キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: 食べ物

どうも、キタローです!
ついに 読谷初出店のあのお店がオープンしましたね。
711mt02
ということで、早速行ってきました。
やっぱりアレをね、ゲットしなくちゃってことで。
711mt01
はい、アレとはコレです。
蒙古タンメン中本 辛旨味噌 。
もう、読谷にできたら一発目に買うって決めてましたから。
まぁ、県外や村外のお店でも買えるわけですが、地元でいつでも買えるっていうのはなんか嬉しいッス。
辛いもの好きには、たまらないっすネ。

あと、チラシについていた無料券で、食器用洗剤もいただきました。
ありがとうございます。

◆ セブン・イレブン 読谷波平店
  所在地 読谷村字波平845番地2
  電 話 098−958−7110
  営 業 24時間営業
  定休日 年中無休(だと思う)

どうも、キタローです!
ところで、中華ラーメン醤(じゃん)。
なんでもウマいんですが、このあいだふと思いついて頼んだメニューが絶妙に美味かった!
jcds01
それは、こちら。
チャーシュー丼、230円也。
仕込んだチャーシューの余った部分を使っているようで、数量限定品です。
前々から気にはなっていたんですが、ついに注文しちゃいました。
ごはんにそのチャーシューとネギを乗っけて特製ダレをかけただけ(?)のものですが、コレが思いの外美味しいかったんです。
特に、タレが絶品!
ビックリしちゃったもん。
いかにも中華な味なんですが…もう夢中で食べちゃいましたよ。
これで230円は、ヤバイです。
また食べに行きたーい。

◆ 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

どうも、キタローです!
先日お昼ご飯を食べに行った、徳武蔗屋
tbscor01
前回は、絶品のカツカレーをいただきましたが、あの日以来もう一品のランチメニュー、チキンオーバーライスのことが気になって気になって…我慢できずに、再びやってきました。
tbscor02
はい、こちらです。
NYのB級グルメをアレンジしたという『やんばる若鶏の塩麹漬けウージ焼きが乗ったチキンオーバーライス』
ソースは、酸味のきいたヨーグルトと柚子の組み合わせ。
見た目もカラフルで美しいじゃないですか!
無料サービスのドリンクは、再び烏龍茶で。
tbscor03
さっそく、ソースのかかったやんばる若鶏からいただきます。
お!まず、うーじ焼きのちょっとスモーキーな香ばしさを感じたあと、塩麹漬けのせいかそれともやんばる若鶏だからなのか…たぶん相乗効果によると思われる柔らかな食感と旨味。
それにソースの酸味と柚子の香りが合わさって…ううう、美味い!
(スミマセン…いろいろ書きましたが、単純にウマい!って唸っただけです。)
tbscor05
ウージ焼き、なかなかヤりますな。
前に来たときに食べて感動したのを思い出しました。
さすがです!
tbscor04
ということで、むしゃむしゃガツガツと夢中で食べちゃいました。
米粒一つ残さずに完食。
男前カツカレーとチキンオーバーライスを日替わりで食べてもいいくらいの気持ちになっちゃいましたよ。
他にも美味しいとこがたくさんあるんで、実際にはそういう訳にもいかないんですけどね…実に悩ましい(笑)
tbscor06
もちろん、よみペイ使えます。
しかも、徳武蔗屋は 20%ポイントバック 対象店なんですよね。
なんか、ラッキー!

あ、そうそう、よみペイって3月に再販することが決まったようですよ。

◆ 徳武蔗屋(トゥクブサヤ)
  所在地 沖縄県中頭郡読谷村字楚辺1137番地1
  電 話 098-989-0073
  営 業 17:00~24:00  ※L.O. 23:00(食事)、23:30(ドリンク)
                   ※現在、営業時間が 12:00~20:00 になっています。(当面の間)
  定休日 日曜日 ※不定休あり

