キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:飲食 > たべるとこ

どうも、キタローです!
FBをチェックしていたら、いよいよあのお店も再開するという情報が…。
hkro05
そりゃ、やっぱり行かなくちゃいけないでしょうー!
ということで、行ってきました。
そのお店とは…
hkro11
韓国語でトラを意味する、ホランイという名前のお店…そうです、ホランイキッチンです。
ついに、トラが再び目を覚ましました(笑)
hkro03
休業する直前に行って、キンパプレートに感激 したので、早く行きたいな〜と思ってたんですよねー。
あー再開してくれてよかった。
hkro01
さっそくメニューをチェック。
再開にあたって、メニューを好評だった韓国風の絞ってみたそうです。
ボクとしては、大歓迎。
前回は、キンパプレートを頂いたので、今回は…
hkro09
ビビンバにしてみましたー。
お店の雰囲気も最高なので、イートインしようかなと考えていましたが、再開初日からほぼ満席状態だったので、テイクアウトで。
韓国風スープ付きで、900円也。
店内でいただくのは、次回のお楽しみに。
hkro04
結構なボリュームです。
中央見えるのは、サクサクした食べられる容器に入った特製コチジャンです。
マダマ焼きの下には、プルコギ が隠れてます。
hkro06
で、もちろん、全体をグジュグジュにかき混ぜていただきまーす!
キムチをはじめ野菜がたっぷり入っていて、ヘルシー感満載ですな。
hkro07
もちろん、お肉もたっぷり。
野菜、ごはん、肉…甘辛の特製のコチジャンソースが全体をうまくコーディネイトして、こりゃー絶品ですな!
hkro08
あっと、言う間に完食です。
いやぁ、美味かった&まんぷく。
今度は、お店でスンドゥブチゲでも食べちゃおうかなー。
楽しみ楽しみ。

◆ ホランイキッチン
  所在地 読谷村字大湾468番地7
  電 話 070-4336-9273

どうも、キタローです!
村内でも、いろんなお店がテイクアウトで美味しい料理を提供してくれていますね。
そんな読谷のテイクアウト情報をチェックしたい皆さんに、ぜひともこちらを利用して欲しいです。
yktm01
そうです、読谷村観光協会のテイクアウト情報 !
観光協会のHPとFacebook に村内の情報がかなり集約されています。
yktm02

スマホアプリの テイクアウト in OKINAWA や FacebookグループのテイクアウトグルメOKINAWA でも村内のお店が紹介されていますが、村内情報だけなら、観光協会の情報が役にたつと思います。
各店舗も頑張ってますが、観光協会も頑張ってますね。
やるな!

どうも、キタローです!
ビールと美味しいモノをこよなく愛するK川さんから、大湾に面白そうなお店ができてるという情報が…。
hrikfv05
コリャ聞き逃がせないぞ!ということで、さっそく行ってきました。
hrikfv02
ココです、ココです。ホランイキッチン
国道58号大湾交差点から、古堅のイオンタウン向け100mちょい行った左側にありますよ。
こちらは、確か以前、ゆたか鮮魚店という居酒屋があった場所ですね。(その前は、名嘉真スポーツだったような…)
hrikfv01
4月7日にオープンしたんですね。
和食と韓国食のフュージョン(融合)料理が食べられるようです。
このジャンル、読谷に無かったんで期待大です。
ちなみに!「ホランイ」って韓国語で「虎(トラ)」のことだそうです。
hrikfv03
さっそくですが、こちらがメニュー。
基本、このメニューのほとんどがテイクアウトできるようです。
hrikfv09
パチリと撮らせていただいた、オーナー夫妻。
お二人は、以前、韓国の大邱市というところでお店を経営していたそうです。
かなりの人気店だったとか…コレは、ますます期待大!
hrikfv06
今回、ボクが注文したのは、こちら。
キンパプレート、1,300円也。
hrikfv11
韓国風のスープに、韓国海苔巻き。
そして韓国風フライドチキンとサラダがセットになっています。
チキンのソースは、赤(コチジャンソース)と黒(あまから)が選べるようですが、ここは、迷わず赤!にしました。
hrikfv12
サービスショット!
拡大してみました(笑)
海苔巻きも唐揚げも、美味かったなー。
海苔巻きは、お米の量もちょうどよくてパクパクいけちゃいます。
唐揚げもジュシーだし、何よりピリ辛のソースが絶品でした!
いやぁ、近くにこういうお店があるのって幸せですね。
早く、他のメニューも食べてみたくなっちゃいましたよ。
hrikfv07
こちらは、サービスでいただいたかき揚げ。
ご近所さんから山芋を頂いたそうで、その山芋とゴーヤーと海老(玉ねぎも?)のかき揚げでした。
コレも、美味かったなー。
メニューに乗ってないものも美味いっていうことは、これから登場するだろう新メニューにも期待がもてるってことですよねー。
hrikfv04
当面はランチタイムのみの営業(土日は、お休み)のようです。
コリャ、行ってみようか!と思った方は、そのへんお気をつけください。
hrikfv10
ホランイキッチン。
内装とかもオーナーの趣味が反映されててスゴくステキだったんですが、そこ辺は、また改めてご紹介したいと思います。
またまた、読谷にいいお店ができちゃいました。
いいお店が多すぎて、もうどこに行こうかホント迷っちゃうな〜。
困っちゃうな〜。
でも、嬉しいな〜。(笑)

