キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: イベント

どうも、キタローです!
悲しいお知らせが…..。
ym28p01
2月27日と28日に開催が予定されていた、読谷やちむん市〜工房巡り〜の中止が決定したそうです。
昨年に引き続き、今年のやちむん市も中止!ということになってしまいました…残念。
沖縄県の緊急事態宣言が解除されないだけに、仕方ないですね…(泣)
楽しみにしていた皆さんには、悲報ということになりますが(ボクも含めて)、新しい生活様式に即した開催のあり方を模索してきた主催者の皆さんや、出店を予定していた工房の方々の苦渋の決断なので、もう受け入れるしかないです。
でもでも、沖縄県の宣言もどうやら2月いっぱいで解除されそうなんで、どうでしょう?中止ではなく、感染予防対策を徹底しつつ、3月に延期して開催するというのは。
無理とは思いつつ、少しだけ期待してたりして…。

どうも、キタローです!
今年も、始まりますよ。
ボクが大好きなあの企画展。
2021読谷やちむん展DM表
そうです。
毎年恒例の「読谷やちむん展」。
今年も村内にあるたくさんの工房で作られた新作・自信作が展示されるそうです。
どんなモノが観れるのか、楽しみ、楽しみ。
この週末は、天気も良さそうだだし、やちむん展を観に座喜味城跡のユンタンザミュージアムへレッツゴー!ですな。

  会 期 令和2年2月6日(土)~ 3月23日(火)
  会 場 世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム 新館2階企画展示室
  開 館 9:00 ~ 18:00(最終入館は17:30まで)
  休館日 水曜日
  入館料 無料(企画展のみ観覧の場合)
      ※常設展示室1・2・3を観覧する場合はチケットが必要。
       大人 500円、小中学生 300円(村内在住者は、別途料金設定あり

どうも、キタローです!
恒例の山芋スーブチャンピオン大会に行ってきました。
yscs2001
今年も会場には、山芋の山、そしてまた山…まさに山芋天国。
yscs2112
会場は、おなじみJAおきなわ読谷集選果場。
天気もバッチリです。
yscs2013
会場では、表彰式の準備が着々と進んでいましたよ。
木製のステージが、ちょっと慎ましい感じがしますが、この上に立つために一年かけて頑張ってきた皆さんにとっては、どんなスポットライトの当たるステージより誇らしく輝かし場所に違いありません。
yscs2002
それにしても、会場には見渡す限り山芋(笑)
それはそれは、壮観でしたよ。
yscs2014
ジャーン!
今年の審査結果の発表です。
赤山芋の部の優勝者は、前村長の安田慶造さん(渡慶次)。
御歳87歳!
さすがです。
yscs2003
こちらが、安田慶造さんの山芋。
なんと、トータル250kg超え!
yscs2004
こちらは、1個の芋の重さを競うジャンボ賞。
赤山芋の部第1位、瀬名波の新垣真善さんの山芋。
なんと40.6kg!
デカイしゴツい…岩かと思いました。
yscs2005
白山芋のジャンボ賞は、37.6kg。
比謝の稲福さん。
こちらは、何だかユーモラス。
yscs2008
そして、いよいよ表彰式。
個人の部(赤山芋)の1位の安田さんに優勝旗の授与。
優勝旗ってスゴイ!
しかも赤山芋の部は、赤い色の優勝旗。
yscs2009
また、優勝者には背中に山芋親方と書かれた優勝ジャケット(ジャンパー?)も授与されます。
ゴルフのマスターズのグリーンジャケット みたいですね。
yscs2010
そして、白山芋の部の優勝者には、白い優勝旗が。
優勝したのは、儀間自治会長の知花さんです。
記録は、218.1kg。
白山芋の部では、大会新記録になるそうです。
yscs2011
優勝者への副賞は、こちら。
これ全部、肥料です(!)
来年の大会に向けてさっそく使われると思います。
yscs2012
さらにスゴイのが団体の部。
もう大変なことになってます。
肥料がまさに山盛り。
yscs2015
今年の大会の上位の結果はこのとおり。
yscs2016
この日の出品総数は、125点で、総重量15,236.2kg…。
なんと、山芋だけで15トンあまりが集まってたんですねー。
yscs2007
オマケ。
会場にでは、渡慶次自治会の小橋川自治会長の育てた山芋で作った、山芋カレーも販売してました。
ボクは、いろいろあって食べそびれてしまったんですが、売れ行きはどうだったんでしょうか…気になります。
ピースしてるから、大丈夫か。(笑)

