キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: イベント

どうも、キタローです!
なんだかんだとイベントてんこ盛りの読谷ですが、こんな横断幕を発見しました。
ysm1901
ゆんた支店まつり。
3月に開催されるまつり。
1年中毎月何かのまつりが開催されるなんて、サイコーです。
ボクの記憶が確かなら(信頼性は低いけど…)第5回目となるはず。
※ ネットで見つけた前回の様子 
今回も、ゆんた市場とYCSC(読谷村地域振興センター)を会場に開催されるようです。
ネット上では、詳細のアナウンスはまだされていないようですが、わかり次第(あるいはチラシなんかを発見次第)このブログでもUPしたいと思ってまーす。

◆ ゆんた市場まつり
  日 時 2019(平成31)年 3月24日(日)
  会 場 読谷村地域振興センター、ゆんた市場

どうも、キタローです!
今年に入って毎月開催されている「あぶさんキャノンボール」。
なんと、3月も開催されるそうですよ!
3938r01
その名も、「サンキュー(39)残波ラン」!数字で書けば、3938ラン。
以下、主催者のイベントページから。
*******************
まだやれるんか!あぶさんキャノンボール😆
ネタ切れするまでやったる😤ということで、第3弾を3月9日(土)に開催します!
付き合ったってください!
39km?3.9km?3.9m? お好きにどうぞ😜

今回はなんとなんと、いつもあぶさんキャノンボールを協賛してくださっている比嘉酒造から更にスペシャルプレゼントが❗️
ということで、今回のテーマは比嘉酒造さんに39、いやThank You 、いや、感謝の気持ちを込めて参加していただきます。

ゴールは「もつ焼き あぶさん」。
午後6時からお疲れ様会をあぶさんにて行います。

男性:3,000円 女性2500円!
(3時間飲み放題、食べ物は大将オススメがたくさん出ます)
*******************
とのことですよ。
3月は、39がキーワードなんですね。
さらに今回は、特別協賛(?)の比嘉酒造さんから、大人気の残波ゆずスパークリングの寄贈があったとのことで、当日、39という数字にちなんだラン、ウォーク、ライドをチャレンジして、それをスマホに記録して、あぶさんのお疲れさん会で提示した先着24名の方にプレゼントされるそうです。
ちなみに、もらった方は、ゆずスパークリングと一緒に写真を撮ってSNSにアップするのが必須だとか。なんだか、イマドキっぽいですね!
3938r02
こちらが、比嘉酒造から寄贈された、ゆずスパークリング1ケース(24本入り)!
さすが、比嘉酒造さん。
太っ腹です。
身体を動かした後に、みんなでパーっとやる。
最高じゃないですか。
コリャ、参加しなくちゃいけないんじゃないですか?って気分になります。

でも3月無理だなぁ…という方、心配しないでください。
たぶん、4月にも何かイベントを企んでいるようなんで。
そっちに期待しましょう。

◆ あぶさんキャノンボール3 サンキュー残波ラン!
  開催日 2019年3月9日(土) 終日
  慰労会 2019年3月9日(土)18:00〜
  場 所 もつ焼き あぶさん
  所在地 読谷村字波平1070番地1
  電 話 090-1858-5063
  営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
      居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

※オマケ情報 
 比嘉酒造さんは、3月7日、8日、JR博多シティで残波ミニボトル配布イベントを開催する他、3月の福岡を舞台にいろいろ仕掛けてるみたいですよ。さすがー!

どうも、キタローです!
コレは〜!なチラシを発見しました。
fecogy01
それが、こちらです!
なんと、あの お笑い集団FEC が、読谷に無料ライブを決行するそうです。
タイトルは、「FEC お笑い劇場 in 読谷村」。
これは、行くしか無いですな。
いや、行くべきだな。
個人的には、ドラゴンエマニュエルとわさびが観たいッス。
いやぁ、楽しみじゃないですか。
た・だ・し、駐車場がないようなんで、そこだけは要注意ですね。
よーし、今度の日曜は古堅公民館にレッツゴーだぜ。

◆ FEC お笑い劇場 in 読谷村
  会 場 古堅公民館 
  所在地 読谷村字古堅75番地3  
  日 時 2019年3月3日(日)
  問合せ FECオフィス 098-869-9505

