キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: よみたんブランド

どうも、キタローです!
本日(3月8日)は、ザンパの日です。
もちろん、残波岬(そもそもこちらが本家)や 残波岬いこいの広場 や 残波大獅子 や ロイヤルホテル沖縄残波岬 とか、ザンパにまつわるエトセトラはいろいろあるわけですが、ザンパといえば、やっぱり泡盛残波ですよね!(個人的感想)
zmp3803
ということで、ザンパの日を記念して(?)我が家の残波をチェックしてみました!
ありました、ありました。
普段は、残波ブラックを愛飲しているのですが(ちょっとめでたいときは、プレミアム)、
こんなスペシャルがやつがありましたよ。
(他にもいろいろありましたが、それはまた次の機会に…。)
zmp3801
こちらは、数年前に読谷まつりで購入した、残波限定古酒1999年。
1999年といったら、もう20年古酒になりますよねー。
コレは飲んでみたい…しかし、もったいない…と心の中で葛藤しちゃいます。
いつ飲むか…それが問題ですな。
…今年は、やめときます。
zmp3802
こちらは、冷蔵庫に入っていたいつでも気軽に飲める残波ゆずスパークリング。
アルコール度数5度なんで、気軽にグビグビいけちゃいますね。
コレは、もちろん飲みますよ。
zmp3804
こちらはスペシャルゲスト。
残波ではないのですが、比嘉酒造 が以前作っていた「まるたか」の「○高」ラベル。
( 比嘉酒造70周年特設サイト参 照)
見た目も結構年季が入っていますが、実際かなり古いものだと思います。
ふたは、キャップ式じゃなくて、瓶ビールみたいな王冠です。
「アルコール分30度」はともかくとして「メタノール0」というのに時代を感じますね。

とまぁ、今日は、年に一度のザンパの日。
泡盛残波で乾杯(最近は、ザンパイ!というらしい…)しようじゃありませんか。
※もちろん大人で、お酒が飲める人だけですよ。

どうも、キタローです!
読谷村観光協会のFacebookを観ていたら(知り合いが…ですが)新しいよみとんグッズがリリースされたようなんでさっそくチェックしに行ってきました。
yg19n01
こららがNEWグッズの皆さんです。
巾着袋にコップ、そしてキーホルダー。
yg19n03
まずは、巾着袋。
表は、よみとんTシャツと同じようによみとんの顔のアップ的なデザインです。
yg19n04
裏は、よみとん七変化的なイラシとに、With ジンベエ。
よみとんファンにはたまりませんな。
650円也。
yg19n05
お次は、メラミン樹脂のコップ。
全体に、よみとんイラストと花織デザインが散りばめられています。
まず、こんな感じ。
yg19n06
で、こんな感じ。
yg19n07
さらにこんな感じです。
結構、よみとん大サービスな感じですね。
面取りされてて、八角形になってます。
こちらもカラフルでいいですな!
650円也。
yg19n08
こちら、キーホルダー。
革製です。
色は、黒と茶がありました。
表と裏にそれぞれイラストが入ってて、表は、読谷一番!のイラスト。
yg19n09
裏面は、でーじなとん!のイラスト。
律儀に、読谷村パワーアップキャラクターの文字も入ってます。
500円也。
しかし、どれもこれもカワイイなー。
もちろん3点とも、ゲットしました。
現在、観光協会で絶賛販売してます。
気になる方は、いってみよー!って感じ、ですね。

