キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ: 横断幕

どうも、キタローです!
恒例の読谷村青年エイサーまつりの横断幕が、張り出されてますね!
esm1701
今年は、8月26日(土)と27日(日)…ん?
おっと、なんと2日間開催となっております!
両日とも、17時からの開催なんですね。
そうだよなぁ、さすがに昼間は、暑さが厳しいもんね。
演る方も観る方も、涼しくなってからのほうがいいですよね〜。
いいと思います。
詳細については、読谷村青年団協議会のFB にアップされていました。
興味がある方は、要チェック!

◆ 第34回 読谷村青年エイサーまつり
  開催日 平成29年8月26日(土)、27日(日)※両日とも17:00開演
  会 場 平和の森球場(読谷村字座喜味2901番地)
  主 催 読谷村青年団協議会

どうも、キタローです!
いやぁ、毎日ホントに暑いですねー。
こう暑いと、いやでも気になっちゃう横断幕(縦なので縦断幕?)
yuntaku1-1
宇座公民館前の 居酒屋ゆんたく で見つけましたよ。
乾杯企画。
最初の1杯100円!
水曜日除く17時〜20時まで。
2杯目からは、190円。
サッポロ 麦とホップ The gold の樽詰。
いや、いいじゃないですか、この企画!
麦とホップ The gold ってとこがレアな感じで、また素敵。
フラフラと行っちゃいそうです。
ヤバいね、ゆんたく。

居酒屋 ゆんたく
  所在地 読谷村字長浜1841番地
  TEL 098−958−6666

どうも、キタローです!
うっかりしておりましたが、明日はおさかなフェスタですよ。
osf1702
読谷村漁協 の恒例おさかなフェスタ。今年で、もう21回目なんですね。
毎年、盛りだくさんの企画で、お子ちゃまから大人まで楽しめるイベントになっていますが、
今年もいろいろ準備しているようですよ!
osf1701
競り場や食堂も新しくなっているし、今年は、例年以上にもりあがりそうだな〜。
観光協会情報によると、カフェ プルメリアも出店するみたいですよ。
うーん、これはちょっと行ってみなくてはだな。
夏だ!海だ!都屋漁港へ今年もいくぞ〜!って感じですね。

◆ 第21回おさかなフェスタ
  日 時 2017年7月16日(日)
  会 場 読谷村都屋漁港(読谷村都屋33)
  主 催 読谷村漁業協同組合(098-956-1640)

どうも、キタローです!
またまた気になるカンバンが立ち始めてますよー。
tkkr17-2
コレです、コレ!
渡慶次で開催される恒例の沖縄角力大会のカンバンです。
沖縄角力って正式には、「おきなわずもう」(方言では、しまーっても言いますね。)って読むらしいんですが、気分的には、あえて「カクリキ(!)たいかい」って読みたいです。
この時期になると村内(特に北部地域)に立ち始める、季節の風物詩的なカンバンですが、いかにも格闘技の大会を告知する、シンプルで潔い内容と「渡慶次カクリキ体」と呼びたい独特な書体がステキです。
tkkr17-1
そして、さらに、CSS(地域振興センター)近くで横断幕も発見しましたよ!
なるほど、正式には渡慶次カタノー角力大会っていうんですね。
飛び入り参加大歓迎だそうですよ!…ボクが、もう少し若ければ…無理か。
過去には商品が、山羊(!)だったとかいう話も聞いたことがありますが、現在は、どうなんでしょう?
そのヘンも気になります。
かなり盛り上がるみたいんで、ビール持ち込みで観戦決定ですね?!

