キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:食べ物 > パン

どうも、キタローです!
おとなりやの齊藤さん が、FBで美味しそうなヤツが紹介していたので…
onygcs01
またまた、行ってきましたー。
はい、お目当てのヤツはこちらです。
北谷町の バー&グリルFLEX さんとコラボしたジャークチキンサンド。
う~む…これは、絶品ですね!
ちなみに、おとなりやはパン担当。(あたりまえ…)
チキンは、もちろん美味しいんですが、このパンだと何挟んでも美味いと思うなー。
(そういえば、cafe NYのバインミー もおとなりやだった。)
この美味しいコラボサンドは、期間限定というなんで気になる方はおとなりやに急げ!

※追記(5/13)このコラボサンドは、今週末で終了しちゃうようですよ。
 気になる方は、マジで急いでください。(笑)

  住 所 読谷村字瀬名波633番地2
  電 話 098−958−6260
  営 業 8:00~18:30頃(売り切れまで)
  定休日 木曜日、日曜日

どうも、キタローです!
おとなりやのパン…ホント、美味しいんだよなー。
営業時間が早く(午前8時!)なってからは、朝ごはんの調達でも時々お邪魔してます。
onyct01
今朝もフォカッチャとライ麦パン(だったと思う)をゲットしてきました。
onyct03
そのおとなりや。
只今、コロナ対策を実施中です。
一度に店内に入れるのは、2人まで。
パンをトレイに取るのも、通常のトングではなく、使い捨てのビニール手袋を使用するようになっています。
店主の齊藤さんは、このままお店を開けるべきかどうか迷ったようですが、お客さんの「おとなりやのパンを食べたい」という声に押されて、いろいろと対策を講じながら、お店を開け続けることにしたそうです。
onyct04
さらに、学校の休校期間中は、パンの代金が10%offって…。
いろいろと大変だと思うけど、ファンとしては、素直に嬉しいし、ありがたいな。
onyct02
ということで、おとなりやは、対策をしながら元気に営業中です。

  住 所 読谷村字瀬名波633番地2
  電 話 098−958−6260
  営 業 8:00~18:30頃(売り切れまで)
  定休日 木曜日、日曜日

どうも、キタローです!
おとなりやの斎藤さんがFBでアップしていた、ルッコラプロシュートのサンドイッチがすごく美味しそうだったので、昼休みに買いに行きました。
otnysw2002
はい、こちらです。
otnysw2001
少し拡大。
お皿がピカピカ過ぎて逆さ富士ならぬ、逆さサンドイッチ。(笑)
ちょっと、写真のとり方がヘタクソなんですが、お味の方はすごく美味かったです。
ごちそうさまでした。
おとなりや斎藤さんのFB には、お店の状況や新作、スペシャルメニューの情報がアップされるので、パン好きの皆さんは、要チェックですよ。

◆ ぱん工房 おとなりや
  住 所 読谷村字瀬名波633番地2
  電 話 098−958−6260
  営 業 8:00〜18:30
  定休日 木曜日、日曜日

どうも、キタローです!
大人気のパン屋、水円 が、しばらく休業するという情報を聞いていたので、その前にぜひと思って…本日、行ってきました。
se19090701
天気はイマイチでしたが、10時半の開店から多くのお客さんが訪れているいたようです。
se19090704
店内には、たくさんのパンが並べられて、いつもと変わらない雰囲気。
se19090705
温かいけどしっとりとした、懐かしいけどどこか異国のような独特な雰囲気は、水円ならではだなぁと思います。
se19090706
パンを作る工房も、いつもの雰囲気。
再開の日を楽しみに、しばし見納め…ですね。
se19090707
なんだか名残惜しくて(しかもどれも美味しそうだし)、悩んだ挙げ句、結局パンやスコーンを6つも買ってしまいました。
se19090709
持ち帰ってきた紙袋の中にパンと一緒に、このフライヤーが入っていました。
なんか、こちらこそ「ありがとう」って感じです。
営業は、明日9月8日(日)までだそうです。
その後、再開未定の長いお休みにはいるそうです。
早く、戻ってきて欲しいなぁ、って思います。
msb19090701
そして、こちらも。
瀬名波にある隠れたマンゴースムージーの名店
msb19090706
昨年、出会って衝撃を受けたわけですが、店名が「べにいも畑」なのか「べにや」なのか…いまだにはっきりしません。(笑)
でも、いいんです。
美味しいのは間違いないから。
今年も通っちゃうぞ!
msb19090705
…と、思っていたら、こちらも水円と同じく、9月8日(日)で今季の営業を終了するそうです。
ガーン。(泣)
msb19090704
今年も、去年と変わらずフレッシュマンゴーがたっぷり入ったマンゴースムージーです。
msb19090703
ほら、こんなにたっぷり入っているんですよ!
コレで、300円なんだから、感動です。
あー、今年も食べられてヨカッタ。
msb19090708
あー、これで今年は食べ納めだと思うと…なんだか寂しい。
と思いつつ、マンゴー、甘みもしっかりしているし…美味しすぎ。
あっというまに完食しちゃいました。

