キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:食べ物 > パン

どうも、キタローです!
ぱん工房おとなりや の齋藤さんがFBで野菜バナナが入荷しているとの情報をUPしていたので、コレは欲しい!と行ってきました。
otny301
はい、こちらご存知おとなりや。
otny304
入り口横の今日のオススメボード(?)には、モカ&ショコラの文字が!
「オーガニックコーヒー豆とビターなチョコの大人なパン!」…困る。魅力的すぎる。
otny302
とりあえず、中に入ってお目当てのバナナを発見。
コレです!
齋藤さんによると、調理用だけど生食でもイケルよ!だそうです。
otny303
バナナの後ろに、控えめに掲げられていた小さな手造りカンバン。
おとなりやさんの無農薬市場開店中、の文字がかわいらしいな。
otny305
ということで、無事バナナをゲット!
齋藤さんが、一本だけすぐに食べられそうな黄色いやつがあるものを選んでくれました。
otny306
バナナの大きさ、こんな感じです。
結構太くて大きいです。
これは、食べごたえありそう。
otny307
もちろん、抜かりなくモカ&ショコラもゲット。
さらにお昼ごはん用にプロシュートのサンドもゲット。(美味かった)
otny308
はい、そして、バナナ。
初めて食べましたが、ほのかな酸味と程よい甘味…美味しい!
超大型の島バナナって感じでしょうか。
(島バナナほどの味の繊細さはないかもしれないけど…)
やはり、1本でお腹が一杯になりそうなボリュームでした。
青いものを天ぷらにしても美味しいってことなんで、今度チャレンジしてみようかしら!?

◆ ぱん工房 おとなりや
  住所 読谷村字瀬名波633番地2
  電話 098−958−6260

どうも、キタローです!
先日、ロバのわらのことを書きました が、最近、パンのほうは買えてなかったので、久々に買いに行きました。
pse106
そう。座喜味城跡の近くの木陰に佇む、パン屋 水円へ。
こちらが、いやでも目を引く木彫りの看板。
お店の顔みたいなものですね。
一瞬、あの有名な童話の!と思って改めてよく見ると、ロバとアヒルとウサギとニワトリ…ブレーメンの音楽隊ではない!ですな。

pse101
ガラスの引き戸を引いて中に入ると、こんな感じで今日焼かれたパンが並んでます。
なんだかそこはかとなく異国感が…でも、すごくいい雰囲気です。
pse104
パンの横には、水円のパンの説明書きが。
卵やバターやクリームなどの乳製品は使ってないんですね。
なるほどー。
卵アレルギーや乳製品がダメな子でも食べることができますね。
pse109
選んだパンは、こちらのカウンターでお支払をします。
カウンターの向こう側は、キッチンです。
水円のパンは、どっちかっていうとしっかりどっしりとした感じのパンが多いですよね。
購入したパンは、テイクアウトはもちろん、スープや飲み物と一緒に店内でたべることもできるみたいです。
さらに、なんと、今ならかき氷もあるみたいですよ!
pse108
お店の奥には工房があって、そこでパンを焼いてます。
タイミングがあえば、作ってるところをガラス越しに見ることができるんじゃないでしょうか。
窯は、手作りのレンガの窯のようなんだけど、焼いているところを一度見てみたいなぁ。
pse103
店内をぐるりろ見渡すとこんな感じ。
壁の漆喰(?)の感じも天井から吊るされたランプもいい感じ。
pse102
窓の木枠やテーブルやベンチ…光の感じも含めて水円の世界観が表現されているんでしょうね。
pse111
窓際の席では、外を見ながらパンと飲み物を楽しむお客さんが…いいですねぇ。
pse105
人気店がゆえに、いつもは多くのお客さんで賑わっている水円。
この日は、少し時間が遅かったせいか、本来のゆったりとした時間が流れていました。
この雰囲気、いいなぁ。
パンも美味い。
pse110
わらも元気そうでした。

