キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:紙媒体 > パンフレット

どうも、キタローです!
いよいよですよ、皆さん。
何が?って、もちろんコレです。
ymp1801
そうです、読谷まつり!
昨年は、台風の影響で初の2DAYS中止。
いや、平和コンサートも含めると、3DAYS完全中止…。
今年も、台風26号の影響が心配されましたが、なんとか大丈夫そうな感じで、ホッと一安心。
ymp1803
今年のパンフレットは、こんな感じ。
(ちなみに、昨年の第43回のパンフレットは、開催されなかったので幻のパンフレットなってしまいました。ある意味レアかも!探してみようかしら…。)
もちろん、メインイベントは、もちろんテッパンの赤犬子古典音楽大演奏会と創作進貢船(そうさく・しんこうせん)の2本立て。
※地域振興センター(ちいき・しんこうせん・たー)とは関係ありません…念のため。
ymp1804
毎年、赤犬子古典音楽大演奏会も創作 進貢船も恒例のプログラムながら、実は毎年少しづつ内容が変わっているので飽きないし、逆に「あー今年も観れたなぁ」的な安心感がありますよねー。
ちなみに、まつりの前日、前夜祭的に開始される 100万の平和コンサート の出演者が、無料コンサートにもかかわらずかなり豪華なので、こちらも見逃せませんよ。
ymp1802
今週末の読谷村は、読谷まつり一色になりそうです。
心配された台風も、なんとか大丈夫そうです。
皆さん、年の一度のおまつりを今年は2年分(昨年の分もね)楽しんじゃいましょう!
会場でお待ちしています!?(たぶんウロチョロしてるはず…)

◆ 第44回 読谷まつり
  日 時 2018年10月27日(土)13:00〜21:00 
          10月28日(日)  9:00〜21:00
  会 場 読谷村運動広場 他 
  問合せ 読谷まつり実行委員会 098-982-9201

どうも、キタローです!
こんな、パンフレットを発見しました。
fnp02
日本一人口の多い村ふるさと納税。
読谷村もふるさと納税 やってるんですねー。
よみとんのシルエットに、読谷村が次世代に受け継ぐ(受け継いでいく)ものやことが書かれてます。
fnp01
パンフレットは、こんな感じで細長くなっていますが…
fnp03
広げると、こんな感じ。
A4サイズに。
村魚ジンベエザメとよみとんが楽しそうに泳いでます。
fnp04
裏は、こんな感じ。
左側には、ふるさと納税の説明。
そして右側には、ふるさと納税のお楽しみお礼品の人気ベスト10が掲載されています!
fnp05
堂々の人気第1位は、読谷産マンゴー(良品)。
読谷補助飛行場の跡地でも生産されていますよね。
2万円寄付するともらえるそうです。
2位にやちむん、3位は、紅あぐーしゃぶしゃぶセット。
読谷らしいラインナップでいいですね。
fnp06
4位以下は、ご覧のとおり。
こうしてみると、読谷村、バリエーションなかなか豊富ですな。
fnp07
そして、全部開くとこんな感じ。
A3縦4つ折り(?)っていうんでしょうか?。
思ってた以上にたくさんのお礼品があるんですねー。
ちょっと、ビックリ。
fnp08
ちなみに20万円以上、寄付をした方には、このようなお礼品が贈られるそうです。
パイナップル型のサンレレ…欲しいかも。
サンゴの移植とか、ほんと読谷オリジナルなお礼品ですねー。
ジンベイザメ体験ダイビング5名様!とか。
これはなかな魅力的ですな。
村民も、ふるさと納税って、できるんでしょうか?
できるならやってみたいゾ!
今度、役場の税務課 に問合せてみよーっと。
NO ZEI(納税)、NO LIFE!
…なんちゃって。
村外や県外の皆さん、いかがでしょうか?

