キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ: ヨカコレ

どうも、キタローです!
この間、読谷のメインストリートと言っても過言ではない(…たぶん)高志保大通りを歩いていた時に、ふと見かけたこのカンバン。
kt1-1
…かわいい。
なんか、かわいらしい。
白地にシンプルな手書きの文字。
決して大胆とは言えないが、どこかココロをくすぐるとぼけた感じがいいなぁ。
文字の色が緑なのも何気にキュート。
kt1-21
こちらも、手書きのキュートな書体に電話番号のみのシンプルポスター。
ヘタにカッコつけてないのが、かえっていい感じ。
kt1-3
ここに、このカンバンみたいな、ちょっとキュートでとぼけた感じの面白いお店が入ってくれるといいけど。
高志保大通りの起爆剤になってくれるような…。
ちょっと楽しみにしておこーっと!
場所は、おおまかにいうと、昔おもちゃ屋さんのあったあたりかな。

どうも、キタローです!
ヨミタン看板コレクション、略称ヨカコレの2017バージョン、第2弾。
akhs1
この間、醤(じゃん)に行こうと思って歩いてたら、ちょうど道向かいに気になる看板を見つけちゃいました。
こちらのアロハ カマアイナ フラ スタジオさんの看板なんですが、気になったのは、こっちの方ではなくて、
akhs2
壁に貼られたこちらの生徒募集の看板。
akhs5
いかにもアロハな感じでいい雰囲気なんですが…一点だけ、気になるところが…。
akhs4
カレ…気になります。
スキンヘッドにあごひげ…本格的にお上手な感じですが…只者じゃないような雰囲気が、プンプンします。
有名な方なんでしょうか?
個人的にちょっと焼き付いちゃいました。
機会があれば、一度お会いしてみたいようなないような…。
…気になります。

どうも、キタローです!
ちょっと前から、中央残波線沿いにあるこの看板が気になっておりましたが…
islj1
最近のこの陽気のせいで、本格的に気になってなってしょうがありません。
でも、ISOLAって、あのロヂウラキッチンISOLAさん?
ブログを覗いてみたら 、なーんと、4月から島ジェラート&カフェにリニューアルしていたみたいです。
これは、GWの間に一度行ってみなくっちゃだわ!
気になってた方は、Facebook も要チェック。

どうも、キタローです!
村内にこんな看板が登場し始めました。
読谷の2月といえば、スポーツキャンプとやちむん市ですね。
そのやちむん市。
いよいよ来月の25日、26日に開催されるんですねぇ。
ymik1
毎年、売り切れの工房もでるやちむん市。
今年も、すごく盛り上がるんでしょうね。
出店工房が分かり次第、こちらでもUPしますので、お楽しみに!

どうも、キタローです。
この時期、読谷村内に氾濫するこんなカンバン。
yis2016-1
初めて見る方は、なんのこっちゃ?と思っても仕方ないと思います。
私も、最初見た時は、山羊スープ?山羊汁のこと?
と思ったりしましたが、決して、山羊汁(スープ)のことではありません。
羊ではなく芋。
スープではなく、スーブ。
山芋スーブ =ヤマイモ勝負は、
1個の種芋から、どれだけ多くの芋を増やすことができるかを競うものなんですね。
やってる人に言わせると、男のロマンをかけた年に一度の大勝負!だそうです。
この勝負実際、種芋の選別から数えるとほぼ1年がかりです。
しかも、ただ勝負に勝つことのみを目指して、採算度外視というから凄いです。
琉球新報記事
読谷村でも、数十年前から各地区の公民館で大会が行われていましたが、
数年前からは、各地区の代表によるグランドチャンピオン大会も開催されています。
さぁ、皆さん、そろそろ山芋スーブのことが気になってきましたよね!
そんな皆さんのために、私、今年のスケジュール表を入手いたしました。
じゃーん、それがこちら!
yis2016-2
今年は、どんな記録がでるか…楽しみですね!
各地区の勝負もそうですが、クリスマスに行われるグランドチャンピオン大会を必見です。
ちなみに会場は、JAファーマーズマーケットゆんた市場の特設会場にて時間は、午前10時〜みたいです。

どうも、キタローです!
突然ですが、忍者、発見しました。
しかも、琉球忍者!
rnj02
…何、琉球忍者って?
ということで、矢印をたどってみました。
場所は、残波岬いこいの広場Tida33付近。 
rnj03
隠れているようで…丸見えです。
明らかに誘ってます。
そんなこんなで、ちょっと先に進むと
はい、ありました、入口の文字! 
rnj05
皆さん、とっくにお気づきだと思いますが、
実は、Tida33で行われている、このような常設イベントの案内カンバンでした!
rnj01
いろいろ試行錯誤しながら、読谷発のエンターティメントとして頑張ってるみたい。
台湾にも遠征したそうですよ!
国内外からの観光のお客様がターゲットだと思いますが、どんどん進化しているようなので、地元の皆さんも、充分楽しめるのではないでしょうか!


