キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: 飲食

どうも、キタローです!
県道6号線沿い、大添のきのこ公園のすぐ隣にある鉄板居酒屋杉(すぎ)が10周年祭をやっているということで(ホントは、たまたま…)行ってきました。
sg10a01
しかし、競争の激しい飲食業界で、みんなに愛されて10周年。
本当に、おめでとうございます!
実にめでたいですね。
sg10a02
最近、リニューアルしたという電光カンバン。
大阪府読谷村字鉄板!このセンス、大好きです。
店主の杉さんが、大阪の方ですからね。
お店の中の雰囲気ももちろん大阪的な感じ。
sg10a06
お店の中に入ると、大きなL字カウンター。
カウンターの中には、大きな鉄板。
粉物も焼き物も、この鉄板で、杉さんが焼いてくれます。
sg10a05
壁に描かれた、店主の杉さんの似顔絵。(クリソツ)
「気ぃ使わんと、金使こうて♪」ってストレートな感じが、関西感満点ですな。
sg10a08
壁には、こんな写真も。
コレって、あれですよね?
だんじり。
よく見ると、杉メンバーの皆さんでじゃ…。
テレビでしか観たことないけど、なんかスゴイですよね!?
sg10a09
こーゆー、エビの唐揚げですか?が、美味いんですよ。
sg10a10
そして、お店のオススメ、とん平焼き。
コレは、ホントオススメ。
ぜひとも食べるべき一品です。
sg10a11
牡蠣のバターソテー(たぶん)。
激ウマでした。
sg10a12
こちらは、牛ハラミ(たぶん…もう、盛り上がってててうろ覚え…スミマセン)
コレも、もちろんうまし。
sg10a13
そして、真打ち、お好み焼き。(少し食べかけ)
一人で一枚食べたい。
sg10a14
ちゃっかり、10周年の記念品もいただいちゃいました。
sg10a15
たまたま来店していた、お客さんに広げてもらいました。
こんな大きなサイズのタオル。
太っ腹ですな。
ありがたいありがたい。
sg10a03
久しぶりに行った杉。
粉物以外の料理もスゴく美味しかったなー。
良いお店です。
また、行こーっと。

鉄板居酒屋 杉
  所在地 読谷村字楚辺1400番地5
  電 話 098-894-3300
  営 業 18:00 〜 24:00
  定休日  木曜日(臨時休業アリ)

どうも、キタローです!
今日のお昼時、渡具知ビーチに行ってきました。
pvy102
渡具知ビーチといえば、おきなわポークビレッジ
この季節ですから、ビーチで遊ぼう!とかBBQというわけでは無く(スゴくいい天気で暖かかったので、ソレもありでしたが…)、
pvy101
ミートハウスに、お昼ご飯を食べに行ったのでした。
もちろん、豚肉食べに。
pvy109
こちらがミートハウスの入り口です。
ショップを抜けて奥の方に、レストランエリアがあります。
pvy108
レギュラーメニュー。
自慢の紅豚を使ったメニューづくしですな。(当たり前か)
pvy103
悩んだ末に、とんかつ好きのボクとしては、こちらをご注文。(やっぱり)
紅豚ロースとんかつ御膳、1180円(税込)。
pvy105
定食系のメニューには、、もれなく豚汁が付いてます。
豚屋の豚汁、さすがにウマイです。
pvy106
小鉢(?)もついてます。
pvy104
そしてメインの紅豚ロースカツ…たまりませんな。
この値段なら、十分満足できる大きさ厚さです。
しかも、お肉が柔らかくてジューシー。
お約束のキャベツも付いてますよ。
いつもなら、食べかけの写真を堂々掲載するところですが、この日はお客さんが思いの外たくさんいて、写真を撮れず…面目ない。
ソースをたっぷり付けた、とんかつの断面をご紹介出来ないのが、心残りッス…。
pvy107
ちなみにこちらが、同行した友人が注文した紅豚骨付きロースプレート、1,480円(税込)。
一番人気だそうです。
さすがに魅力的なルックス…肉々しくてステキです。
骨付きなところがキモですね。
とんかつ好きですが、次回はコレを狙って…。
pvy110
あ、それからプラス100円で通常250円のソフトドリンクを1杯つけることができるそうです。
コレも、結構うれしいサービスかも!

