キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:飲食 > のむとこ

どうも、キタローです!
先日、久しぶりに読谷物語に行ってきました。
あの読谷物語です。
ym19013001
相変わらず、オシャレで大人な雰囲気。
オーナーのコダワリがハンパじゃないですからね。
ビールやワインもありますが、泡盛は、残波ブランドのみ。
泡盛は、全部やちむんのボトルに移し替えて供されます。
ym19013004
器は、全て読谷のやちむん。
大嶺工房のものをはじめ、オーナーの目にかなったステキなものが使用されています。
ym19013003
店内の装飾には、読谷山花織のタペストリー…。
お店がオープンしてからもう四半世紀。(たぶん)
当時は、これほど地元にこだわりつつオシャレなお店は、他になかったよなー。
そして、今でもまったく色あせてません。
ym19013002
海ぶどうそーめんチャンプルー、よもぎソース。
うーむ、美味い。
ym19013006
地魚を中心とした刺身盛り合わせも。
島ダコサイコー。
ym19013007
県産豚の角煮に豚足の唐揚・南蛮だれ。
豚足の唐揚げが、激旨です。
あと、写真撮り忘れましたが、ジーマミー豆腐の揚げ出しも外せません。
そうそう、チキナーののり巻きにぎりも…。
久しぶりでしたが、料理、お酒、音楽、お店の雰囲気…どれも相変わらず良かったなー。
やっぱり、読谷に読谷物語あり!ですな。
その良さを再確認した夜でした。

読谷物語
  所在地 読谷村字波平2481番地1
  電 話 098-956-0002
  営 業 18:00 ~ 23:00
  定休日 毎週日曜日、第2、第4日曜の翌月曜日

どうも、キタローです!
先日は「 あぶラン2019 」で盛り上がった もつ焼きあぶさん 。
ある筋からの情報によると2月にも何かたくらんでいるようです…。
abs29
あぶさんといえばもつ焼き屋なんですが、実はステーキが絶品&大人気。
ランチタイムのステーキは、売り切れになることも珍しくありません。
abs291
このシュウマイもビックサイズで肉たっぷり…たまりませんな。
安いし。
と、肉が美味しいあぶさんで、2月9日(ニクの日)に「ニクにまつわる何かが起こる説」がただいま密かに盛り上がっているようなんです。
こ、これは、目が離せませんな。
引き続き調査を行い、情報を入手次第、即刻ご報告いたします。
しばしお待ちを!

どうも、キタローです!
サガン鳥栖サポーターズクラブの新年会。
アジアカップの日本戦を観ながら飲もう(飲みながら観よう、か?)という話になり、だったらココでしょう!と、行ってきました。
hbsg19101
ご存知、角ハイボール酒場護佐○ 。
hbsg19102
お店に入って、右側にある大型のテレビが設置されているこちらのお部屋は、掘りごたつで、20人以上収容できるので、大人数でのスポーツ観戦に最適なんだよな〜。
(画面がボカされているのは、大人の事情…)
hbsg19103
そうそう、護佐○ってタイムサービスをやってるんですよね。
毎日(たぶん)開店(17:00)から20:00まで、ハイボールやプレミアム・モルツが格安です。
なんと、メガハイボールが300円!
hbsg19106
ということで、メガハイボール!
このデカさが嬉しいんだよな。
hbsg19104
護佐○ってローカルの居酒屋なんですが、フードの部もかなり充実しています。
シーザーサラダとか、
hbsg19107
刺し身盛り合わせ、とか、定番の居酒屋メニューも十分満足できるレベルです。
で、す、が…
hbsg19108
ボクが、オススメしたいのは、こちらです!
読谷の老舗 ローヤルレストラン のDNAを引き継ぐタコス!
皮がサクサクで、オリジナルのサルサソースも絶品です。
これは、ぜひ食べていただきたい。
1個から注文できるのが嬉しいんだよなー。
でも、何個でも食べたくなります。
hbsg19109
あと、こっちも好きです。
チーズ in 厚焼き玉子
hbsg19110
それから、ビールのおともに、バカ盛りポテト。(と、いう名の大盛りポテトフライ)
とにかく多いってところがステキ。
たしか、3種類くらいのテイストが選べます。
どっちかっていうとジャンクな味付けなんですが、これがビールにもハイボールにも合うんです。
hbsg19111
とまぁ、そんな感じで飲みながら食べながらサッカーを観て、皆さんご満悦!
この日は、毎年恒例のサガン鳥栖キャンプ歓迎イベントの打ち合わせもしたとか、しないとか。
さらに、徒歩圏内にあるマンゴタンゴ経由でやじゃりン子行きという定番コースを辿って、午前様となったメンバーも、いたとかいないとか…。(笑)

