キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: 食べ物

どうも、キタローです!
あのお店の Facebook に、最近話題のあのケーキの発売情報がアップされていたので、喜び勇んでいってきました。
kksbcc03
はい、あのお店とは、こちらココソラおかし店です。
kksbcc01
で、話題のケーキとは、こちら「バスク風チーズケーキ」。
「わざと焦がした表面のほろ苦さとまん中のとろーりなめらかで濃厚なチーズケーキの甘さが絶妙な味です」という説明書きを読んだだけで、もう美味そう。
実は、ココソラでは昨日も販売したみたいですが、ソッコー売り切れてしまったそうです。
kksbcc02
実は…売り切れちゃってたら嫌だなぁと思って、電話で予約してました。
なので、無事ゲット!
電話で取り置きしてくれるので、facebookinstagram をチェックして、気になるお菓子があれば即電話しちゃいましょう。
優しそうな大将が(ケーキ屋さんも大将っていうのか…あ、パティシエか!?)ケーキを詰めてくれました。

で、食べてどうだったか?
いやもうスゲー美味かったです。(← 食レポとしてサイアク…。)
なので、大将(いや、パティシエ)に、定番化するんですか?って聞いたら
「いやぁー、流行りもんだからねぇ…どうでしょう?(笑)」だそうです。
これは、定番にはならないのかも…残念。
でも、普通のチーズケーキも充分濃厚で美味しいので、大丈夫ですね。

  所在地 読谷村字瀬名波678番地1
  電 話 098−987−8713

どうも、キタローです!
県道6号線の読谷診療所付近で気になる看板を発見しました。
ufdc101
食堂やレストランがある様子もないのに、カレーとかそばの文字が…よく見るとカレーと書かれたのぼりも翻っています。
ufdc102
んんん?確か、ここはデイサービス施設だったはずですが…。
ufdc104
間違いありません、こちらデイサービス施設の「うふど〜」がパーラー的な営業を始めたみたいです。
メニューは、ヤギそば、ヤギ汁、喝カレー(カツカレーじゃないんですね…)、チマグそば…それに、ごはん。
結構、シブいラインナップ。
ufdc105
良く見ると(良く見なくても)駐車場スペースにテントとテーブルが設置されています。
イートイン(アウト?)OKなんですね。
コレは、ちょっとチャレンジしてみるしかないなー。
ということで、今回、ボクは、この日試合のある愛するサガン鳥栖(現在、絶不調…)の勝利を願って、カツカレーならぬ「喝カレー」をチョイス!
試合時間が迫っていたので、テイクアウトにしてもらいました。
ufdc106
はい、こちらが、うふど〜の喝カレー、500円也。
さぁ、DAZNでサガン鳥栖を応援しながら、食べちゃうゾ!
ufdc107
揚げたてのカツが乗って、ワンコインですからね、納得かな。
スープも付いてるし。
ufdc108
ちょっと、写真では良くわからないかもしれませんが、トンカツはしっかり厚めお肉です。
ufdc109
カレー自体は、喝!という名前とは裏腹にマイルドな感じのお味でした。
個人的には、もう少しパンチが効いててもいいかなーと思いましたが、悪くはないです。
お年寄りには、ちょうどいい感じかも。
デイサービス施設だけに、優しい感じに仕上げているかもしれませんね。
しかし、何故に「喝」なのか…(笑)
今度、聞いてみよう。
量的には、食べ盛りの中高生だとちょっとたりないかなーと思ったりしましたが、おぢさんにはちょうどいいくらでしたよ。
次は、チマグそばにチャレンジしてみます。(こちらもワンコイン!)

