キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ: 飲食

どうも、キタローです!
週末、友人や後輩たちと忘年会。
1次会居酒屋、2次会カラオケ、3次会ボーリング…といった、まるで大学生のようなヤングな展開におじさんは、もうヘトヘト。
…そういうことで、〆はサバ6へ。(何がそういうことかは、不問にしてください。)
sb617120801
深夜1時半、サバ6でサバ醤油そばを食う…美味し。
サバ節だよなぁ。
濃い味が染みるよなぁ。
呑んだ後は、こういうのいいなぁ。
ボソボソとつぶやきながら、友人Hとしみじみとすする醤油そば。

読谷でこの時間まで開いているのは、ほんとありがたいなぁ。
週末のサバ6の営業時間は、午前2時まで。
3時に行っても…食えません。
あと、日曜日から木曜日までは午後11時まで。
ご注意ください!

  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098−923-2408
  営 業 日~木・祝 11:30~14:00 18:00~23:00
      金、土・祝前日 11:30~14:00 18:00~翌2:00

どうも、キタローです!
先日、テイクアウトでポークプレートを食べた 大湾の国道沿いにあるギリシャ料理KITCHEN58に、今度はイートインしようと思いたち、さっそく行ってきました。
k58201
こちらのお店は、国道58号沿い比謝にあって…村民だと、レオンの隣って言ったほうがわかりやすいですね。(逆に村民以外には分かりにくいか…)
まぁ、58号比謝付近で青と白のカラーリングのお店なんで、すぐわかると思います。
k58202
ちょっと年季の入った雰囲気のドアには、OPENのサインと、オススメの料理のイラストが!
ムサカギロ がオススメなんですね。
k58203
こんな、感じでアピールしていたので、もうムサカを注文することに決定です。
ムサカは、MOUSSAKAって書くんですね。
ムサカを注文すると、店主(たぶんギリシャ系のアメリカ人)が、上手な日本語で、普通はマカロニサラダとコールスローなんだけど、今日は、ギリシャ風のサラダがあるからそれにする?って言うので、迷わずお願いしました。
k58204
こちらが、そのサラダ。
k58205
食べてみると、ぶどう(!)が入ってました。
あとレンズ豆 も。
ドレッシングの酸味と葡萄の甘さがいい感じで、豆の食感も含めコレはかなり美味しい
k58208
そして、いよいよムサカ。
見た目グラタンみたいです。
付け合せには、パラパラのごはんと、野菜を炒めのようなものがついています。
k58206
見た目は、ナスやじゃがいも(?)とミートソースが層になってて、その上にホワイトソース(?)を乗せてオーブンで焼いてる…って感じです。
食べてみると…やっぱり、イメージはグラタンですが、気のせいかハーブ系の香りやスパイスの風味も感じられてちょっとエスニックな感じもします。
ほほー、コレがギリシャ料理なんですね。
もー何だか、ギリシャ気分ですわ。
ワインにも合いますね、コレは。
うん、美味しいです!
最終的には、付け合せのごはんや野菜を炒めたものとグチャグチャにして食べちゃいましたが、そういう食べ方も美味しかったです。(食べ方があっているかわかりませんが…)
k58209
はい、キレイに完食。
いや、初めて食べましたが美味しかったです。
k58118
そういえば、前に行った時にもらったこのカード(フライヤー)を見せたら、ドリンク1杯が無料でいただけました。(また、次回も使ってねって、返された。)
実質、ドリンク付きって感じですね。
k58210
ちなみにドリンクもお水も、こちらのたっぷり入る大きなグラスででてきます。
…嬉しいかも。
フライヤーは、ぜひともゲットですね。
食べたこと無いメニューが他にもいろいろあったんで、次は、また別の料理にチャレンジしてみよーっと。

ちなみにこちらのお店、予約もできるしパーティーもOKだそうです。
5人以上で予約すると、ビール450円のところを350円で提供するそうですよ。

  所在地 読谷村字比謝22番地2
  電 話 098−960−3151
  定休日 月曜日、火曜日[水~金]
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜20:00(土・日 11:00~20:00) 
      ※予約で22:00まで営業