◆ 護佐◯(GOSAMARU)
  読谷村字楚辺1093番地
  098−957−0530

どうも、キタローです!
あぶさんキャノンボールラン 、無事終了。
absr1901
2019年ということで、2019という数字にちなんで走ったり歩いたり乗ったり…。
ランだけで20.19kmの人もいたし、自転車で20.19km。
自転車+ランの人もいました。
中には、2,019mや2,019歩(笑)の人も…それぞれのできる範囲で、楽しめたので良かったんじゃないでしょうか?
打ち上げは、2019年の無病息災を(!)祈念してみんなでワイワイと楽しく盛り上がりましたよ。
ただ飲むじゃなくて、ひとつのテーマを決めて楽しむイベントは、共通の話題もできるし楽しくいいなぁと思いました。
あぶさんだけじゃなくて、村内あちこちのお店で、こういう企画ができるといいですねー。
今後も何か広がりがありそうな予感が…楽しみです。

どうも、キタローです!
2019年の元日。
年末年始無休で営業しているというので、お正月のご挨拶を兼ねて初あぶさん。
abs1901
まずは、初ビール。
やっぱ美味いね〜。
abs1903
そんでもって、初馬レバ刺し。
馬(うま)だけに美味(うま)し!なんちゃって。(初ダジャレ)
abs1904
初ボトルを取って、初残波炭酸割り。
1月1日だけあって、初づくしです。(笑)
abs1902
サービスショット(?)
夕方、たまたまお店の前を通りかかったときに見かけた、麻呂大将。
新年早々、お店の鍵が見つからなくてお店に入れずちょっと寂しげ…。
この後、鍵が見つかり無事開店したそうです。
良かった良かった。
今年もよろしくお願いします。
※ 1月5日のあぶさんラン も楽しみです。

どうも、キタローです!
先日、久しぶりにちゃかし家にいっちゃいました。
ckybk1801
確か、3,500円の宴会コース。
3時間飲み放題でした。
ビールとハイボールを飲んで、残波の炭酸割りもOKですかと聞いたら、残黒のボトルと炭酸水のセットが出てきました。なかなかイケてます。
(ちなみに、ハイボールの濃い目も全然OKだそうです。)
しかし、今回、一番楽しめたのが、牛たん鍋。
初めて食べましたが、コレは美味かった。
初体験ながら、大好きになっちゃった♡
ckybk1802
ちなみに、鍋の前に何品か料理が出てきましたよ。
全部の写真は撮れてませんが、いくつか…。
こちらは、ムール貝のウニソース焼。
コレはお店の大人気メニューのようです。
確かに美味かった。
ckybk1803
これは…たぶん、朝取れいんげんの天ぷら。(食べかけ)
塩で食べましたが、美味かった。
他にもお刺身とか…ただ、牛たん鍋のインパクトに負けてあまり覚えてません…スミマセン。(笑)
ckybk1804
というような、ちゃかし家。
料理も美味し、酒もいい感じ。
しかも日曜日は、昼の3時から開いてます。
気のいい店主(時々、客と飲んでたりする…)もいるし、ココはお気に入りにランクインですな。

※追伸 ワタナベ君に遭遇しました。

読谷ダイニング ちゃかし家
  所在地 読谷村楚辺2256番地1
  電 話  098-957-505
  営 業 17:00~25:00 [日曜]15:00~24:00
  定休日 水曜日