  所在地 読谷村字渡具知228番地
  営 業 11:00~18:00 (ラストオーダー 17:30)
      ※BBQは朝まで営業(要予約)
      ※日曜営業
  定休日 水曜日、旧お盆(ウ―クイ)、年末年始(12月30日~ 1月 3日
  問合せ 050-5590-6762

どうも、キタローです!
ついに、ついに、行ってきましたよ、気になっていたあのお店 に。
kwfv01
そのお店とは…そうです、割烹和歌。(かっぽう わか)
手作り感満載の外観が気になりまくっていました。
嘉手納から読谷に移転してきたというこのお店に、ようやく初訪問です。
kwfv04
勢い勇んでお店の中に入ってみると…あら?(失礼ながら)思った以上 割烹  感満載じゃないですか!
いかにもなカウンターと板場 にテレビで見るような板前さん。
…カンペキです。
kwfv03
入口付近には、なんだか年季の入った張り紙(張りプレート?)が。
全室禁煙だそうです。
古き良き雰囲気ながら、時代を先取りしていますね。
kwfv09
座敷エリアの壁にはオススメメニューが、掲示されていました。
大衆割烹的なラインナップでステキです。
上の方に書かれている(品切れの場合が多々ありますので)の多々が、気になりますけど…。
それから、茶碗蒸しは、少し時間がかかるそうです。
(あと、メニューの上にラミネーターが置かれているのが、ちょっとしたカオスですね…)
kwfv07
読谷で酒といえば、もちろん残波ですが。
たまには、他のお酒も飲んでみたくなるもの。
菊之露ブラウンもいいものです。
もちろん、残波の各種泡盛もありましたよ。
kwfv05
はい、でました!
寿司盛り合わせ。
実は、ちょっと早い忘年会的な宴会だったんですよね。
なので、こういう大皿で出してもらいました。
kwfv06
こちらは、刺身盛り合わせ。(ちょっと食べかけ)
大きなシャコガイの貝殻に盛り付けるあたりが、オシャレです。
料理は、どれもなかなか美味しかったですよ。
kwfv08
「酒有る処 友語り 友有る処 酒楽し」…まさにそのとおり!名言ですな。
酒好きのボクとしては、座右の銘としたいところです。
(お酒の飲めない皆さん、ゴメンナサイ)
kwfv10
えっと、こういうようなメッセージと言うか注意書きというが…結構、あちこちに張られているところが、個性的で面白かったです。
ある意味、料理以上に気になってしまったりして…(笑)
あと、お店の奥に行けば行くほど、混沌とした感じになって…なんというか歴史?というか老舗感を感じました。
kwfv02
この、まぐろの看板もやっぱり気になりますよねー。
いろんな意味で楽しませてくれるお店でした。


◆ 割烹 和歌(かっぽう わか)
 所在地 読谷村字大木467番地
 電 話 090-6631-9038
 営 業 17時00分~23時00分
 定休日 水曜日

どうも、キタローです!
先日、晩ごはんを外で食べなくちゃいけなくなって、いろいろ考えた末に、醤(じゃん)へ。(結局そうなるか…)
cjkag03
醤といえば四川担担麺がチョーオススメですが、さすがにいつソレばっかりじゃアレなんで…前から何となく気になっていたコレを注文しました。
からあげ定食!
cjkag02
でっかい鶏のから揚げが(たしか)6個。
一口では食べきれないサイズです。
コレに、大盛りのごはんに卵スープ。
cjkag01
思った以上にボリューミーです。
コレは、食べごたえありそうですな。
からあげには、ケチャップをつけて食べるのが醤のオススメのようです。
カラアゲなんだし塩とコショウだけでもいいかなーと思いましたが、食べてみると…ケチャップも合いますなー!
ちょっとアメリカンな感じもしないでもないんですが、全然OKです。
たっぷりのからあげに、大盛りごはん…コリャ、食べる前から満腹宣言だな。