どうも、キタローです!
読谷やちむん市2019のその②です。
yyi19d228
今年のやちむん市には34工房が参加したようです。
読谷にある全工房の過半数が参加しているんですね。
さすが読谷最大の陶器イベントだけあって、集客力もバツグンです。
(ということは、沖縄最大!?)
yyi19d208
陶器工房虫の音(むしのね)。
さりげなく、3月9日のライブのお知らせも…。
yyi19d226
虫の音の器の向こうで、微笑むユキちゃん。
yyi19d227
このマカイ、いい感じだったなぁ。
yyi19d229
左奥の壷は、とっくりというより花器ですね。
虫の音でよく描かれる鳥のモチーフが実に可愛らしい。
手前の皿の波型の文様は、指描きでしょうか?
ステキです!
心惹かれちゃいました。
yyi19d205
そして、今回ボクが一番注目していて、実際いいなーと思ったのがこちらの工房です!
深貝公拓さんの深貝(ふかがい)工房。
yyi19d233
深貝さんは、あの読谷山焼山田真萬さんの工房で修行をされて、たしか昨年(?)独立されたそうです。
いかにも山田工房の出身らしく、端正な器じゃやないですか。
yyi19d234
お皿もいい感じ。
yyi19d236
こちらは、マカイ。
絵付けも丁寧だし、形もキレイです。
yyi19d235
4.5寸(約13.6cm)の皿シリーズ。
とりわけ皿にピッタリのサイズですね。
これはいろいろと揃えてみたいなぁ。
yyi19d224
こちらは、畑田耕介さんのやちむん漂窯
畑田さんは、北窯の松田共司工房で修行したあと独立し、今は瀬名波に工房を構えています。
yyi19d225
北窯DNAが濃いですねー!
いい感じです。
yyi19d240
はい、そしてこちらは大人気の志陶房
ふーとー、接客中ですが…商品は、もうほとんど残っていませんでした。
yyi19d241
新作のブロンズマンガン釉シリーズのお皿がチラホラと…。
yyi19d242
金属的な輝きが、シックでクールな雰囲気ですな。
カーチベーやティーダアミといった人気シリーズは、もちろんとっくに完売してました。
そりゃ、そうですよねー。
yyi19d243
2日目のこの日、志陶房でも整理券の配布と購入点数の制限をしたそうです。
人気者は、辛いですね。
しかし、この黒のマカイもカッコいいなー。
yyi19d244
とまぁ、そんな感じで会場をぶろぶら放浪しました。
やっぱり、今年もたのしかったなぁー。
帰ろうと思ったら、YCSC(読谷村地域振興センター)の前になにやら人だかりが!
yyi19d245
何かと思ったら、やちむん市恒例のチャリティーオークションでした。
與那原さんや壹岐さん(昨日のブログ参照)もこちらのオークションの商品解説に駆り出されていたんですね!
ということで、今回のやちむん市レポート終了です。
来年は、やっぱり初日から参戦しうよーっと。

