キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: 飲食

どうも、キタローです!
いきたかったお店についに行ってきました。
lgkfv01
Little GREEK Kitchen(リトル・グリーク・キッチン)。
以前、伊計島にあったときに行ったことがありますが、読谷に移ってから初めての訪問になります。
読谷には、2016年12月に移転して来たそうですから、2年間も行けずにいたんだなぁ。
lgkfv02
ランチタイムのメニューは、お任せ1コースのみです。
最初に出てきたのは、こちら!
ギリシャのサラダだそうです。
lgkfv03
人数分が、大きめのお皿に盛られて出てきます。
これで、4人分。
lgkfv04
キュウリ、トマト、オリーブ、紫玉ねぎ。
白いやつは、手作りの フェタチーズ 。
コレ、シンプルだけどとても美味かったです。
lgkfv05
サラダの次は、その日の料理が一皿でババーンと出てきます。
メゼプレートと言うみたいです。
lgkfv06
この日は、グリルチキンにギリシャ風のハンバーグ(たしかラム肉だったはず)。
そして、レモンが乗ったフライは、とんかつではなくてナマズのフライでした。
あと、島にんじんのマリネ、惣菜パイ的なもの、そしてパン。
 中央に見えるのはザジキ(ジャジキ)と言うヨーグルトベースのギリシャの代表的なソースで、コレをつけるとなんでも美味しくなると、店主のパメラさんが言っていました。
lgkfv08
なので、どの料理にもたっぷり乗っけて食べました。
もちろんナマズのフライにも、
lgkfv09
ガッツリつけて食べました。
ナマズのフライ、サクサクフワフワで美味しかったです。 
ナマズ、バンザイ!
どれも、なかなか味わい深かったな。
同じギリシャ料理のお店でも、国道58号沿いの比謝にある KITCHEN58 とはまた違う雰囲気です。
どっちも美味しいんですけどね。
店主も個性的で味があるし。
lgkfv10
そしてもう一つこのお店の特筆すべきは、この眺めです。
今回は、テラス席でいただきましたが、いやぁ、実に良い眺めでした。
この日は少し霞んでいましたが、バシッと晴れた日にはたまらんでしょうな!
エメラルドグリーンの海の色は、ギリシャにも通じるものがある(かもしれません。行ったことないけど…)
特にランチタイムは、テラス席がおすすめです。
ワインやビールを飲みながらゆっくりできるとホント最高だろうな。

初めていった読谷の Little GREEK Kitchen 。
料理も眺めもホント、すごく良かったです。
ここは、県外から来た友人を連れていきたいお店のリスト入り決定ですな。
もちろん、村民の皆さんにもぜひ行ってみて欲しいです。
ただし、かなり人気のお店なので予約は必須ですよ。
(ボクは、メッセンジャーで予約しました。)

◆ Little GREEK Kitchen
  所在地 読谷村字長浜1189番地3 1F
  電 話 098-989-7777 or 080-8566-0802
  E-mail 
mylittlegreece@gmail.com
  営 業 
 ◎ランチタイム 12:00~ 月、木、金、土、日曜日(子ども可) 
  メニュー『シェフのおまかせランチメゼ』2,376円(税込み)
  ・ギリシャサラダ、メゼプレート(肉料理、魚料理、パイetcの盛合せ) 、デザート、コーヒー
 ◎ディナータイム 18:00~ 金、土曜日(完全予約制、子ども不可) 
  ディナーメニュー『シェフのおまかせランチディナーコース』3,240円(税込み)
  ・スターター、ギリシャサラダ、メゼプレート(肉料理、魚料理、パイetcの盛合せ)デザート、
   コーヒー

どうも、キタローです!
先日、久しぶりに読谷物語に行ってきました。
あの読谷物語です。
ym19013001
相変わらず、オシャレで大人な雰囲気。
オーナーのコダワリがハンパじゃないですからね。
ビールやワインもありますが、泡盛は、残波ブランドのみ。
泡盛は、全部やちむんのボトルに移し替えて供されます。
ym19013004
器は、全て読谷のやちむん。
大嶺工房のものをはじめ、オーナーの目にかなったステキなものが使用されています。
ym19013003
店内の装飾には、読谷山花織のタペストリー…。
お店がオープンしてからもう四半世紀。(たぶん)
当時は、これほど地元にこだわりつつオシャレなお店は、他になかったよなー。
そして、今でもまったく色あせてません。
ym19013002
海ぶどうそーめんチャンプルー、よもぎソース。
うーむ、美味い。
ym19013006
地魚を中心とした刺身盛り合わせも。
島ダコサイコー。
ym19013007
県産豚の角煮に豚足の唐揚・南蛮だれ。
豚足の唐揚げが、激旨です。
あと、写真撮り忘れましたが、ジーマミー豆腐の揚げ出しも外せません。
そうそう、チキナーののり巻きにぎりも…。
久しぶりでしたが、料理、お酒、音楽、お店の雰囲気…どれも相変わらず良かったなー。
やっぱり、読谷に読谷物語あり!ですな。
その良さを再確認した夜でした。

