キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: 食べ物

どうも、キタローです!
本日(17日)は、沖縄そばの日 だと金月そばのFBにアップされていたので、コレは行かねばなるまい!…と、いうことで行ってきました。
osh1903
もちろん、金月そば 読谷本店へ。
osh1902
お店の中に入ると、金月そば店主タキロー氏の「沖縄そばの日」への熱い思いが記されたメッセージが!
沖縄県民のソウルフードである沖縄そばを沖縄県産100%の小麦粉で!という夢を実現…胸にジーンときますね。
osh1908
しかも、沖縄そばの日スペシャルとして、この日は、追加料金無しの全て県産小麦を使用した自家製麺で提供ですと…懐にも優しい、大サービス。
もう泣きそうです。
osh1915
と、そんな感傷に浸りつつも、お腹が空いたので、さっそく券売機で食券を買います。
osh1906
どれも美味しいもんだから悩んじゃいますよねー、といいつつも いつもアレばっかりなんですけどね。
またどうせやっぱり…と、思わせといて、
osh1907
今回は、味噌野菜そば(大)850円をチョイス!
osh1909
いつものように、カウンターから厨房にいる知花店長の様子をチェック(?)しつつ、そばが出てくるのを待ちます。
osh1910
はい、来ました!
こちらが、味噌野菜そば(大)。
osh1911
名前のとおり、味噌味のスープに野菜がたっぷりトッピングされたそばです。
金月そば自慢の、澄んだ金色の出汁ではなく味噌と黒ごま(?)で仕立てられたスープ。
見た目は、ちょっとブラックでアレなんですが、飲んでみると味噌とゴマの風味が効いてウマイんですよねぇ!
osh1912
麺は、金月そば渾身の沖縄県産の小麦を使った自家製。
ちょっと色黒な太麺…コレが、ウマイ。
食感もいいし、風味も味わいもあります。
県産小麦だからという贔屓目を抜きにしても、かなり美味しい麺だと思いますよ。
今回は、沖縄そばの日スペシャルでノーチャージですが、+150円出したとしても選んで損は無いと思います。
ボクは、これから選べるなら県産麺押しでいきたいと思います。
osh1914
大盛りをチョイスしたので、かなりたっぷり感はありましたが、もちろん完食。
あー、美味かった!
今回は、欲張って麺もスープも味噌野菜にしましたが、澄んだスープのほうが、麺の味わいをより感じられたかもしれません。
でも、いいんです。
美味しかったから。
スープも本当に、滋味あふれる味わいでした。
ビバ、沖縄そばの日。
ごちそうさまでした!

金月そば 読谷本店
  所在地 読谷村字喜名201番地
  電 話 098-958−5896
  営 業 火曜日から土曜日 11:00〜15:00
      日曜日 11:00〜16:00
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
またまたキュートなよみとんを発見(?)しちゃいました。
しかも、よみとんファミリーも一緒に。
yic1901
はい、それがこちら!
コレはですね、アイシングクッキー です。
喜名にある Mogmog congariina(モグモグコンガリーノ)にオーダーしたものだそうです。
(知り合いが、誕生日のプレントに頂いたそうです…羨ましい)
Mogmog congariina は、アイシングクッキー、カップケーキ、オーダーケーキのお店で、知る人ぞ知る人気店なんです。(ボクは、今回始めて知ったんですけど…)
yic1902
よみとん。
ディティールも、色合いも、ホントよく出来てますよねー。
やっぱり、キュート。
yic1903
そして、こちらは、インコさん。
伝説の偉人、赤犬子 がモチーフのキャラクターです。
こちらも、実に可愛らしい。
表情なんか、サイコーですね。
yic1904
そして、座喜味城 の妖精クサビー!(笑)
色合いも形も、若干地味ですが、シンプルな微笑み具合にキュンとさせられました。
いいなー、クサビー。

こちらのお店は、イラストとか持ち込んでオーダーすると、オリジナルのアイシングクッキーやケーキを作ってくれるそうです。
なので、レアなアイテムもこの通り。
モグモグコンガリーノ…やるな。