結果…思ったとおり、満腹。(しかし、もちろん完食)
もし、食べきれなかった場合は…大丈夫!持ち帰り用のパックも用意されてますよ。

中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜21:45 年中無休

どうも、キタローです!
長浜の美味しいバインミーのお店 CAFE NY が、もとBar NYだったところを改装してリニューアルオープンしたという情報は耳にしつつもなかなか行けずにいたところ、今度は フォー の提供を始めるらしいという情報が!
コレはいかねばなりませぬ!と、いうことで早速行ってきましたー。
cnyff01
CAFE NYの営業は、水曜から土曜日。
水曜日の昼下がりに行ってきましたよ。
cnyff16
新装オープンしたCAFE NYのエントランスはこんな感じ。
入り口の両脇でベトナム(たぶん)の女性の木像がお出迎えしてくれます。
cnyff09
ドアを開けて中に入ると、カウンターがあって、
cnyff03
その上にメニューが書かれた黒板。
cnyff04
ちなみに、カウンターにも手書きの(本日の)メニューが。
ありましたありました!
この日のフォーは、鶏肉のフォー。
ピリ辛ひき肉が追加できるようです。
もちろん、迷わずに注文しました。
(しかし、自家製ハムとクリームチーズのバインミーも魅力的…)
cnyff05
ちなみに、裏面にはドリンクのメニューが。
ベトナムの缶ビールなんかもおいてるそうですよ。
cnyff18
カウンターには、レモングラスのハーブティーとお水。
セルフで、自由にいただけます。
レモングラスティーが、なんとなくあちらの気分になるんでオススメ。
cnyff08
イートインスペースは、さり気なくベトナムっぽい雰囲気の内装。
cnyff19
渋かっこいい(ベトナム風ではないが)ライトがあったり(コレ、まじ欲しい…)
カウンター上の棚にあるカゴ的なの(こちらはベトナムっぽい)もステキ。
cnyff20
と思えば、デザインもさることながら、サビ具合が越妙な鉄製の柵が間仕切りに使用されてたりして。
なかなかクール。
cnyff07
テーブルの上には、各種調味料類がセットされていましたよ。
ニョクマム(ヌックマヌ)の他に、マスタード、タバスコ(島スコ)、コーレーグースーも…結構チャンプルーですな。
沖縄の食堂定番の赤黄箸も。
cnyff06
席についてしばし待っていると…来ました!
鶏肉のフォー、ピリ辛ひき肉追加。950円也。
cnyff02
上から見るとこんな感じ。
鶏肉にピリ辛ひき肉、ネギ、きのこ…それにトマトがトッピングされています。
香草類とライムは別皿に。
cnyff11
フォーに、
cnyff12
バジル、ミント、水菜…かな?それにライム。
cnyff13
葉っぱ類を全部のせて、ライムを絞っていいただきまーす。
cnyff14
いや、美味いっす。
鶏のスープがスッキリさっぱりしてて、軽やかでいいですねー。
出汁が身体に染み渡る感じです。
フォー(米粉の麺)は、お箸使いの下手なボクにはツルツル滑っちゃう感じですが、レンゲも活用しながら無事いただきました。
cnyff15
はい、もちろんスープ一滴残さずに完食。
いやぁ、いいねフォー。
フォーは、水曜日と土曜日限定のメニューだそうです。
ちなみに、今度の土曜日(8月24日)は、エビとアサリのフォーを提供するそうです。
海鮮系ですか…いいですな!
バインミーにフォー…CAFE NY が、ますます魅力的になっちゃって困っちゃうナ。
cnyff17
入り口のドア越しに真栄田岬が見えました。