読谷物語
  所在地 読谷村字波平2481番地1
  電 話 098-956-0002
  営 業 18:00 ~ 23:00
  定休日 毎週日曜日、第2、第4日曜の翌月曜日

どうも、キタローです!
先日は「 あぶラン2019 」で盛り上がった もつ焼きあぶさん 。
ある筋からの情報によると2月にも何かたくらんでいるようです…。
abs29
あぶさんといえばもつ焼き屋なんですが、実はステーキが絶品&大人気。
ランチタイムのステーキは、売り切れになることも珍しくありません。
abs291
このシュウマイもビックサイズで肉たっぷり…たまりませんな。
安いし。
と、肉が美味しいあぶさんで、2月9日(ニクの日)に「ニクにまつわる何かが起こる説」がただいま密かに盛り上がっているようなんです。
こ、これは、目が離せませんな。
引き続き調査を行い、情報を入手次第、即刻ご報告いたします。
しばしお待ちを!

どうも、キタローです!
以前から気になりつつも、なかなか行けなかったあのお店についに行ってきました。
yyefi02
読谷焼肉縁(えん)。
お隣(正確には、隣の隣)のあぶさんには、結構行っているような気がしますが、こちらは、正真正銘初訪問です。
yyefi04
中に入って、入り口側をみるとこんな感じ。
入り口から入って右サイドは、テーブル席。
yyefi05
テーブルの上には、ガスコンロ。
その上にある換気扇は、吸込口を下に伸ばすことができます。
yyefi07
奥の方の壁には、40インチくらいの 液晶テレビが掛かってます。
賛否両論あるかもしれませんが、ボクはテレビ大好き!
yyefi08
ということ(?)で、掘りごたつ席に着席。
ちなみに、テーブル席側の反対側は一面掘りごたつ席です。(写真撮り忘れ…)
yyefi22
こちらが、メニュー。
肉が食べたくて焦っていたのか、肝心なところでちょっとピンぼけ…すみません。
yyefi10
こちらは、サイドメニュー。
yyefi11
グループ向けの盛り合わせメニューもありましたよ。
yyefi09
こちらは、飲み物のメニュー。
今の所、食べ放題、飲み放題は設定されていないようです。
yyefi12
とりあえず、初めてなんで「贅沢盛り」いってみました!
ゴーヤーの輪切りも入ってます(笑)
yyefi15
テーブルの上には、たれ と辛味噌がセットされています。
たれは、オリジナルのたれとレモンだれの2種類。
yyefi14
さっそく焼きにいっちゃいますよ。
コレですな!
油が落ちて、火ぼーぼー。
コレがいいんです。
煙はスポット換気扇がキレイに吸い込んでくれます。
yyefi16
こちら、お店イチオシのえんカルビ。
美味い!
yyefi13
そして、今回、メニューを見て一番気になったのがこちら…。
enfv01
厚切りタン塩、1,200円!
た、高い!…高いんですが、ついつい勢いで注文してしまいましたー。
(高いと言っても、このお店にしては、ってとこなんですけどね。)
さ、さすがに美味い!
(興奮しすぎて、焼いたのは撮り忘れ…)
yyefi17
こちらは、(食べかけの)キムチ。
このキムチが、意外と(失礼)美味しかったです。
yyefi19
〆に…の言葉にグッときましたが、こちらは涙を飲みつつ断念。
でも、食べてみたいなー。
コレだけ食べに来ることも可能なのかな?などと半分本気で思っちゃったりして。
yyefi20
こちらのお店も、よみたん夜あかりスタンプラリーに参加中です。
泰期おすすめ商品は、もちろん「縁カルビ」。
yyefi01
いやぁ、結構食べちゃいました。
お店の方にお肉のこだわりとか聞けなかったんですが、縁カルビも厚切りタン塩も美味かったです。(厚切りタン塩は、予算が許せばもう何皿でも食べたいくらい…)
お会計ですが、最終的に焼肉食べ放題のお店に行ったくらいの金額で収まりました。
たまには、食べ放題じゃない焼肉屋もいいですね。
縁カルビ…また食べたい。(厚切りタン塩も…しつこい)