どうも、キタローです!
メリークリスマス…イブ。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
うちはサンタさんが来なくなってから久しいので、クリスマス気分もほぼ皆無。
そのかわり…と、言ってはなんですが、今年最後(たぶん)のやちむんイベントが開催されるようです。(…クリスマス関係ありませんね)
jtyi2001
それが、こちらです!
女性陶芸家によるやちむん市 。
いいですねー。
会場は、北谷町美浜のデポアイランドボードウォーク。
ウォータフロントにあるオシャレな場所ですね。
ある意味、女性陶芸家だけのやちむん市にふさわしいかも。(個人的見解)
場所もステキですが、今回参加する工房のほとんどが読谷村で作陶しているかゆかりの工房っていうところに注目です。
皆さん、魅力的な器作りをしていますよね。
ちょっと遅めのクリスマスプレゼントを探しにいってみようかな…。
いや、新年気分一新するための新しい器を探しに行こうか…どっちにしても楽しみだな。
あ、たくさんの皆さんに来場して欲しいなーって、なぜか カリスマ理容師のダイスケが言ってました。

女性陶芸家によるやちむん市
  日 時 2020年12月26日(土)、27日(日)
  時 間 10:00〜17:30
  場 所 北谷町美浜 デポアイランド ボードウォーク
  参加工房 山ひつじ舎陶器まるか陶工房
       工房エクレシア、サオラ、180+
       ヒネモスノタリツチノヒema
       陶器工房虫の音

どうも、キタローです!
さる方からの情報提供で、非常に興味深いカンバンがあるということで速攻観に行ってみました。
スーブ(勝負)本番のほうじゃなくて…スミマセン(笑)
ys202011
はい、こちらです。
喜名自治会の告知カンバン(?)
ys202010
こ、コレは…なんかスゴイ。
ブロック塀に直書きです。
コレって、手書きですよね?!
シンプルながら、なんとも言えない味があります。(っていうか、味でまくりです。)
もし、山芋スーブのお知らせカンバン&横断幕にも大物賞があったなら…間違いなく、こちらのカンバン(?)が獲得決定ですね!

さらに、32回目ということは、歴史的にも村内最古の部類なのではないでしょうか?
それだけ盛んだということだと思います。
うーむ、(山芋的に)喜名自治会恐るべし。
さて、今度の日曜日のチャンピオン大会、実際の山芋スーブでも喜名の優勝はあるのでしょうか!?

どうも、キタローです!
いろいろあった今年も、いよいよ年の瀬。
この時期の読谷は、あの話題で盛り上がります。
そう、クリスマス…では、なくてアレです、アレ。
ys202001
ジャーン、そうです、年末恒例山芋スーブ(勝負)!
一年間、手塩にかけて育てた 山芋 の収穫量を競うあのお祭りです。
今年は、12月20日に各地区の大会が開催されるようです。
ということで、今、村内各地で告知のための横断幕やら立て看板を見ることができますよ。
そのいくつかをご紹介します。(笑)
ys202003
こちらは、ジーマ(儀間自治会)。
ys202004
そして、高志保。
ys202005
さらに、いらんま(伊良皆)。
ys202006
はい、宇座。
ys202007
渡慶次ですね。
もう26回目です。
ys202008
瀬名波もなかなか歴史があります。
ys202009
そして、長浜。
ys202002
さらにさらに、12月27日には、いよいよ各地域の猛者が集まるチャンピオン大会。
今週末からの読谷は、男(ちょっと年齢層高め)の熱気がムンムンの山芋の祭典が始まりまーす!

◆ 第9回読谷村山芋スーブチャンピオン大会
  日 時 2020年12月27日(日) 10:00〜
  場 所 JAおきなわ 読谷集選果場(ゆんた市場 隣)

どうも、キタローです!
気になるポスターを発見しました。
yya20p01
それは、こちら!
琉球ランタンフェスティバル」のポスターです。
いろんなイベントが軒並み中止になる中、今年も無事に開催されるんですね。
もうすっかり読谷の冬の夜を彩るイベントとして定着しているんで、楽しみにしている方も多かったと思います。
こういう状況だから開催の決断も難しかったと思いますが、逆にこういう状況だからこそランタンの灯りが皆を癒やす力になるという思いからの開催なんでしょうね。
準備や運営も例年以上に大変だと思いますが、多くの皆さんに安心して楽しんでもらえるイベントになるといいな。

