キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:飲食 > のむとこ

どうも、キタローです!
昨日(22日水曜日)、護佐◯に行きました。
gsmmd180801
相変わらず黄色い看板が目立ちまくりです。
しかし、赤ちょうちんならぬこの黄ちょうちんを見るとフラフラと入りたくなっちゃうんですよね。
恐るべし、ちょうちん効果。
ん?よく見ると…なにか張られています。
gsmmd180802
ゴッドファーザーの操り人形ロゴ的な、男割 The MEN'S DAYの文字が!
毎週水曜日飲み放題2時間、1,680円のところ、8月限定で980円!(税別)
な、なんだこの衝撃・驚愕の価格設定は〜!
センベロを凌駕するこの企画。
しかも、男女混合グループでも利用可って…。
ぶっ飛びです。
コレは、ラッキー!たまたま今日水曜日だし…っていうことでは、もちろん無くて、確信犯的にこの日を狙ってやってきたんですけどね。
gsmmd180803
この男割(男女混合グループでも可)、ビール(?)は金麦ですが、ハイボールは角とジムビームがあって、メガハイもOK!(飲み放題でメガっていうのもアレですが…)、メニューはかなり充実 してます。
飲み放題980円は、8月の限定企画ということなんですが、ポスターをよく見ると「好評いただいた場合は継続します!」って書かれています。
個人的な感想で申し訳ないけど、大好評です!よ護佐◯さん。
そこんとこよろしく!っていうことで、さっそく店内へ。
…しかし、案の定、盛り上がりすぎて、写真は撮れず…スミマセン。
メガハイ、メガサワー、最高でした。
あ、ソフトドリンクやノンアルコールビールもありますから。
gsmmd180804
と、いうことで、楽しい護佐◯。
8月の水曜日、残すは29日のみ。
にくの日ですね。
たっぷり飲みたいメンズの皆さん、オススメです。
ちなみに、毎週月曜日はレディーズデイ で、飲み食べ放題2時間でひとり2,000円(!)だそうです。
大丈夫か、K社長?

  住所 読谷村字楚辺1093番地
  電話 098-957-0530
  営業時間 17:00〜翌1:00
  定休日 無
  ※護佐◯は、Facebook もやってますよ!

どうも、キタローです!
今、読谷で一番ホットな場所といっても過言ではない(個人的見解)あの波平ビルに、またまた気になるお店ができてます…。
bsnb01
その名も、バー深夜勤。
手書き風の書体のシンプルな看板が、なんというかシュール。あ
オシャレ感は無いんですが、インパクトはありすぎるほどあります。
bsnb02
勤務時間は、22:00〜5:00まで、名前の通り深夜勤。
その中で、早番、残業もあるという…。
22:00〜24:00は、日付をまたいでないので、きっと早番なんでしょうね…。
しかし、最近ネーミングにインパクトのあるお店増えてます。
ただでさえ楽しい読谷の夜が、ますます楽しくなりそう…。

ちなみに、このお店にあうのは、やはりこんな曲でしょうか?
Deep Night/Sonny Clark 。 
それともムード歌謡的な…こちら

◆ バー深夜勤
  所在地 読谷村字波平 番地1070番地1 波平ビル2階
  電 話 098ー958−7033

どうも、キタローです!
あの倉♡NY(クラブNY)、CAFE NYに続き、ついに満を持して肉バルNYがオープンするそうです!
津波センパイのFacebookにオープン告知がアップされていました。
nyno06

(以下引用)
******************

肉バルNYオープン日は、7月17日 火曜日
場所 丸大近くの波平ビル3階。
時間6時〜12時、ラストオーダー11時半
電話番号098-988-5529
皆さまお待ちしてます。宜しくお願いします。

