生日のプレントに頂いたそうです…羨ましい)
Mogmog congariina は、アイシングクッキー、カップケーキ、オーダーケーキのお店で、知る人ぞ知る人気店なんです。(ボクは、今回始めて知ったんですけど…)
yic1902
よみとん。
ディティールも、色合いも、ホントよく出来てますよねー。
やっぱり、キュート。
yic1903
そして、こちらは、インコさん。
伝説の偉人、赤犬子 がモチーフのキャラクターです。
こちらも、実に可愛らしい。
表情なんか、サイコーですね。
yic1904
そして、座喜味城 の妖精クサビー!(笑)
色合いも形も、若干地味ですが、シンプルな微笑み具合にキュンとさせられました。
いいなー、クサビー。

こちらのお店は、イラストとか持ち込んでオーダーすると、オリジナルのアイシングクッキーやケーキを作ってくれるそうです。
なので、レアなアイテムもこの通り。
モグモグコンガリーノ…やるな。

しかし、これだけ完成度が高いんだから、よみとんファミリー、定番で置いてくれないかしら。
プレゼントとかにチョーおすすめだと思うんだけど…どんなもんでしょう?
ちなみにお店は、以前 麺屋はちれん で、現在はミジュン出汁で有名な 沖縄そば専門店まるは と同じ建物にありますよ。

◆ Mogmog congariina
  所在地 読谷村字喜名458番地3
  営 業 12:00 〜 18:00
  定休日 毎週水曜日、木曜日
  ※オーダー&問い合わせ ⇒ mogmog.congariina@gmail.com

どうも、キタローです!
なんというか、9月も後半。
暦の上では秋…ですよねー。
ということで、あぶさんがカキの取扱を始めたと大将がFBにアップ してました。
あ、柿、ではなくて牡蠣のほうです。(秋、関係ない…)
それは、行かねばなりませんな!
absks01
で、行ってきましたー。
はい、こちらあぶさんの牡蠣です。
なかなか立派じゃないですか!
岩手県産の牡蠣を海洋深層水で48時間殺菌したものだそうです。
もちろんまずは、生牡蠣をいただきました。
う、ウマイ!
absks02
こちらは、カキフライ。
フライもいいねー。
(焼き牡蠣もいただきましたが、写真撮り忘れ…)
宴会コースでお願いしたところ、牡蠣以外にも続々と出てきました。
absks03
ウマイついでに(?)シュウマイ。
大分産のシイタケがたっぷり入ってます。
コレもウマイんだよなー。
absks04
牛肉のタタキのカルパッチョ。
…至福ですな。
牡蠣も肉も、美味い。
absks05
豚バラでえのき茸を巻いたやつ。
焼き加減も絶妙。
豚とえのきの旨味がたまらんな…。
absks06
レバ焼き。
この角が立ったところがたまりませんな。
さすがもつ焼き屋。
今夜の宴会コースの料理、もっと出てきたように思いますが…残念ながら、記憶にも記録にも残っていません。(いつものことか)
absks07
で、最後にとんこつラーメン(食べかけ)。
…やっちゃってますな。
今回も、たらふく飲んで、たらふく食べちゃいました。

あ、そうそう、牡蠣。
良かったなー。
今度、辛口のワインか日本酒をもちこんで牡蠣三昧コース(無い)にチャレンジしてみようかしら、とか妄想している今日このごろ…。

どうも、キタローです!
シロサキの twitter をチェックしてたら、またまた美味しそうな限定麺の情報が…。
ss19092201
コレは、行かねば!
ss19092203
ということで、行ってきました。
シロサキ。
ss19092202
今回のお目当ては、こちらです。
「きまぐれ限定 鶏唐麻婆麺」
以前も豚骨ベースの麻婆麺を食べたことがありますが、コレがめちゃくちゃ美味かった!
なので、今回も期待しまくりです。
ちなみに、限定麺は基本的に大盛りに出来ません。
が、全然大丈夫。
大盛りじゃなくても、しっかり満足できるようになっていますから。
ss19092204
はい、こちらが、その鶏唐麻婆麺。
麻婆麺の上に大きめの唐揚げ3個トッピングされてます。
ss2019092205
接写するとこんな感じ。
赤茶色のスープの海に、氷山のような唐揚げ。
白いネギと緑のカイワレが目に鮮やかです。
ss2019092206
麻婆の下には、麺がしっかりたっぷり隠れています。(当然ながら…)
麺にしっかり麻婆が絡んで…たまりませんな。
麻も辣もきちんと効いてて、辛旨い。
思わず、唸っちゃう。
ss2019092207
さっそく唐揚げを頂きましょう。
ss2019092208
うーん、ジュ〜シ〜。
外はカラッと、中はしっとりです。
美味いなー。
ss2019092209
太めのストレートの自家製麺は、断面が四角い麺です。(ちょっとピンぼけ…スミマセン)
モチモチ感もいい感じです。
ss2019092210
麺と麻婆豆腐の組み合わせを楽しんだあとは…お約束の、ライス投入。
至福。
ss2019092211
きれいサッパリ完食しました。
いやぁ、やっぱり美味かったッス!
期待どおり…というか、期待以上でした。
シロサキは、レギュラーメニューももちろん美味しいんですが、いろいろチャレンジしている週末の限定麺からちょっと目が離せないなー。

  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
  定休日 木曜日

↑このページのトップヘ