キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: イベント

どうも、キタローです!
以前、あぶさんの常連のダンさんからライブのチラシをいただいいたことをふと思い出しました…ん、たしかこの連休中だったんじゃ?
ccpl01
ってことで、ガサガサと探してみると、ありました!
コレです。
こころプラス(CO906.+)のライブ!
9月16日(月・祝日)にケンハッチーで開催、ですね。
ccpl02
CO906.+は、女優の佐々木心音 さんが、お母さんの裕子さんと2人で活動する音楽ユニット、CO906.(こころ)に、お隣嘉手納町を本拠地とする、アコースティックMのギター知名勝さんが加わったスペシャルユニットだそうです。
ちょっと、気になったんで YouTube をチェックしてみたら、これがなんか素敵なんですよね。
コレに、知名さんのギターが加わったら、すごく心地よいんじゃないかなー?
そんな気になりましたよ。
コレは、聴いとくほうがいいかも!
今回の沖縄ツアー(?)は、嘉手納、那覇、恩納村ときて、ケンハッチーでのライブが千秋楽になるみたいなんで、気になる方は…ぜひ、ケンハッチーへ。

◆ 《CO906.+》-kokoro plus-
  会 場 Bar ケンハッチー
  所在地 読谷村字伊良皆125番地 地下1階
  電 話 098-989-8839
  開 場 20:00 、開 演 21:00
  料 金 前売券 3,000円(当日券 3,500円)
      ※高校生以下 2,000円(要・学生証)、未就学児 無料
 
  ※大型共同駐車場が2箇所に有り

どうも、キタローです!
9月1日、読谷村にあのNHKのど自慢御一行様がやってくるというので、行ってきました。
こういう機会って、なかなか無いですからね。
nnjy01
ロビーには、こんな感じで写真撮影用のコーナーも用意されていましたよ。
これは、撮っちゃいますよね。
もちろんボクも撮っちゃいました。
(本選どころか、予選にでる勇気も実力もないんですけどね…気分だけ)
いやぁ、のど自慢。
さすがにNHKの長寿番組だけあって、さすがに大人気。
会場は、早い時間から超満員。
そして本番。
生放送のドキドキ感もあって、まさにライブ!
TVで観るより、実際の進行もエンタメ感があって、生で観るほうがスゴく良かったなー。
※本番中の撮影は、もちろんNGだったので、写真は無しッス。
nnjy02
終了後は、そこはかとなく漂う昭和な雰囲気に惹かれて「のど自慢Tシャツ(白)」を買っちゃいました。
ベレー帽をかぶった、小鳥がなにげにかわいい♡
nnjy03
Tシャツを入れてくれたレジ袋(?)にものど自慢のロゴとあのコトリちゃんが!
コレは…ちょっと、捨てられない。(笑)

読谷村文化センターの20周年記念にちなんだ公開収録だったうよですが、予選・本選と関わったたくさんの出演者の皆さん、応援に駆けつけた村民の皆さん、そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした!

※あの読谷の大スターナオキ屋も予選に出場していたそうです…本選では見なかったけど。

どうも、キタローです!
座喜味城址の足元にある、ユンタンザミュージアム。
yapt1902
正式名称は「世界遺産座喜味城址ユンタンザミュージアム」(…結構長い)
なかなか立派な外見ですが、それだけではなく展示内容も充実しているともっぱらの評判です。
常設展だけではなく、企画展も結構頻繁の開催されています。
ボクは、やちむん展は、毎年欠かさずに見に行ってますよ。
yapt1903
そんな、ユンタンザミュージアムですが、この間、たまたま前を通ったら横断幕が張られてました。
なんかやってるんだなー…ん?な、なんかヘンな感じするゾ…。
思わず2度見してしまいました。
yapt1901
はい、こちらです。
明らかにヘンです。
ひっくり返っているのかと思いましたが、「開催中読谷」は大丈夫そうです。
下の方は、ひっくり返っているんで、あれなんですが…「アンデパンダン展」ですよね?
なんだか、アートな感じな横断幕だなー。
さすが~ミュージアムって感じですな。
コレ、いわゆる 鏡文字 って言うんですよね?
なんじゃ、コレ−!って思ったんで、つかみはOK!っていうことでしょうか。(笑)
yapt1904
ということで、現在、世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアムでは、「第36回読谷アンデパンダン展」を開催しているそうです。
(ポスターの方は、鏡文字じゃないですね。)
"アンデパンダン展"とは、無審査・無表彰が原則の美術展のことだそうです。
読谷のアンデパンダン展は、もう36回も開催されているんですねー。
なかなかの歴史ですね。
ちょっと気になったんで、観に行っていみよーかしら。
  会 期 2019年7月20日(土)~9月1日(日)
  会 場 世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム 2F 企画展示室
      読谷村字座喜味708番地6
  時 間 午前9時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
  休館日 水曜日
  観覧料 無料(常設展の観覧は有料)

