キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ: 紙媒体

どうも、キタローです!
お待ちかねだったイベントのチラシをゲットしましたよ!
座喜味城通りふれあい祭り。
zjdff801
もう8回目になるんですね。
キャッチコピーは、「ザキミ ノ サキニ」。
おー、なんだか深いですねー。
今年も、30店舗以上のお店があの座喜味城通りに並ぶようです。
zjdff803
B4サイズの二つ折りのチラシになっていて、開くと中はこんなカンジです。
協賛もたくさんついてます。
zjdff804
メインステージは、座喜味公民館。12:00のオープニングから盛りだくさんのステージイベントも用意されているようです。
タイムスケジュールはご覧のとおりです。
ご存知ナオキ屋は、16:30からの後半のライブに出演するんですね。
(と、思ったら本人のFBで、スケジュール調整のミスで出演しないとアップされていました。残念!)
zjdff805
そして、注目はスタンプラリー!
座喜味城周辺や座喜味城裏手の木道にスタンプが設置されているようで、4個ゲットするともれなく商品がもらえるほか、抽選でアリビラ(!)のランチチケットがゲットできるみたいです。
これはぜひとも参加しなくちゃ、だわ。
zjdff802
こちら、裏面。
今年も会場まで指定駐車場からシャトルバスが運行されるますが、指定の駐車場がいつもと違っているようなので注意が必要です。
いつもの役場近くの中央駐車場から、JAおきなわゆんた市場西側の集選果場の前になるみたいです。
車の方は、お気をつけください!
まぁ、何はともあれ、楽しみですねー。
それにしても、今週末の読谷は、イベントてんこ盛り!

どうも、キタローです!
この時期、恒例のポスターを発見しましたよ!
そうです。読谷村の季節の風物詩、読谷まつり。
今年で43回目だそうです。
ymf1701
ちなみに、読谷まつりは、毎年10月の最終土日に開催されることになっていますよ。
(以前は、11月の最初の土日だったけど、雨にたたられることが多いということで数年前に変更になりました)
今年も初日の土曜日は、赤犬子古典音楽大演奏会。
2日目の日曜日は、創作 進貢船のテッパンのプログラムです。
なんだかんだ言っても、やっぱり迫力あるし、観ちゃいますよね〜。

◆ 第43回 読谷まつり
  日 時 2017年10月28日(土)14:00~21:00
          10月29日(日)10:00~21:00
  会 場 読谷村運動広場(読谷村字座喜味2976)他

どうも、キタローです!
以前、横断幕情報でも紹介したのですが、今度は、チラシをゲットしましたよ。
人形劇団ひとみ座 の大江戸人形喜劇 弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中。
yktk01
ひとみ座のHPで、紹介動画がUPされているんですが、コレがなかなか面白い!
ライブで観ると、きっともっと楽しいんだろうなぁ。
これは、前売り券ゲットしちゃったほうがいいかなー。当日券より、200円安いし…。
あ、前売り券は、読谷村文化センターで販売中みたいですよ。

◆ 大江戸人形喜劇 矢次さん喜多さんトンちんカン珍道中
  日時 平成29年11月25日(土) 13:30開場 14:00開演
  会場 読谷村文化センター 鳳ホール
  料金 前売り 一般 1,800円 子ども1,000円(当日は、200円UP)
  お問合せ先 読谷村教育委員会生涯学習課文化センター係 098−982−9292

どうも、キタローです!
新報生活マガジンうない 2017年9−10月号で読谷特集やってます。
uni17091001
タイトルは、「わったーしま 魚で咲かなんー読谷村ー」
…さかなでさかなん。だ、ダジャレですよね?
もしかしたらじわじわダジャレブームが来ているかも。
ウシをウシろからみて〜 に比べれば、若干高尚な感じはしますが…まぁ、ダジャレ。
しかし、都屋漁港周辺を中心にした水産資源フォーカスした特集だし、言葉の意味も深そうなんで、ありです!
uni17091007

ページをめくってみると水産資源にフォーカスとはいえ、そこはさすがに”うない”。
抜かりありません。
村内の歴史文化、現状をざっと紹介してくれてます。
あ!FMよみたんの仲宗根社長も登場してる。
uni17091008

そして、みひらき2ページを割いて都屋漁港のおさかなフェスタのことやジンベエザメが村魚になったことも記事にしてくれてます。

uni17091006
こちら村魚制定記者会見の様子。
石嶺村長と金城漁協長、そしてジンベエザエの3ショットですね。
今年、晴れてジンベエザメが村魚になったそうです。
しかし、ジンベエの巨大フィギュアがあったんですね。ちょっとビックリ!
これは見たことない人も多いと思うんで、ぜひたくさんの皆さんが観れことができるようにして欲しいですね。村魚PRキャンペーンで、役場のロビーとか地域振興センター(CSC)とかに出張して欲しいな。
uni17091005
あ、それから、もう一つ。
今回のうないには、インタビューコーナー「となりの人となり」(…これもダジャレ臭い)に、読谷の株式会社IKEHARAの池原社長が、取り上げられてましたよ。
農業をひとつの企業として考えて、法人化してるそうです。若者の職場としても魅力的なものにしたいって…カッコイー!見た目もスタイリッシュですが、考え方もクールですね。
何だか、読谷にも新しい波がジワジワきてますよー。