※追記2020 4/21 今朝、ホランイキッチンのFBをチェックしたら、新型コロナ対策のために、しばらくお店をお休みすることになったそうです(泣)。仕方ないけど、残念。そして残念だけど、仕方ない…。再開したら、また行こうと思います。

ホランイキッチン
  所在地 読谷村字大湾468番地7
  電 話 070-4336-9273

どうも、キタローです!
楚辺の県道6号線沿い。
赤犬子宮近く(トリイステーション向かいとも言う…)の徳武蔗屋(トゥクブサヤ)。
tbytom05
他に無い、オリジナルのウージ焼き(サトウキビの葉焼き)で頑張っているお店です。
tbytom02
その徳武蔗屋も、新型コロナ対策のためにしばらく臨時休業することになったようです。
…が、テイクアウトはやっているということで、さっそく行ってみましたよ。
なんたって、唐揚げが1個50円だし!
tbytom04
ということで、唐揚げ20個購入。
そしてら、厚揚げをサービスに付けてくれました。
うれしー!
tbytom01
「しばらくは、やーぐまい酒場徳武蔗屋として営業します」って、メニューもいただきました。ほぼ通常メニューをテイクアウトで楽しめます。
ちゃんと、ウージ焼きもありますよ!

いま、飲食店の皆さんは、ホントたいへんだと思いますが、頑張って欲しいなー。

村内でもいろいろなお店が、テイクアウトでお家で楽しめるように工夫してくれています。
この機会(?)に、いやこんなときだからこそ、しばらくはお家で家族と美味しいものを味わう時間として楽しみながら過ごしたいですね。

◆ 徳武蔗屋(とぅくぶさや)
  所在地 沖縄県中頭郡読谷村字楚辺1137番地1
  電 話 098-989-0073
  営 業 17:00~24:00(
      ※L.O.23:00(食事)、23:30(ドリンク)
  定休日 日曜日 ※不定休あり
※現在、テイクアウトオンリーで営業中です。

どうも、キタローです!
あぶさんのお弁当のテイクアウトメニューができたと、あぶさんFB にアップされていたので、さっそく行ってきました。
abstom01
こちらが、そのメニュー。
ステキなラインナップじゃないですか。
大将によると、「コレにのってないのでもいろいろできるから」とのこと。
でも、ボクはやっぱり、魯肉飯(るーろーふぁん)弁当で。
なんと、500円!
ワイコインですよ?
嬉しいじゃやないですか。
abstom02
はい、こちらが魯肉飯弁当です。
大将が、ランチをお休みして仕入れてきた透明プラスチックの容器に入って出てきました。
注文してから詰めてくれます。
ちなみに、このままレンジもOKだそうですよ。
大きめの豚肉に煮卵。
そしてなかなかの量のパクチー。
かかっている粉は、たぶん、五香粉(ウーシャンフェン)
大将のサービス精神の賜物とも言える、追い五香粉ですね。
abstom03
お弁当のアップ。
ほぼぶつ切りの豚肉。
しかし、味がたっぷり染みてます。
八角とかもたくさん入れて、しっかり煮込まれているので本格的な味わい。
abstom04
そして、煮卵の中は、もちろん半熟。
潰してかき混ぜると…たまりませんな!
コレは、クセになる味です。
もちろん、あっという間に完食。
早くもまた食べたくなっちゃいました。
しかし、カレーも美味いんだよなー。
他のメニューも美味そうだし…お昼の選択肢、増えちゃった。
いやぁ、まいったまいった。

