キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: 食べ物

どうも、キタローです!
観光協会のHさんが、FBに美味しそうな画像をアップしていましたー。
なので…コリャ行かねば!と、いうことでさっそく行ってきました。
mhc1901
みじゅんと豚のダブルスープが人気の 沖縄そば専門店まるは へ。
mhc1902
まずは、券売機で食券を買います。
こちらのお店は、みじゅんと豚のダブルスープの沖縄そばが名物です。
なんですが、今回、注文するのは…。
mhc1903
じゃ~ん、こちらです!(みじゅん出汁のそばじゃないのー)
黄色いカレー。
しかも、カツカレーです。
mhc1904
なんだか懐かしい感じの黄色いカレーもアレなんですが、トンカツが草履並。(笑)
mhc1905
ウスターソースが自動的についてきます。
mhc1906
コレがなかなか、昔…昭和風っていうんですか?なテイスト。
今流行のスパイスカレー的な複雑な辛さっていうより、もうちょっとストレートな辛さ。(多少、しょっぱさも…)
まさに、昔なつかしい街角の食堂のカレーって感じです。
カツもたっぷりだし。
いや、コレはコレでいいと思います。
しかし、結構なボリューム(笑)
mhc1909
カウンターにこういう張り紙が!
mhc1907
こちら、みじゅんの粉。
mhc1908
そして、こちらがフーチバー(よもぎ)漬け。
mhc1910
ごはんにもオススメだと書かれていたので、さっそくみじゅんの粉を振りかけてみました。
お、なかなかいいかも!
ほのかに魚介系の出汁が効いた感じになります。
全然ありですね。
よく見ると、カレーの具に油揚げが入ってます。
コレも、なんかいい感じ。
mhc1911
さらに、フーチバー漬けをトッピングしてみると…!。
コレは、意外なほど合いますね。
ボク的には、福神漬けよりも好きかも。
mhc1912
米粒ひとつも残さずに完食…いやぁー結構なボリューム。
完全に満腹です。
しかし、まるは。
久しぶりに行ってもいると、そば以外の定食メニューも充実していました。
今までは、なんとなくミジュン出汁のそばを食べに行くならっていうイメージでしたが、定食を食べに行っちゃうというのもアリですね。
コレは、お昼ごはんの選択肢が増えちゃったかも!?

沖縄そば専門店 まるは
  所在地 沖縄県中頭郡読谷村喜名458番地3
  TEL 098-987-8031
  営 業 10:00~21:00
  定休日 不定休

どうも、キタローです!
大人気のパン屋、水円 が、しばらく休業するという情報を聞いていたので、その前にぜひと思って…本日、行ってきました。
se19090701
天気はイマイチでしたが、10時半の開店から多くのお客さんが訪れているいたようです。
se19090704
店内には、たくさんのパンが並べられて、いつもと変わらない雰囲気。
se19090705
温かいけどしっとりとした、懐かしいけどどこか異国のような独特な雰囲気は、水円ならではだなぁと思います。
se19090706
パンを作る工房も、いつもの雰囲気。
再開の日を楽しみに、しばし見納め…ですね。
se19090707
なんだか名残惜しくて(しかもどれも美味しそうだし)、悩んだ挙げ句、結局パンやスコーンを6つも買ってしまいました。
se19090709
持ち帰ってきた紙袋の中にパンと一緒に、このフライヤーが入っていました。
なんか、こちらこそ「ありがとう」って感じです。
営業は、明日9月8日(日)までだそうです。
その後、再開未定の長いお休みにはいるそうです。
早く、戻ってきて欲しいなぁ、って思います。
msb19090701
そして、こちらも。
瀬名波にある隠れたマンゴースムージーの名店
msb19090706
昨年、出会って衝撃を受けたわけですが、店名が「べにいも畑」なのか「べにや」なのか…いまだにはっきりしません。(笑)
でも、いいんです。
美味しいのは間違いないから。
今年も通っちゃうぞ!
msb19090705
…と、思っていたら、こちらも水円と同じく、9月8日(日)で今季の営業を終了するそうです。
ガーン。(泣)
msb19090704
今年も、去年と変わらずフレッシュマンゴーがたっぷり入ったマンゴースムージーです。
msb19090703
ほら、こんなにたっぷり入っているんですよ!
コレで、300円なんだから、感動です。
あー、今年も食べられてヨカッタ。
msb19090708
あー、これで今年は食べ納めだと思うと…なんだか寂しい。
と思いつつ、マンゴー、甘みもしっかりしているし…美味しすぎ。
あっというまに完食しちゃいました。