  所在地 読谷村字長浜135番地3
  電 話 090−8668−0980
  営業日 水、木、金、土 11:30〜 16:00

どうも、キタローです!
前からチェックしていたあのお店 に、ついに行ってきました。
225sv01
そうです、SMOKE HOUSE 225!
念願の初入店。
225fv01
入ると、思いのほかシックな雰囲気。
シャレてますな!
225fv04
壁の黒板(3連)には、オススメのメニューが書き込まれていましたよ。
こんなのや、
225fv05
こんなの。
北海道系の美味しそうなのがいろいろありますねー。
225fv06
エゾシカとか羊肉…こちらも北海道的。
自家製ソーセージとか…期待、MAXです。
225fv09
ちなみに、こちらは、キッチン&カウンター。
こっちサイドは、ちょっとポップな雰囲気も。
225fv07
FBで紹介されてて、ぜひとも食べてみたかった鱒子の筋子(自家製)。
コリはね、もう、日本酒でしょう!的な味わいです。
初めて食べましたが、絶品ですね。
美味い!
ごはんにも、絶対合うやつです。
225fv10
続いて、チーズのスモークと合鴨のタタキとスモーク。
味見してみたいなーと言ったら、少しずつ準備してくれました。
合鴨のタタキのほうは、軽く燻されているタイプで、コレはかなりうまかった!
ワインが欲しくなるヤツですな。
225fv08
ということで、こちらがドリンクのメニュー。
各種取り揃えられてました。
ちなみにこの日の日本酒は、KID(紀土)。
1種類だけでしたが、ナイスチョイスです。
225fv02
そして、いよいよ来ました!
楽しみにしていた、子持ちニシン一夜干しのグリル。
卵がたっぷりはいってます。
いわゆる 数の子 (になるやつ)ですよね。
でっかくてウレシー!
そいて、身がふっくらしてて…美味いんです。
225fv14
ワインとか飲んじゃったりして。
いやぁ、至福ですね。
225fv15
仕込んでいた、生ホッケを見せてもらいました。
開いたヤツしか見たことがなかったんですが、こんな感じの魚だったんですね。
次回は、コレをいただくことにしました…。
225sv03
ということで、3日後に再訪。(早)
この日は、予約がたくさん入っているということでしたが、無理言って席を作ってもらいました。
店主のさん、ありがとうございます。
225sv04
で、とりあえず、お約束の生ビール。
225sv05
この日のオススメ、自家製スモークチーズとキノコ、自家製ソーセージのキッシュ。
こういう、シャレたのもあります。
(っていうか、イカしたメニューばっかりですけどね。)
店主は、ホテルのレストランに勤めていたそうです。
225sv08
そして、スモークサーモンとオリーブのサラダ。
コレも美味い。
225sv06
またまた、子持ちニシン一夜干しのグリル。
コレは、外せません。
225sv07
そして大きい方を選んでグリルしてもらった、「特大真ホッケ姿グリル焼レモンバター風味」!
いやぁ、コレ…ホント、美味かった。
225sv09
こちらは、エゾシカのステーキ。
キレイな赤身。
ジビエなんだけど、臭みもなく、ヘルシー感半端ないですよ。
燻製醤油?だっけ、それにつけて食べるとまたステキ。
結局、ビール、ワイン、日本酒を飲みながら、店主自慢の北海道の美味しい食材と燻製を、満喫しました。
楽しくて美味しかったなー。
225sv02
長浜の集落の端にある、イカしたお店。
ここはまさに、教えたいけど教えたくないお店ですな。
なんだかもどかしいけど…(笑)
季節は、夏から秋へ…これからますます美味しいものが楽しめそうなニオイプンプンですよ。
コリャ、定期的に通うわなきゃ行けないかも…。

  所在地 読谷村字長浜225ー1
  電 話 090-4984-8131
  営 業 17:00 〜 24:00
  定休日 不定休
  ※ HPFB 

どうも、キタローです!
旧盆入の日(ウンケー)、たまたまお昼時に近くで用事があったので、醤(じゃん)にいってみました。
crjagag05
今年の旧盆は70数年振りに、本土のほうのお盆(月遅れ盆と言うそうです。)と丸かぶりだになってます。そんな、8月13日。
crjagag01
やっぱ、なんだかんだ言って、醤は、安定感ありますからね。
迷ったら、醤でいいジャン!?…なんちゃって。
crjagag03
ということで、この日は、渋めに野菜炒め(790円也)をチョイス。
crjagaga04
テーブルの柚子一味をたっぷりかけていただきました。
各種野菜に豚肉豆腐入りの野菜炒め。
ボリューム満点でたまりませんな。
なにしろ美味いしね。
そすて相変わらず、ご飯も美味い!
crjagag02
食べ終えて、お勘定をしようすると、レジのところに何やらサインが…
この日は、たまたま調理場に江田くんがいたんで、出てきてくれて
「今日、アゲアゲめし、取材に来てたんですよ!」
って教えてくれました。
なんとこの日の午前中、取材陣御一行が来店されたそうです。
アゲアゲめして言えば、OTVで金曜19時に放映される、人気番組じゃないですかー。
ジョニー宜野湾さんと嘉数ゆりさんが出演するやつ。
ここだけの話、ボク、嘉数さんのファンなんです。
見たかったなー…(そこか)
crjagag06
放映日(放送されました!になっていますが、コレからです。)は、8月23日だそうです。
醤ファンの皆さん、要チェックですね!
天津丼の回(?)のようですが、お店の一押しで四川担々麺も紹介される(かも)みたいですよ。
コレは、楽しみですな!