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00
 定休日 無し!年中無休

どうも、キタローです!
気になっていた、あのお店についにいってきましたー。
tbsyfv02
その名は、うーじ焼き酒場 徳武蔗屋(とぅくぶさや)。
ココは、以前小料理玉ちゃんとパーラー玉ちゃんがあった場所ですね。
お店から、歩いて10分位のところに大木の徳武佐宮っていうお宮があるんですが、そことの関係性も気になるところです。
もしかしたら、店主は大木の方なのかしら…。
tbsyfv03
そして、もう一つ気になるのが、コチラ。
看板に書かれている「日本初業態の居酒屋さんです」の文字。
いろいろと、気になりまくりです。
tbsyfv04
緑色にペイントされた引き戸(お店のイメージカラーは、緑色なのか…)を開けて、入店。
むむむ、先に入ろうとしている方、どっかで見覚えの有るような、ないような…もしや、キタローならぬ金月そばのタキロー氏では!?
tbsyfv05
思わぬ人に遭遇しましたが、入ってみると、あらまぁ!
思っていたより明るくて広くてキレイな(失礼)店内。
ちょっと…っていうよりかなりオシャレな雰囲気です。
tbsyfv07
オープンキッチンに、長いカウンター。
カウンターの椅子も、いい感じ(写真撮ってないけど…)
tbsyfv06
小上がり(っていうんですか?)は、こんな感じ。
ちゃぶ台不運の丸テーブルが可愛らしいなぁ。
お店全体として、40人くらい入りそうな感じです。
tbsyfv08
さっそく、メニューチェック!
生ビールは、サントリーのモルツです。
オリオンビールは、瓶のみのようです。
泡盛も残波を始め各種、取り揃えていますね。
ちなみに、事前予約すれば、コレ以外の泡盛や1升瓶も準備できるそうですよ。
tbsyfv09
はい、出ました。
コレは、斬新かも。
読谷サワーシリーズ。
村内ほぼ全自治会の名前でサワーがラインナップされています。(ちなみに村内の自治会は24だったような…ん?)
tbsyfv10
日本酒も新潟メインながら、なかなかのラインナップ。
日本酒好きには、嬉しかも。
tbsyfv11
そして、フードメニューがこちら。
やっぱりウージ焼きをチェックしたいですね。
コレは、ぜひ味わわなきゃいけないやつですね。
自慢の逸品も気になります。
tbsyfv12
すぐ食べられるメニュー&お刺身。
tbsyfv13
揚げ物に、巻物系。
茶そばとしめ鯖の涙巻きとか、気になります。
tbsyfv14
サラダ系にチャンプルーなどなど…充実しています。
tbsyfv21
ということで、さっそくハイボールをメガジョッキで!
くー、たまりませんな。
tbsyfv15
すぐ食べられるシリーズから、ピーマン塩昆布ときゅうりたたき。
そして、自慢の逸品からうちなぁーチーズ豆腐。
このへんは、間違いないですね。
とくに、チーズ豆腐、美味い!
酒のツマミにバッチリです。
ワインにも合いそうです。
tbsyfv17
そして、いきなり真打ち登場。
ウージ焼き。
なんと、商標登録しているそうです。つまり、ココだけのオリジナル!
乾燥させたウージ(サトウキビ)の葉をおもむろにウージ焼き器(というかはわからない…)にググッと押し込んで…着火!(ちょっと興奮して、いつも以上にピンぼけ…ゴメンナサイ)
tbsyfv19
炎が燃え上がりますよ!
コレは、結構なイベント感です。
炎、見ると、なんだかんだと言って盛り上がりますもんね、
tbsyfv22
来ました。
ウージ焼き三種盛り合わせ。
牛ハラミ、牛タン、やんばる若鶏が、ウージの葉で燻されて…美味いな。
tbsyfv25
そして、こちらが沖縄一の焼き鳥盛り合わせ(7本)
こんな風に、大きめの竹串に刺された、ウージ焼き鳥。
コレは、食べごたえ有りですな。
tbsyfv24
焼き鳥といいつつ、茄子が絶品でした。
ウージ焼きって、高知県のカツオの藁焼きをヒントにしたそうですが、アイディアだけではなく、実際食べても美味しくて、ちょっと感動。
tbsyfv20
あ、それから、オナグラ(同じグラスで、おかわり)すると、50円引きでした。
tbsyfv16
オナグラ1杯ごとに、この陶器製のコイン状のものが、枡に入れられて、最後に会計から差し引かれます。わかりやすくていいですね。
tbsyfv01
徳武蔗屋の外観。
緑色…っていうか、ウージ染めの色ですね。
とぅくぶさの”さ”を、”佐”ではなく甘蔗 の”蔗”としているあたりにも、ばりばりウージへのにこだわりが感じられて、ステキです。
ちなみに意外ですが、 (稲)もウージ(さとうきび)も同じイネ科の植物。
そのへんからしても、有りなんですね!ウージ焼き。
目のつけどころがいいなー。
コレまた、面白くて美味しいお店ができちゃいました。