ここは、期間限定のお店なんで、マンゴーの時期が終わると閉店になります。
来年は、7月下旬にオープンする予定です。
いまから再開が、楽しみだなぁ。
…今年は、コレで最後かなぁと思っていたけど、やっぱり明日も行っちゃおーっと。

パン屋 水円
  所在地 読谷村字座喜味367番地
  電 話 098-958−3239
     営 業 10:30〜19:00

◆ べにいも畑(べにや)
  所在地 読谷村瀬名波1024番地
  営 業 12:00〜18:00 
  電 話 098-958-6421

どうも、キタローです!
美味しくて大人気の瀬名波にあるパン屋、おとなりや。
otnycp01
そのおとなりやの 齊藤さんがFBで限定コラボ商品を紹介していたので、コレは食べなくちゃ!ということで、さっそく行ってきました。
otnycp02
お!店頭のメッセージボードにも何やらお知らせが…。
otnycp03
コレです、コレです!
パルミラカレーぱん。
お肉を使わないヴィーガンカレーの入ったカレーパンです。
沖縄市のパルミラ通りにある人気のカレー屋 スパイスカレー パルミラ とのコラボ商品なんですね。
otnycp04
はい、こちらがパルミラカレーパン。
動物性の食材を使わない、ウィーガン仕様になっているそうです。
おとなりやのパンが好きだし、カレーも大好きなんで、コレを買わずにいられるか!って感じですよ。
でも、買い占めたら他の人に悪いので、2個だけ買いました。
otnycp05
さっそく家に帰って、パクリ。
外のカリカリ具合と中のふっくら具合にたっぷりのカレー。
カレーはそこまで辛くありません。
というか、どちらかというと優しいお味。
うん!美味いッスねー。
揚げてないだけにちょっとヘルシー感もあったりして…。
コレは、また食べたい

  住 所 読谷村字瀬名波633番地2
  電 話 098−958−6260
  営 業 10:00~18:30
  定休日 木曜日、日曜日

どうも、キタローです!
もつ焼きあぶさんの中にオープン(?)した、とんこつラーメンのらぶさん。
lsttm102
なんとなくややこしいくて、ラーメンマニアの方にとっては、ちょっとラーメン屋なの?居酒屋なの?的なもやもや感があるかもしれませんが、ボクなんか、お酒もラーメンも大好きなんで、大助かりです。
そもそも、大将が飲んだ後のシメにラーメンも提供したいなぁという思いからスタートしているから、それでいいんです。
lsttm103
と、いいつつ、すっかりラーメン作りにハマっているらぶさん…いや、あぶさんの大将。
lsttm104
今回は、前から食べてみたかった坦々麺を注文しました。
定番のとんこつラーメンの上に特製の肉味噌が乗っかっています。
なんというか、あぶさん…いや、らぶさん風担々麺ですな。
コレが、結構辛い。
大将曰く、辛さは無限に調整できるから!って…(苦笑)
lsttm105
いつものように、近づいてスープの水面を確認しつつ…
lsttm101
さらに近づいて…いろいろな要素が散りばめられていますが、こいつらをかき混ぜていただきます。
lsttm106
とんこつラーメンのツルツルシコシコの細麺に辛いスープがいい感じに絡んで…辛いが、美味いな。
lsttm107
で、麺を美味しく頂いた後は、結局こうなります。
あぶさんのランチタイムは、ご飯食べ放題。
「ごはん、入れちゃいなよ!」と、悪魔の声が…もちろん、あぶさん大将の声なんですけど。
lsttm108
はい、きれいサッパリと完食いたしました。
細麺の担々麺もいいですね。
そして残ったスープは、白いご飯にもベストマッチでした。
(替え玉より、ごはんかも…)
さて、次回は、スパイシーカレーラーメンに挑戦しよーかなー。

