キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ: 食べ物

どうも、キタローです!
この間、お買い物しに大湾シティに行ったんですが、スーパー以外にもいろいろお店が入っているんですね。
jkk101
その一つが、こちら、おかしのジョリーキキ
ご存知の方も多いかと思いますが、元祖紅いもタルトで有名な御菓子御殿の直営店なんです。
そういえば、大木にある菓子工房 樹々(もとパティスリーポルシェ)と同じキキですね。
jkk103
焼菓子系のお店かなと思ったんですが、ホールのケーキも結構充実しています。
例えば、サンエーで誕生日パーティーの買い出しをしながら、ケーキも一緒に買っちゃうというような使い方もできますね。便利です。
jkk104
で、ショーケースを覗いてみて気になったのがこちら。
KiKiベア。
これは、可愛すぎます。
「チョコスポンジの上にチョコムースをバニラムースで見た目も可愛らしい一品❤」
こういうのね、オヂサンも好きです。
jkk105
そして、こちらも。
樹々シュー。
こちらは、本家(?)樹々の名前を冠したシュークリーム。
お値段も160円と、程よくリーズナブルだし、お土産とか差し入れにもいいやつです。
美味しいし。
jkk102
紅芋タルトの御菓子御殿系列だけあって、イメージカラーの紫を基調にした店内。
わかりやすくていいです。
もちろん、紅芋タルトも置いてますよ!

  所在地 沖縄県中頭郡読谷村大湾343番地
      サンエー大湾シティ内
  電 話 098-956-6111
  営 業 9:00~22:00
  定休日 年中無休

どうも、キタローです!
珍しく那覇に行く機会があったので、懸案事項だったミッション を決行して来ました。
kttnmbs101
そうです。
ミッションというのが、こちら。
金月そば金月そば 国際通りむつみ食堂店の麻婆ゆし豆腐そばを食べる計画。
kttnmbs102
うーむ。
そばの上に麻婆ゆし豆腐がたっぷりとかかっています。
これは、麻婆豆腐、金月そばのそば、両方好物のボクにはたまらない組み合わせですね。
kttnmbs104
スープを一口飲んで、麺を啜る。
うーむ…やみつきになりそうな辛さが来た後に旨味が広がります。
ウマイなぁ。
麺とのカラミもいいです。
無心で一気にズルズルごくごくと頂いちゃいました。
kttnmbs105
はい、もちろんソッコー完食。
ごちそうさまでした!
那覇の金月そばは、読谷店とは違うラインナップなので、たまに行くとテンション上がっちゃいますね。

◆ 金月そば 国際通りむつみ食堂店
  所在地 沖縄県那覇市牧志2丁目1番16号
  電 話 098−867−0862
  営 業 11:00〜17:00(金、土は、20:00まで)
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
イベント毎に限定ケーキ繰り出してくる、ココソラおかし店。
父の日スペシャルのケーキが登場してましたよ。
kksch1801
それが、こちら!
その名も「ダンディパパ」(500円)!
ホワイトチョコムースの中にオレンジパッションジュレを入っているそうです。
底生地はダクワーズで髭はチョコレート、そしてマカロンの帽子をかぶってます。
kksch1802
16日(土),17日(日)の2日間のみの販売です。
今日も、昼過ぎにいったら、売れ行き好調で、残り少なくなっていました。
kksch1803
もちろん、無事ゲットしました。
父の日に、自分で買いに行くのもどうかと思いますが…いいんです!
思うところはいろいろありますが、美味しくいただきました。
ホワイトチョコムースの中の、オレンジパッションジュレ…絶品ですな。
明日(17日)も、限定で販売するそうです。
父の日のプレゼントにいかがでしょうか。
ダンディなパパにも、そうでもないパパにも喜んでもらえると思いますよ。

  所在地 読谷村字瀬名波678番地1
  営 業 11:00〜19:00
  定休日 火曜日、水曜日
  電 話 098−987−8713

どうも、キタローです!
金月そば が食べたくなって、喜名の金月そば読谷本店へ。
ktts18061001
実は、ボクが一番好きなのは坦々そばなんですが、最近はお店の名前を冠した金月そばに浮気(?)ぎみ…。
と、いうことで(何がということなのかわかりませんが…)金月そばの大を注文しました。
しばらく待って出てきた大は、デカ!
なかなかのボリュームです。
ktts18061002
金月そばの金月そば(ややこしい)は、ソーキが別皿。
ktts18061003
厚揚げ豆腐と三枚肉、青ネギ、生ショウガがトッピングされてます。
麺は、今年リニューアルされたやや太めの麺。
見た目もいいですねー。
ktts18061004
青ネギがパラパラと振りかけられた炙り軟骨ソーキが、與那原工房(たぶん)の皿に鎮座してます。
コレがまた、絶品なんですよねー。
ktts18061005
出汁がうまい具合に絡むように計算された、自家製麺…ウマイ。
出汁も、ウマイ。
いやぁ、まいったまいった。
ほんとにこいつは、トレビア~ンだなぁ。
そして、満腹です。
ごちそうさまでした!