*********************
(引用終わり)
ということで、オープン前の様子を偵察に行ってきました。
nyno01
お店は、最近何かと話題のお店が相次いでオープンしているこのビル。
県道6号線沿い波平、丸大波平店の近くにあります。
nyno02
よく見ると、入居案内の看板がさり気なく掲げられてました。
1階には、ブーム加熱中のあぶさん。
2階にも気になる名前が…。
そして3階に、肉♥(ラブ)NYの文字がありました!
nyno03
このビルの3階といえば…そうです、オールドファンには懐かしい響きのスナック、ソノリテがありました。
と思ったら、ソノリテの看板、残ってました。
nyno04
懐かしい階段を登って、3階へ。
nyno05
なんと!ソノリテがあったその場所(知らない人は、ごめんなさい)に肉バルNYは、ありました。
お店の中にいた方にお願いすると、内部を見せてもらうことができました。
nyno07
おおお、内部は、ずいぶんオシャレな雰囲気にリノベーションされていました!
nyno08
オープンを控え3日後に控え、あちこちに荷物が運び込まれた状態でしたが、お店自体は、ほぼ完成していました。
テーブルもオリジナルぽかくて、作業台的な雰囲気がカッコいいなぁ。
nyno09
カッコいいカウンターもありましたよ。
そこには、オードリーがティファニーで朝ごはんを食べたときの写真が…。
nyno10
このグリーンの椅子もいい感じです。
nyno11
この椅子の席からは、東シナ海が一望できました。
きっと夕陽がキレイに見えるんだろうなぁ。
アリビラも見えますよ。
nyno12
入り口側には、ソノリテ時代のカウンターが残されて…。
nyno13
SONORITEのサインもそのまんま!
コレ、残しておくんですか?って聞いたら、笑って、そうですねって。
結構イキっていうか…ソノリテを知っている人には、なんだか懐かしくも嬉しいサプライズかも。
まぁ、知らない人にはナゾだと思いますが。(笑)
nyno14
そんな、肉バルNY。
いよいよ今度の火曜日、7月17日にオープンだそうです。
どんなメニュー構成なのか…肉好きには、かなり気になるところですな。
楽しみな店がまた一つ増えました。

◆ 肉料理居酒屋 肉バルNY
  所在地 読谷村字波平1070番地1 
波平ビル3階。
  電 話 098-988-5529
  営 業 18:00 〜 24:00 (ラストオーダー 23:30)
  ※2018年 7月17日(火)オープン!

どうも、キタローです!
前から気になっていた、あのお店…ついに潜入に成功しました。
mbnb02
その店の名前は、MEN BAR(めん ばー)!
今話題沸騰中の波平ビルの2階にあります。
mbnb01
どんな店なのか?
男の人が接客する、まさにMENバー?
それとも、ほんとに麺をすすることのできる、麺が食えるバーなのか?
ナゾがナゾを、妄想が妄想を呼んでいましたが、ついにその扉を開けるときがやってきました!
mbnb05
はい、オープン ザ ドア!
おっと、中に入ると普通のスナック?的な雰囲気。
カウンターの中には、確かに男性が多いような気がしますが、女性もいる様子…。
ちなみに、先客がいましたが、男性グループでした。
ふーん…と思いながらテーブル席につくと、テーブルには驚愕の光景が!
mbnb03
じゃーん。
こ、これは…ラーメンメニュー!!!
mbnb04
思わず拡大してみました。
そうです、このお店は、スナックの仮面を被った、ラーメン屋!?
いや、ラーメンを楽しみつつ、スナック気分も楽しめるという、麺&Bar…正確には、麺&スナック。
これは、新しい!
残波プレミアムのサンパ割(または、残波ゆずスパークリング)とラーメンがコラボしたラーメンセットは、まさに〆のお店にふさわしいコンセプトではないですか。
村内的には、じゃりんこの進化系ともいえるかもしれません。
mbnb07
とりあえず、一緒に行ってメンバーで全種類取って味見してみましたが…写真、撮り忘れました。
ただ一つ言えるのは、全部美味かった!
かろうじて、撮っていたこちらは、辛味噌ラーメンか!?
ご覧の通り、コレが、なかなかの本格派。
まいったなぁ。
お手元(割り箸)の袋もオリジナルでした。
mbnb06
MEN BAR。
またまた魅力的なお店が読谷にできちゃいましたね。
ここだけの話(…見ればわかる)実は、カラオケもあるみたいです。
〆のお店といいながら、きっかけ次第で飲めや歌えの再爆発をしてしまいそうな怖さを秘めたお店…かもしれません。
朝5時までやってるそうです
うーむ…恐ろしい。

  所在地 読谷村字波平1070番地1 2F
  電 話 090-7585-3689
  営 業 23:00 〜 4:00
  定休日 日曜日、月曜日

どうも、キタローです!
昨日、今年初めてローヤルのスカイビアガーデンに行ってきました。
rbg18062901
途中、雨が降ったりしたんですが、いつの間にか一部に屋根が設置されてて濡れずにすみましたよ。
そして、雨が止んだ後は、ご覧のどおりキレイな夜景が…。
この日は、満月。
月もキレイに見えましたよ。
いやぁ、まさに雨上がりの夜空、サイコーですねー!

