キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: 自然

どうも、キタローです!
以前、運動広場のところの緑のトンネルをご紹介しましたが、海の近くのほうにもガジュマルのトンネルがあるんです。
agt01
それが、こちら!
20〜30mくらいなんですが、立派な緑のトンネルになっています。
agt02
場所は…こちら、アリビラ前をとおる施設内道路の一部です。
車で通ったらあっという間に通過しちゃいそうですが…徐行してガジュマルのトンネル気分を味わってみるのもいいかもしれません。
ただし、交通安全に気をつけて!ですけどね。

※場所 読谷リゾート内施設内道路(アリビラ前北側)

どうも、キタローです!
読谷まつりが終わった翌日、ふと西の空を見たら茜色に染まっていました。
yyy19102801
なんとも美しい…夕陽、夕焼け。
思わず見惚れてしまいました。
あぁ読谷は美しい夕焼けの村だと、胸を張って誇りを持って言いたい気分です。
読谷に住んでいる幸せを噛みしめる瞬間だな。(他にもいろいろあるんですけどね。)
そんな夕暮れ時でした。

どうも、キタローです!
いやぁ、昨夜はキレイな満月でした。
中秋の名月 だったそうです。
csm1901
あんまりキレイな月だったんで、空をパチリと写したらキラリーンと光った写真になっちゃいました。
まん丸のお月様を撮りたかったのですが…まぁ、それほど明るかったということで。
月の光に照らされた読谷、いい雰囲気でした。

どうも、キタローです!
台風13号が、近づいている沖縄地方ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
dr2019080501
台風が接近すると、対策やなんやで何かと慌ただしい(気持ち的にもワサワサーしちゃいますよね…ボクだけでしょうか?)感じになっちゃうわけですが、そんななか、今朝の読谷の空に虹がかかりました。
しかも、ダブルレインボー
最近なんだか、よく見かけるような気がしないでもないんですが…。
ダブルレインボーってアレなんですね、上の虹と下の虹で、色の順番が逆なんですね。
下の虹のほう(色の濃いほう)が、いつも見ているやつです。

今年は、宮古、八重山のほうの何度も台風が接近してホントに大変そうですね。
テレビのインタビューに漁師の方が「ほんと、台風銀座だよ!」って言ってたのが、なんというか…お気持ちお察し致しますって感じになっちゃいました。
大きな被害が無いことを祈るばかりです。
本島地方、読谷も今日の夜半からかなり風が強くなりそうです。
こんな日は、家でおとなしくしていたほうがいいかな…。
皆さんも、どうかお気をつけください。

どうも、キタローです!
近所のMさんのうちの前を通ったら、翡翠色の 勾玉 みたいなものが落ちていました。
hkz201
きれいだったんで思わず拾ってしまいましたが、それはMさん宅の庭で満開だった、ヒスイカズラ の花でした。
咲き終わると、花はこんなふうにポトリと落ちちゃうみたいです。
見上げてみると、満開だったヒスイカズラも、だいぶ少なくなってました。
そろそろ見納めなのかなぁ。
今年は、沖縄中からたくさんの方が見物にきていたようですが、また来年ですね。
今年以上の満開を期待していますよ。

どうも、キタローです!
去年、このブログで取り上げたヒスイカズラ 。
今年は、栽培している松田さんいわく「昨年の7倍くらい咲いているよ」というくらい盛大に咲き乱れています。
hkm1903
その様子は、いろいろな方のインスタやファイスブックでUPされただけじゃなく、タイムス新報の県内両紙で紹介されたこともあって、一躍人気観光スポットと化しています。
ちょっとした、ヒスイカズラフィーバー!のようです。
hkm1901
サービス精神旺盛な松田さんが、ライトアップしてくれているので、夜でもその神秘的な姿を見ることができます。
ガーデニング好きな松田さんの庭は、ヒスイカズラのシーズン以外も花や緑が溢れたステキな庭なんです。
hkm1902
しかし、今年はほんとにたくさん咲いています。
壮観です。
hkm11904
5月頃まで見頃が続くようですよ。
場所は、波平の東門近くから座喜味城址方面に続く道沿い。
波平の読谷山花織工房の近くです。
でも、個人宅なんで、そっと覗いて写真を撮るくらいにしてくださいね。

どうも、キタローです!
読谷村役場周辺の 読谷(補助)飛行場 跡地のあちこちで、あの花が咲き始めました。
yhg1901
そうです、グラジオラスの花です。
種を植えたりしたわけでもないのに、毎年この季節になると咲き始めるんだよなぁ。
不思議。
園芸品種としてのグラジオラスは、白やピンクや黄色などいろいろな花の色があるようですが、自生しているのは赤しか見たことがありません。
どうして沖縄で自生(野生化)しているのかは、不明なようです。
yhg1902
まだまだ咲き始めたばっかりっていう感じでしたが、読谷飛行場の跡地で(昔は残波岬のあたりでも)この赤い花が咲き乱れはじめると、シーミー(清明祭)の季節ですよねー。
ある意味、読谷の風物詩ですね。

どうも、キタローです!
中央残波線のを車で走っていたら朝陽がキレイに見えました。
ashyh01
こんな感じ!
場所は、中央残波線と国道バイバスの交差点。
CSC(地域振興センター)のところです。
ちょうど信号待ちしていたとき、オレンジ色の朝焼けがすごくキレイだなぁと思っていたら朝陽が昇ってきました。
読谷は、夕陽が美しい村なんですが、朝陽も美しいですね。(自画自賛)
この交差点のポイントは、結構な穴場かもしれません。
でも、信号待ちのときに、朝陽が昇ってくるっていうのなかなかレアなタイミングだから難しいかなー…あ、CSC(地域振興センター)で観ればいいじゃん!
もしかしたら、CSCが初日の出見物の穴場になる日が来るのも近いかも…。

どうも、キタローです!
先日、用事があって読谷村役場に行ったとき、ふと窓の外を見ると…ん?!
なにやら、ピンク色のものが、チラホラと…。
yskr181101
よくよく見てみると。
な、なんと、桜が咲いてましたー!
満開というわけではありませんが、結構たくさん咲いていました。
そういえば、TVで台風の影響で勘違いして咲いてしまう桜が話題になっていましたが、読谷でも咲いちゃったんですね。
だいぶ涼しくなったとはいえ、まだまだ連日25℃超えの沖縄。
季節外れ感、ハンパないッス。
とはいっても、よくよく考えると(よくよく考えなくても)もう11月。
あと、2ヶ月ちょっとで桜の季節になっちゃうんだよなー。
いよいよ今年もラストスパートですね。
しかし、この桜。
1月にも咲いてくれるのでしょうか…気になります。

◎発見場所 読谷村役場庁舎の裏側

↑このページのトップヘ