◆ 渡慶次カタノー角力大会
  日 時 2017年7月16日(日)17:00〜
  場 所 渡慶次公民館 広場
  主 催 渡慶次青年会

どうも、キタローです!
ちょっと前に、残波の方にジョギングの途中で見つけた横断幕。
kjr1-2
外食屋 くじら。
お店のことは、前から知ってましたが、
いつの間にかこんな横断幕が出ていました。
ランチセット880円!
うーむ、なかなか惹かれるー絵だな。
そしてさりげなくくじらのイラストもすっとぼけってていいですね!
ランチ、17:00までっていう心意気もサイコーです。
KJR1-1
クジラは、瀬名波の県道6号線から村道残波線に入って残波岬向け300メートル位いったとこかな?にありますよ。
写真だと、右奥の屋上に比謝川ガスのカンバンがある建物の1階です。
(以前は、現在、都屋にあるタイ料理のシロクマでその前は居酒屋ぐしくだったとこですよ。)
実は、結構、本格的なイタリアンです。
穴場なお店かもしれません。
夜もやってます。
ぜひ一度。
ボクも、また行こう。
あ、くじら料理はありませんから。(たぶん…きっと)

外食屋 クジラ
  所在地 読谷村字瀬名波949番地
  電 話 098-989-9150
  営業時間 11:00〜22:00
  定休日 年中無休

どうも、キタローです!
高志保交差点、焼き鳥のしま作付近をあるいていると…。
ん?何か発見。
SSN1-1
しま作。
この間、友だちに誘われたのに行けなかった…今度、リベンジじゃ!
って話ではなくて…
SSN1-2
コレですよ、コレ!
この黄色い少し短めの横断幕。
ssn1-4
しま作の下に、どうも新しいお店ができたようです。
「DARTS & MUSIC BAR  M's 」ですか?
たしか、以前は、謎の店、通称地下作(?)があったはずですが…。
いつの間に!って感じ。
そのへんの事情に詳しい(と思われる)、しま作常連のY子氏から情報を収集して、
ちょっくらパトロールしてこなくちゃな、って思っているところであります。
しばし、お待ちを。

どうも、キタローです!
正直に申し上げますと、実は、ボク、大の肉好きなんです。
なので、前から気になってる横断幕があるんです。

ksm1-1
それがこちら。
堂々と潔く「ステーキ」の文字に肉の写真だけの横断幕。
Gala青い海 の中にある眺めのいいレストラン KISAMA の横断幕なんですが、
イベントなのか何なのか。
安いのか、そうでもないのか。
…気になります。
まぁ、行ってみればいいじゃん、って話ですけどね。
仕方あるまい。一度行ってみるか!

KISAMA
  住所 読谷村字高志保915番地
  電話 098-958-7724

どうも、キタローです!
またまた、この季節がやって来ました。
nmf71
そうです、にーびち映画祭
もう第7回目なんですね。
にーびち ってゆーのは、沖縄の言葉で結婚(式)のことです。
沖縄の結婚式(にーびち)は、一般的に大人数が参加して盛大に行われるのが常で、余興もてんこ盛りです。
その中で、近年、同級生とか職場の同僚の皆さんの定番余興が、事前に映像を撮影して披露宴で上映するという、いわゆる映像余興です。
事前に撮ってるんで、当日は、ゆっくり飲みながら盛り上がれますしね。
内容もドラマ仕立てだったり、ドキュメンタリー風だったり、映画のパクリだったり、ホント、皆さん力の入れ具合が、ハンパないです。
最近は、機材も編集ソフトも充実しているので、ほんとプロ顔負け(!)な作品となってますよね。
その映像余興を、作品=映画として募集して、「オメデタイカラコソメダチタイ」を合言葉に、コンテスト形式で行われるのがこのにーびち映画祭です。(説明ながっ…)

FMよみたんを中心に、実行委員会形式で行われるこの映画祭。
3月4日に公開予選会が既に開催されていて、観客投票で選ばれた10作品が本選進出を決めたそうです。
本選は、4月29日に残波岬ロイヤルホテルで開催。
表彰作品5作品が、当日発表されるそうです。
うーむ、どんな作品が選ばれるのか気になりますね!