◆ 金月そば 読谷本店
  所在地 読谷村字喜名201番地
  電 話 098-958−5896
  営 業 火曜日から土曜日 11:00〜15:00
      日曜日 11:00〜16:00
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
バインミー が食べたくなって行ってきました。
cny18101
海辺のあのお店に。
そうです。
もうバインミーといったらここしかない、CAFE NY
cny18104
この日のメニューは、この3種類。
一律600円です。
どれにしようか悩むところですが…ここは、自家製鶏ハムとクリームチーズで!
(悩むとかいいつつ、いつもコレなんですけど…)
cny18105
はい、こちらが、その自家製トリハムとクリームチーズのバインミー。(食べかけ)
cny18107
こちら断面。(ほんと申し訳ないんですけど、食べかけ…)
トリハム、クリームチーズ、そしてパン(おとなりや のバゲット)…もう、まとめて頬張っちゃうとたまりません!
やっぱり美味しいなー。
大根と人参のなます がいい味だしてるんですよね。
もちろんパクチーもたくさん入ってますよ。
営業日が、週3日だけっていうのが残念!?

◆ CAFE NY
  所在地 読谷村字長浜135番地3
  営業日 木、金、土 11:30〜 売り切れまで

どうも、キタローです!
今日のお昼は、ソーキそばの田舎
ink18053101
おそばとじゅうしー、大量注文できるんですね。
それも、「できれば前日までに予約」って…なんだか、ソフトな感じでいいですね!
ink18053103
で、やっぱり注文はソーキそば390円。
麺は、細めの宮古そばです。
ink18053104
いやぁ、安定の美味しさ。
つべこべ言わずに食べるべきですね!
ink18053102
ちなみに、3月から年中無休になったようですが、6月1日と4日は、休業日だそうです。
むむ、明日はお休みだ!
良かった、今日来てて。
皆さん、ソーキそばの田舎、6月1日(金)と4日(月)は、お休みですよ!気をつけてください。

  所在地 読谷村字上地359番地3
  電 話 090-9786-0501
  営 業 11:00〜16:00
  定休日 日曜日

どうも、キタローです!
醤(じゃん)といえば、四川担々麺
なわけですが、実はギョウザもかなりいけるんです。
jyngyz101
というわけで、醤の焼餃子。
見た目もなかなかいい感じです。
さらに、これに旨辛ネギをトッピングすると…くーっ、たまりません。
あー食べたくなっちゃったよ。
醤(じゃん)の焼きぎょうざ 360円(6個)。

◆ 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

どうも、キタローです!
この間来た時に何となく食べそびれたサバ塩そば …。
sb6ss06
コレです。
思い立って、食べに言っちゃいました。
サバ醤油そばに比べれば、ずいぶんさっぱりした見た目です。
sb6ss01
はい、来ました、実物!
サバ節の香りがいい感じです。
第一印象は、やっぱり…白い、ですね。
sb6ss02
早速食べてみると、そばの感じはほぼ同じ。
このそばの太さと食感、結構好きなんですよね。
スープは、醤油の濃厚な感じに比べれば、随分ライトに感じます。
しかし逆にサバ節の香りと出汁の旨味がストレートに感じられてコレはいいかも!
sb6ss05
いやぁ、バンババンバンと、あっという間に完食!
これは、美味いな。
少し脂っぽいような気もしますが、かなり美味しいです。
ボクは、醤油よりこっちが好きかな。
また食べに来そうな気がします。
ごちそうさまでした!

  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098−923-2408
  営 業 日~木・祝 11:30~14:00 18:00~23:00
      金、土・祝前日 11:30~14:00 18:00~翌2:00


