キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:飲食 > たべるとこ

どうも、キタローです!
気になっていた、あのお店についにいってきましたー。
tbsyfv02
その名は、うーじ焼き酒場 徳武蔗屋(とぅくぶさや)。
ココは、以前小料理玉ちゃんとパーラー玉ちゃんがあった場所ですね。
お店から、歩いて10分位のところに大木の徳武佐宮っていうお宮があるんですが、そことの関係性も気になるところです。
もしかしたら、店主は大木の方なのかしら…。
tbsyfv03
そして、もう一つ気になるのが、コチラ。
看板に書かれている「日本初業態の居酒屋さんです」の文字。
いろいろと、気になりまくりです。
tbsyfv04
緑色にペイントされた引き戸(お店のイメージカラーは、緑色なのか…)を開けて、入店。
むむむ、先に入ろうとしている方、どっかで見覚えの有るような、ないような…もしや、キタローならぬ金月そばのタキロー氏では!?
tbsyfv05
思わぬ人に遭遇しましたが、入ってみると、あらまぁ!
思っていたより明るくて広くてキレイな(失礼)店内。
ちょっと…っていうよりかなりオシャレな雰囲気です。
tbsyfv07
オープンキッチンに、長いカウンター。
カウンターの椅子も、いい感じ(写真撮ってないけど…)
tbsyfv06
小上がり(っていうんですか?)は、こんな感じ。
ちゃぶ台不運の丸テーブルが可愛らしいなぁ。
お店全体として、40人くらい入りそうな感じです。
tbsyfv08
さっそく、メニューチェック!
生ビールは、サントリーのモルツです。
オリオンビールは、瓶のみのようです。
泡盛も残波を始め各種、取り揃えていますね。
ちなみに、事前予約すれば、コレ以外の泡盛や1升瓶も準備できるそうですよ。
tbsyfv09
はい、出ました。
コレは、斬新かも。
読谷サワーシリーズ。
村内ほぼ全自治会の名前でサワーがラインナップされています。(ちなみに村内の自治会は24だったような…ん?)
tbsyfv10
日本酒も新潟メインながら、なかなかのラインナップ。
日本酒好きには、嬉しかも。
tbsyfv11
そして、フードメニューがこちら。
やっぱりウージ焼きをチェックしたいですね。
コレは、ぜひ味わわなきゃいけないやつですね。
自慢の逸品も気になります。
tbsyfv12
すぐ食べられるメニュー&お刺身。
tbsyfv13
揚げ物に、巻物系。
茶そばとしめ鯖の涙巻きとか、気になります。
tbsyfv14
サラダ系にチャンプルーなどなど…充実しています。
tbsyfv21
ということで、さっそくハイボールをメガジョッキで!
くー、たまりませんな。
tbsyfv15
すぐ食べられるシリーズから、ピーマン塩昆布ときゅうりたたき。
そして、自慢の逸品からうちなぁーチーズ豆腐。
このへんは、間違いないですね。
とくに、チーズ豆腐、美味い!
酒のツマミにバッチリです。
ワインにも合いそうです。
tbsyfv17
そして、いきなり真打ち登場。
ウージ焼き。
なんと、商標登録しているそうです。つまり、ココだけのオリジナル!
乾燥させたウージ(サトウキビ)の葉をおもむろにウージ焼き器(というかはわからない…)にググッと押し込んで…着火!(ちょっと興奮して、いつも以上にピンぼけ…ゴメンナサイ)
tbsyfv19
炎が燃え上がりますよ!
コレは、結構なイベント感です。
炎、見ると、なんだかんだと言って盛り上がりますもんね、
tbsyfv22
来ました。
ウージ焼き三種盛り合わせ。
牛ハラミ、牛タン、やんばる若鶏が、ウージの葉で燻されて…美味いな。
tbsyfv25
そして、こちらが沖縄一の焼き鳥盛り合わせ(7本)
こんな風に、大きめの竹串に刺された、ウージ焼き鳥。
コレは、食べごたえ有りですな。
tbsyfv24
焼き鳥といいつつ、茄子が絶品でした。
ウージ焼きって、高知県のカツオの藁焼きをヒントにしたそうですが、アイディアだけではなく、実際食べても美味しくて、ちょっと感動。
tbsyfv20
あ、それから、オナグラ(同じグラスで、おかわり)すると、50円引きでした。
tbsyfv16
オナグラ1杯ごとに、この陶器製のコイン状のものが、枡に入れられて、最後に会計から差し引かれます。わかりやすくていいですね。
tbsyfv01
徳武蔗屋の外観。
緑色…っていうか、ウージ染めの色ですね。
とぅくぶさの”さ”を、”佐”ではなく甘蔗 の”蔗”としているあたりにも、ばりばりウージへのにこだわりが感じられて、ステキです。
ちなみに意外ですが、 (稲)もウージ(さとうきび)も同じイネ科の植物。
そのへんからしても、有りなんですね!ウージ焼き。
目のつけどころがいいなー。
コレまた、面白くて美味しいお店ができちゃいました。