◆ ローヤル・スカイ・ビアガーデン
  ※読谷ダイニング ROYAL1967(旧ローヤルレストラン)屋上
  所在地 読谷村楚辺1315番地
  TEL  098-956-3321
  営 業 18:00 〜 22:30(ラストオーダー 21:30)
  料 金  男性 2,500円、女性 2,000円。時間無制限
       その他のプランはこちらをチェック !

どうも、キタローです!
波平の丸大のところに、気になるお店がオープンするということで、早速初日に行ってきました。
abs101
こちら、もつ焼 あぶさん 。
浦添から読谷に移転オープンだそうです。
ようこそ、あぶさん!
abs103
もつ焼き、串揚げ、串焼き、1本90円から!
いやぁ、待ってました!って感じのお店です。
abs104
そして、なんとオープンから2日間は、串焼き、串揚げが1本30円でした。
うーむ、これは嬉しい。
早速入店。
abs105
すでに結構お客さんがいましたが、無事カウンターに着席。
さっそく、メニューをチェック。
こちら表サイド。(たぶん)
串盛り合わせ(内容おまかせ)は、通常10本で900円ですが、この日はオープン記念で、300円!
この日は盛り合わせのみだったので、迷わず、串焼き10本、串揚げ10本を注文。
abs106
こちらは、メニュー裏サイド。
ドリンクは、ひととおり揃ってますね。
オリオン生が、350円。
残波の黒が、ボトルで1,500円。
なるほどなるほど。
あと、麺・ごはん物が、結構充実しているところがいいですね。
abs107
こちら、厨房。
背中を向けている黒いTシャツの方が、大将です。
手前の彼は、良く似ていますが、違います。(たぶん息子さん。クリソツ)
abs108
店内の様子、テレビあります。
W杯とかここので観るのもいいかも!
abs109
入り口入って左側の壁際には、赤いチェックのクロスのテーブル席が4つ。
そして、気になるのがセンターにある赤のドラム缶席。
座りもいいんですが、ここで串を片手に立ち飲みとか…結構いい感じかも。
abs110
入り口入って右側には、大きなテーブル席もありますよ。
詰めれば8人くらいOKなんじゃないでしょうか?
あと、カウンター席に、10人くらい大丈夫です。
abs111
その大テーブルが2つ。
くっつければ、結構な人数(15名くらい?)が一緒に飲めます。
会社の飲み会とかにも使えそうですよ。
abs112
と、なんだかんだと店内チェックをしていたら、来ました串揚げ&串焼き。
abs113
こちら串揚げ。
んー、揚げたては、見ただけで衣がサクサクしている感じで、うまそうです。
abs114
こちらは、串焼き。
塩とタレが選べますが、今回は、塩で。
abs115
串揚げといえば、ソース。
ちゃんと準備されています。(当たり前か…)
もちろん、ご存知だと思いますが、漬けるのは1度だけです。
強面の大将が「オレは、たいがいのことは許すけど、2度漬だけは許さないからな!」っておっしゃってました。
コレは、黙って従うしかありません。(笑)
しかし、揚げも焼きも、ウマイ!
しま作ともまた違う感じ。
こういうお店は、これまで読谷にはなかったかも。
abs116
飲み物は、一杯目はもちろんビールで。
しかし、2杯目は、なんとなく気になっていたこちら…あぶさん限定、残フリー(※ホッピー類似品)を試してみることに。
おじさん限定では、ありませんよ!(う、オヤジギャグがでてもうた)
「本物より本物 !!」のコピーにシビレました。
abs117
でやってきたのは、こちら。
ジョッキの中で残波が凍ってまして、そこにオリオンのクリアフリーを注ぎます。
それが、それこそが、残フリー!
ちなみに、中身のことを残波シャリキンというそうです。
シャリキーンと凍った残波のことらしいです。
…ボクは、スキですね。
abs118
その日のオススメメニューは、テレビ横のホワイトボードに書き込まれています。
結構充実しています。
都屋漁港直送のお刺身メニューもありました。
abs119
そちらから、本日の青菜にんにく炒め(お約束の食べかけ…)をチョイス。
この日は、チキナー(からし菜)でしたが、これが美味かったなー。
abs120
串揚げ、串焼きをたっぷりいただきました!
が…。
abs121
やっぱり、ということで、追加で串焼き(タレ)5本盛を注文。
タレもなかなかイケますな!
abs122
というあぶさん。
この日は、開店初日ということもあって浦添時代の馴染みの方から興味津津の読谷村民まで続々とお客さんがやってきたので、早々に退散。(と、いっても結構食ったけど…)
大将も面白い方だったし、近いうちに再訪したいお店です。

もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 090-1858-5063
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
      居酒屋 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
最近何だか賑やかな大木界隈。
kmy101
そして、なにやら新しいまたお店がオープンしたようです。
kmy102
こちら、こま家。
たぶん、「こまいえ」ではなく「こまや」と呼ぶんだと思います。
この場所は、以前、たしか阿嘉という居酒屋があったところですね。
お隣は、ぼたんというお店。(こちらには、以前 田舎者 でした。)
新開店祭 煮込みっていうのが、ものすごく気になります。
またまた行かなくちゃいけないお店が増えてしまいました!
参ったなぁ。

◆ こまや家
  所在地 読谷村字大木362番地2
  電 話 不明
  営 業 不明
  定休日 不明

どうも、キタローです!
突然ですが、明後日、こういうライブが高志保のHavana Havana で開催されるそうです。
jyonhav1801
Jyonson tsu 沖縄ライブ。
手書きのポスターには、ぶっ飛びライブ!ってあります。
そもそも、Jonson tsu(ジョンソン ツ?)って何者なんでしょうか。
実は、ボクにもよくわかりません。
ネットで検索してみると、外国人のような風貌ですが…。

彼(?)のHPのプロフィール欄には、

****************
ジョンソンtsu
生き物のバランスとUFOの探し方を民衆にやさしく伝播するために

極北より渡来したプログレ宣教師。
幼少期より交差法による立体視と四葉のクローバー探しを得意とする。
母国語を駆使して繰り広げられるその歌は変拍子と音数の嵐。
聴衆は、言葉を覚える以前のあの頃を思い出して、

みな異様な懐かしさを覚えるとか。

シグネイチャー本田師の教えによって、最近すこし日本語を覚えてきたらしい。

******************
とあります。
…わからない、が、北欧の方でしょうか?
jyonhav1802
しかし、You Tube とかを観てみると、ガットギターを掻き鳴らしてシャウト!してたり、なかなかユニーク。
うーむ、これは気になる!
会場が、Havana Havana っていうのもいいし。
「美しく オカシク 愉快な ジョンソン tsu ワールド!」
これは、ジョンソン tsu(ツって読むのか?…気になる)観に行ったほうがいいかも。
いや、行きましょう! 

◆ ジョンソンtsu 3rd アルバム発売ワンマンライブ
  会 場 Havana Havana (読谷村字高志保1322番地)
  日 時 2018年5月24日(木)開場 20:00  開演 20:30
  料 金 1,000円+1drink オーダー
  問合せ  098-927-5485(Havana Havana)  

どうも、キタローです!
高志保交差点のしま作。
思い立って、行ってきました。
ssk180501
18時オープンのしま作に、17時57分に到着。
まだ、入り口には鍵がかかっていましたが、何とか中に入れてもらって、まず生ビールを。
ssk180504
店内を見渡すと、何故かスポーツ選手(特にプロ野球)のサインがあちこちに書かれています。
入り口のドアには、松坂大輔(!)のサインも…マジっすか?
ssk180503
こちらは、入って左側にあるコの字カウンターから厨房側を見たところ。
ssk180505
カウンターに座って振り返るとこんな感じ。
壁の向こうは、座敷スペース。
大きなテレビも完備しています。
何故か水戸黄門の再放送をやってました。
ssk180506
座席は、こんな感じ。
板張りがシックな感じで、いいですね。
ssk180507
何故か、ハットが…ハットの向こう側仕切り部分は、掘りごたつ席です。そして更にその奥が、お手洗いの入り口。
ssk180509
コの字カウンターの奥の方に異動して、店内を一望できるポジションをゲット。
ぼちぼち常連さんもやってきました。
ssk180502
地元の皆さんに愛されているお店らしく、なんだか見たことのあるローカルネームのキープが…。
お酒は、もちろん地元高志保に本社がある残波。しかもプレミアムだらけ。
さすがです。
ssk180510
もちろん、まっさきに注文したのは、ベーコントマト
これは外せませんな。
ssk180511
そして焼鳥屋では、必ず頼むことにしにしている、つなぎを塩で。
これも美味い。
たいへん申し訳ございません。
私、侮っておりましたが、しま作って、結構本格的な焼鳥屋です。(…当たり前か。)
ssk180512
焼鳥屋といえば、何故かキャベツ。
そしてツマミの定番、枝豆。
定番コンビで鉄板です。
ssk180513
こちらは、この日のスペシャルメニュー。
サツマイモじゃないですよ。
秋田名物 いぶりがっこ
お客さんの差し入れを、出してくれました。
スモーキーな味わいが、お酒におあいますね。
ssk180514
いぶりがっこには、チーズが合うということで、アボガドとクリームチーズを注文。
合いますな!
サービスで、アメリカンなチェダーチーズも出てきました。
コレも合う!
何故か、差し入れのいぶりがっこでカウンター全員大盛り上がり。
ssk180515
美味しい焼き鳥にビール(+いぶりがっこ)で盛り上がるお客さんたち。
コの字カウンターを囲めば、お店のスタッフ、常連さん、初めて合う方、関係なく和気あいあいと盛り上がります。
こういう飲み方もいいんですね。
ssk180517
最後は、店主健ちゃん(気安く呼んでる…)自らお見送り!
高志保交差点の角にある、焼き鳥しま作。
ここもまた、いいお店です。
あ、早くもまた焼き鳥食べたくなってきた…。

