キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:施設 > 道路

どうも、キタローです!
最近(でもないか)、地域振興センター近くの中央残波線沿いに設置された看板。
気になってたので、チェックしに行ってきました。
58b101
これが、その問題の看板。
こんな感じで立てられてます。
58b102
じゃーん。
読谷道路(国道58号バイパス)の完成予想図でした。
看板に描かれている予想図の上のほうは、読谷補助飛行場跡地。
下のほうを横切っているのが県道6号線。
県道6号線の下をくぐって、大木の区画整理地区を経て読谷補助飛行場跡地にはトンネルを通って上がってくるっていうイメージなんですね。
現在、この看板の南側、読谷補助飛行場跡地の南の端から大木区画整理地区にかけて工事が着々と進んでいますが、あれ、開削トンネル っていう工法なんですね。
どおりで現場に行くと、すっごく掘ってます。
ビックリしますよ!機会があれば一度見て欲しいくらいです。

しかし、読谷にもトンネルができるんですねー。
良くわかんないけど、何故かワクワクしちゃうな。
完成が楽しみです。
(いつできるかは、未確認…調べておきまーす。)

どうも、キタローです!
昨日(4日)の午前10時に、村道波平〜都屋線の一部が暫定開通したということで
さっそく行ってきました!
nts4
村道波平〜都屋線は、字波平の東門から都屋の県道6号線を結ぶ道のようですが、
今回は、中央残波線から西側が開通したそうです。
こちら( ↑ )波平側から中央残波線を越しに開通部分を見たところ。
これまでは、T字路になってて直進できませんでした。
nts2
先ほどの中央残波線の交差点から、県道6号線に向かって下っていくとこんな感じ。
前方に東支那海。
あいにく雲が多くてちょっと暗い雰囲気の写真になっていますが、
天気のいい日には、海に向かって下っていく感じで、走っていても気持ちいい眺めのいい道路です。
季節によっては、沈む夕陽に向かって進んで行く感じにもなるんだろうな。
nts3
下っていくと、右手にクリスチャン・スクール。
さらに、セーラ苑。
そして、セーラの森公園。
nts1
セーラ苑の入り口付近から波平側を見ると、こんな感じです。
中央残波線に向けて、登りとなります。(当たりまえか…)
セーラ苑から県道6号線までは、以前から開通していたんですが、
今回の開通で、村民センター地区から都屋方面(逆も)へのアクセスが格段にスムーズになりますね。
セーラ苑に行くのも便利になるな。
 ntsz1
図面でみるとこんな感じ。
赤で塗られた部分が、今回の開通部分です。 
現在は、都屋の県道6号線側の交差点が変則な十字路になっていますが、
来年の3月までには、キレイな十字路にするための工事を行うそうです。
ますます便利になりますねぇ。
 


 

↑このページのトップヘ