◆ 徳武蔗屋(とぅくぶさや)
  所在地 沖縄県中頭郡読谷村字楚辺1137番地1
  電 話 098-989-0073
  営 業 17:00~24:00(
      ※L.O.23:00(食事)、23:30(ドリンク)
  定休日 日曜日 ※不定休あり

どうも、キタローです!
久しぶりに、CSCのMMS(地域振興センターのまーさむん小路)に行ってきました。
あ、小路は、すーじって読みます。
lgpms01
久しぶりにいってみると、お客さんの入りも上々でしたよ。
そして、結構、ニューフェイスなお店ができてました。
その中でも、気になったお店がこちら。
lgpms03
パスタのお店です。
お店の名前は、ぱっと見わからなかったんですが、写真のミートソースが実に美味しそうじゃないですか。コレは、食べてみなければ!
lgpms04
ということで、ボローニャ風ミートソース自家製パッパデッレ、800円也!を注文しちゃいましたよ。
いわゆるボロネーゼですよね?
パッパルデッレ は、幅広のパスタのことで、それにミートソース(ラグーソース)がかけられているやつです。
注文すると、7〜8分くらい待ってくださいねと、ブザーを渡されます。
lgpms06
そして、待つことしばし…来ました!
コレです、コレコレ。
lgpms07
いやぁ、本格的(な感じ)じゃないですか!
チーズもたっぷりかかって、美味しそうです。
lgpms08
幅広の麺(パッパルデッレ)は、少し歯ごたえがある、いわゆるアルデンテ(?)な状態で、いい具合にソースが絡んでいます。
ソースも、何というかケチャップ味的なやつじゃなくて、(ボクが言うのもなんですが…)本格的なラグーソース。
コレは、美味しいなー!
スープとサラダが付いて、800円は納得です。
lgpms05
食べ終わって、お店の方に「看板が見当たらないけど、お店の名前はなんていうんですか?」って聞いてみると、笑いながら「あ、こちらです」と、厨房への出入り口のドアに貼られていたこのポスターを指さしてくれました。
あー、コレ、可愛らしくていいなーと思っていたんですが、看板代わりのオリジナルポスターだったんですね。
LET'S GO!! PASTA、ですか。
パスタ屋らしくて、いい名前じゃなんですか…ん?
お店の名前の下の文字を見て、どビックリー!
な、な、なんとこちら、那覇の栄町にあるのイタリアン(イタリア酒場か)の名店、ALCOLISTA(アルコリスタ)が出しているお店だったのですー!!
どうりで美味しいわけだ。
いやぁ、那覇までいかなくても、アルコリスタのパスタが味わえるって、何だか得した気分。
コレは、嬉しいサプライズだな。
よーし、今度は別のヤツ食べてみよーっと。

◆ LET'S GO!! PASTA
  所在地 読谷村字喜名2346番地11
     (読谷村地域振興センター1F ゆんたまーさむん小路内)
  電 話 不明
  営業日 未確認
  時 間 未確認

※営業日、営業時間、連絡先は、確認し忘れたので次回訪問時に確認してきます。スミマセン…。

どうも、キタローです!
美味しいと評判で、前から気になっていた海の見えるパスタ屋に行ってきました!
ncfv01
お店の名前は、Pasta Cafe のりーちぇ。
長浜から瀬名波に向かう坂の途中にあります。
(逆に言えば、瀬名波から長浜に向かう坂の途中…どっちかといえば、長浜側)
ncfv09
お店は、海沿いに建つアパートの2階です。
ベランダがあって、そこからは東シナ海が(本部半島も)見渡せます。
クジラが見える日もあるらしい…。
ホエールウォッチングもできるパスタ屋というのは、読谷でもココだけかも。
ncfv06
Pasta Cafe だけあって、基本パスタ(スパゲッティー)のお店なんですが、セットで注文するとまずこのプレートが出てきます。
サラダとちょっとした前菜といった感じでしょうか。
真ん中の白い容器に入っているのは、デザートではなくて確かかぼちゃかおいもだったような…。
ncfv05
そしていよいよ、来ましたパスタ!
もちろん、この日のおすすめ「ピンクのパスタ(県産ビーツ)とブルーチーズのクリームソース」を注文しましたよ。
ncfv07
なんとなくよみとんカラー!
見た目も華やかでイイっすねー。
ビーツの千切り(?)との組み合わせも素敵です。
ちょっとこってりしたブルーチーズソースとの相性もバッチリ。
目も舌も満足の一品でしたよ。
ncfv08
こちらは、県産ベーコンと読谷産ほうれん草のトマトソース。
アルデンテ っていうんですか?
柔らかすぎず硬すぎず、何というか歯ごたえが最高でした。
ちなみにクリームソース系とトマトソース系って、どっちにしようか結構迷うとことだと思いますが、結論からいうとココのスパゲッティーどっちも美味いッス!
( パスタ、パスタ言ってますが、スパゲッティー というほうがピンと来る世代…)
なので、どっちも食べてみてください。(笑)
ncfv10
そして、デザートとコーヒー。
コーヒーカップは、たしか金城定昭さんのものですね。
ncfv11
デザートはガラスの容器に入ったのがシャーベット。
スプーンのとこの薄いクリーム色の丸っこいやつは、チョコレート。
ncfv02
海沿のアパートの2階。
こじんまりとしていますが、噂通り美味しいパスタを食べさせてくれるお店でした。
なんで、これまで行ってなかったんだろう?…ま、いいか。また行こーっと。