読谷村観光協会
  所在地 読谷村喜名2346番地1 地域振興センター1F
  電 話 098-958-6494
  営 業 9:00 〜 18:00

どうも、キタローです。
いよいよ年の瀬も押し迫ってまいりました。
そしてアレがいよいよ明日(30日)開催されます。
8E57DAA3-F2D4-494A-80F1-35A7C3A45253
そうです。
この男が仕掛けちゃった、アレですよ。
fmy10p13
カレ、普段はこのようにスターっぽく振舞っていますが…
8E57DAA3-F2D4-494A-80F1-35A7C3A45253
現在、このように、憔悴しきっています。
(写真は、ナオキ屋公式 Facebook から借用)
そうです…そうなんです!
明日、12月30日 に沖縄市のあしびなーで開催される、ナオキ屋のCD発売記念ライブ。
31日の年越しカウントダウンライブでもなく、30日のカウントダウン1日前ライブという、なんともナオキ屋らしい中途半端ぐあいがアダになったのか、 苦戦しているみたいです。
本人もチケットの売れ行きが心配過ぎて、夜も眠れない様子…。
しかし、そこはミラクルを起こし続けてきた男、読谷のフレディ・マーキュリーことナオキ屋のことですから、当日はきっと、ボヘミアン・ラプソディならぬヨミタン・ラプソディ的大爆発を見せて満員御礼となることは間違いないかと…。(便乗できることは、全部のる)
BEE36912-4696-4552-94B2-764DFB797947
…冗談は、さておいて。
今回のライブは、3回めアルバム発売記念ライブにして初のバンドライブなんです。
リハーサルの映像とかを観てみると、コレがかなりイカしてるんだなー!
いままで「ひとりでできるもん…」と意地を張っていた(?)ナオキ屋に、いったいどういう心境の変化があったのか?
そこんとこ、大注目だな。
今年最大のナオキ屋まつりは、12月30日18時スタートです。
チケットを買いそびれた、あなた!
大丈夫。
当日券も絶賛発売するようです。
気になる方は迷わず、あしびなーに行くべきだなのだ!
歴史の目撃者になる、かもしれませんよ⁉︎(少し大げさ)

◆ ナオキ屋 サード・アルバム「エヌトピア」発売記念 カウントダウン1日前ライブ12.30
  日 時 2018年12月30日 18:00〜(17:00開場)
  入場料 一般 前売 2,000円 当日2,500円
      高校生以下 前売り1,000円 当日1,500円
      小学生以下無料
      身体障害者手帳をお持ちの方は 前売り/当日 1,000円
      ※車椅子の方は同伴者一人無料
  会 場 沖縄市民小劇場 あしびなー
  所在地 沖縄市中央2−28−1 旧コリンザ3F
   問合せ 090−9784−0585(島袋)

どうも、キタローです!
年末に新作をリリースする、ロックスターナオキ屋 。
事もあろうに、発売記念ライブを12月30日に開催しちゃうそうです。
nkyntp1801
ナオキ屋サードアルバム「エヌトピア」発売記念 カウントダウン1日前ライブ12.30』…。
会場は、あしびなー at 沖縄市。
ちょいちょいちょい!
年末、慌ただしい中、村民はなかなか行けないぞー!
どうせなら、大晦日のほうが良かったー!という叫びが村内で渦巻いています。
大丈夫か、ナオキ屋…。
と、いいつつも読谷のロックスターは、すでに全県制覇目前なんで、きっと勝算ありだと思います。そうに違いありません。
サスガです!
とはいえ、いまのところ今年もチケットの売れ行きは、あの、アレらしいですよ。
…はっきり言えば、まだまだ余裕があるようです!
気になる人は、急いでゲットしちゃってきださい。

ナオキ屋 サード・アルバム「エヌトピア」発売記念 カウントダウン1日前ライブ12.30
  日 時 2018年12月30日 18:00〜(17:00開場)
  入場料 一般 前売 2,000円 当日2,500円
      高校生以下 前売り1,000円 当日1,500円
      小学生以下無料
      身体障害者手帳をお持ちの方は 前売り/当日 1,000円
      ※車椅子の方は同伴者一人無料
  会 場 沖縄市民小劇場 あしびなー
  所在地 沖縄市中央2−28−1 旧コリンザ3F
  問合せ 090−9784−0585(島袋)
  チケット取扱 
      沖縄市民小劇場 あしびなー 沖縄市中央2-28-1 旧コリンザ3F 098-934-8487
      高良レコード店 那覇市牧志3-11-2 098-863-3061
      古着屋LEDGE(レッジ) 中城村伊集142-3 伊集アパート1F  098-988-3504
      鶴亀堂ぜんざい 読谷村座喜味248-1 098-958-1353
      スポーツプラザAP 読谷村伊良皆360 098-957-1751
      まいにち食堂 沖縄県中頭郡読谷村喜名390 098-958-7250