◆ 徳武蔗屋(とぅくぶさや)
  所在地 沖縄県中頭郡読谷村字楚辺1137番地1
  電 話 098-989-0073
  営 業 17:00~24:00(
      ※L.O.23:00(食事)、23:30(ドリンク)
  定休日 日曜日 ※不定休あり

どうも、キタローです!
久しぶりに、CSCのMMS(地域振興センターのまーさむん小路)に行ってきました。
あ、小路は、すーじって読みます。
lgpms01
久しぶりにいってみると、お客さんの入りも上々でしたよ。
そして、結構、ニューフェイスなお店ができてました。
その中でも、気になったお店がこちら。
lgpms03
パスタのお店です。
お店の名前は、ぱっと見わからなかったんですが、写真のミートソースが実に美味しそうじゃないですか。コレは、食べてみなければ!
lgpms04
ということで、ボローニャ風ミートソース自家製パッパデッレ、800円也!を注文しちゃいましたよ。
いわゆるボロネーゼですよね?
パッパルデッレ は、幅広のパスタのことで、それにミートソース(ラグーソース)がかけられているやつです。
注文すると、7〜8分くらい待ってくださいねと、ブザーを渡されます。
lgpms06
そして、待つことしばし…来ました!
コレです、コレコレ。
lgpms07
いやぁ、本格的(な感じ)じゃないですか!
チーズもたっぷりかかって、美味しそうです。
lgpms08
幅広の麺(パッパルデッレ)は、少し歯ごたえがある、いわゆるアルデンテ(?)な状態で、いい具合にソースが絡んでいます。
ソースも、何というかケチャップ味的なやつじゃなくて、(ボクが言うのもなんですが…)本格的なラグーソース。
コレは、美味しいなー!
スープとサラダが付いて、800円は納得です。
lgpms05
食べ終わって、お店の方に「看板が見当たらないけど、お店の名前はなんていうんですか?」って聞いてみると、笑いながら「あ、こちらです」と、厨房への出入り口のドアに貼られていたこのポスターを指さしてくれました。
あー、コレ、可愛らしくていいなーと思っていたんですが、看板代わりのオリジナルポスターだったんですね。
LET'S GO!! PASTA、ですか。
パスタ屋らしくて、いい名前じゃなんですか…ん?
お店の名前の下の文字を見て、どビックリー!
な、な、なんとこちら、那覇の栄町にあるのイタリアン(イタリア酒場か)の名店、ALCOLISTA(アルコリスタ)が出しているお店だったのですー!!
どうりで美味しいわけだ。
いやぁ、那覇までいかなくても、アルコリスタのパスタが味わえるって、何だか得した気分。
コレは、嬉しいサプライズだな。
よーし、今度は別のヤツ食べてみよーっと。

◆ LET'S GO!! PASTA
  所在地 読谷村字喜名2346番地11
     (読谷村地域振興センター1F ゆんたまーさむん小路内)
  電 話 不明
  営業日 未確認
  時 間 未確認