デイサービス うふどー
  所在地 読谷村波平2428番地1
  電 話 098-989-7812

※追記  サガン、またもや無得点で負けちゃいました。(泣)
※追記2 サガン鳥栖のカレーラス監督、成績不振のため解任…(号泣)

どうも、キタローです!
友人が、いわゆる令和婚(入籍)をするということで、急遽、入籍パーティをすることになりました。
コリャ、ケーキも必要だよね?
ということになって、どこかでそれっぽいヤツを作ってくれないかなーといろいろ考えてみたんですが…おりしも、世の中は前代未聞の10連休という、SGW(スーパーゴールデンウィーク)!
急な話だし、連休始まっちゃうし、困ったなーと思っていたら…拾う神がありました。
lcswc102
それがこちらのお店。
都屋のオシャレな洋菓子屋さん、レクランスリール
相談してみたところ、「5月1日は、定休日だけど、準備しますよ。受け取りもOKです!」との嬉しいお言葉。
ありがたや、ありがたや。
友人の入籍パーティーであること、ウェディングケーキっぽいものが欲しいということ、そして大体の予算をお伝え、細かいところはおまかせでお願いしました。
lcswc103
で、令和初日となる5月1日。
ドキドキしながら、再びお店へ。
お店はしっかり定休日でしたが、ちゃんと準備してくれていました。
lcswc104
ジャーン、それが、こちら!
7号と4号の2段重ねのイチゴとベリーでデコレーションされた可愛らしいウェディングケーキ。
lcswc105
もうちょっとアップの写真。
(上や横からも写真を撮っておけな良かった…)
思いの外ボリュームもあって、華やかでステキじゃないですか。
しかも、美味しそう。
いやぁ、相談してみるもんですね。
レクランスリールさん、ありがとうございました!

もちろん、パーティーはめちゃくちゃ盛り上がったし、ケーキもみんなで美味しくいただきました。
…甘くて優しい味だったなぁ。

◆ 洋菓子店 L'ecrin A Sourire( レクランスリール)
  所在地 読谷村字都屋256番地1
  電 話 098-923-0863 
  営 業 11:00 〜 20:00
  定休日 水曜日、第2、4火曜日

どうも、キタローです!
令和元年初日、つまり5月1日。
令和、初(このフレーズが溢れてますが…)ゆんたまーさむんに小路。
lbm19gw01
今回の目的は、こちら。
ラブメン読谷店。
ゴールデンウィーク限定のメニューがあるということで行ってきました。
lbm19gw02
それが、こちら!
背脂煮干ラーメン、780円。
しかも、GW(4月29日〜5月5日まで)にもかかわらず、大盛り無料です。
lbm19gw03
そして、な、な、なんと!
令和がスタートしたお祝いということで、この日のみ肉増も無料!
コレは、嬉しいなぁ。
lbm19gw05
はい、こちらが、背脂煮干しラーメン麺大盛り+肉増し。
そして、さらにサービスであさりの炊き込みごはん付き!という、まさに令和スペシャル。
lbm19gw06
煮干しラーメンの上に、メンマ、海苔、肉、玉ねぎのみじん切り。
そして背脂がたっぷり!
背脂は、普通、多め、オニがチョイスできます。
今日は、多めで。
lbm19gw07
麺は、ご存知、特注手揉み麺。
プリプリでスープに良く絡む麺です。
玉ねぎも適度にくっついて、食感もサイコー!
美味し!
lbm19gw08
そして、驚きの肉量。
たまりませんな。
もういたれりつくせりですな。
lbm19gw09
いやぁ、このあさりの炊き込みごはんも、ほんとウマかった!
lbm19gw12
背脂たっぷりのスープも含めて、しっかり完食しました。
大満足!
し、しかし…食べ終わった後の満腹感が、ハンパない!
背脂のせいか夜までお腹いっぱいで苦しかった…苦笑。
おっさんは、背脂普通で充分ですね。
lbm19gw13
この日は、途中、辛味噌、しょうが、エビ油を段階的に投入して味変を楽しみました。
カウンターに各種準備されているので、小皿に取っていろいろとチャレンジしてみるのも楽しいんだよなー。
ちなみに、白ネギの輪切りも取り放題です。

◆ ラブメン読谷店
  所在地 読谷村字喜名2346番地11 読谷村地域振興センター1Fゆんたまーさむん小路内
  電 話 090-9783-2289
  営 業 11時〜売り切れまで?(たぶん)
      ※ 公式twitter に開店時間や売り切れ情報がUPされます。ご確認ください。
  定休日 水曜日(?)

