キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ: 紙媒体

どうも、キタローです!
この間、桜坂劇場に行った時にこんなフライヤーをゲットしました。
これは、特報ですよ!
fmk1801
特集 宮城工房。
桜坂劇場にあるふくら舎で、北窯の宮城正享(みやぎ・まさたか)工房の特集を開催するそうです。
宮城さんって、個展とかをそうそう開催するタイプではないので、これは、実に貴重なイベントなんじゃないでしょうか!
フライヤーの真ん中で縁だけコバルトがかけられた飛び鉋のお皿が、しっかり存在感を示しています。
「ずっしり、安心感。」っていうコピーが言い得て妙、って感じですね。
fmk1802
裏面は、こんな感じ。
飾り気のないシンプルで質実剛健な感じが、なんだか宮城工房らしいです。
fmk1803
「読谷山焼北窯の〜」っていうメッセージに、ホントそのとおりだなぁって思います。
宮城さんは、読谷山焼の山田真萬さんの工房の出身なんですよね。
(他の3人の北窯の親方たちは、大嶺実清さんの工房出身)
山田工房的なものとも少し違うかもしれませんが、現在の宮城工房の器が持つ雰囲気は、北窯での作陶の中で宮城さんが築き上げてきたものだと思います。
4つの個性が共存している北窯の中で、独自の個性を放っている宮城工房。
桜坂劇場のふくら舎で開催される、宮城工房特集。
那覇(だけじゃなく全国の)の皆さん、コレは注目の企画ですよ。
 
◆ ふくら舎 「特集 宮城工房」
     期 間 2018年 9月 5日(水)〜 25日(火)
  会 場 ふくら舎2F 那覇市牧志3−6−10(桜坂劇場内)
  問合せ 098−860−9555

どうも、キタローです!
いつも気の効いた記事で楽しませてくれる 週間レキオ(※) 
8月16日号は、涼し気な風鈴が表紙でした。
rko18081601
白い砂浜と青い海をバックにふたつの風鈴。
青い吹きガラスに白いサンゴのカケラ。
涼しげですな。
これ、むら咲むらの中に工房を構える、琉球ガラス工房 海風 の人気商品だそうです。
rko18081602
ということで、表紙をめくると、その海風を紹介する記事がバーンと出てました。
読みでみると、職人としての考え方とか、ガラスに込めた思いとか…すごくいい記事じゃないですか!
新報読者だけじゃなく、たくさんの人に読んで欲しいなぁって思いましたよ。
で、掲載さらた写真のガラスの器を見てみると…ん?どこかで、見たことがあるなぁ…あ、そうか!
そうでした。
琉球ガラス工房 海風 って、実は、オヤジロック(グラス)展 を開催したGlass Art 青い風と兄弟工房なんです。
なるほどなるほど。
読谷村、ガラスもいい工房揃ってますな。

◆ 琉球ガラス工房海風
  所在地 読谷村字高志保1020番地1 体験王国「むら咲むら」内
  電 話 098-958-3824
  営 業 9:00~18:00
  定休日 年中無休

※琉球新報社が発行するフリーペーパー。毎週木曜日発行。
 木曜日の琉球新報本紙と一緒に配達されます。詳しくは、こちら

どうも、キタローです!
今年もやってきましたね。この季節。
ysefp1801
旧盆前になると聞こえてくる太鼓の音…そうです、エイサーです。
今年の旧盆は、8月23日(木) 〜 25日(土) の3日間。
その旧盆を前に、恒例の読谷村青年エイサーまつりが開催されますよ!
なんと、今年で35回目。
今年は、村内12の青年会の他に、初日は、北谷町の栄口区青年会が、そして2日目には、うるま市の赤野区青年会がゲスト出演するそうですよ。
いやいや、いいですねー。
今年も大盛況間違いなし!ですな。
プログラムを始め詳細は、読谷村青年団協議会のFBをチェックしてくださーい。

◆ 読谷村青年エイサーまつり
  日 時 2018年 8月11日(土)18:00 〜
       2018年 8月12日(日)17:00 〜
 会 場 読谷村平和の森球場 読谷村字座喜味2901番地
 主 催 読谷村青年団協議会

どうも、キタローです!
ふと目にしたチラシに目が釘付け。
ygcmc01
こちらがそのチラシ。
よみたん漁協直売店にある海人食堂のメニューを紹介したチラシです。
ygcmc02
そのチラシに載っていた、コチラ!
大型定置網直送!!!漁師飯『定置丼』。
定置丼!コレは超魅力的な名前にビジュアルじゃないですか?
コレは、絶対食べなきゃイケないヤツですね。
ということで、近々、行ってきま~す。