◆ 琉球ランタンフェスティバル2020〜2021
  主 催 読谷村地域活性化連携体  
  期 間 2020年12月4日(金)〜2021年3月28日(日)
  時 間 17:30 〜 22:00(点灯18:00)

  主会場 体験王国 むら咲むら
  所在地 読谷村字高志保1020番地1
  TEL 098-958−1111

どうも、キタローです!
11月も中旬だというのに、まだまだ暑いですねー。
yhtkiy01
そんな中(どんな中?)読谷村役場に行ったら、ロビーで面白そう…っていうか、興味深い作品展が開催されていました。
yhtkiy07
はい、こちらです。
読谷山花織事業協同組合 令和2年度後継者育成事業作品展
今年度の後継者育成事業参加者5人による作品展だそうです。
yhtkiy03
読谷山花織事業協同組合では、後継者を育成するために毎年研修事業を実施しているそうなんです。
伝統工藝の世界では(それだけではないと思いますが…)後継者を確保することが、その技術を継承していくためにとても重要なことなんですね。
yhtkiy04
今回の展示会には、研修生の方が「染色から個々のデザインで織り上げた花織の布」がネクタイに仕立てられて展示されていました。
これまでの読谷山花織でできたネクタイに比べ、色のバリエーションも豊富で、なおかつデザインもイカしものも多くて、思わず欲しいなぁと思っちゃいました!
ボクが特にいいなぁと思ったのは、小さめの花織の紋様を生かして作られた小紋柄(風)のネクタイ。
コレはちょっと、モダンでどんなスーツにも合いそうでした。
yhtkiy02
期間は、11月20日金曜日まで。
これだけの花織のネクタイを見たのはボクも初めてで、とても面白かったです。
もしかしたら、新しい展開に繋がるかもしれませんね。
読谷山花織に興味のある方もない方(?)も、ぜひ観て欲しい作品展です。

令和2年度後継者育成事業(需要開拓事業)従事者育成作品展
  開催日 2020年11月12日(木)~11月20日(金)
  時 間 10:00~16:00
  場 所 読谷村役場1階 村民ホール(読谷村字座喜味2901番地)

どうも、キタローです!
中央残波線沿いに、立ってました。
yki2001
何がって?
そう、このカンバンがです。
「読谷やちむんと工芸市」。
今年も、無事開催されるんですね!
なんか、ホッとします。
yki2003
ということで、チラシもゲットしました。
第15回目を迎える今年の参加工房は、ごらんのとおりです。
ベテランから中堅、若手まで、17の陶器工房プラス1。
それに9つのガラス工房が参加するそうですよ。
ガラス工房がこれだけ集まるのは、村内には他にないですよね。
今回、ガラス、ちょっと気になります。
yki2005
時節柄、いろんな決まりごともあるようです。
制限があるのも、止む終えないですよね。
大変な中、開催を決断した主催者をはじめ関係者の思いを汲み取って、きちんとルールを守って、みんなで楽しい時間を過ごしたいものです。
ちなみに、31日と1日の両日は、近くのバンタカフェで 海辺のやちむん市 も開催されます。
工芸市のハシゴっていうのもいいなぁ!

第15回 読谷やちむんと工芸市
  開催日 2018年10月31日(土)、11月1日(日)10時~18時
  会 場 Gala青い海 読谷村高志保915番地
  問合せ 読谷やちむんと工芸市実行委員会 098-989-8186

どうも、キタローです!
今朝(23日)の新聞両紙に第46回読谷まつりの広告が掲載されていましたね。
ymf20s01
いよいよ、withコロナな時代の読谷まつりが始まりますよ。
何もかも初めてなので手探り感はありますが、コレは、今後語りるがれる(であろう)読谷まつり新時代の幕開けです。
そもそも、これまでの読谷まつりも試行錯誤やいろんな挑戦をしながら、村民が一丸となって作り上げてきたものですからね。
まずは今年のまつりに参加して、一緒に楽しんでみようじゃありませんか。
ymf20s02
参加するには、まずは、こちらのQRコードをスマホで読み込んで 特設サイト にアクセスするべし!
今年の読谷まつりのいろんな情報が掲載されています。
ちなみに、25日の日曜日のエンディングでは、村内2箇所(場所は、シークレット!)で花火が打ち上げられるそうです。
ボク的には、アソコとあそこからじゃないかなーって思っているんですけどね…(笑)
ウチから見えるとこだとサイコーだけどなー。
ソレも含めてお楽しみって、とこですね。

↑このページのトップヘ