どうも、キタローです!
前にも書いた、あぶさんの宴会コース 。
absecc01
大将が、一人から受け付けますって言ってたので、チャレンジしてみることにしました。
absecc14
まずは、生ビールからですな!
(写真を撮り忘れたので、イメージ写真で…)
absecc02
最初に出てきた料理は、刺し身の盛り合わせ。(食べかけですみません…)
たしか、4品盛りだったはず。
結構、立派な刺盛りが出てきました。
しかも、美味い!
absecc03
続いて、肉系の刺身盛り。
馬のレバー刺しに馬刺し。
あとガツ、かな?
コレまた激ウマですよ。
absecc04
ビールの次は、あぶさん名物シャリキンの残フリー!(残波+クリアフリー)。
くー!コレまた、美味いね。
absecc05
続きまして、読谷かまぼこでウズラの卵を包んで揚げたやつが出てきました。
外サクサク、中もっちりです。
absecc06
お酒の方は、結局大好物の残波の炭酸割りに移行。
(最後までビールを飲み続けてももちろんOKです。)
注文すると、開いてないボトルが出てきました。
炭酸はカナダドライの強いやつ。
もちろんジョッキです。
absecc07
続いて、もつ焼き3種。
レバーの串と、ネギは入ったのと…後なんだろう?(笑)
自家製の辛味噌含めて、さすがに美味いね〜。
absecc08
間髪入れずに、串揚げも!
れんこんと、ささみ?わからないけど、サクッと揚がってました。
absecc09
豚肉とキャベツとネギの何か。
さっぱりした感じが良かったです。
absecc10
大将自慢の焼売。
肉がたっぷり。
ホフホフ、ウマウマ。
absecc11
箸休め的に、ポテトサラダにセロリの浅漬的なやつが出てきました。
これで8品。
absecc12
そして、ついに来ました!
ステーキ、200g。
赤身ですが、柔らかくてたまらん肉です。
absecc13
締めに焼きおにぎりが登場。
これでちょうど10品。
食べたければもっと出すよ!って大将が言ってましたが、さすがに満腹。
やっぱりすごいなー、あぶさんの宴会コース。
ビールもハイボールもその他のメニューにあるドリンク飲み放題ですから。
これで、3,000円なんて。
センベロ✕3なんて、遥かに超えてます。
恐るべし、宴会コース!
でもやっぱり宴会は、一人でやるよりみんなでやるほうが楽しいかも。
とりあえず、次回はみんなで飲みに来よーっと。
ごちそうさまでした!

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
先日、前から気になっていた大木の ぼたん に行ってきました。
btn1801
入り口のカンバンは、赤い平仮名3文字で「ぼたん」。
なんかいい感じ。
のれんも赤で隣の赤ちょうちんとマッチしています。
気分も盛り上がります。
btn1805
中に入ると、中央に座敷席。
左手前に、掘りごたつ席、その先にはカウンター。
こじんまりとしていますが、なかなかいい雰囲気です。
btn1804
黒板の手書きメニュー。
こちらは、日替わりか?
btn1803
と、思ったら、定番メニューのようでした。(笑)
テーブルにはちゃんとメニューがあったので、こちらはお店のイチオシメニューなんでしょうね。
実際、メニューは、かなり充実しています。
btn1806
ちなみに、串焼きは、ひとつひとつ手打ちで備長炭を使用しているようです。
なんか、それだけで美味そうな気がするな。
串の種類は、30種以上。
これは、カウンターに座って串焼きだけを食べるっていうのも、いいかも!
btn1802
では、さっそくいただきます。
といいつつ、まずは串焼き以外から攻めました。
まずは、エバのからあげとかんぱちしそ巻&かっぱ巻。
エバの唐揚げは、美味し!
写真は、いつものように食べかけです…。(すみません)
btn1808
続いて、オススメの串焼き盛り合わせ。
串焼きですが、串を外した姿となっております。
焼いた方にはホント申し訳ないんですが、こうなっちゃいますよね。
でも、大丈夫。
ちゃんと美味しかったです。
やっぱり、今度、じっくり串を食べに来なくちゃ!ですな。
btn1807
唯一、キレイに(?)撮れてたのがこちら、きゅうり一本漬け。
さっぱりしてて、いい 箸休め になりました。
btm1810
お酒は、相変わらずの残波の炭酸割りで。
残プレもいいけど、黒でも十分美味しいですな。
ぼたんの営業時間は、17:00〜24:00。
Wi-Fiもフリーで使えます!
btn1809
ぼたん、なかないいお店でした。
こじんまり感が、ボクは好きだな。
次回、訪問時には、料理の写真をちゃんと撮ります。