どうも、キタローです!
読谷きってのロックスター、ナオキ屋 。
前から出す出すと言っていましたが、なんとホントにNEWアルバムを発売するようです。
nkyntp1802
自身3枚目のフルアルバムのタイトルは、「エヌトピア」。
年も押し迫った、12月30日発売するそうです。
一応、確認したんですが、タイトルは「エロトピア」ではなく「エヌトピア」で間違いないみたいです。
「エロ」と「エヌ」では、大違いですからね。
ちなみにエヌは、「NAOKIYA」の頭文字「N」。
どうもナオキ屋の国、独立国エヌトピア(妄想国家)を建国したみたいです…。
nkyntp1803
2013年8月27日1stアルバム『 不細工 下手糞 四十代 』。
続いて、2017年6月30日2ndアルバム『 Z宅ROCK音 』。
そして、2018年12月30日に3rdアルバム『 エヌトピア 』。
40代にて初アルバム、それから4年弱の月日を経て2nd アルバムリリース。
さらにそこから、1年ちょっとで 3rdアルバムをリリース。
この調子でいけば、次は6ヶ月後くらいか…恐るべし。
雌伏40年。
コンプレックスや妬みや嫉妬やいろいろなモヤモヤを脳内で前向きなエネルギーに(おかげでちょっと捻れていますが…)変換して大爆発しているじゃありませんか!
国まで作っちゃって…スゴイね、ナオキ屋。
価格は、3,000円。
今回は、毎年出してるナオキ屋カレンダーと抱合せ販売となってます。

◆ ナオキ屋3rdアルバム『エヌトピア』
  発売日 2018年12月30日
  価 格 3,000円(カレンダー付き)

どうも、キタローです!
とあるところで、とあるものを発見してしまいました。
krr198701
ちょっと色あせてはいるけど…紛れもなく読谷出身のあのビッグネームのサインとフライヤーではありませんか!
krr198702
そうです!
読谷村民なら誰でも知っている(というか全国的にも知名度抜群!)、ある意味音楽分野におけるよみたんブランドの横綱、キロロのものでしたー!!
サインは、しっかり「ayano chiharu kiroro」って読めます。
日付は、1997年10月22日。
キロロ のメジャーデビューは、2008年1月なので、このサインはインディーズ時代のもの。
そしてフライヤーも、メジャーデビュー直前にインディーズとして最初の(そして最後の)コンサートのものですよ。
しかし、もう21年前になっちゃうんですね。
女性に言うのもかなり失礼かもしれませんが…若っ!
今年、本格的に活動を再開した二人の、ある意味原点みたいなものかもしれませんねー。
コレは、貴重なお宝だと思います。
…このフライヤー、もらった記憶があるぞ。
うちにもあったかもしれない!探してみよーっと。

どうも、キタローです!
ご存知の方もいらっしゃると思いますが(間違いなく)…
村道中央残波線と国道58号の交差点近くにその自動販売機はあります。
jhky01
何気なく、道沿いに設置された自動販売機。
学生にはありがたい、チェリオ!
100円の文字が眩しいです…が、問題は、ソコではない!(ソコも大切ですが)
jhky02
やはり、注目せざるをえないのは
「日本一 人口の多い村 読谷村」
と、堂々と表示されているところでしょうね。
ボクが、知る限り、コレほどでっかくこの言葉をアピールしている自動販売機が他に無いと思います。
jhky03
付近には住宅らしいものはあまりない場所に佇んでいますが、頑張って読谷村をPRしてくれています。
いよ!コリャ、日本一の自動販売機ですな。
ある意味、読谷村の観光ポイント(あるいは、撮影ポイント)の一つと言えるのではないでしょうか?
100円のドリンクもいろんな種類入っていますよ。