もつ焼 あぶさん(とんこつラーメン らぶさん)
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
なにやら改装作業中だったあぶさん。
lmfi01
その改装作業も完了し、現在、こんな感じになっております!
lsfi10
あぶさんの隣にらぶさん。
実際には、あぶさんの中にとんこつラーメン屋のらぶさんができてます。
ラーメンスタートにあたって、あぶさんで飲んだお客さんに、300円(ラーメンのみ不可)の特別価格で提供しますよ!というFB情報に誘われて行ってきましたよ。
lsfi02
らぶめんの野崎さんの協力を得ながら、大将がついにリリースしたとんこつラーメン。
ラブメン☓あぶさんで、らぶさん!(笑)
わかりやすくていいです。
lsfi04
らぶさんの厨房に立つ、大将。
こちらは、以前、大将が自転車を止めていたスペースがラーメン用の厨房になっています。
会計は一緒だけど、厨房は別という、大将のこだわり(?)が詰まっております。
メニューは、とりあえず、ノーマルのラーメンとチャーシューメン、それに〆にサクッと食べたいという人向けにネギのみトッピングのかけラーメンでスタートするそうです。
lsfi06
きました!
まさにとんこつラーメン的(?)なとんこつラーメン。
lsfi05
近づいてみました。
lsfi07
そして、さらに接近。
大将に言わせると、ちょっと白濁が足りないようですが、充分美味しそうなとんこつラーメンじゃないですか!
食べてみると…美味い!
とんこつの特有の獣臭は、ほとんど感じません。
味はしっかりしているけど、くどすぎない。
何杯でも食べられそうです。
この辺は、マニアの方には、いろいろなご意見があると思いますが、コレは、誰が食べても美味しいと思います。
lsfi08
麺は、かん水を使わないタイプで、小麦の香りを感じられるようにしたそうです。
あと、絶品なのが、このチャーシュー。
とにかく柔らかくてしっとりしています。
何枚でも食べたい。(そういう人は、チャーシューメンをどうぞ。)
lsfi09
もちろん、あっという間に完食。
しっかり、美味かったです。
これは、ラーメン屋としても充分やっていけそうな気がしますよ。
大将に聞いたら、しばらくは夜のみ提供するつもりだけど、落ち着いたらランチメニューとしても提供するそうです。
うーん、またもや読谷村。
ラーメン屋の選択肢が増えちゃいました。

もつ焼 あぶさん & とんこつラーメン らぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
移転オープンしてからも大人気のシロサキ。
sstr101
自家製麺になって、ますます美味しくなったと評判ですよね。
sstr103
そんなシロサキに、友人のFBで、美味しそうな限定麺を食べている様子がアップされているじゃないですか!
13時過ぎていたので、限定麺は、もう無いんだろうなーと思いつつ、行ってみると…ラッキーなことに残っていました。
sstr104
はい、こちら「きまぐれ限定 醤油そば〜鶏と鯛〜」
見た目は、中華そばの王道的な感じですね。
スゴくいい感じ。
sstr105
近づいてみるとこんな感じ。
香りは…魚系の香り、します!
sstr107
麺は、移転を期に(というか、そのために移転したのかな?) 自家製麺 を提供しています。
いや、しか〜し、スープが…美味い!
鳥と鯛がちゃんとわかります。
優しい味だなぁ…染みます。
スープと麺のバランスも、ばっちり。
このスープには、この麺ですよね。
もう、つるつるいけちゃういます。
sstr108
で、このチャーシュー。
赤みの部分は、炙ってないやつ。
sstr109
油がある方は、炙ったやつ。
ボクの好みは…どっちも美味い!
いや、ほんと。
sstr110
ということで、一滴残さず、完食!
たいへん美味しくいただきました。
次は、時々限定で出てくるという鯛塩も食べてみたいなー。

