キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: イベント

どうも、キタローです!
今週は、ポスター週間(笑)となっております。(3日目)
で、今日のポスターはこちら。
hakw1001
東アジア唐芋友好ワークショップ in YOMITAN。
一見、ちょっと何でしょう?的なポスターですが、コレがあなた、日本本土をはじめ、中国、韓国、さらにはフィリピンを含む海外から研究者や生産者が集まって、真剣にイモ(唐芋)について語り合うという、非常に読谷村にぴったりなイベントのポスターなんです。
よく見ると、ワークショップの文字がいもの形になってたりして…イモ感、でてます。
そっかー、紅イモのむらにアジアの芋んちゅがやってくるんだな。
ステキじゃないですか!
来週のメインイベントinよみたんは、こちらです!と言っても過言ではないですね。(他にもいろいろあるんですけどね)
スポーツコンベンションの誘致に張り切ってる読谷ですが、こういう文化的な コンベンション の誘致もやっちゃってるんですね。
こりゃ、大注目なイベントだと思いますよ。

東アジア唐芋友好ワークショップ in YOMITAN
  日 時 2019(令和元)年11月18日(月)9:00 ~ 17:00
  会 場 読谷村文化センター 鳳ホール
  参加費 1,000円(資料代)
  問合せ 読谷村役場 企画政策課 098-982-9205

どうも、キタローです!
ポスター週間(笑)です。
その②。
今日のポスターはこちらです。
rrf1920p02
よみたん夜あかり 琉球ランタンフェスティバル
体験王国 むら咲むらを中心に読谷村内で開催されるこのイベント。
今年も、12月1日に始まります。
しかし、すっかり恒例となっちゃいましたね。
ここ数年は、夏のイベントも開催されていますが、やっぱり寒くなったこの時期に観る夜の灯りは、暖温もりを感じるし…ちょっとロマンティックな感じもあって、イイですよねー。
ちなみに今年も、ランタンオブジェコンテスト も開催するそうですよ。

 よみたん夜あかり 琉球ランタンフェスティバル 2019 - 2020
  主 催 読谷村地域活性化連携体  
  期 間 2018年12月1日(土)〜 2019年3月31日(水)18:00
  主会場 体験王国 むら咲むら
  所在地 読谷村字高志保1020番地1
  TEL 098-958−1111

どうも、キタローです!
えーっと、まず言っちゃいますが、今週はポスター週間になりそうです。
そのくらいいろいろなイベントのポスターを発見しましたよ!
読谷、年末に向けてい相変わらずイベントてんこ盛りです。
と、いうことでその①。
tki19p01
よみとんがPRしているこちらは、そうです!
ご存知、恒例 やちむんの里の陶器市のポスターです。
今年もいよいよ張り出されました。
「くらしの中に焼き物を 第39回陶器市」
tki19p02
昨年とほぼ同じデザイン のように見えて、よくよく見ると少し違ってます…。
間違い探し?に使えそうですね(笑)
なんていう冗談はさておいて。
この陶器市は、一昨年、読谷山窯(北窯含む)の陶器市から、金城次郎窯、横田屋窯を含めたやちむんの里一帯の陶器市にリニューアルしました。
39回目の陶器市。
年を経ることに益々盛況になっていきますよね。
県内外からたくさんのやちむんファンが駆けつける、読谷のみならず沖縄を代表するイベントだと思います。

第39回 陶器市
  日 時 2018年12月13日(金)、14日(土)、15日(日) 9:00 〜 19:00
  会 場 読谷山窯・北窯・金城次郎窯・横田屋窯 
      ※ やちむんの里エリア
  主 催 陶器市実行委員会