※営業日、営業時間、連絡先は、確認し忘れたので次回訪問時に確認してきます。スミマセン…。

どうも、キタローです!
美味しいと評判で、前から気になっていた海の見えるパスタ屋に行ってきました!
ncfv01
お店の名前は、Pasta Cafe のりーちぇ。
長浜から瀬名波に向かう坂の途中にあります。
(逆に言えば、瀬名波から長浜に向かう坂の途中…どっちかといえば、長浜側)
ncfv09
お店は、海沿いに建つアパートの2階です。
ベランダがあって、そこからは東シナ海が(本部半島も)見渡せます。
クジラが見える日もあるらしい…。
ホエールウォッチングもできるパスタ屋というのは、読谷でもココだけかも。
ncfv06
Pasta Cafe だけあって、基本パスタ(スパゲッティー)のお店なんですが、セットで注文するとまずこのプレートが出てきます。
サラダとちょっとした前菜といった感じでしょうか。
真ん中の白い容器に入っているのは、デザートではなくて確かかぼちゃかおいもだったような…。
ncfv05
そしていよいよ、来ましたパスタ!
もちろん、この日のおすすめ「ピンクのパスタ(県産ビーツ)とブルーチーズのクリームソース」を注文しましたよ。
ncfv07
なんとなくよみとんカラー!
見た目も華やかでイイっすねー。
ビーツの千切り(?)との組み合わせも素敵です。
ちょっとこってりしたブルーチーズソースとの相性もバッチリ。
目も舌も満足の一品でしたよ。
ncfv08
こちらは、県産ベーコンと読谷産ほうれん草のトマトソース。
アルデンテ っていうんですか?
柔らかすぎず硬すぎず、何というか歯ごたえが最高でした。
ちなみにクリームソース系とトマトソース系って、どっちにしようか結構迷うとことだと思いますが、結論からいうとココのスパゲッティーどっちも美味いッス!
( パスタ、パスタ言ってますが、スパゲッティー というほうがピンと来る世代…)
なので、どっちも食べてみてください。(笑)
ncfv10
そして、デザートとコーヒー。
コーヒーカップは、たしか金城定昭さんのものですね。
ncfv11
デザートはガラスの容器に入ったのがシャーベット。
スプーンのとこの薄いクリーム色の丸っこいやつは、チョコレート。
ncfv02
海沿のアパートの2階。
こじんまりとしていますが、噂通り美味しいパスタを食べさせてくれるお店でした。
なんで、これまで行ってなかったんだろう?…ま、いいか。また行こーっと。

Pasta Cafe のりーちぇ
  所在地 読谷村字瀬名波821番地
  電 話 090-1486-5786
  営 業   11:30 〜 21:00(土日 9:00 〜 21:00)
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
今日のお昼時、渡具知ビーチに行ってきました。
pvy102
渡具知ビーチといえば、おきなわポークビレッジ
この季節ですから、ビーチで遊ぼう!とかBBQというわけでは無く(スゴくいい天気で暖かかったので、ソレもありでしたが…)、
pvy101
ミートハウスに、お昼ご飯を食べに行ったのでした。
もちろん、豚肉食べに。
pvy109
こちらがミートハウスの入り口です。
ショップを抜けて奥の方に、レストランエリアがあります。
pvy108
レギュラーメニュー。
自慢の紅豚を使ったメニューづくしですな。(当たり前か)
pvy103
悩んだ末に、とんかつ好きのボクとしては、こちらをご注文。(やっぱり)
紅豚ロースとんかつ御膳、1180円(税込)。
pvy105
定食系のメニューには、、もれなく豚汁が付いてます。
豚屋の豚汁、さすがにウマイです。
pvy106
小鉢(?)もついてます。
pvy104
そしてメインの紅豚ロースカツ…たまりませんな。
この値段なら、十分満足できる大きさ厚さです。
しかも、お肉が柔らかくてジューシー。
お約束のキャベツも付いてますよ。
いつもなら、食べかけの写真を堂々掲載するところですが、この日はお客さんが思いの外たくさんいて、写真を撮れず…面目ない。
ソースをたっぷり付けた、とんかつの断面をご紹介出来ないのが、心残りッス…。
pvy107
ちなみにこちらが、同行した友人が注文した紅豚骨付きロースプレート、1,480円(税込)。
一番人気だそうです。
さすがに魅力的なルックス…肉々しくてステキです。
骨付きなところがキモですね。
とんかつ好きですが、次回はコレを狙って…。
pvy110
あ、それからプラス100円で通常250円のソフトドリンクを1杯つけることができるそうです。
コレも、結構うれしいサービスかも!

  所在地 読谷村字渡具知228番地
  営 業 11:00~18:00 (ラストオーダー 17:30)
      ※BBQは朝まで営業(要予約)
      ※日曜営業
  定休日 水曜日、旧お盆(ウ―クイ)、年末年始(12月30日~ 1月 3日
  問合せ 050-5590-6762

