キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:飲食 > のむとこ

どうも、キタローです!
前から気になっていた、こま家
ついに行ってきました。
komaya102
お店の前には、若者が2人…誰?かと思ったら、知り合いでした。
…奇遇。(笑)
komaya103
これです、この看板。
煮込みホルモンが、気になってたんです。
でも…開店してから半年くらいたっていると思いますが、まだまだ新開店祭やっているのかな?
などと、いらぬツッコミをしながら、お店の中へ。
komaya105
入口前には、こんな立看板がありました。
煮込みホルモン、やっぱり人気なんですね。
写真からして美味そうです。
食事付き飲み放題、2時間半2,800円(男性)というのも気になります。
と、思いつつご入店。
komaya106
そして、早速ご対面。
こちらが、煮込みホルモン(食べかけ)。
たしかに、美味い!
煮込まれた大ぶりのホルモンのプリプリ感が、たまりません。
聞くところによると、北海道産の牛と豚のホルモンを使っているとのこと。
こだわってますねー。
komaya107
こちら、うどん?沖縄そば?のサラダ。
これも、なかなか美味かったです。
komaya109
そして、トマトソースのかかった本格的なオムライス。
洋食屋さんのようなメニューもあります。
komaya111
さらにこちらは、本格的(笑)な、豆腐チャンプルー。
これにご飯と味噌汁がついたら、立派な定食メニューになりそうです。
食堂的なメニューも美味しかった。
komaya112
そして、こちら。
小判型(だった)つくね。
なんとか…つくねだったかもしれませんが、名前は忘れました。(すみません)
しかも、写真が食べかけ…。
しかーし、味はしっかり覚えておりますよ。
コレ、かなり美味しかったです。
1人で全部食べちゃいたいくらい。
komaya110
店内の様子は、お客さんが多かったので、写せなかったんですが、こじんまりとしたアットホーム感のあるお店でしたよ。
15〜6人くらい座れる掘りごたつの席に、座席やカウンター席…全部で、25人くらい入ると満員にになっちゃうような感じでした。
komaya104
あ!あと、個人的に気に入ったのは、こちらのお店、炭酸水が超強炭酸で残波の炭酸割りが進む進む。
そういうとこ、大切ですね。
残波の超強炭酸割りで、煮込みホルモンを喰う…たまりません。(どっかで聞いたことのあるような…)

※こま家は、FMよみたんの、ネット放送局YOUTVの「読谷大好き!飲み歩き!」でしっかり紹介されてました。そちらも是非ごらんください。

◆ こまや家
  所在地 読谷村字大木362番地2
  電 話 098-956-2265
  営 業 18:00 〜 24:00
  定休日 不定休

どうも、キタローです!
人気のあぶさん。
実は、気になっていることがありました。
bsec01
それが、あぶさんの壁にさり気なく貼られている、この紙。
「もつ焼きあぶさん 宴会コース」
3時間飲み放題、料理付き…。
たしかに、普通より時間長いかなぁ、でも、良くある料理5〜6品くらいで10名様から的なものかしら…なんて思っていましたが、実はコレ、魔法の…いや、神の言葉だったんです。
コレを唱えるとどうなるか?
absec01
じゃ~ん、こんな感じ!になりました。
absec02
コレも!(…食べかけばっかりですみません。)
absec03
さらにコレも!(写してない料理もあります。)
今回、4人でチャレンジしてみましたが、ギブしそうなくらいどんどん料理が出てきました。
もちろん、3時間飲み放題は、飲み物なんでもOK(たぶん)という太っ腹な企画。
ボトルだって出てきます。
お、恐るべし、あぶさん。
しかも、この宴会コース、なんと驚愕の「お一人様からOK!」って…。
やばいよ、大将!

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
波平のコンパルビル(ご存知、あのビルね)の2Fに新しいお店が、またまたオープンしたようです。
bern01
調べてみると、9月8日にグランドオープンした模様。
個性的なお店が多い、このビル。
どんな、バーなのか!?
興味津々です。
近々、突入予定。
乞うご期待!