どうも、キタローです!
恒例の読谷やちむん市。
今年も大盛況だったようです。
yyi19d204
実は、不覚にも野暮用のために初日に参戦できず、2日目の午後からの出撃となってしまいました。
くー…とほほ。
情報によると、早々とソールドアウトの工房もチラホラとあるとかないとか…。
そんな会場を、ブラブラと放浪してみました。
yyi19d211
初日のやちむん市は、天気も良く、毎年の事ながら「え〜こんなに来るの〜!?」くらいの大盛況だったようです。
そしてやちむん市2日目。
午前中、雨が降ったようですが、午後にはご覧のような人出になっていました。
yyi19d212
会場の一角で、與那原さんと壹岐さんの御大お二人を発見!
なにやら打ち合わせをしているようですが…気になります。
yyi19d207
シマシマポタリのブース発見。
山城夫妻、和やかに談笑中。
yyi19d221
商品のほうは…もちろん、ソールドアウト。
綺麗さっぱりなくなっていました。
最初に載せた写真のイラスト付きメッセージは、こちらにあったものです。
初日、2日目とも整理券を配布したそうですが、両日とも午前中で完売だったそうです。
恐るべし!
yyi19d209
次に、お気に入りのヒネモスノタリをチェック!
yyi19d210
チューカー、いいですね〜。
特に飴色のイッチンのやつ、ステキです。
yyi19d219
今回の変わり種(?)が、こちらの土鍋。
コロンとした形がかわいらしいのですが、絵付けは結構モダン。
サイズ的には、1人から2人用でしょうか?
ご飯を炊くか、一人鍋にするか…それは、アナタ次第、的な。
yyi19d220
はい、こちらの7寸皿。
ボク的にどストライクでした。
こういう伝統的なようでモダンな雰囲気のヤツって、いいなー。
yyi19d214
こちらは、てぃぬひら工房山田さんのブース。
結構な人だかりでしたよ、山田さんは接客に大わらわな様子でした。
yyi19d215
北窯代表の與那原工房。
こちらは、一段落した様子ですかね。
與那原さんは、さっきどこかで見たなー…。
yyi19d216
瀬名波に窯を構える、山城窯。
こちらも、ほぼ完売状態。
尚子さんも、リラックスモードですね。
yyi19d217
イケメンブラザースが店番をしていた、陶器工房壹のブース。
そういえば、お父さんは、さっき本部席に座って與那原さんと談笑していましたね。
yyi19d218
大物が多少残っていましたが、こちらも在庫僅少状態になっていました。
人気工房のものは、2日目の午後まで残っているっていうのは、甘いですね…。
(でも、初日分、2日目分と準備しているようなので、早い時間なら大丈夫そうです。)
yyi19d222
こちら、今回、初参加の180+(ワンエイティー・プラス)。
ホープ奈美さん(旧姓長谷川)の工房です。
彼女は、北窯、與那原さんのところで修行をして独立しました。
與那原工房的というより、もうちょっとクールでキュートな作風かな?
yyi19d223
初日でほとんど売り切れちゃったようで、2日目はアクセサリー作りのワークショップを開催していました。初参加だと、いろいろ塩梅がわからずに大変かもしれませんね。
yyi19d238
最近、気になっている 器人 の仲間陶房も出店していましたよ。
ここ数年は、常連ですね。
yyi19d239
安定感のあるオーソドックスな器が並んでいました。
こういう雰囲気の器の他にも、アルベルト城間さんとのコラボした大胆な絵付けの器も作ってたりするんですよね。
yyi19d246
手前の大皿が、かなり気になりました。
ダイナミックな筆使いがいいなぁと。
大きな皿ほど、生き生きと描かれているようにおもいました。
しかし、どの工房にも欲しいなぁとおもう器があるなぁ…やばいよやちむん市。

その②に続く。

どうも、キタローです!
この間、2月9日の ニクの日になにかが起こる説 が突如と浮上したあぶさんですが、いよいよその正体が発覚しました。
それは…
absnr1901
ジャーン!あぶさんキャノンボール2、29ラン(にくらん)。
absnr1902
29ランとは、何か?
非公式ルートで関係者から入手した内部資料によりますと、
「先日、大好評で終えた「あぶさんキャノンボール RUN WALK & BIKE」の第2弾を、2月9日(土)に開催します!
今回は、2月9日 「肉の日」にちなんで、「2」「9」の数字をテーマに読谷を走り切ってください。
ゴールは「もつ焼き あぶさん」。
午後6時からお疲れ様会をあぶさんにて行います。
肉の日だけに、大将オススメの肉料理が出る予定です。
これからも継続的にあぶさんで開催できるように、参加費を見直しました。
男性:3,000円 女性2500円になります。
(3時間飲み放題、食べ物は大将オススメがたくさん出ます。」
とのこと…なんと今度の、キーワードは29!
先月の20.19から増えてるし…やばくね?って感じですね。
ただ、29kmではなく、あくまでも29って数字にちなむってことなんで、0.29kmどころか極端にいえば29mでもいいってことですよね?
とにかく、2と9が絡んでいればいいらしいですよ。
ある意味、2人で9kmの2☓9でもいいっていうんだから、コリャ楽勝(?)じゃないでスカ?
と、いうことでボクも参加しちゃいまーす!
参加したもの勝ちって感じなんで、そこそこ走って、肉を食らっちゃおうと思っています。
いやぁ、爽やかに(?)走って、肉を食いながらビールを飲む…大人で良かった。
只今、参加者、絶賛募集中のようです。
飛び入りも大歓迎のようですが、29(にく)にちなんだ数字を提示するのを忘れずに!