どうも、キタローです!
座喜味城跡の裏の道(北側)を車で走っていると、何やら立て看板が…。
rirzy1901
こ、コレは、もしやこの季節に毎年やってくるあの方々では!
rirzy1902
やっぱり、そうでした!
野外劇団楽市楽座 の読谷公演の看板です。
ここ数年は、この時期に座喜味城址裏手(北側)の郷土の広場を舞台に開催されていますよね。 
ホントの家族だけで繰り広げられる楽市楽座の賑やかで幻想的な野外劇は、一度観たら病みつきになっちゃう魅力があるんだよなー。
昨年は、見逃しちゃいましたが、一昨年の公演 は観に行きました。
rirzy1903
今年も、新作「かもしれない物語」を引っさげてやってきてくれるようです。
どんな物語なんだろう。
公式HPによると
「★今回の新作「かもしれない物語」は、名前のないカエルたちの物語
ドジでマヌケ、ダメダメな母ちゃんガエルにふりまわされる、ヨレヨレのイボガエル、恥ずかしがり
屋の乙女カエル、チンピラ気取りの青カエル。季節のまつりをめぐりながら、どんどん貧乏で幸せになっていく。ちょっと児童劇な、ドタバタ音楽ファンタジー!」とのこと。
ちょっと児童劇的な、ドタバタ音楽ファンタジー…気になる気になる。
rirzy1904
今年も、11月9日(土)〜11日(月)までの3日間公演だそうです。
こりゃ、行かなくちゃですな。
夜は、ずいぶん涼しくなってきたから、暖かい飲み物とキャンプ用の椅子をもって行こうっと。
入場無料。
面白かったら、投げ銭 を!というシステム(投げ銭するのも、演劇に参加してるような気がしてスゴく楽しいですよ)なんで、多めにコインを持っていくといいかも。
もちろんお札でも全然構わないと思うけど。(笑)
ちなみに、日替わりでゲストが出演しますが、11日のゲストが 陶器工房 虫の音 のユキちゃんなんで、月曜日に行ってみようかな。

◆ 野外劇団 楽市楽座 2019旅公演「かもしれない物語」読谷公演
  会 場 座喜味城址公園 郷土の広場(北側駐車場上の広場)
  日 時 2019(令和元)年11月10日(土)〜11日(月) 19時開演(18時半開場)
  ★ゲスト出演
    9日(土) Aloha Lea Ho’okipa (アロハ レア ホ オキパ)
  10日(日) 新古民
  11日(月) 当山ユキ

※読谷の後に、名護や那覇でも公演をするそうですよ!
 気になる方は、楽市楽座のHP をチェック!

どうも、キタローです!
陶器工房壹 の壹岐さんが、久々にリウボウで個展を開催するそうですよ。
7年ぶりだとか…。
tirk1901
正確にいえば、2人展です。
沖縄県立芸術大学の同期で 染織作家の下地康子さん(染織工房URIZUN)とタッグを組んでの開催だそうです。(下地さんのインスタグラム を見てみると、実にステキな作品を作られている方ですよ。)
tirk1902
フライヤー(DM)が欲しくて工房に行ってみると、壹岐さん曰く
「うっかり来年だと思ってたんで、バタバタ大変だよ!」って。
しかし、そう言いながらもスゴく精力的に作品作りに取り組んでいました。
今回のために制作したスペシャルな作品もいろいろあるようだから(コチラ、チェック)、コレは必見ですね!

  日 時 2019年11月12日(火)~ 18日(月)10:00〜20:30(最終日、17:00)
  会 場 リウボウ7階 美術サロン
      那覇市久茂地1−1−1
  電 話 098−8671171(代表)

どうも、キタローです!
日曜日の午前中、海の近くで開催されている工芸市 に行ってきました。
gyki1901
この工芸市は、比較的のんびり見ることができて、造り手の方ともお話ができるのがいいとこだと思います。
gyki1902
犬の散歩がてら参加する方もいました。
のんびり感がいいですね。
gyki1903
さてさて、今回、ボクが一番気になってて一番最初に向かったのが、こちら深貝工房。
gyki1904
ご覧の通り、いい感じの器がいろいろとあるじゃありませんか。
gyki1905
中でも、この蝶々のように見える紋様をがコバルトと飴釉で描かれたお皿が、気になりましたよ。
gyki1906
形や釉薬の感じ、そして紋様の雰囲気…どれもすごくいい感じのマカイもありました。
gyki1907
そしてこちらは、毎回チェックしている山田和男さんのてぃぬひら窯。
gyki1908
独特の雰囲気を醸し出しています。
gyki1909
ボクが好きなシリーズは、この雲(波?)の紋様のシリーズ。
クールです。

