キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: 飲食

どうも、キタローです!
あぶさんキャノンボールラン 、無事終了。
absr1901
2019年ということで、2019という数字にちなんで走ったり歩いたり乗ったり…。
ランだけで20.19kmの人もいたし、自転車で20.19km。
自転車+ランの人もいました。
中には、2,019mや2,019歩(笑)の人も…それぞれのできる範囲で、楽しめたので良かったんじゃないでしょうか?
打ち上げは、2019年の無病息災を(!)祈念してみんなでワイワイと楽しく盛り上がりましたよ。
ただ飲むじゃなくて、ひとつのテーマを決めて楽しむイベントは、共通の話題もできるし楽しくいいなぁと思いました。
あぶさんだけじゃなくて、村内あちこちのお店で、こういう企画ができるといいですねー。
今後も何か広がりがありそうな予感が…楽しみです。

どうも、キタローです!
2019年の元日。
年末年始無休で営業しているというので、お正月のご挨拶を兼ねて初あぶさん。
abs1901
まずは、初ビール。
やっぱ美味いね〜。
abs1903
そんでもって、初馬レバ刺し。
馬(うま)だけに美味(うま)し!なんちゃって。(初ダジャレ)
abs1904
初ボトルを取って、初残波炭酸割り。
1月1日だけあって、初づくしです。(笑)
abs1902
サービスショット(?)
夕方、たまたまお店の前を通りかかったときに見かけた、麻呂大将。
新年早々、お店の鍵が見つからなくてお店に入れずちょっと寂しげ…。
この後、鍵が見つかり無事開店したそうです。
良かった良かった。
今年もよろしくお願いします。
※ 1月5日のあぶさんラン も楽しみです。

どうも、キタローです!
先日、久しぶりにちゃかし家にいっちゃいました。
ckybk1801
確か、3,500円の宴会コース。
3時間飲み放題でした。
ビールとハイボールを飲んで、残波の炭酸割りもOKですかと聞いたら、残黒のボトルと炭酸水のセットが出てきました。なかなかイケてます。
(ちなみに、ハイボールの濃い目も全然OKだそうです。)
しかし、今回、一番楽しめたのが、牛たん鍋。
初めて食べましたが、コレは美味かった。
初体験ながら、大好きになっちゃった♡
ckybk1802
ちなみに、鍋の前に何品か料理が出てきましたよ。
全部の写真は撮れてませんが、いくつか…。
こちらは、ムール貝のウニソース焼。
コレはお店の大人気メニューのようです。
確かに美味かった。
ckybk1803
これは…たぶん、朝取れいんげんの天ぷら。(食べかけ)
塩で食べましたが、美味かった。
他にもお刺身とか…ただ、牛たん鍋のインパクトに負けてあまり覚えてません…スミマセン。(笑)
ckybk1804
というような、ちゃかし家。
料理も美味し、酒もいい感じ。
しかも日曜日は、昼の3時から開いてます。
気のいい店主(時々、客と飲んでたりする…)もいるし、ココはお気に入りにランクインですな。

※追伸 ワタナベ君に遭遇しました。

読谷ダイニング ちゃかし家
  所在地 読谷村楚辺2256番地1
  電 話  098-957-505
  営 業 17:00~25:00 [日曜]15:00~24:00
  定休日 水曜日