どうも、キタローです!
このところ、(ほぼ)毎日天気がいいですね。
キャンプ日和だなー、と思いつつも観に行けない…(泣)
tbskc01
そんな中、とある筋から耳寄りな(美味いモノ)情報を入手したので、早速確認に行ってきました。
tbskc02
問題の店は、こちらです。
うーじ焼き酒場徳武蔗屋(トゥクブサヤ)!
今、昼間の営業(ランチタイム)やってるんです。
tbskc05
ランチタイムのメニューが、こちら。
両方、美味そうなんですが…
tbskc06
やっぱり、こっち行っちゃうよねー。
男前カツカレー!
お値段は、900円也。
「奇跡のスパイス配合」かつ「サックサクのとんかつ」ですからね、最強じゃないですか。
迷わず、注文!
tbskc08
ちなみに、ドリンクも付いてます。
ここは、ウーロン茶かな…。
tbskc09
でか!
先にウーロン茶が、中ジョッキでやってきました。
コレは、嬉しいな。
tbskc10
そして真打ち登場!
しっかりとしたサイズのトンカツにライスは、300g。
見た目サラサラのカレーが…まさに、男前です。
正しいカツカレー、ですな。
tbskc11
コールスロー的なサラダも付いてきました…っていうか、コールスローか。
コチラも、美味しそう。
tbskc12
ということで、カレーに浸してカツを一口…うう、美味いのう。
カレーもカツも美味い!
奇跡のスパイス(?)のせいか、香りもステキだし、辛さの具合もちょうどいい塩梅。
tbskc13
メニューに「カレーは飲み物だ」っていう一言が添えられていましたが、まさに飲み物みたいにサラサラごくごくいっちゃいました。(笑)
しかし、居酒屋のカレーがこんなに美味いとは、驚いちゃいますよ。
キタローもビックリ!
嬉しい驚きですけどね。
この後、最終的にコールスローも投入してぐちゃぐちゃに…コレまた美味し。
tbskc14
定番の福神漬けもついてます。
コチラは、ちょっと苦手なので残しちゃいました…ゴメンナサイ。
tbskc15
はい、あっという間に完食。(福神漬け以外)
いやぁ、満足満足。
しかし、カレーの美味い店が増えて、嬉しいけど困っちゃうなー。
tbskc04
お支払いは、よみペイが使えましたよ。
tbskc15
しかも、徳武蔗屋は『感染症防止対策推進宣言の店』なんで、代金の20%がポイントバックされます。
コレは、ウレシー。
tbskc07
ところで、絶品だったカツカレーともにラインナップされていたもう一つのメニュー…。
NYのB級グルメをアレンジしたという、やんばる若鶏の塩麹漬けウージ焼きが乗ったチキンオーバーライス。
酸味のきいたヨーグルトと柚子の組み合わせとか、正直かなり気になります。
ヤバそうな予感。
次は、絶対コレを食べてみなくちゃだな。
徳武蔗ランチ、再訪決定です。

徳武蔗屋(トゥクブサヤ)
  所在地 沖縄県中頭郡読谷村字楚辺1137番地1
  電 話 098-989-0073
  営 業 17:00~24:00  ※L.O. 23:00(食事)、23:30(ドリンク)
                   ※現在、営業時間が 12:00~20:00 になっています。(当面の間)
  定休日 日曜日 ※不定休あり

どうも、キタローです!
いよいよ2月。
球春到来、ってことでプロ野球のキャンプもスタートしました。
読谷村には、今年もドラゴンズのファームが来て(サガン鳥栖も来てます!)くれましたが、今年のキャンプは無観客ということで応援に行くこともままならず、残念な気持ちでいっぱいです。(仕方ないですけどね…)
と、なにかと閉塞感のある日々ですが…そんな中、渡具知ビーチのおきなわポークビレッジが、沈んだ気分を吹き飛ばしてくれるような企画をぶち上げてくれました。
pvatsp01
それが、こちら!
通常、1,960円の紅あぐーロースかつ膳 1,960円をなんと半額の980円(税別)で提供するという太っ腹企画。
通常の『紅豚』ではなくて、『紅あぐー』ですからね。
これは、嬉しいですねー。
とんかつ好きにはたまらない企画ですな。(とんかつ、キライな人っているの?←個人的感想)
ありがとう、桃原さん
ポークビレッジの花形メニューがこのお値段でいただけるなら、今すぐにでも飛んでいきたいッス。
待ってろよ、紅あぐーとんかつ。
…なんか、気持ちも明るくなりました。