どうも、キタローです!
先日、あぶさんのfacebookに、アレを始めますとの書き込みがあったので、コレは!ということでさっそく行ってきました。
abszk01
行ってみると、なんとなく煙った雰囲気の店内…。
abszk03
そうです!アレでコレ!というのは…ジン、ジン、ジンギスカーン(古っ!)でした。
で、こちらジンギスカン(食べかけでスミマセン。美味そうなあまりに食い気が先走って、写真コレしかありません…)
フレッシュなお肉(生!)200gにたっぷり野菜がついて、1,000円からいただけます。
なんでまた、突然ジンギスカン?と大将に聞いたら、
「オレが、食べたかったからさぁ」だって。
やっぱり?
読谷で、まさかまさかの生肉を使ったジンギスカン。
あまりにウマすぎて、ウッハッ、ウッハッ言いながら200gぺろりといっちゃいました。
ちなみに、ジンギスカン鍋は、Amazonで購入したそうです。(笑)
こちらは、裏じゃなくて表メニューにするそうです。
スペシャルなGWは、あぶさんでジンギスカン!で決まりですね。

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
この間、シロサキのTwitter にアップされていた、まーさむん小路のあの店の新しいメニューのことがとっても気になったので、行ってきました。
lmysr101
その店とは…そうです。
肉煮干し中華そばのラブメン読谷店。
lmysr102
じゃーん!
こちら。
最近、すっかり人気店ですね。
お昼時に行ったら、お客さんがひっきりなしでした。
店主の野崎さん、調理中。
lmysr103
気になるメニューは、こちら。
スパイシーラーメン旨辛正油、800円也。
lmysr104
ちなみに、ラブメン読谷店。
平日は、大盛無料だそうです。
やりますね。
lmysr105
はい、来ました。
こちらが、スパイシーラーメン(全景)。
全体的に赤くて、見るからに、か、辛そうです…。
自家製の魚介系辣油をふんだんに使用しているようです。
lmysr106
アップしてみると、辛味噌とでもいうのでしょうか?
辛さの塊みたいなものがトッピングされてます。
lmysr107
麺は、このような状態となっています。
お店のTwitter によると、「読谷店の麺。特注手揉み麺に統一しました!本店よりも細く、コシがあり、わずかに全粒粉をいれた麺。スープを飲む中華ソバではなく、麺が美味しい中華ソバを目指して、よい仕上がりだと思います。 本店のブリブリ麺に対し、読谷はプリプリ麺」とのこと。
確かに、プリプリ。
ご自慢の手揉み麺に、自家製魚介辣油がたっぷり入った正油スープがしっかり絡んでいました。
lmysr108
でっかいメンマが隠れていました。
結構、嬉しかったりして。
lmysr109
そして、チャーシューもしっかりと。
lmysr110
フレッシュ唐辛子が、2本入っていました。
しかし、スープは、ホント赤い。
lmysr111
チャーシューアゲイン。
チャーシューもたっぷり入ってます。
肉、うまいな。
lmysr112
はい、完食!
辛さも思いの外、キョーレツではなかったです。
辛いもの好きとしては、旨さと辛さがナイスなバランスで、むむむと唸っちゃいました。
あー、美味しかったー。
コレは、またまた、何を食べようか迷っちゃうパターンですね。
ただ、いつもはスープを一滴残さず飲み干すのですが、今回はさすがにちょっと残してしまいました…カロリーも高そうな気がしたし。
すみません。
次回は、全部飲み干します。

◆ ラブメン読谷店
  所在地 読谷村字喜名2346番地11 読谷村地域振興センター1Fゆんたまーさむん小路内
  電 話 090-9783-2289
  営 業 11時〜売り切れまで?(たぶん)
      ※ 公式twitter に開店時間や売り切れ情報がUPされます。ご確認ください。
  定休日 水曜日(?)