◆ Bar EREN yomitan
  所在地 読谷村波平1070番地1 2F
  電 話 未確認
  営 業 未確認
  定休日 未確認

どうも、キタローです!
夕陽がキレイな木曜日、久しぶりにあぶさんに行きました。
abs18092001
お店の前の坂から見える夕陽がキレイな、午後6時過ぎ。
abs18092002
とりあえず、のぼりと横断幕の隙間から、あぶさんを覗く。
あぶさんの営業(夜の部)は、午後5時からです。
abs18092005
まずは、ビールですな。
(というか、ほぼ自動的に出てきます。)
abs18092004
あぶさん、カウンター内部のメニュー板がキレイになっていました。
かなり見やすくなってます。
abs18092007
あぶさんといえば、まずは串揚げと串焼き。
おまかせで10本ずつが定番です。
abs18092009
こちらは、串焼きのほう。
いつもおまかせで頼んでいるので、種類は、良くわかってません…(笑)
しかし、美味い。
abs18092010
こちらは、新メニューの、馬刺し。
結構厚切りで、太っ腹です。
こちらも…美味い。
abs18092006
奥に小さく見えるのが、麻呂大将。
いつも美味しいヤツ、ありがとうございます。
木曜日、早い時間なんで、珍しくお客さん少なめ。
abs18092011
はい、でました!
生サンマの刺し身。
いよいよ旬ですね〜。もちろん美味し!
abs18092012
こちらも、定番、青菜のニンニク炒め。
あまりにウマすぎて我慢できずに、食べかけ…。
最初は、からし菜。
二回目の注文のときは、空芯菜でした。
これも、間違いなく食べたほうが良いやつです。
abs18092013
餃子、ですね。最後の一個だけど。
お店で手作りしてるやつです。
コレとシューマイも、外せない。
いや、実際、あぶさん、何でも美味いんですよ。
炭酸水も、強炭酸がいいなーって言ったら、すぐに用意してくれるし。
麻呂大将、さすがです。
abs18092014
そしてもちろん、シメにはこちら。
ステーキ!
ランチタイムも大人気ですが、夜もこの肉食べとかなきゃいけませんね。
いやぁ、満腹満腹。
abs18092003
あぶさんのもつ焼きに残波の黒(ボトル1,400円)の炭酸割りが、今のところ、最強かな。
個人的に。
(まぁ、いい店が目白押しの読谷なんで、悩むところではありますが…。)
あと,はなし好きな大将が、コワイのかカワイイのかわかんないところもいいですね。
一度行くとハマっちゃう店だと思います。
あぶさん、やっぱいいなぁ。

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
昨日(22日水曜日)、護佐◯に行きました。
gsmmd180801
相変わらず黄色い看板が目立ちまくりです。
しかし、赤ちょうちんならぬこの黄ちょうちんを見るとフラフラと入りたくなっちゃうんですよね。
恐るべし、ちょうちん効果。
ん?よく見ると…なにか張られています。
gsmmd180802
ゴッドファーザーの操り人形ロゴ的な、男割 The MEN'S DAYの文字が!
毎週水曜日飲み放題2時間、1,680円のところ、8月限定で980円!(税別)
な、なんだこの衝撃・驚愕の価格設定は〜!
センベロを凌駕するこの企画。
しかも、男女混合グループでも利用可って…。
ぶっ飛びです。
コレは、ラッキー!たまたま今日水曜日だし…っていうことでは、もちろん無くて、確信犯的にこの日を狙ってやってきたんですけどね。
gsmmd180803
この男割(男女混合グループでも可)、ビール(?)は金麦ですが、ハイボールは角とジムビームがあって、メガハイもOK!(飲み放題でメガっていうのもアレですが…)、メニューはかなり充実 してます。
飲み放題980円は、8月の限定企画ということなんですが、ポスターをよく見ると「好評いただいた場合は継続します!」って書かれています。
個人的な感想で申し訳ないけど、大好評です!よ護佐◯さん。
そこんとこよろしく!っていうことで、さっそく店内へ。
…しかし、案の定、盛り上がりすぎて、写真は撮れず…スミマセン。
メガハイ、メガサワー、最高でした。
あ、ソフトドリンクやノンアルコールビールもありますから。
gsmmd180804
と、いうことで、楽しい護佐◯。
8月の水曜日、残すは29日のみ。
にくの日ですね。
たっぷり飲みたいメンズの皆さん、オススメです。
ちなみに、毎週月曜日はレディーズデイ で、飲み食べ放題2時間でひとり2,000円(!)だそうです。
大丈夫か、K社長?

