キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ: 紙媒体

どうも、キタローです!
先日、壱岐さんのところで工房コキュのゆっこに会ったのですが、その時に個展のフライヤーをいただきました。
kkk1801
それが、こちら。
工房コキュ 芝原雪子 個展。
今年も個展、開催するんですねー!
確か昨年は、コンビニで会った時に…
しかし、今年も雰囲気のいいフライヤーだな。
kkk1802
今年は、どこでやるのかなぁと裏を見てみると…なんと東京で開催するんですね!
さすがです。
そういえば、たしか昨年の秋には大阪の高槻にある カモシカ雑貨店 でも 個展  を開催していたので、沖縄、大阪ときていよいよ東京。
いやぁさすがに人気者ですな。
東京近郊のやちむんファン、コキュファンの皆さん、ゆっこファンの皆さん、要チェックですよ!
この機会を逃さずにぜひコキュのやちむん、ぜひゲットしてください。


◆ 工房コキュ 芝原雪子 個展
  期 間 2018年6月9日(土)〜6月30日(土)
     所在地 東京都墨田区本所1−21−2−1F
  営 業 11:00 〜 夕暮れ
     H  P  https://www.yorimiti.co/
     メール    utuwa.gohan.yorimiti@gmail.com 

どうも、キタローです!
コンサートのチラシをゲットしました。
frc1801
フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷。
実は、昨年も開催されているそうで、今年で2回目かな?

フローレス・デュオについて調べてみると、那覇にある 南米料理と音楽の店ペーニャあまんかい のFacebook にたどり着きました。
それによると…(以下、引用)

南米ペルーの古都クスコ出身

フローレス兄弟による
息の合ったボーカルと南米民族楽器
カホンやチャランゴ
ケーナ、サンポーニャ等
南米民族楽器を堪能できるライブ。
ペルーのリズム、フェステホや 
ランドで踊りたくなりますよ。


(引用終わり)
…とのこと。
これは、かなり本格的な南米音楽が聴けるんじゃないでしょうか?
そして、ゲストのパマルカは、先程のペーニャあまんかいのオーナーにして、南米音楽の世界では有名なミュージシャン、シルビオ・モレノさんのバンドのようですよ。
コレも聴いてみたい!
さらに、賛助出演のむーしか。
メンバーを見てみると、むむ?こちらにもその世界では、かなりの有名な方の名前が!
これは、いろいろな意味で楽しみですねー。
早速チケットをゲットしないといけませんね!

◆ フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷
  日 時 2018年5月26日(土)
  会 場 読谷村文化センター中ホール
  開 場 15:30(開演 16:00)
  入場料 大人 2,000円 高校生以下 1,000円(全席自由)
  主 催 フォルクローレ♪コンサート2018実行委員会
  問合せ はーもないず 090−7468−3811

どうも、キタローです!
こんなチラシをいつけました。
にくや読谷店4月24日OPEN!
nkyyo01
伊良皆の国道58号沿い、ファミリーマート読谷伊良皆店 の近くにある、MANSION ROUTE 58 の1階にできたようです。
以前は、リサイクルショップがあったところですね。
”にくや”っていう名前だけあって、お肉屋さんなんです。(たぶん)
気になったんで ”にくや” について、ネットでちょっと調べてみると、豊見城のウミカジテラスや那覇の銘苅にも店舗があるんですね。
nkyyo02
運営は、農業生産法人 株式会社NIKUYA 。
那覇市に本社があって、八重瀬町の東風平あたりで畜牛もおこなっているようです。
黒将 と同じ、いわゆる6次産業 のお店ですね。
牛も豚も、とにかく県産肉にこだわったお店みたいです。
なかなか面白いお店かも。
5月6日までオープニングセール県産黒毛和牛の精肉が半額の他、県産豚肉も大特価で販売するそうですよ。
イートインもできるようなんで、これは、早めに偵察に行ってこなくちゃいけませんね!