◎ 読谷村ふるさと納税特設サイト

どうも、キタローです!
この間、本棚の整理をしていたら、こんなものが出てきました。
alvtmb01
ホテル日航アリビラのテーブルマナーハンドブック。
どういう経緯で、どのタイミングでうちにきたのか…もうすっかり思い出せませんが、アリビラでこういうのを配布していたんですね。
alvtmb02
ボクには、なかなか食べる機会の無いフルコースですが、でもたまにはね。
流石に、むちゃくちゃな食べ方ってのも恥ずかしいので、こういうがあると助かりますね。
基本的なことだと思いますが、結構親切に書かれてて、なるほどなるほどって感じです。
こういう感じのマナー本だと、ティファニーのやつ もいい感じだなと思うですが、それをコンパクトにした感じで、イラストも文章もなかなかステキです。
alvtbm03
こちら、食事の食べ方。
alvtbm04
こっちは、飲み物とか、その他のマナー。
alvtbm05
こういうハンドブックを作ってたなんて、なんというか、さすがアリビラって感じ。
これをもう一回確認して、たまには、アリビラにフルコースディナー を食べに行っちゃおうかなー!?

ホテル日航アリビラ
  所在地 読谷村字儀間600番地
  TEL 098−982−9111

どうも、キタローです!
この間、近所のコンビニ(ローソン)に行ったら、こんなのを発見しちゃいました。
yam01
それが、こちら よみたんあるよmap。
おーなんか、オオトリMAP や YOMITAN TANTAN MAP に続く新しいMAPが登場か!と思ったら、2017年の3月には、新聞に掲載されていました。
この記事見てたはずなのに…迂闊。
もちょっと探してみると、こちらのブログにも!
2016年12月に最初のバージョンが完成したんですね。
なるほどなるほど。
yam02
残波通りおこし会っていうグループが作ったこちらのパンフレット。
長浜から高志保(あるいは高志保から長浜)までの県道6号線沿いのお店を中心に20店舗の情報が掲載されています。
yam04
開いてみると、こんな感じ。
残波とおりおこし会の会長で仕掛け人のひとり、Mr. T Tのお店も載ってますね。
ハートのサングラスが、ステキ!
(しかし、T T って書くと絵文字の泣いてるやつに見えますね…(T_T) 。)
yam05
さらに開くとこんな感じ。
お昼時間にみると、お腹が鳴りそうです。
お店によっては、このパンフレットを持っていくと特典があるところもあるんで、なかなかお得感もありますよ。
yam06
地図も掲載されています。
シンプルで分かりやすくていいですね。
こうしてみると、いいお店が結構連なっていますねー。

新聞記事によると、仕掛け人のひとり、Mr.涙目こと(ホントはそんな風には呼ばれてません。今、思いついて勝手に付けただけです。スミマセン。)津波会長は、

(以下、引用)
「何もやらないのでは街は活性化しない。パンフレットを作ったことで一人でもお客さんが来てくれたら大成功だ」と語る。「店舗同士がけん制し合うより、手と手をつないで全体の底上げができたら、いい街がつくれるのではないか」とほほ笑んだ。
(引用終わり)

素晴らしい。
さすが、ナイスガイ!
yam03
裏面には、残波の比嘉酒造の協賛広告が掲載されています。
比嘉酒造さんが、サポートしているんですね。
比嘉酒造も県道6号線沿いに本社がありますから、通り会のメンバーなのかも。

ちなみに、よみたんあるよmapは、「村内のホテルやコンビニ、美容室、漁港などさまざまな場所に設置している」そうです。
ボクは、瀬名波のローソンでゲットしましたよ。
このパンフレットに関するお問合せ先ですが、先程紹介した 琉球新報の記事 に連絡先が掲載されているので、ご確認ください。

どうも、キタローです!
現在読谷村内で展開中の よみたん夜あかりプロジェクト 。
ランタンフェスティバルとともに注目しているのが、昨年に引き続き開催される スタンプラリー !
yaps1701
ということで、今年のスタンプラリーは、こんなキュートな表紙のガイドブックが配布されています!(ココにもよみとんが!ほんと、働き者だなぁ…よみとんは。)

今年も、期間中にスタンプを3個集めると国内往復航空券(!)等の結構豪華な景品があたる抽選会に応募できる仕組です。
ちなみに、一人で何枚でもOKだそうですよ。
コレは、参加しなくちゃ!だよなー。
今回のスタンプラリー参加店は、106店。
スタンプを押せる条件は、店ごとに違うようなので、このガイドブックは必携ですね!
残波岬ロイヤルホテル、アリビラ、読谷村役場、地域振興センター、シナジースクエア、イオンタウンのマックスバリュ読谷店でゲットできるそうです。( WEB でも確認できます。 )
よーしどんどんスタンプを集めて、じゃんじゃん応募して、商品をゲットしちゃうぞ!

