キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:スポーツ > キャンプ

どうも、キタローです!
兵庫県の ノエビアスタジアム神戸 、通称ノエスタに行ってきました!
vkyd1704
はい、こちらです。
キレイで大きなスタジアムですねー。
ピッチの状態も良さそうです。
ところで、なんでノエスタに行ったのか?
それはですねー…。
vkyd1706
あちらのほうに見える集団…。
vkyd1707
じゃーん、花笠と紅型が目立ちまくっているこの皆さん、読谷村婦人会の方々です。
ノエスタは、読谷でキャンプを行っている ヴィッセル神戸 のホームスタジアム。
今回は、ここで読谷村のPRイベントが開催されるということを聞きつけ、行ってきました。
読谷村婦人会の皆さんは、試合開始前に舞踊を披露しましたが、これはそのリハーサル風景。
何となく追っかけ気分。
vkyd1703
こちら、スタジアムの外に設置された読谷村PRブース。
特産品の無料配布(数量限定)や残波シークヮサーの試飲が行われましたが…これは、まだ嵐の前の静けさっていう風景です。
vkyd1710
始まると同時に、なななーんと、長蛇の列が!
コレには、さすがにビビりました。
vkyd09
婦人会の皆さんも、特産品や読谷村PRグッズの配布のお手伝いに大活躍!
vkyd1711
そして、この男。サガンの時 にも、頑張ってた(ちょっと悪めの)紅いも大使。
むらさきのハートのサングラスと髭と白いタオルが、もう怪しいですが、何故か大人気!
写真、撮られまくってました。
vkyd1712
日も暮れ始めた頃、婦人会の皆さん、いよいよ本番。
その前に、ベアスタでも登場していた松田教育長が、ノエスタでもご挨拶です。
教育長のお隣にいる赤いかりゆしウェアの方は、観光協会の大城副会長さん。
vkyd1720
はい、読谷レディの皆さん、緑が眩しいピッチを背に、堂々と四つ竹を披露。
しかし、やっぱりこの衣装は、華やかです。
スタンドから、写真や動画を撮る方、すごく多かったです。
vkyd1713
この日は、ヴィッセル神戸 vs 川崎フロンターレ戦。
優雅な舞を披露して、両チームのサポーターの皆さんに、きっちり沖縄・読谷をPRしていただきました!
vkyd1716
演舞の後は、選手がピッチに入場するところから、退場。
これも中々出来ない体験かも。
vkyd1715
試合は、上位(2位)のフロンターレが攻める展開でしたが、ヴィッセルも耐えて反撃。
サガン鳥栖でも活躍していた藤田選手のロングスローでゴール前に迫るシーンもありましたよ。
結果は、スコアレスドローでしたが、まぁ今回は引き分けでも良しでしょう。
vkyd1714
この日に、入場者数は、18,111人!
なかなかの入りでした。
vkyd1717
イベントの後の楽しみは、打ち上げ。
婦人会の皆さん、無事に役目を果たして、ほっとしたした笑顔です。
観光協会や役場の職員の皆さんも、お疲れ様でした。
vkyd1718
翌日、駅でも見かけたポスター。
10月には、ノエスタで読谷ダービー(!)が開催されるんですね。
これは、ちょっと楽しみですが、どっちを応援するかで…ビミョーかな。
どっちもガンバレ!(…大人の対応)