◆ にくや読谷店
  所在地 読谷村字伊良皆126番地
  電 話 098-956-0290
  営 業 10:00 〜 20:00

どうも、キタローです!
こんな、パンフレットを発見しました。
fnp02
日本一人口の多い村ふるさと納税。
読谷村もふるさと納税 やってるんですねー。
よみとんのシルエットに、読谷村が次世代に受け継ぐ(受け継いでいく)ものやことが書かれてます。
fnp01
パンフレットは、こんな感じで細長くなっていますが…
fnp03
広げると、こんな感じ。
A4サイズに。
村魚ジンベエザメとよみとんが楽しそうに泳いでます。
fnp04
裏は、こんな感じ。
左側には、ふるさと納税の説明。
そして右側には、ふるさと納税のお楽しみお礼品の人気ベスト10が掲載されています!
fnp05
堂々の人気第1位は、読谷産マンゴー(良品)。
読谷補助飛行場の跡地でも生産されていますよね。
2万円寄付するともらえるそうです。
2位にやちむん、3位は、紅あぐーしゃぶしゃぶセット。
読谷らしいラインナップでいいですね。
fnp06
4位以下は、ご覧のとおり。
こうしてみると、読谷村、バリエーションなかなか豊富ですな。
fnp07
そして、全部開くとこんな感じ。
A3縦4つ折り(?)っていうんでしょうか?。
思ってた以上にたくさんのお礼品があるんですねー。
ちょっと、ビックリ。
fnp08
ちなみに20万円以上、寄付をした方には、このようなお礼品が贈られるそうです。
パイナップル型のサンレレ…欲しいかも。
サンゴの移植とか、ほんと読谷オリジナルなお礼品ですねー。
ジンベイザメ体験ダイビング5名様!とか。
これはなかな魅力的ですな。
村民も、ふるさと納税って、できるんでしょうか?
できるならやってみたいゾ!
今度、役場の税務課 に問合せてみよーっと。
NO ZEI(納税)、NO LIFE!
…なんちゃって。
村外や県外の皆さん、いかがでしょうか?

◎ 読谷村ふるさと納税特設サイト

どうも、キタローです!
スケートボーダーには、ワルイんですけど、なんかキュートな貼り紙発見。
sbkp01
結構、あちこちで、禁止されちゃってるんですよねー。
スケボー(スケートボード)。
東京オリンピックの正式種目にも採択 されたんで、練習や競技ができる施設が読谷にもできていいと思うんだけど…。
読谷では、まだまだ、スケートボーダー受難の季節のようです。

◎発見場所 読谷村座喜味地内

どうも、キタローです!
この間、本棚の整理をしていたら、こんなものが出てきました。
alvtmb01
ホテル日航アリビラのテーブルマナーハンドブック。
どういう経緯で、どのタイミングでうちにきたのか…もうすっかり思い出せませんが、アリビラでこういうのを配布していたんですね。
alvtmb02
ボクには、なかなか食べる機会の無いフルコースですが、でもたまにはね。
流石に、むちゃくちゃな食べ方ってのも恥ずかしいので、こういうがあると助かりますね。
基本的なことだと思いますが、結構親切に書かれてて、なるほどなるほどって感じです。
こういう感じのマナー本だと、ティファニーのやつ もいい感じだなと思うですが、それをコンパクトにした感じで、イラストも文章もなかなかステキです。
alvtbm03
こちら、食事の食べ方。
alvtbm04
こっちは、飲み物とか、その他のマナー。
alvtbm05
こういうハンドブックを作ってたなんて、なんというか、さすがアリビラって感じ。
これをもう一回確認して、たまには、アリビラにフルコースディナー を食べに行っちゃおうかなー!?

ホテル日航アリビラ
  所在地 読谷村字儀間600番地
  TEL 098−982−9111

どうも、キタローです!
楽しそうなイベントのチラシをゲットしましたよ。
nscbs1801
それが、こちら!
4月1日、今年の海開きの日に残波ビーチで開催される、BEACH FES のチラシ。
ビーチサッカーと音楽のコラボイベントなんて、もーいかにも楽しそうじゃないですか!
しかも観覧無料。
飲食の出店もあるようだし、コリャ、行くしか無いって感じです。
海開きは、残波ビーチへレッツゴー!ですな。

しかし、海開きと聞くと、どーしても ♫ 今年の主役は誰だぁ〜海開き山開きぃ〜♫(海開き山開き by 大江千里)って口ずさんじゃうんだよなぁ…え、誰も知らない?し、しらないの?…失礼いたしました。

それはそうと、この イベントの冠 になっている のむシリカ って何?って思ったので、調べてみるとミネラルウォーターのブランドなんですね。
霧島連山の天然水だそうです。
…知らなかった。
ミネラル豊富らしいので、夏場の水分補給にもいいかもです。
(美容にもいいらしい…)