しかし、これだけ完成度が高いんだから、よみとんファミリー、定番で置いてくれないかしら。
プレゼントとかにチョーおすすめだと思うんだけど…どんなもんでしょう?
ちなみにお店は、以前 麺屋はちれん で、現在はミジュン出汁で有名な 沖縄そば専門店まるは と同じ建物にありますよ。

◆ Mogmog congariina
  所在地 読谷村字喜名458番地3
  営 業 12:00 〜 18:00
  定休日 毎週水曜日、木曜日
  ※オーダー&問い合わせ ⇒ mogmog.congariina@gmail.com

どうも、キタローです!
なんというか、9月も後半。
暦の上では秋…ですよねー。
ということで、あぶさんがカキの取扱を始めたと大将がFBにアップ してました。
あ、柿、ではなくて牡蠣のほうです。(秋、関係ない…)
それは、行かねばなりませんな!
absks01
で、行ってきましたー。
はい、こちらあぶさんの牡蠣です。
なかなか立派じゃないですか!
岩手県産の牡蠣を海洋深層水で48時間殺菌したものだそうです。
もちろんまずは、生牡蠣をいただきました。
う、ウマイ!
absks02
こちらは、カキフライ。
フライもいいねー。
(焼き牡蠣もいただきましたが、写真撮り忘れ…)
宴会コースでお願いしたところ、牡蠣以外にも続々と出てきました。
absks03
ウマイついでに(?)シュウマイ。
大分産のシイタケがたっぷり入ってます。
コレもウマイんだよなー。
absks04
牛肉のタタキのカルパッチョ。
…至福ですな。
牡蠣も肉も、美味い。
absks05
豚バラでえのき茸を巻いたやつ。
焼き加減も絶妙。
豚とえのきの旨味がたまらんな…。
absks06
レバ焼き。
この角が立ったところがたまりませんな。
さすがもつ焼き屋。
今夜の宴会コースの料理、もっと出てきたように思いますが…残念ながら、記憶にも記録にも残っていません。(いつものことか)
absks07
で、最後にとんこつラーメン(食べかけ)。
…やっちゃってますな。
今回も、たらふく飲んで、たらふく食べちゃいました。

あ、そうそう、牡蠣。
良かったなー。
今度、辛口のワインか日本酒をもちこんで牡蠣三昧コース(無い)にチャレンジしてみようかしら、とか妄想している今日このごろ…。

どうも、キタローです!
シロサキの twitter をチェックしてたら、またまた美味しそうな限定麺の情報が…。
ss19092201
コレは、行かねば!
ss19092203
ということで、行ってきました。
シロサキ。
ss19092202
今回のお目当ては、こちらです。
「きまぐれ限定 鶏唐麻婆麺」
以前も豚骨ベースの麻婆麺を食べたことがありますが、コレがめちゃくちゃ美味かった!
なので、今回も期待しまくりです。
ちなみに、限定麺は基本的に大盛りに出来ません。
が、全然大丈夫。
大盛りじゃなくても、しっかり満足できるようになっていますから。
ss19092204
はい、こちらが、その鶏唐麻婆麺。
麻婆麺の上に大きめの唐揚げ3個トッピングされてます。
ss2019092205
接写するとこんな感じ。
赤茶色のスープの海に、氷山のような唐揚げ。
白いネギと緑のカイワレが目に鮮やかです。
ss2019092206
麻婆の下には、麺がしっかりたっぷり隠れています。(当然ながら…)
麺にしっかり麻婆が絡んで…たまりませんな。
麻も辣もきちんと効いてて、辛旨い。
思わず、唸っちゃう。
ss2019092207
さっそく唐揚げを頂きましょう。
ss2019092208
うーん、ジュ〜シ〜。
外はカラッと、中はしっとりです。
美味いなー。
ss2019092209
太めのストレートの自家製麺は、断面が四角い麺です。(ちょっとピンぼけ…スミマセン)
モチモチ感もいい感じです。
ss2019092210
麺と麻婆豆腐の組み合わせを楽しんだあとは…お約束の、ライス投入。
至福。
ss2019092211
きれいサッパリ完食しました。
いやぁ、やっぱり美味かったッス!
期待どおり…というか、期待以上でした。
シロサキは、レギュラーメニューももちろん美味しいんですが、いろいろチャレンジしている週末の限定麺からちょっと目が離せないなー。