◆ あぶさんキャノンボール2 29ラン!
  開催日 2019年2月9日(土) 終日
  慰労会 2019年2月9日(土)18:00〜
  場 所 もつ焼き あぶさん
  所在地 読谷村字波平1070番地1
  電 話 090-1858-5063
  営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
      居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
さぁ、今年も開催されますよ、いちゃびら祭。
なかなかポスターを見つけることができずヤキモキしていましたが、ついに発見しました。
ibs1101
それが、こちらです。
今年は、2月9日、今週の土曜日開催です。
しかし、もう11回目なんですね。
え?いちゃびら祭を知らない?
マジっすかー!?
昨年 も 一昨年 もこのブログで紹介しましたが、いちゃびら祭というのは、1997年から平和の森球場で行われている中日ドラゴンズファームの春季キャンプを盛り上げようと、観光協会が音頭をとって開催されているイベントなんです。
小さなお祭りなんですが、これがあなた、実はドラゴンズマニアの皆さんには、穴場的イベントとして結構有名らしいですよ。(細かいところは、後ほど…)
ibs1102
はい、こちらが今年のパンフレットの表側。
A4三つ折りになっています。
ここ数年は、読谷キャンプ限定のドラゴンズ・読谷村コラボグッズがいろいろ作られているようです。
こちらも、ファンの皆さんに大人気。
すでに売り切れの商品も出てきているそうです。(…キャンプスタートして1週間も経ってない)
ibs1103
パンフレット内側は、こんな感じ。
会場のドラゴンズ応援屋台村や観光協会のブースで商品を買うと、抽選券がゲットできます。
ここ大切。
その抽選券1枚で1回、会場で行われる抽選会に参加できるんですが…この抽選会の賞品が、実は結構スゴイんです。
どんなものがあるかというと、各種ドラゴンズグッズや選手の皆さんのサイン色紙はもちろんのこと、選手サイン入りバット(!)サインボール(!)等のまさにファンにとっては豪華グッズ!(ファンじゃなくてもなかなかの豪華グッズ。)
大きな声では言えませんが、その中にあのスーパールーキーのものもあるとかないとか…。
ibs1104
で、パンフの裏面には、プログラムが…。
ibs1105
拡大するとこんな感じです。
ライブなんかもあったりしますが、やはり14:30からの小笠原監督のあいさつ(トークショー)が気になります。
あとその後に予定されている、選手とふれあうチビッ子イベント。
ボクは、コレが、今年の台風の目(?)になりそうだと睨んでいます。
毎年、新人選手が参加するんですが、今年は超話題のあの人も参加するかもしれません。ヒャー!(あくまでも個人的な願望ですが…)
昨年の様子 と 一昨年 の様子。
ibs1106



  日 時 2019(平成31)年2月9日(土)10:00〜17:00
  場 所 平和の森球場駐車場 読谷村字座喜味2901番地
  主 催 読谷村観光協会
  問合せ 098−958−6494(当日 070−5480−7202)

どうも、キタローです!
世界遺産座喜味城跡 ユンタンザミュージアム(長いので、通称SIZYM(シジム)と勝手に呼ぼう。)で、恒例の企画展「読谷やちむん展」が開催されますよー。
yyt1901
今回のやちむん展には、な、なんと、59名の方の作品が並ぶようです!
コリャ、ほぼ読谷中の工房が参加していると言っても過言ではないッスね。
これほど多くのやちむんやーの作品や器が一堂に介する機会は、他には無いと思います。
やちむん好きなら(そうじゃなくても)コレは、絶対に観に行くべきじゃないでしょうか?
いや、観に行くべきです。
ボクは、そう思います。
入場無料だし!(常設展を見る場合は、チケットが必要)

  会 期 平成31年2月1日(金) ~ 3月24日(日) (毎週水曜休館)
  会 場 世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム 新館2階企画展示室
  開 館 9:00 ~ 18:00(最終入館は17:30まで)
  入館料 無料(企画展のみ観覧の場合)
      ※常設展示室1・2・3を観覧する場合はチケットが必要。
       大人 500円、小中学生 300円