  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
喜名から長浜に移転オープンしたシロサキに行ってきました。
nsrsfv01
実は、居酒屋鬨のほうには、オープン初日に行ったんですが、シロサキのほうは、満を持しての初訪問。(同じお店なんですが、時間帯が違う…)
nsrsfv06
店内は、こんな感じです。
なんとなく居酒屋風(っていうか、実際夜は居酒屋です。)
喜名の店舗に比べたら、だいぶ広くなりました。
たくさんお客さんがきても、外で待つことはなさそうです。
nsrsfv07
厨房も広々!
そして、夜は居酒屋だけにグラスもたくさん。(笑)
nsrsfv03
こちらが、メニューになります。
以前とほぼ同じ感じでしょうか。
すっきりシンプル。
nsrsfv04
内側は、つけめんにサイドメニュー。
つけめんの、あつもりはできません!(いいと思います。)
…さて、何を食べようかな。
nsrsfv08
ところで、こちら。
新たに設けられた製麺室(!)です。
nsrsfv09
今回の移転を期に、シロサキは自家製麺で勝負しているそうです。
いやぁ、いいですね。
自慢のスープに合う麺を、いろいろ工夫しながら(あるいは、いろいろな麺に合うスープを作って)提供していくそうです。
楽しいし、嬉しいじゃないですか!
語弊 があるかもしれませんが、ラーメン馬鹿(…失礼)ですね。
nsrsfv02
最初の一杯は何にしようか、迷ったんですが…ウソ、最初からコレにしようと決めてました。
数量限定の豚骨醤油らーめん。
並800円也。
太麺濃厚。
限定麺は、これまでどおり、大盛りはできません。
nsrsfv10
はい、きました!
2種類のチャーシューが乗った、豚骨醤油。
nsrsfv11
アップで。
うんスープは、見るからに濃厚そうです。
実際、乳化した豚骨スープはトロ~リと濃厚でそこに醤油の風味が加わって美味いなぁ。
nsrsfv13
麺は、太麺ということでしたが、今回、諸々の事情(売り切れたか?)で中太の縮れ麺でいただきました。(もちろん、ちゃんと事前に説明と確認がありましたよ。)
しかし、中太でも全然OK。
いや、逆に中太でいいんじゃない?と思えるぐらい美味しかったです。
nsrsfv14
そして、チャーシューが2種類。
こちら炙ったやつ。
美味い。
nsrsfv15
こちらは、炙ってないほう。
ボクは、どちらかというと…炙ったほう派かな?
味玉トッピングすればよかったかなぁと、ちょっとだけ後悔。
次回は、味玉付きにしよう。
nsrsfv16
ごちそうさまでした。
美味かった!
トロ~リしたスープ。
さすがに濃厚すぎて、少しだけ残してしまいました。(…歳のせいでしょうか)
チャンスがあれば、すっきり豚骨バージョン(あるのか?)も食べてみたいッス。
nsrsfv05
こちら、メニューの裏面。
nsrsfv17
麺屋シロサキ。
移転してもやっぱり美味かったです。
昼は、シロサキ。夜は、鬨(とき)。
どっちもちょくちょく行っちゃいそうだな。
ちなみに、シロサキは、木曜だけ定休ですが、鬨は、月曜も休みです。

麺屋 シロサキ
  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
いつもお世話になっている、中華らーめん醤(じゃん)
jynckd01
四川担々麺ラバーのボクですが、最近他のメニューにもチャレンジしていますよ。
ということで、今回は、中華風あんかけカツ丼!(スープ付き)
jynckd02
このトロトロ感のある中華あんの下に豚カツが隠れています。
チキンカツじゃなくて豚カツ。
ボク的には、そこが結構重要です。
しかし、この中華あん…ウマい!
かなりボリューミーですが、グイグイいけます。
jynckd03
ということで、無事完食。
(夢中で食べちゃったようで、食べかけ写真無し…スミマセン)
この前食べた、マーボーかつ丼 もとても美味しかったんですが、こちらもかなり美味しかったなぁ。
さて、次は何食べよう?