どうも、キタローです!
醤(じゃん)に行ってきました。
jmzs102
それは、何故か?
そう先日、iphone の電池切れで写真を撮ることができないかった、醤(じゃん)の新メニュー を再び食するためなんです。
jmzs105
そしてジャーン!
こちらが、前回写真を撮ることができなかった幻(ウソ、毎日やってます)の「まぜ麺」(大盛り)です。
本体に、スープと生卵付きで 740円なり!
大盛りだと、+100円です。
jmzs104
アップにするとこんな感じ。
麺の上に茹でたもやしがワシワシと乗ってその上に、うすく削った削り節、刻み海苔、青ネギがトッピングされています。
大きなチャーシューも嬉しいですな。
jmzs106
もやしをちょっとどかしてみると、そこにいい感じの色合いの麺がどっさりと隠れているじゃありませんか!
添えられたレモンを絞ると、香りと酸味がオリジナルの醤油タレにピッタリマッチして美味しさがマシマシ。
コレは、ぜひ試して欲しいトコです。
jmzs107
麺を持ち上げてると、ご覧のとおり極太。
しかし、タレがしっかりと絡んでいますな。
コレは…すっかり二郎系じゃないですかー。
一見、沖縄ソバの麺にもみえないこともないとこが、面白いですね。
jmzs108
生卵は、このようにすき焼き風に麺につけて食べるのがオススメだそうです。
たしかに、ウマい!
でも、かき混ぜて、上からぶっかけちゃってもいいですね。
jmzs109
はい、完食。
美味かったッス。
大満足。
でも、大盛りはさすがに満腹…いや、大満腹になっちゃったなー。
やっぱり、ボクの場合、普通盛りでもダイジョウブですね。

◆ 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

※ インスタ 始めたそうですよ。

どうも、キタローです!
先日、金月そば(読谷本店)に行ってきましたー。
ktsy190401
なんだかんだと忙しくて、ホント久しぶりの来店です。
心なしか、店構えが少しカッコよくなっているような…気のせいか。
行列はできてなかったけど、店内満席でした。
ktsy190403
「7種の魚節でダシをとってます」というポスターにもううっとりです。
「完全国産自家製麺」「手作り天然黄金出汁」「化学調味料不使用」魅力的な言葉にメロメロ。
でも、まぁ食べてみないとわかりませんから…(いまさら)
5分位で入店できました。
ktsy190410
ということで、早速食券を購入してカウンター席へ。
(実はこの、正面カウンターの右端の席が一番好き)
ktsy190404
そして、知花店長がそばを作るのを眺めるのが(ストーカー趣味はありませんが…)またいいのです。
とかなんとか言ってるうちに…
ktsy190411
はい、来ました!
坦々そば with ごはん小。
7種の魚節からとった出汁を純粋に味わうのなら、金月そばとかを注文すべきかもしれませんが…しょうがないんです。久しぶりだし、大好きだもの!
ktsy190405
この坦々スープも、金月そばの名物ですもんね。
ktsy190406
思わず、アップしたくなる、坦々スープの絶景。
ktsy190407
そして、この麺。
この自家製麺がうまい具合にゴマたっぷりのスープに絡んで美味いんだよなぁ。
ktsy190408
麺を食べ終えると、お約束の白飯投入。
このために、大盛りにせずに並盛りにしたのです。
ktsy190409
麺大盛りと並盛り+白飯の選択肢があると思いますが、私は断然こちら派です。
だってダブルで楽しめる気がするもん。
いやぁ、うんまい!
ktsy190402
ということで、久しぶりの金月そば、すっかり堪能いたしました。
次回は、金月そばかそら豆味噌やさいそばでしょうか?
それとも、またまた坦々そばでしょうか…。
※こんなに坦々そば好きのボクがいうのも、ほんと憚れるんですが…初めての方には、金月そばをおすすめします。出汁も麺の、感動ものですよ。