◆ 読谷 焼肉 縁
  所在地 読谷村波平1070番地1
  営 業 17:00〜23:00
  定休日 火曜日
  電 話 098-923-2984

どうも、キタローです!
サガン鳥栖サポーターズクラブの新年会。
アジアカップの日本戦を観ながら飲もう(飲みながら観よう、か?)という話になり、だったらココでしょう!と、行ってきました。
hbsg19101
ご存知、角ハイボール酒場護佐○ 。
hbsg19102
お店に入って、右側にある大型のテレビが設置されているこちらのお部屋は、掘りごたつで、20人以上収容できるので、大人数でのスポーツ観戦に最適なんだよな〜。
(画面がボカされているのは、大人の事情…)
hbsg19103
そうそう、護佐○ってタイムサービスをやってるんですよね。
毎日(たぶん)開店(17:00)から20:00まで、ハイボールやプレミアム・モルツが格安です。
なんと、メガハイボールが300円!
hbsg19106
ということで、メガハイボール!
このデカさが嬉しいんだよな。
hbsg19104
護佐○ってローカルの居酒屋なんですが、フードの部もかなり充実しています。
シーザーサラダとか、
hbsg19107
刺し身盛り合わせ、とか、定番の居酒屋メニューも十分満足できるレベルです。
で、す、が…
hbsg19108
ボクが、オススメしたいのは、こちらです!
読谷の老舗 ローヤルレストラン のDNAを引き継ぐタコス!
皮がサクサクで、オリジナルのサルサソースも絶品です。
これは、ぜひ食べていただきたい。
1個から注文できるのが嬉しいんだよなー。
でも、何個でも食べたくなります。
hbsg19109
あと、こっちも好きです。
チーズ in 厚焼き玉子
hbsg19110
それから、ビールのおともに、バカ盛りポテト。(と、いう名の大盛りポテトフライ)
とにかく多いってところがステキ。
たしか、3種類くらいのテイストが選べます。
どっちかっていうとジャンクな味付けなんですが、これがビールにもハイボールにも合うんです。
hbsg19111
とまぁ、そんな感じで飲みながら食べながらサッカーを観て、皆さんご満悦!
この日は、毎年恒例のサガン鳥栖キャンプ歓迎イベントの打ち合わせもしたとか、しないとか。
さらに、徒歩圏内にあるマンゴタンゴ経由でやじゃりン子行きという定番コースを辿って、午前様となったメンバーも、いたとかいないとか…。(笑)

◆ 護佐◯(GOSAMARU)
  読谷村字楚辺1093番地
  098−957−0530

どうも、キタローです!
あぶさんキャノンボールラン 、無事終了。
absr1901
2019年ということで、2019という数字にちなんで走ったり歩いたり乗ったり…。
ランだけで20.19kmの人もいたし、自転車で20.19km。
自転車+ランの人もいました。
中には、2,019mや2,019歩(笑)の人も…それぞれのできる範囲で、楽しめたので良かったんじゃないでしょうか?
打ち上げは、2019年の無病息災を(!)祈念してみんなでワイワイと楽しく盛り上がりましたよ。
ただ飲むじゃなくて、ひとつのテーマを決めて楽しむイベントは、共通の話題もできるし楽しくいいなぁと思いました。
あぶさんだけじゃなくて、村内あちこちのお店で、こういう企画ができるといいですねー。
今後も何か広がりがありそうな予感が…楽しみです。

どうも、キタローです!
2019年の元日。
年末年始無休で営業しているというので、お正月のご挨拶を兼ねて初あぶさん。
abs1901
まずは、初ビール。
やっぱ美味いね〜。
abs1903
そんでもって、初馬レバ刺し。
馬(うま)だけに美味(うま)し!なんちゃって。(初ダジャレ)
abs1904
初ボトルを取って、初残波炭酸割り。
1月1日だけあって、初づくしです。(笑)
abs1902
サービスショット(?)
夕方、たまたまお店の前を通りかかったときに見かけた、麻呂大将。
新年早々、お店の鍵が見つからなくてお店に入れずちょっと寂しげ…。
この後、鍵が見つかり無事開店したそうです。
良かった良かった。
今年もよろしくお願いします。
※ 1月5日のあぶさんラン も楽しみです。

どうも、キタローです!
先日、久しぶりにちゃかし家にいっちゃいました。
ckybk1801
確か、3,500円の宴会コース。
3時間飲み放題でした。
ビールとハイボールを飲んで、残波の炭酸割りもOKですかと聞いたら、残黒のボトルと炭酸水のセットが出てきました。なかなかイケてます。
(ちなみに、ハイボールの濃い目も全然OKだそうです。)
しかし、今回、一番楽しめたのが、牛たん鍋。
初めて食べましたが、コレは美味かった。
初体験ながら、大好きになっちゃった♡
ckybk1802
ちなみに、鍋の前に何品か料理が出てきましたよ。
全部の写真は撮れてませんが、いくつか…。
こちらは、ムール貝のウニソース焼。
コレはお店の大人気メニューのようです。
確かに美味かった。
ckybk1803
これは…たぶん、朝取れいんげんの天ぷら。(食べかけ)
塩で食べましたが、美味かった。
他にもお刺身とか…ただ、牛たん鍋のインパクトに負けてあまり覚えてません…スミマセン。(笑)
ckybk1804
というような、ちゃかし家。
料理も美味し、酒もいい感じ。
しかも日曜日は、昼の3時から開いてます。
気のいい店主(時々、客と飲んでたりする…)もいるし、ココはお気に入りにランクインですな。