よみたん夜あかりスタンプラリー
  期 間 2017年12月2日-2018年2月12日
  場 所 村内106店舗
  抽選会 2018年2月21日 11時~ FMよみたん公開抽選会開催!

どうも、キタローです!
史上はじめて台風のために読谷まつりが中止になって、ため息をつかれている方も多いと思います。
が、台風はすぐそこまでやってきているようなので、万全の体制で備えてくださいね。
rrf171801
そういうボクも久しぶりの台風襲来に、なんとなく落ち着かない感じなんです。
そんな時、こんなステキなパンフレットを見つけました!
よみたん夜あかりプロジェクト 琉球ランタンフェスティバル
今シーズンも開催するんですね。
キャッチコピーは「心に刻む、冬のよみたん。」
むら咲むらを中心に、村内各地で行われるこのイベントも3年目。
rrf171802
年々充実してきているこのイベントですが、今シーズンは、恒例のランタンオブジェコンテストの他に「沖縄伝統工芸✕あかり」作品コンテストを実施するなど、新企画もてんこ盛りみたいですよ。
今回は、どんなふうに盛り上がっていくのかホント楽しみです。
村中が、あの提灯 で彩られるのを想像すると今から待ち遠しいなぁ。

よみたん夜あかりプロジェクト 琉球ランタンフェスティバル
  主 催 読谷村地域活性化連携体  
  期 間 2017年12月2日(土)〜2018年2月25日(日) 夕暮れより
  主会場 体験王国 むら咲むら
  所在地 読谷村字高志保1020番地1
  TEL 098-958−1111

どうも、キタローです!
この間行った、ココソラおかし店で、こんなモノをいただきました!
yttm1-1
”YOMITAN TANTAN MAP☆2017”
表紙(?)には、「レッツラ!ヨミタン・ラビリーンス♪」って書かれてます。
yttm1-2
ひっくり返してみると、こんな感じ。
お、今月の1日に発行されたばかりなんですね。
チェックしてみると、HP や Facebook もありました。
yttm1-3
サイズは、B6サイズ。
B3サイズの紙を縦に4つ折りして、さらに横に2つ折りしてあります。
ひろげてみるとこんな感じ。
読谷の地図に、いろいろなお店の場所が番号付きで表示されてます。
鳳マップ 的な雰囲気ですが、こちらは、ヨミタン・タンタン・ライフの会 ってところが作っているみたいです。いろいろなアクションを起こす人たちが出てきて、なんか面白くなってきた感じがするなぁ。
yttm1-4
地図の裏側は、地図に表示されたお店のが、カテゴリー別に紹介されています。
行ったこと無いお店も結構あるんで、目からウロコです。
kksr1-5
こんな感じです。
早くも気になりまくりです。
レッツラ行ってみなくちゃだわ!

このマップは、MAPの掲載店で配布(無料!)されているようですよ。
どなた様もどうぞお早めにゲットしてヨミタン探検に出発してみてください。

どうも、キタローです!
おっとびっくり。
いつの間にかオオトリマップが大幅改訂されてました!
otm02
こちらが表。
全体の色合いは、薄い紫。
何というか…ブルーシールアイスのウベ的な感じ(?)かな。
サイズやスタイルは、A2の折り曲げタイプで初代のオオトリMAPを踏襲しています。
紙質は、ちょっと厚めでツルツルのやつに変わってます。
そして、鳳のイラストがリアルなタイプになっていますねー。 
otm04
広げるとこんな感じ。
Colorful Village Yomitan(!)
情報もさすがいろいろ増えているような…。
この裏面は、地図に乗っているお店の写真と情報が掲載されてます。 
inpom1
こちらは、から拝借してきた、初代オオトリMAPの写真。
だいぶ雰囲気が変わりましたねぇ。
この初代のおおとりMAPは、ちょっとしたエポックメイキングだったな。
どっちが好きか、意見が別れるところだと思いますが…。

どちらにしても新しいおおとりMAP、最新の情報にアップデートされています。
観光客の皆さんだけじゃなく、ぜひ村民の皆さんも一度手に取って欲しいな。
新たな発見があるかもしれませよ!

※NEW おおとりMAPは、地域振興センターの読谷村観光協会、読谷村役場の1階インフォメーションカウンター、3階商工観光課でゲットできるそうです。

↑このページのトップヘ