どうも、キタローです!
先日、晩ごはんを外で食べなくちゃいけなくなって、いろいろ考えた末に、醤(じゃん)へ。(結局そうなるか…)
cjkag03
醤といえば四川担担麺がチョーオススメですが、さすがにいつソレばっかりじゃアレなんで…前から何となく気になっていたコレを注文しました。
からあげ定食!
cjkag02
でっかい鶏のから揚げが(たしか)6個。
一口では食べきれないサイズです。
コレに、大盛りのごはんに卵スープ。
cjkag01
思った以上にボリューミーです。
コレは、食べごたえありそうですな。
からあげには、ケチャップをつけて食べるのが醤のオススメのようです。
カラアゲなんだし塩とコショウだけでもいいかなーと思いましたが、食べてみると…ケチャップも合いますなー!
ちょっとアメリカンな感じもしないでもないんですが、全然OKです。
たっぷりのからあげに、大盛りごはん…コリャ、食べる前から満腹宣言だな。

結果…思ったとおり、満腹。(しかし、もちろん完食)
もし、食べきれなかった場合は…大丈夫!持ち帰り用のパックも用意されてますよ。

中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜21:45 年中無休

どうも、キタローです!
長浜の美味しいバインミーのお店 CAFE NY が、もとBar NYだったところを改装してリニューアルオープンしたという情報は耳にしつつもなかなか行けずにいたところ、今度は フォー の提供を始めるらしいという情報が!
コレはいかねばなりませぬ!と、いうことで早速行ってきましたー。
cnyff01
CAFE NYの営業は、水曜から土曜日。
水曜日の昼下がりに行ってきましたよ。
cnyff16
新装オープンしたCAFE NYのエントランスはこんな感じ。
入り口の両脇でベトナム(たぶん)の女性の木像がお出迎えしてくれます。
cnyff09
ドアを開けて中に入ると、カウンターがあって、
cnyff03
その上にメニューが書かれた黒板。
cnyff04
ちなみに、カウンターにも手書きの(本日の)メニューが。
ありましたありました!
この日のフォーは、鶏肉のフォー。
ピリ辛ひき肉が追加できるようです。
もちろん、迷わずに注文しました。
(しかし、自家製ハムとクリームチーズのバインミーも魅力的…)
cnyff05
ちなみに、裏面にはドリンクのメニューが。
ベトナムの缶ビールなんかもおいてるそうですよ。
cnyff18
カウンターには、レモングラスのハーブティーとお水。
セルフで、自由にいただけます。
レモングラスティーが、なんとなくあちらの気分になるんでオススメ。
cnyff08
イートインスペースは、さり気なくベトナムっぽい雰囲気の内装。
cnyff19
渋かっこいい(ベトナム風ではないが)ライトがあったり(コレ、まじ欲しい…)
カウンター上の棚にあるカゴ的なの(こちらはベトナムっぽい)もステキ。
cnyff20
と思えば、デザインもさることながら、サビ具合が越妙な鉄製の柵が間仕切りに使用されてたりして。
なかなかクール。
cnyff07
テーブルの上には、各種調味料類がセットされていましたよ。
ニョクマム(ヌックマヌ)の他に、マスタード、タバスコ(島スコ)、コーレーグースーも…結構チャンプルーですな。
沖縄の食堂定番の赤黄箸も。
cnyff06
席についてしばし待っていると…来ました!
鶏肉のフォー、ピリ辛ひき肉追加。950円也。
cnyff02
上から見るとこんな感じ。
鶏肉にピリ辛ひき肉、ネギ、きのこ…それにトマトがトッピングされています。
香草類とライムは別皿に。
cnyff11
フォーに、
cnyff12
バジル、ミント、水菜…かな?それにライム。
cnyff13
葉っぱ類を全部のせて、ライムを絞っていいただきまーす。
cnyff14
いや、美味いっす。
鶏のスープがスッキリさっぱりしてて、軽やかでいいですねー。
出汁が身体に染み渡る感じです。
フォー(米粉の麺)は、お箸使いの下手なボクにはツルツル滑っちゃう感じですが、レンゲも活用しながら無事いただきました。
cnyff15
はい、もちろんスープ一滴残さずに完食。
いやぁ、いいねフォー。
フォーは、水曜日と土曜日限定のメニューだそうです。
ちなみに、今度の土曜日(8月24日)は、エビとアサリのフォーを提供するそうです。
海鮮系ですか…いいですな!
バインミーにフォー…CAFE NY が、ますます魅力的になっちゃって困っちゃうナ。
cnyff17
入り口のドア越しに真栄田岬が見えました。