  住所 読谷村字楚辺1093番地
  電話 098-957-0530
  営業時間 17:00〜翌1:00
  定休日 無
  ※護佐◯は、Facebook もやってますよ!

どうも、キタローです!
今、読谷で一番ホットな場所といっても過言ではない(個人的見解)あの波平ビルに、またまた気になるお店ができてます…。
bsnb01
その名も、バー深夜勤。
手書き風の書体のシンプルな看板が、なんというかシュール。あ
オシャレ感は無いんですが、インパクトはありすぎるほどあります。
bsnb02
勤務時間は、22:00〜5:00まで、名前の通り深夜勤。
その中で、早番、残業もあるという…。
22:00〜24:00は、日付をまたいでないので、きっと早番なんでしょうね…。
しかし、最近ネーミングにインパクトのあるお店増えてます。
ただでさえ楽しい読谷の夜が、ますます楽しくなりそう…。

ちなみに、このお店にあうのは、やはりこんな曲でしょうか?
Deep Night/Sonny Clark 。 
それともムード歌謡的な…こちら

◆ バー深夜勤
  所在地 読谷村字波平 番地1070番地1 波平ビル2階
  電 話 098ー958−7033

どうも、キタローです!
あの倉♡NY(クラブNY)、CAFE NYに続き、ついに満を持して肉バルNYがオープンするそうです!
津波センパイのFacebookにオープン告知がアップされていました。
nyno06

(以下引用)
******************

肉バルNYオープン日は、7月17日 火曜日
場所 丸大近くの波平ビル3階。
時間6時〜12時、ラストオーダー11時半
電話番号098-988-5529
皆さまお待ちしてます。宜しくお願いします。

*********************
(引用終わり)
ということで、オープン前の様子を偵察に行ってきました。
nyno01
お店は、最近何かと話題のお店が相次いでオープンしているこのビル。
県道6号線沿い波平、丸大波平店の近くにあります。
nyno02
よく見ると、入居案内の看板がさり気なく掲げられてました。
1階には、ブーム加熱中のあぶさん。
2階にも気になる名前が…。
そして3階に、肉♥(ラブ)NYの文字がありました!
nyno03
このビルの3階といえば…そうです、オールドファンには懐かしい響きのスナック、ソノリテがありました。
と思ったら、ソノリテの看板、残ってました。
nyno04
懐かしい階段を登って、3階へ。
nyno05
なんと!ソノリテがあったその場所(知らない人は、ごめんなさい)に肉バルNYは、ありました。
お店の中にいた方にお願いすると、内部を見せてもらうことができました。
nyno07
おおお、内部は、ずいぶんオシャレな雰囲気にリノベーションされていました!
nyno08
オープンを控え3日後に控え、あちこちに荷物が運び込まれた状態でしたが、お店自体は、ほぼ完成していました。
テーブルもオリジナルぽかくて、作業台的な雰囲気がカッコいいなぁ。
nyno09
カッコいいカウンターもありましたよ。
そこには、オードリーがティファニーで朝ごはんを食べたときの写真が…。
nyno10
このグリーンの椅子もいい感じです。
nyno11
この椅子の席からは、東シナ海が一望できました。
きっと夕陽がキレイに見えるんだろうなぁ。
アリビラも見えますよ。
nyno12
入り口側には、ソノリテ時代のカウンターが残されて…。
nyno13
SONORITEのサインもそのまんま!
コレ、残しておくんですか?って聞いたら、笑って、そうですねって。
結構イキっていうか…ソノリテを知っている人には、なんだか懐かしくも嬉しいサプライズかも。
まぁ、知らない人にはナゾだと思いますが。(笑)
nyno14
そんな、肉バルNY。
いよいよ今度の火曜日、7月17日にオープンだそうです。
どんなメニュー構成なのか…肉好きには、かなり気になるところですな。
楽しみな店がまた一つ増えました。

◆ 肉料理居酒屋 肉バルNY
  所在地 読谷村字波平1070番地1 
波平ビル3階。
  電 話 098-988-5529
  営 業 18:00 〜 24:00 (ラストオーダー 23:30)
  ※2018年 7月17日(火)オープン!