どうも、キタローです!
11月22日 大湾東のラーメン魁力屋 がオープンしたっていうので、遅ればせながら行ってきました。
kry104
魁力屋といえば京都発祥のラーメン屋さんですね。
沖縄では、3店目になるようです。
kry105
入り口の雰囲気は、こんな感じ。
読谷店の営業時間は、11:00〜24:00となっております。
kry117
お店の中に入るとこんな感じ。
カウンター席が13席。6人がけのB0Xシートが5つ配置されています。
食券ではなく、席で注文をする形態でした。
kry106
テーブルの上には、メニューと調味料。
刻みネギとたくわんも置かれてます。
ネギの追加が自分でできるのも嬉しいかも。
ヤンニンジャンは辛みそみたいな感じですが、かなり辛いです。
入れすぎ注意ですね。
kry109
お店の一番人気は、特製醤油味玉ラーメン。
確かに、コレは美味そうです!
プラス230円で、定食にできます。
餃子定食と唐揚げ定食は、ごはん大盛りにもできるみたいです!
これは、嬉しいかも。
kry110
気になるのは、数量限定の特製醤油ネギラーメン。
短冊切り(ネギを縦に切ってます)のネギの量が半端ない感じです。
kry111
醤油味がメインですが、味噌ラーメンや、辛味噌ラーメン、
kry112
塩ラーメン、コク旨ラーメンといったラインナップも。
コク旨…今度、食べてみよう。
kry114
生ビールやチューハイ。
そして、ちょっとしたオツマミ系のメニューもあります。
ちょい飲みもできますね。
kry116
ハイボール、ウーロンハイ、ビンビールもありますよ。
kry107
オーダーの際には、麺の硬さ、背脂の量、ねぎの量を指定します。
硬め、多め、多め、にしたいところですが…背脂は、普通でお願いしました。(ちょっと後悔)
kry118
オーダーしたのは、悩んだ結果、数量限定の特製醤油ネギラーメン(大盛り)!
ねぎの多さにビックリ。
ねぎの森です。
でも、背脂は、普通で…。
kry121
にも関わらず、餃子定食セットにしてごはん大盛り…って。
かなりボリューミーになってしまいました。
980円+230円。
kry122
しかし、すごいなーネギ。
kry123
短冊切りのネギと麺を一緒に食すと…旨なぁ。
シャキシャキ感もサイコーです。
ネギは、京野菜の 九条ネギ 。
京都の契約農家でつくられているそうで、なんか贅沢な感じがします。
さらに、勢いでテーブルにある刻みネギも投入しましたよ。
kry124
はい。
しっかり、完食!
しかーし…若干の反省点も。
ラーメン大盛り+ごはん大盛りは、おじさんには、かなりキツイです。
後半、スープにお酢を入れたり辛くしたり味変をして乗り切りましたが、次から定食にする時は、並+普通盛りにします。
欲張ったらダメですね…。
kry103
ラーメン魁力屋。
京都