居酒屋 ぼたん
  住 所 読谷村字大木326番地2
  電 話 098-989-5519
  営 業 17:00~24:00(L.O.food 23:00、drink 23:30)
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
前から気になっていた、こま家
ついに行ってきました。
komaya102
お店の前には、若者が2人…誰?かと思ったら、知り合いでした。
…奇遇。(笑)
komaya103
これです、この看板。
煮込みホルモンが、気になってたんです。
でも…開店してから半年くらいたっていると思いますが、まだまだ新開店祭やっているのかな?
などと、いらぬツッコミをしながら、お店の中へ。
komaya105
入口前には、こんな立看板がありました。
煮込みホルモン、やっぱり人気なんですね。
写真からして美味そうです。
食事付き飲み放題、2時間半2,800円(男性)というのも気になります。
と、思いつつご入店。
komaya106
そして、早速ご対面。
こちらが、煮込みホルモン(食べかけ)。
たしかに、美味い!
煮込まれた大ぶりのホルモンのプリプリ感が、たまりません。
聞くところによると、北海道産の牛と豚のホルモンを使っているとのこと。
こだわってますねー。
komaya107
こちら、うどん?沖縄そば?のサラダ。
これも、なかなか美味かったです。
komaya109
そして、トマトソースのかかった本格的なオムライス。
洋食屋さんのようなメニューもあります。
komaya111
さらにこちらは、本格的(笑)な、豆腐チャンプルー。
これにご飯と味噌汁がついたら、立派な定食メニューになりそうです。
食堂的なメニューも美味しかった。
komaya112
そして、こちら。
小判型(だった)つくね。
なんとか…つくねだったかもしれませんが、名前は忘れました。(すみません)
しかも、写真が食べかけ…。
しかーし、味はしっかり覚えておりますよ。
コレ、かなり美味しかったです。
1人で全部食べちゃいたいくらい。
komaya110
店内の様子は、お客さんが多かったので、写せなかったんですが、こじんまりとしたアットホーム感のあるお店でしたよ。
15〜6人くらい座れる掘りごたつの席に、座席やカウンター席…全部で、25人くらい入ると満員にになっちゃうような感じでした。
komaya104
あ!あと、個人的に気に入ったのは、こちらのお店、炭酸水が超強炭酸で残波の炭酸割りが進む進む。
そういうとこ、大切ですね。
残波の超強炭酸割りで、煮込みホルモンを喰う…たまりません。(どっかで聞いたことのあるような…)

※こま家は、FMよみたんの、ネット放送局YOUTVの「読谷大好き!飲み歩き!」でしっかり紹介されてました。そちらも是非ごらんください。

◆ こまや家
  所在地 読谷村字大木362番地2
  電 話 098-956-2265
  営 業 18:00 〜 24:00
  定休日 不定休

どうも、キタローです!
気になる看板って、結構ありますよねー。
あります、あります。
と、いうことでこのブログでは村内の気になる看板をいろいろとチェックしてきたわけですが、実は20年以上前(?)から気になっているのがあるんです。
ymk1802
それがこちら、読谷物語 (のカンバン)。
読谷物語といえば、老舗店にして読谷におけるオシャレ居酒屋の元祖ともいえるお店。
で、この看板。
「読谷物語・泡盛パブ・146m・→」と表示されています。
…この看板から146m先にお店があるってことでしょうか?
確かに矢印の先にお店があるのは間違いありませんが、ほんとに146mなのか…それがもうホントにず~っと気になってて、夜も眠れないくらいです。(多少、オオゲサ)
なので、ここは一念発起、測ってみることにしました。
GPSで…と思いましたが、思い直してグーグルマップで測ってみました。
ymkr01
その結果…な、なんと!
でました、ピッタリ146mじゃありませんかー!!!
スゴいぞ、読谷物語(のカンバン)。
ナゾは解けました。
カンバンは、(ほぼ、いやかなり)正確な距離を示していたのです。
皆さん、このカンバンを見たら、迷わず146m前進してください。
あ〜しかし、これで20年ぶりにゆっくり眠れそうです。(ウソ)

◆ 読谷物語
  所在地 読谷村字波平2481番地1
  電 話 098-956-0002
  営 業 17:30 〜 23:00
  定休日 日曜日、第2 第4 日曜の翌月曜日
  ※お子様(20歳未満)は、入店できません。
 ※カンバンは、お店の146m手前にあります。

↑このページのトップヘ