  所在地 読谷村字長浜135番地3
  電 話 090−8668−0980
  営業日 水、木、金、土 11:30〜 16:00

どうも、キタローです!
前からチェックしていたあのお店 に、ついに行ってきました。
225sv01
そうです、SMOKE HOUSE 225!
念願の初入店。
225fv01
入ると、思いのほかシックな雰囲気。
シャレてますな!
225fv04
壁の黒板(3連)には、オススメのメニューが書き込まれていましたよ。
こんなのや、
225fv05
こんなの。
北海道系の美味しそうなのがいろいろありますねー。
225fv06
エゾシカとか羊肉…こちらも北海道的。
自家製ソーセージとか…期待、MAXです。
225fv09
ちなみに、こちらは、キッチン&カウンター。
こっちサイドは、ちょっとポップな雰囲気も。
225fv07
FBで紹介されてて、ぜひとも食べてみたかった鱒子の筋子(自家製)。
コリはね、もう、日本酒でしょう!的な味わいです。
初めて食べましたが、絶品ですね。
美味い!
ごはんにも、絶対合うやつです。
225fv10
続いて、チーズのスモークと合鴨のタタキとスモーク。
味見してみたいなーと言ったら、少しずつ準備してくれました。
合鴨のタタキのほうは、軽く燻されているタイプで、コレはかなりうまかった!
ワインが欲しくなるヤツですな。
225fv08
ということで、こちらがドリンクのメニュー。
各種取り揃えられてました。
ちなみにこの日の日本酒は、KID(紀土)。
1種類だけでしたが、ナイスチョイスです。
225fv02
そして、いよいよ来ました!
楽しみにしていた、子持ちニシン一夜干しのグリル。
卵がたっぷりはいってます。
いわゆる 数の子 (になるやつ)ですよね。
でっかくてウレシー!
そいて、身がふっくらしてて…美味いんです。
225fv14
ワインとか飲んじゃったりして。
いやぁ、至福ですね。
225fv15
仕込んでいた、生ホッケを見せてもらいました。
開いたヤツしか見たことがなかったんですが、こんな感じの魚だったんですね。
次回は、コレをいただくことにしました…。
225sv03
ということで、3日後に再訪。(早)
この日は、予約がたくさん入っているということでしたが、無理言って席を作ってもらいました。
店主のさん、ありがとうございます。
225sv04
で、とりあえず、お約束の生ビール。
225sv05
この日のオススメ、自家製スモークチーズとキノコ、自家製ソーセージのキッシュ。
こういう、シャレたのもあります。
(っていうか、イカしたメニューばっかりですけどね。)
店主は、ホテルのレストランに勤めていたそうです。
225sv08
そして、スモークサーモンとオリーブのサラダ。
コレも美味い。
225sv06
またまた、子持ちニシン一夜干しのグリル。
コレは、外せません。
225sv07
そして大きい方を選んでグリルしてもらった、「特大真ホッケ姿グリル焼レモンバター風味」!
いやぁ、コレ…ホント、美味かった。
225sv09
こちらは、エゾシカのステーキ。
キレイな赤身。
ジビエなんだけど、臭みもなく、ヘルシー感半端ないですよ。
燻製醤油?だっけ、それにつけて食べるとまたステキ。
結局、ビール、ワイン、日本酒を飲みながら、店主自慢の北海道の美味しい食材と燻製を、満喫しました。
楽しくて美味しかったなー。
225sv02
長浜の集落の端にある、イカしたお店。
ここはまさに、教えたいけど教えたくないお店ですな。
なんだかもどかしいけど…(笑)
季節は、夏から秋へ…これからますます美味しいものが楽しめそうなニオイプンプンですよ。
コリャ、定期的に通うわなきゃ行けないかも…。

  所在地 読谷村字長浜225ー1
  電 話 090-4984-8131
  営 業 17:00 〜 24:00
  定休日 不定休
  ※ HPFB 

どうも、キタローです!
旧盆入の日(ウンケー)、たまたまお昼時に近くで用事があったので、醤(じゃん)にいってみました。
crjagag05
今年の旧盆は70数年振りに、本土のほうのお盆(月遅れ盆と言うそうです。)と丸かぶりだになってます。そんな、8月13日。
crjagag01
やっぱ、なんだかんだ言って、醤は、安定感ありますからね。
迷ったら、醤でいいジャン!?…なんちゃって。
crjagag03
ということで、この日は、渋めに野菜炒め(790円也)をチョイス。
crjagaga04
テーブルの柚子一味をたっぷりかけていただきました。
各種野菜に豚肉豆腐入りの野菜炒め。
ボリューム満点でたまりませんな。
なにしろ美味いしね。
そすて相変わらず、ご飯も美味い!
crjagag02
食べ終えて、お勘定をしようすると、レジのところに何やらサインが…
この日は、たまたま調理場に江田くんがいたんで、出てきてくれて
「今日、アゲアゲめし、取材に来てたんですよ!」
って教えてくれました。
なんとこの日の午前中、取材陣御一行が来店されたそうです。
アゲアゲめして言えば、OTVで金曜19時に放映される、人気番組じゃないですかー。
ジョニー宜野湾さんと嘉数ゆりさんが出演するやつ。
ここだけの話、ボク、嘉数さんのファンなんです。
見たかったなー…(そこか)
crjagag06
放映日(放送されました!になっていますが、コレからです。)は、8月23日だそうです。
醤ファンの皆さん、要チェックですね!
天津丼の回(?)のようですが、お店の一押しで四川担々麺も紹介される(かも)みたいですよ。
コレは、楽しみですな!