※うないは、非売品のようです。
 琉球新報の副読誌で、琉球新報を購読している方には、新聞と一緒に届けられます。
 新報を購読してない方は、知り合いの購読者に見せてもらうか、村立図書館で。

どうも、キタローです!
こんなチラシを発見しましたよ。
tta1701
コンサート2017てんてんあしび〜夏の浜すがり
楚辺のユーバンタといえば、昨年も大きなイベントが開催されましたが、今年は、そのユーバンタに面した(?)大湾さんのお宅のお庭でイベントが開催されるようですよ。
しかし、イベントを開催できるお庭とか…羨ましい。
tta1702
出演するアーティストの方々もバラエティに富んでいていいですねぇ。
9月だと、まだまだ夏ですからね。
たぶん夕陽をバックにのんびりとライブが繰り広げられるんじゃないでしょうか。
ビールとか飲みながら…たまらんなぁ。
当日は、フードテナントも出店するようですから(結構いい感じのメンツ!)そっちも楽しみかも。
これは、ちょろっと行ってみようかなぁ。
チケット、残りわずかのようです。
気になる方は、早めにゲットしなくちゃだわ!

てんてんあしび コンサート2017 夏のはますがり
  日 時 2017年9月2日(日)16:00〜20:30
  場 所 読谷村楚辺大湾邸芝生広場
  入場料 前売券 2,000円、当日券 2,500円
  問合せ tentenasibi@gmail.com
      050-5243-7058

どうも、キタローです!
またまた、こんなチラシを発見しましたよ。
mrm1-1
パーカション&ピアノユニット”まりずむん”ライブ!
まりずむんってなんだ?と思ったあなた…ですよねー。
ボクも初耳なんで、調べてみました。
ネットをチェックすると、
「”まりずむん”とは、マリンバ+リズム+むん(沖縄方言で人や物を表す)を合わせた造語で鍵盤打楽器のマリンバを中心に様々な音楽でリズムを打ち出し演奏する、というスタイルのグループです。」とのことです。
へー。
さらに、チラシをよく見てみると、
「関東と沖縄の各地で活動するマリンバ・打楽器・ピアノ奏者4人によるグループ。クラシックから、ラテン・ポップスなど、幅広いジャンルとレパートリーでお届けします。」って書かれてました。
なんか、良さげ。
mrm1-2
説明が長くなりましたが、そのまりずむんさんが、読谷でライブをするそーです!
場所は、都屋にある小さなホテル 海の邦TOYA 。
ボクも何度か行ったことがありますが、小さなプライベートビーチがあるかわいらしいホテルです。

ライブが行われるのは、6月24日の土曜日。
その頃には、たぶんってゆーか、間違いなく梅雨も明けているな。
昼と夕方の2回公演するようですが、ボクが行くなら、たぶん…夕方。
ちょうど夕陽がきれいな時間なんじゃないかな。
ビール片手にライブを楽しむ…たまりませんなぁ。

以下は、まりずむんFBのライブ情報です。

 ★6/24(土)

 海辺の小さなホテル
 『海の邦 TOYA』

 昼と夜の2回公演

 昼 12:30 開場 13:30 開演
 夜 18:00 開場 19:00 開演

 入場料
 一般2000円 高校生以下1000円
 (当日+500円) 未就学児無料

 ※要1ドリンクオーダー(ご飲食料金別途)

 読谷村字都屋20

 ☎︎098-979-8000

さぁ、あなたもマリンバのリズムに酔いしれてみませんか?(行ったことがないんで、あくまで想像ですが…)

どうも、キタローです!
いよいよ今年ももうすぐ、5月30日。
5月30日と言えば…
i5301-1
そうです、530(ゴサマル)の日!ということで、
あの 読谷ダイニング護佐◯ のこんなチラシが出回ってます!
ガビーン!なんと、
麦職人、53円!
にぎり一貫、53円!
ステーキ、530円!(…53円ではないのね)
あ、でも、530の日なんで530円が正しいのか…まぁいいか!
ステーキ(気になってしょうがないヤツ!)お代りして、麦職人を10杯飲んでも、2,000円からお釣りが来るじゃねーの⁉
ヤバイっす、護佐◯。
こりゃ行くしかないですね。
社長K地氏に聞いてみると、予約もOKということだったので…さっそく、予約しちゃった♡
ということで、皆さんも是非!
530は、護佐◯で会いましょう。