ここは、期間限定のお店なんで、マンゴーの時期が終わると閉店になります。
来年は、7月下旬にオープンする予定です。
いまから再開が、楽しみだなぁ。
…今年は、コレで最後かなぁと思っていたけど、やっぱり明日も行っちゃおーっと。

パン屋 水円
  所在地 読谷村字座喜味367番地
  電 話 098-958−3239
     営 業 10:30〜19:00

◆ べにいも畑(べにや)
  所在地 読谷村瀬名波1024番地
  営 業 12:00〜18:00 
  電 話 098-958-6421

どうも、キタローです!
美味しくて大人気の瀬名波にあるパン屋、おとなりや。
otnycp01
そのおとなりやの 齊藤さんがFBで限定コラボ商品を紹介していたので、コレは食べなくちゃ!ということで、さっそく行ってきました。
otnycp02
お!店頭のメッセージボードにも何やらお知らせが…。
otnycp03
コレです、コレです!
パルミラカレーぱん。
お肉を使わないヴィーガンカレーの入ったカレーパンです。
沖縄市のパルミラ通りにある人気のカレー屋 スパイスカレー パルミラ とのコラボ商品なんですね。
otnycp04
はい、こちらがパルミラカレーパン。
動物性の食材を使わない、ウィーガン仕様になっているそうです。
おとなりやのパンが好きだし、カレーも大好きなんで、コレを買わずにいられるか!って感じですよ。
でも、買い占めたら他の人に悪いので、2個だけ買いました。
otnycp05
さっそく家に帰って、パクリ。
外のカリカリ具合と中のふっくら具合にたっぷりのカレー。
カレーはそこまで辛くありません。
というか、どちらかというと優しいお味。
うん!美味いッスねー。
揚げてないだけにちょっとヘルシー感もあったりして…。
コレは、また食べたい

  住 所 読谷村字瀬名波633番地2
  電 話 098−958−6260
  営 業 10:00~18:30
  定休日 木曜日、日曜日

どうも、キタローです!
雨模様の休日、早起きしたのでおとなりやにパンを買いに行きました。
ony19021102
どんよりとした、天気です。
雨も降ったりやんだり…。
ony19021103
でも、今日は月曜日。
おとなりやは、通常営業。
朝の8時から開いています。
(お休みは、日曜と木曜)
ony19021104
季節柄、入り口の横にはこんな告知ボードが。
いいよね、チョコ。
(まぁ、おぢさんには、ほぼ関係ないんですけど…)
ony19021106
ライ麦パンを買おうと思って行ったんですけど、なんだかたっぷり買っちゃいました。
美味しそうなパンばかりだったんで、しょうがないです。
メロンパンとチーズあんパンとか…チョコは無し。

ony19021107
しかし、チーズあんパンは、激ウマですな。
オープンしたてに行ったので、ほのかに温かかったし。
こんな天気なんで、今日はお家でパン三昧。

◆ ぱん工房 おとなりや
  住所 読谷村字瀬名波633番地2
  電話 098−958−6260

どうも、キタローです!
座喜味にベーグル のお店ができたという情報をゲットしたので、さっそく行ってみました。
mrmbgl109
はい、それがこちら、marumi Begel 。
mrmbgl101
以前、まるみの茶屋というおそば屋さん(?)だった場所です。
場所は、座喜味城跡への一方通行の道の途中、座喜味公民館 のすぐそばですね。
mrmbgl108
お店の中に入ると、こんな感じ。
まるみの茶屋の時には、入る機会がなかったんですが、なかなかいい雰囲気です。
mrmbgl103
奥の方からレジ方向を見たところ。
商品の陳列棚には、いろんな10種類のベーグルが並んでいました。
mrmbgl104
あんこモチベーグル(!)240円。
プレーンベーグル、200円。
mrmbgl11
塩昆布チーズなんていうのもありました!
ひとつ200円から250円くらいのお値段でした。
mrmbgl107
ドリンクメニューもありましたよ。
KOHA'S COFFEE も飲めるんですねー。
コレはいいな。
mrmbgl106
イートインスペースもしっかり確保されています。
mrmbgl105
一番奥の窓際には、こんなかわいらしい感じの席もありました。
こーゆーとこで、デートでもしてみたいもんですな…なんちゃって。
mrmbgl10
とりあえず、3種類購入しました。
結構、ふっくらした感じのベーグルです。
mrmbgl12
marui Bagel
定番のものに日替わりのものをあわせて、毎日基本10種類を提供しているようです。
ボクも、とりあえず3種類購入してみました。
選ぶのも楽しいですね。 
日替わりのをはじめ特別メニューの情報は、Facebook に随時アップされているみたいなんで、要チェックです。

marumi Bagel
  所在地 読谷村字座喜味195番地8
  電 話 098−923-0036
  営 業 水〜金曜日 11:30〜 売り切れまで
  定休日 日、月、火曜日