◆ パン屋 水円
  所在地 読谷村字座喜味367番地
  TEL 098-958−3239

どうも、キタローです!
そういえば、バインミー(ベトナム風サンドイッチ)、最近食べてないなぁ…。
コレは、行くしかない。
ということで、行ってきました。
cny17081002
読谷でバインミーといえば、当然、県道6号線沿い 長浜バス停の近くの例のお店 です。
そうです、CAFE NY
cny17081003
メニューは、こんな感じ。
缶ビールや生ビールもありますね。
バインミー、この日は、定番2種類のラインナップされてました。
cny17081005
今回は、自家製ハムとクリームチーズをチョイス!
パクチーもたっぷり載ってるし、もう見ただけで美味しそうです。
ちなみに、パンはおとなりやのパンのようですよ。なるほどね〜。
それがちょっとトースターで焼かれてパリパリ感がありつつ
にんじんと大根のなます(酢で和えたやつ)、自家製ハム、クリームチーズ、トマトなんかを上手い具合に挟んだヤツです。
間違いないです。
cny17081001
お店は、県道6号線沿い。道を挟んだ向かい側は防波堤で、その先は海です。
基本テイクアウトですが、イートインスペースもありますよ。
涼しくなったら、向かいの防波堤に座って食べるのサイコーです。

CAFE NY
  所在地 読谷村字長浜135番地3
  営業日 木、金、土 11:30〜 売り切れまで

どうも、キタローです!
都屋に新しいパン屋さんが出来たってことで、さっそく行ってきましたよ。
pnj01
お店の名前は、パン屋日常(にちじょう)。
看板には、パンを抱えたカエルが!
そういえば、ぐしけんパンのなかよしパンもカエルでしたね…関係ないか。
場所は、都屋の県道6号線沿い、がじろう飯店 さんのお隣。
以前、惣菜屋さんや持ち帰りのロール寿司屋さんがあったところです。
pnj02
お店のFACEBOOKによると、
「いつの間にか、パンを作ることが日常になっていました。皆さんにとっても、当たり前の存在、そこにあって訪れることが日常になるようなお店を目指します。」
ということで、日常(にちじょう)っていう名前になったそうです。
なんかいいですね。
pnj10
4月29日にオープンしたばかりだそうで、店内には、お花が一杯ありました。
pnj05
それほど大きくない店内には、毎日の朝ごはんに食べたいような、(いい意味で)普通の感じのパンが並べられていましたよ。
pnj09
ベーグルとか黒川さん…いや、クロワッサンとか。
pnj08
チーズカレーパンやあげパンもいいですねー。
惣菜系のパンもいくつかありましたよ。
pnj06
おっ、チョリソーの入ったエピ!
エピって、フランス語で「麦の穂」って意味らしいです。
パンの形が、麦の穂みたいに見えるのでそういう名前になったとか…。
は、ともかくボクは好きなパンなんですが、チョリソーが入っているんで、コレだけでお昼ごはんになっちゃいますね。

pnj07
これも、美味そうだなぁ。
pnj12
レジカウンターの向こうが厨房です。
パンを作っているとこが見えるようなつくりになってます。
pnj11
とりあえず、今日は、このくらいで勘弁しておこうって感じで、
この6種類をチョイス!
pnj14
お会計は、1,010円。
なかなかお財布に優しいかんじですね。
レジ前には、お店のマスコットキャラ(?)のカエルくんが2匹鎮座。
ちなみに、今のところお支払は、円の現金払いだけだそうです。
ドルやカードは使えません。
一応、言っときますが、電子マネーも使えません。
pnj13
手作りパンの店、パン屋日常。
ここでパンを買って、近くのワイン屋さんでワインを買って飲む。
そういう感じでも使えそうですね。
しかしまぁ、美味しいパン屋が増えるのは嬉しいですなぁ。
pnj16
こちら、ショップカードの裏に描かれたお店の地図。
店舗前以外に、裏側にも駐車場が有るようです。
pnj04
あ、5月は、日曜日がお休みのようです。
行ってみようかな!って思っている方は、気をつけてくださーい。

◆ 手作りパンの店 パン屋 日常
  住所 読谷村字都屋261番地2 下地貸店舗201号室
  電話 098−956−5908
  営業時間 10:00〜19:00

