キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ: よみたんブランド

どうも、キタローです!
先日、たまたま地域振興センター(CSC)に行ったら衝撃的なものを発見しました。
jbkdb01
それがこちら。
ジンベエザメ顔出しパネル!
いやぁこんなものがあったなんて、なんというアメイジング なことでしょう!
隣には、よみとん(ほぼ実物大人形)もいます。
jbkdb02
「よみたんそんの村魚です〜ジンベエザメ」とPRしつつ、ジンベエくんとダイバー2人の計3箇所も顔出しできるようになっています。
コレは、いいですねー。
顔出しパネルマニアの方には垂涎の撮影スポットになるのは、間違いない!ですね。

※一人では撮影困難なので、誰かと一緒に撮りにいきましょう。

◎発見場所 読谷村地域振興センター1階ホール。FRY−ya 前あたり。

どうも、キタローです!
世界遺産座喜味城跡
久しぶりに行ってみました。
空の青と、緑、そして石灰岩城壁のグレーがコントラストがキレイだったなぁ。
zkmj102
その座喜味城跡。
zkmj107
石灰岩の積み上げ優美な曲線を描く城壁も私的ですが、やっぱりチェックして欲しいのは、アーチ門ですね。
zkmj104
座喜味城跡には、2つの門があります。
こちらは、二の郭のアーチ門。
ヨーロッパの古城を思わせるような趣があります。
なんというか…カッコイイですよね。
で、その門で特にチェックしてほしいのが…
zkmj105
アーチの上部。
緩やかに弧を描いていますが、そこに重要なパーツが!
zkmj106
よくよく見てみください。
真ん中の方にある、(ほぼ)二等辺三角形型の石。
 のように見えるますが、コレが名前もそのまんま 楔石(くさびいし)と言われる、他の城では見られない座喜味城跡独特なものと言われているパーツです。
これは、アーチの強度を高める役割を果たしているそうです。
二の郭のものはシャープな三角形ですが、一の郭のアーチ門は、また少し形状が違うんです。
zkmj108
こちらが、一の郭に続くアーチ門。
階段を登って、門の中央を見てみると…。
zkmj109
むむ。
むむむ…!
zkmj110
アーチの両側の石が削り込まれていて、楔石自体は台形(ギリギリ五角形?)状に見えます。
こちらは、どっしりした感じがしますね。
どうして形状が違うのか?
ソコんとこ何となく気になりますよね。
今度、役場の文化振興課の方に聞いて見なくちゃだわ。
zkimj111
一の郭から二の郭の城壁とアーチ門を望む。
この角度からみると、またまた雰囲気があります。
中世のロマンを…感じるなぁ。
世界遺産座喜味城跡、なんと、入場・見学無料です!
あ、それから、来月の23日には、城跡のふもとにできた博物館(ユンタンザミュージアム)が、いよいよオープンするそうですよ。

◆ 世界遺産 座喜味城跡(せかいいさん ざきみじょう あと)
  所在地 読谷村座喜味708番地6
  問合せ 読谷村教育委員会文化振興課
      tel. 098−958−3141

どうも、キタローです!
懐かしいモノを発見してしまいました。
yicsty01
それが、こちら!
4年前に実施された読谷村イメージキャラクター総選挙の投票用紙です。
今となっては、かなりレアなんじゃないでしょうか。
しかし、懐かしいなぁ。
あの総選挙は、2014年の2月に実施されたんですねぇ。
結果は、ご存知のとおり、よみとんの圧勝!
よみとん伝説は、ここから始まったといっても過言ではありません!(ちょっと、大ゲサ)
たしか、ジンベくんインコさんが2位、3位だったと思います。
こうしてみると③トマミンの異色さが際立ってますね。
ちなみに、④ミミタンは、当初、昔読谷にあった米軍施設 楚辺通信所(通称、象の檻)にちなんで『ゾウのオリー』という名前だったのを、そりゃさすがにマズくね?…ってことで、見た目と言葉の響きからミミタンにしたという話が、あるとかないとか…。
どうなんでしょう?