※追加情報 ユンタンザミュージアムでは、現在「読谷の野鳥展」も開催中だそうですよ。

どうも、キタローです!
11年振りに旧盆と月遅れ盆が同じ日程となった8月のミッドウィーク。
日本全国が、お盆でフィーバーしちゃいましたねー。(そんなことないか…)
そんな旧盆も、昨日で無事終了。
そして、いよいよ読谷村一番のエイサーイベントが開催されますよ。
それは…
ysefp3601
そうです、何を隠そう(まったく隠す必要はありませんが…)読谷村青年エイサーまつり 。
今回で、36回目を迎えるこのイベントは、読谷で一番歴史のあるエイサーイベントなんです。
今年は、村内9つの青年会の他に、うるま市の平敷屋青年会東(初日)と同じくうるま市の屋慶名青年会(2日目)がゲスト出演するそうですよ。
いやいや、いいですねー。
読谷のエイサーに加え、県内でも超メジャーな平敷屋と屋慶名のエイサーが観れるって!
今年も大盛況間違いなしでしょう。
楽しみ、楽しみ。
出演団体やプログラムなどの詳細は、読谷村青年団協議会のFB に掲載されているようなので、そいらをチェックしてくださーい。

◆ 第36回読谷村青年エイサーまつり
  日 時 2019年 8月24日(土)18:30〜
      2019年 8月25日(日)18:00 〜
 会 場 オキハム読谷平和の森球場 読谷村字座喜味2901番地

どうも、キタローです!
あるところ(まぁ読谷村役場ね)の階段に何やら似つかわしくないポスターを発見。
rdpyrp01
それがこちら!
琉球ドラゴン★プロレスリングの興行告知のポスターです。
な、なんと琉ドラが読谷村にやってくるみたいですよ。
プロレス、読谷初上陸(?)じゃないですかー?
コレは歴史的、大事件かもしれません。
しかも文化センターの中ホールって。
あそこだと結構近い位置から見れますから、大迫力間違いなしでしょう。
コレは、ちょっとエキサイティングですねー!
9月15日は、文化センター中ホールに、行くしかありませんな。

◆ 琉球ドラゴン★プロレスリング 読谷大会
  日 時 2019(令和元)年 9月15日(日)17:30開場 18:00試合開始
  入場券 (全席自由) 一般 3,000円 / 高校生・障がい者・シニア 2,000円
      / 中学生 1,000円 / 小学生 500円
  ※ シニアは65歳以上、障がい者は付き添い一名まで同料金となります。
  ※ 未就学児無料。但しお席が必要な場合は有料となります。
  ※ 会場ではUSドルでもご購入いただけます。
  ※ 当日券は500円増し。
 ※ チケットは公式ウェブサイト 他でお買い求めください、だって。