Pasta Cafe のりーちぇ
  所在地 読谷村字瀬名波821番地
  電 話 090-1486-5786
  営 業   11:30 〜 21:00(土日 9:00 〜 21:00)
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
今日のお昼時、渡具知ビーチに行ってきました。
pvy102
渡具知ビーチといえば、おきなわポークビレッジ
この季節ですから、ビーチで遊ぼう!とかBBQというわけでは無く(スゴくいい天気で暖かかったので、ソレもありでしたが…)、
pvy101
ミートハウスに、お昼ご飯を食べに行ったのでした。
もちろん、豚肉食べに。
pvy109
こちらがミートハウスの入り口です。
ショップを抜けて奥の方に、レストランエリアがあります。
pvy108
レギュラーメニュー。
自慢の紅豚を使ったメニューづくしですな。(当たり前か)
pvy103
悩んだ末に、とんかつ好きのボクとしては、こちらをご注文。(やっぱり)
紅豚ロースとんかつ御膳、1180円(税込)。
pvy105
定食系のメニューには、、もれなく豚汁が付いてます。
豚屋の豚汁、さすがにウマイです。
pvy106
小鉢(?)もついてます。
pvy104
そしてメインの紅豚ロースカツ…たまりませんな。
この値段なら、十分満足できる大きさ厚さです。
しかも、お肉が柔らかくてジューシー。
お約束のキャベツも付いてますよ。
いつもなら、食べかけの写真を堂々掲載するところですが、この日はお客さんが思いの外たくさんいて、写真を撮れず…面目ない。
ソースをたっぷり付けた、とんかつの断面をご紹介出来ないのが、心残りッス…。
pvy107
ちなみにこちらが、同行した友人が注文した紅豚骨付きロースプレート、1,480円(税込)。
一番人気だそうです。
さすがに魅力的なルックス…肉々しくてステキです。
骨付きなところがキモですね。
とんかつ好きですが、次回はコレを狙って…。
pvy110
あ、それからプラス100円で通常250円のソフトドリンクを1杯つけることができるそうです。
コレも、結構うれしいサービスかも!

  所在地 読谷村字渡具知228番地
  営 業 11:00~18:00 (ラストオーダー 17:30)
      ※BBQは朝まで営業(要予約)
      ※日曜営業
  定休日 水曜日、旧お盆(ウ―クイ)、年末年始(12月30日~ 1月 3日
  問合せ 050-5590-6762

どうも、キタローです!
先日、晩ごはんを外で食べなくちゃいけなくなって、いろいろ考えた末に、醤(じゃん)へ。(結局そうなるか…)
cjkag03
醤といえば四川担担麺がチョーオススメですが、さすがにいつソレばっかりじゃアレなんで…前から何となく気になっていたコレを注文しました。
からあげ定食!
cjkag02
でっかい鶏のから揚げが(たしか)6個。
一口では食べきれないサイズです。
コレに、大盛りのごはんに卵スープ。
cjkag01
思った以上にボリューミーです。
コレは、食べごたえありそうですな。
からあげには、ケチャップをつけて食べるのが醤のオススメのようです。
カラアゲなんだし塩とコショウだけでもいいかなーと思いましたが、食べてみると…ケチャップも合いますなー!
ちょっとアメリカンな感じもしないでもないんですが、全然OKです。
たっぷりのからあげに、大盛りごはん…コリャ、食べる前から満腹宣言だな。

結果…思ったとおり、満腹。(しかし、もちろん完食)
もし、食べきれなかった場合は…大丈夫!持ち帰り用のパックも用意されてますよ。

中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜21:45 年中無休

↑このページのトップヘ