どうも、キタローです!
ウワサのオカゲサマ製麺食堂。
okssod01
本日(18日)オープン!ということで行ってきました!
okssod02
サバ6時代とは、すっかり雰囲気が変わってしまいました。
看板の「麺」の文字の雰囲気も、台湾チックです。
okssod04
入り口の雰囲気は、なんだかランタンフェスティバル状態です。
okssod07
入ってスグ食券機。
このポジションは、前と一緒ですね。
でもメニューのアピールが、アグレッシブな感じになっています。
okssod05
テーブルなんかの配置は、ほぼ変わりませんが、やっぱり、店内は中華風…というか台湾チックです。
この雰囲気大好きかも。
okssod08
台湾でよく見る、イチゴみたいな飾り。
そして、「おかげさま」と書かれた金色のダルマ(コレは和風ですね。)。
okssod11
店内の様子①
okssod12
店内の様子②
okssod09
こちら、メインメニューその1「担々麺」(汁なし)。
何やら、ミシュランビグルマンの文字が!
okssod10
こちらが、メインメニューその②の「飛魚(あご)だしラーメン」(麺大盛無料)
okssod13
サイドメニューの唐揚げも押しメニューのようです。
okssod14
残ったスープに、ぶち込むその名も「ダイブめし」(!)
マル得セットなら、実質0円で付いてます。
okssod06
テーブルの上には、三種の酢が。
後半、味変するときに大活躍です。
煮干し酢、辣粉酢、オレンジ酢。
okssod15
来ました−!こちらは、同行者がチョイスした、飛魚だしラーメン。味玉、大盛り。
マル得セットなんで、ダイブ飯付きです。
okssod17
ボクは、こちら!
担々麺。
いろんなトッピングが乗っかってますが、柴漬けが乗ってるのが面白い。
ナッツが、いい味だしてました。
辛さ・シビレ増しは、Level5をチョイスしました。
okssod16
担々麺の食べ方の説明書を渡されます。
とりあえず、はじめての方は、この作法でやってみるといいと思います。
okssod18
写真を撮ったので、グジュグジュかき混ぜて、いただきまーす。
う、う、美味い!じゃん。
麻味も辣味も、しっかり効いてます。
シビレる感じ、いいなー。
okssod19
食べ方指南にしたがって、温玉を投入します。
okssod20
こんな感じで…
okssod21
こんな感じにかき混ぜて…うん、確かにまろやかになります。
コレもいいですねー。
辣粉酢や煮干し酢とかもちびちび投入した…カオスです。
okssod23
麺をほぼ食べ終わったら、続いて、ダイブめしを投入!
梅干しも一緒に投入です。
ますますカオス。
okssod24
うーむ…思ったとおり、コレも美味い。
梅干しも合うのが不思議ですが、違和感はないです!
okssod25
あっという間に、完食!
ボク的には、大満足ですな。
コレは、サバ6より人気が出るのではないのでしょうか。(サバ塩そばは、今でも大好きですが…)
良かった良かった。
なぜだかホットしましたよ。
okssod26
次は、飛魚だしそばのダシ濃いめを食べてることにしようーっと。
またスグいっちゃいそうだな。
そんなオカゲサマ製麺食堂。
コレは、いい店できちゃたなー。

オカゲサマ製麺食堂
  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098-923-2408
  営 業 11:00~15:00 18:00~24:00
  定休日 水曜日

どうも、キタローです!
伊良皆の国道58号沿いのそば処 根夢(ごん)読谷店。
gonl01
このオレンジに黒のカンバンが目立っていますが、何だか最近閉まってるような気がして覗いてみると…。
gonl02
ガーン!
11月末で閉店していたんですね。
サバ6に続き…夢根まで。
そういう噂も耳に入っていたのはいたんですが、事実だったんですね。(泣)
諸事情って、まさかカルロス・ゴーン氏の事件とは関係ないと思いますが…。
個人的には、月に1回行くか行かないかの割合だったんですが、いつまでもあるものとばかり思っていたので、喪失感ハンパ無いです。
食べたいときに根夢は、いない…。
今は、ただありがとうと言いたいです。
これからは、根夢のそばが食べたいときには、宜野湾に行かないといけないんですね。(沖縄市にもありますが…)

どうも、キタローです!
先月、惜しまれつつ(個人的に)閉店したサバ6製麺所PLUS 。
この間、その前を通りかかったら、新しいお店のカンバンに付け替えられていました。
okss101
「ラーメン 麺大盛り無料」という魅力的な文字が(!)
オカゲサマ製麺食堂…って(サバ6もそうだけど)、関西を中心にチェーン展開している 鳥貴族 と同じ系列のお店 のようです。
麺大盛り無料も非常に魅力的ですが、黄色地に赤文字の担々麺の文字も気になります。
12月18日にオープンする ようですよ!
これは、目が離せませんね。

◆ オカゲサマ製麺食堂
  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098−923-2408
  営 業 未確認