おきなわポークビレッジのとんかつフェアは、プロ野球キャンプの期間と同じ2月1日〜28日までだそうですよ。
2月は、「とんかつ食うなら、渡具知を目指せ!」が合言葉になりそうですね。

  所在地 読谷村字渡具知228番地
  営 業 11:00~18:00 (ラストオーダー 17:00)
      ※BBQは朝まで営業(要予約)
      ※日曜営業
  定休日 水曜日(レストラン)
      BBQは、4月〜9月無休
  問合せ 098-982-8877

どうも、キタローです!
県道6号線高志保付近を歩いていたら、とあるお店(?)のガラス戸になんか見たことあるオシャレなマークを発見。
fjs01
こちらです。
窓枠(ガラス戸枠?)の色合いも、心なしかオシャレ。
このマークって、アレですよね。
知る人ぞ知る(…みんな知っているかも)カリスマスイーツ工房 Food Journey のヤツですよね!
※Food Journeyについては、こちらの You刊TV を見てもらったほうがいいかも。
fjs02r
高志保に工房があるというウワサは聞いていましたが、こちらだったんですね。
いつも前を通っていたのに…気づきませんでした。迂闊
Food Journeyが作っているのはローケーキという種類のスイーツで、HPによると、
『「RAW =生(非加熱)の」食材を使ったケーキを意味します。Food Journeyのローケーキは、植物性の素材のみを使って、植物の酵素が壊れない48°C以下で製造しているため、植物の持つ酵素、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を壊すことなく取り入れることができる、心も身体も喜ぶケーキです。』
とのことです。

へー、なんかスゴく食べてみたいな…。
実は、ボク、まだ食べたことがないんです、Food Journeyのケーキ。
イベントなんかに出店すると即売り切れになっちゃうくらい大人気のようで。
オンラインショップもあるみたいだから、タイミングが合えば購入できるはずなんですけど…未だに(笑)
ボク的に幻のイッピンなんですよね。
よーし、この際だから Instgram とか Facebook をバリバリチェックして、Food Journeyのケーキをゲットしちゃおーっと。

どうも、キタローです!
去年の心残りといえば、いつものアレを食べれなかったこと…。
(…他にもたくさんありますが)
kts2101
それは、金月そばの年越しそば。
kts2105
ということで、年明け早々、食べに行っちゃいました。
いうなれば、年明けそば。(笑)
もちろん、愛しの坦々そばをチョイスしましたよ。
そして、これまた鉄板のwith 白ごはん。
kts2106
いやぁ、この景色、たまりませんなー。
kts2101
箸あげ写真再掲。
この麺にスープが程よく絡んで、めくるめく坦々そばワールドに誘われます…たまりませんな。
kts2108
美味し麺を堪能した後は、白飯を迷わず投入。
もうルーティン化してますからね、仕方ないんです。
ということで、スープの一滴も残さず完食。
あー、やっぱり美味かった。
今年もお世話になりますよ。
どうぞよろしくね、金月そば。