どうも、キタローです!
高志保大通りのスーパーまつだ の前をぶらりととおりかかったら…
25et02
なにやらポスターが貼られているのを発見しました。
25et03
お、ゆんたんざエイサー天国!?
実は、昨年まで 高志保大通りエイサー天国 として開催されていた恒例のイベントが、今年から「ゆんたんざエイサー天国」としてリニューアルして開催されるんですね。
もしかしたら、昨年で終了しちゃうかも…という話があって、心配していたんですが、有志の皆さんが集まって実行委員会を立ち上げ、継続して開催されることになったそうです。
ありがたいありがたい。
良かった良かった。
ちなみに、実行委員長は、巨人理容室のカリスマ理容師当山ダイスケ氏(!)
さすがですな。
25et01
出演団体は、喜名、比謝、渡具知、都屋、瀬名波、波平、座喜味、渡慶次、伊良皆、楚辺、それに地元高志保の11青年会。
どれも観てみたい。(笑)
ちなみに、高志保、渡慶次、長浜の3子ども会も演舞を披露するそうですよ。
次代を担う面々の踊りもチェックしちゃいましょう。
若いスタッフが中心になってリニューアルした「エイサー天国」。
今年も開催されることに感謝しながら、是非とも観に行かねば!ですな。
あ、今回から開始時間が、午後5時となっています。
夕方からのスタートって…いいですね!
楽しみ楽しみ。

※ 読谷村観光協会のFB に実行委員会からのお知らせが掲載されていたので、転記します。

🔷🔷🔷みなさまへお知らせ🔷🔷🔷
みなさまのご理解・ご協力をよろしくお願い致します✨🙏✨
1⃣エイサー天国開催時、県道6号線高志保大通り(高志保交差点(海邦銀行)⇔アイテイク付近)は≪17:00~22:00頃まで≫通行止めとなります。✖🚗✖ 
※お車を運転の皆様は迂回路をご利用ください。
※交通警備員の誘導に従ってください。
.
2⃣高志保入口(海邦銀行前)バス停🚍🚏はご利用できません。仮バス停をご利用ください。
.
3⃣路上駐車はご遠慮ください。

…ということですので、皆さんよろしくお願いしますね。
25et04
そういえば、エイサー天国のポスターの上に、スーパーまつだからのお知らせも貼られていました。
エイサーまつり当日は、午後3時で営業終了するそうです。
スーパーまつだ、ご愛用の皆さんはご注意ください。

※追記 8月9日のYOU刊TVで、実行委員長の告知VTRが放映されてましたよー。

◆ ゆんたんざエイサー天国
  日 時 2019(令和元)年8月11日(日)17:00~
  会 場 読谷村高志保大通り(県道6号線)
      ※海邦銀行読谷支店 〜 アイテイク の間ぐらい
  主 催 ゆんたんざエイサー天国実行委員会
  問合せ 098-958-1510(巨人理容館)

どうも、キタローです!
今年も始まりますよ、琉球夜祭
ry201901
今年は、8月 2日から 9月22日までの毎週末(金、土、日)に開催されるそうです。
ライトアップされた園内を散策するだけでも楽しいかもしれませんが、屋台や射的の出店なんかもあるみたいだし、プロジェクションマッピングもやっちゃうみたいですよ!
そうそう、開催日には、毎回高志保のエイサーも披露されるそうです。
週末は、地元の皆さんも観光の皆さんも、夕涼みがてらに出かけてみてはいかがでしょうか?

あ!浴衣のレンタルもやってるそうですよ。

  期 間 2019年8月2日(金)〜9月22日(日) ※金・土・日のみ開催
  時 間 18:00-22:00(最終入場21:30)
  会 場 体験王国 むら咲むら 読谷村高志保1020番地1
  料 金 大人(大学生)600円 中高生500円 小学生400円 6歳未満および乳幼児は無料
  主 催 株式会社読谷ククルリゾート沖縄 TEL:098-958-1111
  共 催 沖縄タイムス社

どうも、キタローです!
那覇のmiyagiyaで開催されている、小野田郁子さんの個展 に行ってきました。
oiem1901
個展のタイトルは、「光のカケラがカタチになる時」。
oiem1903
会場には、そのタイトルのとおり、光の欠片を集めて形にしたようなステキなガラスの器で溢れていました。
oiem1904

oiem1905

oiem1906


oiem1915

oiem1907

oiem1908

oiem1909
カラーバリエーション。
oiem1910

oiem1911
このグラスなんか、ビールを飲むのにピッタリですよね。
oiem1912
こちらは、DM(フライヤー)に掲載されていたグラス。
やっぱり、いいなー。
oiem1913
いわゆるペリカン型(?)の水差し。
実にかわいらしい佇まい。
欲しい…。
oiem1914

oiem1902
いくちゃんの(小野田郁子さん)個展は、連休最終日の7月16日月曜日(海の日)まで。
やっぱ、いくちゃんいいなー。

小野田郁子個展 光のカケラがカタチになる時 
  期  間 2019年 7月 6日(土)〜  7月15日(月) 12:00 〜 19:00
  会 場 miyagiya ON THE CORNER
     所在地 那覇市松尾20-19-39
  電 話 098-869-1426