どうも、キタローです!
バインミー が食べたくなって行ってきました。
cny18101
海辺のあのお店に。
そうです。
もうバインミーといったらここしかない、CAFE NY
cny18104
この日のメニューは、この3種類。
一律600円です。
どれにしようか悩むところですが…ここは、自家製鶏ハムとクリームチーズで!
(悩むとかいいつつ、いつもコレなんですけど…)
cny18105
はい、こちらが、その自家製トリハムとクリームチーズのバインミー。(食べかけ)
cny18107
こちら断面。(ほんと申し訳ないんですけど、食べかけ…)
トリハム、クリームチーズ、そしてパン(おとなりや のバゲット)…もう、まとめて頬張っちゃうとたまりません!
やっぱり美味しいなー。
大根と人参のなます がいい味だしてるんですよね。
もちろんパクチーもたくさん入ってますよ。
営業日が、週3日だけっていうのが残念!?

◆ CAFE NY
  所在地 読谷村字長浜135番地3
  営業日 木、金、土 11:30〜 売り切れまで

どうも、キタローです!
ぱん工房おとなりや の齋藤さんがFBで野菜バナナが入荷しているとの情報をUPしていたので、コレは欲しい!と行ってきました。
otny301
はい、こちらご存知おとなりや。
otny304
入り口横の今日のオススメボード(?)には、モカ&ショコラの文字が!
「オーガニックコーヒー豆とビターなチョコの大人なパン!」…困る。魅力的すぎる。
otny302
とりあえず、中に入ってお目当てのバナナを発見。
コレです!
齋藤さんによると、調理用だけど生食でもイケルよ!だそうです。
otny303
バナナの後ろに、控えめに掲げられていた小さな手造りカンバン。
おとなりやさんの無農薬市場開店中、の文字がかわいらしいな。
otny305
ということで、無事バナナをゲット!
齋藤さんが、一本だけすぐに食べられそうな黄色いやつがあるものを選んでくれました。
otny306
バナナの大きさ、こんな感じです。
結構太くて大きいです。
これは、食べごたえありそう。
otny307
もちろん、抜かりなくモカ&ショコラもゲット。
さらにお昼ごはん用にプロシュートのサンドもゲット。(美味かった)
otny308
はい、そして、バナナ。
初めて食べましたが、ほのかな酸味と程よい甘味…美味しい!
超大型の島バナナって感じでしょうか。
(島バナナほどの味の繊細さはないかもしれないけど…)
やはり、1本でお腹が一杯になりそうなボリュームでした。
青いものを天ぷらにしても美味しいってことなんで、今度チャレンジしてみようかしら!?

◆ ぱん工房 おとなりや
  住所 読谷村字瀬名波633番地2
  電話 098−958−6260

どうも、キタローです!
先日、ロバのわらのことを書きました が、最近、パンのほうは買えてなかったので、久々に買いに行きました。
pse106
そう。座喜味城跡の近くの木陰に佇む、パン屋 水円へ。
こちらが、いやでも目を引く木彫りの看板。
お店の顔みたいなものですね。
一瞬、あの有名な童話の!と思って改めてよく見ると、ロバとアヒルとウサギとニワトリ…ブレーメンの音楽隊ではない!ですな。

pse101
ガラスの引き戸を引いて中に入ると、こんな感じで今日焼かれたパンが並んでます。
なんだかそこはかとなく異国感が…でも、すごくいい雰囲気です。
pse104
パンの横には、水円のパンの説明書きが。
卵やバターやクリームなどの乳製品は使ってないんですね。
なるほどー。
卵アレルギーや乳製品がダメな子でも食べることができますね。
pse109
選んだパンは、こちらのカウンターでお支払をします。
カウンターの向こう側は、キッチンです。
水円のパンは、どっちかっていうとしっかりどっしりとした感じのパンが多いですよね。
購入したパンは、テイクアウトはもちろん、スープや飲み物と一緒に店内でたべることもできるみたいです。
さらに、なんと、今ならかき氷もあるみたいですよ!
pse108
お店の奥には工房があって、そこでパンを焼いてます。
タイミングがあえば、作ってるところをガラス越しに見ることができるんじゃないでしょうか。
窯は、手作りのレンガの窯のようなんだけど、焼いているところを一度見てみたいなぁ。
pse103
店内をぐるりろ見渡すとこんな感じ。
壁の漆喰(?)の感じも天井から吊るされたランプもいい感じ。
pse102
窓の木枠やテーブルやベンチ…光の感じも含めて水円の世界観が表現されているんでしょうね。
pse111
窓際の席では、外を見ながらパンと飲み物を楽しむお客さんが…いいですねぇ。
pse105
人気店がゆえに、いつもは多くのお客さんで賑わっている水円。
この日は、少し時間が遅かったせいか、本来のゆったりとした時間が流れていました。
この雰囲気、いいなぁ。
パンも美味い。
pse110
わらも元気そうでした。

◆ パン屋 水円
  所在地 読谷村字座喜味367番地
  TEL 098-958−3239

↑このページのトップヘ