どうも、キタローです!
この間、看板を発見して激しく気になっていた あのお店 に行ってきました。
kft101
そうです。
スパイスカレー コフタ 。
もうスパイスってだけで、気になりまくりです。
お店の場所は、大木海産物 の後ろあたり。
小さな路地の奥にありました。
kft103
ちょっとわかりづらいですが、こちらが入り口。
外人住宅を改装したお店ですね。
一見、普通のおウチみたいです。
kft104
ドアを開けて中に入ると、右手にカウンター。
その奥が厨房。
厨房の壁がオレンジ!
お店のイメージカラーでしょうか?
いい感じです。
kft105
カウンターの反対側には、2人がけのテーブルが3つ。
このテーブルは、場合によってはくっつけることもできそうです。
床は、外人住宅のよくあるPタイルをはがした跡をそのまま残こしてます。
ざっくりとした感じで雰囲気でてます。
さっきのオレンジの壁以外は白くペイントされていて、なかなか広々とした爽やかな空間です。
kft109
そして、奥の方にもう一部屋。
こちらも、個室感がありました。
kft111
壁際の窓から、トリイ基地越しに嘉手納北谷方面が一望できます。
コレがなかなかの絶景です。
夜景とかいいかも。
ただし、営業時間は19:00までのようですが…。
kft114
こちらが、メニュー。
本日のメニューを基本に、2種盛り、3種盛りが選べ、さらにドリンクとデザートのセットメニューがあります。
3種盛りは、1日7食限定のようですよ。
kft115
すべてのカレーに、豆のスープとヨーグルトサラダ、おかず、アチャール2種が付いてくるそうです。
なるほど、これは楽しみ。
kft132
ちなみに、この日のカレー&付け合せは、こんな感じ。
kft118
もちろん、迷わず3種盛りを注文。
そして、待つこと数分。
来ましたきました。
何となくオシャレな感じです。
kft119
付け合せのプレートがこちら。
左側の器が、ダル(豆スープ)、その上から時計回りにパイナップルのピクルス、ゴーヤーのピクルス、ジャンボインゲンのココナッツ炒め、紅芋のヨーグルトサラダ!
ダルとヨーグルトサラダの間には、ナンの薄いせんべいみたいなヤツが…コレ、たぶんパパド(パーパル)っていうものじゃないでしょか。パリパリです。
kft120
ターメリックライス を中心に、右に県産メカジキのココナッツカレー。左に豚と牛肉のあいびき肉団子( コフタ )カレー。コフタって、肉団子のことなんですね。
kft121
そして、別皿になっているのが、3種のキノコと豆のカレー。
やちむんの器に入ってました。
カレーにやちむん。
いいですね。
将来的に、與那原さんのカレー皿なんかを使ってくれたら嬉しいなぁ。
っていうか、村内の作家さんにカレー皿を作ってもらって好きなお皿がチョイスできるシステムとかがあったら面白いなぁ…などと妄想にふけりつつ、ふと目の前を見ると。
kft117
黃ピクと赤ピク。
ナンだかカワイイ名前。
ピクって、なんだろう?
なんというか、インドの言葉かな?と思ったら、ピクルスの略だそうです。
あ、なるほどね。
kft122
黃ピクは、こんな感じ。
ちょっとピリ辛です。
kft123
そして、赤ピクはこんな感じ。
見た目は、より辛そうです。
kft124
とりあえず何も入れずに、まずはメカジキのカレーから…うん、魚のカレーですね。(当たり前)
魚とココナッツって合うんだな。
辛さも控えめな感じです。
kft125
次に、コフタカレー。
お!これは、美味い!
合いびき肉の団子の食感もいい感じ。
kft126
こちらは、きのこと豆のカレー。
ヘルシーな感じがします。
お味も、なんとなくさっぱり目なように感じました。
しかし、どれも本格的なカレーで、カレー好きにはたまりませんね。
お店のオススメどおり、黃ピク、赤ピクを加えることでより美味しくなったような…。
どれも美味しい…それでもあえて言うならば、ボクは、コフタカレーが一番好きかな。
今度は、コフタカレーの大盛り!っていうのを食べてみたいです。
kft127
こちらは、最後に取っておいた、コーグルトのサラダ。
紅芋とヨーグルト。
これまた合うね。
サラダでありながら、デザート感もありました。
kft128
はい、もちろん即完食!
いやぁ、やっぱりカレーはいいですねぇ。
カレーの美味しいお店は、読谷にもいくつかありますが、こんな感じのカレー専門店は、シマウマカレー食堂 以来、無かったと思います。(たぶん)
いやぁ、嬉しいですね。
kft129
メニューの裏側には、トッピングメニューとドリンクメニューが。
アルコールメニューもありますよ。
kft130
ちなみに、店主が山梨県の出身ということもあって、近々、山梨ワインの提供を始める予定だそうですよ。
カレーには、白ワインが合う!っておっしゃってました。
カレー&冷えた白ワイン…ワオ。
コレまた、楽しみです。
kft102
お店の前に数台分の他、数カ所に駐車場が確保されています。
お店のfacebook にUPされているので、事前にチェックしていたほうがいいかもせれませんね。
kft131
スパイスカレー コフタ 
  所在地 読谷村字大木375番地 A-23
  電 話 080−4612−3204
  営 業 11:30 〜 19:00(ラストオーダー 18:30)
  定休日 水曜日(5月12日から1ヶ月無休)

どうも、キタローです!
村内パトロール中に、古堅小学校入口バス停(下り)付近で、謎の小さな看板を発見しました。
sckft01
スパイスカレーコフタって…。
もしや、新たなカレー屋ができているのか?
コレからできるのか?
き、気、気になる。
というか、心奪われちゃった。
で、早速ネットで検索すると 開店情報がUP されているではないですか!
しかも、本日オープンだと。
HP や facebookインスタもしっかり開設されていました。
しまった!コレは、またまたうかつでした。
しかし、スパイスカレーの店って…嬉しすぎますな。
本日は、お昼ごはんを食べちゃったので、偵察は近々お昼時にでも…。

↑このページのトップヘ