京都北白川 ラーメン魁力屋 読谷店
  所在地 読谷村字大湾35番地1
  電 話 098-989-9999
  営 業 11:00〜

どうも、キタローです!
昨夜、村内のある酒場で、ひっそりと、でも愉快な日本酒会が開催されました。
ラッキーなことにご招待を受けたので、こっそり参加してきましたよ。
gjp101
この日の飲み会は、オーナーの出身地である茨城のお酒を試飲しながら今後のお店での日本酒展開についての意見交換(?)するという趣旨で開催されました。
会場は、いつの間にか読谷で一番日本酒のラインナップが充実しているというウワサのGから始まるあのお店。
1本目は、茨城県石岡市にある府中誉株式会社の渡船(わたりぶね)の大吟醸。
いやぁ、ウマイ!
gjp102
料理の方も、充実してました!
こちらは、モーウイ(赤毛瓜)の和風小鉢 赤シソポン酢のジュレ。
ジュレの酸味と風味が抜群で淡白なシャキシャキのモーウイにピッタリでした。
gjp103
これは、恩納村産里芋の煮たやつ。
味が染み込んでて、美味かった!
gjp107
お豆腐三昧な前菜。
左から、豆乳ヨーグルトと明太子ソースのやっこ。
白あえと宜野座のトマト。
オクラのガドガドソース和えを乗せた厚揚げカナッペ。
これはもう、酒好きの気持ちをわかっている、豆腐料理3品。
gjp108
ちょっとイレギュラーで、新潟県佐渡市にある、有限会社 佐藤酒造店 の金鶴(きんつる)の大吟醸。
茨城のお酒ではないんですが、参加した方が最近帰省ということで、お土産として持参したお酒です。
初めて飲んだけど、コレも美味しかったなぁ。
gjp109
漁師さんからの恵みのタコブツ 自家製島レモンのポン酢添え。
ミョウガ(?)もいい感じ!
コレも絶品。
gjp110
お野菜のてんぷら ウッチン風味。
いんげん、ナス、しいたけ、うりずん豆、発芽にんにくに芝海老。
gjp111
茨城県つくば市にある合資会社 浦里酒造店 の霧筑波(きりつくば) 大吟醸 本生 斗壜囲い。
うーん、まいっちゃうなぁ。
初めて飲むお酒ばかりですが、どれもウマイ!
しかも、どれも味わいが違う!(当たり前か)
ほんと、奥が深いですねぇ、お酒の世界は。
ビバ、日本酒。
gjp112
こちらは、枝豆としらすのちらし寿司。
日本酒は、食事をしながら飲むのにピッタリのお酒だなぁ。
gjp113
うーん、これは、蕎麦がきのコロッケ。
初めて食べましたがこれも、スゴく美味しかった。
gjp114
茨城県筑西市にある来福酒造株式会社 の来福(らいふく) 純米大吟醸 別誂 播州愛山 二割九分磨き。
もうスゴいですね。
ってゆーか、この頃には、結構酔っ払ってて…逆に、もったい無いくらい美味かった。(…たぶん)
gjp104
都屋漁港よりクルキンマチの洋風ユッケ仕立て。
紫玉ねぎと大葉が入ってて、味は塩とオリーブオイルのみだそうです。
もちろんお味は、日本酒にジャストミート!です。
gjp115
こちら、嬉しそうにお酒を注ぐ店主夫妻。
さすがほろよい酒場だけあって、ボクも店主もホロ酔いです。
えーっと、こちらは、大分県臼杵市にある有限会社中野酒造の裏ちえびじん 純米吟醸うすにごり生酒。
もうすっかり茨城のお酒ではなくなっていますが、いいんです。
日本酒話で盛り上がっちゃいました。
gjp116
このお酒も美味しかったな。
今度、買ってみよう!
(…っていうか、ここのお店に飲みにいかないといけないですね。失礼!)

しかし、料理もお酒もどれも美味しかったです。
がじろう飯店、恐るべし…あ!しまった。
でも、まぁ、店主の写真も出しちゃったし、いいか…。

そうです、この日の会場は、がじろう飯店 。
茨城のお酒を堪能させていただきました。
美味しいお酒、たくさんあるじゃありませんか!茨城県。
がじろう飯店さん、やっぱり「茨城の酒と美味しいおつまみ料理コース」をメニュー化するべきだと思いますよ、絶対!

読谷で美味しい日本酒とそれに合う美味しい料理を食べたい方は、ぜひともがじろう飯店へ!
茨城のお酒だけじゃなく、全国各地から店主好みのお酒を取り寄せているようだから、きっと美味しいお酒にであると思いますよ。
レッツトライ!