中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

※ 醤の インスタ 。

どうも、キタローです!
時々無性に食べたくなる、オカゲサマ製麺食堂 。 
okgnt101
久方ぶりに行ってきました。
こちら、ご存知(?)の券売機。
もちろん、担々麺気分なんで、そのボタンを押そうと思ったら…ん?
なんか見落としていたボタンが!
okgnt102
濃厚というボタンがあるじゃないですか!
カレースパイスバージョン は、食べたことがあるんですが…うかつでした。
だいぶ前からあったみたいです…。
(KOBE BEEF 担々麺は、チェックしていたんですが…)
ということで…濃厚なヤツ、お願いします!
okgnt104
はい、きました。
こちらが濃厚担々麺。
見た目、通常の担々麺と同じような感じですが、お店の方に聞いてみると「ゴマペーストを増量しています」的なことを話していたような…すみません、もう食べたくて気もそぞろでした。
あ!あと、通常担々麺とは器の形が違ってました。
okgnt103
アップにしてみるとこんな感じ。
うーむ…たしかに若干濃厚な雰囲気を醸し出しているような気もします。
コレは、食べて確認するに限りますね。
okgnt105
さっそく、いただきまーす!
お!確かに、濃厚。(な気がします)
いや…そもそも通常版も味が濃いのでホントのところは良くわかりませんが、美味いのは間違いない。
今度、しっかり違いを聞いてきます。
通常版と、100円の違いですからね。
okgnt106
ちょっとセーブしようかなーなんて思っていた、ダイブ飯(ぶっこみ用のごはん)ですが、ガマンできずに注文しちゃいました。
濃厚だったせいでしょうか?
okgnt107
確かに、そこに残ったタレの色は濃いですねー。
白いごはんが、バッチグー!(死語か!?)です。
そして、梅干しが実にいい感じに効くんだということを再認識しました。
あー、美味かった。
ごちそうさまでした。

  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098-923-2408
  営 業 11:00~15:00 18:00~24:00
  定休日 年中無休

どうも、キタローです!
地元メンバーで飲み会ですよ、ということで行ってきました。
tssno01
居酒屋鬨(とき)。
改装中だということでしたが、この日、リニューアルオープンしたそうです。
tssno02
鬨は、6月7日(金)18:00に新装開店。
そして、喜名にあった麺屋シロサキが、10日(月)11:00に移転オープンするそうです。
鬨って、シロサキのシローさんのお父さんのお店なんですよね。
そういえば、シロサキが開店する前に、ここ(鬨)でランチタイムにラーメンを出していました。
そういう意味では、凱旋って感じでしょうか。
tssno03
鬨の看板とシロサキの看板(喜名のときのヤツだ!)が誇らしげにふたつ並んでいます。
長浜の住宅街が、昼も夜も賑やかになりそうですね。
tssno04
鬨で、オリオン!
この日は、リニューアルオープンということで、常連さんが次々に訪れていましたよ。
そういえば、店内に製麺室ができてました。
月曜日のシロサキのオープンも楽しみですね。
再開を待っていた、ファンの皆さんが次々にやって来ること間違いなしでしょう。
(行列ができるかも…いや、できるな、きっと。)
天気だけが、ちょっと心配。

◆ 居酒屋 鬨 / 麺屋 シロサキ
  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
      居酒屋 鬨 18:00~24:00
  定休日 未確認

↑このページのトップヘ