読谷ダイニング 護佐◯
  住所 読谷村字楚辺1093番地
  電話 098−957−0530

どうも、キタローです!
この間行った、ココソラおかし店で、こんなモノをいただきました!
yttm1-1
”YOMITAN TANTAN MAP☆2017”
表紙(?)には、「レッツラ!ヨミタン・ラビリーンス♪」って書かれてます。
yttm1-2
ひっくり返してみると、こんな感じ。
お、今月の1日に発行されたばかりなんですね。
チェックしてみると、HP や Facebook もありました。
yttm1-3
サイズは、B6サイズ。
B2サイズの紙を縦に4つ折りして、さらに横に2つ折りしてあります。
ひろげてみるとこんな感じ。
読谷の地図に、いろいろなお店の場所が番号付きで表示されてます。
鳳マップ 的な雰囲気ですが、こちらは、ヨミタン・タンタン・ライフの会 ってところが作っているみたいです。いろいろなアクションを起こす人たちが出てきて、なんか面白くなってきた感じがするなぁ。
yttm1-4
地図の裏側は、地図に表示されたお店のが、カテゴリー別に紹介されています。
行ったこと無いお店も結構あるんで、目からウロコです。
kksr1-5
こんな感じです。
早くも気になりまくりです。
レッツラ行ってみなくちゃだわ!

このマップは、MAPの掲載店で配布(無料!)されているようですよ。
どなた様もどうぞお早めにゲットしてヨミタン探検に出発してみてください。

どうも、キタローです!
先日、読谷村観光協会さんの気になるチラシをゲットしました。
hk1
読谷村観光協会特別講演会(漢字多し)
第1部 基調講演「持続可能な観光のあり方」
第2部 パネルディスカッション「沖縄・読谷観光の飛躍のために」
うーむ、これはなかなか面白そうだなぁ。
読谷村観光協会、やるじゃないですか!
hsnp1
星野佳路(ほしのよしはる)さんって言えば、リゾート再建請負人にして(星野さんが手掛けた、アルツ裏磐梯に行ったことあります!)、高級リゾートプロデューサーとして名を馳せている、あの星野グループの総帥じゃありませんか!
最近では、東京の大手町のビルの中に高級日本旅館を開業 して世間の度肝を抜いたのも記憶に新しいですね。
しかし、この写真、パット見、前の副村長(池原さん)に似ているなぁ…。(と、思うのはボクだけか?)
hk2
パネルディスカッションのメンバーもなかなか興味深いですねぇ。
欲を言えば、地元出身者がパネラーに一人くらいいると、内・外・中間の考え方のグラデーション(?)が見えてもっと面白かったような気もするなぁ。
例えば、地元出身の観光協会事務局長の強みと思っていることとかジレンマとか悩みとか女のコの好みとか、そういう地元目線の部分と有識者や他府県の事例も知っているホテルマンとのギャップみたいなものの中にヒントがありそうな気が…まぁ、あくまで例えばですけど。

とにかく、これはちょっと気になるイベントですな。
是非とも聴きにいかなくては!
前売りだと、1,000円だし。
ただ、平日の昼間なんでお休みもらえるかなぁ…そこだけ、心配。

◆ 読谷村観光公開特別講演会
  日時 2017年6月15日(木) 14:00開場 14:30開演
  場所 読谷村文化センター鳳ホール
  入場料 一般 前売り 1,000円 当日 1,200円
      学生 前売り 500円 当日  700円

 問合せ先 読谷村観光協会 098-958−6494

どうも、キタローです!
JAおきなわ読谷ファーマーズマーケットゆんた市場が、6周年を迎えるそうです!
yunta292
それを記念して、明日4月22日(土)から23日(日)の2日間、大感謝祭が開催されるそうです。
なんと、イチゴ1パック100円!(100パック限定)とか、キャベツ100円とか…いろいろあるみたい。
でも、レタスは、何故か98円…。
そして、気になるのが、県外ファーマーズとの連携イベント。試食&即売会。
さすが全国展開のJAグループのファーマーズマーケット。
…やるな。
yunta291
実は、お隣の地域振興センター(CSC)も1周年ということで、便乗…いや、特別開催ということで、22日土曜日の11時から記念セレモニーがあるそうです。
巨大よみとんフィギュア(例のヤツ?)のお披露目会の他、タマゴ無料配布(!)、よみとんキーホルダーをゲットできる企画とかいろいろ企んでいるようですよ。
これは、い・か・な・きゃ、だな。
さぁ、この土日は、ゆんた市場にレッツゴー!

◆ JAおきなわファーマーズマーケット ゆんた市場
  住所 読谷村字喜名2346番地11
  電話 098-958−1124
  営業時間 9:00〜19:00

↑このページのトップヘ