  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
観光協会のHさんが、FBに美味しそうな画像をアップしていましたー。
なので…コリャ行かねば!と、いうことでさっそく行ってきました。
mhc1901
みじゅんと豚のダブルスープが人気の 沖縄そば専門店まるは へ。
mhc1902
まずは、券売機で食券を買います。
こちらのお店は、みじゅんと豚のダブルスープの沖縄そばが名物です。
なんですが、今回、注文するのは…。
mhc1903
じゃ~ん、こちらです!(みじゅん出汁のそばじゃないのー)
黄色いカレー。
しかも、カツカレーです。
mhc1904
なんだか懐かしい感じの黄色いカレーもアレなんですが、トンカツが草履並。(笑)
mhc1905
ウスターソースが自動的についてきます。
mhc1906
コレがなかなか、昔…昭和風っていうんですか?なテイスト。
今流行のスパイスカレー的な複雑な辛さっていうより、もうちょっとストレートな辛さ。(多少、しょっぱさも…)
まさに、昔なつかしい街角の食堂のカレーって感じです。
カツもたっぷりだし。
いや、コレはコレでいいと思います。
しかし、結構なボリューム(笑)
mhc1909
カウンターにこういう張り紙が!
mhc1907
こちら、みじゅんの粉。
mhc1908
そして、こちらがフーチバー(よもぎ)漬け。
mhc1910
ごはんにもオススメだと書かれていたので、さっそくみじゅんの粉を振りかけてみました。
お、なかなかいいかも!
ほのかに魚介系の出汁が効いた感じになります。
全然ありですね。
よく見ると、カレーの具に油揚げが入ってます。
コレも、なんかいい感じ。
mhc1911
さらに、フーチバー漬けをトッピングしてみると…!。
コレは、意外なほど合いますね。
ボク的には、福神漬けよりも好きかも。
mhc1912
米粒ひとつも残さずに完食…いやぁー結構なボリューム。
完全に満腹です。
しかし、まるは。
久しぶりに行ってもいると、そば以外の定食メニューも充実していました。
今までは、なんとなくミジュン出汁のそばを食べに行くならっていうイメージでしたが、定食を食べに行っちゃうというのもアリですね。
コレは、お昼ごはんの選択肢が増えちゃったかも!?

沖縄そば専門店 まるは
  所在地 沖縄県中頭郡読谷村喜名458番地3
  TEL 098-987-8031
  営 業 10:00~21:00
  定休日 不定休

どうも、キタローです!
大人気のパン屋、水円 が、しばらく休業するという情報を聞いていたので、その前にぜひと思って…本日、行ってきました。
se19090701
天気はイマイチでしたが、10時半の開店から多くのお客さんが訪れているいたようです。
se19090704
店内には、たくさんのパンが並べられて、いつもと変わらない雰囲気。
se19090705
温かいけどしっとりとした、懐かしいけどどこか異国のような独特な雰囲気は、水円ならではだなぁと思います。
se19090706
パンを作る工房も、いつもの雰囲気。
再開の日を楽しみに、しばし見納め…ですね。
se19090707
なんだか名残惜しくて(しかもどれも美味しそうだし)、悩んだ挙げ句、結局パンやスコーンを6つも買ってしまいました。
se19090709
持ち帰ってきた紙袋の中にパンと一緒に、このフライヤーが入っていました。
なんか、こちらこそ「ありがとう」って感じです。
営業は、明日9月8日(日)までだそうです。
その後、再開未定の長いお休みにはいるそうです。
早く、戻ってきて欲しいなぁ、って思います。
msb19090701
そして、こちらも。
瀬名波にある隠れたマンゴースムージーの名店
msb19090706
昨年、出会って衝撃を受けたわけですが、店名が「べにいも畑」なのか「べにや」なのか…いまだにはっきりしません。(笑)
でも、いいんです。
美味しいのは間違いないから。
今年も通っちゃうぞ!
msb19090705
…と、思っていたら、こちらも水円と同じく、9月8日(日)で今季の営業を終了するそうです。
ガーン。(泣)
msb19090704
今年も、去年と変わらずフレッシュマンゴーがたっぷり入ったマンゴースムージーです。
msb19090703
ほら、こんなにたっぷり入っているんですよ!
コレで、300円なんだから、感動です。
あー、今年も食べられてヨカッタ。
msb19090708
あー、これで今年は食べ納めだと思うと…なんだか寂しい。
と思いつつ、マンゴー、甘みもしっかりしているし…美味しすぎ。
あっというまに完食しちゃいました。