gyki1912
こちらは、與那原さんのところで修行をしたいた、ホープ奈美さんのブース。
gyki1913
この鎬(しのぎ)のシリーズが、彼女の代名詞みたいなものですね。
gyki1914
こういキュートな一輪挿しもあったりして。
gyki1915
シンプルで清潔感があるし、いい感じのクラフト感もあって、いろんな場面で使える器だと思います。
揃えて使ってみたいですね。
gyki1916
会場の適度な賑わい感やサイズ感が、いいですね。
gyki1917
その他に、会場で気になったものをいくつか…こちら、金城定昭(あき陶器工房)のきれいな形のチューカー(土瓶)。この色使い、この紋様は、定昭さんって感じですね。
gyki1918
仲間陶房のつややかな器。
このマグカップの形、いいですね。
gyki1920
この濃いコバルトと緑釉の点打ちの感じ、ステキでした。
gyki1921
工芸市というだけあって、やちむんだけではなく琉球ガラスのブースもありました。
こちらは、Gala青い海の中に工房を構える RYUKYU GLASS WORKS 海風 のカップ。
作品名は「SANSET OF ZANPA」…残波の夕暮れ。
ステキじゃないですか。
シビレちゃうなー。
gyki1922
そして、こちらの小鳥の形をしたガラスの一輪挿し。
うるま市に工房を構える、ガラス工房てとてと の作品なんですが、キュートすぎです。

とまぁ、今年も、いろいろ良いものを発見することが出来ました。
で、今回ボクは、何をゲットしたのか…欲しいものはたくさんあったんですが、さすがに全部はムリですよねー。
ということで、そのへんのところは、今度、改めてご紹介(自慢)しちゃいますよ。
では、また!

どうも、キタローです!
シンプルながら、結構イカしたデザインのポスターを発見しました。
yfet2001
それがこちら!
読谷村婦人会の演芸のつどい《F(婦人会)E(演芸の)T(つどい)》ポスターです。
花笠の女性が、実に魅力的じゃないですか。
しかし、読谷村の婦人会の演芸のつどいって、20回(ということは、20年…?!)も開催されているんですねー。
しかも、鳳ホールでやっちゃうあたりが本気度満々です。
それだけ芸達者な方が多いということですよね。
そういえば、読谷まつりでも大活躍でしたね、婦人会の皆さん。
この演芸の集いは、踊りだけではなく、過去には お笑い劇もあったとか…スゴイな。(笑)
今回の演目についての情報は、まだゲットできてないんですけど、なんだかスゴく楽しみ。

第20回 読谷村婦人会演芸のつどい
  会 場 読谷村文化センター鳳ホール
  日 時 2019(令和元)年11月24日(日)14時〜
  入場料 大人 1,000円、高校生以下 500円
  主 催 読谷村婦人会
  問合せ 読谷村教育委員会生涯学習課 098-982-9231

どうも、キタローです!
第45回。令和初(!)の読谷まつりいよいよ開幕。
前日(25日)の平和コンサートも大いに盛り上がり(モンパチ、最高!)ましたが、まつり本番も大盛り上がりでしたよ。
ym1901
初日のメインプログラムは、ご存知、赤犬子古典音楽大演奏会。
メインステージいっぱいに勢揃いした、村内外の古典音楽関係者による大合奏は、まさに圧巻です。
この規模ってなかなか見ることができないと思います。
これだけで、見る価値有りだと思いますよ。
…と言いつつも、ステージだけではなく、会場内の出店のほうもチェックしてみました。
やっぱり、そっちも気になるもんねー。
ym1903
はい、こちら結構な行列ができていた、新垣製パンのブース。
商品は、あげパンオンリー。
コッペパンを揚げてきな粉と砂糖をまぶしただけなんですが…コレが、ウマイんだよなぁ。
お値段も手頃なんで、食べ歩きにちょうど良いかも。
あ土産用に、大量に購入する方もいるみたいでした。
1本 200円也。
ym1906
今回、注目したのがコチラ。
サーロインを使ったステーキタコスもそうなんですが…
ym1905
ボクが気になったのは、甘辛!韓国からあげ…ヤンニョムチキン!
もう甘辛なからあげってだけで、たまりませんな。
ym1907
コチラのお店、実は、古堅にあるメキシコ料理の老舗にして名店、オブリー(オブリガート)が出店しているんです。
なので、味は、間違いなし!(に違いない)
ということで、実際に並んで購入しました。
ヤンニョムチキン、1パック500円。確かに美味かった。
ビールに合いまくりでした。
ym1908
続いて、気になったのがコチラ!
ym1909
今年、瀬名波にできたリゾートホテル、グランディスタイルホテル&リゾート沖縄読谷 のブース。
1点集中、「ガパオバーガー」のみで勝負していました。
ym1910
「タイのテイストを入れ込んだ、グランディスタイルオリジナル」のバーガー…コリャ、間違いなく美味そうじゃないですか。
ビジュアルも、魅力的。
お値段 700円は、有りだと思います。
コチラは、ちょっとお時間がなかったので、明日再チャレンジそいてみます。
ym1911
そして、おなじみちゃかし家のブース。
こちらは、特にドリンク類がオススメ。
オリオンドラフトを含むアルコール類が、400円。
しかも、プラカップが他に比べて明らかにデカイ!
生ビールを買うなら、ココが断然オススメです。
ym1902
あ、そうそう、会場でこんなのぼりを発見しました。
よくよく確認してみると、出店の半分くらいで、PayPayが使えるみたいです。
読谷まつりがキャッスレスで楽しめるなんて!世の中も変わりましたねー。
おぢさんには、ちょっとした衝撃。
読谷まつりも新時代ですね。
ym1912
とまぁ、まだまだオススメのお店はありそうですが、とりあえずこのくらいで。
初日のステージの最後を飾る、婦人会の皆さんによる踊いクワディーサー。
毎年思うんだけど、ホント華やかで美しい。
婦人会の皆さんが、この日のためにたくさん練習してきたんだなぁと思うと、このまつりにかける村民の思いのようなものを感じるなー。
さて、読谷まつりは、明日もあります!
明日のメインプログラムは、創作 進貢船(そうさく・しんこうせん)。
それ以外にも朝からいろんなプログラムが用意されているようです。
1日中楽しめるんじゃないでしょうか。
ボクも午前中からパトロール(?)して、美味しいものを探してみようと思ってます。
それでは、皆さん、会場でお会いしましょう!?(笑)