◆ 焼き鳥 しま作
  所在地 読谷村字高志保1328番地3
  電 話 098-958-6877
  定休日 水曜日
      ※時々不定休  

どうも、キタローです!
大木から波平に移転して以来気になっていた、田舎者(いなかもん)。
行ってきましたー。
ikm101
県道6号線の大木交差点付近から、波平の県道6号線沿いの 丸大読谷波平店 向かいに移転して2年目くらいでしょうか?
駐車場も完備…です。
駐車場には、ひらがなで「いなかもん」とでかでかと書かれた看板が設置されています。
活き〆魚、新鮮直送都屋漁港の文字も眩しいですね!
ikm102
はい、こちら店舗のファサード 。
一見、個人住宅のようですが、看板が、燦然と輝いています。
逆に言えば、看板が無いと、人のお家に来ちゃったみたいです。
ikm114
で、お店の前に掲げられたウッディーな雰囲気の看板。
こちらは、漢字で「田舎者」…とちあえず、お店の名前は「いなかもの」で間違いないと思いますが、漢字かひらがなかについては、特にこだわりはなさそうです。
ikm111
奥の方から入口側をみたところ。
写真の奥、左手が入り口です。
入り口を入ると、靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。
で、写真の右手が厨房。
写真を撮っているボクの背中側に、お手洗いがあります。
ikm110
店内は、こんな感じ。
襖で仕切ることもできますが、基本的に仕切り無しのワンフロアで営業しています。
なんか、オープンな雰囲気でいいですねー。
座敷は、掘りごたつ席なんで、楽ちんです。
そして、一つだけ6人掛けのテーブル席もあります。
ikm108
今回は、テーブル席で。
まずは、ハイボール!
ビールの中ジョッキででてきます。
いい感じの濃さで、満足です。
ikm106
定番メニューその1。
やきとりとつくねは塩とタレがありますが、つくねの塩、イケます!
ikm107
その裏。
定番メニュー②
沖縄料理も充実しているので、県外からお客さんが来た時にも充分対応可能です。
(村内の居酒屋は、だいたい大丈夫か。)
島とうがらし餃子、美味かったッス。
ikm105
こちらは、当日のオススメメニュー。
いろいろ魅力的なメニューですが、US牛サイコロステーキ800円が500円になっているのに注目!
もちろん注文しましたが、美味しかったです…写真、撮り忘れているけど。
ikm104
海鮮サラダ(食べかけ)。
さすがに 琉花 には、ボリューム的に及ばない感じはしますが、いろんな海鮮が入ってて、なかなかの逸品。
ikm112
こちらは、アジのしそ揚げ梅肉添え。
おろしたアジにしそを巻いて揚げたものに、梅肉ソースがかかっています。
できたては、サクサクほくほくに梅肉ソースの酸味がアクセントになって、スゴく美味しいです。
お酒に合いますな。
ikm113
カンパチのにぎり5カン。
2カンは、食べちゃた状態。
5カンで450円なんで、なかなかお得。
ikm109
あと、何食べたんだろう?
あ、奈良県産のたけのこの天ぷらも美味かった。
殻付きのティラジャーも、他ではなかなかお目にかかれないので、特に県外の皆さんなんかと一緒の特に注文すると盛り上がるんじゃないでしょうか?
そして、やっぱりオリオン、美味いなー。ハイボールも、いいねー。
などと考えながら、田舎もんによるで田舎者の夜は賑やかに更けていくのでした…。
ikm103
居酒屋田舎者(いなかもん)。
料理のレベル高めです!
ここはホント、オススメ。
※美味しすぎて、何故か久米仙のブラウンボトルが4本空いてました…とさ。

居酒屋 田舎者
  所在地 読谷村字波平1736番地1
  電 話 098-958-2882
  営 業 17:00~24:00(L.O.23:00)
  定休日 日曜日

↑このページのトップヘ