◆ 金月そば 読谷本店
  所在地 読谷村字喜名201番地
  電 話 098-958−5896
  営 業 火曜日から土曜日 11:00〜15:00
      日曜日 11:00〜16:00
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
YCSC(読谷村地域振興センター)のゆんたまーさむん小路(すーじ)にあるオレンジブームが、ローストビーフ丼を特別価格(期間限定)で提供しているというウワサを耳にしたので、早速行ってきました。
obrdsp02
この日は、青空が気持ち良い日でした。
まーさむん小路の入り口には、いろんなのぼりがはためいていましたよ。
なんだか賑やかな雰囲気!
obrdsp07
小路を覗いてみると、奥のほうのテーブル席は、ほぼ満席の様子。
なるほどなるほど。
obrdsp04
はい。
こちらが、問題のローストビーフ専門店オレンジブーム。
現在、火水木の11時から15時のオープンさいているそうです。
obrdsp03
お、これですこれです!
ローストビーフ丼、通常750円のところ期間限定で580円!
コリャ、嬉しいじゃないですか。
オレンジブームオリジナルの「トマトジンジャーソース」の本格販売スタートを記念した、限定企画だそうです。
もちろん、迷わず即注文。
obrdsp06
ちなみに、こちらが、そのトマトジンジャーソース。
豚しゃぶ、冷やっこ、蒸し鶏などに合う万能ソースだそうです。
税込み、500円。
YCSCのおとなりにある、ゆんた市場で買えるみたいですよ!
obrdsp01
きました!
卵の黄身がてっぺんに鎮座した、ローストビーフの山。
obrdsp08
真上から見るとこんな感じ。
肉の山が、わさびマヨネーズ(?)と例のトマトジンジャーソースで彩られています。
obrdsp09
さらに、接写。
美しいじゃないですか!
ローストビーフのレア具合がたまりませんな〜。
obrdsp10
さっそく、ぐじゃぐじゃにかき混ぜていただきます…美味し!
お肉は柔らかく、自慢のソースはさすがに美味。
さらに黄身が加わることで全体がマイルドになります。
ユッケ丼的な雰囲気もありますな。
こちらのローストビーフ丼。
テイクアウトもOKのようですが、その場合、衛生上の問題で卵の黄身無しになっちゃうそうです。
コレは、やはり、イートインがオススメです。
obrdsp11
はい。
もちろん、あっという間に完食。
米粒一つ残しません。
期間限定のようなので、気になる方は、今すぐまーさむん小路に急げ!ですよ。
(火水木しか開いてませんが…)

◆ ローストビーフ丼のお店 オレンジブーム
  所在地 読谷村字喜名2346番地11
     (読谷村地域振興センター1F ゆんたまーさむん小路内)
  電 話 098-936-9339
  営業日 火・水・木
  時 間 11:00〜15:00

どうも、キタローです!
中華ラーメン 醤(じゃん)に新メニューが登場したというウワサが…。
もちろん、さっそく行ってきました!
crjnmmzm01
ありましたありました。
こちらです、その名も「まぜ麺」!
そういえば以前、代表の江田くんが「実は、新メニューを考えているんです。お楽しみに!」と言っていたのを思い出しました。
これなんですね。
油そば 系ぽいですね。
麺は、一見沖縄そばっぽくみえますがどうなんだ…コレは楽しみです。
もちろん迷わず注文しましたよ!
…ところが、ここで思わぬ事態が発生!
な、なんと、我が愛機Iphoneが、まさかの電池切れでダウンという…ありえない状況に。
せっかく注文した、中華ラーメン醤(じゃん)の新メニュー、江田くん渾身のまぜ麺の写真を取ることができないじゃないですか〜…トホホ。

ということで、今回は、写真はございません。
「極太の麺に絡む独自の醤油ダレと、さっぱり柑橘の香りが食をそそる!」のコピーに偽りなしでした。
生卵が付いてくるんですが、コレがまたいいんだよね。
もちろん麺を食べ終えたら、底に残ったタレに白米を投入するとたまらん…。
生卵、スープ付きで740円は、お得だと思います。
ちなみに、大盛り+100円、特盛り+200円。
ボク的には、740円+白米小でOKかな。

近い内に再チャレンジします。

◆ 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

※ インスタ 始めたみたいです。

↑このページのトップヘ