◆ 読谷漁協直売店 海人食堂
  所在地 読谷村字都屋33
  営 業 10:00 〜 16:00
  電 話 098-957-0225

どうも、キタローです!
毎年、都屋漁港で開催されているおさかなフェスタ。今年も開催されますよー。
チラシをゲットしちゃいました。
of18t01
今年のおさかなフェスタは、今度の日曜日、7月15日に開催されます。
もう22回目になるんですね!
そしてなんと今回は、昨年から月イチで開催されている「うみんちゅみなとピクニック」と同時開催ということで、さらに賑やかになりそうです。
of18t02
いやぁ、さすがにいつにもまして盛りだくさんのラインナップですね〜。
個人的に、大型定置網漁見学→ジンベエグラスボート→一般セリ参加→マグロ解体ショーからのエイヒレのステーキ。そして、デザートに100円でおかわり自由のかき氷を食べつつ、17:00からのお魚引き上げ体験を楽しむっていうフルコースにチャレンジしてみようかと思っています。(半分本気)
丸一日漁港三昧ですな。
海人食堂のテラス席でビールを飲むっていうのも入れておきたいですね〜。
あ、マグロの解体ショーと同じ時間に読谷沿岸遊覧船っていうのもあるみたい…ホント盛りだくさん過ぎてどれにしようか悩んじゃう♡
コリャ、3連休の中日は、漁港で決まりかな!?

◆ 第22回 おさかなフェスタ(同時開催 うみんちゅ みなとピクニック)
  開催日 2018年7月15日(日)8:00 〜
  会 場 都屋漁港特設会場 読谷村字都屋33番地
  主 催 読谷村漁業共同組合 098-956-1640

どうも、キタローです!
こんなチラシをゲットしました。
ypin1801
読谷PICNIC〜美味しい食べものと犬と猫と人とくらし。
7月8日の日曜日に開催されるこのイベントは、もっとも身近な動物である犬や猫の問題(捨て犬や、捨て猫、殺処分とか…)について村民みんなで考えてみることができないか?そういう機会を作っていこう!と、犬猫好きな村民有志の皆さんが集まって企画されたものだそうです。
犬や猫って、やっぱりかわいいですよね。
特に子犬や子猫なんて、見ているだけでホント癒やされます。
でも、どんなことでもそうなんだけど、好きな方もいればそうでない方もいる。
野良犬や野良猫に関する問題など、いろいろと難しいところもあるようです。
そういうところをちょっとみんなで考えてみようというイベントは、すごくいいんじゃないかなー。
以下、読谷PICNICのFacebook から。

**********
読谷村に、捨てられる猫や虐げられている猫がいて、個人で世話をつづけている人の活動にも限界がある…。それってどういうこと?! と、関心のある村民で夜な夜な集まったことから、4321(よみたんニャーワン)プロジェクトは始まりました。
殺処分や犬のしつけ放棄など、ペットブームの陰で起こっているもんだいをわかりやすく伝え、どうぶつと人間との関係を見つめ直そうと、7月8日(日)にキックオフイベントを催します。
**********

どうぶつと人間の関係を見つめ直す…大切なことだと思うなー。
でも、内容を見てみると眉間にシワを寄せてって雰囲気じゃないんですよねー。
気楽に参加して、楽しんで、そして、犬や猫との関係を考えてみるきっかけにして欲しいという気持ちが伝わってきます。
いいね!
で、ボクが特に気になるのが、最近大人気のむぎ(猫)のステージ。
このイベント、やっぱりカレの出演は必然のような気がします。
楽しみだニャー。

読谷PICNIC
  日 時 7月8日(日) 11:00~16:00
  会 場 島やさい食堂てぃーあんだ
      所在地 読谷村字都屋448番地1
      電 話 098-956-0250 
      ※都屋漁港内に臨時駐車場あり
  主 催 4321(よみたんニャーワン)プロジェクト実行委員会
  内 容 
   [ FOOD ]
   自然いぬ。チュロス屋☆チリンの鈴島やさい食堂てぃーあんだ
   がじろう飯店Food JourneyGubGub's Vegan Kitchen
   パン工房TAMA、ハッピーポーポー 他
   [ STAGE ]
   むぎ(猫)、PI'ikea(ピイケア)、Kailua Hula Studio、ゆっきー
   犬のしつけ教室(スカイドッグスクール)、お話と紙芝居(沖縄ハッピーテール)
   [WORKSHOP ] 
   猫のブローチづくり、いぬねこ検定クイズ
   [ZAKKA]
   nonepro.、アイデアにんべん 他
   [その他] 
   犬猫譲渡会、犬猫パネル展 他
 