◆ のむシリカ BEACH FES
  日 時 2018年4月1日(日) 12:00〜
  場 所 残波ビーチ 読谷村字宇座1933番地

どうも、キタローです!
カラフル&シックなチラスをゲットしました。
ysb1801
そうです。今年も、読谷村文化祭が開催されまーす!
文化村読谷村(!)の芸達者が集まる文化協会の皆さんによる華やかなステージが繰り広げられるんですね。
チケットは、2日間フリーでなんとワンコイン(500円)!
初日の3月10日は、「お楽しみバラエティステージ」として、フラダンス・真美健康体操・しまうた・空手演武・歌謡曲などが、
そして、2日目の11日は、「琉球古典芸能鑑賞会」として本格的な、琉球舞踊・三線独唱・斉唱・器楽合奏など披露されるそうです。
うーん、コレはいいかも。
まさに、読谷文化百花繚乱オンステージ!
読谷村民だけじゃなく、観光客の皆さんにも、是非オススメしたいイベントですな。
なんたって、ワンコインで2日間(1日でももちろんOK)楽しみるんですからねー。

※文化センターでは、舞台部門以外にも各日10:00から展示や実演を行うそうですよ。こちらは、無料。

第23回 読谷村文化祭
  日 時 2018(平成30)年3月10日(土)18:00〜 、11日(日)15:00〜 
  会 場  読谷村文化センター鳳ホール
  入場料 500円(2日間フリー券)
 ※お問い合わせ 読谷村文化協会事務局(読谷村文化センター内) TEL.982-9292

どうも、キタローです!
県道12号線沿い、読谷保育所近くにある村立図書館。
その図書館からのお知らせのポスターを見つけました。
なんと!現在、休館中だそうです。
sts1801
ナヌー!と思ったあなた、ゴメンナサイ…ボクのせいじゃないけど。
2月いっぱいは、蔵書の整理や図書館のコンピュータシステムの入れ替えのため休館なんですねー。
いろんな形(受験勉強とか?)で図書館を利用している方がいるかと思いますが、しょうがないです。
3月からの再開に期待ですね。

どうも、キタローです!
この間、近所のコンビニ(ローソン)に行ったら、こんなのを発見しちゃいました。
yam01
それが、こちら よみたんあるよmap。
おーなんか、オオトリMAP や YOMITAN TANTAN MAP に続く新しいMAPが登場か!と思ったら、2017年の3月には、新聞に掲載されていました。
この記事見てたはずなのに…迂闊。
もちょっと探してみると、こちらのブログにも!
2016年12月に最初のバージョンが完成したんですね。
なるほどなるほど。
yam02
残波通りおこし会っていうグループが作ったこちらのパンフレット。
長浜から高志保(あるいは高志保から長浜)までの県道6号線沿いのお店を中心に20店舗の情報が掲載されています。
yam04
開いてみると、こんな感じ。
残波とおりおこし会の会長で仕掛け人のひとり、Mr. T Tのお店も載ってますね。
ハートのサングラスが、ステキ!
(しかし、T T って書くと絵文字の泣いてるやつに見えますね…(T_T) 。)
yam05
さらに開くとこんな感じ。
お昼時間にみると、お腹が鳴りそうです。
お店によっては、このパンフレットを持っていくと特典があるところもあるんで、なかなかお得感もありますよ。
yam06
地図も掲載されています。
シンプルで分かりやすくていいですね。
こうしてみると、いいお店が結構連なっていますねー。

新聞記事によると、仕掛け人のひとり、Mr.涙目こと(ホントはそんな風には呼ばれてません。今、思いついて勝手に付けただけです。スミマセン。)津波会長は、

(以下、引用)
「何もやらないのでは街は活性化しない。パンフレットを作ったことで一人でもお客さんが来てくれたら大成功だ」と語る。「店舗同士がけん制し合うより、手と手をつないで全体の底上げができたら、いい街がつくれるのではないか」とほほ笑んだ。
(引用終わり)

素晴らしい。
さすが、ナイスガイ!
yam03
裏面には、残波の比嘉酒造の協賛広告が掲載されています。
比嘉酒造さんが、サポートしているんですね。
比嘉酒造も県道6号線沿いに本社がありますから、通り会のメンバーなのかも。

ちなみに、よみたんあるよmapは、「村内のホテルやコンビニ、美容室、漁港などさまざまな場所に設置している」そうです。
ボクは、瀬名波のローソンでゲットしましたよ。
このパンフレットに関するお問合せ先ですが、先程紹介した 琉球新報の記事 に連絡先が掲載されているので、ご確認ください。

↑このページのトップヘ