どうも、キタローです!
読谷に、お好み焼のお店ができたということで、さっそく行って来ました!
uns101
お店の名前は、お好み焼き 馬之助。
宜野湾発祥の、県内では有名店ですね。
場所は、比謝橋近く、以前ファミリーマートや焼肉五苑とかがあったあのビルです。
その昔は、ベスト電器が…知らない人も多いか…。
(あ、純喫茶リバーサイド!いつか行こうと思いつつまだ未開拓の老舗)
uns102
はい、こんな感じで、バーンとカンバンがでてます。
uns107
営業時間は、11時から23時まで。
ラストオーダーが、22時のようです。
uns104
お店の前には、こんな詩が掲示されています。
なるほど。
ふむふむ。
メリケン粉野郎…ステキです。
宮沢賢治好きにも、お好み焼き好きにも、ジーンとくる(?)詩ですね。
uns109
ということで、入店!
入ると、正面にカウンター席(鉄板無し)。
その左右に、テーブル席(鉄板有り)が配置されています。
uns112
テーブル席は、こんな感じ。
鉄板がお好み焼気分を盛り上げてくれますねぇ。
uns110
そして、右手奥には座敷スペース。
小さなお子さんとかがいる場合は、ここが良いかも。
uns111
入り口からカウンター席を挟んで一番奥にキッチンが。
オープンキッチンですね。
お好み焼を注文すると、基本的にこちらの鉄板で店員さんが焼いてくれて、それがテーブルに運ばれてきます。
お好み焼づくりに慣れて無くても、全然OKです!
uns113
鉄板に油を引いてスタンバイ。
期待感、半端ない瞬間…ワクワクですな。
uns114
というところで、お品書きのチェック!
読谷店の他に、真栄原店、豊見城店があるんですね。
uns115
お!ランチメニューもあり。
フード1品+ソフトドリンクで、500円(!)
これは、コスパ高いですねー。
uns117
食べ放題、飲み放題プランもありました!
1,800円+1,500円=3,300円で90分間食べ飲み放題っていうのは、ある意味ありですなー。
(16時までに入店なら食べ放題は、1,500円!)
粉モンで、ビール。
いいじゃないですか!
サイコーです。
uns118
こちらが、お好み焼のレギュラーメニュー。
個人的には、豚モダン焼、一押しかな。
uns119
焼きそばやもんじゃもありますよ。
uns120
アルコールは、こんな感じ。
uns121
そんなこんなで…はい、やっぱり、ビール!
オリオンの生。
一杯やってると、注文したお好み焼が届きます。
uns126
届いたお好み焼きを、テーブルの鉄板で仕上げます。
むむむ…みんなやりたがり!
uns123
焼きあがってきたお好み焼きにトッピングしたり、ソースをつけたり…いやぁ、コレが、なかなか楽しい!
uns127
コレを、人数分に切り分けて。
uns128
みんなで鉄板を囲んで、和気藹々とやるのがたまりません。
uns129
〆は、もんじゃで。
20年くらい前に月島で初めてもんじゃを食べた時、沖縄でこんな本格的なもんじゃが食べられるとは、夢にも思いませんでした。
何故か、もんじゃを食べた後に隅田川沿いを歩いた時に見た、アサヒビールの屋上のオブジェを思いだします。
…関係ないか。
uns130
はいこちら、兵(つわもの)どもの夢の後、っていう感じですね。
楽しく美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
uns108
壁に「ENJOY OKONOMIYAKI!」の文字が。
やっぱ、お好み焼きは、楽しまなきゃね。
uns106
そんな馬之助ですが、12月から水曜日が定休日になるそうですよ。
ご注意ください。

◆ お好み焼き 馬之助 読谷店 
  所在地 読谷村字比謝矼100番地 伊波ビル1F
  電 話 098-956-7858
  定休日 水曜日(2017年12月から)