ここは、期間限定のお店なんで、マンゴーの時期が終わると閉店になります。
来年は、7月下旬にオープンする予定です。
いまから再開が、楽しみだなぁ。
…今年は、コレで最後かなぁと思っていたけど、やっぱり明日も行っちゃおーっと。

パン屋 水円
  所在地 読谷村字座喜味367番地
  電 話 098-958−3239
     営 業 10:30〜19:00

◆ べにいも畑(べにや)
  所在地 読谷村瀬名波1024番地
  営 業 12:00〜18:00 
  電 話 098-958-6421

どうも、キタローです!
美味しくて大人気の瀬名波にあるパン屋、おとなりや。
otnycp01
そのおとなりやの 齊藤さんがFBで限定コラボ商品を紹介していたので、コレは食べなくちゃ!ということで、さっそく行ってきました。
otnycp02
お!店頭のメッセージボードにも何やらお知らせが…。
otnycp03
コレです、コレです!
パルミラカレーぱん。
お肉を使わないヴィーガンカレーの入ったカレーパンです。
沖縄市のパルミラ通りにある人気のカレー屋 スパイスカレー パルミラ とのコラボ商品なんですね。
otnycp04
はい、こちらがパルミラカレーパン。
動物性の食材を使わない、ウィーガン仕様になっているそうです。
おとなりやのパンが好きだし、カレーも大好きなんで、コレを買わずにいられるか!って感じですよ。
でも、買い占めたら他の人に悪いので、2個だけ買いました。
otnycp05
さっそく家に帰って、パクリ。
外のカリカリ具合と中のふっくら具合にたっぷりのカレー。
カレーはそこまで辛くありません。
というか、どちらかというと優しいお味。
うん!美味いッスねー。
揚げてないだけにちょっとヘルシー感もあったりして…。
コレは、また食べたい

  住 所 読谷村字瀬名波633番地2
  電 話 098−958−6260
  営 業 10:00~18:30
  定休日 木曜日、日曜日

どうも、キタローです!
もつ焼きあぶさんの中にオープン(?)した、とんこつラーメンのらぶさん。
lsttm102
なんとなくややこしいくて、ラーメンマニアの方にとっては、ちょっとラーメン屋なの?居酒屋なの?的なもやもや感があるかもしれませんが、ボクなんか、お酒もラーメンも大好きなんで、大助かりです。
そもそも、大将が飲んだ後のシメにラーメンも提供したいなぁという思いからスタートしているから、それでいいんです。
lsttm103
と、いいつつ、すっかりラーメン作りにハマっているらぶさん…いや、あぶさんの大将。
lsttm104
今回は、前から食べてみたかった坦々麺を注文しました。
定番のとんこつラーメンの上に特製の肉味噌が乗っかっています。
なんというか、あぶさん…いや、らぶさん風担々麺ですな。
コレが、結構辛い。
大将曰く、辛さは無限に調整できるから!って…(苦笑)
lsttm105
いつものように、近づいてスープの水面を確認しつつ…
lsttm101
さらに近づいて…いろいろな要素が散りばめられていますが、こいつらをかき混ぜていただきます。
lsttm106
とんこつラーメンのツルツルシコシコの細麺に辛いスープがいい感じに絡んで…辛いが、美味いな。
lsttm107
で、麺を美味しく頂いた後は、結局こうなります。
あぶさんのランチタイムは、ご飯食べ放題。
「ごはん、入れちゃいなよ!」と、悪魔の声が…もちろん、あぶさん大将の声なんですけど。
lsttm108
はい、きれいサッパリと完食いたしました。
細麺の担々麺もいいですね。
そして残ったスープは、白いご飯にもベストマッチでした。
(替え玉より、ごはんかも…)
さて、次回は、スパイシーカレーラーメンに挑戦しよーかなー。