※醤(江田くん)出演アゲアゲめし放送予定日
 2019(令和元年)8月23日 19:00〜 沖縄テレビ(OTV)8チャンネルにて


中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

インスタ やってます。

どうも、キタローです!
魅力的&おめでたいチラシをゲットしましたー。
ye1af01
それが、こちら。
波平ビル(旧コンパルビル)の 読谷 焼肉 縁(えん)が1周年を迎えるそうです。
おめでとうございます。
いやぁ、めでたいめでたい。
そして、なんと、1周年を記念して8月23日(金)から25日(日)までの3日間限定でお客様感謝デーを開催するそうですよ。
なんと、お肉全品半額!
さらに、オリオンドラフト生1杯100円!
ヒューヒューですな。
予約はできないようですが、コレはちょっと見逃せないかも…。
ちなみに、アルバイトも募集してるみたいですヨ。

読谷 焼肉 縁(えん)
  所在地 読谷村波平1070番地1
  営 業 17:00〜23:00
  定休日 水曜日
  電 話 098-923-2984

どうも、キタローです!
長浜の集落内を早朝ジョギングしてたら、なにやらお店らしきものを発見しました。
nh225101
それがこちらなんですが…。
nh225102
赤いドアが印象的ですが…中を覗いてみると(ちょっと不審者っぽいか!?)。
さすがに、この時間に人のいる感じはしませんでした。(当たり前か)
nh225103
店頭のあった看板をチェックしてみると…SMOKE HOUSE 225。
お、ここが、マリちゃん(お友達)やシャンゼの田原さんがFBで紹介していた自家製の燻製と北海道の食材を提供するお店だ!
nh225104
燻製と北海道…実に魅力的な組み合わせですよねー。
しかし、長浜の古い集落の奥の方にあるって、ホントの意味で隠れ家的なお店ですよねー。
逆に、こんな場所(…失礼)に燻製バルって、実にオシャレですな。
nh225105
よく見ると、お店の窓にお知らせが貼られていました。
nh225106
7月19日にプレオープンしたようです。(今日は23日)
イベントもやったんですね。
気づかなかった…迂闊でした。
nh225107
でも、本格オープンは、7月下旬のようですね。
コレは、またまた楽しみなお店ができました。
これは、早々とチェックしに行かなくちゃいけませんね。

※追記 HPFB ありました!

SMOKE HOUSE 225
  所在地 読谷村字長浜225ー1
  電 話 090-4984-8131
  営 業 17:00 〜 24:00
  定休日 不定休

どうも、キタローです!
「店舗内の改修及びグランドメニュー一新の為、一時休業中」だった護佐◯ が、いよいよ7月12日金曜日にリニューアルオープンするそうですよ。
gsmroc01
こちらが、その告知用チラシです。
「時間無制限飲み放題」「読谷初登場!!」といった魅力的なキーワードに混じって「新元号令和だから昭和を懐かしむ」とか「なんちゃってお肉料理」とか、ちょっと?なキーワードもあったりするんですけど…。(笑)
「BGMが昭和ソング」というところや、チラシそのものの雰囲気からして、レトロ居酒屋的なお店になっているんでしょうか?…すごく気になります。
せんべろならぬ、2千円でお釣りが来るという時間無制限の飲み放題(個人的に、”ニセンベロベロ”と呼びたい…ニセンヘベレケになっちゃうかも)を体験してみたいので、今度の金曜日は偵察を兼ねてとりあえず行ってみよーっと。

護佐◯(GOSAMARU) 
  住所 読谷村字楚辺1093番地
  電話 098-957-0530
  営業時間 18:00〜24:00
  定休日 不定休

↑このページのトップヘ