◆ 第7回にーびち映画祭(本選)
  場所 残波岬ローヤルホテル
  時間 12:30〜
  料金 2,500円(食事代込)
   ※ちなみに、ご祝儀は不要だそうです。
  問い合わせ にーびち映画祭実行委員会 098-958-7862(FMよみたん)

※第6回にーびち映画祭(本選)の様子は、コチラ をどうぞ。

どうも、キタローです!
またしても気になる横断幕を発見してしまいました。
ペコロスの母に会いに行く」上映会。
これ、観たかったやつじゃないですか!
しかも、なんと入場無料!
pkrs1
読谷村介護予防普及啓発事業…もー漢字が多すぎてなんだか舌をかんじゃいそうな名前がついた事業の一環として上映するようなんで、なんだかめんどくさくて難しい映画のように感じますが、実は、キネマ旬報2013年日本映画ベスト・テンの第1位に輝くなかなかの名画なんです。
皆さん、すごく大まかにいうと、禿げてさえないおっさんと、ボケたおばあちゃんの映画なんですけどこれは観たほうがいいです。
認知症や介護の問題は、当事者や家族にとっては笑い事ではない、ほんとうに深刻な問題だと思うけど、この映画を見ることで少し、何かちょっと前向きになれそうな…そんな映画。
笑って、泣けて…。
読谷村役場さん、コレはなかなかいい企画じゃないですか。グッジョブ!
ずっと大きなスクリーンで観たかったから、もうこれは絶対行きますよ。
皆さんもぜひ!

◎映画「ペコロスの母に会いに行く」上映会
 2017年3月26日(日)
 会場 読谷村文化センター鳳ホール
 開場 13:30
 開演 14:00〜16:00
 入場料 無料(!)
 
◆ 問合せ先 読谷村役場福祉課地域包括支援センター
      098‐982−9234 

どうも、キタローです!
横断幕が大好物です。
さて、世間では、ユーチューバー(You Tuber)が大人気のようですが、
ここ読谷には、ぞくぞくとちゅばーの皆さんが集まってくるみたいですよ!
そう、今年もちゅーばーリーグが開催が決定したようです。(横断幕発見)
cbl2
ちゅーばーリーグは、毎年この時期「ソフトボール競技の技術力の向上と青少年への指導普及を図り、併せて県外のチームの来村による地域活性化に寄与することを目的」に読谷村内で開催される、ソフトボールの強化リーグのことです。
ちなみに「ちゅーばー」とは、ユーチューバーのことではなくて、沖縄の言葉で「強い、丈夫、勇気がある(ひと)」という意味になります。(…知ってるか)
今年は、今週末の3月18日(土)と19日(日)の2日間の日程で開催されるんですね。
聞き込みを行ったところ、全国から9つの大学のチーム、県内からは、沖縄国際大学と名桜大学の2チーム、そして読谷村代表のクラブチーム琉球SBCの合計12チームが参加するそうです。
読谷村は、もともとソフトボールが盛んな土地柄で、そんな読谷に全国の強豪チームが集まっていちばんちゅーばーなチームを決める大会って、なんかいいですね。
なんてったって、ネーミングがイケてます。時代の先取り感も(こころなしか)あるし…。
無料で観戦できるので、ピクニック気分で応援に行ってみてはいかがでしょう?
ソフトボールって、実は、野球よりスピード感があって、思いの外ハードなスポーツでエキサイティングですよ!

◆ 第20回ちゅーばーリーグ(春季ソフトボール大会)
 ・開催日時 3月18日(土) 開会式 8時30分 第1試合開始 9時30分
      3月19日(日) 第1試合開始 9時
 ・試合会場 読谷村多目的広場、運動広場 

●県外参加チーム(9チーム)
 福岡大学、熊本学園大学、国士舘大学、城西大学、立命館大学、京都産業大学、日本大学、龍谷大学
●県内参加チーム(2チーム)
 沖縄国際大学、名桜大学
●読谷村クラブチーム代表(1チーム)
 琉球SBC

↑このページのトップヘ