どうも、キタローです!
先日、県内2紙におー!?って記事が掲載されてて、ちょっとビックリしました。
rcnzn01
ラグビーのニュージランド代表チームが読谷に来るかも!?
ちょっとちょっと、ニュージランドの代表って、あのオールブラックスですよね!
7月29日(土)の沖縄タイムス1面に掲載された記事によると、あのニュージランドの7人制ラグビーナショナルチームのフィリップさん(知り合いではないんですが…)が読谷に来てて、しかも、「あ、読谷、結構いい感じじゃない?東京オリンピックの直前キャンプにいいかもね!」(たぶんそんか感じ)って言ってたらしいじゃないですか。
おおいおい、マジかよー!って感じです。
rcnzn02
そして、こちらは同じ日のスポーツ面に掲載された記事。タイムスは、2面にわたって記事を掲載してますね。結構な取り上げ方です。
フィリップさんは、ハイパフォーマンス・マネージャーという役職で、NZ7人制の男女ナショナルチームのキャンプ地を決定することができるポジションの方ということで、これはかなり期待持てるんじゃないでしょうか?
rcnzn03
さらに、翌日の7月30日(日)には、琉球新報にもこの記事が掲載されてました。
世界でも有数のラグビー強国のニュージーランドナショナルチームってあのオールブラックスがうちの村でキャンプするってことは、ラグビーファンにはスゴい嬉しいことだけど、それだけにとどまらず読谷の名前を世界に発信できるってことですよね!
…これはスゴい。
決まると、いいなぁ。
ちなみに、さっそく村長が音頭をとって、村民を巻き込んだラグビー応援団を立ち上げるみたいですよ!オリンピックを前にいい感じで盛り上がって来そうですよ。
これは、乗らなきゃいけませんねー。
楽しみ!

どうも、キタローです!
役場のロビーにいるよみとんが、何やらお知らせしていました。
kyt1
なんと、ZBP(残波岬ボールパーク)に、またまたラグビーチームがキャンプでやってくるみたいです!
実は、GW(ゴールデンウィーク)には、男子7人制ラグビーの日本代表がキャンプしてたみたいなんですが…見逃してしまったー、残念!
と、思っていたら入れ違いに今度は、トップリーグの豊田自動織機シャトルズ が10日からキャンプインするんですね。シャトルズは、ここ数年連続して読谷でキャンプをしてくれてますね。なんか、嬉しいなぁ。
一度、シャトルズ歓迎のBBQ大会に参加したことがありますが、食べるのも飲むのも豪快!でした。
昨シーズンは、入れ替え戦を闘って残留を決めたみたいなんで、このキャンプで上位を目指して再出発って感じですかね。
週末は天気が心配ですが(梅雨入りするかも…)ちょっと応援に行ってみようかなぁ。
皆さんも、シャトルズを応援しにぜひZBPへ足を運んでみてください。


しかし、残波ボールパーク、すっかりラグビーキャンプのメッカになりましたねぇ。
新聞にも「聖地」(!)って載ってましたもんね。
芝生の管理もキチンとされているし、周辺の環境ともマッチしててホントいいグランドだと思いますよ。キャンプするほうも気持ちよくトレーニングできるんでしょうね。

どうも、キタローです!
先日のブログでも紹介いたしましたが、
ラグビーの日本代表チームが、読谷に来ています!
rjzb3
17日から3日間、残波岬のボールパークで公開で練習をするってことだったので、観に行ってきました!
rjzb1
いやぁ、迫力ありますね。
遠くからみると、デカさがわかりづらい(みんなデカイのでそれほど大きく見えない)のですが、近くで見るとデカくてゴツいです。(やっぱり)
しかも、デカい上に動きが早い。
さすが選ばれし者たち、って感じです。
rjzb4
選手の名前と番号が書かれたボード。
GPS、ってなんでしょう?
誰か分かる人教えて欲しい…。
rjzb2
RBCさんの取材も入ってました。
夕方のニュースで流れたんでしょうか。
吉田鉄太郎さんのやつかな?
rjzb5
今日は、雨模様の中の練習でした。
明日(19日)も14:00からやってるってよ!
明日は、天気も良さそうだから 残波岬ボールパーク へGO!ですね。

どうも、キタローです!
先日、残波ボールパークに入る機会があったので、ピッチレベルから残波大獅子を撮ってみました。
zuss1
迫力あるよなぁ。
足元の少年たちと比べてみてください。
やっぱりでかいですね。
沖縄で一番大きなシーサーなんで、日本一…いや、世界一ですね。(たぶん)
人気の撮影スポットになっています。
zuss2
今度は、残波岬ロイヤルホテル方面を。
芝生、キレイだなぁ。
キチンと整備されていて、状態も良さそうです!