どうも、キタローです!
気になっていた あの新しい護佐◯ についに行ってきました。
hbsg201
すっかり黄色くなった外観。
角ハイボール酒場の文字が輝いてます。
今年の9月に読谷ダイニングからハイボール酒場へと華麗(?)な変身を遂げた、護佐◯。
一体どう変わったのか…楽しみです。
hbsg203
入り口を入ると、いきなり菅野さんが「やっぱり、角ハイボールがお好きでしょ。」って…いや、まだこれからなんで、感想は後にさせてください。
hbsg204
さらにこんな感じでこれでもか!のハイボール攻撃。
では、超炭酸ハイボール、味わってみましょうか!
hbsg205
おっと!コレは衝撃!!
バーカウンターがあるじゃありませんかー!
外観だけじゃなく、内部もイメージチェンジしたんですね。
一部の個室を潰して、カウンターが設置されています。
これだけでもだいぶ雰囲気変わりましたねー。
(以後、カウンターの椅子に根っこが生えたてしまたので、店内写真はありません…)
hbsg206
そして、こちらが超炭酸角ハイボール(メガ)。
確かに、炭酸がシュワシュワピチピチしています。
なるほどねー…ウマイ!
このシュワシュワ感、クセになるわー。
(普通のサイズとメガの比較用写真撮るの忘れました…ちなみに、メガは通常サイズの約2倍の700ml!)
ちなみに、2時間飲み放題1,680円が設定されています。
おいおい、これは、太っ腹すぎませんか、幸◯社長!?
受けて立ちましょう、ということで迷わず飲み放題を選択。
gmmfd201701
ちなみに、メガハイボールは、たしか一杯550円…3杯以上飲む方には、オススメです。
角ハイボールとジム・ビームのハイボール、両方楽しめます。
ボクは、どっちかっていうと…角派かな。
hbsg207
まずは、定番の海鮮サラダ。
hbsg208
これも、定番ですね。
タコス。
ローヤルホテル仕込みでしょうか?
hbsg211
馬刺しもありました。
結構、ボリュームもあったし、これは良いんじゃないでしょうか?
hbsg212
そして、オススメは、コレ!
アボガドとコーンのかき揚げ(たぶん)。
hbsg213
ハイボールやビールにジャストミート!
これは、個人的な大ヒットでしたね。
次も頼んじゃいますよ。
hbsg215
注文したら、スクガラス豆腐も出してくれましたよ。
ビジュアル的にもいい感じ。
hbsg216
フーチャンプルーとかのレギュラーメニューは、健在でした。
hbsg217
しかし、カウンター席でハイボールを飲むって…いいですねぇ。
いや、このリニューアル、ボクは全然OKです。
このカウンター飲み、クセになりそうです。
hbsg218
カウンターで盛り上がっているおっさんたちも楽しそうでしたよ。
全員メガハイボールっていうのがウケるんですが…まぁ、楽しいお酒万歳ですね!
hbsg202
ということで、護佐◯が、ハイボール酒場になってますます楽しいて美味しいお店になっていましたよ。
泡盛をじっくりというよりも、ハイボールを飲んで賑やかに楽しく盛り上がろう!って方にオススメかな。大人数が入るお部屋もあるんで、宴会にもいいんじゃないでしょうか。
あ、そうそう 忘年会・新年会プラン も準備しているようですよ。
幹事さんは、要チェック!ですね。

最後に、菅野さん。
ボク、角ハイボールが好きになっちゃいました♡
また来ますね。

  住所 読谷村字楚辺1093番地
  電話 098-957-0530
  営業時間 17:00〜翌1:00
  定休日 無
  ※護佐◯は、Facebook もやってますよ!