もつ焼 あぶさん(とんこつラーメン らぶさん)
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
なにやら改装作業中だったあぶさん。
lmfi01
その改装作業も完了し、現在、こんな感じになっております!
lsfi10
あぶさんの隣にらぶさん。
実際には、あぶさんの中にとんこつラーメン屋のらぶさんができてます。
ラーメンスタートにあたって、あぶさんで飲んだお客さんに、300円(ラーメンのみ不可)の特別価格で提供しますよ!というFB情報に誘われて行ってきましたよ。
lsfi02
らぶめんの野崎さんの協力を得ながら、大将がついにリリースしたとんこつラーメン。
ラブメン☓あぶさんで、らぶさん!(笑)
わかりやすくていいです。
lsfi04
らぶさんの厨房に立つ、大将。
こちらは、以前、大将が自転車を止めていたスペースがラーメン用の厨房になっています。
会計は一緒だけど、厨房は別という、大将のこだわり(?)が詰まっております。
メニューは、とりあえず、ノーマルのラーメンとチャーシューメン、それに〆にサクッと食べたいという人向けにネギのみトッピングのかけラーメンでスタートするそうです。
lsfi06
きました!
まさにとんこつラーメン的(?)なとんこつラーメン。
lsfi05
近づいてみました。
lsfi07
そして、さらに接近。
大将に言わせると、ちょっと白濁が足りないようですが、充分美味しそうなとんこつラーメンじゃないですか!
食べてみると…美味い!
とんこつの特有の獣臭は、ほとんど感じません。
味はしっかりしているけど、くどすぎない。
何杯でも食べられそうです。
この辺は、マニアの方には、いろいろなご意見があると思いますが、コレは、誰が食べても美味しいと思います。
lsfi08
麺は、かん水を使わないタイプで、小麦の香りを感じられるようにしたそうです。
あと、絶品なのが、このチャーシュー。
とにかく柔らかくてしっとりしています。
何枚でも食べたい。(そういう人は、チャーシューメンをどうぞ。)
lsfi09
もちろん、あっという間に完食。
しっかり、美味かったです。
これは、ラーメン屋としても充分やっていけそうな気がしますよ。
大将に聞いたら、しばらくは夜のみ提供するつもりだけど、落ち着いたらランチメニューとしても提供するそうです。
うーん、またもや読谷村。
ラーメン屋の選択肢が増えちゃいました。

もつ焼 あぶさん & とんこつラーメン らぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
移転オープンしてからも大人気のシロサキ。
sstr101
自家製麺になって、ますます美味しくなったと評判ですよね。
sstr103
そんなシロサキに、友人のFBで、美味しそうな限定麺を食べている様子がアップされているじゃないですか!
13時過ぎていたので、限定麺は、もう無いんだろうなーと思いつつ、行ってみると…ラッキーなことに残っていました。
sstr104
はい、こちら「きまぐれ限定 醤油そば〜鶏と鯛〜」
見た目は、中華そばの王道的な感じですね。
スゴくいい感じ。
sstr105
近づいてみるとこんな感じ。
香りは…魚系の香り、します!
sstr107
麺は、移転を期に(というか、そのために移転したのかな?) 自家製麺 を提供しています。
いや、しか〜し、スープが…美味い!
鳥と鯛がちゃんとわかります。
優しい味だなぁ…染みます。
スープと麺のバランスも、ばっちり。
このスープには、この麺ですよね。
もう、つるつるいけちゃういます。
sstr108
で、このチャーシュー。
赤みの部分は、炙ってないやつ。
sstr109
油がある方は、炙ったやつ。
ボクの好みは…どっちも美味い!
いや、ほんと。
sstr110
ということで、一滴残さず、完食!
たいへん美味しくいただきました。
次は、時々限定で出てくるという鯛塩も食べてみたいなー。

  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
  定休日 木曜日

↑このページのトップヘ