 ※小雨決行、荒天中止。荒天時の開催については、FBにてお知らせ。

どうも、キタローです!
こんなチラシを発見しました。
jos1801
じゃ~ん、琉球新報新本社ビル落成記念展 JISSEI OMINE 。
こちらは、チラシの表面。
琉球新報社ってもともと那覇市泉崎に本社があったんですが、2005年に本社が那覇市天久に移転して、そして旧本社ビルを建て替える形で泉崎に 帰ってきたんですね。
ボクなんか、新報って言ったら泉崎の交差点にあったあの三角(っぽい)ビルってイメージですから、この場所に戻ってきたのは、なんとなくスッキリした気がします。
そうでなくちゃって感じ。
そして、その栄えあるオープニングイベントの一つに選ばれたのが、読谷山焼の 大嶺實清 氏。
流石ですね。
jos1802
こちらは、チラシの裏面。
ってゆーか、両A面ですね。
うーむ…やっぱり、かっこいいですなー。
今回、会場で實清さんの図録も販売されるそうですよ。
ぜひともゲットしたいものです。
入場無料。
コレは行かなくては!ですね。


◆ 琉球新報新本社ビル落成記念展 JISSEI OMINE
  会 場 琉球新報ギャラリー(那覇泉崎)
  会 期 2018年6月12日(火)〜6月21日(木)
  時 間 10:00〜18:00  
  主 催 琉球新報社
  問合せ 琉球新報社営業局事業開発部 098−865−5200(平日 10:00〜17:00)

どうも、キタローです!
中央残波線を走っていると(もちろん車で…)、おおお!な看板を発見しました!
rsbg1801
それが、こちら!
ローヤル・スカイ・ビアガーデン
6月1日、いよいよオープンするそうです。
いやぁ、今年もそういう季節になりましたね。
特に今年は、空梅雨なんでボクもカラカラ(?)です。
しかし、スカイっていうだけあって、あそこの眺めは最高ですよねー。
特に、夕陽が見える時間からマジックアワーにかけては、絶景。
夜景も楽しめるし、デートにもいかもよ。(ボクには関係ありませんが…)
今年は、飲み食べ放題プランもあるそうです。
こりゃ、サイコーですね。
行かねば!

◆ ローヤル・スカイ・ビアガーデン
  ※読谷ダイニング ROYAL1967(旧ローヤルレストラン)屋上
  所在地 読谷村楚辺1315番地
  TEL  098-956-3321
  営 業 18:00 〜 22:30(ラストオーダー 21:30)
  料 金  男性 2,500円、女性 2,000円。時間無制限
       その他のプランはこちらをチェック !

どうも、キタローです!
先日、壱岐さんのところで工房コキュのゆっこに会ったのですが、その時に個展のフライヤーをいただきました。
kkk1801
それが、こちら。
工房コキュ 芝原雪子 個展。
今年も個展、開催するんですねー!
確か昨年は、コンビニで会った時に…
しかし、今年も雰囲気のいいフライヤーだな。
kkk1802
今年は、どこでやるのかなぁと裏を見てみると…なんと東京で開催するんですね!
さすがです。
そういえば、たしか昨年の秋には大阪の高槻にある カモシカ雑貨店 でも 個展  を開催していたので、沖縄、大阪ときていよいよ東京。
いやぁさすがに人気者ですな。
東京近郊のやちむんファン、コキュファンの皆さん、ゆっこファンの皆さん、要チェックですよ!
この機会を逃さずにぜひコキュのやちむん、ぜひゲットしてください。


◆ 工房コキュ 芝原雪子 個展
  期 間 2018年6月9日(土)〜6月30日(土)
     所在地 東京都墨田区本所1−21−2−1F
  営 業 11:00 〜 夕暮れ
     H  P  https://www.yorimiti.co/
     メール    utuwa.gohan.yorimiti@gmail.com 

どうも、キタローです!
コンサートのチラシをゲットしました。
frc1801
フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷。
実は、昨年も開催されているそうで、今年で2回目かな?

フローレス・デュオについて調べてみると、那覇にある 南米料理と音楽の店ペーニャあまんかい のFacebook にたどり着きました。
それによると…(以下、引用)

南米ペルーの古都クスコ出身

フローレス兄弟による
息の合ったボーカルと南米民族楽器
カホンやチャランゴ
ケーナ、サンポーニャ等
南米民族楽器を堪能できるライブ。
ペルーのリズム、フェステホや 
ランドで踊りたくなりますよ。


(引用終わり)
…とのこと。
これは、かなり本格的な南米音楽が聴けるんじゃないでしょうか?
そして、ゲストのパマルカは、先程のペーニャあまんかいのオーナーにして、南米音楽の世界では有名なミュージシャン、シルビオ・モレノさんのバンドのようですよ。
コレも聴いてみたい!
さらに、賛助出演のむーしか。
メンバーを見てみると、むむ?こちらにもその世界では、かなりの有名な方の名前が!
これは、いろいろな意味で楽しみですねー。
早速チケットをゲットしないといけませんね!

◆ フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷
  日 時 2018年5月26日(土)
  会 場 読谷村文化センター中ホール
  開 場 15:30(開演 16:00)
  入場料 大人 2,000円 高校生以下 1,000円(全席自由)
  主 催 フォルクローレ♪コンサート2018実行委員会
  問合せ はーもないず 090−7468−3811

↑このページのトップヘ