どうも、キタローです!
工房十鶴の個展、「工房十鶴展 十✕十」に行ってきました。
オープン予定時間(12時)の少し前に行ったのですが、びっくりするぐらいの大行列ができてて、ビックリして腰を抜かしてしまいました。(ちょっと大げさですが、びっくりしすぎて写真撮り忘れ…)
jktt1903
コリャだめだ!というぐらいの行列だったので、一旦退散した後、ほとぼり(?)が冷めた頃合いを見計らって再度 ten さんを訪問しましたよ。
15時くらいだってでしょうか?
その時には、こんな感じで落ち着いていました。
jktt1904
入り口を入ると正面にポスターがどどーんと。
jktt1908
お花もたくさん届いていました。
山口のヒヅミ峠舎の三浦くんとアリサ からも届いていました。
jktt1907
さっそく店内へ。
さすがに、マカイや皿なんかの商品。特にドクロやコーヒ柄の商品はほとんど、なくなっていましたが、まだまだ面白い商品が並んでいましたよ。
jktt1906
白黒の牛の陶製フィギュアの背中。
jktt1905
十文字柄のランプシェード。
…コレ欲しいなぁ。
jktt1909
十鶴のふたりは北窯で修行しただけあって、こういったスタンダードな紋様の器も作っています。でも伝統的な柄もふたりにかかるとしっかり十鶴的な雰囲気になってますけどね。
人気のコーヒー豆柄とかから売れていってしまうの仕方ないけど、こういったものもスゴくい良いと思うんですけど…。
jktt1910
マカイもまだまだ残っていました。
しかし、この状態で個展が始まったばっかりのなんで…。
ただし、2日目以降も少しづつ商品は追加するそうです。
jktt1912
吊るすタイプの鉢。
エアープランツ とかぴったりですね。
コレがあるだけで、オシャレな空間になっちゃいそうです。
jktt1916
十鶴的なマカイや、
jktt1917
カップとかコーヒードリッパー。
下の白いいっちんのお皿なんか、ステキですね。
jktt1920
十文字柄の豆皿。
色違いで二種類。
かわいいなぁ。
jktt1918
お!こちらは、フライヤーでふたりが持っていた大皿ですね。
なんと、一つはオープン早々売れちゃったそうです。
jktt1901
まだまだ接客で忙しそうだったけど、康助お願いしてとりあえず撮らしてもらいました。(笑)
jktt1902
工房十鶴の個展初日。
十鶴人気の盛り上がり具合を再認識しちゃいました。
工房十鶴展「十✕十」は、北中城村の ten にて2月3日までやってます。

◆ 工房十鶴 展「十✕十」
  会 場 ten
  所在地 北中城村字島袋1497番地
  会 期 2019年 1月25日(金)〜 2月 3日(日)
  時 間 12:00 〜 18:00 ※会期中、月火水休み

どうも、キタローです!
恒例「まなびフェスタ読谷」の横断幕を発見しました。
mnf1905
ということは…ということで、捜索してみると案の定、パンフレットも発見しました!
mnf1901
こちらです!
今年の まなびフェスタ は、2月2日土曜日と3日日曜日の2日間。
mnf1906
四つ折りにされたパンフレットをフルオープンするとこんな感じ。
2日間にわたり体験コーナーがてんこ盛り!
タイムスケジュールも掲載されています。
しっかり確認したい場合は、こちら をどうぞ。大きなサイズで見れます。
mnf1902
同時開催の、グッジョブよみたんわくわくワーク。
お仕事体験イベントは、こどもたちに大人気のイベント。
今年も、いろいろメニューが用意されていますねー!
毎年、たくさんのこどもたちが参加しているそうですが、大人でも大丈夫なようですよ。(たぶん)
嘉手納警察署の体験メニューが「都合により中止」なのが残念ですが…。
しかし、こうしてみると「まなびフェスタ」って、体験コーナーがホントたくさんあって、体験することによって自らいろいろと学ぶことのできるお祭り…まなぶフェスタ、なんですね!
mnf1903
それからそれからミニミニ子ども芸能祭やサークル&各種団体の活動展示、消防体験なんかも同時開催されるそうですよ。
いやぁ、ホント盛りだくさんですなー!
mnf1904
こちら、折り曲げたパンフレットの裏面になります。
読谷村って、幼稚園、小学校、中学校、それぞれ目標があるんですね。
大人のボクも、見習わなきゃ…。
ぜひ、それぞれの目標で日本一になって欲しいものです。
あ、アクセスマップや問い合わせ先も掲載されていますよ。
これは、行ってみたほうがいいかもね!

まなびフェスタ読谷 2019
  会 場 読谷村文化センター
  日 時 2019年2月2日(土)、3日(日)9:30〜
  問合せ 098−982−9231(読谷村教育委員会 生涯学習課)
      098−982−9292(読谷村文化センター)

↑このページのトップヘ