どうも、キタローです!
おとなりやに行ってきました、
otny170422901
おとなりやの看板、楽しげでいいですよね。
レゲエな感じのお店かなぁとも思っちゃいますが、店内ではジャズをはじめいろんな音楽が流れています。
店主が、音楽好きなんですね。
それで、音鳴り屋(おとなりや)、という意味もあるとかないとか…。
otny17042902
店頭には、いろんな情報が掲示されています。
今月のオススメのパンとか、フリマのお知らせとか。
otny17042903
物々交換募集の告知とか。
そういえば以前、大きなしいたけをおとなりやで、購入したことがあります。
otny17042904
ゴールデンウィーク中の営業のお知らせも貼られてました。
5月4日(木)と7日(日)がお休みみたいです。
特にGWスケジュールではなく、通常のお休み体系のようです。
otnt17042905
ということで、店内へ。
美味しそうなパンが並んでいました。
でも、今回は、「おとなりやのパン、やっぱり美味しいよねー」と、いう話ではなくて…
otny17042906
今回のお目当ては、おとなりやの斎藤さんのFBにUPされていたコレです。
otny17042907
熊本の南阿蘇村で完全無農薬のあいがも農法で作られた、お米(玄米)!
いやぁ、すぐに飛びついちゃいましたよ。
まだ食べていないけど、どんな味がするのか楽しみだな。
otny17042908
今回は、パン屋でお米を買うという、なかなか貴重な体験をしました。
斎藤さん、ありがとうございます!
もちろん、パンも(ついでに)買ったのは言うまでもありません。
やっぱり美味しかったなぁ。

ぱん工房 おとなりや
  住所 読谷村字瀬名波633番地2
  電話 098−958−6260

どうも、キタローです!
あの、タンドリーチキンバーガーで大絶賛(個人的に)のポポラーレさんに
スーパールーキー(?)が登場。
その名も、よもぎウィンナー!
 
ywp1
ネーミングにびっくりですが、確かにパセリ状の緑のやつがソーセージの上にパラパラと…これがフーチバー(よもぎ)か?と、思ったらこちらはリアルパセリでした。
よもぎは、ウィンナーのほうに練り込まれているようです。
じっくり見ると、確かに濃い緑色の斑点が!
食べてみると、プリプリのウィンナーソーセージの食感がいい感じ!
よもぎも独特な香りや苦味もそれほど気にならず、いいアクセントになってる気がします。
何だか、体にも良さそうだし。 

まぁ、細かいことはともかく感想といたしましては、
美味かった!また食べたい!
コレは、おすすめですよ。

どうも、キタローです!
今日は、美味しいパンが食べたくて、おとなりやに行ってきました。 
otnry13
読谷にもパン屋は何軒かありますが、
おとなりやは、その中でも1,2を争うくらい人気のパン屋なんだよなぁ。
油断してると、早々と売り切れてしまいます。
なので、午前中に行ってきましたよ。
otnry3
こうして見ると、なかなかファンキーな看板。
気分は、南国ですねぇ。
ちなみ基本的に、木曜日と日曜日がお休みで、10時オープン、売切れ次第終了(!)です。
otnry4
ドアの前の黒板に「冬季限定ゆずあんぱん」の文字が!
おーこれは、楽しみ!
otnry6
ドアを開け、お店に入ると、
ジャーン!いい香りとともに美味しそうなパンが目の前に!
そしてそのパンの向こう側では、店主の斎藤さんが何やら作業をしていました。
この時間、まだまだパンも焼いてます。
otnry7
しかし、さすがに人気店。
今日も早くからお客さんがたくさん来てたみたいで、
11時頃に行ったというのにもうすでに残り少なくなっているパンもあったりして…。
ボクがお店に行った時間帯にも、ひっきり無しにお客さんがやってきていました。
otnry8
何とか、ゆずあんぱん(自家製ゆずピール入り)151円を、ゲット!
その他にも美味しそうなパンがいろいろあって目移りしちゃうんだな…。
otnry9
こちら、お気に入りのくるみといちじく入りのライ麦パン。
ずっしり重くてとても美味しい!(ポップに書かれているまんま…すみません)
今日も、案の定、しっかりたくさん買い込んじゃいました。
otnry11
で、話題のゆずあんぱんを、うちまでガマンできずに食す…。
がーん!うまーい!これは…あんぱんのイメージを覆す逸品です。
ヤミツキになりそう。
斎藤さんは、「2月くらいまでは、作るってるかなぁ…」って 言ってました。
来週も買いに行こうっと。
otnry12
そういえば、こんなお知らせが張り出されていましたよ。
おとなりやは、1月19日(木)から26日(木)までお休みのようです。
おとなりやのパンが食べたくなった皆さん、ご注意ください!

◆ ぱん工房 おとなりや
  住所 読谷村字瀬名波633番地2
  電話 098−958−6260

↑このページのトップヘ