◆ 金月そば 読谷本店
  所在地 読谷村字喜名201番地
  電 話 098-958−5896
  営 業 11:00〜16:00
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
最近、いろいろ新しいお店ができている読谷。
icndfv01
またまた、新しいお店ができていましたよ!
icndfv03
はい、それがこちらです。
ちょこっとお買い物をしようと古堅のイオンタウンに行くと、スターバックスの隣にカレー屋が。
あー、カレー屋ね…ん、アレ、あったっけ?
記憶が確かなら、以前カレー屋はあったと思いますが、そこはとっくに閉店したはずだったし、場所もここではなかったはず。
むむむ、コレは新しい店に違いない。
ちょっと行ってみなくてはということで、早速突入してみました。
icndfv04
お店の名前は、インドカレーハウス ニューデリー。
お店の方に聞いてみると、12月22日にオープンしたばっかりだそうです。
ちなみに、店員は、全員インド系の方のようでした。(…たぶん)
とはいえ、全く問題なく日本語で注文できます。
icndfv05
さっそく、メニューをチェック。
基本、カレーにナンの組み合わせのようです。
icndfv06
かんりの種類のカレーがラインナップされています。
icndfv08
セットメニューもありました。
icndfv09
こちらは、その他のメニュー。
お肉のメニューもあります。
icndfv11
そして、お得なランチメニューもありました。
基本のAランチにチキンメニューの数でB、Cと3種類のランチ構成のようです。
icndfv12
店内に設置されたテレビでは、インドの映画とかミュージックビデオが随時放映されているようです。
インド気分が盛り上がりますね。
icndfv13
この日、注文したのは、迷わずCランチ。
2種類のチキン料理がついてます。
とりあえず、コレ行っときたいですよね。
icndfv14
ランチメニューだとなめてましたが、なんなんだこのナンは!
めちゃくちゃデカイじゃないですか。
思わず大きさがわかる写真を撮ろうと思ったのですが、身近に比較できるものがなかったので自分の手を広げてみました。
逆に思いの外伝わりにくくなったような気もしますが…ホント、デカかったです。
icndfv07
ということで、さっそくナンをちぎってカレーをつけていただきます。
お!コレは、なかなか美味いじゃないですか。
ランチのカレーは、5種類から選べますが、初めてなんでオススメ(と思われる)の本日のカレーをチョイスしました。
この日は、ココナッツチキンカレーでした。
icndfv15
こちらは、チキンティッカ(小さい方)とタンドリーチキン
icndfv16
ヨーグルトに漬け込んだものを窯で焼いたというだけあって、マイルドな味わいのチキンディッカ。
美味いのー。
タンドリーチキンは、しっかり味が染みてて、コリャまた美味かった!
あんまり美味かったので、食べかけ写真撮り忘れました…。
icndfv17
巨大なナンだったんですが、カレーの量がコレまたたっぷりあって…結局、ナンを食べきってもカレーが残っちゃったんで、仕方なく(?)ライスを追加注文。
ランチタイムは、100円プラスでOKです。
icndfv18
ということで、完食。
いやぁ、満腹満腹。
icndfv02
コリャまた、いいお店ができちゃいましたね。
ランチの選択肢も増えるし、夜、本格的なインドカレー(?)が食べたくなったときに気楽に行けそうです。

◆ インドカレーハウス ニューデリー
  所在地 読谷村字古堅641番地1 イオンタウン読谷内4号棟401号
  電 話 098−988−5040
  営 業 10:00〜22:00 ※ランチタイム 10:00〜16:00
  定休日 無し

どうも、キタローです!
今日の昼時、急にあそこのそばが食べたくなって…。
inkss121106
思い立ったが吉日(?)ってことで、さっそく行ってきました。
そうです、そうです、あの店です。
inkss121102
はい、こちら。
絶品ながら激安なソーキそばが食べられる田舎(読谷店)。
みんなで食べに行こうか、って感じのお店ではなく(それもいいけど)一人でサクッと沖縄そばを食べたいときにピッタリのお店です。
入り口は、若干ワイルド感がありますねー。
inkss121103
お店の場所は、座喜味の集落の奥の方にあって、ちょっとわかりにくいんですが、なんと言ってもソーキそばが、390円!。
inkss121104
入口付近には、注意書きというか、お店からのメッセージが。
料金は、前払いです。
そして特筆すべきは、注文してから出てくるのがすごく早いです。
とても一人で切り盛りしているとは思えません。(笑)
急いでいるときとか、ありがたいです。
inkss121105
はい、来ました。
こちらが、ソーキそば。
スープは、味くーたー。
ソーキもしっかり煮込まれたやつが3個乗っています。
なんというか…時々無性に食べたくなる味です。
inkss121101
この麺がまた、スープとの相性バッチリなんです。
ボリュームもしっかりあります、が…あっという間に完食。
やっぱり、うまし。
inkss121108
現在、定休日は月曜日です。
あと、電話で持ち帰りの予約もできるようですよ。
inkss121109
もともと、午後3時(15:00)までの営業でしたが、現在は、午後2時(14:00)までの時短営業中だそうです。
ゆっくり行ったら、終了しているということになりかねません。
お間違えの無いように!