◎発見場所 中央残波線沿い、伊良皆地内。(株)共立アルミ 近く。

どうも、キタローです!
素敵なウチュクイ(ふろしき)をいただきました。
yzmu01
このウチュクイは、「世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム」のオープンを記念して作成されたものです。
青空と白い雲、松の緑と赤瓦屋根…座喜味城跡の風景が美しいスケッチ画を描いたのは、ミュージアムを設計した NDアーキテクトン の大城貢氏。
実は、大城氏には以前お世話になったことがあって、この間、たまたまお会いした時にいただきました。
チョーラッキー!
大城氏のメッセージ付きでした。
yzmu02
このウチュクイ。
大城氏が、個人的に作成したということで、残念ながら非売品。
でも、もしかしたら、いつかに日かユンタンザミュージアムのミュージアムショップ(それ自体が、今はないんですけど…)で、販売される日が来るかもしれませんね!?

どうも、キタローです!
先日、たまたま地域振興センター(CSC)に行ったら衝撃的なものを発見しました。
jbkdb01
それがこちら。
ジンベエザメ顔出しパネル!
いやぁこんなものがあったなんて、なんというアメイジング なことでしょう!
隣には、よみとん(ほぼ実物大人形)もいます。
jbkdb02
「よみたんそんの村魚です〜ジンベエザメ」とPRしつつ、ジンベエくんとダイバー2人の計3箇所も顔出しできるようになっています。
コレは、いいですねー。
顔出しパネルマニアの方には垂涎の撮影スポットになるのは、間違いない!ですね。

※一人では撮影困難なので、誰かと一緒に撮りにいきましょう。

◎発見場所 読谷村地域振興センター1階ホール。FRY−ya 前あたり。

どうも、キタローです!
世界遺産座喜味城跡
久しぶりに行ってみました。
空の青と、緑、そして石灰岩城壁のグレーがコントラストがキレイだったなぁ。
zkmj102
その座喜味城跡。
zkmj107
石灰岩の積み上げ優美な曲線を描く城壁も私的ですが、やっぱりチェックして欲しいのは、アーチ門ですね。
zkmj104
座喜味城跡には、2つの門があります。
こちらは、二の郭のアーチ門。
ヨーロッパの古城を思わせるような趣があります。
なんというか…カッコイイですよね。
で、その門で特にチェックしてほしいのが…
zkmj105
アーチの上部。
緩やかに弧を描いていますが、そこに重要なパーツが!
zkmj106
よくよく見てみください。
真ん中の方にある、(ほぼ)二等辺三角形型の石。
 のように見えるますが、コレが名前もそのまんま 楔石(くさびいし)と言われる、他の城では見られない座喜味城跡独特なものと言われているパーツです。
これは、アーチの強度を高める役割を果たしているそうです。
二の郭のものはシャープな三角形ですが、一の郭のアーチ門は、また少し形状が違うんです。
zkmj108
こちらが、一の郭に続くアーチ門。
階段を登って、門の中央を見てみると…。
zkmj109
むむ。
むむむ…!
zkmj110
アーチの両側の石が削り込まれていて、楔石自体は台形(ギリギリ五角形?)状に見えます。
こちらは、どっしりした感じがしますね。
どうして形状が違うのか?
ソコんとこ何となく気になりますよね。
今度、役場の文化振興課の方に聞いて見なくちゃだわ。
zkimj111
一の郭から二の郭の城壁とアーチ門を望む。
この角度からみると、またまた雰囲気があります。
中世のロマンを…感じるなぁ。
世界遺産座喜味城跡、なんと、入場・見学無料です!
あ、それから、来月の23日には、城跡のふもとにできた博物館(ユンタンザミュージアム)が、いよいよオープンするそうですよ。

◆ 世界遺産 座喜味城跡(せかいいさん ざきみじょう あと)
  所在地 読谷村座喜味708番地6
  問合せ 読谷村教育委員会文化振興課
      tel. 098−958−3141

↑このページのトップヘ