さて、その残波岬ボールパークで、なんと、ラグビー日本代表のキャンプが行われまーす!
昨年のW杯カップで世界を驚かせ、日本中を興奮させた、あの15人制のラグビーの日本代表ですよ。
いやぁ、すごい!
4月22日から開幕する アジアラグビーチャンピオンシップ2017 に向けての直前合宿を、読谷で開催することになったんだそうです。
これは、本物のアスリートの皆さんを間近で見るチャンスですね。
シーサーに負けないくらい、迫力あるんだろうなぁ。

日本代表チームは、4月16日に沖縄入りして、
残波岬ボールパークでは、4月17日〜19日の午後、公開で練習が行われるそうです。
これは、行かなきゃだわ!

残波岬ボールパーク
  読谷村字宇座1885番地

どうも、キタローです!
とあるところで、発見してしまいました。
わかりますか?
toyos1
コレ、サガン鳥栖のエースストライカーにしてNEWキャプテン、ふくらはぎの太さがハンパない豊田陽平選手のスパイクですよ!
しかも、右足側には「読谷村2017年もありがとうございます!豊田陽平」のメッセージ、左足側には「11番のサイン」が!
近くにいた関係者(?)に聞いてみると、「あ、豊田選手がキャンプ終了日に使ってたスパイクにサインをして、お礼の気持ですってくれました」ということでした。
さすがっすね。
よく見てみると、近くにはヴィッセル神戸の選手のサイン入りユニフォームもありました。
あーなんか、キャンプに読谷を選んでくれたチームや選手にこんな風に感謝されると、嬉しいし、誇らしい気分になっちゃいますね。 
今年のJリーグ、両チームの活躍を期待してますよ。
サガン派、ヴィッセル派、いろいろあると思いますが、どっちも頑張れ!
来年のキャンプも大歓迎でお迎えしちゃおーっと。

どうも、キタローです!
ただいま平和の森球場では、ドラゴンズのファームがキャンプ真っ最中ですが、
球場では、ドアラの等身大パネルがお出迎えしてくれます。
 (顔出しパネルではありません…)
ccd1
パネルにもありますが、ドラゴンズの今年のスローガンは、原点回帰〜ゼロからのスタート〜なんですね。
昨シーズンは、最下位だったもんなぁ…。
心機一転、原点に立ち戻って、ってことですね。
頑張れドラゴンズ!

ということで、2月12日の日曜日に、小笠原2軍監督をはじめドラゴンズの選手の皆さんの歓迎交流会が、地域振興センターで開催されるそうですよ!
昨年までは、牛一頭丸焼きパーティーという名前で村役場の中庭で開催されていたそうですが、今年から趣向を変えて地域振興センターでの開催となったうようです。
ドラゴンズファンの読谷村民なら誰でも参加できるようなので(定員あり)、参加したい!って方は、役場の商工観光課(☎982−9216)に問い合わせてみてはいかがでしょうか。 

ところで、ドアラの靴のラインは、「ド」になっているんですねぇ。新発見。

どうも、キタローです!
今日は、ほんとにキャンプ日和ですねぇ。
あんまり気持ちがいいので、1日からドラゴンズのファームがキャンプを行っている平和の森球場まで行ってみました。
dc1701
青空が気持ち良かったです。
キャンプもまだ始まったばかりだし、選手もイキイキと練習をこなしてる感じでした。
(1週間も経つとキツくなってくるでしょうね)
dc1703
球場には、今年も軽食屋さんが出店していましたよ。
ローヤルグループの護佐丸さんがやってるんですね。
dc1702
はい、でました、コーヒーおじさん。(比嘉さん)
今年は、若手にバトンタッチだそうです。
新担当は、護佐丸のホール長さん。
昼も夜も、お疲れ様です!
ライオンコーヒーは、バニラフレーバーのコナコーヒーですね。
まわりに甘い香りが立ち込めてましたよ。
dc1704
そのお隣では、グッズ販売コーナーが開設されてました。
ちょっと覗いてみると…。
dc1705
おー、今年も読谷キャンプオリジナルグッズがありました。
よみとん✕ドアラのハンドタオル!
お値段は、1,000円…かぁ。
ちょっと悩む。

↑このページのトップヘ