※醤(江田くん)出演アゲアゲめし放送予定日
 2019(令和元年)8月23日 19:00〜 沖縄テレビ(OTV)8チャンネルにて


中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

インスタ やってます。

どうも、キタローです!
6月4日から6日まで、あぶさんの開店1周年祭 でした。
abs1a01
あぶさん1周年のお祭りなんで、これは3連投しなくちゃということで行ってきましたよ!
abs1ad101
まず、DAY1の6月4日火曜日。
この日のスペシャルは、生ビール通常価格350円のところを、なんと80円!
出すたびに赤字になると、大将が嘆いていましたが、念慮なく大量にいただきました。
たぶん…8杯…いや、10杯?
いやぁ、飲んだ飲んだ。
大将、すみません。
ごちそうさまでしたー。
abs1ad201
続いて、DAY2の目玉は、ステーキ200g。通常1,000円のところ、半額の500円!
もちろん、いただきました。
200gどころか、400g…600gか。
忘れてしまいましたが、とにかくたらふくいただきましたー。
またまた大将、ごちそうさまでしたー。
やっぱ、美味いなステーキ。
abs1a02
一応、1周年記念に、プレゼントしたりして。
結構、大将が嬉しそうで良かった良かった。
abs1a03
さっそく、プレゼントした皿に料理を、もって出してくれました。
サスガっすね、大将!
abs1ad301
そして、いよいよDAY3。
この日の目玉は、串焼き・串揚げが通常1本90円のところを、1本30円!
オープンの時のスペシャルメニューと同じ設定ですね。
あの日のことを思い返しながら、串揚げ10本!
10本で300円!
やす~。
ソースの2度漬けだけは禁止です。
abs1ad302
もちろん、串焼きもいただきましたー。
こっちもやっぱり、美味いねー。
ということで、見事(自分で言うのもなんだけど…)3連投達成しました!
ミッション、コンプリートです。
なんというか、達成感ハンパナイッス。
もちろん、残波プレミアム(1周年スペシャル価格、1本1,500円!)もたっぷり楽しみました。
いやぁ、すっかりあぶさん1周年を堪能させていただきました。
大将、ごちそうさまでしたー。
はやく、2周年こないかなー…(笑)

  所在地 読谷村字波平1070番地1
  電 話 098-959-5649
  営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
      居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
中華ラーメン醤(じゃん)のインスタで、美味しそうなのがアップされていたので行ってきました。
jmbkd101
それは、こちら!
マーボーかつ丼でーす。
jmbkd102
真上から見ると、こんな感じ。
まさしく、麻婆豆腐。
しかもたっぷり!
この麻婆豆腐の下に、かつとご飯が隠れているんです。
jmbkd103
はい、出てきました。
かつです。しかも、豚かつ。
ボクの記憶が確かなら、以前はチキンかつだったような…。(違ってたら、ゴメンナサイ)
やっぱり、かつ丼には、豚かつですね。

jmbkd104
麻婆の豆腐は、絹ごし豆腐。
コレ、いいですね!やっぱり。
麻婆豆腐には、絹ごしです。
ちなみに、お味のほうはそれほど辛くありません、というか、どちらかというと甘め。
この組み合わせだったら、このくらいの味付けがいいかもしれません。
でも、もう少し辛くてもいいかなー、ということで一味唐辛子をふりかけて見ました。
ラー油をかけてもいいかも。
jmbkd105
結構たっぷりなボリュームでしたが、あっさり完食。
いやぁー、いいですね。
マーボーカツ丼。
美味かった!
でも、一度、激辛マーボーかつ丼(四川風?)というのも食べてみたい気がするなー。
いつか、作ってくれないかしら…。

◆ 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

※醤のインスタ !

↑このページのトップヘ