どうも、キタローです!
広報よみたん4月号をふと見ると、表紙が 鳳バス 。
otbzb01
なんだなんだ?と、良く見てみると、鳳バスにジンベエザメがいるじゃありませんか!
ジンベエザメと言えば、昨年の7月に読谷村の村魚(ギョギョ!)に就任(?)したんですよね。
鳳バス✕ジンベエザメ(村魚)。
これは、我が村の人気者がタッグを組んだ、ゴールデンコラボですな。
otbzb02
しかも、ジンベエ鳳バス。
よくよくみてみると3パターンあるじゃないですか。
す、スゴいな!
ということで、走っている姿を激写!(ふるっ)してきました。
otbzb04
こちら、青いジンベエが大きく描かれたバス。
ジンベエは、バスの右側に描かれています。
左側はこれまで通りでした。
otbzb05
こちらは、青とピンクのジンベエが同じ向きに泳いでいるタイプ。
これは、なかなかかわいらしい!
otbzb07
そして、ちょっと遠目の写真になっちゃいましたが、青いジンベエとピンクジンベエが向かいあっているタイプ。
まるでチュ~する(きゃー!)みたいな感じで、微笑ましいです。
otbzb06
という、ジンベエ鳳バス。
ただでさえキュートな鳳バスが、ますます可愛らしくなってます。
コレはぜひ乗ってみなくちゃ!(まだ、1回しか乗ったこと無いけど…)

◎ 鳳バスルートマップ・時刻表

どうも、キタローです!
この間、観光協会に事務所を覗いてみたら…。
ytmk01
なんと!新しいよみとんグッズがリリースされていました!!
何でしょう?
ytmk02
それは、こちらでーす。
よみとんマスコットキーホルダー!
もーかわいいヤツが、うようよいました。
お値段は、若干強気の980円也!
しかし、やっぱりキュートだなぁ。
チェーンのせいで少し意地悪な顔に見える(手前左側)よみとんがいるのが、面白い…。
ytmk03
よみとんマスコットキーホルダー。
ちょっと横幅が大きめなような気がしますが…まぁ、許す。
とりあえず、ひとつうちに連れて帰ることにしました。(しょうがない)

お求め、お問合せは、読谷村観光協会へ。

読谷村観光協会
  所在地 読谷村字喜名2346番地11 読谷村地域振興センター1階
  電 話 098-958-6494

どうも、キタローです!
この間、こんなパンフレット見つけちゃいました。
ywp102
もう、完全に目が釘付け。
それはFMよみたんの人気番組、読谷村観光情報番組よみたんラジオの企画による読谷村ウェルカムプレゼント。
毎月先着60名様限定(!)でプレゼントされるのは…。
ywp103
ジャジャーン、な、なんと、よみとんティッシュBOX!(プラスチック製)
よみとんグッズの中でもかなりのレアアイテムといえるのではないでしょうか。
こ、これは欲しい!
いや、ゼッタイ欲しい欲しい欲しい!!
ywp104
で、こちらが現物です。
(ボクのでは、ない…)
よみたんのキュートな感じがステキじゃないですか!
現在主流の薄型のティッシュの箱にマッチするサイズですね。
ywp105
上から見ると、こんな感じ。
頭の天辺のみ。
背中からティッシュ。
ywp106
そして、横。
これは、手ですね。
ココだけみると、ひらがなを覚えたてのこどもが書いた「く」みたいですが…手です。
よみたんラジオロゴも入ってます。
ywp107x
お尻…結構セクシーな感じですが、ここだは、葉っぱ(尻尾)だけでもよかったかナ?
Tシャツみたいな感じで。
yomitonTback1
こんな感じ。(すみません、画像は、読谷村観光協会のHPから借用しました。)
でも、まぁ、カワイイことは間違いない。
欲しいなぁ…やっぱり。
非売品の限定品だしなぁ…。
コレ、レンタカーを借りた時にもらえるドライブマップをFMよみたんに持って来た方、毎月先着60名にプレゼントされるそうです。
さすがは、観光情報番組のノベルティ。
やはり、観光客の皆さんがターゲットか…。
プレゼントの期間は、今年の8月から来年の3月まで。
ということは、11月から3月まで、あと5ヶ月はチャンスがあります。
沖縄に観光に来る方で、レンタカーを借りる予定のある方は、是非ゲットして欲しいですね。
しかし…村民だって、欲しいものは欲しいぞ!
こいつは、レンタカー借りちゃうしかないかなぁ。
でもなぁ…。
仲宗根社長、何とかなりませんか!?