どうも、キタローです!
前から気になっていた、あのお店…ついに潜入に成功しました。
mbnb02
その店の名前は、MEN BAR(めん ばー)!
今話題沸騰中の波平ビルの2階にあります。
mbnb01
どんな店なのか?
男の人が接客する、まさにMENバー?
それとも、ほんとに麺をすすることのできる、麺が食えるバーなのか?
ナゾがナゾを、妄想が妄想を呼んでいましたが、ついにその扉を開けるときがやってきました!
mbnb05
はい、オープン ザ ドア!
おっと、中に入ると普通のスナック?的な雰囲気。
カウンターの中には、確かに男性が多いような気がしますが、女性もいる様子…。
ちなみに、先客がいましたが、男性グループでした。
ふーん…と思いながらテーブル席につくと、テーブルには驚愕の光景が!
mbnb03
じゃーん。
こ、これは…ラーメンメニュー!!!
mbnb04
思わず拡大してみました。
そうです、このお店は、スナックの仮面を被った、ラーメン屋!?
いや、ラーメンを楽しみつつ、スナック気分も楽しめるという、麺&Bar…正確には、麺&スナック。
これは、新しい!
残波プレミアムのサンパ割(または、残波ゆずスパークリング)とラーメンがコラボしたラーメンセットは、まさに〆のお店にふさわしいコンセプトではないですか。
村内的には、じゃりんこの進化系ともいえるかもしれません。
mbnb07
とりあえず、一緒に行ってメンバーで全種類取って味見してみましたが…写真、撮り忘れました。
ただ一つ言えるのは、全部美味かった!
かろうじて、撮っていたこちらは、辛味噌ラーメンか!?
ご覧の通り、コレが、なかなかの本格派。
まいったなぁ。
お手元(割り箸)の袋もオリジナルでした。
mbnb06
MEN BAR。
またまた魅力的なお店が読谷にできちゃいましたね。
ここだけの話(…見ればわかる)実は、カラオケもあるみたいです。
〆のお店といいながら、きっかけ次第で飲めや歌えの再爆発をしてしまいそうな怖さを秘めたお店…かもしれません。
朝5時までやってるそうです
うーむ…恐ろしい。

  所在地 読谷村字波平1070番地1 2F
  電 話 090-7585-3689
  営 業 23:00 〜 4:00
  定休日 日曜日、月曜日

どうも、キタローです!
昨日、今年初めてローヤルのスカイビアガーデンに行ってきました。
rbg18062901
途中、雨が降ったりしたんですが、いつの間にか一部に屋根が設置されてて濡れずにすみましたよ。
そして、雨が止んだ後は、ご覧のどおりキレイな夜景が…。
この日は、満月。
月もキレイに見えましたよ。
いやぁ、まさに雨上がりの夜空、サイコーですねー!

◆ ローヤル・スカイ・ビアガーデン
  ※読谷ダイニング ROYAL1967(旧ローヤルレストラン)屋上
  所在地 読谷村楚辺1315番地
  TEL  098-956-3321
  営 業 18:00 〜 22:30(ラストオーダー 21:30)
  料 金  男性 2,500円、女性 2,000円。時間無制限
       その他のプランはこちらをチェック !