◆ 第45回 読谷まつり
  日 時 2019年10月26日(土)〜10月27日(日)  10:00~21:00
  場 所 読谷村運動広場 (読谷村字座喜味2901番地)他
  問合せ 読谷まつり実行委員会  098-982-9201
  料 金 入場無料

どうも、キタローです!
いよいよ明日は、第5回目の平和コンサートですよ。
天気予報は、晴れ。
北風がちょっとだけ吹きそうですが、暑くもなく過ごしやすい1日になりそうです。
pc1901
サイコーのコンサート日和になりそうですね。
今回の出演者は、しおり琉球チムドン楽団P-fam、101BAND。
そして、なんと言ってもMONGOL800
いやぁ、楽しみですな。
MCには、久場…いや、空馬良樹初恋クロマニヨン
読谷ローカルで固めているあたり、いいじゃないですか。
コリャ、行かない理由が見つからないですよね。
というより…行かなきゃ。
こうなったら(?)楽しんじゃったもの勝ちですね。
音楽を楽しんで、みんなで平和をつなぐピースになっちゃいましょう!
明日は、総合運動公園(読谷まつり会場)へレッツゴーだ。

  開催日 2019年10月25日(金) 17:00 〜 21:00 ※開場 16:30
  会 場 読谷村総合運動広場
  入場料 無料

どうも、キタローです!
中央残波線沿いをパトロール(?)していると、気になる横断幕を発見しましたよ。
yspt101
それがこちら。
もちろん、手前の看板も気になるところではありますが、後ろには、ユンタンザパークゴルフ場のクラブハウスの赤瓦の屋根も見えるので、やはり上の横断幕が…。
yspt102
第1回読谷村長杯パークゴルフ大会!
なんと、パークゴルフで読谷村長杯が開催されるんですね。
コリャ、読谷村、パークゴルフを本格的に押してますね。
パークゴルフって、やってみると結構(というか、かなり)面白いんですよねー。
ちょっと小耳にはさんだんですけど、この大会を機に、読谷村のパークゴルフ協会というものが結成されるとかしないとか…。
気になる気になる!
コレは、参加しちゃおうかなー。
27日は、読谷まつりの2日目なんでパークゴルフからのまつりで昼ごはん、という流れもありじゃないでしょうか。

◆ 第1回 読谷村長杯パークゴルフ大会
  日 時 2019(令和元)年10月27日(日) 8:30 〜 11:00
  会 場 ユンタンザパークゴルフ場
  参加費 1,000円(プレーフィー別)
  問合せ 098−958−5566(ユンタンザパークゴルフ場)

↑このページのトップヘ