どうも、キタローです!
昨日、FBで参加呼びかけをしていたH氏たちと、アジアン食堂シロクマの5周年祭に行ってきましたー。
skm5y04
店頭のサイン。
何となく強そうなシロクマですが、よく見るとキュート。
店主がこんな感じなのか…気になりますね。(違うか)
skm5y02
外は雨模様でしたが、お店のほうは、なんか明るくていい雰囲気でした。
いつもより少し華やかな感じなんでしょうか?
さすが5周年祭。
風船があちこちにぶら下がっています。
何だか楽しげで、いい感じ。
skm5y06
こちらお店の中の様子。
東南アジアチックな店内が、風船のせいか、よりカラフルでウキウキ気分♡
木材で仕切られたブースが、屋台感を醸し出していますねぇ。
skm5y07
ソファ席もありました。
skm5y08
さっきの強そうなシロクマのTシャツ。
コレ、ちょっとステキかも…。
販売用でしょうか?
もしそうなら、次回訪問時に買っちゃおうかなー。
skm5y11
そして、いよいよ着席。
入口横のブースを確保しました。
でました!これです。
5周年祭の特別メニュー。
おつまみプレートは、マストですね。
あと、いろんな人気メニューが、かなりおトクなお値段になってます。
そしてそして、大注目は、時間無制限飲み放題1,500円(税別)!
コレは、激しく惹かれますね。
このメニューのお料理、一通り注文しちゃいましたよ!
skm5y12
こちらは、ドリンクメニュー。
これ全て飲み放題に含まれているそうです!
うひゃひゃー!ですな。
skm5y13
シンハーとチャーン、どれから飲もうか悩む…至福の時間。
skm5y14
こちらが、シロクマ5周年おつまみプレート。(食べかけ)
いろんな香草もてんこ盛り。
香草って(パクチーとか)って、結構クセがあって好き嫌いがありますが。
これが思いのほか(?)美味しかったです。
ボクは、全然大丈夫。
パクパクいけました。
真ん中のソースのような、タレのようなもの(?)もまた美味!
skm5y15
そしてテーブルの上は、いつの間にやらタイ料理まつり状態。
チキンカシューナッツ炒めに生春巻き。
skm5y16
こちらは、豚ひき肉と香草和えラープガイ。
香草の香りがステキな挽肉サラダって感じ。
かなり美味しかったです。
IMG_0013
そしてこちろん、ビールとベストマッチ!
まずは、チャーンクラシック。
グリーンの瓶も、ラベルの感じもイカしてますよね。
味もごくごくイケる感じで、たまりませんな。
skm5y18
続いて、パクチーモヒート(!)。
思ったより強烈な感じはなくて、スッキリ爽やか。
最終的に、パクチーをむしゃむしゃ食べちゃいました。
もうすっかり気分上々↑↑です。
skm5y19
コレは、焼きそばですね、たぶん…パッタイ、かな?
コレも、美味しかった!
skm5y20
タイ風焼き鳥。カレーサテ?だったかな。
これも柔らかくで美味しかったなー。
ソースをつけるとなお美味しい。
skm5y21
そしてタイビールと言えば!のシンハー。
うん、コレもぐいぐいイケるやつです。
シンハーとチャーン…どっちかというと、シンハーのほうが好みかなぁ。
でも、どちらもシロクマの料理に合っていたと思います。
skm5y22
こちら、たくさん飲んで、食べて、楽しむんでいるH氏とそのお友達の皆さん。
皆さん、良い顔しているじゃないですか!
skm5y23
シロクマの料理とタイビール、そして5周年のおまつりの雰囲気に酔っちゃった夜。
大の大人たちも、楽しくはしゃいじゃいましたよ。
素晴らしい!
いろんな意味で満腹になったシロクマナイトでした。
あらためて、シロクマさん、5周年おめでとうございます!
skm5y01
また、近々、美味しいごはんをを(お酒も!)食べに行かなくちゃですね。
ランチタイムの営業も、再開を希望しまーす。

  所在地 読谷村字都屋304番地
  電 話 098-923-1980
  営業時間 17:00~23:00
  定休日 水曜日

どうも、キタローです!
うっかりしておりましたが、明日と明後日、人気の アジアン食堂シロクマ が5周年を記念して周年祭を開催するそうですよ!
おめでとうございます!パチパチパチ。
シロクマ5周年ポスター
(画像は、シロクマの facebook から拝借しました。コップンカー!)

食事メニューもお得ですが、時間無制限の飲み放題がある!っていうのが嬉しいですねー。
11月18日(土)と19日(日)は、シロクマに急げ!ですねよ。
もちろんボクも行きます。
たくさん飲んで、食べて、楽しむゾー!