どうも、キタローです!
前にも書いた、あぶさんの宴会コース 。
absecc01
大将が、一人から受け付けますって言ってたので、チャレンジしてみることにしました。
absecc14
まずは、生ビールからですな!
(写真を撮り忘れたので、イメージ写真で…)
absecc02
最初に出てきた料理は、刺し身の盛り合わせ。(食べかけですみません…)
たしか、4品盛りだったはず。
結構、立派な刺盛りが出てきました。
しかも、美味い!
absecc03
続いて、肉系の刺身盛り。
馬のレバー刺しに馬刺し。
あとガツ、かな?
コレまた激ウマですよ。
absecc04
ビールの次は、あぶさん名物シャリキンの残フリー!(残波+クリアフリー)。
くー!コレまた、美味いね。
absecc05
続きまして、読谷かまぼこでウズラの卵を包んで揚げたやつが出てきました。
外サクサク、中もっちりです。
absecc06
お酒の方は、結局大好物の残波の炭酸割りに移行。
(最後までビールを飲み続けてももちろんOKです。)
注文すると、開いてないボトルが出てきました。
炭酸はカナダドライの強いやつ。
もちろんジョッキです。
absecc07
続いて、もつ焼き3種。
レバーの串と、ネギは入ったのと…後なんだろう?(笑)
自家製の辛味噌含めて、さすがに美味いね〜。
absecc08
間髪入れずに、串揚げも!
れんこんと、ささみ?わからないけど、サクッと揚がってました。
absecc09
豚肉とキャベツとネギの何か。
さっぱりした感じが良かったです。
absecc10
大将自慢の焼売。
肉がたっぷり。
ホフホフ、ウマウマ。
absecc11
箸休め的に、ポテトサラダにセロリの浅漬的なやつが出てきました。
これで8品。
absecc12
そして、ついに来ました!
ステーキ、200g。
赤身ですが、柔らかくてたまらん肉です。
absecc13
締めに焼きおにぎりが登場。
これでちょうど10品。
食べたければもっと出すよ!って大将が言ってましたが、さすがに満腹。
やっぱりすごいなー、あぶさんの宴会コース。
ビールもハイボールもその他のメニューにあるドリンク飲み放題ですから。
これで、3,000円なんて。
センベロ✕3なんて、遥かに超えてます。
恐るべし、宴会コース!
でもやっぱり宴会は、一人でやるよりみんなでやるほうが楽しいかも。
とりあえず、次回はみんなで飲みに来よーっと。
ごちそうさまでした!

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
先日、前から気になっていた大木の ぼたん に行ってきました。
btn1801
入り口のカンバンは、赤い平仮名3文字で「ぼたん」。
なんかいい感じ。
のれんも赤で隣の赤ちょうちんとマッチしています。
気分も盛り上がります。
btn1805
中に入ると、中央に座敷席。
左手前に、掘りごたつ席、その先にはカウンター。
こじんまりとしていますが、なかなかいい雰囲気です。
btn1804
黒板の手書きメニュー。
こちらは、日替わりか?
btn1803
と、思ったら、定番メニューのようでした。(笑)
テーブルにはちゃんとメニューがあったので、こちらはお店のイチオシメニューなんでしょうね。
実際、メニューは、かなり充実しています。
btn1806
ちなみに、串焼きは、ひとつひとつ手打ちで備長炭を使用しているようです。
なんか、それだけで美味そうな気がするな。
串の種類は、30種以上。
これは、カウンターに座って串焼きだけを食べるっていうのも、いいかも!
btn1802
では、さっそくいただきます。
といいつつ、まずは串焼き以外から攻めました。
まずは、エバのからあげとかんぱちしそ巻&かっぱ巻。
エバの唐揚げは、美味し!
写真は、いつものように食べかけです…。(すみません)
btn1808
続いて、オススメの串焼き盛り合わせ。
串焼きですが、串を外した姿となっております。
焼いた方にはホント申し訳ないんですが、こうなっちゃいますよね。
でも、大丈夫。
ちゃんと美味しかったです。
やっぱり、今度、じっくり串を食べに来なくちゃ!ですな。
btn1807
唯一、キレイに(?)撮れてたのがこちら、きゅうり一本漬け。
さっぱりしてて、いい 箸休め になりました。
btm1810
お酒は、相変わらずの残波の炭酸割りで。
残プレもいいけど、黒でも十分美味しいですな。
ぼたんの営業時間は、17:00〜24:00。
Wi-Fiもフリーで使えます!
btn1809
ぼたん、なかないいお店でした。
こじんまり感が、ボクは好きだな。
次回、訪問時には、料理の写真をちゃんと撮ります。