どうも、キタローです!
波平の丸大のところに、気になるお店がオープンするということで、早速初日に行ってきました。
abs101
こちら、もつ焼 あぶさん 。
浦添から読谷に移転オープンだそうです。
ようこそ、あぶさん!
abs103
もつ焼き、串揚げ、串焼き、1本90円から!
いやぁ、待ってました!って感じのお店です。
abs104
そして、なんとオープンから2日間は、串焼き、串揚げが1本30円でした。
うーむ、これは嬉しい。
早速入店。
abs105
すでに結構お客さんがいましたが、無事カウンターに着席。
さっそく、メニューをチェック。
こちら表サイド。(たぶん)
串盛り合わせ(内容おまかせ)は、通常10本で900円ですが、この日はオープン記念で、300円!
この日は盛り合わせのみだったので、迷わず、串焼き10本、串揚げ10本を注文。
abs106
こちらは、メニュー裏サイド。
ドリンクは、ひととおり揃ってますね。
オリオン生が、350円。
残波の黒が、ボトルで1,500円。
なるほどなるほど。
あと、麺・ごはん物が、結構充実しているところがいいですね。
abs107
こちら、厨房。
背中を向けている黒いTシャツの方が、大将です。
手前の彼は、良く似ていますが、違います。(たぶん息子さん。クリソツ)
abs108
店内の様子、テレビあります。
W杯とかここので観るのもいいかも!
abs109
入り口入って左側の壁際には、赤いチェックのクロスのテーブル席が4つ。
そして、気になるのがセンターにある赤のドラム缶席。
座りもいいんですが、ここで串を片手に立ち飲みとか…結構いい感じかも。
abs110
入り口入って右側には、大きなテーブル席もありますよ。
詰めれば8人くらいOKなんじゃないでしょうか?
あと、カウンター席に、10人くらい大丈夫です。
abs111
その大テーブルが2つ。
くっつければ、結構な人数(15名くらい?)が一緒に飲めます。
会社の飲み会とかにも使えそうですよ。
abs112
と、なんだかんだと店内チェックをしていたら、来ました串揚げ&串焼き。
abs113
こちら串揚げ。
んー、揚げたては、見ただけで衣がサクサクしている感じで、うまそうです。
abs114
こちらは、串焼き。
塩とタレが選べますが、今回は、塩で。
abs115
串揚げといえば、ソース。
ちゃんと準備されています。(当たり前か…)
もちろん、ご存知だと思いますが、漬けるのは1度だけです。
強面の大将が「オレは、たいがいのことは許すけど、2度漬だけは許さないからな!」っておっしゃってました。
コレは、黙って従うしかありません。(笑)
しかし、揚げも焼きも、ウマイ!
しま作ともまた違う感じ。
こういうお店は、これまで読谷にはなかったかも。
abs116
飲み物は、一杯目はもちろんビールで。
しかし、2杯目は、なんとなく気になっていたこちら…あぶさん限定、残フリー(※ホッピー類似品)を試してみることに。
おじさん限定では、ありませんよ!(う、オヤジギャグがでてもうた)
「本物より本物 !!」のコピーにシビレました。
abs117
でやってきたのは、こちら。
ジョッキの中で残波が凍ってまして、そこにオリオンのクリアフリーを注ぎます。
それが、それこそが、残フリー!
ちなみに、中身のことを残波シャリキンというそうです。
シャリキーンと凍った残波のことらしいです。
…ボクは、スキですね。
abs118
その日のオススメメニューは、テレビ横のホワイトボードに書き込まれています。
結構充実しています。
都屋漁港直送のお刺身メニューもありました。
abs119
そちらから、本日の青菜にんにく炒め(お約束の食べかけ…)をチョイス。
この日は、チキナー(からし菜)でしたが、これが美味かったなー。
abs120
串揚げ、串焼きをたっぷりいただきました!
が…。
abs121
やっぱり、ということで、追加で串焼き(タレ)5本盛を注文。
タレもなかなかイケますな!
abs122
というあぶさん。
この日は、開店初日ということもあって浦添時代の馴染みの方から興味津津の読谷村民まで続々とお客さんがやってきたので、早々に退散。(と、いっても結構食ったけど…)
大将も面白い方だったし、近いうちに再訪したいお店です。

もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 090-1858-5063
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
      居酒屋 17:00 〜 24:00

↑このページのトップヘ