どうも、キタローです!
今年も、この季節がやってきました。
osf2301
そうです!
「夏だ!海だ!!第23回おさかなフェスタ」。
一昨年 も 昨年 も、チラシを発見したんですが、今年は見かけなかったのでどうしたのかなーと思っていましたが、横断幕を発見して一安心。
よくよくチェックしたら、読谷村漁協のFacebook にしっかりUPされていました。
今年も、盛りだくさんに内容みたいですよ。
2回目の梅雨明け(?)のあと、夏至南風(カーチーベー)も吹いたので、日曜日はバッチリ海のイベントを楽しめるんじゃないでしょうか?
今度の日曜日は、都屋漁港にGO!ですね。

◆ 第23回おさかなフェスタ
  日 時 2017年7月14日(日)
  会 場 読谷村都屋漁港 読谷村字都屋33番地
  主 催 読谷村漁業協同組合
  問合先 098-956-1640

どうも、キタローです!
7月7日。
七夕のこの日、 OKINAWAN 3rd WAVE 〜 LAST WAVE、2日目。
o3w19d201
いよいよこのイベントもオーラスを迎えます。
入り口に設置されたポスターのLAST WAVEの赤い文字が目に染みます。
o3w19d202
東京は梅雨真っ盛り。
この日は、初日よりもしっかり雨が降っていました。
日曜日、雨のキャットストリート。
o3w19d203
ジャーナルスタンダード表参道店では、最終日の準備が整っていました。
十鶴のコーナーにも、ちゃんと商品が並んでいます。
o3w19d204
志陶房もまだまだ残っています。
o3w19d205
室生窯も、あのフライヤーのお皿が追加されていました。
ほし〜。
o3w19d207
オープン前、スタンバイしている十鶴コウスケ。
ちょっとアンニュイ(!)な雰囲気。
ちなみに新聞紙は、読むためのものではなくて器の包装用に用意したものです。
沖縄タイムスや琉球新報です。(沖縄の地方紙)
o3w19d209
お店の前には、行列ができています。
o3w19d210
そして、開店。
ネット抽選で一番目のグループに当選した皆さんが、ご入場です。
o3w19d211
室生窯も志陶房も、女子率高し!
o3w19d212
十鶴人気は、さすがです。
o3w19d213
新聞紙がいくらあってもたりないくらい。
ボクも、微力ながら新聞紙包装のお手伝いをさせていもらいました。
o3w19d214
そして、夕刻。
58worksの社長M、お店のイリク口で接客中です。

o3w19d215
外からお店の中を覗いてみると、こんな感じ。
やちむんの数もだいぶ減っています。
そろそろ、イベントも終了間近。
右端に写っている、十鶴コウスケも、お疲れモードか…。
o3w19d216
そして、最後のOKINAWAN 3rd WAVEも無事終了。
撤収し、またいつものジャーナルスタンダード表参道店に戻ります。
o3w19d208
撤収終了後に、関係者全員で記念撮影。
皆さん、お疲れさまでした!
名残惜しいですが、次に向けてまた新たな企画がスタートすることだと思います。
名残惜しいですが、その時までごきげんよう!といった感じでしょうか。
皆さん、いい笑顔してます。
o3w19d217
ということで、お約束の打ち上げ。
皆さんも盛り上がっていますが、ボクも盛り上がりすぎてピンぼけの写真しか撮れてませんでした。
不覚!
でも、楽しかったからいいか。
こうして、イベントは大盛況のうちに無事終了。
楽しげな笑い声が響く中、梅雨の雨が降る東京の夜は更けていくのでした。
この後、コウスケとムロオは、スタッフの皆さんと朝まで楽しく飲み明かしたそうです。

さて、次の展開はどうなるのか?
楽しみですが、それはまた、そのうち…乞うご期待!ってとこでしょうか。

↑このページのトップヘ