居酒屋 ぼたん
  住 所 読谷村字大木326番地2
  電 話 098-989-5519
  営 業 17:00~24:00(L.O.food 23:00、drink 23:30)
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
前から気になっていた、こま家
ついに行ってきました。
komaya102
お店の前には、若者が2人…誰?かと思ったら、知り合いでした。
…奇遇。(笑)
komaya103
これです、この看板。
煮込みホルモンが、気になってたんです。
でも…開店してから半年くらいたっていると思いますが、まだまだ新開店祭やっているのかな?
などと、いらぬツッコミをしながら、お店の中へ。
komaya105
入口前には、こんな立看板がありました。
煮込みホルモン、やっぱり人気なんですね。
写真からして美味そうです。
食事付き飲み放題、2時間半2,800円(男性)というのも気になります。
と、思いつつご入店。
komaya106
そして、早速ご対面。
こちらが、煮込みホルモン(食べかけ)。
たしかに、美味い!
煮込まれた大ぶりのホルモンのプリプリ感が、たまりません。
聞くところによると、北海道産の牛と豚のホルモンを使っているとのこと。
こだわってますねー。
komaya107
こちら、うどん?沖縄そば?のサラダ。
これも、なかなか美味かったです。
komaya109
そして、トマトソースのかかった本格的なオムライス。
洋食屋さんのようなメニューもあります。
komaya111
さらにこちらは、本格的(笑)な、豆腐チャンプルー。
これにご飯と味噌汁がついたら、立派な定食メニューになりそうです。
食堂的なメニューも美味しかった。
komaya112
そして、こちら。
小判型(だった)つくね。
なんとか…つくねだったかもしれませんが、名前は忘れました。(すみません)
しかも、写真が食べかけ…。
しかーし、味はしっかり覚えておりますよ。
コレ、かなり美味しかったです。
1人で全部食べちゃいたいくらい。
komaya110
店内の様子は、お客さんが多かったので、写せなかったんですが、こじんまりとしたアットホーム感のあるお店でしたよ。
15〜6人くらい座れる掘りごたつの席に、座席やカウンター席…全部で、25人くらい入ると満員にになっちゃうような感じでした。
komaya104
あ!あと、個人的に気に入ったのは、こちらのお店、炭酸水が超強炭酸で残波の炭酸割りが進む進む。
そういうとこ、大切ですね。
残波の超強炭酸割りで、煮込みホルモンを喰う…たまりません。(どっかで聞いたことのあるような…)

※こま家は、FMよみたんの、ネット放送局YOUTVの「読谷大好き!飲み歩き!」でしっかり紹介されてました。そちらも是非ごらんください。

◆ こまや家
  所在地 読谷村字大木362番地2
  電 話 098-956-2265
  営 業 18:00 〜 24:00
  定休日 不定休

どうも、キタローです!
気になる看板って、結構ありますよねー。
あります、あります。
と、いうことでこのブログでは村内の気になる看板をいろいろとチェックしてきたわけですが、実は20年以上前(?)から気になっているのがあるんです。
ymk1802
それがこちら、読谷物語 (のカンバン)。
読谷物語といえば、老舗店にして読谷におけるオシャレ居酒屋の元祖ともいえるお店。
で、この看板。
「読谷物語・泡盛パブ・146m・→」と表示されています。
…この看板から146m先にお店があるってことでしょうか?
確かに矢印の先にお店があるのは間違いありませんが、ほんとに146mなのか…それがもうホントにず~っと気になってて、夜も眠れないくらいです。(多少、オオゲサ)
なので、ここは一念発起、測ってみることにしました。
GPSで…と思いましたが、思い直してグーグルマップで測ってみました。
ymkr01
その結果…な、なんと!
でました、ピッタリ146mじゃありませんかー!!!
スゴいぞ、読谷物語(のカンバン)。
ナゾは解けました。
カンバンは、(ほぼ、いやかなり)正確な距離を示していたのです。
皆さん、このカンバンを見たら、迷わず146m前進してください。
あ〜しかし、これで20年ぶりにゆっくり眠れそうです。(ウソ)

◆ 読谷物語
  所在地 読谷村字波平2481番地1
  電 話 098-956-0002
  営 業 17:30 〜 23:00
  定休日 日曜日、第2 第4 日曜の翌月曜日
  ※お子様(20歳未満)は、入店できません。
 ※カンバンは、お店の146m手前にあります。

↑このページのトップヘ