アジアン食堂 シロクマ
  所在地 読谷村字都屋304番地
  電 話 098-923-1980
  営業時間 17:00~23:00
  定休日 水曜日

どうも、キタローです!
(じゃん)と一歩(いっぽ)。
江田フードサービスの両雄ですが、どちらも担々麺が美味い。
(担々麺好きなんで…)
なので、ちょっと比べてみました。
cj02
こちら、おなじみ、醤の暖簾。
jyant01
そしてこちらが、醤の担々麺。780円。
醤には、2種類の担々麺があるんですが、ボクが好きなのは四川担々麺。
チンゲン菜と鷹の爪が、平行に盛り付けられています。
豚骨スープがベースとのことですが、濃厚でクリーミー、ほんとクセになる味なんだよなぁ。
cjch01
ちなみに。
ランチタイムには、麺類を注文するとミニチャーハンが付いてきます。
担々麺のスープには、白飯投入!が合言葉(あくまで、個人的に)でしたが…
チャーハンも、合います。
禁断の組み合わせですが…。
rippo102
こちら、琉球麺屋一歩のカンバン。
醤の印鑑(?)が押されてますね。
ippot02
こちらは、一歩のコク旨 担々麺。780円。
よく見ると、チンゲン菜と鷹の爪の配置が、醤とは違ってますね。
このへん面白いなぁ!(…ボクだけか)
お味の方は、醤に比べて若干辛味がライトでかつ若干甘みが強いような…。
以前、江田くんが、一歩のスープはいろんな野菜とミンチ肉だけで取った出汁だって言ってたので(たぶん)、味の違いは、出汁の違いかもしれませんね。
(違ってたらスミマセン…)
rmi2x
一歩のランチタイムサービスは、麺大盛り無料。
ランチタイムには、無料で大盛りがチョイスできます。
たくさん食べたい人には、嬉しいですね。
もちろん、大盛りにしなくてもOKです。

さて、食べ比べた結果、どっちが美味しいか?
気になるところだと思いますが、結果は…
…どっちも。
ははは…スミマセン。
どっちも美味しいです。
ただ言えるのは、どちらも愛と誠に溢れてます。(わかりにくくて申し訳ない!)

どうしても、甲乙を付けたい方…実際に、ご自分で食べ比べてみてください。
よろしくお願いしまーす。

中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

  所在地 読谷村字喜名458番地3
  電 話 080−6491−0141
  営 業 11:00〜20:30
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
ハッピーハロウィーン!(…あってるか、不安)
と、いうことで、本日、どうもHalloweenらしいです。
何だか猫も杓子も ハロウィーン で浮かれてますが、おじさんたち世代は、クリスマスで浮かれてたことを思い出します。
今は、クリスマスより、ハロウィンなんですね。
(でも、ハロウィンは、キリスト教のお祭りじゃないらしいですよ…関係ないか?)
そんなこんなの10月31日。
まーさむん小路にある HAPI TAPI(ハピタピ) が、本日までハロウィンスペシャルメニューを販売しているということなんで行ってきましたー。
hthw1701
はい、こちらが、HAPI TAPI(ハピタピ)。
地域振興センター(CSS)のまーさむん小路に入ってすぐ右側にあるお店です。
行って見ると、店舗も何だかハロウィン仕様になってました。
hthw1702
で、そのハロウィンスペシャルがこちら!
目玉ゼリーソーダ(Bloody Eyes Soda)。
シャリシャリ目玉ゼリーとクモの形のグミが、ストロベリーソーダに浮かんでいるようです。
ナタデココとタピオカ入りだって。
hthw1703
もちろん、迷わず注文。
出てきたソレは…目玉、沈んでます。
しかし、逆に血の中に沈んだ目玉みたいがでリアルにコワい…。
hthw1704
ひえ~、見られてます…。
食べる(飲む?)のがはばかられましたが、ココは、一気に行ってみました。

…うん?思ったよりおどろどどろしくない(?)感じです。
目玉ゼリーは、確かにシャリシャリしたユニークな食感で面白いし。(口に入れた時は、さすがにちょっとヘンな感じがしましたが…)
血の海(ソーダね)は、ストロベリー風味で爽やか。
底に沈んだスパイダー(クモね)グミは、冷えて少し硬かったけど、全然OK!です。
hthw1705
目玉ゼリーソーダ、シャレが効いてていいじゃないですか!
普通に美味しいし。
ハロウィン気分に浸りたいあなたにオススメでーす。
まーさむん小路のハピタピは、本日は、夕方5時くらいまで営業しているそうですよ。
ハロウィンスペシャルの目玉ゼリーソーダを味わい方は、今すぐまーさむん小路へ急げ、だわ!

Hapi Tapi(ハピタピ)
  住所 読谷村字喜名2346−11(地域振興センター内)
  電話 080−6336−9867

↑このページのトップヘ