※追伸 ワタナベ君に遭遇しました。

読谷ダイニング ちゃかし家
  所在地 読谷村楚辺2256番地1
  電 話  098-957-505
  営 業 17:00~25:00 [日曜]15:00~24:00
  定休日 水曜日

どうも、キタローです!
ウワサのオカゲサマ製麺食堂。
okssod01
本日(18日)オープン!ということで行ってきました!
okssod02
サバ6時代とは、すっかり雰囲気が変わってしまいました。
看板の「麺」の文字の雰囲気も、台湾チックです。
okssod04
入り口の雰囲気は、なんだかランタンフェスティバル状態です。
okssod07
入ってスグ食券機。
このポジションは、前と一緒ですね。
でもメニューのアピールが、アグレッシブな感じになっています。
okssod05
テーブルなんかの配置は、ほぼ変わりませんが、やっぱり、店内は中華風…というか台湾チックです。
この雰囲気大好きかも。
okssod08
台湾でよく見る、イチゴみたいな飾り。
そして、「おかげさま」と書かれた金色のダルマ(コレは和風ですね。)。
okssod11
店内の様子①
okssod12
店内の様子②
okssod09
こちら、メインメニューその1「担々麺」(汁なし)。
何やら、ミシュランビグルマンの文字が!
okssod10
こちらが、メインメニューその②の「飛魚(あご)だしラーメン」(麺大盛無料)
okssod13
サイドメニューの唐揚げも押しメニューのようです。
okssod14
残ったスープに、ぶち込むその名も「ダイブめし」(!)
マル得セットなら、実質0円で付いてます。
okssod06
テーブルの上には、三種の酢が。
後半、味変するときに大活躍です。
煮干し酢、辣粉酢、オレンジ酢。
okssod15
来ました−!こちらは、同行者がチョイスした、飛魚だしラーメン。味玉、大盛り。
マル得セットなんで、ダイブ飯付きです。
okssod17
ボクは、こちら!
担々麺。
いろんなトッピングが乗っかってますが、柴漬けが乗ってるのが面白い。
ナッツが、いい味だしてました。
辛さ・シビレ増しは、Level5をチョイスしました。
okssod16
担々麺の食べ方の説明書を渡されます。
とりあえず、はじめての方は、この作法でやってみるといいと思います。
okssod18
写真を撮ったので、グジュグジュかき混ぜて、いただきまーす。
う、う、美味い!じゃん。
麻味も辣味も、しっかり効いてます。
シビレる感じ、いいなー。
okssod19
食べ方指南にしたがって、温玉を投入します。
okssod20
こんな感じで…
okssod21
こんな感じにかき混ぜて…うん、確かにまろやかになります。
コレもいいですねー。
辣粉酢や煮干し酢とかもちびちび投入した…カオスです。
okssod23
麺をほぼ食べ終わったら、続いて、ダイブめしを投入!
梅干しも一緒に投入です。
ますますカオス。
okssod24
うーむ…思ったとおり、コレも美味い。
梅干しも合うのが不思議ですが、違和感はないです!
okssod25
あっという間に、完食!
ボク的には、大満足ですな。
コレは、サバ6より人気が出るのではないのでしょうか。(サバ塩そばは、今でも大好きですが…)
良かった良かった。
なぜだかホットしましたよ。
okssod26
次は、飛魚だしそばのダシ濃いめを食べてることにしようーっと。
またスグいっちゃいそうだな。
そんなオカゲサマ製麺食堂。
コレは、いい店できちゃたなー。

オカゲサマ製麺食堂
  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098-923-2408
  営 業 11:00~15:00 18:00~24:00
  定休日 水曜日

どうも、キタローです!
伊良皆の国道58号沿いのそば処 根夢(ごん)読谷店。
gonl01
このオレンジに黒のカンバンが目立っていますが、何だか最近閉まってるような気がして覗いてみると…。
gonl02
ガーン!
11月末で閉店していたんですね。
サバ6に続き…夢根まで。
そういう噂も耳に入っていたのはいたんですが、事実だったんですね。(泣)
諸事情って、まさかカルロス・ゴーン氏の事件とは関係ないと思いますが…。
個人的には、月に1回行くか行かないかの割合だったんですが、いつまでもあるものとばかり思っていたので、喪失感ハンパ無いです。
食べたいときに根夢は、いない…。
今は、ただありがとうと言いたいです。
これからは、根夢のそばが食べたいときには、宜野湾に行かないといけないんですね。(沖縄市にもありますが…)

↑このページのトップヘ