◆ 田舎 読谷店
  所在地 読谷村字上地359番地3
  電 話 090-7587−5088
  営 業 11:00〜14:00 ※当面の間
  定休日 月曜日(12月は、14日と21日)

どうも、キタローです!
読谷まつり始まりましたね。
shym01
今回のまつり、ステージの部はネット配信ですが、まつりの楽しみの一つである(ですよねー)飲食テナントについては、村内全部がまつり会場という設定なので、それぞれのお店が各店舗でまつり飯(めし)を提供 しています。
まつり定番のメニューを提供しているお店もあれば、まつりスペシャルなメニューを準備しているお店もあるみたいですよ。
そのへんをチェックするのも楽しいもんです。
shym02
ボクは、まず Instagramですごく美味しそうなお弁当を紹介していたこの店へ。
そうです、長浜にある燻製バル、SMOKEHOUSE225!
shym03
で、こちらが、そのお弁当。
蓋には、読谷まつりテイクアウト飯(めし)のステッカーが貼られています。
shym4r
蓋を開けると…ジャーン!
これぞ、SMOKEHOUSE225特製の「十勝産エゾシカ肉手作りハンバーグの富良野農家さん直送の玉ねぎソース煮込み北海道2種類のジャガイモ添え ライス付き」!
以下、インスタに掲載された紹介文。

**********************
内容
北海道十勝エゾシカ肉手作りハンバーグ
富良野産の黄色玉ねぎグレイビーソース
ニセコ産キタアカリフライドポテト
富良野産レッドムーンフライドポテト
夕張産完熟カボチャまおい
 ↓
富良野産の栗ゆたかに変更
玄米入りご飯
**********************

なんと、このハンバーグ、シカ(鹿)肉のハンバーグなんです。
ジビエ感もある、ちょっとした贅沢テイクアウト飯ですな。
しか肉のハンバーグなんて初めて食べるので、ドキドキワクワクです。
shym05
あと、2種類の北海道産ジャガイモとカボチャ。
それに手作りピクルス。
読谷にいながらにして北海道の美味しいものを楽しめる。
コレ、いいですね!
shym06
さっそく、しか肉のハンバーグをいただくと…クセや臭みもなく、しっとりやわらかでホックリなハンバーグじゃないですか。
シカ肉ってほぼ赤身(っていうイメージ)だからちょっと淡白かなーなんて思ってたんですが、しっかり肉の旨味もあるし、コリャ美味しい!
富良野産の黄色玉ねぎを使ったグレイビーソースも自己主張しすぎず、ハンバーグにピッタリ寄り添ってます。
shym07
ホクホクのカボチャ!
shym08
ホクホクのジャガイモ。
こちらは、キタアカリ(…たぶん)
レッドムーンは、撮り忘れちゃいました。(でも、美味かった!)
shym09
シャキシャキのピクルス。
程よい酸っぱさで、口の中もスッキリします。
付け合せもバッチリですな。
玄米入りご飯も、地味ながらいい味出していました。
ちなみにお値段は、1,500円!
ちょっとお高いかなーと思うかもしれませんが、スペシャル感もあるしバッチリ美味しかったので、ボク的には大まんぞくでした。
まつり期間の限定販売で、売り切れ御免のようですよ。
気になる方はお早めにー。

  所在地 読谷村字長浜225番地1
  電 話 090-4984-8131
  営 業 ランチ  13:00 〜 16:00 ※土、日のみ
      ディナー 18:00 〜 22:00頃      
  定休日 月曜日
  駐車場 3台分
  ※ HPFB

↑このページのトップヘ