LEQUIOS THEATER

どうも、キタローです!
読谷は、今日と明日、おまつりで賑やかになりそうですね。
天気も良さそうなので、楽しみです。
さて、突然ですが、またしても見つけちゃいました…謎のカンバン。
なんでしょう?子ヤギ、って。
発見場所は、波平の大当と都屋の境界付近。
診療所のとこの交差点。
突然の、「子ヤギ」。
何?
kyg1
さらに、別の角には縦型の「子ヤギ」カンバン。
子ヤギ、以外に一切情報のない潔さ!
何なんだ、何かの暗号なのか?
まさか次期衆議院選挙に向けた布石なのか?
謎が謎を呼び、ココロの中に妙なざわめき巻き起こる…。
kyg2
 で、付近の聞き込みを敢行したところ、
近く介護事業所の方が普通に子ヤギを販売しているということが判明。
1匹4万円程度だそうです。
なかなかのもんですねぇ。
でも、いるんでしょうか?購入する方…心配です。
こうゆうのって口コミなんでしょうね。
私は、当面購入の予定はありませんが、その時がきたらまたブログにアップします。
ibkyg01
 ちなみに、縦型子ヤギカンバンの隣には、
これまた、結構インパクトの強い
「いびき」カンバンもありました。 

どうも、キタローです!
昨年、初開催され好評を博した
100万人の平和コンサート in よみたん」が、
読谷まつりと世界のユンタンザンチュ大会の前夜祭として
今年も開催されますよ!
各地で平和コンサートの名前でコンサートが開催されていますが、
このコンサートのタイトルに100万人とつけてあるのは、
厳しい状況の沖縄だけども、歌を歌うことで、
平和であることの素晴らしさと喜びを感じ、
それを世界に発信にしていくことで
いつか100万もの人々がともに集えるようなコンサートにしたい。
というような願いが込められているそうです。(…たしか)
pc161
素晴らしいなぁ。
サブタイトルに「どんなときも沖縄はうたう」ってありますが、
沖縄って民謡が日本の中でも、びっくりするくらい多いってきいたことがあるし、
新しい民謡がこんなに作られれ続けてるのも他に無いって聞いたことがあります。
昔から沖縄は、楽しいときも嬉しいときも辛く厳しい時だって歌とともにあったんですね。
きっと。

まぁ、そんあことを少し思いつつ
でも、純粋に今、歌を楽しむことだけでもいいんじゃないでしょうか。
それになんたって、無料!なんですから。
是非会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、FMよみたんでは、ネット配信もするようです。
会場に行けない方は、こちらで楽しめますね。

個人的に今年は、ハワイアンなKONISHIKIバンドが楽しみだな。


・日時 10月28日 17:00開場 17:30開演
・場所 読谷村運動公園 

どうも、キタローです!
読谷には、気になる看板があちこちにあります。
そういう看板をちょびちょびとご紹介しちゃいましょう!
(…ネタが無いときに)

まずは、コレ。
道端で見つけた、なんだか小動物のような(ウサギかと思った)絵が描かれている看板。
KOKOPELLI PIZZA(ココペリ ピザ)って書かれてます。
ココペリって、どこペリ?…なんちゃって。
た、たぶん、というか絶対にピザ屋の看板だな。
しかし、ココペリってなんだ?
ということで、調べてみました。
ココペリっていうのは、アメリカのネイティブの精霊だそうです。
妖精みたいなものでしょうか?
はたまた、キジムナーか…。
kkpp1
この看板には、そのココペリがピザピールを持っている絵が描かれてます。
(ホウキを逆さに持ってまたがっているわけではない。)
どんな妖精がピザを作ってるんだ!
何だか猛烈に気になったので、今度行ってみることにします。 
そのときには改めてブログにアップしますので、
お楽しみに! 

↑このページのトップヘ