どうも、キタローです!
台風、近づいて来そうですね。なんだか心配…。
ところで、みんな大好きよみとん。
そのよみとんは、2014年に行われた、読谷村イメージキャラクター総選挙 で見事トップとなり現在の地位についたわけですが、当時その総選挙候補者を網羅した記念Tシャツが作られていたことが判明しました!というか、偶然、ハッケーンしちゃいました。
ytt001
それがこちら。
当時の候補6キャラ…ん?多いね。
ytt002
こちらとか、
ytt003
こちらとか。
目玉が大きくて飴?もってたり、茶色の逆三角形のやつとか、よっぱらった山羊?とか…なんか濃い目のキャラ。茶色の三角とか、もう地味すぎて逆に濃い始末。
なんと、よくよく見てみるとよみとんのFACEBOOK カバーイラストにもこのメンバー写ってます。
しかし、具体的な説明は一切なし…うーむ。
よみとんマニア(?)としては、ちょっと調べてみなくちゃいけませんな…。

何か分かり次第、またお知らせしますね。

どうも、キタローです!
正式名「よみたんブランドパワーアップキャラクターよみとん」のよみとん。
…長いので、まぁ、よみとんだけでいいかな。
そのよみとんの関連グッズの写真をいくつか撮りためてたんでご紹介しまーす。
ytm01
よみとんのハードタイプのフィギュア。
体長20cmくらいでしょうか。
やたらと可愛いくて、欲しいなぁ…ってなるやつです。
しかし、超限定版でどうも1体しか存在しないらしいんです。
byto1
こちらは、そのビッグタイプたち。
役場のロビーにいる1号
bytn3
残波岬いこいの広場 Ti-da33 の2号。
bytn2
地域振興センター の3号。
tgknb16
そして、読谷漁協新しい建物にいる4号。
現在、大きいやつは、4体確認されています。
ただし、かわいらしさって点からいうと…まぁ、小さいほうがキュートですね、やっぱ。
ytm02
こちらは、よみとんのビッグサイズのぬいぐるみ。
ふわふわしてて抱き心地(♡)よさそうなやつです。
よみたんブランドの認定証を抱えてるやつより少し大き目。
gjs4
こちらは、少し小さめのタイプ。
村内に何体か存在しています。
泊城とか、残波岬とか…気になる方は、探してみてください。
ytk01
そして、こんなものまでも…。
よみとん瓦!
読谷村内のどこかの公共施設でこっそり数個だけ使われているというウワサが…。
これは、捜索するにしても結構難度が高そうだなぁ。
では、また何か見つけたら報告しますね。
次は、2次元編にしようかな。

どうも、キタローです!
突然ですが、こちら読谷村コミュニティバス、
ご存知、 鳳(おおとり)バス
ある意味、読谷村のアイコンですね。
otb01
鳳バスと言えば、この色。
夏空をバックにピンクの車体が映えてます!
鳳バスがスタートした当時、役場の担当の方は、この色はむらさき(!)だと言い張っていたような…。
まぁ、今となってはどうでもいい話ですね。
結果的に、すごくかわいらしい色合いだと思います。
ちなみに、今をときめくあのよみとんのボディカラーは、鳳バスがルーツという話もあるとかないとか…。
まぁ、そんなことは置いといても、こんな天気がいいとピンクのバスに乗ってどこまでも!っていう気分になりますね。クーラー効いてるし…たぶん。

読谷村HP

どうも、キタローです!
読谷の魚(村魚)が決まったようですよ!
新聞2紙にどどーんと掲載されていました。
jinbeinp1
読谷村魚に決まったのは、そう ジンベエザメ で〜す!(やっぱり)
こちら、7月17日月曜日の沖縄タイムス。
そっかぁ美ら海水族館のジンベエザメは、読谷(定置網で捕獲)出身なんですねぇ。
しかし、読谷村以外にも県内では、19市町村で市町村の魚が決められているようですが、他は全部食べられる魚みたいですね。さすがにジンベエザメは…と思ったら、ジンベエザメのヒレ(フカヒレ)は、最高級品にランクされるそうです…へぇ〜。(…食べないけど)
jinbeinp2
こちらは、同じく17日の琉球新報。
そうなんですよね、都屋漁港の沖合には、ジンベイザメが飼育されている大きないけすがあるんです!
ということは、読谷では毎日、自然の海の中にいるジンベエくんに会える!ってことなんですよね。コレって結構知らない人いると思いますが、日本全国(…世界かも)探してもこんなとこ他にないと思いますよ。
村魚決定を記念して、18日から1週間(ということは、24日までかな?)、通常2,500円の ジンベイザメグラスボート に、毎日先着30名に限り500円で乗れるキャンペーンを実施しているみたです。これは、かなりおトク!この機会に是非乗ってみたいなー。

◆ お問合せ先
  読谷村漁業共同組合
  所在地 読谷村字都屋33番地
  電 話 098-958-1640

↑このページのトップヘ